allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[241]都市伝説:長身の怪人
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-07
 【ネタバレ注意】
主人公が女々しすぎてかなり腹立つ。
  
 
[242]真人間
 シルヴィアシドニールーテツ2018-04-07
 【ネタバレ注意】
唐突に”犯罪は割に合わない”の授業が始まる そして簡単に感化されてしまうギャングたち フリッツ・ラング監督によるギャング物…でなく道徳のドラマ ギャングを引退して”真人間・・・
続きを読む
唐突に”犯罪は割に合わない”の授業が始まる そして簡単に感化されてしまうギャングたち フリッツ・ラング監督によるギャング物…でなく道徳のドラマ ギャングを引退して”真人間”になろうとするも、かつての仲間からの誘惑に悩む男、ジョージ・ラフト 元ギャングで腕っぷしは強いが、思い込みが激しいところがあったり、ちょっとまぬけでかわいい その妻となるのがシルヴィア・シドニー 男臭い映画に咲く一輪の花、という役どころがよく似合う 彼女もいわく付きだったのだが、最後までその謎には触れられない 元犯罪者を雇用し更生させる事業主、ハリー・ケリー 渋くてカッコ良いアメリカの良心 ヒッチコック監督が、自作品でイメージを逆手に取って悪役に起用しようとしたが周囲の猛反対にあったという ストーリーはお約束通りに進み、メデタシメデタシで終わる クラシック映画好きでないと受け入れられないだろうな
隠す
  
 
[243]ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 Let\'s run...skull & rose2018-04-07
 
輪転機が動き出すとオデンカークのデスクばかりか社屋全体が震動する。あるいは裁判所から出てきたストリープが掻き分けてゆく群衆は、みながみな女性たちである。そしてここで・・・
続きを読む
輪転機が動き出すとオデンカークのデスクばかりか社屋全体が震動する。あるいは裁判所から出てきたストリープが掻き分けてゆく群衆は、みながみな女性たちである。そしてここで誰にも一言も喋らせない。こうした演出こそ映画ならではのリアリズムの醍醐味だと思える。 意外にもM・ストリープはスピルバーグ映画初出演。リハなしスタイルに戸惑ったらしいが、それでもやっぱりストリープは所々クサい。まぁそれを言ったら常連のトム・ハンクスも同様なのだが…。それでも彼女に対する演出は徹底して内省的で、丁寧の極みといっていい。この監督がここまで女性をじっくりと捉えるというのは初めてな気がするが、ポリティカル・サスペンスとしても、寡黙なフェミニズム映画としても極上の仕上がりだと思う。
隠す
  
 
[244]ニュースの真相
 courageskull & rose2018-04-07
 
政治的な意味ではなく、映画として説話しづらい題材であることはよく分かる。その点では適切に刈り込まれた脚本で、説話についていけるくらい丁寧な配分になっている。 けれど・・・
続きを読む
政治的な意味ではなく、映画として説話しづらい題材であることはよく分かる。その点では適切に刈り込まれた脚本で、説話についていけるくらい丁寧な配分になっている。 けれどもエピローグをスローモーションにして音楽を流してしまうのは、文字通り大事なものをただ”垂れ流して”しまっているようで残念でならない。 聴聞会のラストにおける彼女の啖呵の切れ味と強い確信は爽快かもしれないが、彼女たちは結果としてまぎれもなく敗北したのだ。その敗北の苦い後味をなぜスローモーションにしてしまうのだろうか。 実話ベースということとブランシェット&レッドフォードの存在感にその多くを助けられている作品だが、ジャーナリズムという題材に見合ったもう少し突っ込んだ演出が欲しかったところです。
隠す
  
 
[245]スウィートルーム
 密室の情事ファルド2018-04-07
 
「週刊トパーズ」の編集者である安藤千草(小松美幸)は、官能小説家の麻生みどり(速水典子)の担当をしていた。みどりは愛人と会うために、週1度千草の部屋を借りていた。そ・・・
続きを読む
「週刊トパーズ」の編集者である安藤千草(小松美幸)は、官能小説家の麻生みどり(速水典子)の担当をしていた。みどりは愛人と会うために、週1度千草の部屋を借りていた。そしてある日、千草は高校の同級生新庄茂(池田政典)と再会し、恋に落ちるが、茂はみどりの愛人だった…。 千草の恋や嫉妬などが主に描かれるが、ストーリーはあまり面白くなかった。エロ的には、小松美幸や高見沢琴のエロシーンがそれなりにあるのでまあまあ。
隠す
  
 
[246]ファントム・ソルジャー
 機銃掃射ファルド2018-04-07
 
黒の毒ガス用戦闘服をまとった謎の秘密部隊の攻撃や、アメリカ軍とベトコンの攻防など、銃撃戦や爆破がかなり派手だった。個人的に今まで観たこの手のB級戦争アクション物の中・・・
続きを読む
黒の毒ガス用戦闘服をまとった謎の秘密部隊の攻撃や、アメリカ軍とベトコンの攻防など、銃撃戦や爆破がかなり派手だった。個人的に今まで観たこの手のB級戦争アクション物の中では、一番派手かな。ビデオジャケットの解説によると、約20トンの火薬を使用したらしい。 内容的には、謎の部隊が正体不明のままストーリーが進むので、その辺りは多少興味が湧いた。
隠す
  
 
[247]再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ
 鼻血ファルド2018-04-07
 
妻アマンダ(F・ケイツ)に逃げられて、ジェミー(M・J・フォックス)は、酒とドラッグにおぼれる。夜遊び優先で、会社は遅刻の常習犯。その上、仕事は手抜き連発でクビ。ジ・・・
続きを読む
妻アマンダ(F・ケイツ)に逃げられて、ジェミー(M・J・フォックス)は、酒とドラッグにおぼれる。夜遊び優先で、会社は遅刻の常習犯。その上、仕事は手抜き連発でクビ。ジェミーのダメっぷりが印象に残る。 あと、タッド(K・サザーランド)のプレイボーイぶりも印象に残った。
隠す
  
 
[248]不滅の恋/ベートーヴェン
 ゲイリーの演技以外駄作sususu2018-04-07
 
ゲイリーオールドマンのベートヴェン像はほぼ完ぺきだ!こんなに完成度の高い演技は見たことない。それが余計に頭に来るのだが、演出がテレビ映画並のチャチさでこの映画を台無・・・
続きを読む
ゲイリーオールドマンのベートヴェン像はほぼ完ぺきだ!こんなに完成度の高い演技は見たことない。それが余計に頭に来るのだが、演出がテレビ映画並のチャチさでこの映画を台無しにしている。せっかくのゲイリー脚本の稚拙さも映像がもう少しましなら目立たなかったろうに。こんなことならいっそのことミロシュフォアマンにお願いした方が良かったんじゃないだろうか。オープニングのなんと子供だましな演出よ、ラストシーンの品の無い演出よ・・パンフォーカスのダサいカメラワークは止めてほしいものだ・・。ああ可哀そうなげー入り―
隠す
  
 
[249]ファイブヘッド・ジョーズ
 五つ頭の意味が無いmudadoll2018-04-07
 【ネタバレ注意】
今回は、五つ頭サメを単に巨大なサメに置き換えても話が成立してしまう。 肝心のサメも、初見のインパクトが大きいだけで、五つ目の頭は活躍してないし。 最初執拗にサメの捕獲・・・
続きを読む
今回は、五つ頭サメを単に巨大なサメに置き換えても話が成立してしまう。 肝心のサメも、初見のインパクトが大きいだけで、五つ目の頭は活躍してないし。 最初執拗にサメの捕獲を提案していた男も、途中で失速。どうせ死ぬ役なら最後まで貫き通してほしい。 サメの最後もあっさりし過ぎ。
隠す
  
 
[250]ウェディング・テーブル
 新旧お転婆姫対決HABBY2018-04-07
 【ネタバレ注意】
結婚式式場が舞台のホンワカとした小品。アナ・ケンドリック&リサ・クドロー。
  
 
[251]幸せなひとりぼっち
 良心の塊HABBY2018-04-07
 【ネタバレ注意】
同じスウェーデン作品『100歳の華麗なる冒険』に似た感じのハートウォームでメルヘンチックなコメディ作。主人公爺の不器用な頑固さ(サーブ車へのこだわり、愛情は尋常ではな・・・
続きを読む
同じスウェーデン作品『100歳の華麗なる冒険』に似た感じのハートウォームでメルヘンチックなコメディ作。主人公爺の不器用な頑固さ(サーブ車へのこだわり、愛情は尋常ではない)の裏にある優しさ、誠実さが胸に沁みる。アラブ系移民一家の描かれ方、爺との関係性も示唆に富んでいる。荒んだ事件が多い現代だが、こうした希望、未来を期待できる日常が取り戻せればいいのになあ。要所に登場する猫ちゃんが可愛い。
隠す
  
 
[252]X-MEN:アポカリプス
 ジンクスspqc2y292018-04-07
 
3作目はつまらない。。 いやいやジェダイの復讐はこれに比べたら名作だよ。
  
 
[253]逆殺館
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-06
 【ネタバレ注意】
「ドント・ブリーズ」フォロワーかと思ったら悪魔憑きホラーだった。 ラストの肩透かし感が凄い。
  
 
[254]制覇
 安心してみれるヤクザ映画あーぼう2018-04-06
 
山口組三代目のベラミ事件そのままの話で始まる巨大組織の動揺をオールスターで描く。何だか「日本の首領」と同じ感じがすると思ったら同じ中島貞夫監督だった。テンポがいいの・・・
続きを読む
山口組三代目のベラミ事件そのままの話で始まる巨大組織の動揺をオールスターで描く。何だか「日本の首領」と同じ感じがすると思ったら同じ中島貞夫監督だった。テンポがいいのでサクサクみれるし、キャストだけでも飽きないが、何の感動もないのも事実。
隠す
  
 
[255]大菩薩峠 竜神の巻
 眠狂四郎+座頭市nabeさん2018-04-06
 
雷蔵シリーズの第二作である。 兵馬の仇討を逃れた龍之助は、今度は天誅組と共に行動をした結果その災難に巻き込まれてしまい、なんと両眼を失ってしまう。山中深く敵と切り合・・・
続きを読む
雷蔵シリーズの第二作である。 兵馬の仇討を逃れた龍之助は、今度は天誅組と共に行動をした結果その災難に巻き込まれてしまい、なんと両眼を失ってしまう。山中深く敵と切り合う雷蔵は、まるで眠狂四郎と座頭市を一緒にしたようだ。 前作で龍之助に殺された女房役の中村玉緒が、今回も龍之助を慕う妖艶な人妻役で登場している。彼を追う青年剣士の本郷功次郎が凛々しい。
隠す
  
 
[256]スパイダーマン:ホームカミング
 青春スパイダーマンbond2018-04-06
 
ティーンエイジャーのデート向け映画。
  
 
[257]ミルドレッド・ピアース
 身分違いpumpkin2018-04-06
 
アメリカには貴族はいないけれど、逆に独特の身分差があるようです(無用に身分を振り回す人がいる)。本作品はそういった意味の悲劇ととることも出来ます。たぶんその辺りは、・・・
続きを読む
アメリカには貴族はいないけれど、逆に独特の身分差があるようです(無用に身分を振り回す人がいる)。本作品はそういった意味の悲劇ととることも出来ます。たぶんその辺りは、ジェイムズ・M・ケインの原作にしっかりと描かれているのでしょう。
隠す
  
 
[258]スター・トレック BEYOND
 無題nedved2018-04-06
 
ソフィア・ブテラ
  
 
[259]ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!
 無題nedved2018-04-06
 
サイモン・ペッグ
  
 
[260]ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 “Never!”黒美君彦2018-04-06
 【ネタバレ注意】
ウィンストン・チャーチルの評判は必ずしもいいわけではない。名文家として知られ、ノーベル文学賞を受賞したことでも知られるチャーチルだが、1940年に英国首相に就いた彼は、・・・
続きを読む
ウィンストン・チャーチルの評判は必ずしもいいわけではない。名文家として知られ、ノーベル文学賞を受賞したことでも知られるチャーチルだが、1940年に英国首相に就いた彼は、ナチス・ドイツとどう対峙するのかという大問題に直面した。 2017年に公開されたクリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』の背景にあった英政界を描いたこの作品でも、必ずしもチャーチルは好ましい人物として描かれているわけではない。実際彼は、戦場での兵士の犠牲は国家のためにはやむを得ないと考えるいけ好かない為政者でもあったのだ。 この作品ではゲイリー・オールドマンのメイクアップを担当した辻一弘がアカデミー賞を受賞したことでも話題を呼んだが、決して外では見せなかったチャーチルの人間味を描いた点で十分ドラマティックな作品に仕上がっている。 憎まれ役を敢えて選択したかのようにさえみえるチャーチル。賢明で美しい妻クレメンティーン(クリスティン・スコット・トーマス)に支えられていたことが伝わる。さらに時の国王ジョージ6世(ベン・メンデルソーン)との距離感もよく描かれている。さらにそうした日々を秘書として見つめ続けたエリザベス・レイトン(リリー・ジェームズ)もいい。 ダンケルクに追いつめられた英軍の兵士33万人が救出された影には、仏・カレーの友軍を見捨てなくてはならない現実もあった。 これを英断と考えるかべきかどうか。 チャーチルが国民を捨石にし、独への徹底抗戦を貫いた結果、第二次世界大戦は連合軍側勝利につながった、というのは確かにひとつの要因としては間違いではあるまい。しかしそれとても結果論であり、評価はなかなか難しい。 政治家の評価は結局歴史に委ねるしかないのだ。
隠す
  
 
[261]ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
 双六じゃないのかよ。saint_etienne_heaven2018-04-06
 【ネタバレ注意】
ジャック・ブラックに加えカスダン組からコリン・ハンクスも顔みせ。
  
 
[262]正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
 「クラッシュ」だよ、全員集合namurisu2018-04-06
 
自由と拳銃のでたらめ市民権の未来と、アリス・イブの強制退去おっぱいと、大国出身・施設育ちの子供たちの希望に、アーメン。
  
 
[263]ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 湖でのジャンプは泣けたがちゃぷりん2018-04-06
 
観る側を泣かせようとひたすら仕掛けて来る描写や演出に辟易した。
  
 
[264]エクスポーズ 暗闇の迷宮
 妄想bond2018-04-05
 
そっち系のオチか。キアヌ 老けた。
  
 
[265]アブセンシア 〜FBIの疑心〜
 強烈な怨恨bond2018-04-05
 
当初の予想とは全く違う展開。長いが、まあ面白い。
  
 
[266]MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 (シーズン2)
 プリズン・プラネットHABBY2018-04-05
 【ネタバレ注意】
全12話。本シーズンも引き続き今のアメリカの暗部、闇をえぐり出す構成。学校を舞台にした銃による大量殺人、人種差別、警察内部の腐敗、ドラッグ蔓延、死刑制度の是非etc。ド・・・
続きを読む
全12話。本シーズンも引き続き今のアメリカの暗部、闇をえぐり出す構成。学校を舞台にした銃による大量殺人、人種差別、警察内部の腐敗、ドラッグ蔓延、死刑制度の是非etc。ドラマゆえ現実社会の負の側面を強調して描いてはいるのだろうが、こういうストーリーを見ているとアメリカに移住(or長期滞在)しようというモチベーションは起きなくなってくるなあ。色々な点で日本は相対的に恵まれているのかも、と反芻。
隠す
  
 
[267]歓びの毒牙(きば)
 平和で何もおきない・・・nightwing2018-04-05
 
もう何も言うことは無いアルジェント初期のの傑作。 明暗、赤黒・・・ほとばしる鮮血こそ少ないものの、 ヴィジュアルで魅せる映像やミステリとしての展開は今尚冴えて観える。・・・
続きを読む
もう何も言うことは無いアルジェント初期のの傑作。 明暗、赤黒・・・ほとばしる鮮血こそ少ないものの、 ヴィジュアルで魅せる映像やミステリとしての展開は今尚冴えて観える。 モリコーネやブルーノ・ニコライのスコアも映像とマッチして聞き応えあり。 謎のスナイパー?であの「残酷!女刑罰史」で魔女狩将軍をやってた レジー・ナルダーが出てきたがクレジットは無い・・・。
隠す
  
 
[268]バイバイマン
 (無題)saint_etienne_heaven2018-04-05
 【ネタバレ注意】
バイバイキン
  
 
[269]ニュースの真相
 報道番組は儲からないちゃぷりん2018-04-05
 
レッドフォードは枯れてもスター。 アメリカの指導部はベトナム戦争の失敗はジャーナリストを戦場に入れ過ぎたせいだと感じてたらしいね。子ブッシュは軍事訓練も怠けて青春を・・・
続きを読む
レッドフォードは枯れてもスター。 アメリカの指導部はベトナム戦争の失敗はジャーナリストを戦場に入れ過ぎたせいだと感じてたらしいね。子ブッシュは軍事訓練も怠けて青春を謳歌してたろうし、今も親子揃って悠悠自適。 日本も昔はドキュメンタリー番組が多く、大学生は哲学書を読むのがステータスだったらしいけど、硬派な番組が減少したのはユーザーの虚無感が関係してるのでは? 骨のある映画やドラマを作る人には敬意を表するけど、世界を動かすのは昔も今も「悪役」だし。
隠す
  
 
[270]大菩薩峠
 眠狂四郎ジェネシスnabeさん2018-04-05
 
雷蔵シリーズの第一作である。 主人公の机龍之助は剣の達人だが、性格が災いしてうだつが上がらず毎日家でゴロゴロしている。その体たらくぶりは、愛想をつかした妻をも自ら殺・・・
続きを読む
雷蔵シリーズの第一作である。 主人公の机龍之助は剣の達人だが、性格が災いしてうだつが上がらず毎日家でゴロゴロしている。その体たらくぶりは、愛想をつかした妻をも自ら殺してしまうほど救いようがないが、唯一剣だけは凄腕なのでなんとか糊口をしのいでいるありさまだ。その龍之助が幕末の新選組に加担し、近藤勇や芹沢鴨などの実在の人物が登場するので、ストーリー上は龍之助は意外に目立たない。しかし後の眠狂四郎シリーズに繋がる市川雷蔵の妖艶でクールなキャラは、この作品でも際立っていて、その存在感は不気味なくらいだ。 龍之助の妻役の中村玉緒が、雷蔵に負けず妖艶で印象的。生娘役の山本富士子が爽やで美しい。
隠す
  
 
前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION