allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[241]水の中のナイフ
 余韻が残らないちゃぷりん2018-11-29
 
難解な寝取られ話。「夜」のような余韻が残らない。
  
 
[242]ジャッカルの日
 (無題)jcvd2018-11-29
 
原作の細かい描写を最低限の映像で掲示する、一切の無駄、遊び、緩みのい精緻な演出と脚本は、鑑賞中一切の油断を許しません。それ故、今の説明過多で派手な映画をみなれた人に・・・
続きを読む
原作の細かい描写を最低限の映像で掲示する、一切の無駄、遊び、緩みのい精緻な演出と脚本は、鑑賞中一切の油断を許しません。それ故、今の説明過多で派手な映画をみなれた人には大変窮屈に感じると思います(私も一回目は寝落ちしました)。しかし、それ故に見るたびに発見のある素晴らしい映画だと思います。主演二人の演技も最高です。
隠す
  
 
[243]戦争の犬たち
 カメラjcvd2018-11-29
 
原作のファンからしたら激怒ものの雑で大味な脚本と演出。これは別物のなんだと自分に言い聞かせながらの鑑賞はちょっと疲れました。別物だと完璧に割り切ったとしても、はっき・・・
続きを読む
原作のファンからしたら激怒ものの雑で大味な脚本と演出。これは別物のなんだと自分に言い聞かせながらの鑑賞はちょっと疲れました。別物だと完璧に割り切ったとしても、はっきりいってかなり出来が悪い映画だと思いますね。ウォーケンは良かった(痩せ過ぎだけど)
隠す
  
 
[244]北陸代理戦争
 (無題)jcvd2018-11-29
 
二転三転する先読みできない脚本、スピーディーな演出、バイタリティ溢れる松方弘樹の演技、迫力ある音楽等、見所豊富な、名作の多い実録ヤクザ映画の中でも、オススメの一本。・・・
続きを読む
二転三転する先読みできない脚本、スピーディーな演出、バイタリティ溢れる松方弘樹の演技、迫力ある音楽等、見所豊富な、名作の多い実録ヤクザ映画の中でも、オススメの一本。複数回の鑑賞にも耐えられる映画だと思います。
隠す
  
 
[245]ジャッキー・ブラウン
 (無題)jcvd2018-11-29
 
長いし、ダラダラした映画ではっきりいってあまり出来は良くないです。しかし、音楽、役者の演技、エルモアレナードの小説の雰囲気をうまく取り入れたセリフの応酬など、個人的・・・
続きを読む
長いし、ダラダラした映画ではっきりいってあまり出来は良くないです。しかし、音楽、役者の演技、エルモアレナードの小説の雰囲気をうまく取り入れたセリフの応酬など、個人的にはめちゃくちゃツボにハマった映画。タランティーノの作品の中でも一番好きですね。
隠す
  
 
[246]デンジャラス・プリズン -牢獄の処刑人-
 なんだこりゃjcvd2018-11-29
 
話の本筋が見えない前半をモヤモヤしながらもなんとか我慢して鑑賞。しかし、リアリティの欠片もない刑務所を舞台にした漫画みたいで悪趣味な人体破壊描写が連続する後半には唖・・・
続きを読む
話の本筋が見えない前半をモヤモヤしながらもなんとか我慢して鑑賞。しかし、リアリティの欠片もない刑務所を舞台にした漫画みたいで悪趣味な人体破壊描写が連続する後半には唖然としました。多分、なにかのオマージュなんでしょうね。自分にはちょっとわからないというか、合わない映画でした。
隠す
  
 
[247]マイ・ブラザー 哀しみの銃弾
 血の絆jcvd2018-11-29
 
稚拙な伏線の張り方、上映時間の割にドラマのバランスが悪い等、見逃せない欠点はあるのですが、パンチの効いたアクション場面や、音楽の使い方等、見所豊富。役者の演技で場の・・・
続きを読む
稚拙な伏線の張り方、上映時間の割にドラマのバランスが悪い等、見逃せない欠点はあるのですが、パンチの効いたアクション場面や、音楽の使い方等、見所豊富。役者の演技で場の雰囲気を説明する演出も良いですね。しかし、最大の見所は、クライブオーウェンの演技でしょう。 テーマが集結するラストシーンは素晴らしい。  70年代のアクション映画が好きな人は必見です。あと、兄弟仲が悪い人が観ると、色々感じる物があると思います。
隠す
  
 
[248]187(ワンエイトセブン)
 (無題)jcvd2018-11-29
 
教師の陰鬱な現実を描いた前半は、影を強調した撮影もあいまって重量感があり良かったですね。後半から、ありがちなサスペンス映画になってしまって残念。 前半だけでも見る価・・・
続きを読む
教師の陰鬱な現実を描いた前半は、影を強調した撮影もあいまって重量感があり良かったですね。後半から、ありがちなサスペンス映画になってしまって残念。 前半だけでも見る価値はあると思います。
隠す
  
 
[249]アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件
 黒人故に無罪bond2018-11-29
 
結局真実は闇の中。人種問題に焦点がずれた判決。やっぱり黒だよな。
  
 
[250]ロッキー4/炎の友情
 シリーズ最強の敵リベルタド!!2018-11-28
 【ネタバレ注意】
あの「ロッキー」が、泥臭くて不器用な「ロッキー」が、まるでミュージックビデオみたいに、スタイリッシュに洗練されてしまった… ランニングタイムも91分!テンポ良すぎでしょ・・・
続きを読む
あの「ロッキー」が、泥臭くて不器用な「ロッキー」が、まるでミュージックビデオみたいに、スタイリッシュに洗練されてしまった… ランニングタイムも91分!テンポ良すぎでしょ! しかも「ロッキー」なのに、“ロッキーのテーマ”が流れないという、掟やぶりな異色作。 だけど何度も観たくなるんだよね。というのも、シリーズ最強の“ヴィラン”ドラゴが魅力的だから。もはや、アメコミか「ドラゴンボール」の域。(褒めてる) ポーリーの家事用ロボットが、ドラゴの暗喩というのはいささかお粗末だけど。 そしてボクシングファンからしてみると、この「ロッキー4」の先見の明に驚愕!80年代当時はソビエトが共産圏だったため、ソビエトのプロボクサーは皆無。アメリカがヘビー級タイトルを独占し続けてていた。が、その後のペレストロイカ、ソ連解体を経て、旧ソ連の優秀なボクサーが世界中でプロデビュー。クリチコ兄弟をはじめ、またたくまにヘビー級タイトルをアメリカから奪い去った。ビタリ・クリチコの試合を初めて観たときは、本物の“ドラゴ”が現れたと思った。 さてさて、アカデミー賞を獲った1作目と比較すると、明らかに薄っぺらな人間ドラマ、この作品を批判することは、赤子の手を捻るよりたやすい。 そんなことするより、この作品を好きになることをお勧めしたい!敵地ソ連にのりこんで、親友のために命懸けで闘うカタルシス!最高だ! みんな、変われるだ!
隠す
  
 
[251]ドント・イット
 なんじゃこりゃbond2018-11-28
 
発想はいいのに、つまんねー。あのオチはないだろう。
  
 
[252]螢火
 知られざる傑作と言っていい。noir fleak2018-11-28
 
二時間を越す長尺ながら決して長いと感じない。すべてのシーンがさまになっている。何とも言えないセット?とロケのすばらしさと、淡島、若尾、森美樹(夭折が本当に惜しい)、・・・
続きを読む
二時間を越す長尺ながら決して長いと感じない。すべてのシーンがさまになっている。何とも言えないセット?とロケのすばらしさと、淡島、若尾、森美樹(夭折が本当に惜しい)、沢村、三井、それに伴淳!! 伴淳が出てくる場面は全て最高だ。「飢餓海峡」だけが称賛されるが、彼は昔から名優だったのだ。 あの幕末の寺田屋事件で有名な寺田屋の女将が主人公で坂本竜馬をサポートするという設定も魅力的。まあ、女性から見た幕末物というところだが、凡百の男性幕末物よりはるかに優れている。 淡島千景。まさに名女優であることが本作でもよく分かる。そして今はあまり話題にならない五所平之助という監督もまず凡作がない名監督だ。
隠す
  
 
[253]TAKE DOWN/テイクダウン
 ダメガキの逆襲bond2018-11-28
 
安直な展開だけど、そこそこ楽しめる。
  
 
[254]惑星大戦争
 お粗末bond2018-11-28
 
子供向けテレビドラマレベル。見所は浅野ゆう子のコスプレのみ。
  
 
[255]キル・ユア・ダーリン
 青春、プレイバックパターンnamurisu2018-11-28
 
金髪くんのまわりには、悪ガキがいっぱい。一人殺して捕まって。大人になって回想録。この映画を撮る目的は? -1★
  
 
[256]ローン・サバイバー
 タリバンがいれば反タリバンもいるnamurisu2018-11-28
 
ただの山岳アクション。「ブラックホーク・ダウン」をやろうとして失敗。この監督は毎回リアリティがない。
  
 
[257]ワン・フロム・ザ・ハート
 キュートなナスターシャ・キンスキーMcQueeeeeN (Mail)2018-11-28
 
トム・ウェイツが好きだった私は当時、サントラ盤だけ早々と買って聴いていたにもかかわらず、映画を見たのはずっと後になってからだった...。 ジャケットを見て、ナスターシャ・・・
続きを読む
トム・ウェイツが好きだった私は当時、サントラ盤だけ早々と買って聴いていたにもかかわらず、映画を見たのはずっと後になってからだった...。 ジャケットを見て、ナスターシャ・キンスキーが主役だとばかり思っていたが、フレデリック・フォレストとテリー・ガーがくたびれたカップルを倦怠感たっぷりに演じる。 N・キンスキーは旅をして回るサーカス娘として登場。実にキュートであった。 これがあのコッポラの作品...!?と首を傾げたくなるが、オールセットで撮影したりなど、斬新な試みは面白い。 けど、作品的には大コケして大失敗作品という不名誉な映画でもあるのだとか...。
隠す
  
 
[258]メカニック:ワールドミッション
 ミッションそれぞれに考え工夫があるローランド2018-11-28
 
  世間の目を逃れて隠遁生活を送っているにしては安易に他人のいざこざに介入するなど所々に大雑把感はあるものの、三つのミッションそれぞれに考え工夫がありその細工の密度・・・
続きを読む
  世間の目を逃れて隠遁生活を送っているにしては安易に他人のいざこざに介入するなど所々に大雑把感はあるものの、三つのミッションそれぞれに考え工夫がありその細工の密度は007なんかよりは余程上回っているのではないかというくらいでして、それにこの髭面タフガイの派手なアクションも堂に入るものだしと、時間も短いし手軽く楽しむに向いているとレンタルしてきて期待度が高くなかったこともあってか、短時間ながらかなり出来の良い作品と面白く観賞させてもらいました。     気温が40度あったら暑くてたまらんのに風呂に入っての40度の湯がぬるいのはなぜなんだろって考えたことは?。  これは風呂に入っている時には皮膚も湯に温められているからってことで、つまり皮膚温との差が体感温度となるみたい。  えーと、何を言いたいかというと、映画もあまり熱く期待を込めていないで観賞するといいのかなって。 ・・・ちょっとこじつけに無理があるか・・・ 笑。  ということで星の数は少々オマケ気味かもしれません。
隠す
  
 
[259]機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER
 唐突に新興宗教団ちゃぷりん2018-11-28
 
前作もOVAシリーズを纏めた物だったけど、あっちは面白かった。本作は総集編みたいで、展開が意味不明。BGMも酷い。
  
 
[260]イット・カムズ・アット・ナイト
 だめだジャポニカ学習帳2018-11-28
 
Nothing comes at night に題を変えるべきだ、予告動画詐欺
  
 
[261]ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
 スレスレmototencho2018-11-28
 
公開スレスレ作を観られた満腹感。そういえば昨今マフィア映画をご無沙汰。カルテルVSアメリカ政府、まさに仁義なき戦いそのもの。
  
 
[262]ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
 ロンドンの夜は楽しい!nabeさん2018-11-28
 
エリザベス女王をモデルにしたラブロマンスである。 欧州大戦終結記念日の夜にお忍びでロンドン市内に外出した、エリザベスとマーガレット姉妹の顛末を描いている。もの凄い人・・・
続きを読む
エリザベス女王をモデルにしたラブロマンスである。 欧州大戦終結記念日の夜にお忍びでロンドン市内に外出した、エリザベスとマーガレット姉妹の顛末を描いている。もの凄い人混みの中お互いに見知らぬ男性に連れられて右往左往する場面は、結構ハラハラドキドキで楽しい。間一髪で大事にならずに済むのはお約束だが、そこの制限があるために地味なラブストーリーになってしまったのは仕方ないだろう。 国王役のルパート・エヴェレットと女王役のエミリー・ワトソンが高貴な役柄を好演している。サラ・ガドンのエリザベスはイメージ通りだが、ベル・パウリーのマーガレットは普通の女の子過ぎて違和感があるのが残念だ。
隠す
  
 
[263]特捜隊長エバース
 ラロシフリン最高!炙り明太子2018-11-27
 
オープニングのロバートスタックの射撃訓練シーンはダーティーハリー2の影響だね。 たった3人の特捜隊って・・・と思いながらも当時面白く観てました^^ 是非DVD化して再・・・
続きを読む
オープニングのロバートスタックの射撃訓練シーンはダーティーハリー2の影響だね。 たった3人の特捜隊って・・・と思いながらも当時面白く観てました^^ 是非DVD化して再見したいな〜 ちなみにラロシフリンのアルバム「タワーリングトッカータ」収録の「お尋ね者のテーマ」は本作テーマ曲を再演したもの。
隠す
  
 
[264]アルコール先生海水浴の巻
 (無題)単なる映画好き (Mail)2018-11-27
 
チャップリンがバナナの皮で滑って転ぶというギャグがある作品。今じゃ、誰も使わないだろうけど、以前はこういうのは良く観たように思う。 二組の夫婦との騒動を起こすチャー・・・
続きを読む
チャップリンがバナナの皮で滑って転ぶというギャグがある作品。今じゃ、誰も使わないだろうけど、以前はこういうのは良く観たように思う。 二組の夫婦との騒動を起こすチャーリー。他のサイレント喜劇同様にドタバタがあれば、ストーリーはないのと同じという作品。こういう喜劇の作り方に反発して、彼はストーリー性の強いドラマづくりを目指すのだが、ここではドタバタで終始している。
隠す
  
 
[265]霊視
 キーファーがくたびれた中年単なる映画好き (Mail)2018-11-27
 
犯罪サスペンスに霊視が出来る主人公というのは捻ったアイディアだけど、これの融合がうまくいったとは思えない。 少しずつ明らかになるからくりが明らかになる過程で、霊視で・・・
続きを読む
犯罪サスペンスに霊視が出来る主人公というのは捻ったアイディアだけど、これの融合がうまくいったとは思えない。 少しずつ明らかになるからくりが明らかになる過程で、霊視で犯罪現場を知るというのをしていては緊張感を削ぐことになってしまう。霊視が出来る男を刑事にしないで、他の職業の男なら、もう少しハラハラさせたのかも。 10年前の事件と今の事件が交差して話がややこしくなり、真犯人の動機も良く判らない。  がキーファーは好演しており、彼がみどころということか。
隠す
  
 
[266]結婚協奏曲
 ジンジャーロジャースルーテツ2018-11-27
 
50年代の20世紀フォックスのB級コメディ マリリン・モンローがチョイ役出ているのでわりとソフト化されている 本作は『グランドホテル』のグールディング監督による群集劇だ・・・
続きを読む
50年代の20世紀フォックスのB級コメディ マリリン・モンローがチョイ役出ているのでわりとソフト化されている 本作は『グランドホテル』のグールディング監督による群集劇だが、それぞれのエピソードに繋がりはなく、単なるオムニバス映画 5組のカップルが終盤一つのストーリーになることを期待していたが・・・ ジンジャー・ロジャースをはじめわりと豪華キャスト ただいずれも出番は少ない エピソードもそれほど面白くないなかで、最後のエディ・ブラッケンとミッチー・ゲイナー(若い!)のお話は良かった ”実は手違いで結婚していませんでした”というプロットは、思い出せないけどどこかで見覚えがある 何かのリメイクなのかな
隠す
  
 
[267]恐怖の報酬【オリジナル完全版】
 ラストダンスFFF2018-11-27
 
昔映画館で観てその後レンビデで完全版鑑賞。本日スクリーンで再見。 今さらながらよくこんな映像撮影出来たなと驚く。この緊張感。編集の間も絶妙。 選ばれた男の末路に酔うべし。
  
 
[268]A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
 肌触りKatsumi_Egi (Mail)2018-11-26
 
 矢張り、この人は一筋縄ではいかない作家性のある監督だ。ディズニーのファミリー向け映画の後に、こんなとんでもない問題作をぶっこんで来る。まずは前半の3つの長回しは、・・・
続きを読む
 矢張り、この人は一筋縄ではいかない作家性のある監督だ。ディズニーのファミリー向け映画の後に、こんなとんでもない問題作をぶっこんで来る。まずは前半の3つの長回しは、かなり挑戦的な姿勢じゃないか。3つとは、家屋全景のロングショットで、ルーニー・マーラが画面奥の家の扉と、画面手前のゴミ捨て場を往復するカット、夜中のベッドの二人(マーラとケイシー・アフレック)の俯瞰カット、そして、マーラがキッチンの床に座ってパイを食べるカットを指している。これらは、文字通りの長回しであって、普通の感覚で云うと無意味に長い。つまり、プロットを経済的に運ぶということを拒否しているのだ。  さて、本作はオフスクリーンで発生する唐突な音の設計がとても良く出来ている。幽霊譚なのだから、当たり前、というレベルを超えた豊かさがある。例えば夜中に響くピアノの音。クラクション。巨大なブルドーザ。マーラが窓を叩く音。先住民の襲撃の音。  そして、本作はシーツの映画である。と云うと、これも至極当たり前な物言いの感じがするが、冒頭、夜中に上半身裸でリビングを見に行くアフレックの、その後ろを恐る恐る付いて行くマーラもまた、白いシーツを体に巻いているである。この場面に続く、ベッドに戻って、愛撫し合う俯瞰のカットは、上にも書きましたが、これが異様に長いのだが、こゝはとても触覚(手や唇の肌触り)を意識させるカットになっており、この後の、触れることのできない切なさを大きくすることに繋がっているだろう。本作中、この次に強烈に触覚を喚起するカットは、壁の隙間の手紙を取り出そうする場面であり、いずれにしても、触覚はマーラに触れるという意味で成し遂げられる(成就する)のだ。
隠す
  
 
[269]ピートと秘密の友達
 抱擁Katsumi_Egi (Mail)2018-11-26
 
 冒頭、走行中の自動車の前に鹿が飛び出してくることで物語が始まる導入部はとてもいい。あと、ピートが病院から脱走し、街中や通学バスを絡めて描かれる逃走シーンも良い調子・・・
続きを読む
 冒頭、走行中の自動車の前に鹿が飛び出してくることで物語が始まる導入部はとてもいい。あと、ピートが病院から脱走し、街中や通学バスを絡めて描かれる逃走シーンも良い調子だ。クライマックスも自動車での追跡劇及び橋からの落下、ということで、自動車を使った演出が良く出来ている映画だと云えるだろう。  中途半端というか、予想を下回る、弱い造型についても指摘すべきと思うので、書きます。第一に、ドラゴン、エリオットのキャラクターが大人し過ぎる。そのデザインがディズニーらしい漫画っぽいものであることは、まあ良いとしても、優しいキャラ造型がシーンをつまらなくする。例えば、エリオットがダラス・ハワードの家の中にピートを見つけたにもかからわず引き返してく、というシーンがあるが、これ(この忖度)なんかは、やり過ぎじゃないかと思う。クレバー過ぎるというか、ファンタジーに過ぎる。あるいは、ピートの、文明生活とのギャップの描き込みも足りない。足りないことが嘘くさい、と云っているのではない。ギャップをもっと面白いシーンとして活かして欲しいのだ。 #本作の抱擁シーン。クライマックスの後、エリオットがピートを抱きしめる。そしてその後、ダラス・ハワードがピートを抱きしめる。
隠す
  
 
[270]セインツ -約束の果て-
 抱きしめられるKatsumi_Egi (Mail)2018-11-26
 
 これは傑作だ。将来、2010年代畢竟の傑作と位置づけられるのではないか。テレンス・マリックを意識させずにはおかない佇まいを持ちながら、しかし、マリックなんかよりも断然・・・
続きを読む
 これは傑作だ。将来、2010年代畢竟の傑作と位置づけられるのではないか。テレンス・マリックを意識させずにはおかない佇まいを持ちながら、しかし、マリックなんかよりも断然映画の演出の手触りがある。マジックアワー、斜光や逆光、手持ちカメラの多用と共に、人と人が抱きしめ合う所作の反復が切なさを増幅する。  ルーニー・マーラとケイシー・アフレック、或いはマーラとその娘は勿論のこと、マーラとベン・フォスター、フォスターとマーラの娘、そしてアフレックはキース・キャラダインにも不意に、かつ暴力的に抱きしめられるのだ。アフレックはマーラにもキャラダインにも、横臥した状態で頭を抱えられる。彼らの描き方は静謐な基調で統一されるが、同時に圧倒的な切ない緊張感で支配されている。手拍子を効果的に使った音楽の使い方も素晴らしく、大いに興奮させられる。
隠す
  
 
前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION