allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[271]ペット 檻の中の乙女
 その女アレックスbond2017-11-23
 
が、元ネタっぽい。単調でイマイチ。ラストもありきたり。
  
 
[272]フュード/確執 ベティ vs ジョーン
 衣装が素敵!!hayate92017-11-23
 【ネタバレ注意】
「何がジェーンに起こったか?」が好きなので、鑑賞。ストーリーをなぞったタイトルバックがよいです。 「ふるえて眠れ」の撮影中に裏でこんなことがおこっていたとは!再見し・・・
続きを読む
「何がジェーンに起こったか?」が好きなので、鑑賞。ストーリーをなぞったタイトルバックがよいです。 「ふるえて眠れ」の撮影中に裏でこんなことがおこっていたとは!再見したい! ジョーン・クロフォードは「愛と憎しみの伝説」で、普通じゃない人とは思っていたけれど(まぁ女優ですからね)、想像の斜め上をいく人でした。(ママシータの情の厚さに涙。) 仕事に悩む中年時代、孤独な晩年、最終話を観終わるとなんとも淋しくなりました。
隠す
  
 
[273]帰ってきたヒトラー
 分からん難解ビリジョ2017-11-23
 【ネタバレ注意】
 ストレートパンチあり、ジャブあり、アッパーありって感じで撃たれすぎてよく分からんかったぞ。コメディーとシリアスとその両方を行ったり来たりで少し酔った。うえ。  原・・・
続きを読む
 ストレートパンチあり、ジャブあり、アッパーありって感じで撃たれすぎてよく分からんかったぞ。コメディーとシリアスとその両方を行ったり来たりで少し酔った。うえ。  原作は面白いのかな。読んでみようかな。映画は少し空回りしてた気もしたな。実際のヒトラーの人物像ともだいぶ違うみたいだし、2ひねり3ひねりして何かを訴えようとした物語なんだろうな。  うーん。どうなんだろう。相当に難しい素材をよくここまで練り込んだなあとは思うけど。成功作なのか失敗作なのかよく分からん。ただ、えらく印象に残る作品ではあった。  認知症のおばあさんが正しく物事を見ていた、というメッセージは伝わった。あとは分からんのでひとまず棚上げ。  棚上げしている間に次の悲劇が来るぞ、ってことかな。  点数付けにくい。7点で勘弁。
隠す
  
 
[274]北ホテル
 アナベラルーテツ2017-11-23
 【ネタバレ注意】
パリの北ホテルを舞台に、様々な人間模様を描く その名の通り、いわゆる「グランドホテル形式」の作品と言える その中でもヒロインとなるのがアナベラ 人生に絶望して恋人と心・・・
続きを読む
パリの北ホテルを舞台に、様々な人間模様を描く その名の通り、いわゆる「グランドホテル形式」の作品と言える その中でもヒロインとなるのがアナベラ 人生に絶望して恋人と心中するも失敗、北ホテルで働ながら新たな人生を模索する 『巴里祭』から5年後の作品だが、雰囲気が変わったように思える 美人だが、相変わらず腕が長い 美貌に男が寄ってくるが、態度がはっきりしないので、結果的に周りの男たちを振り回してしまう魔性の女 そんなアナベラに惚れてしまう中年男ルイ・ジューヴェ わけありで命を狙われる強面の男が、娘のように歳の離れた女性に恋をしてしまったことで破滅へと向かってゆく そのわけあり男の情婦がアルレッティ 退廃的な色気を振りまく その他、若く髪のあるベルナール・ブリエ、アナベラの恋人役ジャン=ピエール・オーモンはあまりおいしい役ではない アナベラの美しさ、ジューヴェの渋さ、アルレッティの妖艶さがバランス良く、貧しいながらも健気に幸せを求めて生きるパリの人々が丁寧に描かれている この時代のフランス映画といえば、美しいシャンソンの調べも魅力だが、本作にはほとんど音楽はなく意図的なものであろうか
隠す
  
 
[275]007/ムーンレイカー
 5段階評価の3さとせ2017-11-23
 
アメリカからイギリスへ空輸中のスペースシャトルムーンレイカーが奪われる。 ボンドは容疑者の大富豪ドラックスの調査にあたるが、ドラックスは宇宙ステーションを建て化学兵・・・
続きを読む
アメリカからイギリスへ空輸中のスペースシャトルムーンレイカーが奪われる。 ボンドは容疑者の大富豪ドラックスの調査にあたるが、ドラックスは宇宙ステーションを建て化学兵器による人類滅亡を計画していた・・・。 ムーアボンド第4作。 今回は何と宇宙での戦いとなりSF色が強くなっていて最初のパラシュートでの戦いから飛ばしまくっている。 何時ものメンバーが元気な姿を見せてくれるのと007のテーマがコネリー作品以来の復活が嬉しく、前作からのジョーズも再出演して最後は彼女まで出来てボンドに寝返るのが面白い。 ボンドガールのR・チャイルズが美しく、ヨーロッパの景色の美しさも特筆。 ビデオはワーナー・ホーム・ビデオからドルサラのシネスコ、ニューマスターでレンタルLDも同様。 DVDは5.1chのスクイーズ収録だったが、究極DVDはdts収録され音響抜群。 以前見た時は最低のボンド作品と思っていたが今見ると普通に面白く感じたのが意外だった。 そう言えば前作のエンドクレジットでは次作「ユア・アイズ・オンリー」とあったが「ムーンレイカー」へ変更されたのは何があった? 原作「007ムーンレイカー」(イアン・フレミング・創元推理文庫・評価3)はドラックスの成り立ちから始まりドラックスを中心に書かれている。
隠す
  
 
[276]スクール・オブ・ロック
 ドキドキしたビリジョ2017-11-23
 【ネタバレ注意】
 どうも子役が出てくる映画は身構えてしまう。緊張感にあらがえない。自分の小学生時代の嫌な思い出が頭をよぎるためだと思う。子役が失敗したりいじめられたり悩んだりする姿・・・
続きを読む
 どうも子役が出てくる映画は身構えてしまう。緊張感にあらがえない。自分の小学生時代の嫌な思い出が頭をよぎるためだと思う。子役が失敗したりいじめられたり悩んだりする姿を見るのが本当は嫌なのだと思う。  ヘビメタもパンクもバラード系もサイケもプログレも一緒くたにするのはどうかと思うが愛情があふれているからいいか。  ちょっと今、気分が落ち込んでいる時なのでロックで元気になりたかった。元気を取り戻したわけではないが、保守的な大人に対峙するロックの根本的な在り方を思い出すことは出来た。思い出したところで何か事態が改善するわけではないけれども。  ま、音楽はいいよね。とりあえず俺が今日も生きていけるのは彼らのおかげだしね。  こんな先生に巡り合っていたら人生違っただろうな。
隠す
  
 
[277]劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲
 生命を創造するということ初代黒龍2017-11-23
 
この作品は「フランケンシュタイン」のリメイクであり、クローン技術に対する皮肉でもある。   最強のポケモンを創り出す研究、と言えば聞こえは良いが、その発端は冒頭で・・・
続きを読む
この作品は「フランケンシュタイン」のリメイクであり、クローン技術に対する皮肉でもある。   最強のポケモンを創り出す研究、と言えば聞こえは良いが、その発端は冒頭でシルエットでしか登場しない科学者が亡き愛娘を蘇らせたいという願望であり、これはフランケンシュタイン博士と発想は同じことで、この時点で既にマッドサイエンティストである(怪しい科学者で思い出したけど「鉄腕アトム」でアトムの『父』天馬博士も亡き息子を蘇らせようとしてロボットを開発したのだった。そう言えばこの科学者のシルエットは天馬博士に似ていたな)。死んだ者を生き返らせるとか、受精以外の方法で生命体を創造しようというのは、人間は宿命的に考えることで避けられない問題なのだろうか?クローン技術そのものを完全に否定はできないが、現実的にはどう考えてもはかなく虚しい夢であり、愚かな妄想でしかなかろう。この作品のマッドサイエンティストも、自らが創造したミュウツーにあっさり殺されるが、これも自然の摂理に逆らった因果応報というやつだ。こういう問題を子供向けアニメで声高に叫ぶことにも無理があろうが、この作品では、冒頭の自分は何故産まれたのかというミュウツーの苦悩と、クライマックスで展開するポケモンとその『ツー』(クローン)達のあまりに虚しいバトルシーンが、それを象徴している。   ラストで『ツー』のポケモン達は、自分達が生きるべき地を求めて飛んで行く(ピカチュウ『ツー』は飛べるのか?)。物語を丸く収めるにはああいうラストしかなかったのだろうが、結局オリジナルと『ツー』には共存の道は無いということか。それに他所に行ってもそこが理想郷とは限らない、さらに過酷な道が待っているかもしれない。少なくとも希望を持てるラストシーンではなかった。   と、まあ思うところを色々並べましたが、こんなに理屈っぽくしなくても、とにかく楽しめるアニメであることに違いないし、自分もDVDで何度も観ている好きな映画だし、劇場版第1作に相応しい作品と堂々と言える。   嵐で海を渡れないシーンが少々長すぎると思うが。
隠す
  
 
[278]X-ミッション
 魅力が無いspqc2y292017-11-23
 
ハートブルーよりワールドワイドな設定ですが、登場人物の魅力が前作より減少。
  
 
[279]ふたりの旅路
 なんとmototencho2017-11-23
 
なんと60代の役者、桃井かおりとイッセー尾形が引っ張る作品が新鮮。ラトビアの純観光映画などと侮るなかれ、内容は深く感動的なファンタジー。
  
 
[280]タイム・アフター・タイム 〜H・G・ウェルズの冒険
 ウェルズ万歳bond2017-11-23
 
斬新なアイディアで面白いのだが、エンディングが尻切れトンボ。
  
 
[281]彼奴(きやつ)は顔役だ!
 プリシラレインルーテツ2017-11-23
 
20年代の禁酒法時代から大恐慌を舞台にしたワーナーのギャング物 現代からすれば遠い昔話に思えるが、公開当時はまだ10年も経っていないついこの間のお話 当時の観客はどういう・・・
続きを読む
20年代の禁酒法時代から大恐慌を舞台にしたワーナーのギャング物 現代からすれば遠い昔話に思えるが、公開当時はまだ10年も経っていないついこの間のお話 当時の観客はどういう感情で観たのだろう キャグニーのギャング、ボギーの悪党っぷりはいつみてもカッコ良い 制作側にギャング礼賛の意図はないのだろうが、憧れるヤツも多かっただろう プリシラ・レインは、娘時代から母親まで演じる 個人的には歌のシーンが多く嬉しい 若いころはステージでならしただけあって、パフォーマンスもハマっている 助演では、目立ったのがグラディス・ジョージ バーの女主人で豪快にふるまいつつ、若い娘に惚れている男にひっそりと思いを寄せる切なさもしっとり表現する キャグニーは次々に乱造されるギャング物に嫌気がさしていたというが、やっぱ彼がいちばん映えるのはギャング役 ミュージカルで軽妙に歌い踊るキャグニーも嫌いではないが
隠す
  
 
[282]オケ老人!
 安易だけどいいbond2017-11-22
 
ありがちなストーリーと展開だけど、ミュージシャンなら楽しめる。
  
 
[283]EXO <エクソ:地球外侵略者>
 見たことあるぞedix2017-11-22
 【ネタバレ注意】
基本の登場人物は1人。この手のシチュエーションは結構好きなのである。 どういう展開をしてくれるんだろうかと考えると楽しみで、こういう設定を取るぐらいだから、なんかひ・・・
続きを読む
基本の登場人物は1人。この手のシチュエーションは結構好きなのである。 どういう展開をしてくれるんだろうかと考えると楽しみで、こういう設定を取るぐらいだから、なんかひねりやどんでん返しがあると思っていたんだが、まるきり「10クローバーフィールドレーン」だった。
隠す
  
 
[284]13日の金曜日
 鉄板スタイル完成bond2017-11-22
 
細い事は言わず、シュチュエーションを楽しむ。カメラワークがいい。
  
 
[285]ロマンシング・ストーン/秘宝の谷
 知らなかったdbma2017-11-22
 
何回も見ててまた見てみたら 脚本ダイアン・トーマスってなってて ロバート・ゼメキスじゃなかったんだぁと思い 調べてみたら亡くなってた。しかも公開から1年半後。 彼氏の酔・・・
続きを読む
何回も見ててまた見てみたら 脚本ダイアン・トーマスってなってて ロバート・ゼメキスじゃなかったんだぁと思い 調べてみたら亡くなってた。しかも公開から1年半後。 彼氏の酔っぱらい運転で巻き添え。 レイダースの続編計画に参加してたらしい。39歳。 マイケル・ダグラスが彼女を見い出し、成功のお祝いにプレゼントしたポルシェでの事故。 何という皮肉な運命。責任感じただろうな。 マイケル・ダグラス39歳 キャスリーン・ターナー29歳 というのも驚きだ。 10歳老けて見えてた。
隠す
  
 
[286]キング・アーサー
 これだけでいいかなロッテンクロッチ2017-11-22
 
シリーズ化されるらしいが、この1本でいいです。
  
 
[287]フリー・ファイヤー
 無理やり感満載ロッテンクロッチ2017-11-22
 
映画館まで行かなくて良かった。
  
 
[288]マックス・スティール
 アンディ・ガルシアsaint_etienne_heaven2017-11-22
 【ネタバレ注意】
安すぎた。
  
 
[289]VR ミッション:25
 なんだろう!?edix2017-11-22
 
なかなか面白いのだが、最後まで見るといまいち感がかなりある。 8人のゲーマーを呼び寄せた意味合いや、なぜこういう行動を主催者らしき男が取ったのかが全くわからない?  ・・・
続きを読む
なかなか面白いのだが、最後まで見るといまいち感がかなりある。 8人のゲーマーを呼び寄せた意味合いや、なぜこういう行動を主催者らしき男が取ったのかが全くわからない?  あくまでもVRのキャラクターなのだから、もっとゲーム感覚で対処してもいいんじゃないかとも思うし。最たるものがあの暴力的な教官で、始めにやっつけちゃえばいいのにって思ったが、敵を倒すあのシーンに使いたかったんだろうなあ。
隠す
  
 
[290]フォービドゥン/呪縛館
 ネタ切れ喜頓2017-11-22
 
コミック・ヒーローの寄せ集めとかシリーズ物とか、この映画のようにすぐに先が読めるコピペで作ったような作品とか、ハリウッドもネタ切れだなあ。 >> 建築ババア はw・・・
続きを読む
コミック・ヒーローの寄せ集めとかシリーズ物とか、この映画のようにすぐに先が読めるコピペで作ったような作品とか、ハリウッドもネタ切れだなあ。 >> 建築ババア はw、ちとキツイけど確かに大分くたびれてる。少し太めだし
隠す
  
 
[291]Marvel パニッシャー
 (無題)saint_etienne_heaven2017-11-22
 【ネタバレ注意】
狂犬
  
 
[292]メッセージ
 あなたの人生の物語blumental2017-11-22
 
もともと原作が傑作であり、さらにそれに素晴らしい映像美を加えたこの作品はファーストコンタクトの傑作といえる。エイリアンからのメッセージのミステリー性にに加え、スリル・・・
続きを読む
もともと原作が傑作であり、さらにそれに素晴らしい映像美を加えたこの作品はファーストコンタクトの傑作といえる。エイリアンからのメッセージのミステリー性にに加え、スリル性も十分あり、話がテンポよく展開する。映像の断片が現在なのか過去(思い出)なのか、あるいはこれから起きることなのか、なん考えていたら話が終わってしまうので、見終わってから整理してみることをお勧めする。原作のStory of Your Lifeはいいタイトルと思うが、映画タイトルには向かないのか、映画の原題はArrivalである。でも、日本語タイトルのメッセージの方が、話のテーマを言い表しており、こちらのほうが受け入れやすい。久しぶりに、いいSF映画に出会った気がする。
隠す
  
 
[293]ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
 ロッテントマトは、信用できんnamurisu2017-11-22
 
呪われた頬っぺた大将、エルム街の砂ゾンビと一騎討ち。自己犠牲で狼男?墜落機で転げ回るアナベルの尻に、1☆。解雇されたPに、1☆。
  
 
[294]海賊とよばれた男
 強いリーダーbond2017-11-21
 
出光創業者の伝記。偉い人だ。
  
 
[295]奇蹟がくれた数式
 自己流を極め尽くすHABBY2017-11-21
 【ネタバレ注意】
数学者であり作家でもある藤原正彦がよく主張する論に「日本から優れた数学者が生まれるのは、日本文化に文学や芸術の厚みがあるから」、「自然科学を学ぶ上で、情緒力を鍛える・・・
続きを読む
数学者であり作家でもある藤原正彦がよく主張する論に「日本から優れた数学者が生まれるのは、日本文化に文学や芸術の厚みがあるから」、「自然科学を学ぶ上で、情緒力を鍛えるのが何よりも重要」(大意)というのがあるが、インドも日本と同様に(他から移植されたのではない)独自の文化、歴史を多く内包しているわけだし、また何よりもこの国の数学教育は世界でも有数の水準(掛け算の九九でインド人は19かける19まで暗記するという話は有名)である。よって本作の主人公であるラマヌジャンのような天才数学者が生まれるのもある意味必然なのかもしれない。かつての宗主国であった大英帝国が、(異端とも言える)彼の個性(インドの神秘性、と言い換えてもよかろう)に着目し、このような作品を世に出したがるのも納得できる。 ジャンルは全く違うが、最近ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロも思考の中には日本的なるものと大英帝国的なるものが混在していて、解読してみるのは興味深いことだと思う。いつの日か、本作のような伝記映画が作られることを期待したいものだ。 邦題も悪くはないが、原題“THE MAN WHO KNEW INFINITY”にはさすがに敵わない。考えてみれば0は無限大の裏返しなのだし、そう考えるとインドのこの方面における知能、知性はやはり世界でもトップなのかもしれない。
隠す
  
 
[296]劇場版 艦これ
 究極のギャップHABBY2017-11-21
 【ネタバレ注意】
この手のジャンルの作品を喰わず嫌いで批判するのは無責任だと思うので、そういう意味もあって体験学習してみた。軍艦と美少女キャラのコラボ。究極のギャップ、柔と剛の融合っ・・・
続きを読む
この手のジャンルの作品を喰わず嫌いで批判するのは無責任だと思うので、そういう意味もあって体験学習してみた。軍艦と美少女キャラのコラボ。究極のギャップ、柔と剛の融合ってか。これを思いついた原作者の発想力にまずは敬礼。『文豪ストレイドッグス』の世界観のアヴァンギャルドぶりに最近接して感動したんだけど、ここでのシュールレアリズムぶりはそれ以上かもしれない。アニメの世界も本当に奥が深いね。
隠す
  
 
[297]ジュピター20XX
 Life-one,Out.黒美君彦2017-11-21
 
<あらすじ>大富豪のウォルター・モフィット(ランス・ヘンリクセン)が計画した木星の衛星エウロパ探査のために、マイケル・フォレスト(カリー・ペイトン)とネイサン(ジェ・・・
続きを読む
<あらすじ>大富豪のウォルター・モフィット(ランス・ヘンリクセン)が計画した木星の衛星エウロパ探査のために、マイケル・フォレスト(カリー・ペイトン)とネイサン(ジェームズ・マディオ)が「ライフ・ワン」に乗って飛び立つ。しかし2年後、隕石が衝突して冬眠カプセルが大破、ネイサンが死んでしまう。ミッション中止の命令を受けて、フォレストはひとり地球への帰還を目指す…。 冒頭部分を観るとモキュメンタリーかと思わせる。モフィットやマイケルがインタビューに答えるシーンはドキュメンタリー風だ。しかもエウロパ探査のきっかけとなる「鯨」画像はなかなか面白い。推定体長3.62劼箸いΦ霏腓雰澆忙た生物が、エウロパの海を泳いでいるというのだ。 そして宇宙船「ライフ・ワン」も凝った作りだ。円筒状モジュールとトラスを組合せ、アームの先についている船室には遠心力によってほぼ1Gの疑似重力を発生させている。 で、本格SF映画と思わせつつ、殆どが居住室内でのマイケルのひとり芝居。もう少し展開があるかと思うと肩透かしにあう。 帰れるかどうか、というハラハラ感も今ひとつ乏しい。幻覚らしい人の姿が突然現れるのは、どこか『2001年宇宙の旅』っぽい。 金星の表面を旅したマイケルは、その経験で大きく変わる。自分が見て、体験することこそが使命だと、地球帰還を拒否するのだ。ここまで帰ってきたのになぜ、とは正直思う。 いずれにせよ、低予算でSF映画を撮るとこういうことになるのかな、と思う。 地上の「Bob,Out」、宇宙船からの「Life-one,Out」というやりとりが印象に残る。 応援メッセージの中で、「日本・静岡」の女性(クレジットでみると「Sachiyo.K」という女性らしい)が富士山をバックに語りかけるところは微笑ましかった。
隠す
  
 
[298]地方記者・立花陽介(8) 会津若松通信局
 51歳の白虎隊黒美君彦2017-11-21
 【ネタバレ注意】
<あらすじ>東洋新聞記者立花陽介(水谷豊)は福島県の会津若松に赴任早々、妻の久美(森口瑤子)に親しげに話しかける男と遭遇する。飯盛山で白虎隊のように胸を刃物で刺して・・・
続きを読む
<あらすじ>東洋新聞記者立花陽介(水谷豊)は福島県の会津若松に赴任早々、妻の久美(森口瑤子)に親しげに話しかける男と遭遇する。飯盛山で白虎隊のように胸を刃物で刺して死んでいた男の遺体発見現場で、彼は日刊会津の米田記者(馬野裕朗)だと知る。死んでいたのは重機リース会社の伊原政次郎元社長(河原崎健三)だった。彼は約6000万円で購入した重機を、頭金を払っただけで転売し、利益を得ていた。伊原に重機を売る窓口となった伊原の高校時代の同級生で丸谷商事の野村部長(中山仁)に事情を聞くが、彼は事件当時マンションの火災報知器が誤作動し、アリバイを主張する…。 回を追うにつれて、陽介の周辺の機器が変わっていくというのも見どころ?のひとつ。第一回ではポケベルしかなかったのが、第三回くらいから携帯電話が登場し、96年秋に放送されたこの回では原稿もワープロからノートパソコンへと変化する。 この回では久美の大学の同級生だという米田という地元紙の記者が登場。ところが、立花夫妻の信頼は全くといっていいほど揺るがないので、そこがある意味つまらないような気も…。会津若松南署の滝川警部補(井川比佐志)は巧い。 ストーリーは高校時代に遡る。野村と伊原は高三の夏休みに体育館で喫煙していて火事を起こし、逃げ損ねた伊原だけが捕まった。東京の大学に進学した野村は東京で伊原と再会し、歌声喫茶でよく集ったが、恋人の松原(現山口)昭子(赤座美代子)を伊原に押しつける。伊原と昭子は結婚するが離婚、再婚していまは山口姓を名乗っている。2年前に野村の妻が亡くなったのをきっかけに、野村と昭子は会うようになった。一方野村は伊原を焚きつけて、重機の不正転売を画策。会津若松で伊原を殺害する。その前の晩から、娘の結婚準備で上京していた昭子に、火災報知機を鳴らさせ、「兄さん、間違いだって」と大きな声で言わせてアリバイを作っていた。 そのことを突き止めた米田記者を呼び出して、野村は彼も殺害したのだ…とのこと。 陽介が山口昭子と知り合うきっかけが、竹久夢二と「晴れて会津の磐梯山も今朝は嬉しい薄化粧」(竹久夢二)という米田のヒントを受けて立ち寄った喜多方の蔵座敷美術館でたまたまボランティアとして案内をしていた、というのは偶然に過ぎる(彼女は週に2回しか行っていないそうだし)。しかも彼女は米田記者のことを頑として知らないと主張していたはずなのに。 最後に野村を厳しく追及する陽介だが、物証がないのでしらばっくれることだって野村は出来たはず。あっさり認めすぎだろう。あれほど周到に準備していたのに。それに何も知らないであんな怪しいことを昭子はするかね。明らかにおかしいだろう。 というわけで、少しずつストーリーがヌルくなっていくこのシリーズ。 「火曜サスペンス劇場」なんだから仕方ないか…。
隠す
  
 
[299]IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
 CHAPTER dadada2017-11-21
 
まあ、キングの作る物語って、ご本人の生い立ちに関わるのかもしれないが、子供が痛い目にあうお話が多いよね。 だから映画化されたのを観る側も自身の子供時代を投影して観れ・・・
続きを読む
まあ、キングの作る物語って、ご本人の生い立ちに関わるのかもしれないが、子供が痛い目にあうお話が多いよね。 だから映画化されたのを観る側も自身の子供時代を投影して観れば、すんなりとノれたり、ノれなかったりするのかもしれないんだけど、自分が親になって軽く10年を過ぎたにもかかわらず、未だに“それ”が出来なくなっている。 自分自身よりも自分の子供のことを連想させられて、ただただ痛々しく思われて...別に子供を猫可愛がりしているつもりはないんだけどもなぁ。 他の映画やドラマでも、割とそうなんだよなぁ...何だか、かんだか、やっぱ、バカ親なんだろうなぁ。 とりあえず、大人編であろう第二章に期待します。安心して観れるかね。
隠す
  
 
[300]映像の魔術師 オーソン・ウェルズ
 才能ある我儘男bond2017-11-21
 
市民ケーンで一発屋に成りかかるも、やはり才能はあるので、映画界に貢献したが、気儘な爺さん。
  
 
前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION