allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「おるず」さんのコメント一覧 登録数(10件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]日の名残り
 主演の二人に感動おるず2007-08-12
 【ネタバレ注意】
アンソニー・ホプキンスもエマ・トンプソンも見事にはまり役。息もピッタリ!特典のドキュメンタリーでアンソニー・ホプキンスが「演技で特に意識してることはない」とあっさり・・・
続きを読む
アンソニー・ホプキンスもエマ・トンプソンも見事にはまり役。息もピッタリ!特典のドキュメンタリーでアンソニー・ホプキンスが「演技で特に意識してることはない」とあっさり語っているのを見て死ぬほどびっくりしました。「羊たちの〜」でレクター博士を演じていた人に見えないんですけど・・・。それにしても作品全体に漂うこの物悲しさときたら!「もう二度とお会いすることもないでしょう」と二人が別れた後の、バスからこちらを見つめるベン夫人のあの表情。ラストで窓の外に放たれた鳩を見つめるスティーブンスも何とも言えません。必要最低限の言葉、必要最低限の挙動で構築された、とても奥の深い演技です。作品としての出来も良かったですが、その9割方は二人の演技力に支えられていると言って過言ではない・・・。
隠す
  
 
[002]マイ・プライベート・アイダホ
 リヴァー・・・おるず2007-08-12
 
映画自体の造りが懲りすぎてて(というかいじりすぎて?)、イマイチ伝わるものに欠けましたが、そんな中でもリヴァーの演技はピカイチでした。親友に告白するシーンは観てるこち・・・
続きを読む
映画自体の造りが懲りすぎてて(というかいじりすぎて?)、イマイチ伝わるものに欠けましたが、そんな中でもリヴァーの演技はピカイチでした。親友に告白するシーンは観てるこちらまで胸が苦しくなるほど。作品としてはそれほど・・・って感じでしたが、告白のシーンだけは強烈な印象を残しました。
隠す
  
 
[003]ロング・エンゲージメント
 少女漫画のような…おるず2007-03-08
 
「アメリ」同様こ洒落てて、どこかキュン♬となる映画でした。たしかに登場人物は多いし、分かりにくいけど大筋でいえば3分くらいで説明できそうなかなり単純な物語・・・
続きを読む
「アメリ」同様こ洒落てて、どこかキュン♬となる映画でした。たしかに登場人物は多いし、分かりにくいけど大筋でいえば3分くらいで説明できそうなかなり単純な物語。何も考えなくていい映画なので楽。
隠す
  
 
[004]ビフォア・サンセット
 前作も必見!おるず2007-02-27
 
ほとんどの方は前作に引継いでごらんになっていると思うけど・・・。 「ビフォア・サンライズ」と同様、セリフまわしのごく自然な映画だった。 ただ9年前と違うのは、お互い様・・・
続きを読む
ほとんどの方は前作に引継いでごらんになっていると思うけど・・・。 「ビフォア・サンライズ」と同様、セリフまわしのごく自然な映画だった。 ただ9年前と違うのは、お互い様々な経験を積んで思慮のある人間になったこと。 恋人や家庭があるから行きずりのキスもセックスもしない。 その変わり、歳をとるごとにどんどん干からびていく・・・ ということをアイロニックに描いている。
隠す
  
 
[005]ハムレット
 おおオフィーリア・・・!おるず2007-02-27
 
なんでオフィーリアにあんな俳優を抜擢したのでしょうか? 特別美人でもないし(失礼)、器量に勝るこれといった魅力も見当たりません。 イーサン・ホークは神経質な役がやはり合・・・
続きを読む
なんでオフィーリアにあんな俳優を抜擢したのでしょうか? 特別美人でもないし(失礼)、器量に勝るこれといった魅力も見当たりません。 イーサン・ホークは神経質な役がやはり合っているけど、 どうせなら現代版ではなくコスチュームものでやってほしかったな〜。
隠す
  
 
[006]リアリティ・バイツ
 現実は噛み付いてくるおるず2007-02-13
 
ベン・スティラーはコメディアンかと思ってたけどこれを観て考えが変わった。 評判はまちまちだけど、私はよく出来た映画だと思う。後編マイケルが吐き捨てるように、「信条や・・・
続きを読む
ベン・スティラーはコメディアンかと思ってたけどこれを観て考えが変わった。 評判はまちまちだけど、私はよく出来た映画だと思う。後編マイケルが吐き捨てるように、「信条やモットーだけで生きていけたらいいが実社会ではそうはいかない」というメッセージがよく伝わってくる。 同性愛、エイズ、セックスなどの現代特有の問題をうまーく絡めつつ、人生が理想どおりにいかない、妥協抜きには大人になれない、といういつの時代にも誰もがぶち当たる現実の壁をリレイナ、トロイという個性的な人物たちを通じて描いている。
隠す
  
 
[007]海を飛ぶ夢
 美しい映画おるず2007-02-13
 
最近観た中では一番いい映画だった。 尊厳死がいいとか悪いとかは本題ではない。法的にも宗教的にも考えたら限のない難しい問題を多方面からよく描いていたと思う。ラモンにと・・・
続きを読む
最近観た中では一番いい映画だった。 尊厳死がいいとか悪いとかは本題ではない。法的にも宗教的にも考えたら限のない難しい問題を多方面からよく描いていたと思う。ラモンにとって生きることはプライバシーも何もない地獄であって、権利でなく義務になっていることが度々出てくる映像でよく分かる。主人公を説得しかけたロサのようにむやみやたらと生を押し付ける人間、神父のように宗教的側面から異議を唱える人間。そして、兄のように死を願わない人間が周りにいながら死を選ぶことが純粋な自己決定と言えるのか?結局作品中では尊厳死が合法化されず、問題は未消化であり、尊厳死・安楽死が現在進行中の課題であることを痛感する。 ところで少し疑問が残る。 死を誓いあったフリアは結局訪れず、最後の最後に炎と氷くらいに人生観の違っていたロサが「あなたを死なせる決意をした(=愛している)」と言って尊厳死の手伝いをするわけだが、ラモンは変わらずフリアを思い続けるのか?それともロサに心変わりしたのか? そしてラモンが海へ飛び込んだ理由とは?はじめは「自殺したかったの?」と思ったのだが、自殺の理由にあたりそうな事柄が出てこない。
隠す
  
 
[008]イーサン・ホーク
 素敵!おるず2006-12-11
 
最近彼に夢中です。彼の出ている作品をあれやこれやとレンタルして観ているのですが、持ち前の繊細な雰囲気も助けてか、一筋縄じゃいかないというか複雑な心境の人物を演じるの・・・
続きを読む
最近彼に夢中です。彼の出ている作品をあれやこれやとレンタルして観ているのですが、持ち前の繊細な雰囲気も助けてか、一筋縄じゃいかないというか複雑な心境の人物を演じるのが上手ですね。
隠す
  
 
[009]ベニスに死す
 格調高い作品おるず2006-12-11
 【ネタバレ注意】
 観れば観るほど奥の深い映画です。いや、何度観たって理解し尽せる作品ではないと思います。全編を通じて描かれるのは、「美」と「俗なるもの(あるいは醜悪なもの)」の対比な・・・
続きを読む
 観れば観るほど奥の深い映画です。いや、何度観たって理解し尽せる作品ではないと思います。全編を通じて描かれるのは、「美」と「俗なるもの(あるいは醜悪なもの)」の対比なのでしょうか。  老い、精彩に欠けた創作、おそらくは貴族の出でない成り上がりなのか、気品があるとか洗練されているともいえない主人公が水辺の都ベニスで見出したのは、若さと天性の美と生まれながらの気品を兼ね備えた絶世の美少年タジオだった。「美は倫理である」「美は感覚ではなく芸術家の努力によって到達するもの」と信じていた主人公は神が難なく生み出したタジオの存在に愕然とし、同時に彼を愛してしまう。紆余曲折を経て、結局主人公は信条を捨て、タジオへの愛に没頭し(といってもストーキングするだけ)、いよいよ魔界的な本当の美の世界を知る。最後は当局の隠蔽する熱病に倒れ、この世を去る。病に倒れてもなおタジオを求める姿は断末魔の喘ぎだったのか。短い恋ながら、人生の最後の最後になってようやく知り得た究極の美は命を賭けるにふさわしい境地である。  主人公と少年、ベニスの美しい町並みと隠蔽、こうした美と醜悪は決して両極端なのではなくむしろ共存している。そもそも「美」という感覚自体がある種醜い手段なしには得られない。どこか後ろめたい、どろどろとしたバックグラウンドがあって初めて美は成り立つ。
隠す
  
 
[010]シンデレラマン
 お涙頂戴おるず2006-12-11
 
「どうだ泣けるだろ」と言わんばかりに、これでもかこれでもかと感動を押し付けてくるような映画でした。子供のように澄み切った心の持主なら純粋に感動出来るのでしょうが、私・・・
続きを読む
「どうだ泣けるだろ」と言わんばかりに、これでもかこれでもかと感動を押し付けてくるような映画でした。子供のように澄み切った心の持主なら純粋に感動出来るのでしょうが、私なんかの目には古きよきアメリカの貧民層もラッセル・クロウ演じる人情味厚い父親像もとても薄っぺらいく偽善的にすら映ってしまいます。個人的な好みの問題でしょうが、ラッセル・クロウは(人相のせいなのか)どうしても善人に見えないです。とにかく、観ていて逆にひいてしまう映画でした。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION