allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「くろばく」さんのコメント一覧 登録数(7件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ポセイドン・アドベンチャー
 ハックマンの行為の何が感動的なのか?くろばく (Mail)2006-03-17
 【ネタバレ注意】
 ジーン・ハックマン扮する牧師は「神にすがっているだけではダメだ。人は自分で救いを勝ち取る努力をしなければならない」という異端的な考えを持っていて、どこか外国へ飛ば・・・
続きを読む
 ジーン・ハックマン扮する牧師は「神にすがっているだけではダメだ。人は自分で救いを勝ち取る努力をしなければならない」という異端的な考えを持っていて、どこか外国へ飛ばされるという設定です。さて船が転覆し、案の定ハックマンは「助けを待っているだけではダメで、自分から救出される場所へ行く努力をしなければ」と説きます。だが多くの人々はその場に残って助けを待つと言います。去り際にハックマンはそこに残る年長牧師アーサー・オコンネルに「私の説教の感想を聞かせてほしい」と訊ねます。オコンネルは言います。「君の考えは強い者の考え方だ。信仰は弱い者を救わなければならない」。ハックマンにはそれが理解できません。ところが船尾を求めて前へ進むうちに一人、また一人と仲間が死んでいきます。そしてついに刑事A・ボーグナインの奥さんが死に、あれほど強気だったボーグナインが泣き崩れ、牧師に恨み言を言うのを目の当たりにしてようやくハックマンはオコンネルの言っていたことを理解するのです。それは「人間というのはどうしょうもなく弱く無力だ」ということ。バルブを閉めた後、ハックマンは力尽きて落ちます。それはただ単にみんなの犠牲になったから感動的なのではなく、今まで挫けることを知らなかったハックマンが、はじめて人の弱さを知ったことが感動的なのです。つまり彼は神を認めたのです。  脚本はスターリング・シリファントとウェンデル・メイズの共同ですが、実によく出来ていると思います。
隠す
  
 
[002]宇宙戦争
 見ることと見られることとくろばく2005-07-11
 【ネタバレ注意】
この映画、キザな言い方をすれば視線をめぐる物語ですね。 最初のトライポッド襲撃の場面でビデオカメラ(見ること)を回していた男が殺され、カメラだけが回っていることから・・・
続きを読む
この映画、キザな言い方をすれば視線をめぐる物語ですね。 最初のトライポッド襲撃の場面でビデオカメラ(見ること)を回していた男が殺され、カメラだけが回っていることからはじまり、トム・クルーズがダコタ・ファニングに「絶対目を開けるな」(このセリフは『レイダース 失われたアーク』のクライマックスを思い出します)とやたら注意することなど、随所に「見る」「見ない」が提示されています。 後半ティム・ロビンスの地下室の場面では、宇宙人の放った巨大な目玉(探査メカ?)が入り込んできて、今度は「見ない」ことから「(相手に)見られない」ことに主題が移ります。そのとき鏡を見せて探査メカをやり過ごそうとするところは「見る」「見られる」が象徴化されていて、なかなか秀逸です。そしてトムがティムを殺すとき、ダコタに目隠しをするのも重要です。この場面ではドアが閉まり、観客にも殺すところは見せません。 そういった視線をめぐる物語として、このSFパニック映画を見ることもまた面白いです。
隠す
  
 
[003]大巨獣ガッパ
 大人のファンタジー(笑)くろばく2005-06-16
 
助監督には橋本裕の他に、後にロマンポルノで活躍する小沼勝や林功の名前がありましたね。 こういう映画が楽しめるようになったら、もう立派な大人です(笑)。 状態のいいプリ・・・
続きを読む
助監督には橋本裕の他に、後にロマンポルノで活躍する小沼勝や林功の名前がありましたね。 こういう映画が楽しめるようになったら、もう立派な大人です(笑)。 状態のいいプリントで見ましたが、最後の空港での朝焼け。青とオレンジの色彩が美しかったです。ぜひ映画館で見てください。
隠す
  
 
[004]ザ・インタープリター
 東映任侠映画の呼吸くろばく2005-06-04
 【ネタバレ注意】
母親と弟を殺され、元恋人は自殺に追い込まれ、頼みの綱にした親分<革命家>もバスごと吹っ飛ばされて…最後に、和解を果たせなかった兄も殺されたと知ったとき、女渡世人ニコ・・・
続きを読む
母親と弟を殺され、元恋人は自殺に追い込まれ、頼みの綱にした親分<革命家>もバスごと吹っ飛ばされて…最後に、和解を果たせなかった兄も殺されたと知ったとき、女渡世人ニコールはカタギ<翻訳官>の職を捨て、再び修羅<テロリスト>の道へ舞い戻った! 姐さん、助太刀いたしやすぜ。あっしも<しいくれっと・さあびす>なんてケチな仕事は辞めやした、とショーン・ペン。 さあ殴り込むぜ、あの憎い野郎のいる国連へ! ♪「むすめぇ〜ざかりを〜」 …なーんて、そんな展開を期待したのによお。 シドニー・ポラックよ、アンタも一度は『ザ・ヤクザ』を撮った男だろう?(笑)
隠す
  
 
[005]恋の風景
 焦れったくて身悶えするようなくろばく2005-05-24
 
 「死んだ相手が恋のライバル」という、高橋留美子のマンガ『めぞん一刻』と同じ、もっとも地獄な設定の恋愛もの。死んだ元カレはイーキン・チェンで、女は大都会・香港から来・・・
続きを読む
 「死んだ相手が恋のライバル」という、高橋留美子のマンガ『めぞん一刻』と同じ、もっとも地獄な設定の恋愛もの。死んだ元カレはイーキン・チェンで、女は大都会・香港から来たスタイル抜群の美女カリーナ・ラム。対して主人公の男はド田舎・中国の冴えない公務員でコンプレックスの塊だという、勝ち目のない恋。しかしそういう設定だからこそ応援したくなる。この監督はその辺を心得ていて、二人の恋の進展を焦らす焦らす。見ているこっちは思わず身悶えしてしまう。やはり恋愛映画はこうでないと。  舞台となる中国・青島の落ち着いたレトロな町並みを捉えた撮影が美しく、そこを二人で自転車に乗って走り回るデート場面も他の映画にはない趣がある。梅林茂の音楽もよかった。最後の、どこかで見たことのあるような絵のアニメは要らないけど。
隠す
  
 
[006]フェーンチャン ぼくの恋人
 想い出は美しいくろばく2005-05-12
 【ネタバレ注意】
 Tシャツにさりげなく出てくる藤子不二雄キャラ。土管のある空き地やジャイアンみたい なガキ大将が登場するのも納得。  それ以外にもゴム飛びや輪ゴム取り(うちの地域では・・・
続きを読む
 Tシャツにさりげなく出てくる藤子不二雄キャラ。土管のある空き地やジャイアンみたい なガキ大将が登場するのも納得。  それ以外にもゴム飛びや輪ゴム取り(うちの地域では牛乳のキャップを吐く息でひっくり返すという遊びが流行した)、ゲームウォッチなど懐かしい小学生生活がてんこ盛り。  それゆえに使い古されたクリシェである「幼なじみとの恋」や「突然の引越」もここでは有効なのだった。  駄菓子屋がコンビニに変わっている演出には唸った。想い出は美しい。  それにしてもノイナー役のおさげ少女、かわいすぎ。確実に萌え殺されます。
隠す
  
 
[007]ウィンブルドン
 気の利いた佳作くろばく2005-05-08
 【ネタバレ注意】
 のっけの、テニスの試合を見るときのボールを追う感覚を生かした秀逸なタイトルデザインはカイル・クーパーの作で、かなりおしゃれ。  イギリスのラブコメ専門レーベル(笑・・・
続きを読む
 のっけの、テニスの試合を見るときのボールを追う感覚を生かした秀逸なタイトルデザインはカイル・クーパーの作で、かなりおしゃれ。  イギリスのラブコメ専門レーベル(笑、ワーキング・タイトル・プロダクションの作品なので、シリアスなスポ根を期待するのはお門違いでしょう。  ただ軽いラブコメのようでいながら、テニス界で年齢的に衰えていくことの絶望感がP・ベタニーのキャラクターに、逆に注目されることへの奢りから敗北することの厳しさがK・ダンストのキャラクターに集約され、そういう部分もしっかり描き込まれていてあなどれません。  彗星やコートでボールを渡す係の少年など映画的な象徴も仕掛けられていて、単なるラブコメとして終わらせるには惜しい作品です。脚本もウサギのくだりやテニス賭博のところなど、端々にイギリスらしい笑いがあって、さすがワーキング・タイトル作品!と思わせます。短いながらも楽しめました。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION