allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[271]フリック・ストーリー
 スーパー・デカファルド2017-11-03
 
わりと淡々としているけど、渋い雰囲気がある作品でした。A・ドロンとJ=L・トランティニャンが放つオーラを堪能する作品と言う感じ。エミール(トランティニャン)は、殺す・・・
続きを読む
わりと淡々としているけど、渋い雰囲気がある作品でした。A・ドロンとJ=L・トランティニャンが放つオーラを堪能する作品と言う感じ。エミール(トランティニャン)は、殺す必要がないと思える人物までも殺してしまうサイコ殺人鬼という感じでした。
隠す
  
 
[272]ばあじんロード
 人形ファルド2017-11-03
 
両親を航空機事故で亡くした、女子高校2年生の青葉麻美(松永麗子)と中学1年の弟・哲夫は二人で暮らしていた。麻美は父を恩人だったと慕う、スカイ・ホテルグループの社長、・・・
続きを読む
両親を航空機事故で亡くした、女子高校2年生の青葉麻美(松永麗子)と中学1年の弟・哲夫は二人で暮らしていた。麻美は父を恩人だったと慕う、スカイ・ホテルグループの社長、伊達(広岡瞬)と援助交際しながら、学園生活を過ごすが…。 麻美を演じた松永麗子がヌードを含め初々しかった。年齢を見ると(他のサイトを見ると、1968年生まれ)、現役女子高生の時にヌードになっていたんだね。 恋愛を中心とした、ほろ苦い青春物語もまあまあ良かった。 あと、エロジジィ校医(鈴木清順)のシーンもちょっと印象に残った。
隠す
  
 
[273]タクシードライバー
 今ならわかるspqc2y292017-11-03
 
初見は小学生で、トラヴィスの行動が理解できなかった。 今見直すと、なんとなく理解できる。 モヒカンはメイクなんだ?
  
 
[274]侵略!イカ娘
 うー産廃!ちゃぷりん2017-11-03
 【ネタバレ注意】
最終回に出て来る意味深キャラはタコ娘にしか見えない。
  
 
[275]ロリ・マドンナ戦争
 主義ファルド2017-11-02
 
ガットシャル(R・ライアン)一家とフェザー(R・スタイガー)一家の狂気と化す対立だが、両家とも子供が多く、始めの頃ちょっと分かり難かった。「ロリ・マドンナ」なる罠に・・・
続きを読む
ガットシャル(R・ライアン)一家とフェザー(R・スタイガー)一家の狂気と化す対立だが、両家とも子供が多く、始めの頃ちょっと分かり難かった。「ロリ・マドンナ」なる罠に何の効果があるのかも分かり難かった。「ロリ・マドンナ」に間違われたルーニーの存在もあまり重要に思えなかった。フェザー家の内輪揉めや両家の殺し合いはやけくそみたいで、なんとも気が滅入る感じでした。
隠す
  
 
[276]高慢と偏見とゾンビ
 ラブロマンスbond2017-11-02
 
なんで二つの話しが合体?まあ、普通に楽しめる。
  
 
[277]女優ナナ
 パトロンファルド2017-11-02
 
虚飾と退廃に彩られたフランス第二帝政末期のパリの上院社会が舞台。 男を次々と破滅へと導く魔性の女ナナ(M・キャロル)。ただ、個人的にはこの作品のM・キャロルにそれほ・・・
続きを読む
虚飾と退廃に彩られたフランス第二帝政末期のパリの上院社会が舞台。 男を次々と破滅へと導く魔性の女ナナ(M・キャロル)。ただ、個人的にはこの作品のM・キャロルにそれほどの魅力を感じなく、尻が軽く、調子のいい女にしか見えなかった。元々は堅物のミュファ伯爵(C・ボワイエ)だから、思い詰めると、あーゆー結末になってしまうのかな。
隠す
  
 
[278]ゾンビ
 ホラー映画の域を越えた傑作リベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」は、未だに燦然と輝くホラー映画の最高峰に間違いない! 特にこの「ゾンビ」はお下劣なグロ描写を目当てで観たはずが、思いも・・・
続きを読む
「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」は、未だに燦然と輝くホラー映画の最高峰に間違いない! 特にこの「ゾンビ」はお下劣なグロ描写を目当てで観たはずが、思いもよらない人間ドラマに引き込まれて、一生もののトラウマを植え付けられた思い出深い作品。 その素晴らしさは、今さら自分が語るのはおこがましいので割愛。 今まで何度も観てるので、登場人物には思い入れもひとしお。愛すべきロジャー、頼れるピーター、闘う妊婦フラニー。 そして“ヘリ坊や”スティーブン。彼のエレベーターでの攻防は映画史に残る名場面だし、ゾンビ化したその姿はおぞましかった。「リング」の貞子ぐらい。 彼が首を傾げ、片足を引きずり、指には拳銃を引っ掛けた状態で、ゾンビを引き連れて、隠れ家にやって来るシーンは、恐怖と同時に切なく悲しいものだった。 何種類かの異なるバージョンがあるけれど、自分は尺長めの“ディレクターカット版”が一番しっくりくるかな。 “アルジェント監修版”はテンポはいいけど余韻がないかなと。 そして、ロメロ監督は亡くなったけど、その精神は「ウォーキングデッド」にも受け継がれていると感じるので、どうか安らかにお休み下さい。 ジョージ・A・ロメロ、最高!
隠す
  
 
[279]謀殺
 ボタンファルド2017-11-02
 
ストーリー展開があまり面白くなかった。F・ネロの出番が少ないのも残念。アラン(R・グレイヴス)とビリー(A・シオラ)のコンビは、何かかみ合ってない感じでした。アラン・・・
続きを読む
ストーリー展開があまり面白くなかった。F・ネロの出番が少ないのも残念。アラン(R・グレイヴス)とビリー(A・シオラ)のコンビは、何かかみ合ってない感じでした。アランが警部と警部補を間違えていたのは、どうでもいいし、結末もスッキリしなく、中途半端な感じでした。
隠す
  
 
[280]香港パラダイス
 ドラムカンファルド2017-11-02
 
斉藤由貴が可愛かった。全体的にコメディタッチだが、竹で作った橋のシーンはそれなりスリルがあった。
  
 
[281]殺人幻想曲
 ビジョンファルド2017-11-02
 
この映画をリメイクした「殺したいほど愛されて」が個人的にすごく笑えたので、この作品も観てみた。しかし、このオリジナルの方は、笑いが堅い感じでした。アレフレッド(R・・・・
続きを読む
この映画をリメイクした「殺したいほど愛されて」が個人的にすごく笑えたので、この作品も観てみた。しかし、このオリジナルの方は、笑いが堅い感じでした。アレフレッド(R・ハリソン)が、オーケストラを指揮している最中に、妻ダフネ(L・ダーネル)を殺すシーンを妄想する辺りから少し面白くなってきたけど、スラップスティック・コメディの部分も含め、全体的にあまり笑えなかった。
隠す
  
 
[282]トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
 いやこりゃ面白いビリジョ2017-11-02
 【ネタバレ注意】
 トランボと言えば私的にはジョニーは戦場に行った、だけど、ローマの休日ってこの人なんだ。へー。  テンポがすごくよろしいのでのめり込んだ。あれあれ、と思っているうち・・・
続きを読む
 トランボと言えば私的にはジョニーは戦場に行った、だけど、ローマの休日ってこの人なんだ。へー。  テンポがすごくよろしいのでのめり込んだ。あれあれ、と思っているうちに話が進んでいってあっという間に感動の、ではなく少し渋いラスト。  共産主義だから何だ、って思いがするね、今この時代となっては。冷戦時代はアメリカにとってソ連はなるほど本当の深刻な脅威だったのかもしれないが、だからってマッカーシズムはおかしく滑稽で馬鹿馬鹿しい。ハリウッド右派とハリウッド左派の対立の構図も面白いけども、その見方よりも、ただその滑稽さに思いをはせる方が私には強い引力がある。  にしてもトランボは才能ある脚本家だったから今こうして振り返って評価し直すことが出来る。そうでなかった人たちはどうすればいいのだろうか。  才能ある脚本家といいつつタバコ吸いすぎ酒飲みすぎ風呂に入りすぎ。  何かやっぱし、赤狩りの彼方に忘れ去られた幾多の人たちに思いがよぎる。共産主義者だから何だってんだろうな、ってやっぱし思う。  あるいは、「ローマの休日って、こんな人が脚本家だったのー?がっかりー」とか思う人がいるのかな。いるんだろうなこの昨今。
隠す
  
 
[283]大鹿村騒動記
 ほのぼのドラマbond2017-11-02
 
グッバイ 原田芳雄。
  
 
[284]靴職人と魔法のミシン
 本人代行サービスリベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
笑いあり、涙あり、おまけにサスペンスありの“人助け”ファンタジー。 おバカコメディが多いアダム・サンドラーだけど、時々こういう秀作に出ている。 そして、ダスティン・ホフ・・・
続きを読む
笑いあり、涙あり、おまけにサスペンスありの“人助け”ファンタジー。 おバカコメディが多いアダム・サンドラーだけど、時々こういう秀作に出ている。 そして、ダスティン・ホフマンがいいとこ持っていった感じ。
隠す
  
 
[285]アトミック・ブロンド
 懐メロ満載炙り明太子2017-11-02
 【ネタバレ注意】
BGMはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの影響か? オスカー受賞してもアクション映画に出続けるセロンは素敵だな〜 約10分間ワンショット撮影風のクライマックス以外・・・
続きを読む
BGMはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの影響か? オスカー受賞してもアクション映画に出続けるセロンは素敵だな〜 約10分間ワンショット撮影風のクライマックス以外これといった見せ場が無いのが残念! しかし、個人的には女性を主役にしたアクション映画の中では一番。
隠す
  
 
[286]ベルリン・オブ・ザ・デッド
 ドイツ産ゾンビ映画リベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
最近はアメリカ以外の国々も“ゾンビ”量産体制が整い、いわゆる“ご当地”ゾンビが楽しめるようになってきた。 今回はドイツ。ゾンビ的小ジャンルは、走る系、感染者系、建物密室・・・
続きを読む
最近はアメリカ以外の国々も“ゾンビ”量産体制が整い、いわゆる“ご当地”ゾンビが楽しめるようになってきた。 今回はドイツ。ゾンビ的小ジャンルは、走る系、感染者系、建物密室系。 オリジナル設定は、アドレナリンを抑制すると、感染しても発症しない。フラッシュ(光)が苦手。 1時間程の尺なのでサクッと観れる。
隠す
  
 
[287]ノック・ノック
 キアヌのお人好しリベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
個人的にはキアヌのキャスティング正解だと思った。私生活でも、地下鉄で席譲ったり、いろんな所で“ぼっち姿”が目撃されて“素朴ないい人”のイメージが強いから。 なもんで、侵・・・
続きを読む
個人的にはキアヌのキャスティング正解だと思った。私生活でも、地下鉄で席譲ったり、いろんな所で“ぼっち姿”が目撃されて“素朴ないい人”のイメージが強いから。 なもんで、侵入者のビッチ達には、心底イライラ&ムカムカする。だけど“自宅”では絶対ダメだな、とつくづく思った。 KISSとピクシーズに星1つ。
隠す
  
 
[288]ミックス。
 そのまんま黒美君彦2017-11-02
 【ネタバレ注意】
古沢良太の脚本という部分だけに期待を抱いて観に行ったんだけど、まあ軽めの卓球ラブコメディというか、新垣結衣がすべてというか。 脇役がさりげなく豪華。主人公富田多満子・・・
続きを読む
古沢良太の脚本という部分だけに期待を抱いて観に行ったんだけど、まあ軽めの卓球ラブコメディというか、新垣結衣がすべてというか。 脇役がさりげなく豪華。主人公富田多満子(新垣結衣)の両親が真木よう子と小日向文世。卓球チームが常連の中華料理店の女将に蒼井優。その他卓球の相手に生瀬勝久とか吉田鋼太郎とか、挙句の果てに水谷隼や伊藤美誠、石川佳純といった現役卓球選手も出演。 いわゆるスポ根ものでもあるけれど、その辺は適当に。ガッキーが元天才卓球少女、というのは無理があり過ぎのような気もするけどなあ。そんな才能あるなら、缶詰の梱包作業も手際よさそうなのに(笑)。 それにしても一旦壊れたはずの江島(瀬戸康史)小笠原(永野芽郁)ペアはいつの間に復活した?そんな説明あった? それから落合夫婦(遠藤憲一・田中美佐子)の息子のエピソードってどこかで語られた?? 見ればわかるでしょう?的な感じか、それとも尺の関係でカットされたか…。ただその辺の展開がやや雑に感じられたけど。 広末涼子はおばはん役が板についてきた感じ。 まあ、全体としては普通にエンタメものとして楽しめたけれど、という印象。 瑛太もそれなりに頑張っていたけど、まああんなもんかな。そういう意味では全く期待を裏切らないというか、そのまんまというか。
隠す
  
 
[289]テレビでは放送されない (裏)UFO・UMA衝撃動画 20連発
 スタッフ キャスト すべて一緒のCGとヤラセnamurisu2017-11-02
 
やばい!やばい!まじうつった!まじやばい!やばい!まじ!まじやばい!うつった!やばい!まじ!-100★
  
 
[290]若親分を消せ
 海軍五省黒美君彦2017-11-02
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>出所してきた南条組の二代目南条武(市川雷蔵)を迎えた三野組の弥五郎(伊東光一)が、汽車の中で刺殺される。残された短刀の鞘の特徴と弥五郎の最期の言葉を頼り・・・
続きを読む
<あらすじ>出所してきた南条組の二代目南条武(市川雷蔵)を迎えた三野組の弥五郎(伊東光一)が、汽車の中で刺殺される。残された短刀の鞘の特徴と弥五郎の最期の言葉を頼りに仇討ちを決意した武は、水上町の料亭観月楼の板前となる。料亭の女将神部さだ(木暮実千代)、小日向組源八(佐々木孝丸)らに信頼されつつ、鎧組を探る武。一方で海軍で自刃した秋月中佐の娘が芸妓千代竜(藤村志保)となっていることを知った武は、海軍時代からの親友竹村少佐(戸田皓久)の助けを借りることに。海軍兵学校から戻ってきたさだの息子勝巳(平泉征)が鎧組に拉致される。源八の娘英子(柴田三保子)の知らせで勝巳を取り返した武だったが、その後源八が鎧組に殺されてしまう…。 「若親分」シリーズ第六作。中西忠三の監督デビュー作(当時35歳)なのだけど、中西監督はこの後助監督に戻ってその後TV界に転進、40代からは住宅業界に身を投じたそうで、人生いろいろですね。 京唄子、鳳啓助を使ったり、橋幸夫に主題歌を歌わせたりと、娯楽に徹したプログラムピクチャーなので、物語も単純。ヒロインは第四作『若親分乗り込む』(1966年)でも登場した藤村志保。当時49歳の木暮実千代の息子役が当時23歳の若々しい平泉征(現:平泉成)。 海軍士官として平泉成を救いに行く南条武だけど、鎧組の連中はそれが「板場の武」となかなか気づかないのが笑える。 例のごとくひとりで鎧組を壊滅してしまう若親分。これじゃ一生刑務所だ。 市川雷蔵と平泉成が一緒に港を歩くシーンがあるが、背景のこんもりした丘に城が見える。製作費は安かっただろうから、ロケ地は京都の伏見にある三栖閘門辺りが多いのだけれど、これはどこだろう。「海軍五省」を平泉成とともに朗々と声に出すシーンが印象的だ。 上映時間が78分というさっぱりした作品だけれど、脂の乗った市川雷蔵は悪くない。
隠す
  
 
[291]逃亡者
 悪くないbond2017-11-02
 
オリジナルが傑作なので、リメイクしても面白い。タフな親父をホプキンス好演。
  
 
[292]聖の青春
 紳士と野人pumpkin2017-11-01
 
大崎善生の原作は将棋ファンの間ではかなり有名です。将棋棋士を題材にしたフィクションとしては北条秀司の「王将」は別格として、団鬼六の「真剣師小池重明」と並ぶ感動があると思・・・
続きを読む
大崎善生の原作は将棋ファンの間ではかなり有名です。将棋棋士を題材にしたフィクションとしては北条秀司の「王将」は別格として、団鬼六の「真剣師小池重明」と並ぶ感動があると思います。こういうストーリーになると関根金次郎(あるいは木村義雄)vs坂田三吉や大山康晴vs升田幸三のように紳士と野人という描き方になりますが、本作はそれに則りながら、もう少し現代性を持たせたところがなかなかだと思いました。
隠す
  
 
[293]フェンス
 よくある黒人労働者話bond2017-11-01
 
舞台劇みたい。凡庸な展開でイマイチだった。
  
 
[294]ゲット・アウト
 (無題)敦煌2017-11-01
 【ネタバレ注意】
ありがちな人種差別主義的サイコパス集団ものかと思いきや、 ライアン・レイノルズの某作ネタが入ってきてビックリ。 いつの間に医学はそんなに進歩した?(笑) 悪玉たちは差・・・
続きを読む
ありがちな人種差別主義的サイコパス集団ものかと思いきや、 ライアン・レイノルズの某作ネタが入ってきてビックリ。 いつの間に医学はそんなに進歩した?(笑) 悪玉たちは差別主義どころか実は黒人に心酔していたわけで、 黒人監督ジョーダン・ピールのひねったユーモアには苦笑する。 トロいようで実は頼れる主人公の友人ロッドのキャラ造形が絶品。
隠す
  
 
[295]ブレードランナー 2049
 音楽は前作に遠く及ばないちゃぷりん2017-11-01
 
観る前は長さに怯んだが、楽しめた。ブレードランナーの続編らしく派手さは無い上に、エンタメ色も前作より薄いが、続きが気になる展開で退屈は殆どしない。でも長いと思う。
  
 
[296]ゲット・アウト
 ゲッツ!!ジャポニカ学習帳2017-11-01
 
鼻血ブー&ゲッラウッ!!の黒人には隣のオバはんの旦那が移植されてた、という解釈でよろしいかな? でも主人公の催眠術まだ
  
 
[297]わたしたち
 低い子どもの視点黒美君彦2017-11-01
 【ネタバレ注意】
小さな小さな小さな子どもの世界。徹底して子どもの視線で描いたこの作品は、ドキュメンタリーかと見紛うような作り。 仲間はずれにされている4年生のイ・ソン(チェ・スイン・・・
続きを読む
小さな小さな小さな子どもの世界。徹底して子どもの視線で描いたこの作品は、ドキュメンタリーかと見紛うような作り。 仲間はずれにされている4年生のイ・ソン(チェ・スイン)が、夏休み直前に知り合ったハン・ジア(ソル・ヘイン)。一緒に遊ぶうちにすっかり仲良くなるふたり。遠い昔、そんな友達がいたなあと思い出す。 ところが夏休みが終わって二学期が始まると、ジアはいじめっ子ボラ(イ・ソヨン)のグループに加わり、ソンを避けるようになる…。 何せ冒頭シーンから秀逸だ。ドッジボールのチーム分けするのに、上級生?がじゃんけんをしてひとりずつ引いていく。ソンはいつまでも名前が呼ばれない。友達が引き抜かれていくのをただ見ているだけ。そんなソンの表情を、カメラはじっと見つめる。 子どもの頃は自分の周囲が世界のすべてだ。そこでは好意や悪意、嫉妬や憎悪がなんら区別されずない交ぜにされている。だからいじめや仲間はずれ、時に信じられないような行為が行われる。それを大人の価値観で見てもムダだ。子どもにはまだいわゆる「価値観」はなく、「欲しい」「こうしたい」という欲望しかないのだから。 それは見方によっては「純粋」だ。無償の愛情を相手に注ぐこともある。だが、それが瞬時に嫉妬や敵意、憎悪に変わることもある。 そこで重要なのは周囲の「大人」があるべき姿を示せるかどうかだ。 韓国では格差が広がり、日本以上にいじめの被害が深刻だ。それは、実は実社会の反映に過ぎない。 この作品の場合、時間の経過(=子どもたちの成長)を、爪の色で見せるところも巧い。ホウセンカの汁で着色した爪は、生え変わるまで色が持続する。仲良しだったふたりの証だった朱色の爪が、次第に伸びてきて爪先へと押しやられていく。一方ボラに借りたマニキュアは落ちてしまう。 さらに子役の自然さといったらない。子どもたちは100人を超えるオーディションで選ばれたようだが、台本は殆ど渡さず状況だけ指導して、自然なやりとりを手持ちカメラで撮っていったとのこと。 そしてソンの弟ユン(カン・ミンジュン)の最後の言葉がすごい。 しょっちゅうケガをさせられるユノとどうして遊ぶのかと4歳の弟に尋ねるソン。「やられたらやり返さなきゃ」という姉に弟は「じゃあいつ遊ぶの?」と聞き返す。「やられたらやり返して、またやり返して…って続けたらいつ遊ぶの? 僕は遊びたいんだ」。 韓国を代表するイ・チャンドン監督に見出された1982年生まれのユン・ガウン監督。 単なるいじめをめぐる物語にせず、小さな世界で胸を痛める子どもを描きながら少しずつ成長していく姿をもしっかり捉えている点が素晴らしい。 ソンとジアが以前のような関係に戻るかどうかはわからないが、こうした経験を積んで子ども達は傷つきあい、癒しあいながら、一歩一歩育っていくのだ。低い子どもの視線でのカメラが印象的な作品だ。
隠す
  
 
[298]彼女がその名を知らない鳥たち
 思いがけない収穫黒美君彦2017-11-01
 【ネタバレ注意】
こんなイヤな女っているよな、と思わせる北原十和子(蒼井優)。少し意識すれば輝けるのに、と思ってしまう。百貨店にクレームの電話を繰り返し、ねちねちと攻撃する女。彼女は・・・
続きを読む
こんなイヤな女っているよな、と思わせる北原十和子(蒼井優)。少し意識すれば輝けるのに、と思ってしまう。百貨店にクレームの電話を繰り返し、ねちねちと攻撃する女。彼女は、同居する15歳上の佐野陣治(阿部サダヲ)に経済的に頼っているが、現場作業で汚れ、衛生観念に乏しい彼を罵倒し、軽蔑している。 一方で思い出すのは八年前に別れた黒崎俊一(竹野内豊)のことばかり…。 クレーム処理に来た百貨店の水島真(松坂桃李)と深い関係になってしまう十和子は、恋愛依存症とでもいうべきか。しかしありがちなことに彼女には男を見る目がない。ストーカーのように十和子の後をつける陣治…。 関西を舞台にしたこの作品、登場人物の誰ひとり共感を抱けない。人間の嫌な面をフレームアップした作品?と思わせながら、中盤以降ドラマはサスペンスの様相を見せ始める。 そろそろ飽きたかな、と思わせなくもない蒼井優と阿部サダヲはやはりただの役者ではなかった。さらに竹野内豊、松坂桃李といったイケメンに敢えてゲスな役回りをさせるのもキャスティングの妙だ。 十和子は利己的で、自らの欲望に忠実だ。 ではなぜ彼女がイケていない陣治との同居を続けているのか。一方的に愛を告げ続ける陣治にほだされたからか。 さまざまな謎を、過去と現在、現実と記憶をパズルのようにスクリーンに嵌め込み、最後にはこれ以上考えられない「純愛」映画に仕上げている。 ラストの頭上の空を見上げる蒼井優の表情は、その瞬間初めて目覚めたかのような清々しささえ感じられる。 ただ難がないわけではない。ひとつは映画のタイトル『彼女がその名を知らない鳥たち』の意味するところがもうひとつ巧く描かれていない点。 沼田まほかるの原作(未読)では、十和子はカラスの黒い影に取り憑かれているという。そうしたシーンがもう少し入れば、ラストの意味がより深化したと思うのだ。彼女がその名を知らない鳥とは、信頼であり、希望であり、自信であり、ありとあらゆる自己肯定感なのだろう。自己否定のまま生きると、人間は悪をも平気でなしてしまう。陣治の存在、そして飛び立つ鳥は、彼女が見ようとしてこなかった生きる意味、輝きといったものなのかもしれない。 いずれにせよ、こんなサスペンス純愛映画だとは思っていなかった。なかなかの作品である。 ただ、この映画のキャッチフレーズ「あなたはこれを愛と呼べるか」はいただけない。こんな空虚なフレーズなら何も語らないほうがマシだ。
隠す
  
 
[299]LUCY/ルーシー
 超進化しても向かうのは孤独死namurisu2017-11-01
 
胎児に必要なPH4によって生まれ変わった鉄雄的怪物ギャル。韓国マフィアとブツの奪い合いの末、時を超え宇宙を超え神になりました。
  
 
[300]デスフォレスト 恐怖の森5
 5段階評価の1・5さとせ2017-11-01
 
澁谷でヨシエによる失踪事件が多発する。 結衣の友人華は2人で帰宅途中に何かを見てしまい喰われてしまうが結衣には見えず只の失踪とうつる。 それからも次々と失踪事件が発生・・・
続きを読む
澁谷でヨシエによる失踪事件が多発する。 結衣の友人華は2人で帰宅途中に何かを見てしまい喰われてしまうが結衣には見えず只の失踪とうつる。 それからも次々と失踪事件が発生し内田はヨシエの仕業と断定し動くが・・・。 まさかまさかの第5弾! 何時もは劇場公開作品としては短いランタイムながら本作は70分表記だが92分あり、しかもシネスコとなっている為力の入れようが違う(笑)。 しかも澁谷の街や住宅街等のロケをやっており今回は違うなと感じさせるが・・・何時もと同じだった(笑)。 しかしながら大顔面のヨシエやストーカー、婆さんの顔が不気味なのはホラー映画として正しい。
隠す
  
 
前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION