allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「けいぞう」さんのコメント一覧 登録数(122件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]クローン
 完全にネタバレ!けいぞう2001-11-15
 
二段落ちは最初「やるな!」と思ってしまったが、考えてみたら結果的には原作通りということではないか。ちょっと驚かせてみましたという感じで実はあんまり意味がなかったりし・・・
続きを読む
二段落ちは最初「やるな!」と思ってしまったが、考えてみたら結果的には原作通りということではないか。ちょっと驚かせてみましたという感じで実はあんまり意味がなかったりして・・・ エヌ・コヲヂさんへ 原作ではニセ者があるキーワードを喋ると爆発する、という設定になっていて、最後は原作どおりのセリフなんです。つまりターゲットに近づいたら爆発するという独自設定と原作をうまく咀嚼できなかった脚本の問題です。
隠す
  
 
[002]ワイルド・スピード
 いいですよけいぞう2001-11-08
 
硬派な映画で、なかなか良いですね。車がクラッシュするシーンが妙にリアルで痛々しく感じたのはなぜだろう? 「60セカンズ」「ドリブン」でガッカリした人にもおすすめ!
  
 
[003]ザ・デッド/「ダブリン市民」より
 ぜひご覧くださいけいぞう2001-11-01
 
いい映画、としか言いようがありません。特にしんしんと降る雪・・・
  
 
[004]将軍たちの夜
 ナチスの軍服だらけけいぞう2001-10-31
 
戦時中に起こった一件の猟奇殺人事件を巡る人間模様、といえば相当地味な印象だが、舞台がナチスドイツの高級将校の世界なので異色かつ異様な作品になっている。実際、これほど・・・
続きを読む
戦時中に起こった一件の猟奇殺人事件を巡る人間模様、といえば相当地味な印象だが、舞台がナチスドイツの高級将校の世界なので異色かつ異様な作品になっている。実際、これほどナチスの軍服が溢れかえってる映画は珍しいのでは(パーティの控え室にズラリと並んだ帽子と軍のコートが圧巻)? 「アラビアのロレンス」コンビのP・オトゥールの異常に潔癖な将軍の演技がうまいのはもちろんだが、O・シャリフのグラウ少佐も相当おかしい。この殺人事件を解明していく、唯一冷静で理性的な男に見えるが、彼はこの事件(というより事件を起こした犯人)に異常に執着しており、お国の一大事であるヒトラー暗殺計画が発覚しても、そっちには何の興味も示さないのだ。犯人と別の意味で変質的といえよう。他にはD・プレザンスが相変わらず得体の知れない男を怪演。 見事な美術(アレクサンドル・トローネ)とカメラ、意外と派手な見せ場(戦車も戦闘機もでます)でグイグイと引っ張っていく。特にナチス時代と交互に描いていき、現代のナチス復活の気配にまで言及する話術が見事である。しかし結末は結構あっけないのが難。 しかし皮肉な結末ではある。チャプリンが言っていた「一人殺せば犯罪者だが百万人殺せば英雄。」というテーマを別の面からアプローチしたといえようか。
隠す
  
 
[005]ベン・ハー
 みたみた!けいぞう2001-10-28
 
念願の大スクリーンで見れて、もう思い残すことないっす。 走る馬を追いかけるカメラがすごい!疾走する馬の体毛まで見分けることができました。撮り方も単調にならず、縦横無・・・
続きを読む
念願の大スクリーンで見れて、もう思い残すことないっす。 走る馬を追いかけるカメラがすごい!疾走する馬の体毛まで見分けることができました。撮り方も単調にならず、縦横無尽の撮影アングル(特に走る馬をローアングルで移動撮影してるところが迫力)。 これに比べると海戦シーンがチャチなのが残念(漂流シーンもプールだし)。 この映画が廃れないのは、テーマが重いからでしょう。 巨大な権力に翻弄される個人。権力を持つことで人の心も変わる。憎悪が憎悪を生む悪循環。「俺に密告者になれというのか!」製作年代(レッドパージの時代)を反映しているのがわかる。今の娯楽映画の感覚だとチャリオッツ競争で悪い奴が倒れてそれで終り、となりそうだがこの映画はそのあとが結構長い。チャリオッツ競争はクライマックスではなかった。  復讐はしたが憎悪だけで人間生きれるのか。憎悪のぶつけ合いで世界戦争が始まりそうな今、この映画を見れてよかったです。
隠す
  
 
[006]パリの灯は遠く
 こわい話ですけいぞう2001-10-04
 
差別というテーマを従来の裏側からとらえたといえる作品。 同姓同名、たぶん似たような容姿格好の男がいる。違うのはその男はユダヤ人。 何か、とてつもない悪意が預かり知らな・・・
続きを読む
差別というテーマを従来の裏側からとらえたといえる作品。 同姓同名、たぶん似たような容姿格好の男がいる。違うのはその男はユダヤ人。 何か、とてつもない悪意が預かり知らないところで自分を落とし入れようとしている不条理な悪夢。だが当時のフランスではこれは悪夢ではなく現実だったらしい。 「俺はユダヤ人じゃない!」 確かにそれを証明しただけでは、ユダヤ人迫害は解決しない。ユダヤ人にとっては収容所に次々と送り込まれる現実は変わらない。だがクライン氏にとっては自分の命が第一だからとにかく「ユダヤ人じゃない」ことを必死で証明しなければならない。 そしてクライン氏は出生証明書ともう一人のクライン氏を同時に目の当たりする。そこでクライン氏がとった行動は・・・。ラスト、クライン氏は「証明」自体の不条理さを悟ったのだろうか。 あの延々と番号札が釣り下がっている誰もいないホール(講堂だかスタジアムだかわからんが)が恐ろしい。
隠す
  
 
[007]唇からナイフ
 こ、これは・・・けいぞう2001-10-04
 
当時、「カジノロワイヤル」「マジッククリスチャン」「キャンデイ」など、どこまでねらってやっているのか本気なのかわからん豪華キャストの脱力系コメデイ映画がはやっていた・・・
続きを読む
当時、「カジノロワイヤル」「マジッククリスチャン」「キャンデイ」など、どこまでねらってやっているのか本気なのかわからん豪華キャストの脱力系コメデイ映画がはやっていたが、そこに絶対やりそうにないジョセフ・ロージー監督がなぜか参入。 冒頭、ドアを開けたとたん建物が爆発、飛んだ帽子がそのまま会議室のテーブルへ・・・というのがけっこう面白く期待をもたせるが、それまでだった。 宝石をめぐる争奪戦なのだが、緊迫感は全然なく、アクションがいいわけでもなく、アタマを使ってるわけでもない(しゃれた雰囲気は一応出てます)。 しかしダーク・ボガードがバカに徹したり、テレンス・スタンプとモニカ・ビッティが歌うミュージカル風なシーンとか、希少価値があるので一応録画しときました。ボガードの演技はいまで言うならゲーリー・オールドマンの役どころ(フィフスエレメントとか)に近いかも知れない。
隠す
  
 
[008]ヨーロッパ
 10数えると・・・けいぞう2001-09-23
 
トリアーの作品では一番とっつきやすいかも。私は一番にあの機関車の迫力に圧倒されました。 モノトーンで血だけ赤く表現するというのならまだ普通ですが、人物はそのまんまで・・・
続きを読む
トリアーの作品では一番とっつきやすいかも。私は一番にあの機関車の迫力に圧倒されました。 モノトーンで血だけ赤く表現するというのならまだ普通ですが、人物はそのまんまで背景だけが人物が書類を読むと背景がその文面の大写しになるとか、単語「人狼」のアップとか、何をやりだすか想像がつかない。平行して走る列車が遠ざかっていくシーンもすごかった。 「10数えるとあなたは死ぬ」って、いやだなぁ・・・
隠す
  
 
[009]テキサスの五人の仲間
 「シックスセンス以上の衝撃!?けいぞう2001-09-23
 
この邦題がけっこう考えられていて、観終わっ後、なるほど!と思いました。 なんでこんな面白い映画が埋もれていたんだろう?(俺だけ?)
  
 
[010]2010年
 TVで吹き替えでけいぞう2001-09-12
 
ブッシュ大統領はこの映画でも見て頭冷やして!くれぐれも全面戦争に突入などしないよう(絶対考えてるよ〜あの人) やはりクライマックスのHALとのやりとりには涙が・・・演出・・・
続きを読む
ブッシュ大統領はこの映画でも見て頭冷やして!くれぐれも全面戦争に突入などしないよう(絶対考えてるよ〜あの人) やはりクライマックスのHALとのやりとりには涙が・・・演出もサスペンスフルで見事だと思います。シャイダー、バラバン、リスゴーと曲者俳優が味のある演技で大活躍。 あれ?ラストがカットされてるよ・・・
隠す
  
 
[011]ファイヤーフォックス
 まだ観てない方へけいぞう2001-09-05
 
前半の90分はなんか暗〜い陰湿なスパイ物ですが(ホントに画面も暗い)、何とか我慢してください。いきなりパァーと変わりますから。 そう、おっさんが自分の頭に銃口を向け・・・
続きを読む
前半の90分はなんか暗〜い陰湿なスパイ物ですが(ホントに画面も暗い)、何とか我慢してください。いきなりパァーと変わりますから。 そう、おっさんが自分の頭に銃口を向けるあたりから・・・かな。
隠す
  
 
[012]アメリカの伯父さん
 二十日鼠と人間けいぞう2001-09-04
 
ふざけてんだか真面目なんだか分からん展開に苦笑してみていたのだが、最後にラボリ教授が言う、「他者の支配に利用されたことを認めないと、今後の進歩は不可能だ」。そして映・・・
続きを読む
ふざけてんだか真面目なんだか分からん展開に苦笑してみていたのだが、最後にラボリ教授が言う、「他者の支配に利用されたことを認めないと、今後の進歩は不可能だ」。そして映し出される廃墟。動物レベルの行動ばかりとっていたんじゃ戦争の道にはまりますよ、現実逃避の罠(いつか『アメリカの伯父さん』が宝を持ってやって来るという比喩で語られる)から脱しないと人間に未来はない、ということか。 やっぱり真面目な映画だったんだ、と感心。でもこの題材、完全にコメディにした方がよかったのでは。これでは評論家は納得するけど一般の観客は納得しないでしょうね。 ウッディ・アレンがやったら面白そう。
隠す
  
 
[013]スクリーマーズ
 子供の行列けいぞう2001-09-02
 
映像デジタル処理の発達で、同じ人間をまったく違和感なく同じフレームに収めることが可能になった。そういうTVコマーシャルを見てきて思ったものだ。「いよいよ『変種第二号』・・・
続きを読む
映像デジタル処理の発達で、同じ人間をまったく違和感なく同じフレームに収めることが可能になった。そういうTVコマーシャルを見てきて思ったものだ。「いよいよ『変種第二号』を映画化するときが来たか・・・」 で、この映画のクライマックスですが・・・なんだこれは!実写(?)じゃん!生身の子供がぞろぞろ出てくるのには興ざめしました。しかもみんな背の高さも違うし顔の違う(当たり前だが)。同じ顔で同じボロをまとって同じテディベア(A.I!)を持ってるから怖いんでしょ。こういう時に最新SFXを使わんか!しかも原作は白昼なのにこっちは夜になってるということはよほど自信がなかったのだろう。 前半の雰囲気は良かったんですけどねえ。
隠す
  
 
[014]アウトランド
 リアリズムSFけいぞう2001-09-02
 
「エイリアン」以後登場した「リアリズムSF」。舞台は宇宙だが登場人物はスマートな科学者ではなく無骨な労働者、ピカピカではなく使い込まれたメカ。そうしたディテールが極限・・・
続きを読む
「エイリアン」以後登場した「リアリズムSF」。舞台は宇宙だが登場人物はスマートな科学者ではなく無骨な労働者、ピカピカではなく使い込まれたメカ。そうしたディテールが極限に達したかのような映画。 この鉱山採掘工場は作業場はもちろん、調理場、酒場、医務室、食料栽培場、テニスコート(壁にボールの跡がびっしり)、牢獄(宇宙服のままぶら下がってる)、宇宙慰安婦その他多くの設備が丹念に作りこまれていて、驚くべきリアリティを醸し出している。 かといってドラマをないがしろにせず、コネリーは意地を貫く男を熱演。加勢するのがおばさんだけというのも良い。ドラマを支えるにはこれだけ説得力のあるセットが必要、という判断だったのでしょう。もっと評価されていい作品。
隠す
  
 
[015]スターマン/愛・宇宙はるかに
 まあまあけいぞう2001-09-02
 
え、これでアカデミー男優賞候補っすか?ただモタモタしてるだけにみえますけど。特殊効果にディック・スミス、スタン・ウィンストン、リック・ベイカーと大御所がズラリと並ん・・・
続きを読む
え、これでアカデミー男優賞候補っすか?ただモタモタしてるだけにみえますけど。特殊効果にディック・スミス、スタン・ウィンストン、リック・ベイカーと大御所がズラリと並んでいるのが壮観(そんなスゴイ特撮あったか?)。 公開当時から評判が良くなかったので(あくまでカーペンターファンの間で)今まで見てなかったんですが、カーペンター流ロードムービーという感じでそんなに悪くなかった。 「E.T」の亜流として企画されたのかもしれないが、人質(?)もろとも始末しようとする政府の怖さ、それに疑問を呈するチャールズ・M・スミスのあまりの頼りなさ、あたりが監督の味か。ヘリコプターの編隊なんか「地獄の黙示録」のパロディかと思った。宇宙人が目指す場所は理科の教科書でおなじみアリゾナ隕石孔。
隠す
  
 
[016]火を噴く惑星
 大ボケロボット・ジョンさん大活躍!けいぞう2001-08-30
 
オープニングでロケットが一機、隕石で大破してしまい、シリアスな雰囲気なのだが、金星に着くと予想を覆す事態になる。 その元凶はアメリカ製ロボット、ジョンさんである。ジ・・・
続きを読む
オープニングでロケットが一機、隕石で大破してしまい、シリアスな雰囲気なのだが、金星に着くと予想を覆す事態になる。 その元凶はアメリカ製ロボット、ジョンさんである。ジョンさんのおかげでクルーは恐怖のどん底、観客は笑いの渦に巻き込まれることになる。 ジョンさんはデザインはかっこいい!宇宙家族ロビンソン(TVの方)のフライデーとキングジョー(ウルトラセブン)を混ぜたような感じで、そのまばゆい銀色の光沢と機能重視の無骨なフォルムに心ひかれる。 だがジョンさんはとんでもない奴だった。なぜ「さん」付けかというと、なんと「敬語で命令しないと動いてくれない」というシロモノだった! 「ジョンさん、この状況で最良の策を教えてください」「ジョンさん、私たちを安全な所へ運んでください」「ジョンさん、急いで薬を飲ませてください」切羽詰った状況でも、もうお願いって感じでいわないとダメなのだ。 それでちゃんと動いてくれるかというと、大ボケの連続。薬飲ませろって言ったらいきなりパカっとヘルメット取っちゃうし(死んじゃうでしょ!)。 おまけに雨が降ったら「機能が停止します。屋根をください」(あるか!)まだまだありますがホント使えない奴です。 おそらくアメリカの技術を揶揄しているんでしょうが、さすがに「雪解け」の時期の映画なので心の余裕があるのか、ユーモアがありますですね。 いや〜でもジョンさん、いいキャラクターですよ。彼に免じて「着ぐるみの恐竜」のことは無かったことにしときます。
隠す
  
 
[017]テルミン
 「テルミン」という人と楽器けいぞう2001-08-29
 
50年代のSF映画、サスペンス映画に効果音として使われた電子楽器「テルミン」。一見してその音は「まがい物」という印象がある。これが音楽といえるのか?・・・が違った。冒・・・
続きを読む
50年代のSF映画、サスペンス映画に効果音として使われた電子楽器「テルミン」。一見してその音は「まがい物」という印象がある。これが音楽といえるのか?・・・が違った。冒頭、テルミン奏者第一人者クララ・ロックモアが奏でるテルミンはまさに新しい楽器であり芸術だった。 妖しくも物悲しい音色、何よりも異色なのは奏者の身体の動き。音域の目安の無いこの楽器は奏者の動きによって如何様にも変わっていくのだ(それゆえ目で観る音楽といえよう)。電子楽器(中身は数個の真空管と2本のコイルがあるだけ)にもかかわらずその発想はアナログ。身体の動きが反映するこの楽器は奏者の心の内面までもあらわにしてしまうのだった。 この発明者テルミン博士の数奇な運命は見ていただくとして、結末は副題(An Electronic Odyssey)のとおり、まさしくオデッセイの帰還のごとく堂々たるものだった。事実は小説より奇なりとはこの事(映画だけど)。
隠す
  
 
[018]ロシアン・ブラザー
 ロシアの「タクシードライバー」か?けいぞう2001-08-17
 
職にあぶれた田舎の青年が兄を頼ってペテルブルグに上京する。そしてヒットマンというヤバイ仕事に手を染めていく・・・ 深刻な社会派みたいですが主人公の人を食った性格によ・・・
続きを読む
職にあぶれた田舎の青年が兄を頼ってペテルブルグに上京する。そしてヒットマンというヤバイ仕事に手を染めていく・・・ 深刻な社会派みたいですが主人公の人を食った性格により、軽いノリで見られます。最初の映画撮影現場のカメラの前にノコノコ現れて怒られるシーンからもう人を食っている。この男は周囲の状況にまったく関心がないのだ。危機的状況でも「ノーチラス(人気バンドの名前)って知ってる?」とか言ってみたり。 兄に言われるままに暗殺の仕事を請け負ったりする。何がしたいとか何になりたいという目標がなくただ流されるだけ。 がっ、銃の改造を黙々と行うシーン、さらに暗殺のシーンを見て驚く、この技と度胸、こいつはタダ者じゃない・・・しかもホームレスのおじさんを助けたり、無関係な人は撃たなかったり、いい奴だったりする。 この得体の知れない男と関わる人々を通して現代ロシアの闇の部分が描き出されていきます。 印象としては「タクシードライバー」に近い。政治的、経済的に混迷に深めるロシアは今、まさにニューシネマの時代。
隠す
  
 
[019]天国の日々
 ありがとうございますけいぞう2001-08-16
 
情報ありがとうございます。実は私もそれに気がついて既に購入してしまいました。まったく申し訳ない。確かに背表紙にも「天国の日々」の題名はなく、ちょっと店を回ってるだけ・・・
続きを読む
情報ありがとうございます。実は私もそれに気がついて既に購入してしまいました。まったく申し訳ない。確かに背表紙にも「天国の日々」の題名はなく、ちょっと店を回ってるだけじゃ分かりませんですね。 それにしてもモリコーネはなぜアカデミー賞を獲れないんだろう?
隠す
  
 
[020]ジュラシック・パーク III
 ウィリアム・H・メイシーがけいぞう2001-08-11
 
ウィリアム・メイシーが大富豪?そんなバカな・・・と思っていたら、う〜ん、やっぱり。頼りなげな彼がクライマックスで犠牲的行動に出るところには泣かされましたよ。子を思う・・・
続きを読む
ウィリアム・メイシーが大富豪?そんなバカな・・・と思っていたら、う〜ん、やっぱり。頼りなげな彼がクライマックスで犠牲的行動に出るところには泣かされましたよ。子を思う親の話としてはよく出来ていたんじゃないかな? 問題はその子供が8週間もどうやって生き延びたか、何の説明もないことだが(髪も伸びてないし、服装のそんなに汚くなってないし苦労した様子が見えない)。
隠す
  
 
[021]PLANET OF THE APES 猿の惑星
 それほど悪くないけいぞう2001-08-10
 
評判が悪いので心配してましたが、水準以上のできでしょう。確かに展開は見え見えですが(『降臨のシーン』はあ〜来た来た、という感じ)、見事な猿のメーキャップと説得力のあ・・・
続きを読む
評判が悪いので心配してましたが、水準以上のできでしょう。確かに展開は見え見えですが(『降臨のシーン』はあ〜来た来た、という感じ)、見事な猿のメーキャップと説得力のあるセット、猿の仕草などを観ているだけで飽きません。T・ロスはアカデミー主演男優賞候補になるくらい良くやった。 ちょっとしか出てこないが、クリス・クリストファーソン(『天国の門』!)が人間側の長老で、ヘストン(ご存知のタカ派)が猿側の長老、という設定。完全に狙ってやってますね。  *********  以下、ややネタバレ  ********* 結末は…私は、単なるシャレで特に意味はないと見ました。しかしリンカーンの顔を○○にしてしまうなんてバートン監督以外にできようか。そういえば「マーズアタック」でもラシュモア山の大統領の顔を改ざんしていたっけ。
隠す
  
 
[022]ダークマン
 見てビックリ!けいぞう2001-07-21
 
先の読めるスプラッター映画なんでしょ、となめてかかったんですがすいません、これはすごい! 驚いたのは、この後出てくるヒット映画を先取りしていること。 敵に自分の変装を・・・
続きを読む
先の読めるスプラッター映画なんでしょ、となめてかかったんですがすいません、これはすごい! 驚いたのは、この後出てくるヒット映画を先取りしていること。 敵に自分の変装をさせて撃たせる→「MI:2」 飛んでるヘリに宙吊りになった主人公がビルに激突→「マトリックス」 そのヘリをトラックにつなげてそのままトンネルへ・・・→「ミッション:インポッシブル」 全体的にホラーではなくアクション映画という印象。
隠す
  
 
[023]ミッション
 真面目に布教した結果が・・・けいぞう2001-07-19
 
大航海時代、西洋人があちこちを搾取して回ってたころ、極極極極少数だが良い白人もいました(実際はどうだったのかは知らない)、という話なんですが、そんなに悪い印象はない・・・
続きを読む
大航海時代、西洋人があちこちを搾取して回ってたころ、極極極極少数だが良い白人もいました(実際はどうだったのかは知らない)、という話なんですが、そんなに悪い印象はない。わたしは素直に感動しました。撮影は困難を極めたことが予想されます(公開当時、イグアスの滝壷に人が流されるシーンが、本当にやったんじゃないかとか噂があったらしい)。 キリスト教の教えを忠実に守ったら共産主義になった、という皮肉な設定が面白い。 デニーロの出演が生きているとは思えない、最後もあんまり活躍しなかったし。主人公はガブリエル神父と、資本側と信仰の板ばさみになる中間管理職みたいな枢機卿であろう。 枢機卿が言う、「生きているのは彼らで死んだのは私たちだ」。理想を捨てたら死んだも同然だ・・・痛いセリフです。
隠す
  
 
[024]永遠の夢/ネス湖伝説
 なかなか侮れないけいぞう2001-07-18
 
他愛のない映画といえばそうだが、湖水地方の美しい景色、素朴な人々の描写など(ネス湖周辺てあんなド田舎なのか)丁寧に描かれている。トレヴァー・ジョーンズの音楽も気合入・・・
続きを読む
他愛のない映画といえばそうだが、湖水地方の美しい景色、素朴な人々の描写など(ネス湖周辺てあんなド田舎なのか)丁寧に描かれている。トレヴァー・ジョーンズの音楽も気合入ってます。 それにしてもこれはファミリー映画なんだよね?ジョエリー・リチャードソンのシャツから乳首が透けてみえるんですけど・・・
隠す
  
 
[025]アトミック・カフェ
 「パールハーバー」を見て…けいぞう2001-07-14
 
血圧の上がった人はこれも見ましょう。さらに血圧が上がるかも・・・ 「(原爆投下は)最大のスリルだった」 「♪広島に落ちたあの爆弾は 兵士の祈りへの神の答えなのだ♪」 「・・・
続きを読む
血圧の上がった人はこれも見ましょう。さらに血圧が上がるかも・・・ 「(原爆投下は)最大のスリルだった」 「♪広島に落ちたあの爆弾は 兵士の祈りへの神の答えなのだ♪」 「言ってみればこれはつまり教室の実験に等しいもので、事後にはじめてその破壊力が測定できたのです」 「(朝鮮戦争で)原爆は使うべきです。朝鮮だけでなく満州でも使うべきです」 「アメリカ人はものを破壊するより建設します。(だから)水爆をつくりましょう」 「危険なのは放射線を出す物質が傷口や口や鼻から体内に入ったときだけです」 「放射線を浴びると毛髪が抜けます。一番簡単な手当ては、カツラです。」 「光を見たら何をする?」「伏せて隠れます」
隠す
  
 
[026]エクソシスト2
 CD発売けいぞう2001-07-14
 
最近、ワーナーからオリジナルサウンドトラックCDが発売されました(『脱出』も同時発売)。 リーガンが腕をひゅんひゅんと振り回してイナゴを鎮めるシーンにかかる音楽が大好・・・
続きを読む
最近、ワーナーからオリジナルサウンドトラックCDが発売されました(『脱出』も同時発売)。 リーガンが腕をひゅんひゅんと振り回してイナゴを鎮めるシーンにかかる音楽が大好きです。
隠す
  
 
[027]テイラー・オブ・パナマ
 渋いスパイコメディけいぞう2001-07-14
 
わたしの観た映画館でも途中退席する人がチラホラ・・・ 確かに最近ではスパイ映画といえばCG満載アクション映画と同列になっちゃったんで、それを期待するととんでもないこと・・・
続きを読む
わたしの観た映画館でも途中退席する人がチラホラ・・・ 確かに最近ではスパイ映画といえばCG満載アクション映画と同列になっちゃったんで、それを期待するととんでもないことになります。 もともとスパイなんて地味なんですから、これはこれでよくできていると思います。もっとも実際にこんなことが起こったら国際情勢を揺るがす大事件になりますが、その大事件がひとつのホラから始まった、というのがミソ。実際のスパイ、映画上のスパイの両方を皮肉った渋いコメデイと受け取りました。 ブロスナンはもちろんのこと、「トゥルーライズ」と似たような役柄のJ・M・カーチスなど大作スパイ映画に対する皮肉とも見えます。 ブアマン監督の相変わらずの骨太な映像描写で、パナマの南国の風景が実に美しい(例によって意味もなく河に首までどっぷりつかったりする)。
隠す
  
 
[028]サウスパーク/無修正映画版
 ミュージカル映画としてけいぞう2001-07-08
 
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」よりはるかに上等です。 「La Resistance」の4つの場面、4つの曲が重層されていくシーンが見事で、この映画の演出のピークを迎えることにな・・・
続きを読む
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」よりはるかに上等です。 「La Resistance」の4つの場面、4つの曲が重層されていくシーンが見事で、この映画の演出のピークを迎えることになる。 このアニメシリーズをみるとアメリカにもまだまだ良識のある人がいるのだなあと心強く思う。
隠す
  
 
[029]ジャック・レモン
 合掌けいぞう2001-06-28
 
TVで「おかしな夫婦」を観て翌日にこの訃報・・・ご冥福をお祈りします。 最近では「12人の怒れる男」が印象に残ってます。
  
 
[030]ダンサー・イン・ザ・ダーク
 グレイファン多し?けいぞう2001-06-27
 
私にとってジョエル・グレイといえば「シナンジュの達人」(『レモ・第一の挑戦』を参照)なんですが、あのタップダンスをもっと見ていたかったなあ。 総じてミュージカルシー・・・
続きを読む
私にとってジョエル・グレイといえば「シナンジュの達人」(『レモ・第一の挑戦』を参照)なんですが、あのタップダンスをもっと見ていたかったなあ。 総じてミュージカルシーンは短過ぎるのでは。カット割りも多く、踊りをじっくりみることができない。タップなんか足元を常に見せなければ意味がないと思うのだが、私が古過ぎるのか? 結末が過酷過ぎると聞いていたので、どんなひどいことになるのかとハラハラしていたが、アレでは普通の結末では・・・私は非道か? あの一見素人っぽいカメラで最後まで見せきるというのは、豪腕な演出というべきで、監督はタダ者ではないと思う。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION