allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作品に対するユーザーコメント
 
各作品・人物詳細ページにある【コメント】タグ部分の<コメントを登録>から、「allcinema ONLINE」メンバーの方なら、どなたでも投稿することが出来ます。コメント入力時に表示される投稿上の注意をご確認の上、ご登録ください。より多くの方のコメントをお待ちしております。

 作品名
 コメント題投稿者投稿日
[271]無伴奏
 壮絶体験記HABBY2019-03-11
 【ネタバレ注意】
こういう赤裸々で波乱万丈な青春時代の半自伝を小説にし、映画にして(皆に見せつけて)お金儲けできるのは恵まれているし、運も良いんだろう。ナルシシスト気質でないと無理と・・・
続きを読む
こういう赤裸々で波乱万丈な青春時代の半自伝を小説にし、映画にして(皆に見せつけて)お金儲けできるのは恵まれているし、運も良いんだろう。ナルシシスト気質でないと無理という気はするが。まあ、人はこうやって脱皮し、少しずつ大人になって良心の呵責という味を覚えていくのである。
隠す
  
 
[272]ハーヴェイ
 大人向け童話Odd Man2019-03-10
 
乾いた競争社会ゆえのファンタジーやヒューマンコメディなど希求と受容の系譜がアメリカの奥行きにもなってるんだろね。キャプラ、ヒッチコックから西部劇まで演じたスチュアー・・・
続きを読む
乾いた競争社会ゆえのファンタジーやヒューマンコメディなど希求と受容の系譜がアメリカの奥行きにもなってるんだろね。キャプラ、ヒッチコックから西部劇まで演じたスチュアートが最も好きな作品だというのも「アメリカの良心」との評判通りで頷ける。ラストカットは妖精のおとぎ話そのもの。
隠す
  
 
[273]アリータ:バトル・エンジェル
 拡張身体Katsumi_Egi (Mail)2019-03-10
 
 26世紀の夜の舗道も濡れている。これはいい。26世紀のこの街も『ブレード・ランナー』のLAのようだ。これはどうだろう。都合のいい展開はいいが、ラッキー続きがつまらない・・・
続きを読む
 26世紀の夜の舗道も濡れている。これはいい。26世紀のこの街も『ブレード・ランナー』のLAのようだ。これはどうだろう。都合のいい展開はいいが、ラッキー続きがつまらない。町の外の湖に沈んだ宇宙船の中から、拡張身体を持ってくるあたりで、度が過ぎると思えて来る。  全体、アクションにはキレがある。でも飽きて来る。主人公アリータの造型が雑過ぎるのもその一因だ。バックグラウンドや性格付けも雑だが、コンピュータ処理での整形は、複数の意味で愚行だと思う。彼女だけ、ストップモーションアニメーションのようで(誇張してるけど)、死活のスリルだとか、身体能力の驚きだとかが減衰する。あるいは、映画界(及び映画ファン)にとって、新たなアクション女優を発見する楽しみを奪っている。  世界観全体も、キャラクターも、薄っぺらい。ジェニファー・コネリーのガーターベルト姿を見ることができたのは救い。
隠す
  
 
[274]製パン王キム・タック
 やはり肝は脚本hide2019-03-10
 
このドラマ、いろんな人物の葛藤を描いているが、タックとマジュン、それにユギョンを絡めた関係は、ヴィスンティ「若者のすべて(ロッコとその兄弟)」を思わせる。 それは、・・・
続きを読む
このドラマ、いろんな人物の葛藤を描いているが、タックとマジュン、それにユギョンを絡めた関係は、ヴィスンティ「若者のすべて(ロッコとその兄弟)」を思わせる。 それは、すなわち「カラマーゾフの兄弟」でもあるのだが。 たしかに、アリョーシャ=ロッコ=タックなのは分かりやすく、だれの目にも明らかだろう。 とくに暴力を封印して以降のタックは、アリョーシャやロッコそのものといっていい。 一方、ドミートリイ=シモーネ=マジュンもよく似ていて、主人公以上に強烈な個性を放つところも同じだ。 その二人の対比を、かの淀長さんは色に例えると白と黒といったが、まさに至言。 ただ女性を巡る三角関係に絞ると、やはり「カラマーゾフ」ではなく「ロッコ」を彷彿とさせる。 「若者のすべて」のナディアは、ロッコの純真さに救われ次第に惹かれてゆくが、その思いはシモーネによって強引に破壊される。 本作のユギョンと、タックと、マジュンの関係そのものであるが、ただ結末は、ペシミスティックなヴィスコンティ風に強姦から殺人とは、さすがにならない。 そこは女性作家ならではで、微妙に傾きかける女性心理を見事な筆致で描き尽くす。 本作は見所が豊富だが、ユギョンの心理変化は最大の見所といっていいのではないだろうか。 それは本作の作者が、人間の内面まで描こうと試みた結果でもある。
隠す
  
 
[275]アズミ・ハルコは行方不明
 それぞれの、自分探しHABBY2019-03-10
 【ネタバレ注意】
タイトルからは『桐島、部活やめるってよ』に近いアヴァンギャルドさを感じたのだが、内容の方も一筋縄ではいかない不条理な圧迫感、鬱屈感が感じられて原作者の奇才ぶりを実感・・・
続きを読む
タイトルからは『桐島、部活やめるってよ』に近いアヴァンギャルドさを感じたのだが、内容の方も一筋縄ではいかない不条理な圧迫感、鬱屈感が感じられて原作者の奇才ぶりを実感することができた。今まで見たことがない世界観。この原作者の次の映画作品もトライしてみようと思う。蒼井優&高畑充希は光と陰、明と暗とを交差させつつも基本的にパステルカラーの淡い健康的な色を帯びている。解放的なラストシーンに象徴される通り、根源的にポジティブなんだな。
隠す
  
 
[276]空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎
 壮麗感だけbond2019-03-10
 
偉い大層に描いてるけど、中身薄い。退屈。
  
 
[277]裸の拍車
 必要十分条件の5人Odd Man2019-03-10
 
ジャンル映画と言っても時代と舞台の時空が限られるからこそ人間ドラマに特化できるのが西部劇か。美しい自然との対比でより浮き彫りとなり、この監督らのような人間洞察があれ・・・
続きを読む
ジャンル映画と言っても時代と舞台の時空が限られるからこそ人間ドラマに特化できるのが西部劇か。美しい自然との対比でより浮き彫りとなり、この監督らのような人間洞察があれば低予算で量産も可能な良き時代だったんだろな。
隠す
  
 
[278]CUBE
 なぜか流氷一滴2019-03-10
 
ここに書かれているレビューには「ネタバレ注意」と「評価点数」がほとんど書かれていない。 すなわち、誰が脱出のヒントをみつけたとか、誰が助けたとか、誰が邪魔したとか、・・・
続きを読む
ここに書かれているレビューには「ネタバレ注意」と「評価点数」がほとんど書かれていない。 すなわち、誰が脱出のヒントをみつけたとか、誰が助けたとか、誰が邪魔したとか、脱出できた人がいたかどうかとか、キューブの外がどんなだったかとは、レビューを書いた人の多くが関心を持ってないということ。 さらに、この映画がよいかどうかも、わからないか、言いたくないということ。 なぜか? 理由は「こんな映画はだれも思いつかない」から。すぐ近くで落雷に遭ったような気持ちなのだ。 でも、この映画が公開された後は、似たような映画がぞろぞろ出てきた。 「コロンブスの卵」だ。
隠す
  
 
[279]カメラを止めるな!
 ポン!  ここちち2019-03-10
 【ネタバレ注意】
面白かったです〜。
  
 
[280]ラスト・オブ・モヒカン
 原作時はまだ胡散臭さは無かったろうねOdd Man2019-03-10
 
せめて原作や戦前作通りにヒロインのコーラは英軍大佐と黒人との混血令嬢としていたら所詮は白人向け商業映画との誹りは多少薄まってたかもな。テキストとして歴史や独立以前の・・・
続きを読む
せめて原作や戦前作通りにヒロインのコーラは英軍大佐と黒人との混血令嬢としていたら所詮は白人向け商業映画との誹りは多少薄まってたかもな。テキストとして歴史や独立以前のアメリカに興味を拡げるのも映画など文芸の役割。ストリ−テリング、映像は素晴らしい。
隠す
  
 
[281]はみだし野郎/アウトサイダー
 再放送を望むサタンパズズ (Mail)2019-03-10
 
高校生の頃、TVで見た。 オープニングの 焦げた食パン と 冷蔵庫の中の電話。 BGMも良かった。 事件記者コルチャック とは 全く違う演技の ダーレン・マクギャビン。 カラ・・・
続きを読む
高校生の頃、TVで見た。 オープニングの 焦げた食パン と 冷蔵庫の中の電話。 BGMも良かった。 事件記者コルチャック とは 全く違う演技の ダーレン・マクギャビン。 カラー映像なのに再放送が無い。 もう一度、TVで 見たい番組 ですね。
隠す
  
 
[282]A.I.
 2万年後位ならあり得る?Odd Man2019-03-10
 
少年をペットの犬に置き換えたら不気味さも同情の質も変わり、童話ファンタジーで成立してしまうだろう人間の限界を突き付ける思弁SFか、と観ても良いのでは。最後の救い主は・・・
続きを読む
少年をペットの犬に置き換えたら不気味さも同情の質も変わり、童話ファンタジーで成立してしまうだろう人間の限界を突き付ける思弁SFか、と観ても良いのでは。最後の救い主は当然に人の手を離れて進化したA.I.でテーマに沿うことになるしな。原案企画の娯楽映画としてより多くに見てもらうか、自身でよりテーマを訴えるか、キューブリックも悩ましかったかもな。
隠す
  
 
[283]ガタカ
 思弁映画Odd Man2019-03-10
 
SFは単に未来予想やファンタジーでも無いしな。遺伝子自体にそもそも優劣はあるのか、ヒトの遺伝とはもはや肉体ではなく社会進化や文化伝達に置換されてるのでは、と言った視・・・
続きを読む
SFは単に未来予想やファンタジーでも無いしな。遺伝子自体にそもそも優劣はあるのか、ヒトの遺伝とはもはや肉体ではなく社会進化や文化伝達に置換されてるのでは、と言った視点で見るが吉。無駄な装飾排してるのも好都合。
隠す
  
 
[284]シークレット・アイズ
 アンフェアだよ・・いまそのとき2019-03-10
 
☆☆★★  N・キッドマンもそうだけど、J・ロバーツがこういう役するとは吃驚。
  
 
[285]栄光のル・マン
 スティーヴ・ハンター・マックイーンOdd Man2019-03-10
 
陸海空自然と対峙し危険と隣り合わせでも欲しい人体外縁の道具時代はこの頃までだったんだろね。情報化社会となってはいくら技術積み重ねで当時より速く効率化しても本能が磨滅・・・
続きを読む
陸海空自然と対峙し危険と隣り合わせでも欲しい人体外縁の道具時代はこの頃までだったんだろね。情報化社会となってはいくら技術積み重ねで当時より速く効率化しても本能が磨滅、F1、24時間レースやスポーツカーが廃れるのも止む無し。
隠す
  
 
[286]JAWS/ジョーズ
 メルヴィル「白鯨」Odd Man2019-03-10
 
ヒトと自然の関係性を抽象してこれだけ再現できるのもまさに映画だけだな。人為「激突」とパニック、恐怖で同列に並べるも安易だが、太古メガロドン並巨体とジョン・ウィリアム・・・
続きを読む
ヒトと自然の関係性を抽象してこれだけ再現できるのもまさに映画だけだな。人為「激突」とパニック、恐怖で同列に並べるも安易だが、太古メガロドン並巨体とジョン・ウィリアムズ音楽で一代娯楽は保証済みとなった訳だな。
隠す
  
 
[287]こどもつかい
 5段階評価の1・5さとせ2019-03-10
 
記者の駿也は連続不審死事件を追うが、小さなこどもが失踪した3日後に関係ある大人が死亡している事に気付く。 死んだ大人たちはこどもに強い怨みを持たれていた事を知り・・・・・
続きを読む
記者の駿也は連続不審死事件を追うが、小さなこどもが失踪した3日後に関係ある大人が死亡している事に気付く。 死んだ大人たちはこどもに強い怨みを持たれていた事を知り・・・。 「呪怨」で一躍有名になった清水崇監督の最新ホラー。 こどもつかい役にタッキーが出演した事にビックリするが映画自体にもっとこどもの怨念を盛り込んでいけば怖くなったのに。 出演者に美形熟女の西田尚美が居るのは嬉しかったが・・・。 やはり清水監督は呪怨の監督なのですね。 DVDでの鑑賞だが111分のランタイムがやけに長く感じるが5.1chの効果は発揮されていた。
隠す
  
 
[288]マジック
 レクター博士転生前世Odd Man2019-03-10
 
「羊たちの沈黙」のキャスティングには間違いなくこれが浮かんだんだろう、と思わせる主役俳優のその後の原点的作品だな。ヒト類特有で同じ象徴の化身分身でも腹話術を用いる人・・・
続きを読む
「羊たちの沈黙」のキャスティングには間違いなくこれが浮かんだんだろう、と思わせる主役俳優のその後の原点的作品だな。ヒト類特有で同じ象徴の化身分身でも腹話術を用いる人形の呪術性はそりゃ高い。
隠す
  
 
[289]震度0
 問い掛けるドラマちゃぷりん2019-03-10
 
後半の冬木の説得をワンカットで写すシーンが強く印象に残る。組織の隠蔽体質を視聴者に問い掛けるのがテーマなので、カタルシスは皆無。
  
 
[290]グレン・ミラー物語
 モダンも良いが社交場向けもOdd Man2019-03-10
 
グレン・ミラーのビッグバンド・スイング音楽があればこそ平板に終わらず、古き良き家族や友人関係を再確認し感銘を受ける作品。
  
 
[291]キングダム・オブ・ヘブン
 「聖地の価値は無で すべてだ」Odd Man2019-03-10
 
の通り、以後千年変わらずという一神教徒らの厄介さ。西欧は十字軍運動でギリシャ古典など文化の逆輸入を受けた縁は忘れ去り、近代もシオニズムやイスラエル建国と、同じ旧約教・・・
続きを読む
の通り、以後千年変わらずという一神教徒らの厄介さ。西欧は十字軍運動でギリシャ古典など文化の逆輸入を受けた縁は忘れ去り、近代もシオニズムやイスラエル建国と、同じ旧約教徒の第何?次十字軍を繰り出したとも言えるしな。せめても今のパレスチナに大谷刑部風ボードワン4世やサラディンでもいたらと、トランプら現代政治家を他登場人物になぞらえてみるのもいいかも。時代考証や映像だけは流石のリドリー・スコット。
隠す
  
 
[292]赤ひげ
 人情Normandie2019-03-10
 
彼の映画で未見のものがあったことに驚き。今更こんなヒューマニズムにしみじみ感動するとは思わなんだ。やはり黒澤明は偉大です。それにしても昔の女性たちは悲惨です。現代人・・・
続きを読む
彼の映画で未見のものがあったことに驚き。今更こんなヒューマニズムにしみじみ感動するとは思わなんだ。やはり黒澤明は偉大です。それにしても昔の女性たちは悲惨です。現代人で良かったです。
隠す
  
 
[293]カメラを止めるな!
 地上波で観た。hayate92019-03-10
 【ネタバレ注意】
前半のつまんなさが後半に明かされてスッキリ。 ラストも爽やか。 でもテレビだと途中で観るのを止めた人がいそう・・・。 こうやってみんな一生懸命作っているんですね。それ・・・
続きを読む
前半のつまんなさが後半に明かされてスッキリ。 ラストも爽やか。 でもテレビだと途中で観るのを止めた人がいそう・・・。 こうやってみんな一生懸命作っているんですね。それで楽しめるのは有難い。勝手に☆つけて評価しちゃってゴメンなさい。
隠す
  
 
[294]カメラを止めるな!
 目薬nightwing2019-03-09
 
映画製作の熱意 伏線回収の面白さ 家族愛 そして・・・・・ゾンビ
  
 
[295]ラスト・ショー
 真っ平の荒地Odd Man2019-03-09
 
東京砂漠?ならまだしも山河も海もない本物の砂漠に町を作っても若者が外へ出れないとしたらもはや拷問だろう、というのがひしひしと。胸に迫るような侘しさは都会や外の世界へ・・・
続きを読む
東京砂漠?ならまだしも山河も海もない本物の砂漠に町を作っても若者が外へ出れないとしたらもはや拷問だろう、というのがひしひしと。胸に迫るような侘しさは都会や外の世界へ出ることができた作者側ならではの郷愁なんでしょな。
隠す
  
 
[296]ReLOAD リロード
 ごちゃ混ぜアイディアbond2019-03-09
 
B級ながらも、そこそこ楽しめる。終盤は格闘モノ。
  
 
[297]ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 ハーマイオニーの脇ちゃぷりん2019-03-09
 
「闇の帝王」の登場に☆1つ追加。
  
 
[298]ファニーとアレクサンデル
 「想像の力は色褪せた現実からOdd Man2019-03-09
 
美しい模様の布を紡ぎ出す」子供の幻想には大家族の名家なら小世界として十分過ぎる広さなんだろね。社会や戒律が身近だったろうベルイマンの想像力の源泉探訪だな。
  
 
[299]それを愛とまちがえるから
 腐れ縁と言う名の運命共同体HABBY2019-03-09
 【ネタバレ注意】
全5話。WOWOWとしては異例(?)のユルい恋愛系自分探しドラマ。こういうのは地上波民放の土俵だと思ってたが、まあたまには良いのかも。結局人間は独りじゃ生きられない。LiL・・・
続きを読む
全5話。WOWOWとしては異例(?)のユルい恋愛系自分探しドラマ。こういうのは地上波民放の土俵だと思ってたが、まあたまには良いのかも。結局人間は独りじゃ生きられない。LiLiCoも仲里依紗もスウェーデンの血が流れてるので、そういう意味では楽屋トークの大盛り上がりが予想出来た。稲森いずみはまだまだ頑張ってる。
隠す
  
 
[300]コンフィデンシャル/共助
 レッドブルbond2019-03-09
 
鉄板バディものだけど、普通に楽しめる。
  
 
前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION