allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[241]花筐/HANAGATAMI
 アクション繋ぎKatsumi_Egi (Mail)2018-02-06
 
 正直なところ、大林作品は随分と長い間、敬して遠ざけていた(つまり敬遠していた)のですが、いやこれは面白かった!今さら遅いと云われそうだが、反省することしきりです。・・・
続きを読む
 正直なところ、大林作品は随分と長い間、敬して遠ざけていた(つまり敬遠していた)のですが、いやこれは面白かった!今さら遅いと云われそうだが、反省することしきりです。という訳で、近作を全然見ていないので、どこまでが最近でも見られる特質なのか、分からないけれど、実は、本作も昔から大嫌いな大林演出が横溢しているのも事実なのだ。しかし、この徹底ぶりはあなどれないです。  もう神経症的な、鳴りっぱなしの音楽。甘美な旋律からバッハの無伴奏チェロ組曲への連携と、そこに入る断続的な不協和音や笛と鼓。カッティングは、強迫観念に駆られたように、アクション繋ぎ(というか、多くは、2カットを繋いだカット・ズームアップ)を多用する。マルチ撮影や、補完ショットの利用ではなく、同一テイクのカットでブロウアップをしてでも、アクション繋ぎをする(バストショット構図で撮ったカットを途中から、光学処理でアップに焼き直したカットを繋いでアクション繋ぎをしている等)。超クローズアップ好きの、サミュエル・フラーでも、こゝまでの徹底はない。撮影監督が編集も兼ねているが、そうでなければ、この繋ぎはできないだろう。もうパラノイアックな暴挙だと思うのだが、バカバカしさと怒涛の展開感がよく出ていて、とっても面白いのだ。ずっとニヤケっぱなしで見た。  また、キャラクター造型については、全員一貫性がある上に、皆、よく描き分けられていて、このディレクションは大したものだと素直に思う。女優だけ例にあげるが、矢作穂香−美那は超絶美少女だ。また、声がいい。山崎紘菜−あきねが一番普通だが、自然な可愛らしさがあって、これも印象に残る。門脇麦−千歳は、彼女らしく捻った役柄。寒がりで後ろ姿に「寒い」の科白の繰り返し。常盤貴子も見事な貫禄だ。(男優については割愛)  吐血。赤いバラの花弁。指を切った血。胸に噛みついた跡の血。赤い鯛の山車。口紅。口紅で描いた鉢巻の日の丸。太腿に流れる血、といった赤色のイメージの濫発。美那の「いけませんわ」を筆頭に決めゼリフの執拗な反復。古い(1950年代の)3D映画のような、スクリーンプロセスを思わせるようなデジタル合成の奇妙な質感。根岸季衣と池畑慎之介がいる娼館(カフェ)の異世界の造型。兵隊の案山子の増幅イメージ。山中貞雄への言及。他にもいろいろ詰め込み過ぎており、従って観客にとっても、いろいろ指摘したいことがあり過ぎる映画だ。書きたいことはいくらでも出てきそうで、私のこのコメントも、いつもに増してとりとめもない事柄を書き連ねてしまっている。全体に、もうやけくそ感満載の映画でもあるのだが、伊藤孝雄のエピローグはいくらなんでも不要だろうとか、エンディングのディレクターズ・チェアは直截的過ぎるだろう、とか思ってしまうが、こゝまで好きなことをやれている、という爽快感は、観客としても共有できる。快哉を叫びたくなる映画であることは間違いない。
隠す
  
 
[242]リリーのすべて
 究極の内助の功bond2018-02-06
 
素因があって芽を出した。凄い妻の愛。エディは上手く演じていた。
  
 
[243]新・闇武者 魔道封印
 アイドリング!!!酒井瞳ではないdbma2018-02-06
 
同姓同名の子役です。 http://jhmd.jp/media/index.php?title=%E9%85%92%E4%BA%95%E7%9E%B3_(II)
  
 
[244]動くな、死ね、甦れ!
 橋幸夫?めるしぼく2018-02-06
 【ネタバレ注意】
激しい不条理と貧困の渦の中、捨て身で生きる少年を見事に描いた作品。退学させられる場面の怒号と金切り声、母の逆上、修理の雑音がキリキリとさせられるのに何か完璧だと思っ・・・
続きを読む
激しい不条理と貧困の渦の中、捨て身で生きる少年を見事に描いた作品。退学させられる場面の怒号と金切り声、母の逆上、修理の雑音がキリキリとさせられるのに何か完璧だと思った。ブリキの太鼓、フェリーニの道を思い出した。よさこい節、炭坑節、五木の子守唄の挿入歌が繰り返し使われ印象的。監督本人が実際に聞いて知ったのか。
隠す
  
 
[245]若草物語
 ジューンアリスンルーテツ2018-02-06
 
絵本のような映画 OPとEDが意図的にそうなっているし、セットバレバレの背景も含めて、リアリティをかけ離れた物語の世界を堪能できる 原作は言わずと知れた名作であるが・・・
続きを読む
絵本のような映画 OPとEDが意図的にそうなっているし、セットバレバレの背景も含めて、リアリティをかけ離れた物語の世界を堪能できる 原作は言わずと知れた名作であるが、本作では四姉妹のキャラ設定が多少変更されている (混沌の影響か、一部に三女と四女のキャラ設定がブレているところアリ) 何度も映画化されている原作だが、個人的にジョーはジューン・アリスンのイメージ 初見の時、実年齢を調べてびっくりした 長女がジャネット・リーで、こちらも本作の後に『サイコ』を観てびっくり 三女がまだ10代のエリザベス・テイラーで、常に何か食べていてかわいい 四女マーガレット・オブライエンは、泣きの演技が上手い(というか本当に泣いている)名子役 その四姉妹の母親がメアリー・アスター 美人で聡明で思春期の娘たちの良き母 何となく悪女役のイメージが強い彼女だが、女優は怖い 所々おかしなところがあったり、端折りすぎて説明不足なところもあったりするが、マーヴィン・ルロイ監督が、お得意の綺麗な音楽とともにまとめている エンディングの虹が印象深い
隠す
  
 
[246]西部決闘史
 続・西部悪人伝blumental2018-02-06
 
傑作「西部悪人伝」の続編。「西部決闘史」なんて変な邦題つけなくても、「続・西部悪人伝」の方がわかりやすくていいのに。続きでなくても「続」をつけるマカロニ邦題が多い中・・・
続きを読む
傑作「西部悪人伝」の続編。「西部決闘史」なんて変な邦題つけなくても、「続・西部悪人伝」の方がわかりやすくていいのに。続きでなくても「続」をつけるマカロニ邦題が多い中で、正真正銘の続編であるはず。三部作扱いになっていますが、ユル・ブリンナーのサバタはどう見ても別物ですね。 さて、前作の「西部悪人伝」よりは作品のグレードは落ちるものの、これもマカロニの傑作。残虐性全くなしの痛快作。サバタの奇抜な銃さばきも冴えています。 前作でサバタの仲間だったナイフ投げのカリンチャと軽業師のネコが本作にも出てきますが、全くの別人の役でした。あのキャラよかったのに残念。それにしても本作での新しい仲間、人間パチンコには笑えました。
隠す
  
 
[247]真実の行方
 虚実と善悪が・・・ローランド2018-02-06
 【ネタバレ注意】
  しょっぱなから猖佑硫鮗瓩垢訖深造箸惑羶外の頭に形作られる真実だ、それは幻の真実でもある瓩箸慮斥佞紡海い栃杆郢龍┣饉膾鼎離船礇螢謄ーパーティーでの聖歌隊の清く美・・・
続きを読む
  しょっぱなから猖佑硫鮗瓩垢訖深造箸惑羶外の頭に形作られる真実だ、それは幻の真実でもある瓩箸慮斥佞紡海い栃杆郢龍┣饉膾鼎離船礇螢謄ーパーティーでの聖歌隊の清く美しい合唱があるという、もうこの辺りで何か虚実と善悪は表裏一体のものなんだよとのメッセージの作品だろうと思い込んで観進んで行くが、その虚実善悪を使い分ける享楽的で金に汚く売名行為に長けた悪徳弁護士のように見えたリチャード・ギア扮するマーティンも、観終わってみれば才能ある正義の熱血漢が道化役を演じたことになってしまっているという一捻り二捻りある作品です。 だがしかし・・・。       死体の胸に刻まれた文字から、一字違いの宅地開発事件の資料ナンバーと図書整理番号が浮かび上がるというのに都合よさを感じるも、ギャング団に宅地開発業者に大司教に州検事が絡む緊密な構成に見えて、謎解きも含めてとても面白くなりそうと終盤まで真剣に見入ってしまったのだが、でもそれら面白くなりそうな事柄は未消化感を残したままで終わっているようで、作品全体が全く違う意味を持つことになるけど最後の10分間をカットしてその分猝滅鬚なりそうな事柄瓩砲發辰販呂鯑れたらよかったような気がします。       と、文句を言ってはいるけど、モーツアルト最後の作品レクイエムの、それも死の直前まで執筆していたという楽章の「涙の日よ」が大司教が殺されるところとエンドクレジットに流れ、ほかにも要所で使われるサウンドが良かったしと、まずまずは満足できるだけのものがある作品でした。  それにしてもね、アメリカ映画でお茶代わりにウィスキーを飲むシーンは良くあるが、ここでは裁判長までが気持ちが動揺した時に控室で飲むんだもんな・・・。       星の数は7個以上8個未満です
隠す
  
 
[248]世界にひとつのプレイブック
 ブラックユーモア豊富でテンポも良いにゃんにゃん2018-02-06
 
精神科から出てきたばかりの"キレやすい"男が、夫を亡くして精神を病んだ女性と立ち直ろうと奮闘する姿を描いたドラマ。 やや胃もたれしそうな重いドラマを想像した・・・
続きを読む
精神科から出てきたばかりの"キレやすい"男が、夫を亡くして精神を病んだ女性と立ち直ろうと奮闘する姿を描いたドラマ。 やや胃もたれしそうな重いドラマを想像したが、ブラックユーモア豊富でテンポも良く見やすい映画だった。 また、主演2人の演技も良くて(特にジェニファー・ローレンス)グイグイとラストまでひっぱっていく。 最後はハッピーな気持ちになれる良作だった。
隠す
  
 
[249]幸せなひとりぼっち
 実はいい人pumpkin2018-02-06
 
主役の俳優さん、スウェーデン版ヴァランダーでヴァランダーを演じていた人なのか。あのときは、ぶよぶよとぶざまに太っていたので気づきませんでした。 よくあるストーリーな・・・
続きを読む
主役の俳優さん、スウェーデン版ヴァランダーでヴァランダーを演じていた人なのか。あのときは、ぶよぶよとぶざまに太っていたので気づきませんでした。 よくあるストーリーなのですが、当方頭の固い老人、人ごとでないので、身にしみました。気むずかしいようでも、わたしよりずっといい人です。
隠す
  
 
[250]ザ・フォッグ
 BD最終版は10分も長い99分!dbma2018-02-06
 
って何で嘘つくの? 10分も長いバージョンなんて今まで聞いたことないぞ。 Blu-ray.comでも日本以外全部89分だぞ。恥ずかしい。 どうせリメイク版と混同してんだろ。 吹替版音・・・
続きを読む
って何で嘘つくの? 10分も長いバージョンなんて今まで聞いたことないぞ。 Blu-ray.comでも日本以外全部89分だぞ。恥ずかしい。 どうせリメイク版と混同してんだろ。 吹替版音源とか探す暇あるなら誤表記ぐらいチェックしろよ。 Wikipediaまで99分になっちゃってるじゃねえか。 まあ実際に買ったわけじゃないからホントかもしれんけどね(ズコーッ!)。 Amazonのレビューでも誰もそこ触れてないんだよね。 買った人いたら教えてね。
隠す
  
 
[251]NO EXIT/ノー・イグジット
 迷宮からの逃避行HABBY2018-02-06
 【ネタバレ注意】
監禁サスペンス/ホラーの傑作。劇場で観た方は思わずガッツポーズしたことだろう。女優も綺麗だし。こういう掘り出し物があるからB級マイナー作品探索はやめられない。
  
 
[252]恐喝こそわが人生
 どうも失礼ちゃぷりん2018-02-06
 
後半の疑獄事件のモデルは「金環蝕」と同じなのかな。 分かり易い黒幕や政商も昭和までの存在。 松方、室田、ジョーの御三方はもうあの世。
  
 
[253]素晴らしきかな、人生
 サプライズ・チャリティHABBY2018-02-06
 【ネタバレ注意】
キャスティングが豪華すぎ。濃いキャラどおしが喧嘩してしまったのかな。感動のストーリーなのにイマイチ抑揚がないというか。肝心のウィル・スミス自体が埋没してしまっている・・・
続きを読む
キャスティングが豪華すぎ。濃いキャラどおしが喧嘩してしまったのかな。感動のストーリーなのにイマイチ抑揚がないというか。肝心のウィル・スミス自体が埋没してしまっているし。まあでも目の保養にはなった。ナイトレイ、ウィンスレットのファンなので星一点追加。ミレンも全然衰えない。
隠す
  
 
[254]ポンペイ2014
 知識は身を助くbond2018-02-05
 
賢い娘で良かったね。B級だけど、楽しめる。
  
 
[255]バイオレンス・マックス
 野獣猛進すHABBY2018-02-05
 【ネタバレ注意】
B級アクション。マドレーヌ・ペロカンの容姿はたしかに麗しい。
  
 
[256]150ミリグラム ある女医の告発
 製薬会社という悪徳bond2018-02-05
 
ヒステリックな女医の正義の勝ち。
  
 
[257]オケ老人!
 老いも若きもポジティブでいこうHABBY2018-02-05
 【ネタバレ注意】
杏の魅力全開。彼女のファンであれば必見でしょう。クラシック音楽好きにもアピールするはず。若い世代と年長世代が組んず解れつしながら作品を作っていくあたりは最近観た『ロ・・・
続きを読む
杏の魅力全開。彼女のファンであれば必見でしょう。クラシック音楽好きにもアピールするはず。若い世代と年長世代が組んず解れつしながら作品を作っていくあたりは最近観た『ロボジー』とも共通のエネルギーを感じた。殺伐とした作品ばかりで疲れた脳を癒してくれる作品。昨年話題になったシニア世代向けドラマ『やすらぎの郷』と作品のベクトルは全く違うが、ベテラン俳優総結集という凄みが出ているのは同じ。
隠す
  
 
[258]はつ恋
 東宝ファンタジーsearch2018-02-05
 
仁科明子とダンプガイ
  
 
[259]心が叫びたがってるんだ。
 第二楽章 悲愴asama2018-02-05
 
この楽曲のすごさに引っ張られて、十分楽しめる映画になってます。トラウマからの脱却、成長物語の王道です。
  
 
[260]ダンシング・レディ
 ジョーンクロフォードルーテツ2018-02-05
 
MGM製なのにワーナーみたいなバックグラウンドもの 当時は会社関係なくこういう作りが流行っていたのかな レヴューシーンではバークリーショットもどきも見られる 主演はク・・・
続きを読む
MGM製なのにワーナーみたいなバックグラウンドもの 当時は会社関係なくこういう作りが流行っていたのかな レヴューシーンではバークリーショットもどきも見られる 主演はクラーク・ゲーブルとジョーン・クロフォード 歌って踊って露出も多いクロフォード 目は大きいけど瞳が小さいから睨まれているようで怖い 何といってもアステア 大した紹介もなく本人役で登場 ネットどころかTVすら無い時代、映画にも出たことの無い舞台のダンサーがどれほど有名だったかが伺える その他助演はフランチョット・トーンや三ばか大将など 三ばか大将は日本でも人気だったらしいが、それは知らない世代 本作ではあまり見せ場はない
隠す
  
 
[261]デスフォレスト 恐怖の森4
 謎解きbond2018-02-05
 
魔物達の意味づけがなされていく。
  
 
[262]アルティメット・ディザスター
 C級bond2018-02-04
 
アサイラムなので、途中でリタイヤ。
  
 
[263]MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
 チードル入魂!はこまる2018-02-04
 
70年代中期に沈黙し、80年代にマイルスが復帰するまでを描いた作品。早くに死んだパーカーやコルトレーンを除くと、マイルス同様に活動を一時中断するミュージシャンは多く、三・・・
続きを読む
70年代中期に沈黙し、80年代にマイルスが復帰するまでを描いた作品。早くに死んだパーカーやコルトレーンを除くと、マイルス同様に活動を一時中断するミュージシャンは多く、三度も雲隠れしたロリンズやスウェーデンで電撃復帰したオーネット・コールマンなんかもいる。 マイルスのように時代とともにスタイルを変え、音楽の可能性を長きに渡って変革していったミュージシャンなら、映画化するに値するエピソードには事欠かないとは思うが、ジャズファンなら誰もが知っている若き日のエピソードには着目せず、一般的に言われる暗黒期に焦点を当てているとこにチードルの執念を感じさせる。 実際、彼の演技は凄みさえ感じさせる鬼気迫るマイルスぶりで、顔は似てないんだけど話し方といい雰囲気といい、もうマイルスにしか見えなくなってくる。入魂の一作だ。天国のマイルスが本作を見たら「お前名前はなんて言うんだ?」くらいは言うかもしれない。 ちなみに、自分が一番好きなマイルスのアルバムは64年のコロムビア盤「FORE & MORE」。この高名なライヴ盤が一番聴いたと思う。最初はCDで買ったけど、あんまりカッコいいんでオリジナルのアナログ盤を買いなおして今でも聴いてる。本作に最後に出てたハービー・ハンコックもバックでピアノを弾いてるけど、やっぱりトニー・ウィリアムスのドラムが最高!。
隠す
  
 
[264]ゴースト・イン・ザ・シェル
 マトリックス+ブレードランナー的bond2018-02-04
 
原作を知らないが、本作は脚本が陳腐。ヨハンソンはセクシーナイス。
  
 
[265]ベイビー・ドライバー
 いっそghost-fox2018-02-04
 【ネタバレ注意】
ミュージカルじゃ駄目なんスか
  
 
[266]皆殺しのレクイエム
 デンマークのイラク移民たちはこまる2018-02-04
 
デンマーク映画。その歴史と革新性においては小国ながらも日本映画同様に世界映画史でも重要な地位を占め、トリアーのドグマ映画以降もポツポツと秀作を送り出してる。最近では・・・
続きを読む
デンマーク映画。その歴史と革新性においては小国ながらも日本映画同様に世界映画史でも重要な地位を占め、トリアーのドグマ映画以降もポツポツと秀作を送り出してる。最近では「偽りなき者」(12年)や「ヒットラーの忘れもの」(15年)などが印象に残る。 本作は移民問題を絡めたハードな復讐アクション。イラクからの移民二世で、社会的な地位を確保して幸せな人生を送る主人公が、無残に殺されたグレた弟の為にギャング一味に復讐を企てるストーリー。 冒頭の銀行襲撃のカメラワークから最後まで一気に見せる。題材故に描写が重く、活劇的な爽快感はないが、強いのか弱いのか分からない主人公のリアルな肉体がいい。 B級クライム好きなら見て損はない一作。
隠す
  
 
[267]バースデーカード
 今、会いにいきます。はこまる2018-02-04
 
思春期になった娘が「ママの言うとおりに生きたくない」と反抗して手紙を開こうとせず、父親に「ママに謝りなさい!」と怒られるシーンにグッときた。 いくつになろうと親にとって・・・
続きを読む
思春期になった娘が「ママの言うとおりに生きたくない」と反抗して手紙を開こうとせず、父親に「ママに謝りなさい!」と怒られるシーンにグッときた。 いくつになろうと親にとって子供は子供のまま。いつまでもその距離感との葛藤に苦しむとしても、それはもう宿命のようなものだ。その根底に繋がってる実感があればそれでいい。 死んだ母親から毎年誕生日に届く手紙。べとつかずさらりと語っていくタッチに好感が持てる。見終わった後に家族を大事にしたくなる作品。
隠す
  
 
[268]キングスマン:ゴールデン・サークル
 今回も面白い!マーサ192018-02-04
 【ネタバレ注意】
なっかなか映画館へ行けないのだけど、これは見たかったから〜 見れる時間がIMAX2Dだった。 そうまでして見なくてもとも思ったけど、見てよかった〜! 面白いね〜 エグイのは好・・・
続きを読む
なっかなか映画館へ行けないのだけど、これは見たかったから〜 見れる時間がIMAX2Dだった。 そうまでして見なくてもとも思ったけど、見てよかった〜! 面白いね〜 エグイのは好きじゃないけど「映画だから」と思いながら・・・ そこを抜きにして、面白いな〜。  役者も個性があっていい。 名前の知らない役者ほど、個性があっていい! 大好きなチャニングテイタムより光ってた。  久々ジェフブリッジも見たな。 IMAXで良かったかも。 ロンドンやNYやイタリアの山や、美しい景色が見れたし、 音楽の選曲が懐かしくも、いい!  コリンファースは、やっぱり素敵。 マリーンが亡くなったのは悲しい。次回生き返っていてほしい。希望。 イギリス映画ってこんなに面白かったっけ?って思う作品。 子供は見ないほうがいい。
隠す
  
 
[269]スリー・ビルボード
 怒りは怒りを来すhayate92018-02-04
 【ネタバレ注意】
クソみたいな人たちかと思ったら・・・。 悪いとこばかりじゃないんですね。 どのキャストも素晴らしく、バランスがいい。
  
 
[270]デトロイト
 オルタナティヴ・ファクトなど存在しないskull & rose2018-02-04
 
変わらず男勝りの女傑な監督らしい題材である。 白人警官が丸腰の黒人を背後から射殺する姿は、映画より先にYouTubeで見ている映像だ(ウォルター・スコット事件)。それは50・・・
続きを読む
変わらず男勝りの女傑な監督らしい題材である。 白人警官が丸腰の黒人を背後から射殺する姿は、映画より先にYouTubeで見ている映像だ(ウォルター・スコット事件)。それは50年前と現在がさほど変わっていないという歴史に愕然とする瞬間でもある。処刑スタイルで警官に射殺されたファーガソン事件や、スタッテンアイランドやバトン・ルージュの事件。警官たちはみな無罪や不起訴で終わった。ファーガソンでは暴動が起こり10軒以上が焼き討ちにあった。デトロイト暴動の映像は50年前ではなく、去年のファーガソン暴動とまったく変わらない既視感をもたらす。 ちなみにアルジェーズ・モーテル事件における3人の警官は地方裁判所での無罪判決を不服とした連邦検事局によって、翌年起訴されるも結局無罪判決は変わらなかった。アメリカはこの67年から72年あたりにかけて本当に多くの分岐点を見出しながら結局変われずに、国家としての魂をすり減らしてきたのだろう。 やはり本作の白眉はアルジェーズ・モーテルにおける詰問シーンなのだが、それ以外のシーンがちょっと作劇性が鼻に付くというか、この監督”らしくない”ことにちょっとウェットな描写に傾いていく。私としてはもっと突き放してくれたほうが現在時について多くを考えさせられる気がするのだ。 ともあれ、このエピローグは対岸の火事を物見する我々のためではなく、当事者であるアメリカ国民に向けたものなのだろう。
隠す
  
 
前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION