allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「きのこきのこ」さんのコメント一覧 登録数(139件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]SUMMER NUDE サマーヌード
 何でああなるの??きのこきのこ2015-06-10
 【ネタバレ注意】
正直、こういう脳天気な群像劇好きなんです。 いいじゃないですか^^ 夏のせいにしちゃって、とりとめなくハシャぐような、ワチャワチャした展開も。 五郎さんと娘のタカコち・・・
続きを読む
正直、こういう脳天気な群像劇好きなんです。 いいじゃないですか^^ 夏のせいにしちゃって、とりとめなくハシャぐような、ワチャワチャした展開も。 五郎さんと娘のタカコちゃんは、一晩中追いかけっこしてたのかな?^^; ただね・・・ 何で最後、あんな要らんバッドエンドを作っちゃうの!?必要無いでしょ? 1個くらい張り詰めるシーンが欲しかった? 塚前さーん!初めての赤ちゃんが生まれたばかりで、嬉し泣きしてたのに! 可哀想過ぎる・・・ あのシーンだけがどうにも解せないし、許せないです。
隠す
  
 
[002]チャールズ・ダーニング
 残念><きのこきのこ2012-12-27
 
大好きな俳優さんが、また1人亡くなっちゃった・・・ 今夜は、「テキサス1の赤いバラ」と、「クワイヤボーイズ」でも鑑賞します。 「テキサス〜」で、大きなお腹を揺すって軽・・・
続きを読む
大好きな俳優さんが、また1人亡くなっちゃった・・・ 今夜は、「テキサス1の赤いバラ」と、「クワイヤボーイズ」でも鑑賞します。 「テキサス〜」で、大きなお腹を揺すって軽快に歌い踊る、テキサス州知事役が一番好きでした。
隠す
  
 
[003]シークレット・ミッション
 特筆するほどのことは・・・きのこきのこ2007-09-30
 
東欧色の色濃い、安さが見え隠れする諜報員アクションです。 随分前に、海外版ビデオを購入したのを皮切りに アメリカ版ビデオ、スペイン語字幕のビデオ(間違えて購入)、海外・・・
続きを読む
東欧色の色濃い、安さが見え隠れする諜報員アクションです。 随分前に、海外版ビデオを購入したのを皮切りに アメリカ版ビデオ、スペイン語字幕のビデオ(間違えて購入)、海外版DVD、そして国内版DVDを購入。 何でこんなに満貫で持ってるのか?自分でも疑問^^; だからといって、面白いとかいうわけじゃありません。 でもこの頃のアサンテ親父って、なかなか悪くなかったりします。 オルネラ・ムーティとか出てて、何だか懐かしいなぁなんて思ったり。
隠す
  
 
[004]ジェームズ・クロムウェル
 気付かなかった〜きのこきのこ2006-05-09
 
大好きな「ナーズの復讐」シリーズ全4作で 主人公ルイスのバカ親父を演じてたのが彼だったとは。 初見から15年以上、度々見返してたシリーズなのに 2年位前まで気付きませ・・・
続きを読む
大好きな「ナーズの復讐」シリーズ全4作で 主人公ルイスのバカ親父を演じてたのが彼だったとは。 初見から15年以上、度々見返してたシリーズなのに 2年位前まで気付きませんでした^^; 「LAコンフィデンシャル」か「ベイブ」の役のイメージがとても強いので ああいう、本当のバカ丸出しな役も演じるんだなぁ・・・。
隠す
  
 
[005]ふたつの過去を持つ男
 こんな邦題になってたかきのこきのこ2005-12-12
 【ネタバレ注意】
・・・んっ!?こんなタイトルのアサンテの映画なんて知らんぞ!!と思ってよく見たら 原題は「Consequence」・・・ありゃ、こんな邦題になってたのね^^; 1年以上前に見た・・・
続きを読む
・・・んっ!?こんなタイトルのアサンテの映画なんて知らんぞ!!と思ってよく見たら 原題は「Consequence」・・・ありゃ、こんな邦題になってたのね^^; 1年以上前に見た映画だったので忘れかけてました。 プラモ作りがお好きな歯科医が、偽装工作で双子の兄に成りすまし アメリカとホンジュラスだかを行ったり来たりするヤツですね。 始まった時の凝った設定で期待させた割に、結果はやはり 近年のアサンテが出演しがちな作りのサスペンス・・・というトホホ感を裏切らない映画でした。 意味も無く凝ったストップモーションを駆使してみたり 例の手術が終わるまでは、明るい場所で顔を正面から見せない工夫を凝らしてたのも分かるんだけど 変な箇所に色々と凝った割に、肝心の内容は何も残らなかったんだよなぁ。 1回見りゃ充分なはずなのに、何故かDVDとVHSの両方が手元にあります^^;
隠す
  
 
[006]デビル
 遠いかなきのこきのこ2005-05-02
 
B・ピットが、使命と義務感に突き動かされている人物の 苦悩や哀しさを上手く表現していたとは思うけど、いかんせん全編、面白味が無いなぁ。 テーマ的にあまり関わりの無い、・・・
続きを読む
B・ピットが、使命と義務感に突き動かされている人物の 苦悩や哀しさを上手く表現していたとは思うけど、いかんせん全編、面白味が無いなぁ。 テーマ的にあまり関わりの無い、遠いと感じるテーマだけに ピンと来ないまま終わってしまった感じがしますね。 「この内容で、何故こういうタイトル?」というのも解せないんですが。
隠す
  
 
[007]ダークフェイス
 ちょっと無理がきのこきのこ2005-04-10
 【ネタバレ注意】
主人公の刑事の設定に無理があり過ぎ・・・。 そもそも、ああいう記憶喪失になった時点で完全休職でしょ?と冷静に思っちゃったわけで。 あの状況で職場復帰させるか?という点・・・
続きを読む
主人公の刑事の設定に無理があり過ぎ・・・。 そもそも、ああいう記憶喪失になった時点で完全休職でしょ?と冷静に思っちゃったわけで。 あの状況で職場復帰させるか?という点も明らかに変だしな〜。 主人公の、刑事としての優秀な能力を 上司が妙に手放しで買ってるところが、かなり不自然に思えた。 最後のテープの種明かしは、なかなか悪くなかったと思います。 まさか、ああいうトリックだとは思わなかった。 そりゃあ、天才的な捜査能力を発揮するわけだよね。
隠す
  
 
[008]クラッシュポイント・ゼロ
 何なんだ〜?きのこきのこ2005-04-06
 【ネタバレ注意】
クライマックスの大爆発シーンだけはスカッと豪快。 でも、あとは他の方々も書かれてるように 「どっかで見たシチュエーションだな」的なパク・・・(自粛)ばっかり。 話も分・・・
続きを読む
クライマックスの大爆発シーンだけはスカッと豪快。 でも、あとは他の方々も書かれてるように 「どっかで見たシチュエーションだな」的なパク・・・(自粛)ばっかり。 話も分かりにくいし、秘密兵器が何なのかも今ひとつ意味不明。 CIAも何だかみんなおポンチキャラで、どうでもいいラブストーリーも無理に絡めてあり グリズリーも見境なく襲って来るわけでもなく むしろお行儀良くて、全然凶悪な感じがしないのも不思議。 この会社のビデオのパッケージイラストは、大げさ過ぎ&事実と異なる点が・・・。 (それに関しては、「エンド・オブ・ザ・ワールド」でも実証済だけど)。 トリート・ウィリアムズがカッコ良かったから、それだけでいいやという評価だけ。 久々にムーンパイ(ジョン・ベックの「ローラーボール」での役名)の姿見たなぁ。 だいぶ爺ちゃん化してたけど。
隠す
  
 
[009]ザ・グリード
 こりゃいいわきのこきのこ2005-03-31
 
・・・いや〜、大作に匹敵するようなレビュー数ですねぇ。 3000人喰いまくるところは見たかったけど、これはこれでテンポ良くて楽しすぎ。 ツボも変にキッチリ押さえられて・・・
続きを読む
・・・いや〜、大作に匹敵するようなレビュー数ですねぇ。 3000人喰いまくるところは見たかったけど、これはこれでテンポ良くて楽しすぎ。 ツボも変にキッチリ押さえられてるし、エキサイトして笑わせて頂きました。 こういう映画は、ご都合主義丸出しで良し! うろたえても、全身ズブ濡れでも、吹っ飛ばされても、トリート・ウィリアムズだけは どこまでも3枚目チックで、笑顔が素敵な色男。 この人の顔って穏やかな優しい顔だから、絶体絶命のピンチに陥っても どうしても緊迫感が感じられないんだけど^^; 理屈捏ねたりするのはルール違反の、随所にユーモア溢れるバカ映画の秀作ですね。
隠す
  
 
[010]36時間
 メシは3食で十分、4食は食えんきのこきのこ2005-03-29
 【ネタバレ注意】
想像していたよりも結構面白い、テンポも悪くないサスペンス映画ですが 今ひとつスリルや緊迫感を感じ切れないと言うか、何と言うか・・・ 全体的に、独特な穏やかさが漂ってい・・・
続きを読む
想像していたよりも結構面白い、テンポも悪くないサスペンス映画ですが 今ひとつスリルや緊迫感を感じ切れないと言うか、何と言うか・・・ 全体的に、独特な穏やかさが漂っているんですよね。 何でかな?と思ってたら、クライマックス辺りで気付いた。 マフィアのボスは、素で吹き出しそうなギャグみたいな顔だし それに、トリート・ウィリアムズ自身の佇まいや顔立ちが 優しげで穏やかな紳士然としてて、それだけで緊迫感がかなり薄れちゃうんですね。 どこまでも人間臭く、人としてあるべき姿を貫き通して(そういう役柄でもあるんだけど) 会社を乗っ取られるタイムリミットまであと僅か 家族共々、生きるか死ぬかの瀬戸際なのに、何とも穏やかな感じ。 ヘタとかではなく、もうこれはその人が持っている色なんだろうなぁ。 一番、緊迫感やスリル、恐怖感を体現してたのはキム・キャトラルかも。 心臓発作で倒れて以来、セックス禁止で 妻のシャワー姿を見ながら、あれこれボヤいてショゲているトリート・ウィリアムズが妙に可愛い^^;
隠す
  
 
[011]スウィート・ライズ
 掴みどころが・・・きのこきのこ2005-03-25
 【ネタバレ注意】
美女2人にターゲットにされる男性(ピーター)が、トリート・ウィリアムズというのは 世間一般的な目で見ると、かなり無理めな設定に思えるんだけども(^_^;)。 まぁそれ・・・
続きを読む
美女2人にターゲットにされる男性(ピーター)が、トリート・ウィリアムズというのは 世間一般的な目で見ると、かなり無理めな設定に思えるんだけども(^_^;)。 まぁそれは置いといても、ちょっとこれはピーターが気の毒だったかな。 女達のゲームのオモチャにされちゃったんだし。 でも、途中まで両天秤で、美味しいトコ取りで立ち回ってたピーターも同罪? クライマックスは変に手が込んでるというか、薄っすら後味の悪いような、はたまた粋なような 妙なテイストの紙一重的な終わり方だったな〜。 このままでは良くない、と腹を決めたピーターが 双方の女性に「君だけだ」と言って連れ出して、それぞれが嫌がるような場所へ連れて行った上に 女性から見て不快な振る舞いをしたのは、ピーターなりの思惑があってのこと?という気すらする。 最後まで女性達への恨み言は一切口にせず 女同士の仲直りの機会(場所)まで用意して、黙って去って行ったのは 絶対に女性を悪者にせず、男である自分が悪者になろうという男気? (この辺り、ちょっと石○純一を思い出した) 鶏のシーンそのものが未だに分からずじまい。ああいう娯楽があるのかな? 甘ったるくて安っぽい、何だか変なストーリーだった。 ビデオパッケージのキャッチフレーズが、ザ☆80’s丸出しで恥ずかし過ぎ。 「 C 調 ハートでハードボイルド」って・・・。
隠す
  
 
[012]欲望という名の電車
 怖いってきのこきのこ2005-03-24
 【ネタバレ注意】
アン・マーグレット演じるブランチが怖かったよ・・・ この怖さはどこかで味わった事がある、と思ったら 「サンセット大通り」の、ノーマ・デズモンドを彷彿させるんですね。 ・・・
続きを読む
アン・マーグレット演じるブランチが怖かったよ・・・ この怖さはどこかで味わった事がある、と思ったら 「サンセット大通り」の、ノーマ・デズモンドを彷彿させるんですね。 場違いな身なりや振る舞い、気位の高さ。 過去の苦しい記憶から逃れようと、現実と妄想の区別も付かなくなって行く哀れさに 直視するのもはばかられるような気分に。 トリート・ウィリアムズ演じる義弟の、ギラギラした下劣・横暴な野性味もかなり生きてて見応えあり。 ランディ・クエイドにミッチ役を配したのは、イメージ的にかなり絶妙だったと思います。 このバージョンの映画化に当たって、原作者のテネシー・ウィリアムズ自身が キャスティングにも参加したとのこと。 この出演陣は、原作者の思い描く「欲望という名の電車」の登場人物に限りなく近い姿なのかも。
隠す
  
 
[013]デンバーに死す時
 それなりにきのこきのこ2005-03-23
 
ビデオリリース時に1回見たっきりですが、それなりに面白かったと思う。 トリート・ウィリアムズが、えらくイカレポンチだなぁ。 この人がこういう役を演じることが、それまで・・・
続きを読む
ビデオリリース時に1回見たっきりですが、それなりに面白かったと思う。 トリート・ウィリアムズが、えらくイカレポンチだなぁ。 この人がこういう役を演じることが、それまでのイメージに結びつかなかったので、そのことに少し驚いた覚えあり。
隠す
  
 
[014]思い出のハートブレイク・ホテル
 不思議なダンスきのこきのこ2005-03-23
 【ネタバレ注意】
ビデオリリースされた当日にレンタルして見ました。もう15年くらい前じゃないかな。 屋外にいるフィービー・ケイツが、履いていた巻きスカートをいきなりパッと放り捨て 上半・・・
続きを読む
ビデオリリースされた当日にレンタルして見ました。もう15年くらい前じゃないかな。 屋外にいるフィービー・ケイツが、履いていた巻きスカートをいきなりパッと放り捨て 上半身は黒のタートルネック、下は黒のタイツ?スパッツ?姿の 今からパントマイムするの?みたいな姿になり 屋内の窓から外を見下ろしてる友人相手に おフザケで新体操のようなダンスを披露するシーンだけ覚えてます。 出演陣ゆえ、結構・・・いや、かなり期待して見た映画だったんですが、今ひとつでした。
隠す
  
 
[015]スムース・トーク
 あれ?きのこきのこ2005-03-23
 
大昔に近所のビデオ屋で見かけて、パッケージの解説で興味を持って 1回見たっきりですが、エラく退屈なまま終わった記憶が・・・。 ローラ・ダーンとメアリー・ケイ・プレイス・・・
続きを読む
大昔に近所のビデオ屋で見かけて、パッケージの解説で興味を持って 1回見たっきりですが、エラく退屈なまま終わった記憶が・・・。 ローラ・ダーンとメアリー・ケイ・プレイスが出てたのは覚えてるけど トリート・ウィリアムズが出てた覚えが無いや。
隠す
  
 
[016]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版
 気にかかるなぁきのこきのこ2005-03-23
 
これ、クライマックスやラストに関して どう解釈したら良いんだろう?(若干無理っぽい設定も否めないので)と、いつも思います。 でも、その引っ掛かりこそが、この作品への関・・・
続きを読む
これ、クライマックスやラストに関して どう解釈したら良いんだろう?(若干無理っぽい設定も否めないので)と、いつも思います。 でも、その引っ掛かりこそが、この作品への関心を引き付けてやまないというか いつも頭の片隅に、この作品が存在している理由なのかもしれないですね。 この時点で、作り手の思うツボなのかも? 好きか嫌いかという観点でいうと、個人的には好みの点で微妙なんですが ハッキリと答えが出ない点がある分、気になって気になって仕方ない作品ですね。
隠す
  
 
[017]ポップコーン
 ビリー見っけきのこきのこ2005-02-21
 
この映画の監督って、「ポーキーズ」シリーズ3作品に渡って 主役の高校生達の1人(リーダー格のビリー役)を演じてた俳優だ〜。 監督になっちゃってたんだね。
  
 
[018]ナーズの復讐/集結!恐怖のオチコボレ軍団
 某映画の2番煎じきのこきのこ2004-11-07
 
多分、大まかな外枠は「アニマルハウス」の2番煎じだと思うんですが 全体の破壊っぷり、下品さ、バカさ加減は、コッチのほうが遥かに上だと思います。 無名時代のアンソニー・・・
続きを読む
多分、大まかな外枠は「アニマルハウス」の2番煎じだと思うんですが 全体の破壊っぷり、下品さ、バカさ加減は、コッチのほうが遥かに上だと思います。 無名時代のアンソニー・エドワーズと、キース・キャラダインの弟のロバート・キャラダイン(H・アシュビー監督の「帰郷」で、空気注射で自殺しちゃう彼ですね)が主役で アンソニー・エドワーズに関しては、僅か2年後に「トップガン」でグースやってるとは思えないザマ。 その他にも、「ベイブ」2作のホゲット爺さん、「LAコンフィデンシャル」のダドリー・スミス役を演じたジェームズ・クロムウェルも 善人だけど頭カラッポのバカ親父役で、全4作フル出演。 ・・・そうだ・・・全部で4作あるんだっけ。勿論、全部見ましたが。 この映画見てると、ルイス&バカ親父(R・キャラダイン、J・クロムウェル)の 独特のけたたましい笑い声を真似したくなります。
隠す
  
 
[019]アイズ ワイド シャット
 いざとなるときのこきのこ2004-11-07
 
貞淑に自分の手の中にいるもの、と疑い無く思ってた男には 妻が範疇を超えた想像をしていたことに、ショックを受けてうろたえちゃうものなのかな・・・。 男女関係無く、想像す・・・
続きを読む
貞淑に自分の手の中にいるもの、と疑い無く思ってた男には 妻が範疇を超えた想像をしていたことに、ショックを受けてうろたえちゃうものなのかな・・・。 男女関係無く、想像するものも範囲も無限なのにね。 それだけ、心のどこかで女を侮っていたんだろうけど、そんな程度でうろたえてたらキリないって。 スクリーンから伝わってくるものが、どのシーンもひんやりとしていて温度を感じず 何となく、背筋を氷でなぞられてる気分の作品でした。
隠す
  
 
[020]エル・ドラド/黄金の都
 似てる似てるきのこきのこ2004-11-07
 【ネタバレ注意】
これって・・・先に声を当てる俳優達を決めてから、各キャラを描いたんですかね? 主要キャラ5人が、声を当てた俳優の顔や雰囲気、俳優としての得意な役どころに妙に似ている・・・
続きを読む
これって・・・先に声を当てる俳優達を決めてから、各キャラを描いたんですかね? 主要キャラ5人が、声を当てた俳優の顔や雰囲気、俳優としての得意な役どころに妙に似ているのが気になった。 特にその中でも、ケビン・クライン(トゥリオ)と、アーマンド・アサンテ(ゼケルカーン)が 実際の彼らの、俳優として持っているキャラそのものにかなり近い感じ。 トゥリオは、「ワンダとダイヤと〜」や「危険な動物たち」等のコメディに出演した時のクラインと被り 女好きで、人を食っておチョくり倒すクライン自身の顔がチラついてしょうがなかった。 ゼケルカーンも、「Q&A」や「ジャッジ・ドレッド」、「脅迫」等の悪役を演じた時のアサンテそのもの。 狡猾な策士で悪事を尽くし、最後の最後で足元を掬われて、「ああああ〜!!」みたいな部分までゼケルカーンそっくり・・・。 アニメだから出来るスペクタクルっぽさが、それなりに楽しめたけど 悪党腰巾着の策士ゼケルカーンと、笑えるツボを心得てる馬がいなかったら面白み無かったかも。 イメージピッタリで、なかなか絶妙な声の配役を味わえた1本でした。
隠す
  
 
[021]友よ、風に抱かれて
 どうしてこんなタイトル?きのこきのこ2004-11-06
 
かなり好きな映画の1本なんですが、何度見ても、コッポラ作品という感じがしないです。 ベトナム戦争を、戦闘兵や戦場の視点からではなく 本国内所属の、世代も階級も違う兵士・・・
続きを読む
かなり好きな映画の1本なんですが、何度見ても、コッポラ作品という感じがしないです。 ベトナム戦争を、戦闘兵や戦場の視点からではなく 本国内所属の、世代も階級も違う兵士達の目から見つめている異色作だと思います。 どこか浅はかで浮かれ気味の、士官学校卒の新兵と 戦争の無意味さを身を以って知り、無常さに苦悩するベテラン兵との対比がよく出てます。 このベテラン兵、髪もだいぶ白くなって思慮深めの役ゆえ ジェームズ・カーンだとは気付きにくかった・・・。 まぁ、あと余談というか何と言うか・・・ これだけ、全編ほとんど舞台が動かない映画だったんだから 出演者のギャラ以外は、制作費なんてほとんど掛からなかったんじゃないか?と。 それと、原題と日本語タイトルが違い過ぎ。
隠す
  
 
[022]愛と哀しみの十字架
 異端きのこきのこ2004-11-02
 
・・・あ、(^_^;)これのレビュー書いてなかった・・・。 200年もの間、キリストのはり付けを再現した、異端カトリックの因習を守り続けているニューメキシコの小さな・・・
続きを読む
・・・あ、(^_^;)これのレビュー書いてなかった・・・。 200年もの間、キリストのはり付けを再現した、異端カトリックの因習を守り続けているニューメキシコの小さな山村が舞台です。 毎年、村の信者の男1名をキリストとみなして、十字架にはり付ける役に選び(複数の選抜方法あり) 色々な儀式を経て(地面に敷いた、一面のサボテンの上に伏したり等) 山頂で、十字架にはり付けられた本物のキリスト像と向かい合わせで、選ばれた信者の男も一昼夜、十字架にはり付けにされます。 はり付けられている間、目の前のキリスト像(このキリスト像の顔というのが、普通では見かけない、相手を憎々しげに捻り上げるような形相)と対峙しながら 悔恨者として、己の内面の葛藤や苦悩と戦う・・・ はり付けられて命を落としても、一昼夜耐え抜いて生還しても どちらも神の思し召しと見なされる、と解釈する異端カトリックの儀式です。 一応、ストーリーの主軸は、男女3人の抑えた愛憎劇だけど クスッと出来るところ一つ無く、とことん陰鬱で重〜い、独特の宗教味が強い話。 ・・・まぁ、原題の「悔恨者」というタイトルからして、楽しい話なワケないよね。 登場人物は、ホセやゴンザレスみたいな、オールヒスパニック系の顔ぶれなので(アサンテだけ違う) 「ミラグロ/奇跡の地」をどん底まで暗くして、宗教色を強くした話って感じですね。 この映画、物凄くマイナーなので、ソフトを手に入れるにも国内で見つからず アメリカでもダメで、カナダにまで手を伸ばして手に入れた一本でした(のちに国内版入手)。 どマイナーゆえ、ストーリーすら前もって知ることが出来なかったんで 実際に見るまでは、キナ臭い主演2人の顔ぶれと、輸入版のビデオパッケージ写真のイメージで 「キューバかプエルトリコが舞台で、政権交代・クーデターの混乱時を描いた政治犯サスペンス」だと勝手に思い込んでた始末・・・。 だから初めて見た時は、想像してたストーリーと、実際のストーリーのギャップに「えええ???」。 でも、異色作だけど、純粋で敬虔な話で悪くなかった。 特に最後の30分弱は、集中して見据えている感覚で見入ってしまいましたね。 シンプルだけど、男女3人の駆け引きも良し。 そして最後のオチは、「うわぁ・・・そう来ちゃったか〜」と、思惑違いで墓穴を掘った人物に同情。 内面は深い葛藤に苦しみながらも、言葉少なに感情の起伏を見せず 静かな演技に徹するラウル・ジュリアが良かったです。
隠す
  
 
[023]北国の帝王
 ホーボー!きのこきのこ2004-10-27
 
何だかスケールの大き過ぎるタイトルで まるで、吹雪の中でエスキモーの部族の死闘でも繰り広げられそうな感すらするんだけど (もしくは、北海を舞台にした、吼えるオットセイ・・・
続きを読む
何だかスケールの大き過ぎるタイトルで まるで、吹雪の中でエスキモーの部族の死闘でも繰り広げられそうな感すらするんだけど (もしくは、北海を舞台にした、吼えるオットセイやクジラとの死闘とか) 実態は、蒸気機関車の車掌と無賃乗車のオヤジの攻防追いかけっこ。 こんなショボい題材なのに、ここまで面白いのは何でだろう??? 大の大人達が、タダ乗り如きに、プライドも命も賭けて挑み続ける執念。 そして完遂した者には「帝王」の称号って・・・タダ乗りを潜り抜けたらエンペラーになれちゃうのか。 切符買う・買わないだけで話を広げられちゃう上に、こんな面白いとはこれ如何に?
隠す
  
 
[024]アリ/ザ・グレーテスト
 豪華きのこきのこ2004-10-27
 
出てる顔ぶれは、さりげなく凄いんだけどねぇ・・・
  
 
[025]ローラーボール
 ビンボー臭いきのこきのこ2004-10-25
 【ネタバレ注意】
人は主な欲が満たされると、こうも闘争心だけが研ぎ澄まされてしまうのかな? 数企業が世界(人類)を管理して、何の不足もない世界ってのも不自然極まりなくて気味悪い・・・・・・
続きを読む
人は主な欲が満たされると、こうも闘争心だけが研ぎ澄まされてしまうのかな? 数企業が世界(人類)を管理して、何の不足もない世界ってのも不自然極まりなくて気味悪い・・・。 だから、変に従来の人間らしさを持ってしまっている人間は、疑念と困惑に苛まれるよね。 徐々に狂気を帯びた、反則無しのただの殺人ゲームに発展して行くところは結構好きかも。 しかし、近未来が舞台の割に、全編に漂うビンボー臭さ・古臭さったらもう・・・(笑) 特にチームサポーター達の、手で引き裂いてマジックで手書きしただけみたいな応援旗とか あの安っぽさが、ある意味こたえられない。 日本チームサポーターの応援振り付け?が、空手の正拳突きしながら 「トキヨ(東京)!ガンバレ!」なのもベタでツボ。 約30年前の作品だけに、当時の検証では限度だったかもしれないけど、それでもビンボー臭いなぁ。
隠す
  
 
[026]サンセット大通り
 狂気きのこきのこ2004-10-24
 
過去のスター女優時代の栄光にすがりながら生きる老女・・・。 ウィリアム・ホールデンなんて、全く霞んじゃってましたね。 異様な状況に、異様な登場人物達。 廃墟のような朽・・・
続きを読む
過去のスター女優時代の栄光にすがりながら生きる老女・・・。 ウィリアム・ホールデンなんて、全く霞んじゃってましたね。 異様な状況に、異様な登場人物達。 廃墟のような朽ちた豪邸に、現実を受け入れられず妄想の世界で生きる元女優と、全てを納得ずくで許容している執事。 特に捻った話でもなく、難解でもない筋なのにとことん怖い。夜中に一人で見るもんじゃなかった〜。
隠す
  
 
[027]重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス
 外伝?きのこきのこ2004-10-12
 
何となくだけど、前から「フレンチ・コネクション外伝」っぽい作品だな・・・と思ってたら ここの解説にも同じことが書かれてるし(^_^;) R・シャイダー出てるし、フレン・・・
続きを読む
何となくだけど、前から「フレンチ・コネクション外伝」っぽい作品だな・・・と思ってたら ここの解説にも同じことが書かれてるし(^_^;) R・シャイダー出てるし、フレンチコネクションと同時代の、同じ刑事モノだしね。似た空気を感じた。 特に取り立てて特徴は無かったけども 手段問わずの気合と力技の捜査方法が、ある意味清々しかったり。
隠す
  
 
[028]ビヴァリー・ダンジェロ
 最近はきのこきのこ2004-10-09
 
最近はそれ程見なくなってしまいましたが、大好きな女優さんの一人です。 「歌え!ロレッタ愛のために」や、「ヘアー」で披露した歌唱力は相当のもの。 元々、オペラなどの勉強・・・
続きを読む
最近はそれ程見なくなってしまいましたが、大好きな女優さんの一人です。 「歌え!ロレッタ愛のために」や、「ヘアー」で披露した歌唱力は相当のもの。 元々、オペラなどの勉強をされていた方らしく、付け焼刃ではない正当な歌唱力を持っているのが素晴らしいです。 それでいて、ナショナル・ランプーンシリーズの バカ亭主に振り回されるグリズワルド家の、ちょっと抜けてるセクシーママ役のような コメディも得意としている楽しい女優さんでもあります。 数年前に、アル・パチーノとの間に生まれた双子ちゃん(男女の双子ちゃんだそうで)は パパとママのどちらに似てるんだろうな〜?
隠す
  
 
[029]セレブリティー
 えっと・・・きのこきのこ2004-10-02
 
これってマイケル・ベックが、怪しい新興宗教の教祖?みたいな悪役で出てた作品でしたっけ? 白の三つ揃いスーツ着て、レイバンのサングラスにヒゲ面で 派手に飾られたステージ・・・
続きを読む
これってマイケル・ベックが、怪しい新興宗教の教祖?みたいな悪役で出てた作品でしたっけ? 白の三つ揃いスーツ着て、レイバンのサングラスにヒゲ面で 派手に飾られたステージ上で、悪どいインチキ説法を説いてた・・・。 昔1回見たきりだけど、凄いつまんなかった覚えがある。 どっかにビデオが残ってるはずなんで、探してチェックしてみようかな。
隠す
  
 
[030]ザナドゥ
 映画の原点きのこきのこ2004-10-02
 
この映画は、映画の原点に立ち返ったような映画だと思っています。 純粋に、娯楽映画として大好きな作品です。 難解なストーリーも、裏を読むように絡まった人物背景も無しで ・・・
続きを読む
この映画は、映画の原点に立ち返ったような映画だと思っています。 純粋に、娯楽映画として大好きな作品です。 難解なストーリーも、裏を読むように絡まった人物背景も無しで 煌びやかなセットや、新旧取り混ぜた色とりどりの衣装、演奏と歌とダンスを純粋に楽しめて オマケにアニメまで盛り込まれて、何十回と繰り返し見た映画なのに、飽きずに大好きです。 何が凄いって、当時60代後半のジーン・ケリーが ローラースケートを履いて、かなりのスピードで飛ばしながら 若いダンサー達を従えた先頭で、平気で踊り滑ってること。 一般の同年代なら、即すっ転んで大腿部辺りを骨折して何ヶ月も入院生活モノです。 やはり、昔から怠らずに鍛錬している人は違う・・・と、妙に感嘆させられました(笑)。 でも、世間ではかなり評判が悪いのが残念・・・。 後年、主演のマイケル・ベック自身も、「記憶から抹消したい程の出演作」と公言している程・・・。 楽しそうに演じているだけに、そんなにイヤだったのかなぁ・・・。 とりあえず、LP(何故か2枚ある)、CD、ビデオ、LD、DVDと フル装備の満貫で所有している、数少ない作品だったりします。 とにかく、タイトル曲の「XANADU」が中毒的に大好き!オリビアの曲の中で一番好きな曲ですね。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION