allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ASH」さんのコメント一覧 登録数(4492件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ネオン・デーモン
 お前は危ない子だASH2017-01-13
 
 正直、結末に関しては「なんじゃこりゃ!」感がないわけではないが、それも含めて魅せるシロモノになってるのは、お馴染みの「スタイリッシュなレフン節が炸裂(笑)」になっ・・・
続きを読む
 正直、結末に関しては「なんじゃこりゃ!」感がないわけではないが、それも含めて魅せるシロモノになってるのは、お馴染みの「スタイリッシュなレフン節が炸裂(笑)」になってるから。反復するテクノビートと、シャープな映像が不思議な陶酔感を生む。その点では「ドライブ」と同じぃ〜。しかも、前半はエルちゃんの魅力がパンパンに詰まってる。おぼこっぽい女の子が、次第にモデル業界でのし上がっていくに従って、別人のようになってゆく。  予習映画は「イヴの総て」と「ブラック・スワン」かいな? 業界内幕モノだったのが次第にヘンな方向へと進んでいき、まさに人を喰ったようなオチを迎える。若い子でも食い物にしてのし上がってゆく様を文字通りに描いたのか。ジジが吐き出すのに対して、サラはその吐き出されたモノをまた口に入れる。モデル業界の厳しさが、これから見て取れるのは、ぶっ飛んだ解釈かね。  キアヌの変態オヤジっぷりが、スゲェ。ナイフを口にねじ込むくだりはイラマだよな。エルちゃん演じるジェシーのフォトセッションのくだりがとっても官能的。ブッキラボーなカメラマンに服を脱げと命じられ、金粉(?)を塗ったくられるシーンの艶っぽい表情といったら。さすがに未成年だけに、ヌードはナシね。ジェマのトップレスは、もしかしてボディスーツかえ? ジェシーを見初めるデザイナーのオッサン、どっかで見た顔だなぁ、と思ったら、ニボラだったんだぁ〜。  祝!オナニーコメント、本日をもって15周年!  振り返れば、やれ「クズ」だの「ゴミ」だの「ゴキブリ」だのと  【語るスレ】では思いつく限りの口汚い言葉で罵られてきたが  こんなに長く続くとは思わんかった〜  俺の結婚生活よりも長く続いたわさ  てなわけで、オナニーコメントはこれにて終了〜ッ!(@^^)/~~~
隠す
  
 
[002]なりすましアサシン
 その名はゴーストASH2017-01-12
 
 watch MOJOでは2016年のワースト映画TOP10に選出されてたけど、なかなかどうして、オモロいやんけ〜。こういう、「なりすまし」系と「間違えられた」系の映画は、なんであれ・・・
続きを読む
 watch MOJOでは2016年のワースト映画TOP10に選出されてたけど、なかなかどうして、オモロいやんけ〜。こういう、「なりすまし」系と「間違えられた」系の映画は、なんであれ俺好みなんであ〜る。デブっちぃけど、意外とキビキビと動くケビン・ジェームズ。監督さんが「キッカス2」の人なんだな。
隠す
  
 
[003]バッド・ママ
 悪いママになろうASH2017-01-09
 
 家事と子育てに疲弊した3人のママがハメを外すちゅー、それだけの映画かと思ったら、最後には意外なオチが用意されているというシロモノ。だいたい、女がハメは外そうとする・・・
続きを読む
 家事と子育てに疲弊した3人のママがハメを外すちゅー、それだけの映画かと思ったら、最後には意外なオチが用意されているというシロモノ。だいたい、女がハメは外そうとすると思い付くことが想像の範囲内ちゅーのは、日本でもそうなんかしら? 車運転しながらごはん食べちゃダメよね。
隠す
  
 
[004]この世界の片隅に
 こんな時に絵具があればASH2017-01-07
 
 今年の日アカ・アニメ作品部門は大接戦だな。「君名」「聲形」「片隅」と3つも秀作アニメが揃っちまったんだからな。この3作品に対抗しうるもんなんてあんのかなぁ? 「ON・・・
続きを読む
 今年の日アカ・アニメ作品部門は大接戦だな。「君名」「聲形」「片隅」と3つも秀作アニメが揃っちまったんだからな。この3作品に対抗しうるもんなんてあんのかなぁ? 「ONEPIECE GOLD」? 勘弁してよ。そんな与太はともかく、この映画、むしろ鑑賞後にジワジワとくんのな。  さて、ほぼ2ヶ月遅れでようやっと我が最寄りのシネコンまで落ちて来てくれたわけだが、レイトだってのに7割近くは埋まってた。田舎のシネコンでレイトなのにこの数は尋常じゃねぇ。ホヨホヨとのんびりとした絵柄と、時折、挟まれるギャグにクスクス笑いながらも、この何気ない笑いが大切なんだなと、柄でもないことを考えちまった。すずさんが失敗したときに見せる「あちゃー」みたいな表情が、なんか愛おしくなる。つまり、この何気なさが、後半を空襲シーンを際立たせる仕組み。貧しくも平和な日常が一変する。  小学校の同級生がすずさんを訪ねて来て、周作さんが納屋に泊めさせるくだり。もし、2人に何かあったらどうするつもりだったんだ? で、周作さんがすずさんにあんなに怒った顔を俺には見せたことがないとやきもちを焼くその気持ち、分かるわ〜。家に帰るまでずっと喧嘩してる。アリから砂糖を守るための奇策が裏目に出るくだりも、思わず噴くね。  拙ブログにて感想UP済。ところで、「草津」ってずっと群馬県の草津のことだと思ってた(関東の連中はみんなそう思う)。
隠す
  
 
[005]ふたりのイーダ
 あの時は、きっとASH2017-01-07
 
 「蔵出し名画座」にて鑑賞!! イスが喋る映画ってのは、ウロ覚えで知ってたんだけど、日映専の番宣を目にして、「ああ、コレだ!」と思い出したわ。確か、公民館かなんかの有・・・
続きを読む
 「蔵出し名画座」にて鑑賞!! イスが喋る映画ってのは、ウロ覚えで知ってたんだけど、日映専の番宣を目にして、「ああ、コレだ!」と思い出したわ。確か、公民館かなんかの有料上映で観たんだけかなぁ。イスの声って宇野重吉だったんだな。めったに観れない映画を蔵出ししてくれて感謝!
隠す
  
 
[006]溺れるナイフ
 この海も山もコウちゃんのもの!ASH2017-01-07
 
 少女コミックを映画にする際、その原作をただ単になぞるだけの監督さんと、その原作から自身の「作家性」を表出される監督さんがいるとしたら、こりゃ後者の方なんかなぁ、と・・・
続きを読む
 少女コミックを映画にする際、その原作をただ単になぞるだけの監督さんと、その原作から自身の「作家性」を表出される監督さんがいるとしたら、こりゃ後者の方なんかなぁ、と薄ボンヤリと考えちまった。逃げるコウちゃんを追う夏芽の、あのこッ恥ずかしい追いかけっこ! フト、ひと昔前の青春映画の匂ひを感じてしまう。誰が言ったか知らんが「増村保造」的、と言えば褒め過ぎだけど、確か遺伝子は感じるわな。そ〜そ、中上健次も(どちらも随所で指摘済みだね)。  原作通りなのか知らんが、台詞の端々に性的なニュアンスが含まれているような気がする。写真集を見せたいと言いながらももったいぶる夏芽にコウちゃんが言う「ホラ、サッサと見せろよ」とか。夏芽が劇中でずぶ濡れになるシーンがやたらと多い。レイプ未遂のくだりも、女性監督にしちゃ〜なんかナマめかしい。気のせいか、カメラの視線も夏芽を官能的に捉えているような。  噴出した炭酸ソーダが夏芽の顔にかかり、それをコウちゃんがペロッと舐めてからのキッスとか、壁ドン青春映画にはないシーンの数々。萌音ちゃんが演じるカナちゃんの心の機微とか、見所が多いが、ラストの2回目の火祭りのレイプ魔再登場のくだりは、原作未読の俺にはチンプ〜ン。  中学時代はかっぺ臭かったカナちゃんが高校デビューするくだりの絶妙感。演じる萌音ちゃんの風貌とマッチング。この娘が喋ると、「嗚呼、三葉だぁ」と感じるのは困ったちゃん。小松菜の艶めかしい視線と笑顔のギャップ。菅田くん、君は1年間にいったい何本の映画に出てんのさ?
隠す
  
 
[007]バイオハザード:ザ・ファイナル
 私の戦いは終わらないASH2016-12-24
 
 3D版にて鑑賞!! 「バイハザ」シリーズ最終作ってことで、まずはミラちゃん、お疲れさんでした。ってか、ミラちゃんの顔ってこのシリーズでしか見ていないような気がするけど・・・
続きを読む
 3D版にて鑑賞!! 「バイハザ」シリーズ最終作ってことで、まずはミラちゃん、お疲れさんでした。ってか、ミラちゃんの顔ってこのシリーズでしか見ていないような気がするけど、ま・いっか! それと、日本代表(?)のローラ、頑張ってたね。アンデッドに首根っこを噛まれて絶命しちゃったけど、一見しただけではローラとは気付かんかった〜。TVのバラエティ番組で見せるフニャフニャとした喋りは完全封印。なんだ、やればできるんじゃん。ユーキャン。  さて、シリーズを牽引してきたアリスの正体が遂に明かされるというくだりは、まあ、予想の範囲内。自己犠牲を覚悟で抗体ウィルスを撒いたアリスが死なないというのはご都合主義の極みだが、戦いは続くというオチの方が相応しいから、あれでいんじゃないの。今回はサディスティックな描写が満載で、俺はアリスの指がチョン切られるシーンがちょいとキッツかったわ。  WSは「もうやらない」と終結宣言をしたから、10年くらいしたら別のスタッフ&キャストでリブーティングされたりなんかして。レッド・クィーンの女の子はミラちゃんとWSの娘さんなんだなぁ。こういうとはデータに載せようよ。  なわけで、今年度のスクリーン鑑賞は本作をもっておしまぁ〜い!
隠す
  
 
[008]ファング一家の奇想天外な秘密
 両親に挨拶ASH2016-12-23
 
 オフビートな感覚は前作の「中年男」でもあったんだが、それが遂にはかなり前面に出た。ベイトマンって、役者しとしてもスゲェ上手い人(「ザ・ギフト」を見よ!!)だけど、監・・・
続きを読む
 オフビートな感覚は前作の「中年男」でもあったんだが、それが遂にはかなり前面に出た。ベイトマンって、役者しとしてもスゲェ上手い人(「ザ・ギフト」を見よ!!)だけど、監督としてもなかなかいいもん持ってんだわ。ちょっとクセがあるけど、惹きつけられる。そんなシロモノ。ニコールがまたええ。  拙ブログにて感想UP済。
隠す
  
 
[009]ピートと秘密の友達
 エリオット、飛んで!ASH2016-12-23
 
 嗚呼、懐かしの「ピートとドラゴン」。ディズニーがかつて製作した映画を最新技術を駆使してリメイクというのは今に始まったわけじゃないが、ドラゴンの飛行シーンは素晴らし・・・
続きを読む
 嗚呼、懐かしの「ピートとドラゴン」。ディズニーがかつて製作した映画を最新技術を駆使してリメイクというのは今に始まったわけじゃないが、ドラゴンの飛行シーンは素晴らしい。んが、この手の映画ってのは基本、似たり寄ったりなので、ストーリー的に退屈になりがちなんだわ。どうも中盤の展開がまどろっこしくっていけねぇや。俺も眠り落ちかけたもんな。  まあ、「E.T.」なんかもそうだけど、逃げる対象物と、追う大人たちのせめぎ合い。追い詰められたエリオットが橋の上でガーッと炎の吐き出すシーンが最大の見せ場ってのも、そこまでは我慢を強いられる映画。放出とは、最大にして最高の「カタルシス」なんだな。橋が焼け落ちるほどの高温の炎を出すエリオット。俺はドラゴンは「爬虫類」っぽいルックスの方が好きだな。  ロバレーは十分に「おじいちゃん」って年齢なんだけど、そう感じさせない。ところで、この映画、時代設定はもしかして70年代なんかしら? 気付かなかっただけかもしれんが、スマホとか出てこんかったような。あの女の子、どっかで見た顔だなぁ、と思ったら、「サウスポー」のあの娘だ。  拙ブログにて感想UP済。そっちにはもっと詳細な考察を記したわ。
隠す
  
 
[010]ドント・ブリーズ
 償ってもらうASH2016-12-22
 
 参ったなぁ、こりゃ、ヘタなホラー映画なんかよりも怖ぇぞ。盲目のオッサンには勝手知ったる我が家だが、盗みに入ったロッキーたちには間取りが分からないから、どこに出口が・・・
続きを読む
 参ったなぁ、こりゃ、ヘタなホラー映画なんかよりも怖ぇぞ。盲目のオッサンには勝手知ったる我が家だが、盗みに入ったロッキーたちには間取りが分からないから、どこに出口があるのかも分からない。息を殺してジッと身を潜める姿を見て、観客にも同じような恐怖を強制的に共有させる。灯りが消えて、真っ暗な中での攻防戦がまた怖い。狭い通気口を犬ッころがハァハァしながら迫ってくるくだりなんざ、思わず「ひぇぇぇ〜」ってなもんだよ。  精液が満たされたスポイトがヌ〜ッと迫ってくる不快な恐怖感。この監督さん、本質的には「はらわた」みたいなスプラッター・ホラーよりは、こういうギリギリの緊張感を強いるサスペンス・スリラーの方が得意な人と見たね。にしても、空き家だらけのデトロイト。周囲に人がいないって、あんな過疎区に暮らしてなんの得があんだ?(答:家賃が安いから)。  ロッキーが犬ッころを車のトランクに誘い込むやり方に、なぜか感心! 併せて観る映画は「壁の中に誰かがいる」?  拙ブログにて感想UP済。
隠す
  
 
[011]スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3
 反乱軍の希望ASH2016-12-19
 
 結果的に、エズラもケイナンも「R1」には登場しなかったが、ソウ・ゲレラは「クローン・ウォーズ」の登場人物ということで、TV版とのリンクはそこそこあったってわけだな。し・・・
続きを読む
 結果的に、エズラもケイナンも「R1」には登場しなかったが、ソウ・ゲレラは「クローン・ウォーズ」の登場人物ということで、TV版とのリンクはそこそこあったってわけだな。しかし、まったく無関係というわけでもないので、TV版は侮れないシロモノでもあるのが厄介なんだわ。  で、シーズン3。ケイナンは盲目のジェダイ・マスターとなり、エズラは短髪になって反乱軍をしょって立つ若きファイターへとなったわけだが、第2話で大きく展開か! こ、これは、「EP検廚悗痢
隠す
  
 
[012]最後の追跡
 俺が仕留めるASH2016-12-18
 
 同じ題材をコーエン兄弟なんかが撮っちゃうとまた違った印象の映画に仕上がるんだろうが、どこか70年代風のやさぐれた感じは非常に俺好みで、こういう映画が配信ONLYってのも・・・
続きを読む
 同じ題材をコーエン兄弟なんかが撮っちゃうとまた違った印象の映画に仕上がるんだろうが、どこか70年代風のやさぐれた感じは非常に俺好みで、こういう映画が配信ONLYってのもチトもったいない気もする。ジェフ・ブリッジスの、あの独特の声質と喋り方が作品とマッチしてていいわ。  ベン・フォスターの顔を見んのは今年度、これで4回目! って、この映画はNETFLIXだったけどな。オスカー? いくんじゃない?  拙ブログにて感想UP済。
隠す
  
 
[013]海賊とよばれた男
 いっちょやってやろうやないか!ASH2016-12-18
 
 岡田くんって、華があって上手い人だとは思うのよ。でも、血管がブチ切れそうな演技がこうも過剰に出てくると、観ていて辛いもんがある。泣かせポイントで泣かせ音楽を♪ジャ・・・
続きを読む
 岡田くんって、華があって上手い人だとは思うのよ。でも、血管がブチ切れそうな演技がこうも過剰に出てくると、観ていて辛いもんがある。泣かせポイントで泣かせ音楽を♪ジャジャ〜ンと鳴らすと、そりゃみんな泣くわ。高い金払って観てんだから。しかし、さすがは山崎監督、VFXの素晴らしさは「永0」の比じゃないわ。そこが俺は楽しかった。  拙ブログにて感想UP済。
隠す
  
 
[014]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 反乱軍は希望のために戦うASH2016-12-17
 
 観たぜ、「R1」!! まずは、ブロケットランナーに乗り込む直前のベイダー卿があんなに人を殺しまくってたんだ、ってなシーンに驚愕! 「EP検廚暴个討るモン・マスマ議長が・・・
続きを読む
 観たぜ、「R1」!! まずは、ブロケットランナーに乗り込む直前のベイダー卿があんなに人を殺しまくってたんだ、ってなシーンに驚愕! 「EP検廚暴个討るモン・マスマ議長が言う「この任務のために多く犠牲を払いました」ってな台詞が、真実味をもって胸に迫ってくる展開に涙した。ローグ・ワンは戦闘で全滅してしまい生還者は誰もいない。Kの絶命シーンは特にクルね。  海外評の「抜け目ない」とは言い得た評価で、この映画を観た後は誰もが「EP検廚鬚發Π貪抓僂燭なる。旧3部作を愛する者としてはおおむね好意的に受け止められるスピンオフ作品だが、ジェダイが登場しないので、アナザー・ストーリーとして捉えるのが正解なのかもしれんわな。ベイル・オーガナ卿とモン・マスマ議長のやり取りなんて、堪んないわ。  憎たらしいターキン総督の登場も驚きだが、ラストのレイア姫、ありゃモノホン? ベイダー卿の声はジェームズ・アールで聞きたかったから字幕版をチョイスしたが、「EP検廚茲蠢阿力辰覆里法△舛隋舛叛爾衰えてたかなぁ(失礼!!)。でも、ベイダー卿が登場するシーンは感慨深いもんがある。ヤビン4のシーンでアナウンスで呼ばれる「シンドゥーラ将軍」って名前にピンときたヤツは、「反乱者たち」もちゃんとチェックしている相当な「SW」ファンだね。  拙ブログにて感想UP済。そっち方にもっと詳しくコメントしたわさ。
隠す
  
 
[015]ストリート・オーケストラ
 私にも価値があるASH2016-12-03
 
 なんであれ、ベタな話にもかかわらず観ていて熱いもんがこみ上げてくるのが音楽を主題とした映画の常だとは思う。「陽の当たる教室」とか「ミュージック・オブ・ハート」とか・・・
続きを読む
 なんであれ、ベタな話にもかかわらず観ていて熱いもんがこみ上げてくるのが音楽を主題とした映画の常だとは思う。「陽の当たる教室」とか「ミュージック・オブ・ハート」とか、もっと裾野を拡げちゃえば「天使にラブ・ソングを」も含まれるわな。素人集団が音楽を通じて一致団結する姿は、素直に心を動かされる。そういう意味ではこの映画もそうなんだけど、スラム街の子供たちが演奏会で成功するというのが終着点じゃないんよだよな。  某ブログでは「ボケ老人!」という映画との比較対象論をぶち上げていて、いかに「ボケ老人!」の方がこの映画よりも優れているかということを理論的に解説していたのを見かけたけど、面白い解釈だなぁ、とスマホの画面を見ながら笑っちまった。ギャングが仕切るスラム街で、暴力や死と隣り合わせの環境で生きてゆくということが日本にはあまりないので、単純に比べるのは難しいもんがあるわな。もちろん、平和なのは素晴らしいことなんだがね。  クラシックの名曲の数々と、ブラジリアン・ヒップホップ(?)が交互に流れるBGMはちょっと聴きもの。本来、室内楽団であるオーケストラを外に出したことでストリート感覚が生まれてくる。まさに邦題通りの展開。クラシックをメインにしていながら、ヒップホップもガンガンと流れるのはブラジル社会の現状を表していってのもあるんだろうが、クラシックのストリート化がひとつのテーマだったのかもな。膝を正して聴くようなお堅い音楽じゃないって。  「ボケ老人!」って映画はタイトルのダサさに食指が動かんかったが、一部では好評みたいね。ま、WOWOW待ちが妥当だけどな。
隠す
  
 
[016]トゥルー・ストーリー
 やぶから棒ASH2016-12-03
 
 そう、ジェームズ&ジョナというアパトー組の2人が出てるから、てっきりセス・ローゲンなんかが加わったような下品なコメディかと思ったら、かなりシリアスなサスペンスもの・・・
続きを読む
 そう、ジェームズ&ジョナというアパトー組の2人が出てるから、てっきりセス・ローゲンなんかが加わったような下品なコメディかと思ったら、かなりシリアスなサスペンスもの。さらに、ひょっこりとフェリシティ・ジョーンズが出てたりで、思わぬ拾い物とはまさにコレ。
隠す
  
 
[017]マダム・フローレンス! 夢見るふたり
 歌った事実は消せやしないわASH2016-12-02
 
 なんだろ、日本で言えば「大屋政子」? 金持ちのオバちゃんが金に物を言わせて芸能界でブイブイやってる、そんなイメージをマダム・フローレンスに対して抱いていたのだが、・・・
続きを読む
 なんだろ、日本で言えば「大屋政子」? 金持ちのオバちゃんが金に物を言わせて芸能界でブイブイやってる、そんなイメージをマダム・フローレンスに対して抱いていたのだが、チト違う。歌はヘタだけど、本人はそれに気付いていない。てか、シンクレアを中心に周りの人たちが口を合わせて絶賛してるもんだから、本人も死の直前まで気付く余地がない。なぜなら、マダムが夢から覚めないようにと。シンクレアはマダムが眠りにつくまで、ずっと傍にいてあげる。彼が離れるのは、マダムが眠っているときだけ。  マダムにとって、歌うってことは生きる上での糧となっていた。それを陰ながら支えていたシンクレアと、伴奏者のマクムーンさん。ヘタな人に向かって「あんたヘタだよ」と指摘したり、「才能がない」と糾弾したり、痛い人に事実を教えてあげるのは時には必要かもしれないが、本人が好きでやってるんだったらそれでいいんじゃないの。マダムがカーネギーホールで開いたコンサートのチケットって、寄付なんだから。レコードだって、欲しいって言う人がいるんだから。  買収された新聞記者は金を貰ってるてのがあるが、社交界の貴婦人たちがマダムにおべっかを使っていたとは思えない。豪華なドレスを着て舞台でヘタながらも歌うマダムの姿を羨望の眼差しで見ていたんだろうな。ヘタなくせに、カラオケで物怖じせずに堂々と歌える人って、なんか羨ましいじゃん(そうか?)。  シンクレアの内助の功は、どこかプロデューサー的な一面もあったのかもしれない。自分の叶えられなかった俳優という夢を、マダムの生き甲斐として代わりにやってもらおうとし奔走してたんじゃないかと。マクムーンさんのお人好しっぷりがいいアクセントになってる。明らかにゲイなんだよね。メリルを支える2人の男優陣が非常にいい味出してんだわ。歌の上手いメリルにヘタに歌ってもらうのってスゲェ。あの金切り声は、音響がいい状態で観ちゃうと耳にキンキン響くよ。  俺もポテトサラダは好きだけど、バスタブの中にあんのはなんかヤダな。
隠す
  
 
[018]ブレア・ウィッチ
 このために来たんだASH2016-12-01
 
 オルシネに限らず、掃いて捨てるほど存在する映画サイトやブログでも酷評の嵐が吹き荒れた「BWP」と「PA」。その多くは「怖くない」から「つまらない」というのが大半だが、・・・
続きを読む
 オルシネに限らず、掃いて捨てるほど存在する映画サイトやブログでも酷評の嵐が吹き荒れた「BWP」と「PA」。その多くは「怖くない」から「つまらない」というのが大半だが、共通した意見としてチラホラと挙がっていたのが「映画をナメるな!」というものだった。確かに、「映画文法」というものを頑なに守らなければならないとするならば、これほどいい加減なシロモノもあるめぇよ。  「マンブルコア」から派生した「マンブルゴア」に属する監督さんがこの映画を撮ることになった経緯は知らんが、DVで撮影をしてきたインディーズ出身ならばこれほど適した題材もないんじゃないかというくらい、「BWP」の精神を受け継いで、いい意味でアップデートされた2010年代版「BW」になってんのな。耳にかけるウェラブルカメラやドローンまで駆使してるとこなんざ、99年度版とはエラい違いだわさ。とはいえ、やってることが相変わらずなのはいいことなのか悪いことなのか。それは観た人の判断次第。  こんなこと言いたかなかったが、正直、オモロかったわ。スクリーンと対峙して観ちゃうと、POVってのはジッと画面を凝視するハメになるから、雷光に照らされて一瞬だけ映る得体のしれないモノとか、結構、ギョッとする。クライマックスの舞台となる朽ち果てた家はまるで迷路のよう。ここから逃れられないという閉塞感が、POVのドタバタした映像のお陰で増幅されているような錯覚さえ起こす。って、かなり好意的な見方になっちまったけどな。  薄い紫色のメッシュを入れた髪のタリア役の女の子、どことなく田舎町のジェニファー・ローレンスみたいな感じで、なんかイイんだわ(似てるって意味じゃねぇぞ)。
隠す
  
 
[019]疾風ロンド
 いっぱい人が死にますよASH2016-11-26
 
 今年度、阿部ちゃんの顔をスクリーンで見るのはこれにて3回目!! 原作のことはこれっぽっちも知らんのだが、「ホワイトアウト」系のサスペンス超大作風の出だしはあっちゅー・・・
続きを読む
 今年度、阿部ちゃんの顔をスクリーンで見るのはこれにて3回目!! 原作のことはこれっぽっちも知らんのだが、「ホワイトアウト」系のサスペンス超大作風の出だしはあっちゅー間に終了して、後はひたすらユルいのなんの。阿部ちゃんって、実質的には三の線の方が向いているんだな。熱い意気込みが空回りする狙ったギャグ、笑えるんだわ。  基本、TV屋が作った映画はどんなに世評が「傑作」と言い切っても中指を突き立てるのが俺の信条なんだが、TV的なせせこましさが時に笑いに昇華するってのも、あんだな。
隠す
  
 
[020]スウォーム
 繁殖の原因ASH2016-11-26
 
 上映時間が2時間35分って、長ぇんだよ! オルシネのデータでは1時間56分じゃねぇか。エクステンデット(Extended:拡張)ってのは「余計」ってな意味も含まれてんだってこと・・・
続きを読む
 上映時間が2時間35分って、長ぇんだよ! オルシネのデータでは1時間56分じゃねぇか。エクステンデット(Extended:拡張)ってのは「余計」ってな意味も含まれてんだってことを実感したわな。冗長・冗漫で、しかも役者さんがハチまみれになってて、なんか大変だなぁ、と薄ボンヤリとしながら観ていた。今でも現役って、マイケル・ケインぐらいだぁね。  んまぁ、全長版が観られただけでも貴重なんだろうから、とりあえず感謝しといてやるわ。
隠す
  
 
[021]わたしのSEX白書 絶頂度
 ホラ、よく見とけよASH2016-11-25
 
 終盤の延々と続く濡れ場は、思わず「す、スゲェ!!」というくらい、強烈な淫度を誇る。70年代中盤でロマポもここまできたんかい。上から俯瞰で撮って、喘ぐ女が右に来たり、左・・・
続きを読む
 終盤の延々と続く濡れ場は、思わず「す、スゲェ!!」というくらい、強烈な淫度を誇る。70年代中盤でロマポもここまできたんかい。上から俯瞰で撮って、喘ぐ女が右に来たり、左に来たり。
隠す
  
 
[022]悶絶!!どんでん返し
 あんま変わんねぇなASH2016-11-25
 
 ど〜も俺は、ロマポにおける神代監督作品って苦手なんよね。この監督さんが撮った一般映画には愛してやまないモノが多々あるんだが。なんかね、ビンボ臭いんだよね、全体的に・・・
続きを読む
 ど〜も俺は、ロマポにおける神代監督作品って苦手なんよね。この監督さんが撮った一般映画には愛してやまないモノが多々あるんだが。なんかね、ビンボ臭いんだよね、全体的に。生活臭漂うSEXってのは、何もこの監督さんの専売特許じゃないんだけど、狭い部屋ん中でくんずほぐれつって図式が、なぁ。谷ナオミって女優さんも、な〜んかピンとこないしぃ。  バターをお尻に塗ったくる時の「♪ミチャミチャ」って音が、なんかイヤ!
隠す
  
 
[023]メン・イン・キャット
 猫なんか嫌いだASH2016-11-25
 
 なんてこたぁねぇ、働きづめの大富豪の男の精神が猫の中に入ってしまい、その男の娘の飼い猫として迎えられたことで家族の絆を取り戻してゆくという、よくあるお話。猫になり・・・
続きを読む
 なんてこたぁねぇ、働きづめの大富豪の男の精神が猫の中に入ってしまい、その男の娘の飼い猫として迎えられたことで家族の絆を取り戻してゆくという、よくあるお話。猫になり、見えなかった世界が見えたことで、今までの人生を自戒するちゅう、アレだわ。上映時間が短せいかサクサクと進むので手頃なんだが、全体的にギャグが泥臭い。なるへそ、ヨーロッパ・コープ作品だわ。つまり、アメリカ映画じゃなくてフランス資本。
隠す
  
 
[024]ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
 夢から覚めるようなもんだろASH2016-11-23
 
 3D版にて鑑賞!! まずは、某大物俳優がカメオ出演で登場するんで、データに記載される前に誰が出ているかまったく知らない状態で観ると、「え、アレって…」ってな感じになる・・・
続きを読む
 3D版にて鑑賞!! まずは、某大物俳優がカメオ出演で登場するんで、データに記載される前に誰が出ているかまったく知らない状態で観ると、「え、アレって…」ってな感じになるからお得感倍増!! なぜゆえ彼が出演をしたのかの経緯は知らんが、日本語吹き替え版でもお馴染みの声優さんなんで、なんか嬉しくなる。  さて、ローリング女史は原作のみならず脚本も手掛けてるから、かなり自分の思い描く世界が映画版にも反映できたんだとは思うが、そもそも、スキャマンダー先生の渡米の目的って、何だったんだろうと、原作版に興味がないと結構、掴みづらい。魔法動物のブリーダーを訪ねて、というのもなんだか怪しい。
隠す
  
 
[025]牝猫たちの夜
 新宿の夜ASH2016-11-22
 
 今回のロマポ特集は、初期作品が中心ということなんだが、当時はまだ日活側も手探り状態だったってのがよ〜くわかる。名作選というくくりで紹介されることが多いけど、今日日・・・
続きを読む
 今回のロマポ特集は、初期作品が中心ということなんだが、当時はまだ日活側も手探り状態だったってのがよ〜くわかる。名作選というくくりで紹介されることが多いけど、今日日の眼で見ると、意外とおとなしい。抒情性(?)優先。過激なロマポが観たかったら、もうちょっと先まで待たんとね。
隠す
  
 
[026]濡れた壷
 そぼ濡れた秘部ASH2016-11-22
 
 画面の半分くらいを覆いつくす「マリモ」のお陰で、何やってんのか見ぇねぇんだよ。今回、WOWOWで放映された【R15+相当】版は、本当の意味でこのロマポを「観た」ということ・・・
続きを読む
 画面の半分くらいを覆いつくす「マリモ」のお陰で、何やってんのか見ぇねぇんだよ。今回、WOWOWで放映された【R15+相当】版は、本当の意味でこのロマポを「観た」ということにはならいんだわな。ゆえに★なしッ!!
隠す
  
 
[027]ある天文学者の恋文
 この言葉しか思いつかないASH2016-11-19
 
 いくら愛してるからって、教授は死んでもなおエイミーに手紙やメールを送りづけてると、彼女は死んだ人の思いにずっと囚われたままになっちまって、まだ若いエイミーにはあん・・・
続きを読む
 いくら愛してるからって、教授は死んでもなおエイミーに手紙やメールを送りづけてると、彼女は死んだ人の思いにずっと囚われたままになっちまって、まだ若いエイミーにはあんまりなんじゃねぇね? という感情がしばらくはつきまとい、実はイライラしながら鑑賞していたのは事実。ところが、それが急転するのが、教授がエイミーに母との関係を修復させる「説教」をタレたところから。  珍しく意見が一致した。現代人はしょちゅうスマホの画面を眺めているから、このアイデアを思いついたんだろうな。送信を受け取った人が何をしていようと、その人は着信音が鳴れば画面に目をやるんだから。死んだはずの人からメールが届くのは、なんかでき過ぎな気もするが、ここまで教授の意志を受け継いで律儀に約束を守ってくれるんだから、教授も人格者なんかねぇ。  映画のテーマとは場違いなアクション・シーンがたびたび出てくるんだが、エイミーがスタントウーマンを副業(?)でやってる理由は、なんとなぁ〜く分かった気がする。ゆえに、教授から「カミカゼ」と呼ばれる。にしても、キュリレンコが劇中で2回ほど美乳を披露してくれるとは思わんかった。  ジェレミー・アイアンズは冒頭のシーンぐらいで、後はすべてビデオ映像での出演って、珍しいわな(そうか?)。
隠す
  
 
[028]聖の青春
 僕には時間がないASH2016-11-19
 
 「役に近づける」ではなく、「役が近づいてくる」が日本の俳優の基本だと思うが、体重を増減させちゃうと、CM契約などがあったりするんで俳優本人の意向を無視して事務所側が・・・
続きを読む
 「役に近づける」ではなく、「役が近づいてくる」が日本の俳優の基本だと思うが、体重を増減させちゃうと、CM契約などがあったりするんで俳優本人の意向を無視して事務所側がSTOPさせちゃったりするんだろうなぁ。そう考えると、この松ケンの役者根性はスゲェ。小太りで、アゴなんかタルんでるもん。  対局の緊張感も素晴らしいんだが、前にも書いたように囲碁将棋をたしなむとこがない俺は、正直、チンプン。んまぁ、余命いくばくもない聖が、生涯のライバルである羽生との勝負にかける物語なんで、細かいルールは理解してなくてもいいんだろうけど。しかし、思う、聖が丈夫な体に生まれて、もう少し長く生きられたんなら、一体どう将棋界は変わっていたのかと。  にしても、東出くんの成りきり羽生名人、ハンパねぇ。松ケンと併せて日アカ主演&助演男優賞ノミネートなるか?
隠す
  
 
[029]リストマニア
 フランツ! フランツ!ASH2016-11-18
 
 WHVのレンタル黎明期のラインナップにあったシロモノなんだが、ど〜ゆ〜わけかDVD化が叶わなかったこの映画、遂に観たぜ! リック・ウェイクマンによるサントラ盤は随分と前・・・
続きを読む
 WHVのレンタル黎明期のラインナップにあったシロモノなんだが、ど〜ゆ〜わけかDVD化が叶わなかったこの映画、遂に観たぜ! リック・ウェイクマンによるサントラ盤は随分と前から耳にしてたんだが、肝心のフィルムは今まで観ることができなかたんだよな。フランツ・リストの真面目な伝記映画じゃなくって、ケンちゃんによる悪趣味全開でギンギラギンのグリッター感覚が満載!! 「トミー」に続くグリッター3部作のひとつと勝手に命名。んじゃ、3本目は何かと言えば…。  にしても、ロジャー・ダルトリー、カッチョええ。チリチリのロン毛で手足が長くって背が高いから絵になるんだわ。しかもヤリちん。
隠す
  
 
[030]エクス・マキナ
 私を助けてASH2016-11-16
 
 都心部に生活圏がない俺は、小規模公開ゆえにスクリーンでの鑑賞を泣く泣く見送らなければならない映画が年に10本くらいはあるんだけど、今年度の筆頭がコレだったんだよなぁ・・・
続きを読む
 都心部に生活圏がない俺は、小規模公開ゆえにスクリーンでの鑑賞を泣く泣く見送らなければならない映画が年に10本くらいはあるんだけど、今年度の筆頭がコレだったんだよなぁ。んまぁ、「A.I.」や「オート多摩」を通過した眼からすれば「既視感」満載のシロモノなんだが、根底のテーマが見えたときに、この映画が忘れがたいものへとなる。こういう映画体験は貴重!  アリシアは「リリー」では貧乳を披露してオスカー受賞となったが、本来ならコッチで獲るべきだった! ポー・ダメロンとハックス将軍がこんな形で共演。本年度のサイファイ・ベスト映画が通勤電車でタブレットにて鑑賞とは、な〜にやってんだか。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION