allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「うらら」さんのコメント一覧 登録数(61件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]キル・ビル
 映画ファンの為の大爆笑作うらら2003-10-30
 
死ぬほど面白い! でもセリフの40%ぐらいは日本語。日本語には当然字幕無し。 これは、日本在住の日本語がわからない外国人が観に行くと、 意味がわからなくなってしまう。 ・・・
続きを読む
死ぬほど面白い! でもセリフの40%ぐらいは日本語。日本語には当然字幕無し。 これは、日本在住の日本語がわからない外国人が観に行くと、 意味がわからなくなってしまう。 六本木ヴァージンシネマ、外人率高かったら、心配になったよ。 映画の冒頭で懐かしい70年代香港、ショウ・ブラザースのタイトルが ドーンと出てくる。香港映画ファン、ここで涙。 不必要にアメリカ人の女優同士、日本語のセリフでしゃべらせ、 場内大爆笑の連続。 腕が斬られ足が斬られ、カメラが引くと場内血みどろ。 あまりの血みどろ加減に爆笑。場内も笑いが起きたわ。 ド演歌が流れるのもグッド。 徹底したB級オタク映画。 ここまで安っぽく70年代東映映画をオマージュしてくれて爆笑。 この映画の面白さを理解できるのは、 東映映画を少しでも見たことがある日本人だけだわね。 アメリカ人がしゃべる日本語の面白さがわかるのも日本人だけだし。 映画を見てきてない人には意味不明の爆笑作。 (ちなみにタランティーノが石井輝夫を好きだから、 ルーシー・リューの役名がイシイなんだとさ)
隠す
  
 
[002]HERO
 イーモウ版「羅生門」うらら2003-08-30
 
黒澤明の「羅生門」を、 「グリーン・デスティニー」+「マトリックス」の映像プラス ワダエミの衣装でつくった作品。 俳優の中で、意外にもチャン・ツィーの演技が一番良・・・
  
 
[003]SPY_N
 紀香のアクションはうらら2003-06-13
 
紀香のアクションは、想像以上に(失礼)さまになってる。 ガラスのシーンの迫力はすごい。 紀香、よくやった。 コテコテのアーロンと同じ画面にいると紀香、 意外にも子・・・
続きを読む
紀香のアクションは、想像以上に(失礼)さまになってる。 ガラスのシーンの迫力はすごい。 紀香、よくやった。 コテコテのアーロンと同じ画面にいると紀香、 意外にも子供っぽく見える。 監督のスタンリー・トンはスタント出身。 映画の最後に、監督自ら危険なシーンを演じて見せてる映像がながれます。 監督が若くてカッコいいのが気になりました。
隠す
  
 
[004]ミレニアム・マンボ
 美しいんだけどうらら2003-06-01
 
侯孝賢監督の作品にいつも眠気を催してしまうワタシですが、 今作品は全編、大音量が流れるので、眠たくならなかったぞー! 「花様年華」「春の惑い」と同じリーピンピン撮・・・
続きを読む
侯孝賢監督の作品にいつも眠気を催してしまうワタシですが、 今作品は全編、大音量が流れるので、眠たくならなかったぞー! 「花様年華」「春の惑い」と同じリーピンピン撮影。 原色が鮮やかな美しい映像は秀逸。 実は、ウォンカーウァイ「天使の涙」のミッシェル・リーが 自慰するシーンもクリストファー・ドイルではなく リービンビン撮影なんだそう。 しかし、この作品で、侯孝賢監督は 何を言いたかったのだろう??
隠す
  
 
[005]シカゴ
 もっとうらら2003-05-03
 
もっと、ゼタ・ジョーンズの歌と踊りを見たかった。 あまりの美貌。迫力。 レニーは、食われっぱなしで、気の毒な感じすらした。 ゼタと絡んだおかげで、ひどく貧相に見えた・・・
続きを読む
もっと、ゼタ・ジョーンズの歌と踊りを見たかった。 あまりの美貌。迫力。 レニーは、食われっぱなしで、気の毒な感じすらした。 ゼタと絡んだおかげで、ひどく貧相に見えた。 映画そのものは、なかなか楽しめる作品に仕上がってましたよ。
隠す
  
 
[006]北京ヴァイオリン
 イマイチうらら2003-05-03
 
カイコーのここ最近の駄作に比べればマシですが、 お涙頂戴の薄っぺらい作品。 ラストには、納得できない。 後味の悪いちっとも感動できないラストでした。
  
 
[007]さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)
 レスリー・チャンの人生を暗示うらら2003-04-05
 
レスリーが、自ら命を絶った。 レスリーの人生は、この作品の蝶衣そのものだった。 ほかの登場人物が年を重ねて老いても、 蝶衣だけは、美しいままだったが、 現実のレス・・・
続きを読む
レスリーが、自ら命を絶った。 レスリーの人生は、この作品の蝶衣そのものだった。 ほかの登場人物が年を重ねて老いても、 蝶衣だけは、美しいままだったが、 現実のレスリーも、年を重ねても若く美しかった。 そして、美しいまま亡くなった。 彼がこの作品で、これほどまでの迫真の演技をしたことは 結局こういうことだったのか。 レスリーは、伝説になったのだ。
隠す
  
 
[008]カルマ
 哀悼うらら2003-04-05
 
レスリー・チャンの遺作です。 レスリーがああいう形で亡くなった今、 こういった内容の映画を見るのは、 あまりに辛いものがあります。 なぜなら、この映画はその後のレ・・・
続きを読む
レスリー・チャンの遺作です。 レスリーがああいう形で亡くなった今、 こういった内容の映画を見るのは、 あまりに辛いものがあります。 なぜなら、この映画はその後のレスリーの運命を あらわしているから。 まだ見られてない方、衝撃を受けることを 覚悟した上で、ご覧ください。
隠す
  
 
[009]レスリー・チャン
 なぜ??うらら2003-04-02
 
なぜ、自ら命を経ってしまったのでしょう?? このニュースを信じることができません。
  
 
[010]キリング・ミー・ソフトリー
 チェン・カイコー…うらら2002-08-04
 
「黄色い大地」と同じ監督の作品とは、信じられん。 チェン・カイコー、いったい何が起こったっていうんだぁ?? 「覇王別姫」は、芸術とコマーシャリズムとの融合のバランス・・・
続きを読む
「黄色い大地」と同じ監督の作品とは、信じられん。 チェン・カイコー、いったい何が起こったっていうんだぁ?? 「覇王別姫」は、芸術とコマーシャリズムとの融合のバランスがとれた傑作だったのに。 「花の影」から、コマーシャリズムの方の暴走が気になったけど、いやはやここまでとは。
隠す
  
 
[011]キリング・フィールド
 ハイン・S・ニョールの死うらら2002-07-27
 
映画も悲惨だが、 実際にプランと同じように命からがらカンボジアから脱出した、プランを演じたハイン・S・ニョールがLAの自宅で殺されたということも悲惨。 映画を見た後・・・
続きを読む
映画も悲惨だが、 実際にプランと同じように命からがらカンボジアから脱出した、プランを演じたハイン・S・ニョールがLAの自宅で殺されたということも悲惨。 映画を見た後に、それを知って、ブルーになった。 主人公がアメリカに帰国したシーンのバックが ワールドトレードセンターであることも見ていて胸が痛くなった。 ニョールの死、ワールドトレードセンター。 世界中、安心できる場所などないのだ。
隠す
  
 
[012]ロミオ&ジュリエット
 意外にもうらら2002-07-20
 
意外にも、セリフがシェークスピアの原作そのままだった。 セリフが浮いているのは、シェークスピアだからです。
  
 
[013]楽園の瑕(きず)
 愛を描いた映画うらら2002-07-15
 
強烈な眠気を誘う映画なもので、体調が万全なときにご覧ください。 というのは冗談として、これはシンプルで普遍的な愛について描いた映画だと思ったわぁ。 男は言葉が無く・・・
続きを読む
強烈な眠気を誘う映画なもので、体調が万全なときにご覧ください。 というのは冗談として、これはシンプルで普遍的な愛について描いた映画だと思ったわぁ。 男は言葉が無くともわかるだろうと考え、女は言葉が無かったので別れを決めた、とか、 最後のマギーのセリフ「(レスリーと別れ)勝ったと思っていたけど、ある日鏡を見た時そこに敗者がいたの。一番美しい時に愛する人を失ってしまったの」とかね。 あとレスリーの「人に拒絶されないためには、先に拒絶することだということを学んだ」というセリフね。 うーん…。
隠す
  
 
[014]アントニア
 女性賛歌うらら2002-07-15
 
岩波ホールで観たんだけど、場内超満員だったなぁ。 これは、女性賛歌の映画。素晴らしい。 この映画に対局するのが(つまり、女性を侮蔑しているのが)「ダンシング・イン・・・
続きを読む
岩波ホールで観たんだけど、場内超満員だったなぁ。 これは、女性賛歌の映画。素晴らしい。 この映画に対局するのが(つまり、女性を侮蔑しているのが)「ダンシング・イン・ダーク」でしょう。
隠す
  
 
[015]欲望
 ハンコックうらら2002-07-15
 
ハンコックの音楽が最高。 時代の空気が感じられて最高。 ロック好きも感激。
  
 
[016]花の影
 美しい駄作うらら2002-07-15
 
「覇王別姫」の成功により、同じメインキャストでつくられた映画だが、美しいだけの映画になってしまった。 でも、めかしこんだレスリー・チャンと上海の見事なセットが見ら・・・
続きを読む
「覇王別姫」の成功により、同じメインキャストでつくられた映画だが、美しいだけの映画になってしまった。 でも、めかしこんだレスリー・チャンと上海の見事なセットが見られるのは楽しい。
隠す
  
 
[017]悲情城市
 ローレライ!うらら2002-07-15
 
ローレライが流れるシーンの美しいこと! 涙ものです。 どんな悲惨な状況でも、この映画では物語は、淡々と流れていくのです。 淡々と。
  
 
[018]江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
 池袋・旧「文芸座」にてうらら2002-06-30
 
この作品、古くて汚かった池袋の旧「文芸座」にて三輪明宏の「黒蜥蜴」との2本立てで観ました。 この映画について何の知識も持ってなくて、「黒蜥蜴」が目当てで行って、たま・・・
続きを読む
この作品、古くて汚かった池袋の旧「文芸座」にて三輪明宏の「黒蜥蜴」との2本立てで観ました。 この映画について何の知識も持ってなくて、「黒蜥蜴」が目当てで行って、たまたま観たんだけど、あまりの(色んな意味での)迫力に圧倒されっぱなし。 観終わって、放心状態でした(色んな意味で)。 あまりに圧倒されて、「黒蜥蜴」のことなんて忘れちゃった。 ラストは満員の場内が拍手喝采でしたよ。 DVDが発売されたら、私は買います。
隠す
  
 
[019]地獄の黙示録・特別完全版
 狂気の傑作うらら2002-02-12
 
これは狂気の傑作である。 この作品の撮影が難航を極めたとは有名だが、作品の舞台の狂気性と、映画の製作への執念で、観ていて圧倒されるの一語だ。 完全版はこの大作がさら・・・
続きを読む
これは狂気の傑作である。 この作品の撮影が難航を極めたとは有名だが、作品の舞台の狂気性と、映画の製作への執念で、観ていて圧倒されるの一語だ。 完全版はこの大作がさらに長くなり、よりベトナム戦争の終わりの見えない絶望的な状況が伝わってくる。 フランス農園のシーンでの会話で、昨今のビンラディンと共通する話題が出てくるのには、驚いた。 「もともとはアメリカが育てたのだ」と。 巨額を投じて製作したこの傑作は、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大音響で観るべきである!
隠す
  
 
[020]ヤンヤン 夏の想い出
 日常を淡々と描いた傑作うらら2002-02-03
 
香港映画がアート系にしろエンターテイメント映画にしろ、虚構の世界を映画的につくりあげた劇的な作風なのに対して、台湾の映画って、日常を淡々と丁寧に描いたものが多いなぁ・・・
続きを読む
香港映画がアート系にしろエンターテイメント映画にしろ、虚構の世界を映画的につくりあげた劇的な作風なのに対して、台湾の映画って、日常を淡々と丁寧に描いたものが多いなぁ、って改めて思いましたね。 「恋人たちの食卓」とか、「悲情城市」にしたって、歴史的な出来事を描いているのに、淡々と傍観者の立場で撮られているし。 この「ヤンヤン 夏の想い出」もそう。 比較的恵まれた家庭で起きる日常を淡々と描いていながら、人間のせつなさが上手く撮られていて、3時間という長い映画ながら惹きつけられっぱなしでした。 「カップルズ」よりも、さらに進化したエドワード・ヤン作品。 傑作といえましょう。 先進国に住むいわゆる中流階層に共通する、台湾、アジアの国の人にも「わかるわかる」って思わせる普遍的な話じゃないかな。 主人公のお父さんとイッセー尾形がソックリなんで、途中イッセー尾形が「私たちはよく似ている」というセリフで笑っちゃいました。 (映画の中では別の意味で言っているんだけど)
隠す
  
 
[021]天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男
 「恋なんて簡単よ」うらら2001-11-18
 
10年ほど前の、朝日新聞の日曜版の名画をたどる記事に、この映画は、ヴィシー政府下、大変な苦労の中撮影されたと、ありました。つまり、ドイツに占領された時代に南フランス・・・
続きを読む
10年ほど前の、朝日新聞の日曜版の名画をたどる記事に、この映画は、ヴィシー政府下、大変な苦労の中撮影されたと、ありました。つまり、ドイツに占領された時代に南フランスでパリが舞台の映画がつくられたわけです。 ガランスの「恋なんて簡単よ」というセリフも素敵ですが、ラストのバティストの妻ナタリーのセリフ、深いですね。結局、この映画の中で、愛を成就できた者はいないんですよね。切ない。
隠す
  
 
[022]ギター弾きの恋
 ショーン・ペン最高!うらら2001-11-18
 
ウッディ・アレンやナット・ヘンホフとか出てきて、さも実在の人物を回顧するように真面目に語るのが、おっかしいー。ジャンゴ・ラインハルトに憧れているという設定がまたニク・・・
続きを読む
ウッディ・アレンやナット・ヘンホフとか出てきて、さも実在の人物を回顧するように真面目に語るのが、おっかしいー。ジャンゴ・ラインハルトに憧れているという設定がまたニクい。 どうしようもないエゴイスティックな男を演じるショーン・ペンの上手いこと。最高です。特に演奏している時の、彼の表情。ダメ男「エメット・レイ」が憎めない人物なのも、ショーンの上手さよね。 ウッディ・アレンは、こういう古き佳き時代のアメリカを描いた映画だと最高。 誰が観ても面白いと思うけど、ジャズファンがみると、もう、たまりません。
隠す
  
 
[023]日の名残り
 ぜひ原作を読んでみてうらら2001-11-01
 
カズオ・イシグロの原作を読んだ後に観たんだけど、原作が持つ古き良きイギリスへの郷愁というテイストが、この映画からはよくわからないね。映画からも物悲しさはにじみ出てい・・・
続きを読む
カズオ・イシグロの原作を読んだ後に観たんだけど、原作が持つ古き良きイギリスへの郷愁というテイストが、この映画からはよくわからないね。映画からも物悲しさはにじみ出ているんだけど、「執事」という絶滅の危機にある職業を通して描かれるイギリスの佳き時代への懐古というテーマが、よく伝わってこないのよ。 原作をヒントに自由につくった映画だとしたら、不親切な作品だと思うし。原作を読んでない人が観たら、何を映画きたい映画なのか、よくわからにのでは? 原作はホント素晴らしいです。ぜひ、原作読んでみて下さい。
隠す
  
 
[024]ブリジット・ジョーンズの日記
 純粋に楽しめた!うらら2001-11-01
 
まったく期待しないで、観に行ったんだけど、ホント楽しめた! 30代シングル女性のちょっと暗めのストーリーなのかと勝手に予想してたら、全然違った。ホント、文句無しに楽・・・
続きを読む
まったく期待しないで、観に行ったんだけど、ホント楽しめた! 30代シングル女性のちょっと暗めのストーリーなのかと勝手に予想してたら、全然違った。ホント、文句無しに楽しめたわ。ウェルメイドね。 観終わった後、何だか元気になりました。 しかし、レニーの役者根性はスゴいわ。こんなに太っても愛らしくってハマリ役ね。そして、ヒュー。この役はホント、アナタのための役よ。
隠す
  
 
[025]去年マリエンバートで
 ロブグリエ!うらら2001-10-22
 
アラン・ロブグリエの世界にうっとり。 衣装はシャネルです。
  
 
[026]シクロ
 圧倒的な救いの無さうらら2001-10-22
 
「青いパパイヤの香り」は外国人受けする映画だけど、これはいったい誰に受けるかな?この救いの無さと言ったら、かなりヘビーだ。 この映画でのトニーの演技はあまり好きにな・・・
続きを読む
「青いパパイヤの香り」は外国人受けする映画だけど、これはいったい誰に受けるかな?この救いの無さと言ったら、かなりヘビーだ。 この映画でのトニーの演技はあまり好きになれないな。自己陶酔して演技してるっぽいけど、いまいちこちらに伝わってこない(まぁ、台詞が少ないっていうハンデもあるけど)。
隠す
  
 
[027]カーマ・スートラ/愛の教科書
 美しい!うらら2001-10-22
 
この映画、銀座の映画館で観たんだけど、満員でインド人もいっぱい来ていたなぁ。 とっても美しい映画。美男美女が出てくるし、美しいインドの風景が楽しめるし、オススメです。
  
 
[028]赤い砂漠
 建築好き垂涎映画うらら2001-10-21
 
あぁ、素晴らしい。アントニオーニは大好きな監督の一人だけど、この作品特に好き。 タイトルロールの不気味な歌声が聞こえてくると、期待が深まってくる。(「欲望」でタイト・・・
続きを読む
あぁ、素晴らしい。アントニオーニは大好きな監督の一人だけど、この作品特に好き。 タイトルロールの不気味な歌声が聞こえてくると、期待が深まってくる。(「欲望」でタイトルでハンコックの音楽が流れる時もそう!) 無機質な工場群、モニカ・ビッティのファッション(出てくる度にコートが違う)、ビッティの自宅のモダンなインテリア、労働者が住む美しい新興団地。 兎にも角にも映像が美しい。イタリアン・モダンでの見本帳でもあり、60年代モダンの見本帳でもある。非常に色彩豊かで。 観る人によって好き嫌いがあると思うけど,私はアントニオーニの出口の無い閉塞感って好き。解説にもあるように、この作品は率直な方なので、アントニオーニ嫌いにも薦めたい作品だな。
隠す
  
 
[029]ラストタンゴ・イン・パリ
 渡辺淳一的中年男の理想図の映画化うらら2001-10-21
 
うーん。いま見ると古臭い。公開当時は、こういうシチュエーションって、衝撃的だったんだろうけど、いま見ると使い古され過ぎてお話にもならない。 (しかも、いまの日本とい・・・
続きを読む
うーん。いま見ると古臭い。公開当時は、こういうシチュエーションって、衝撃的だったんだろうけど、いま見ると使い古され過ぎてお話にもならない。 (しかも、いまの日本といったら、フツーの高校生がお小遣い稼ぎにオジサンに売春する世の中だったりする) 女性の私から観ると、この映画って、世の腹が出て髪も薄くなった中年男の抱く理想図を映画にしたという感じ。昨今の渡辺淳一の小説みたい。精力は衰えたけど、若造には負けないはずの経験で若い女をメロメロにしたいってね。 終盤、いきなり滑稽な展開になるところが、まだ救い。結局、中年男の滑稽な理想なのよ。 それと、メロドラマ風の音楽が安っぽいな。
隠す
  
 
[030]欲望の翼
 大傑作うらら2001-10-14
 
ウォン・カーウァイ第2作目にして、最高傑作。彼はこれ以上の作品をつくることができるのだろうか。 この大傑作の素晴らしさを表現する言葉が上手く見つからないのがもどかし・・・
続きを読む
ウォン・カーウァイ第2作目にして、最高傑作。彼はこれ以上の作品をつくることができるのだろうか。 この大傑作の素晴らしさを表現する言葉が上手く見つからないのがもどかしい。と言うか、言葉で表現するのが難しい映画ではないかと思う。 香港の湿気、60年代の空気、熱帯雨林の青みをおびた映像、ヨディーの母親の部屋の映像美、母親探しに破れたヨディーの後姿のスローモーション、若者しか持ち得ない情熱、やり場のない気持ち、死への憧れ。 何度見ても、素晴らしい作品だが(というより、何度も見てその良さがわかってくる)、特に音楽が素晴らしい。亜熱帯である香港、フィリピンを描いたこの作品にラテン音楽のもの哀しいムードが実によく合う。 この作品に出演している俳優は、いずれも大スターで、当時はまだアイドルだったわけだが、このような芸術的で、非エンターティメント作品に出演し、素晴らしい演技をみせることに、香港映画のポテンシャルの凄さを感じずにはいられない。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION