allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「えとわーる」さんのコメント一覧 登録数(11件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]?
 映画の王道えとわーる2011-06-22
 
粗暴でどうしようもない男ザンパノ(アンソニー・クイン)のジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)への想いと、天然無垢なジェルソミーナのザンパノへの想いが、二人の表情・・・
続きを読む
粗暴でどうしようもない男ザンパノ(アンソニー・クイン)のジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)への想いと、天然無垢なジェルソミーナのザンパノへの想いが、二人の表情、台詞、行動から滲み出ていた映画でした。いい映画です。どうしようもない男が最後に何かに気付くという筋立ては映画の王道ですね。
隠す
  
 
[002]レイジング・ブル
 カヴァレリア・ルスティカーナえとわーる2011-06-21
 
主人公ジェイク・ラモッタの栄光と挫折が重くのしかかってきます。こういう生き方しかできなかったのでしょうかね。映画はとてもよくできていました。変貌自在のロバート・デ・・・・
続きを読む
主人公ジェイク・ラモッタの栄光と挫折が重くのしかかってきます。こういう生き方しかできなかったのでしょうかね。映画はとてもよくできていました。変貌自在のロバート・デ・ニーロにはただただ敬服です。カヴァレリア・ルスティカーナにのせたオープニングがすごくいい。
隠す
  
 
[003]浮雲
 やるせなさ、苛立ちえとわーる2011-06-20
 
胸の中にやるせない気持ちが充満した状態で映画を見終えました。どうしよもない富岡(森雅之)に苛立ちをずっと感じながら、物語にぐいぐいと引き込まれていきます。もう50年以・・・
続きを読む
胸の中にやるせない気持ちが充満した状態で映画を見終えました。どうしよもない富岡(森雅之)に苛立ちをずっと感じながら、物語にぐいぐいと引き込まれていきます。もう50年以上も前の映画なのに、ゆき子(高峰秀子)と富岡の会話は今でもどこかで交わされている類のものだなと思いました。高峰秀子、いいですねぇ。
隠す
  
 
[004]天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男
 パントマイムえとわーる2011-06-18
 
学生の頃に見た時はあまり良さがわからなかった。今あらためて見てみるとこれがすごく面白い。ガランス役のアルレッティの美しさについては首をかしげながら見ていたけれど、次・・・
続きを読む
学生の頃に見た時はあまり良さがわからなかった。今あらためて見てみるとこれがすごく面白い。ガランス役のアルレッティの美しさについては首をかしげながら見ていたけれど、次第に魅力的に見えてきて、終わった時には評価が変わっていました。ジャン=ルイ・バローがいいですね。パントマイムのシーンは最高でした。
隠す
  
 
[005]カサブランカ
 見終われば面白しえとわーる2011-06-17
 
見終わってみればやはり面白い映画でした。「アズ・タイムズ・ゴー・バイ」が流れてくるシーンとラストは特にいいですね。「君の瞳に乾杯」など数々の有名な(?)台詞も、この・・・
続きを読む
見終わってみればやはり面白い映画でした。「アズ・タイムズ・ゴー・バイ」が流れてくるシーンとラストは特にいいですね。「君の瞳に乾杯」など数々の有名な(?)台詞も、この映画で、ハンフリー・ボガートの口から出るなら全部OKという感じですか。イングリッド・バーグマン、輝いていますね。
隠す
  
 
[006]七人の侍
 菊千代!えとわーる2011-06-16
 
207分という長さを全く感じさせない映画。話の展開が素晴らしくて、時に熱くなり、時に笑い、時にほろり。出てくる役者さんも皆いい。極めつけは菊千代役の三船敏郎。終盤にか・・・
続きを読む
207分という長さを全く感じさせない映画。話の展開が素晴らしくて、時に熱くなり、時に笑い、時にほろり。出てくる役者さんも皆いい。極めつけは菊千代役の三船敏郎。終盤にかかるまでは登場するたびに笑わされてしまいました。この映画が多くの海外の映画監督に影響を与えているということ、確かにわかりますよね。
隠す
  
 
[007]勝手にしやがれ
 お洒落えとわーる2011-06-15
 
お洒落のかたまりのような映画。主演のジャン=ポール・ベルモンドはかっこよく、ジーン・セバーグは可愛い。モノクロで映し出されるパリの街並がまたいい。思わず書き留めてお・・・
続きを読む
お洒落のかたまりのような映画。主演のジャン=ポール・ベルモンドはかっこよく、ジーン・セバーグは可愛い。モノクロで映し出されるパリの街並がまたいい。思わず書き留めておきたくなるような台詞の数々。脳裏に焼きついたシーンの数々。CG全盛の現今の映画でお腹がいっぱいになった時はこういう映画がいいですね。
隠す
  
 
[008]ゴッドファーザー
 バイブルえとわーる2011-06-14
 
貫禄のマーロン・ブランド、ナイーブから冷徹へ変貌するアル・パチーノ、冷静沈着なロバート・デュバル、直情径行のジェームズ・カーン。みんなはまり役で、しかもかっこいい。・・・
続きを読む
貫禄のマーロン・ブランド、ナイーブから冷徹へ変貌するアル・パチーノ、冷静沈着なロバート・デュバル、直情径行のジェームズ・カーン。みんなはまり役で、しかもかっこいい。3時間の長さを感じさせず、何度見ても決して色褪せることのない、映画のバイブルの中の一章に収められる映画。素晴らしいですね。
隠す
  
 
[009]東京物語
 背中、顔えとわーる2011-06-13
 
「昔の日本映画、いいぞ!」と思わせてくれる映画。静かに、淡々と話は綴られていきますが、時に笑ってしまい、時に考えさせられ、時に涙。終盤の笠智衆の背中、顔の表情には思・・・
続きを読む
「昔の日本映画、いいぞ!」と思わせてくれる映画。静かに、淡々と話は綴られていきますが、時に笑ってしまい、時に考えさせられ、時に涙。終盤の笠智衆の背中、顔の表情には思わず号泣してしまいました。夫婦でも恋人でも長く一緒にいると忘れてしまいがちなのですが、傍にいてくれる人がいるのが人生で一番幸せなのですよね。
隠す
  
 
[010]第三の男
 拍手えとわーる2011-06-11
 
物語、役者、音楽、撮影、どれも秀逸。ハリー(オーソン・ウェルズ)が最初に登場する場面や、ホリー(ジョセフ・コットン)とアンナ(ヴァリ)のラストシーンでは見ながら心の・・・
続きを読む
物語、役者、音楽、撮影、どれも秀逸。ハリー(オーソン・ウェルズ)が最初に登場する場面や、ホリー(ジョセフ・コットン)とアンナ(ヴァリ)のラストシーンでは見ながら心の中で拍手していました。「やっぱり映画っていいなぁ」とあらためて思わせてくれる映画ですね。
隠す
  
 
[011]市民ケーン
 やはり愛えとわーる2011-06-10
 
今から70年前に25歳でこの映画を作った(製作・監督・主演)オーソン・ウェルズはすごい。Rose Budをめぐる話の展開、構成も面白いし、映画としてはすごい映画だと思う。人は人生・・・
続きを読む
今から70年前に25歳でこの映画を作った(製作・監督・主演)オーソン・ウェルズはすごい。Rose Budをめぐる話の展開、構成も面白いし、映画としてはすごい映画だと思う。人は人生でどれだけ成功しても、いくら裕福になっても、愛がわからなければ、愛がなければ幸せにはなれないということですね。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION