allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「あーぼう」さんのコメント一覧 登録数(188件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]イット・フォローズ
 写真あーぼう2017-08-11
 
とにかく思わせぶりで語りたくなる映画であるが、それだけではなく、冒頭のプールシーンなどの映像・アングルの美しさ、オールドホラーファンには堪らない音楽、役者(主役のマ・・・
続きを読む
とにかく思わせぶりで語りたくなる映画であるが、それだけではなく、冒頭のプールシーンなどの映像・アングルの美しさ、オールドホラーファンには堪らない音楽、役者(主役のマイカ・モンローは「ザ・ゲスト」のあの子)といった基本がしっかりしており、映画を底上げしている。内容はホラーというよりは青春映画であり、「白痴」「大人の不在」「写真」といった気になるところ満載。
隠す
  
 
[002]サクラメント 死の楽園
 カリスマで居続けることあーぼう2017-07-27
 
かなりあっさりした映画なので、納得できるような集団自殺の動機が分からないのであるが、ジャーナリスト達がやってくる前に崩壊寸前だったと考えれば辻褄が合う。ジャーナリス・・・
続きを読む
かなりあっさりした映画なので、納得できるような集団自殺の動機が分からないのであるが、ジャーナリスト達がやってくる前に崩壊寸前だったと考えれば辻褄が合う。ジャーナリスト達が帰る際、同行したがったグループがいたことからも教祖の求心力の衰えが垣間見える。カリスマがカリスマでなくなることを恐れたがゆえに求心力のあるうちに幕引きをしたのかもしれない。信者の中にケイト・リン・シールを発見した。
隠す
  
 
[003]極道の妻(おんな)たち
 軽くて面白いあーぼう2017-07-26
 
山一抗争をベースにしながら、良い意味で実録ものと違って気楽に楽しめる娯楽作品。因果応報・諸行無常のストーリーは良く言えば格調高く、悪く言えば薄っぺらでありがち。世良・・・
続きを読む
山一抗争をベースにしながら、良い意味で実録ものと違って気楽に楽しめる娯楽作品。因果応報・諸行無常のストーリーは良く言えば格調高く、悪く言えば薄っぺらでありがち。世良のルックスと刺青のギャップが良い。成田は安定安心の演技。かたせは正に体当たり。竹内力は初々しい。
隠す
  
 
[004]ジョン・ウィック:チャプター2
 ザ・続くあーぼう2017-07-17
 【ネタバレ注意】
1作目に妙に惹かれたため映画館へ。冒頭からツッコミ所満載の爆音・重低音のカーアクション。投げや寝技など肉弾戦多めの印象ながら相変わらずの接近銃撃戦は魅力。爽快感があ・・・
続きを読む
1作目に妙に惹かれたため映画館へ。冒頭からツッコミ所満載の爆音・重低音のカーアクション。投げや寝技など肉弾戦多めの印象ながら相変わらずの接近銃撃戦は魅力。爽快感があった前作に比べて、独自のルールがある世界からジョンが逸脱するラストはモヤモヤ。
隠す
  
 
[005]あなたの初恋探します
 平均的で良いあーぼう2017-07-11
 
トキメキも切なさも笑いもあって本当にリラックスして楽しめる映画。物足りないという意見もありそうだけど平均的な映画を撮るのも難しそう。コン・ユの三枚目ぶりが良い。イム・・・
続きを読む
トキメキも切なさも笑いもあって本当にリラックスして楽しめる映画。物足りないという意見もありそうだけど平均的な映画を撮るのも難しそう。コン・ユの三枚目ぶりが良い。イム・スジョンはやせ過ぎて役柄とはいえ色気なし。
隠す
  
 
[006]マンチェスター・バイ・ザ・シー
 やっぱり人生は続くあーぼう2017-07-04
 【ネタバレ注意】
映画館の大画面でみる海は美しかった。客の男性率の高さからみるに男の映画なのかもしれない。警察署のシーンが一番印象的。人は簡単に立ち直れないが何とかやっていく、という・・・
続きを読む
映画館の大画面でみる海は美しかった。客の男性率の高さからみるに男の映画なのかもしれない。警察署のシーンが一番印象的。人は簡単に立ち直れないが何とかやっていく、というラストも良い。
隠す
  
 
[007]不死身
 半分以上コメディあーぼう2017-07-04
 【ネタバレ注意】
設定は大袈裟すぎるほど壮大だが、小さすぎるチンピラの戦い。何千年も生きているので基本すべてが面倒という不死の男の日常は面白かった。役者間の掛け合いがちょっと上手くい・・・
続きを読む
設定は大袈裟すぎるほど壮大だが、小さすぎるチンピラの戦い。何千年も生きているので基本すべてが面倒という不死の男の日常は面白かった。役者間の掛け合いがちょっと上手くいっていない感じがしたのが残念。
隠す
  
 
[008]ハンニバル3
 手抜きなしあーぼう2017-06-19
 【ネタバレ注意】
ハンニバルの生い立ちに触れた前半。獄中の人となった後半。レッドドラゴンを絡めた美しいラスト。ラストは若干駈け足となったため、ジャック、ブルーム、モーリアの描き方が雑・・・
続きを読む
ハンニバルの生い立ちに触れた前半。獄中の人となった後半。レッドドラゴンを絡めた美しいラスト。ラストは若干駈け足となったため、ジャック、ブルーム、モーリアの描き方が雑になったのは残念。グレアムとレクターのコンビをいつまでも見ていたかった。
隠す
  
 
[009]劇場霊
 惨すぎるあーぼう2017-06-19
 
「女優霊」はトラウマになるほどの人生の邦画ホラーベスト。対して「劇場霊」はワースト。劇場の霊ではなく、劇場にやってきたアナベルの話。あらゆる演出が陳腐で、ラストの死・・・
続きを読む
「女優霊」はトラウマになるほどの人生の邦画ホラーベスト。対して「劇場霊」はワースト。劇場の霊ではなく、劇場にやってきたアナベルの話。あらゆる演出が陳腐で、ラストの死闘?の盛り上げも惨い。監督ではなく脚本の責任だと思いたい・・。
隠す
  
 
[010]悪党に粛清を
 簡潔あーぼう2017-05-22
 【ネタバレ注意】
余分な部分を削ぎ落し、渋い邦題も悪くない簡潔な復讐譚の佳作。冒頭の悲劇、中盤の兄の奮闘などみどころもある。ミケルセンはもちろん、悪ボスのモーガンも千葉真一似のルック・・・
続きを読む
余分な部分を削ぎ落し、渋い邦題も悪くない簡潔な復讐譚の佳作。冒頭の悲劇、中盤の兄の奮闘などみどころもある。ミケルセンはもちろん、悪ボスのモーガンも千葉真一似のルックスで貫録があり、他のキャストもピタリとハマっていた。ラストは撃ち合いにして欲しかった。
隠す
  
 
[011]鬼談百景
 暇つぶしあーぼう2017-05-16
 
小野不由美の原作は読んでいるが、正直あまり覚えていない。「残穢」との繋がりは竹内結子のナレーションのみ。全10話のオムニバスだが、「赤い女」と「一緒に見ていた」以外は・・・
続きを読む
小野不由美の原作は読んでいるが、正直あまり覚えていない。「残穢」との繋がりは竹内結子のナレーションのみ。全10話のオムニバスだが、「赤い女」と「一緒に見ていた」以外は鼻で笑うレベル。と思ったらこの2つは同じ大畑創監督だった。好みの問題とは思うがこの2本だけなら5点。
隠す
  
 
[012]ブラック・スキャンダル
 凡庸あーぼう2017-05-16
 
これだけの俳優陣で緊迫感なし。実話物は難しいという良い例。70〜80年代の雰囲気と、コリー・ストールをみれたのは良かった。ジョニー・デップはもう復活できないのか。
  
 
[013]裏切りのスナイパー
 詰め込み過ぎあーぼう2017-05-16
 【ネタバレ注意】
強盗グループのメンバーと2人の女、異常犯罪者、脱獄、警視の息子・・・登場人物も多いので頭の整理が大変。フレンチノワールらしい大げさな演技もなぁ・・。面白くしようとい・・・
続きを読む
強盗グループのメンバーと2人の女、異常犯罪者、脱獄、警視の息子・・・登場人物も多いので頭の整理が大変。フレンチノワールらしい大げさな演技もなぁ・・。面白くしようという意気込みは感じました。
隠す
  
 
[014]ラ・ラ・ランド
 出演者の情熱あーぼう2017-05-15
 
色々言いたいことはあるが、単純に映画って素晴らしい!と思える久々の作品。特に最初の三曲が最高。タップシーン良いなー。ゴズリングはピアノシーンが素晴らしい。映画館を出・・・
続きを読む
色々言いたいことはあるが、単純に映画って素晴らしい!と思える久々の作品。特に最初の三曲が最高。タップシーン良いなー。ゴズリングはピアノシーンが素晴らしい。映画館を出たら踊りたくなる。なるよね??
隠す
  
 
[015]ムーンライト
 変わらないものあーぼう2017-05-15
 
アカデミーという冠がなければ、たまたま観て佳作に出会えたと思える作品。心揺さぶような感動ではなく、やや物足りない。といってラ・ラ・ランドは華やかだが浅いのか・・。人・・・
続きを読む
アカデミーという冠がなければ、たまたま観て佳作に出会えたと思える作品。心揺さぶような感動ではなく、やや物足りない。といってラ・ラ・ランドは華やかだが浅いのか・・。人は変わるようで変わらない。少年時代と同じような目になる第3部のシャロンが可愛いのだった。 マハーシャラ・アリは個人的にハウスオブカードのイメージから抜け出せていない(いい味をだしているが)。
隠す
  
 
[016]山口組外伝 九州進攻作戦
 ネタは面白いがあーぼう2017-05-15
 
長い作品ではないが、テンポが悪く、間延びする。白スーツで恰好ばかりつけている菅原文太も、見せ場がいくつかあるもののどうにも乗りきれない。銀次の死後も描いており、山口・・・
続きを読む
長い作品ではないが、テンポが悪く、間延びする。白スーツで恰好ばかりつけている菅原文太も、見せ場がいくつかあるもののどうにも乗りきれない。銀次の死後も描いており、山口組の九州侵攻における銀次の役割が分かるつくりにはなっている。
隠す
  
 
[017]事件
 単純に面白いあーぼう2017-04-25
 
はっきりした殺人事件と思われていたものが、だんだん漠としたものとなり、グイグイと真相へ向かう法廷劇。個性的な証言者たちが魅力的で、芸達者達に囲まれて永島の拙さが際立・・・
続きを読む
はっきりした殺人事件と思われていたものが、だんだん漠としたものとなり、グイグイと真相へ向かう法廷劇。個性的な証言者たちが魅力的で、芸達者達に囲まれて永島の拙さが際立つのが演出か?
隠す
  
 
[018]ネオン・デーモン
 安定した面白さあーぼう2017-04-25
 【ネタバレ注意】
映画館にて。フラッシュの明暗、重低音のダンスホール、LAの乾いた空気感。冒頭からグイグイ引き込まれる。後半、静から動への変化はさすが。「ヴァルハラ・ライジング」同様・・・
続きを読む
映画館にて。フラッシュの明暗、重低音のダンスホール、LAの乾いた空気感。冒頭からグイグイ引き込まれる。後半、静から動への変化はさすが。「ヴァルハラ・ライジング」同様、主人公と思っていた人物が主人公ではなく、主人公は別にいたパターン。
隠す
  
 
[019]ブロンソン
 淡々あーぼう2017-04-25
 
レフン監督が普通の映画も撮れるということを見せた伝記映画。映像美と音楽センスは健在だが、実話に基づくだけに意外性のあるストーリーではない。トム・ハーディーは本人と気・・・
続きを読む
レフン監督が普通の映画も撮れるということを見せた伝記映画。映像美と音楽センスは健在だが、実話に基づくだけに意外性のあるストーリーではない。トム・ハーディーは本人と気付かないぐらいの快演。集中できないので局部は隠して欲しかった。
隠す
  
 
[020]秋刀魚の味
 衝撃あーぼう2017-03-03
 
冒頭の煙突シーンから画面の美しさにグイグイ引き付けられて、最後まで飽きることがなかった。屋外の風景は特に作り物めいていて、まるで近未来のように感じる。思わず吹き出す・・・
続きを読む
冒頭の煙突シーンから画面の美しさにグイグイ引き付けられて、最後まで飽きることがなかった。屋外の風景は特に作り物めいていて、まるで近未来のように感じる。思わず吹き出すような笑いも随所に散りばめられており、それが奇妙とも思える哀愁の感情を呼び覚ますのだった。秋刀魚はいつ出てくるのかと心の片隅で思いながら・・。
隠す
  
 
[021]おおかみこどもの雨と雪
 生きることはツライことあーぼう2017-03-03
 
まず、狼と人間の異類婚姻譚と、その子育ての困難さを描くという発想に驚く。乳幼児期のイライラ、思春期近くのハラハラが狼の子供という設定と上手に絡めてある。人目を避けて・・・
続きを読む
まず、狼と人間の異類婚姻譚と、その子育ての困難さを描くという発想に驚く。乳幼児期のイライラ、思春期近くのハラハラが狼の子供という設定と上手に絡めてある。人目を避けて生きなければならない人間というものは実は現代社会にも多くいるはずであり、これは「おおかみこども」に仮託したそうした人々の物語でもある。
隠す
  
 
[022]THE KILLING/キリング (シーズン3)
 どうなってしまうのかあーぼう2017-02-21
 【ネタバレ注意】
シリーズを通して事件・家族・政治の三本柱。シーズン2より事件(誘拐)の面白さがあってグイグイ引き付けられた。そしてラストの衝撃・・・悲しすぎる。3シーズンとも面白い傑・・・
続きを読む
シリーズを通して事件・家族・政治の三本柱。シーズン2より事件(誘拐)の面白さがあってグイグイ引き付けられた。そしてラストの衝撃・・・悲しすぎる。3シーズンとも面白い傑作シリーズでした。
隠す
  
 
[023]疑惑
 おすすめできる面白さあーぼう2017-02-21
 
法廷サスペンスとして面白く、登場する俳優陣も豪華で見ているだけで楽しい(若い!)。何といっても昭和の北陸の風景がみれるのは良いですね。
  
 
[024]残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-
 映画向きか?あーぼう2017-02-16
 【ネタバレ注意】
原作既読。淡々とした原作どおりのドキュメンタリータッチで雰囲気は出ていたと思う。しかしラストの出版社のシーンはやりすぎで興醒め。CGは難しい。佐々木や坂口といった、・・・
続きを読む
原作既読。淡々とした原作どおりのドキュメンタリータッチで雰囲気は出ていたと思う。しかしラストの出版社のシーンはやりすぎで興醒め。CGは難しい。佐々木や坂口といった、映画の格を上げるためだけの無駄に有名なキャストも不要(本人に罪はないが)。
隠す
  
 
[025]この世界の片隅に
 近づいてくる悲しさあーぼう2017-02-06
 【ネタバレ注意】
映画館鑑賞。未来を知っている観客は、戦時中の本土の何気ない生活をみせられるほど、8月が近づいてくるほど涙が出てくる。当初は重要に見えなかった義姉がキーマンだったり、・・・
続きを読む
映画館鑑賞。未来を知っている観客は、戦時中の本土の何気ない生活をみせられるほど、8月が近づいてくるほど涙が出てくる。当初は重要に見えなかった義姉がキーマンだったり、すずに色気を感じるシーンがあったり、意外性もある。
隠す
  
 
[026]黒衣の刺客
 美しいあーぼう2017-02-06
 
映画館で観ればおそらく美しい映像が際立ったことだろうと思われるが、DVD鑑賞では虫の声などの音が印象的であった。淡々とした話にも関わらず、人物関係などが若干分かり憎・・・
続きを読む
映画館で観ればおそらく美しい映像が際立ったことだろうと思われるが、DVD鑑賞では虫の声などの音が印象的であった。淡々とした話にも関わらず、人物関係などが若干分かり憎いので予備知識があったほうが良いかも。スー・チーの佇まいが美しかった。
隠す
  
 
[027]マウント・ナビ
 がんばっているあーぼう2017-01-24
 
久々に観た日本B級グロ映画。やはり独特の楽しさがあるなー。映像も努力しているし、俳優さんたちも知らない人ばかりだけど精一杯がんばってましたね(結果はともかく)。登場人・・・
続きを読む
久々に観た日本B級グロ映画。やはり独特の楽しさがあるなー。映像も努力しているし、俳優さんたちも知らない人ばかりだけど精一杯がんばってましたね(結果はともかく)。登場人物の個性付けのようなものはしっかりしていてるのだが、終盤のカメラマンはうるさ過ぎる(笑)
隠す
  
 
[028]スクラップ・ヘブン
 想像力あーぼう2017-01-24
 【ネタバレ注意】
2017年現在、大活躍中と言っていい李監督作品。俳優陣も豪華と言っていいし、90年代の日本映画っぽい雰囲気が好きな人にはいいだろう。サキの今後は語られず、拳銃事件の顛末も・・・
続きを読む
2017年現在、大活躍中と言っていい李監督作品。俳優陣も豪華と言っていいし、90年代の日本映画っぽい雰囲気が好きな人にはいいだろう。サキの今後は語られず、拳銃事件の顛末も語られない。映画らしい想像の余地を残している。
隠す
  
 
[029]台北の朝、僕は恋をする
 ほんわかあーぼう2017-01-19
 
シリアスな暴力なし、きわどい性描写なし。日本でこんな映画を作ったら「つまらない」の一言で片づけられそう。ゆっくりほんわか流れる時間が心地よい映画。キャストが絶妙。
  
 
[030]メカニック
 殺し屋の非情あーぼう2016-12-31
 【ネタバレ注意】
前半はテンポが悪いが、教祖の話あたりからようやくテンポが良くなる。弟子役のマッケンナはミスキャストか。殺した友人の息子を弟子にして最後は和解の流れかと思われたが・・・・・
続きを読む
前半はテンポが悪いが、教祖の話あたりからようやくテンポが良くなる。弟子役のマッケンナはミスキャストか。殺した友人の息子を弟子にして最後は和解の流れかと思われたが・・・。情けは禁物ということか。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION