allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[241]イノセント・デイズ
 どんよりbond2018-05-04
 
とことん不幸な女の諦めの人生。脱力するオチ。
  
 
[242]Darc/ダーク
 ハラキリsaint_etienne_heaven2018-05-04
 【ネタバレ注意】
日本人俳優も出演してるヤクザ相手の白人血みどろ復讐劇。 主演のおっさんがちょっとだけセガールに似てる。
  
 
[243]いぬやしき
 そういうのいらないdadada2018-05-04
 【ネタバレ注意】
キャスティングから軽く笑えるスーパー・ジジィ映画かと思っていたら、凄惨でカタルシスなし。「マン・オブ・スティール」みたいだ。 ネットで他人を誹謗中傷する輩にバチでも・・・
続きを読む
キャスティングから軽く笑えるスーパー・ジジィ映画かと思っていたら、凄惨でカタルシスなし。「マン・オブ・スティール」みたいだ。 ネットで他人を誹謗中傷する輩にバチでも当たればイイと思う事はあるが、画にするとこうなるのね。痛々しくて複雑。 健くんの最初の殺しが、何の関係もない平和な家族ってのも嫌だね。その直前に自分と母親を裏切った父親を殺すか殺さないかって描写があっただけに尚更。親殺しからの世間への復讐って流れのほうが、まだ解りやすいでしょう。今時若者の鬱屈エネルギーの不条理発露とでも? 大気圏外の一騎討ちで決着がついたと思わせての再バトルも、勝ち負けの理屈は塩分効果?それこそ、そんなのいらねぇ愛の力っぽくて、コレも嫌だ。 売りである映像トリップは、白組さんが珍作「ガッチャマン」同様にシッカリやってますけど、今回も映画そのものがコレじゃ残念ね。 ところで、この間は一緒に就活してた何者コンビが、揃って高校生ってのは笑った。
隠す
  
 
[244]ザ・シークレットマン
 名前など、どうでも良い...dadada2018-05-04
 
「ペンタゴン・ペーパーズ」を観て「大統領の陰謀」が観たくなり、「大統領の陰謀」を観直してコレが観たくなった。 世代的に、ニクソン、毛沢東、ブレジネフ、田中角栄なんて・・・
続きを読む
「ペンタゴン・ペーパーズ」を観て「大統領の陰謀」が観たくなり、「大統領の陰謀」を観直してコレが観たくなった。 世代的に、ニクソン、毛沢東、ブレジネフ、田中角栄なんてあたりは、ガキの頃に意味もわからず刷り込まれたリアルタイムの政治家名。特にニクソンなんてネタが豊富で映画にもよく登場するから、勝手にガキの頃に想いを馳せてそんな映画を色々と観ちまったりもして...? ともあれ、史実をモチーフにした映画って、噂やガセネタだろうと持ってる情報が多いほど楽しみ方も広がるね。 一人の人間の苦悩を淡々と描いたコノ映画は、事件に迫るサスペンス要素は薄く虚しさの残るお話で、正直かったるくもある。しかし、自分の持ってる情報で色んな補完をしつつ、それなりに楽しんだ。
隠す
  
 
[245]全員死刑
 バカじゃないの...dadada2018-05-04
 
全員死刑になる家族の話が、愉快な訳ないわな。全員逮捕くらいじゃないとね。 ラストで主人公の彼女に「バカじゃないの」と言わせて第三者的視点を入れてるけど、そんなこんな・・・
続きを読む
全員死刑になる家族の話が、愉快な訳ないわな。全員逮捕くらいじゃないとね。 ラストで主人公の彼女に「バカじゃないの」と言わせて第三者的視点を入れてるけど、そんなこんなのバランスが悪いと単なる悪趣味でしかなくなる。 コノ映画、そのバランスが取れてるのかどうか...主人公が最初に殺した相手の幻覚にうなされるなんて描写もあるんだけど、全体的には微妙〜な気がして...。
隠す
  
 
[246]君の名前で僕を呼んで
 I call you by mineskull & rose2018-05-04
 
瑞々しさと拙さとが混然一体となった魅力。 それは彼らの振る舞いに対してであると同時に、映画そのものへの感慨でもある。カットつなぎが所々粗雑であったり、夜の路頭でキス・・・
続きを読む
瑞々しさと拙さとが混然一体となった魅力。 それは彼らの振る舞いに対してであると同時に、映画そのものへの感慨でもある。カットつなぎが所々粗雑であったり、夜の路頭でキスする二人へのピントが合っていなかったりもする。それでも私はこの神話的な世界を、この二人をたまらなく愛おしいと思う。彼らの欲望への純粋さと、カメラの欲望の純粋さとが同居していると思える瞬間が確かにあるのだ。 また、蝿の羽音や小鳥のさえずり、風に呼応してリズムを刻む朝の雨戸など、自然音を出来うる限り自然光と等価なものとして捉える音の豊かさは好ましく、すべてが充足した神話的な世界を作り上げていると思う。 終盤の父親役(スタールバーグ)による説諭が物語を多少文学的に要約してしまっている気がしないでもないが、ここは確かに感動的な言葉だ。同じ喜び・同じ痛みを知るものだけが、その魂を震わせるだろう。 ラストショットの小蝿はちょっと残念なところではあるが、それを瑣末なものとして押し切ってしまうティモシー・シャラメの力強さがある。 すべてが計算し尽くされた完璧な映画ではない。理性的な映画作り以上にカメラの欲望を優先したかのような、粗さが見受けられるのだが、わたしにはそれが魅力的だと思うのだ。そんな瑞々しさはここ何年も映画で出会ったことがない感覚なのだ。
隠す
  
 
[247]シェイプ・オブ・ウォーター
 ワニと同じ?レッド・キング2018-05-04
 
監督のファンでもあり、「大アマゾンの半魚人」が懐かしく観ました。 半魚人のアソコって、取り出し式?ってワニと同じ!? 鱗もワニを思わせますねぇ・・だから海水でも平気な・・・
続きを読む
監督のファンでもあり、「大アマゾンの半魚人」が懐かしく観ました。 半魚人のアソコって、取り出し式?ってワニと同じ!? 鱗もワニを思わせますねぇ・・だから海水でも平気なのかぁ ワニって海水に出てきて鮫と戦ったり、海亀の卵食べたりしますもんねぇ 制圧された者たちが多数出る このような映画がアカデミー賞を取る ハリウッドの懐の深さをかんじました。
隠す
  
 
[248]帰ってきたウルトラマン
 夕日のジャックレッド・キング2018-05-04
 
ゴジラ対へドラの東宝チャンピオン祭りで同時公開された話ですね 「帰ってきたウルトラマンン」の中では一番好きな作品です。 「ジャック」のイメージを決定づけた夕日をバック・・・
続きを読む
ゴジラ対へドラの東宝チャンピオン祭りで同時公開された話ですね 「帰ってきたウルトラマンン」の中では一番好きな作品です。 「ジャック」のイメージを決定づけた夕日をバックにした闘いが とてもカッコ良いですね。後半の「決戦!怪獣対マット」も 手に汗握ってみてました。 この劇場版が発売されてるとは知りませんでした。 後のチャンピオン祭りに於いて「帰マンシリーズ」は 他に2話公開されています。 「竜巻怪獣の恐怖」と「・・怪獣に乗る」 私としては、「・・・怪獣に乗る」ではなくて ウルトラシリーズ最大の衝撃作「暁に死す」(ナックル星人 ブラックキング)だとばかり予想してたのですが・・? 「・・怪獣に乗る」でしたとても残念です ナックル星人ブラックキング編を劇場版(横長)で観たかったです チャンピオン祭りで「帰マン」(グドン・ツインテール版)を 見ていたら、一人の友達が、話の途中で帰ろうとしました。 「これテレビで見たじゃん帰ろうぜ!」 帰ろうとした友達を必死で止めましたが、半分口喧嘩状態で 映画を楽しめなくなり、一緒に行く相手を間違えたなっと思いました 私は、話が分かれば良いという問題ではなく、映画館の大画面で 好きな怪獣映画を大音響で観るのが映画、特に怪獣映画及びSF 映画の魅力だと思ってます。 よくレンタルで十分って人いますが、映画は映像表現ですから 話が単純でも大迫力で堪能してストレス発散は映画館でしかできません テレビから怪獣シリーズが消えた後も映画館で怪獣が残っていた 理由の一つだと思います。
隠す
  
 
[249]スノーデン
 面白いロッテンクロッチ2018-05-04
 
ルービックキューブ欲しくなる。
  
 
[250]ゴジラ対ヘドラ
 ボディースーツに負けた空飛ぶゴジラレッド・キング2018-05-04
 
チャンピオン祭りにて公開時観ました ゴジラ久々のタイマン勝負となった映画でした。 公開前から少年誌等で「ゴジラが飛ぶぞ!飛ぶぞ!」と 載っていて、しかも対戦相手は当時・・・
続きを読む
チャンピオン祭りにて公開時観ました ゴジラ久々のタイマン勝負となった映画でした。 公開前から少年誌等で「ゴジラが飛ぶぞ!飛ぶぞ!」と 載っていて、しかも対戦相手は当時旬の公害怪獣ヘドラ! ワクワクしながら友達皆で観にいきました。 全体的にダークな印象で、建設中のビルをヘドラが通過すると 白骨化した死体が落ちてきたり、衝撃的なシーンが多かったです。 社会的メッセージを含んだ先品は1作目以来ではないでしょうか? ヘドラとの闘いもスリリングでよかったです。 へドラから抜いた白丸い玉は、目ですか?当時友達は全員「目だ」 と言ってましたが・・・・私はまだ不明です。 空飛ぶゴジラですが、映画を見終わった後、私が「ゴジラ飛んだね」 と言ったら、友達全員が「ただのミニチュアじゃん!詰まんねぇ!」 と言われ、黙ってしまいました。ゴジラファンの私としては必死に 擁護したつもりでしたが・・・ 近年になり、ゴジラ対へドラの載ってる雑誌記事が出版されていたので 見てみたら、ヒロインがゴーゴー喫茶でボディースーツを着て踊る シーンが写真入りで載っており、空飛ぶゴジラの写真は載ってません。 あのボディースーツは一瞬、裸にペイントしたように見え、子供としては 衝撃的で、空飛ぶゴジラよりインパクトが強かったのかもしれません。 私は、「なんだぁ?スーツ着てるんじゃん」っと思いましたが・・
隠す
  
 
[251]アリゾナのバロン
 アリゾナがまだ準州だったころ、noir fleak2018-05-04
 
スペインの古文書を偽造して広大な土地の所有権を主張した詐欺師の物語。実在の人物というから詐欺のスケールが大きい。サミュエルフラーが自ら脚本も書き、監督もした異色作だ・・・
続きを読む
スペインの古文書を偽造して広大な土地の所有権を主張した詐欺師の物語。実在の人物というから詐欺のスケールが大きい。サミュエルフラーが自ら脚本も書き、監督もした異色作だ。 詐欺がばれるのではなく自ら告白し、そこで群衆からリンチになりそうになるクライマックスとそのエピローグがあっと言わせる。さすがフラー監督だ。 主人公のビンセントプライスがまさにはまり役。いつもながらも事な演技だ。 フラーファンなら見逃せない作品だ。
隠す
  
 
[252]ドント・ブリーズ
 ゴーストタウンあーぼう2018-05-04
 
サバイバルホラーだと思うが、「恐怖」はほとんど感じないので「サバイバル」に重点を置いた作品だと思う。空き家だらけの荒廃したデトロイトが悲しくも美しく、登場人物たちの・・・
続きを読む
サバイバルホラーだと思うが、「恐怖」はほとんど感じないので「サバイバル」に重点を置いた作品だと思う。空き家だらけの荒廃したデトロイトが悲しくも美しく、登場人物たちの暗い背景も結局はそこに根差している。この映画の評価できるところはそこであって家の中のドタバタではない。
隠す
  
 
[253]レディ・プレイヤー1
 We are the 80\'s!ベン・ショックリー2018-05-04
 
仮想世界とリアルな現実。それを3D眼鏡を掛けIMAXで鑑賞する中年オヤジが 80Sミュージックに狂喜するという、見事な3重構造によるスペクタクル巨編! 話は薄っぺらいが・・・
続きを読む
仮想世界とリアルな現実。それを3D眼鏡を掛けIMAXで鑑賞する中年オヤジが 80Sミュージックに狂喜するという、見事な3重構造によるスペクタクル巨編! 話は薄っぺらいが、人種やハンデを超えて巨悪に立ち向かう主人公という、ハリウッド的メッセージも一応詰まってるし。なにより、スピルバーグがこんな形でキューブリックやるとはね(そういやAI撮ってたな・・・)このシーンだけで完全にヤられました。 これ、間違いなく秘宝ベスト10固いっしょ!
隠す
  
 
[254]裏切りのサーカス
 難解なんではなくて脚本が・・・ローランド2018-05-04
 
  ネタバレを承知で粗筋を調べてから観賞するのは映画に対して視覚聴覚の快感を求めている部分が大きいってことかなって自己分析しているのだが物語が混み入っているときにも・・・
続きを読む
  ネタバレを承知で粗筋を調べてから観賞するのは映画に対して視覚聴覚の快感を求めている部分が大きいってことかなって自己分析しているのだが物語が混み入っているときにもそのほうが楽しめる気もしていて、この作品もいっそエンディングを先に観てモグラが誰か知ってから観賞したらいいのかもしれないなって二回目観賞まで考えたのだけど、だがしかしそれを実行するほどの魅力はありませんでして↓のお方が述べてらっしゃる犂兔わったとき「面白そうな映画だったなあ!」と思った瓩箸いΔ里妨世いい凸と同意してしまうことになる。      画もサウンドも雰囲気つくりも良いのに物語の方は時間を前後したりして精一杯分かりにくくしてやろうと努力したのかいな?って皮肉めいた気持ちまで生じたくらいなんだけど、撮影担当のホイテ・ヴァン・ホイテマは最近公開の「ダンケルク」でそのセンスの良さを見せているし音楽を担当しているアルベルト・イグレシアスも「ナイロビの蜂」など優れたものが多くそれが全体の雰囲気を良くしているのに、脚本に名前があるお二人はどちらもさしたる実績がなくさぞかし苦労したのではないかと思われて、ここでも映画における脚本の重要性を大いに思い知らされたのであります。      週間天気予報を見て雨のマークにホッとした気持ちになるくらいにこの時期は晴れていると新緑の魅力に負けてしまうってことで映画観賞は久しぶりなんだけど、一昔前のインターネットもDVDレンタルもなかった頃のことを考えると、寒暖雨晴れ関係なく全国津々浦々に同等の娯楽が行き渡っている現在の状況はとてもありがたいことなのかもしれない。
隠す
  
 
[255]吸血鬼ハンター
 隔靴掻痒の感ありぴっぷ2018-05-04
 【ネタバレ注意】
吸血鬼物にチャンバラ要素を加味したタイトル通りのバンパイアハンター映画だが、全般的にもどかしいというか舌足らずな部分が多い。 主人公のクロノスはなぜか日本刀を持って・・・
続きを読む
吸血鬼物にチャンバラ要素を加味したタイトル通りのバンパイアハンター映画だが、全般的にもどかしいというか舌足らずな部分が多い。 主人公のクロノスはなぜか日本刀を持ってるがこれといった説明はなく(なお本命のバンパイアとの対決には使わない)、相棒の自称教授はバンパイアの専門家らしいが、吸血鬼化した仲間の医師を実験台に対バンパイア策を泥縄的に練ったりする。肝心のチャンバラシーンは迫力も工夫もとぼしく、バンパイアも正体を最後の方まで隠す都合上もあってか地味な行動が多く、怖さやケレン味はあまりない。シリーズ化をもくろみながらこれ一本で終わったのもうなずけるというもの。 基本設定やキャラなどひとつひとつの要素はなかなかそそられるのだが、いずれも中途半端(特にキャロライン・マンローの脱ぎっぷり)なことが悔やまれる惜しい作品。
隠す
  
 
[256]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 う〜んロッテンクロッチ2018-05-04
 
あまり残らないですね。
  
 
[257]スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
 改めてロッテンクロッチ2018-05-04
 
ヨーダ鬼強
  
 
[258]スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
 ヨーダ鬼強!ロッテンクロッチ2018-05-04
 
CGの進歩は素晴らしいですね。
  
 
[259]スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
 子供向けロッテンクロッチ2018-05-04
 
ディズニー映画みたいです。
  
 
[260]レディバード・レディバード
 やっぱり母親問題視ありbond2018-05-04
 
あんなにヒステリックでヘビースモーカーな母親アカンやろ。
  
 
[261]テープヘッズ
 投機ファルド2018-05-03
 
ジョッシュ(T・ロビンス)とアイヴァン(J・キューザック)を中心にギャグ満載。大統領候補ノーマンや彼が雇った殺し屋との絡みは普通だった。でもまあ、その他、ファズとの・・・
続きを読む
ジョッシュ(T・ロビンス)とアイヴァン(J・キューザック)を中心にギャグ満載。大統領候補ノーマンや彼が雇った殺し屋との絡みは普通だった。でもまあ、その他、ファズとの絡みなど、全体的にはそれなりに楽しめました。エンドロールでも流れるけど、ワッフルとチキンの店「ロスコー」のCMは、音楽と共にまあまあ良かった。
隠す
  
 
[262]エマ
 ボルシェビキファルド2018-05-03
 
エマ(L・クルーセ)の両親は仕事や趣味で忙しく、子供の世話はメイド任せで、ほったらかし。そのせいか、エマは嫌味な11歳の少女に育つ。ある日、道端で転んだ時に偶然出会・・・
続きを読む
エマ(L・クルーセ)の両親は仕事や趣味で忙しく、子供の世話はメイド任せで、ほったらかし。そのせいか、エマは嫌味な11歳の少女に育つ。ある日、道端で転んだ時に偶然出会った、下水溝の仕事をする貧しい見知らぬ中年労働者メルテ(B・アールステット)の部屋に身を寄せる。そして、両親の気を引くため、誘拐騒動を引き起こすのだが、エマがあまりに小生意気なので、彼女に同情する気はおきない。しかし、メルテには人生の悲哀が感じられ、ラストシーンはそれなりに感動的だった。
隠す
  
 
[263]スカイエース
 気球ファルド2018-05-03
 
ラスト辺りの空中戦はそれなりに良かった。戦場の最前線へ行けば、恐怖にかられ、多くの若者はクロフォード(S・ウォード)と同じような気持ちになるんじゃないかな。
  
 
[264]ニュージャージー・ドライブ
 黒人狩りファルド2018-05-03
 
ジェイソン(S・コーレイ)は友人関係が悪く、犯罪に手を染めていった感じだが、ところどころ、黒人が置かれている厳しい立場が語られていた。だが、ミジェット(G・カソーズ・・・
続きを読む
ジェイソン(S・コーレイ)は友人関係が悪く、犯罪に手を染めていった感じだが、ところどころ、黒人が置かれている厳しい立場が語られていた。だが、ミジェット(G・カソーズ)率いる自動車窃盗グループに入っている時点で、同情の余地はないけどね。彼らがパトカーを盗んで、白人少年たちが違法に多く乗る車を、冗談で取り締まるシーンはちょっと笑えた。 全体的には、それなりに面白く描かれているし、バックに流れるラップ系の音楽も良かった。 無抵抗の黒人を射殺する白人警官。アメリカの人種問題を扱った内容でもあるが、いまだにこの手のニュースをたまに見かけますね。
隠す
  
 
[265]コンプレックス・ブルー
 ショートホープファルド2018-05-03
 
ある日、ペニスを切断された全裸死体が発見される。監察医、向井玲子(沖直美)は、検死の結果、先月から発生している連続猟奇殺人事件の犯人と同一であると断定する。玲子のフ・・・
続きを読む
ある日、ペニスを切断された全裸死体が発見される。監察医、向井玲子(沖直美)は、検死の結果、先月から発生している連続猟奇殺人事件の犯人と同一であると断定する。玲子のフィアンセでもある矢島刑事(古尾谷雅人)と石神刑事(高杉亘)は、ホモの変質者の犯行とみて捜査をする…。 あまり緊張感がなく、サスペンスとしてはイマイチでした。ホモのシーンは個人的には気持ち悪かった。一旦逃げた容疑者のオッサンが、全裸になって直ぐに戻ってきた辺りはちょっと笑えた。 沖と古尾谷のエロシーンは、乳揉みシーンも有り、それなり。 ちなみに、マリー役で出演している菜津子は本物のニューハーフ。彼女?と古尾谷のエロシーンも有るので、ある意味、注意が必要?(笑)。
隠す
  
 
[266]3月のライオン 後編
 静寂な壮絶bond2018-05-03
 
棋士としての人間性は勝負に影響するのか?人間死ぬまで精進だ。
  
 
[267]3月のライオン 後編
 もがき苦しみつつ成長するHABBY2018-05-03
 【ネタバレ注意】
前後編の後編。新人王戦を制覇した桐山零が宗谷名人との記念対局に臨む様や、川本家の次女ひなたが学校でいじめに遭いつつも懸命に生きる様、その中で零との淡い恋心を育む風景・・・
続きを読む
前後編の後編。新人王戦を制覇した桐山零が宗谷名人との記念対局に臨む様や、川本家の次女ひなたが学校でいじめに遭いつつも懸命に生きる様、その中で零との淡い恋心を育む風景、などが柔らかな筆致で描かれる。アニメ版を見ていても感じたが、本作品は純粋な将棋ドラマというよりも人間の成長を描いたヒューマンドラマであると思う。一昔前の将棋棋士のイメージというと暗くてお洒落に疎いオタク人士の集まりという印象が強かったが、このような清潔感のある人物として将棋のプロ棋士を描いてくれた原作者の羽海野チカや、監督の大友啓史に感謝。キャストでは、川本家の長女あかり役の倉科カナがしっくりくる演技を見せてくれていて嬉しい。 プロ棋士の立場で本作の監修にあたった先崎学は昨年度体調不良で公式戦を1年休場するというアクシンデントに見舞われたが、早く全快してもらって本業の将棋と玄人顔負けの文筆家の双方で引き続き活躍されるように祈念。羽生さんや藤井くんのような天性のヒーローだけでなく、彼のような広報役も将棋界のブランドイメージを維持する上では大切だと思うので。
隠す
  
 
[268]ナミヤ雑貨店の奇蹟
 火事好きだねぇ・・nightwing2018-05-03
 【ネタバレ注意】
未来や過去からくる手紙で人々が翻弄されるストーリーは過去に 有ったような気がしたが、これは「悩み相談」であると言う事が ポイントで、その「悩み」が話が進むに連れてファ・・・
続きを読む
未来や過去からくる手紙で人々が翻弄されるストーリーは過去に 有ったような気がしたが、これは「悩み相談」であると言う事が ポイントで、その「悩み」が話が進むに連れてファンタジックに 繋がっていく・・・と、面白く出来そうな物語ではある。 しかし、主人公3人組の行動に疑問な点が多いし、ミュージシャンの歌も 中途半端、火事現場の逃げ方や飛び降りた少女の怪我具合等等・・・ いささか雑ではないだろうか・・・?死んだ様な街の描写も ファンタジーなら何でもあり!みたいに受け止められ もう少しミステリアスに味付けして欲しかった気もする・・・。
隠す
  
 
[269]マザー!
 End of The Worldghost-fox2018-05-03
 【ネタバレ注意】
エンドロールで「真」の女神登場
  
 
[270]ちはやふる -下の句-
 クイーン登場!nabeさん2018-05-03
 
上の句に続く続編である。 前作で奇跡の東京都大会優勝を果たしたメンバーたちの、インターハイ参戦記だが、今回は新たにかるたクイーンが登場し、彩りを添えている。千早を中・・・
続きを読む
上の句に続く続編である。 前作で奇跡の東京都大会優勝を果たしたメンバーたちの、インターハイ参戦記だが、今回は新たにかるたクイーンが登場し、彩りを添えている。千早を中心とした5人のメンバーの結束はさらに強固なものとなり、ますます青春映画度が高くなるが、ストレートな演出のおかげで素直に感動できる。 かるたクイーン役の松岡茉優と広瀬すずが、キュートなヒロインをのびのび演じていてイイ感じだ。新役の真剣佑は、方言のセリフは拙いが、抑えた演技がクールでなかなか印象的。
隠す
  
 
前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION