allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「しげまる」さんのコメント一覧 登録数(63件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]キャプテン・ウルフ
 テロリストがおもろかったしげまる2006-05-27
 
 ディズニーの実写コメディって、お馬鹿ネタが入ってて大好きでおます。今回は家族のいない軍の猛者・ウルフが子供たちの世話を見るというシチュエーション・コメディなので、・・・
続きを読む
 ディズニーの実写コメディって、お馬鹿ネタが入ってて大好きでおます。今回は家族のいない軍の猛者・ウルフが子供たちの世話を見るというシチュエーション・コメディなので、結構オーソドックス。お馬鹿すぎて大笑いさせてもろたんは、テロリストぐらいどした。最後のトラップに大真面目で取り組むウルフの姿も相当お馬鹿なんやけど、パンチ不足。アクション俳優の限界かな。  一番好きなのは、ガールスカウトに入っている次女とウルフのからみ。ボーイスカウトをやっつけちゃうシーンは笑ろたなぁ。お別れのときにウルフを見る彼女の目が、恋人のような母のようなええ目やった。  この映画の気に入らない点は、教授が殺されてしまうこと。ファミリー・コメディでこれをやられると、後味が悪くなってしまう。誘拐されて行方不明ぐらいにしといて、最後にハッピーエンドを迎えた方がよろしおますがな。
隠す
  
 
[002]ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
 気楽に楽しむにはうってつけしげまる2006-05-16
 
 CGが豪華で、お笑いや悲哀があり、セクシーなサービスシーンもある。気楽に楽しむにはうってつけの映画(多くを望んではいけません(^_^;)。  CG技術がリアルさに向かってい・・・
続きを読む
 CGが豪華で、お笑いや悲哀があり、セクシーなサービスシーンもある。気楽に楽しむにはうってつけの映画(多くを望んではいけません(^_^;)。  CG技術がリアルさに向かっている中、漫画的なお笑いシーンを違和感なく見せるために使われているのが、本作の面白さのひとつ。  ジェシカ・アルバは知らない女優はん。美人でナイス・バディなんやけど、明るいセクシーシーンはかなりお子ちゃま向けになってしまっていた。残念…。  ザ・シングの悲哀はこの映画の明るさを損なわない程度の重さに抑えられています。重くなりすぎないように目の不自由な女性との交流のエピソードを持ってきたのをどう感じるかは、観る人によるんでしょうね。あては、もうちょっと話をふくらませてもよかったんじゃないかと思いました。「ムッシュメラメラ!」がなかったのも残念。
隠す
  
 
[003]ティム・バートンのコープスブライド
 犬の幽霊がやたら可愛いしげまる2006-05-09
 
 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』では製作や原案だけで監督をしなかったティム・バートンが監督したんやけど、二作に比べてぱっとしない作品・・・
続きを読む
 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』では製作や原案だけで監督をしなかったティム・バートンが監督したんやけど、二作に比べてぱっとしない作品。  死者と生者の世界を混ぜ合わせ、死者の世界の方がハッピーな感じなのは、知的な人が喜びそうな設定。でも、これがどうにもはじけない。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の悪人面したサンタやいかした市長のような強烈なキャラがいなくて残念。  でもねぇ、この映画に出てくる犬の幽霊がやたら可愛いんですわ。この犬を見れただけでも、この映画観てよかったぁと思えました。  元ネタはロシア民話とのこと。あてはロシア文学が好きやから、この映画よりも元ネタの方が楽しめそう。
隠す
  
 
[004]クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
 子供と一部マニア向けしげまる2006-05-06
 
 うちの子達はおもしろかったと満足していましたが、ホラー仕立てに途中で泣いて帰ってしまう子もいたそうな。笑えるシーンも多くあるんやけど、映画というスペシャル感はなく・・・
続きを読む
 うちの子達はおもしろかったと満足していましたが、ホラー仕立てに途中で泣いて帰ってしまう子もいたそうな。笑えるシーンも多くあるんやけど、映画というスペシャル感はなく、TVで十分なネタかな。  大人向けの面はといえば、「ツンデレ」という一部マニアの言葉が使われているように、一部マニア向け。マニア以外の大人の方にはきついかも。あてとしては、セクシィとは思えない水着サンバを延々と見せられたのには閉口。  敵基地からの脱出で激走するシーンがあって、『オトナ帝国』の階段激走シーンを思い出したんやけど、もちろん『オトナ帝国』のような迫力はおまへん。『カスカベボーイズ』の激走シーンのような痛快さもなかったなぁ。
隠す
  
 
[005]スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
 シリーズ全作観て、一番好きなのは…しげまる2006-04-25
 
 今までに比べて非常に色数が多いように感じるCGシーンに興奮。ただ、オリジナリティが下がってきてるのか、「なんたら(映画作品名)みたいで、格好ええ!」っちゅう風にやたら・・・
続きを読む
 今までに比べて非常に色数が多いように感じるCGシーンに興奮。ただ、オリジナリティが下がってきてるのか、「なんたら(映画作品名)みたいで、格好ええ!」っちゅう風にやたらほかの映画が頭をよぎる。  ドラマシーン以外はワクワク見れるんやけど、ドラマシーンがどうにも退屈。アナキン役のヘイデン・クリステンセンは男前なんやけど、重みがあらへん。エピ6のルーク登場シーンにはゾクゾクしたのになぁ。あの童顔系のマーク・ハミルがあんなに迫力出せるとはびっくりどした。演技力と経験の違いかな。  ラストシーンのタトゥーインの夕日は美しおましたなぁ。ここからルークの冒険が始まると思うと、感慨深いものがおました。エピ4を観てないと、これほど感激せんかったやろうなぁ。  シリーズ全作観て、一番好きなのはエピ5。スノーウォーカーに惚れとります。
隠す
  
 
[006]奥さまは魔女
 キッドマンか〜わいい!しげまる2006-04-19
 
 イザベル役のニコール・キッドマンがとにかく可愛い。空から舞い降りてきて、箒をしまい、次々と魔法を使うオープニング・シークエンスには目が釘付け。彼女を見ているだけで・・・
続きを読む
 イザベル役のニコール・キッドマンがとにかく可愛い。空から舞い降りてきて、箒をしまい、次々と魔法を使うオープニング・シークエンスには目が釘付け。彼女を見ているだけで嬉しくなる映画。  ジャックの登場で、この映画がTVの『奥様は魔女』のリメイクではないことに気づかされる。ちょっとほっとして、気楽に観ることに。それにしてもジャック役のウィル・フェレルは映画スターの役やのに男前やないし、魅力あらへん。二人の恋は…ってのが、いまいち盛り上がりに欠けとりました。『グッバイガール』なんて男女とも美形やないのに、演技と脚本で心に迫ってきたのになぁ。ラブコメやのうて、ただのコメディにしたほうがよかったかも。  キッドマンの可愛さも素晴らしかったんやけど、シャーリー・マクレーン、マイケル・ケインという演技もチャーミングな俳優さんが出てはるんで、楽しく観ることがでけました。
隠す
  
 
[007]映画ドラえもん のび太の恐竜2006
 感動しましたしげまる2006-04-11
 【ネタバレ注意】
 輪郭線を太くした絵がすごくええ感じ。アニメ色よりも漫画色が強く感じられて、なんや楽しい気持ちになる。  ここ最近のドラえもんの映画は、のび太君がヒーローのように活・・・
続きを読む
 輪郭線を太くした絵がすごくええ感じ。アニメ色よりも漫画色が強く感じられて、なんや楽しい気持ちになる。  ここ最近のドラえもんの映画は、のび太君がヒーローのように活躍するのが気に入りませんでした。この映画ではごくごく普通のダメ小学生を逸脱していないので、非常に好感が持てました。旧作もこうなのでしょうね。旧作といえば、気になるのがドラえもんの声。今のドラえもんの声、大好きなんですよ。おっちょこちょいロボットの感じがよく出てる。大山のぶ代さんのドラえもんは、年相応に落ち着いてしまっていて、軽さが感じられず、言葉も説教臭く感じられて苦手でした。旧作ではまだ若かったので、ええ感じなのかなぁ。  エンドロールの後にもちょっとしたおまけがありました。こういうのって、嬉しい。  ピー助との別れ。あまりの悲しさにピー助の方を見ることさえできないのび太君。育ての親として最後に満面の笑みをピー助に見せてあげる姿には感動しました。
隠す
  
 
[008]ミリオンダラー・ベイビー
 モ・クシュラしげまる2006-04-07
 【ネタバレ注意】
 フランキーがマギーに「泣くのか」と聞くときの困惑した顔が好きです。イーストウッドってチャーミングやなぁと惚れ直しました。  映画の内容をよく知らずに観たので、スポ・・・
続きを読む
 フランキーがマギーに「泣くのか」と聞くときの困惑した顔が好きです。イーストウッドってチャーミングやなぁと惚れ直しました。  映画の内容をよく知らずに観たので、スポコンものとして観ていたのが、突然尊厳死という思いテーマが出てきたので、フリーズしそうになりました(^_^;。  家族にも見捨てられ、観客の歓声を忘れる前に死にたいと願うマギー。彼女を一番幸せにした歓声「モ・クシュラ」。最期のときにその意味を教えるフランキー。歓声は愛の言葉に変わり、彼女は大好きだった父親をフランキーの中に見出す。このときの彼女の笑顔が大好きです。涙が止まりません。  マギーがフランキーに教えたホームメイドのレモンパイを出す店が最後に映ります。フランキーはここにいるでしょう。激しく後悔だらけだった人生から、読書とレモンパイの静かな人生へ。マギーの中に娘を見出したフランキーも、幸せなのでしょう。
隠す
  
 
[009]戦場のピアニスト
 人の美しさと醜さしげまる2006-03-26
 【ネタバレ注意】
 淡々と進むユダヤ人迫害シーンに心底恐怖を覚える。英雄的行為を何も行わず逃げ回るシュピルマンを責めることなんてできやしない。私もきっとシュピルマンのように身を隠し続・・・
続きを読む
 淡々と進むユダヤ人迫害シーンに心底恐怖を覚える。英雄的行為を何も行わず逃げ回るシュピルマンを責めることなんてできやしない。私もきっとシュピルマンのように身を隠し続けることでしょう。  不謹慎なのかもしれないが、人気のない廃墟がやたら美しい。なんだかほっとする。人のいないところには迫害がないから。こんな風に感じるのは哀しい。  シュピルマンがドイツ人将校に命令されてピアノを弾くシーンの美しさ。人はこんなにも美しいものを作り出すことができる。ドイツ人将校がシュピルマンにコートを渡すシーンの美しさ。人はこんなにも美しい行為をなすことができる。  人の醜さと美しさに出会える映画。
隠す
  
 
[010]誰も知らない
 穏やかしげまる2006-03-21
 
 子供たちの生活が淡々と描かれます。子供たちに涙する映画ではなく、子供たちを慈しむ映画と感じました。彼らを何とかしてあげたいという激情ではなく、彼らを守ってあげたい・・・
続きを読む
 子供たちの生活が淡々と描かれます。子供たちに涙する映画ではなく、子供たちを慈しむ映画と感じました。彼らを何とかしてあげたいという激情ではなく、彼らを守ってあげたいと思う穏やかな心がわいてきます。彼らの笑顔は救いです。もっともっとあの笑顔をさせてあげたいと思います。子供って、大人の嫌なことをたくさんする悪魔だけど、些細なことに幸せを感じ満面の笑みを浮かべてくれる天使でもあります。子供たちの笑顔のために自分のできることをやっていこうと思います。  YOUははまり役でした。「私が幸せになっちゃいけないの!」と叫ぶ姿はまるで子供。彼女のしたことは、明らかに悪いことなんだけど、ただの悪者にならなかったのは、彼女の大人になりきれない子供っぽさがはまっていたからでしょう。  そして、なんといっても子供たちの演技が自然でかわいらしかったこと!
隠す
  
 
[011]T.R.Y. トライ
 スケール感しげまる2006-03-19
 【ネタバレ注意】
 内容的に『スティング』と比べてまう。あ、ポール・ニューマンがいてへん。これは、あいたたた。そやけど、ポール・ニューマンに当たる役があると、よっぽどすんごいどんでん・・・
続きを読む
 内容的に『スティング』と比べてまう。あ、ポール・ニューマンがいてへん。これは、あいたたた。そやけど、ポール・ニューマンに当たる役があると、よっぽどすんごいどんでん返しがないとただのコピー。『スティング』の緻密さ・粋・名演技・どんでん返しに美術の素晴らしさにはかなわない。でも、この作品にはスケール感がある。このスケールの大きさの中では、あの『スティング』は成立しない。人民が望む青空は『スティング』に似合わない。結構、見応えある作品。  レッドフォードのように仲間を裏切ることを強いられる伊沢。どんでん返しはあまりにも見え透いているが、マニア向けではなく大衆向けを考えると、この辺りが落としどころかも。あんまりひねると、わかんなくなる人多いから(^_^;。  ああ、でももうちょいラストはどうにかならんもんかなぁ。大金とどこまでも続く青い青い空…そんな開放感溢れたラストにして欲しかったなぁ。  織田君演じる伊沢は実は好青年で、これは期待通り。ただ、いつもほど劇中人物から観客までひきつけるほどの魅力がなかったのが残念。ちょいと抑え目の演技やったかな。
隠す
  
 
[012]パッチギ!
 しげまる2006-03-09
 【ネタバレ注意】
 パッチギというタイトルの意味がラスト近くで分かりました。頭突きのことをあてらは「パチケ」と言うてたんやけど、彼らは「パッチギ」と言うてたんやね。40年近く経て事実を・・・
続きを読む
 パッチギというタイトルの意味がラスト近くで分かりました。頭突きのことをあてらは「パチケ」と言うてたんやけど、彼らは「パッチギ」と言うてたんやね。40年近く経て事実を知りました(^_^;。  喧嘩は過激で、性への好奇心はストレート。当時を思い出しまんなぁ。当時肌で感じていた朝鮮高校への恐怖が見事に再現されとります。朝鮮高校へ二人で行くなんて考えられんかったがな。  かなり強く在日の方々の怒りが表現されてるけど、これぐらいやらんと当時朝鮮高校に恐怖を抱いていたあてには在日の方々の気持ちが伝わらんかったかも。  朝鮮高校の学生が喧嘩で死なず、事故で死んだのは、監督の優しさでしょうか。それとも、葬式で描きたかった民族間の対立を私怨とすりかえられたくなかったからでしょうか。  ラストは涙が出ました。民族が違っていても人と人。人と人の間には河があり、河には様々な大きさがあり、その流れは時とともに変わる。川幅が大きくても、流れが穏やかな時や渡る勇気を持った時、河を渡ることは難しくないでしょう。  余談。小学生時代、壁新聞のクイズコーナーのタイトルを「あなたに朝鮮」としたところ、先生からお叱りを受けました(理由は説明してくれんかったけど)。結局、「あなたにアフリカ」というわけ分からんタイトルにしました(^_^;。
隠す
  
 
[013]クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃
 爆笑大作かと期待したんやけど…しげまる2006-02-25
 
 監督さん、変わりました。脱感動路線原点回帰でお笑いに突っ走るのかとちょと期待してました。  お笑いとしてはショートコント連発系で、大人としては急速にだれるんやけど・・・
続きを読む
 監督さん、変わりました。脱感動路線原点回帰でお笑いに突っ走るのかとちょと期待してました。  お笑いとしてはショートコント連発系で、大人としては急速にだれるんやけど、子供には相当面白いようです。9歳の娘には大うけ。見慣れたキャラクターたちが変身するのがとても面白かったようです。二日間で2回観て、映像特典を観倒しとりました。ま、それで一気に熱は冷めたようですが(^_^;。  子供は大笑いして満足しているんやけど、映画館で観たり、DVDで買う必要なし。TV同様、家族で何ぞ食べながらワイワイ観るのにぴったし。  ちょいと感動系にもっていこうというところもあるんやけど、カスカベ防衛隊を絡めず、又兵衛やつばきちゃんのようなキーになるキャラもいないまま野原家の家族愛だけで突っ走るのはかなりきつい。『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』という成功例はあるんやけどね。  怪獣の名前が面白おます。エンディングロールは怪獣の名前を見て楽しみましょう。
隠す
  
 
[014]グリーン・デスティニー
 ミシェル・ヨーが格好ええしげまる2005-11-11
 
 あて自身が年を取ったためか、リーとユーの静かな愛には涙が出てくるんやけど、イェンの激しい愛には引いてまう。どうにもこうにもチャン・ツィイーの顔が我がままいっぱいに・・・
続きを読む
 あて自身が年を取ったためか、リーとユーの静かな愛には涙が出てくるんやけど、イェンの激しい愛には引いてまう。どうにもこうにもチャン・ツィイーの顔が我がままいっぱいに見えるんですわ。  ミシェル・ヨーが緋牡丹博徒のお竜(藤純子)を思わせる格好よさ。こんな女らしくて格好ええ女性をまた見ることができた喜び。  ユンファも竹林での戦いのシーンの格好ええこと!もうユンファの貫禄にメロメロでおます。チャン・ツィイーが格好悪いのはわざととはいえ、実力差を格好悪さで表すんやのうて、他に表現方法なかったんかなぁ。で、極めつけは死を覚悟したユンファ…男やなぁ。ぐっときまんがな。
隠す
  
 
[015]ヴァン・ヘルシング
 インパクト弱ししげまる2005-09-25
 
 やたら強い訳やのうて前向きな態度が運を呼び寄せるヴァン・ヘルシングって、人間臭くてええんやけど、ヒュー・ジャックマンにしては魅力あらへんなぁ。悲哀を感じさせるフラ・・・
続きを読む
 やたら強い訳やのうて前向きな態度が運を呼び寄せるヴァン・ヘルシングって、人間臭くてええんやけど、ヒュー・ジャックマンにしては魅力あらへんなぁ。悲哀を感じさせるフランケンシュタインの方が魅力があり、修道僧のカールの方が楽しい。ヴァン・ヘルシングをラテン系に明るくして、記憶をなくしている不安や作品のダークさにぶつけても、おもろいんやないやろか。  アナ王女役のケイト・ベッキンセイルは可愛おましたなぁ。作品のダークさにもおうてたし。
隠す
  
 
[016]友へ チング
 高校生かぁ…しげまる2005-09-03
 
 ドンス役のチャン・ドンゴンは男前なんやけど、役柄上卑屈で暗いなぁ。ジュンソク役のユ・オソンは高校生を演じるためにレスキレン注入手術までしたとのことやけど、どないも・・・
続きを読む
 ドンス役のチャン・ドンゴンは男前なんやけど、役柄上卑屈で暗いなぁ。ジュンソク役のユ・オソンは高校生を演じるためにレスキレン注入手術までしたとのことやけど、どないもこないも高校生には見えまへん。まぁ、韓国の高校生はあんなもんですわ言われたらしゃあないんやけどね(^_^;。  終盤の抗争以降はヤクザ映画の男の世界に友情を絡めて見応え十分なんやけど、ここまでが長すぎた割りに効いていない。ドンスとジュンソク以外の二人が弱すぎるなぁ。ドンスとジュンソクの友情に絞って、二人を理解する先生を絡ませるっちゅうのは外れすぎかなぁ。あ、きれいどころの女教師がええなぁ(妄想モード)。監督の自伝的作品っちゅうことやから、改変は無理か…。現在服役中の親友に対する懺悔モードで、ストーリーが縛られとんのかな。まあ、その思いの強さが伝わってきてるんやとは思いますが…。
隠す
  
 
[017]CASSHERN
 激しく、冗長で、優しいしげまる2005-08-15
 【ネタバレ注意】
 あまりにも重苦しい始まり。バイクに乗っている姿は格好ええけど、マスクが甘すぎる伊勢谷友介。ルナとしてはあまりに凡庸な麻生久美子。おお、これはやばいばバイバイ。  ・・・
続きを読む
 あまりにも重苦しい始まり。バイクに乗っている姿は格好ええけど、マスクが甘すぎる伊勢谷友介。ルナとしてはあまりに凡庸な麻生久美子。おお、これはやばいばバイバイ。  キャシャーン誕生。佐田真由美が魅力的。あまりにかっちょ悪いロボットの群れに苦笑しながら、ふと「あれ、でも、アンドロ軍団ってこんなもんやったなぁ」。ロボット軍団と戦い始めたキャシャーン。凄い凄い凄過ぎでんがな!これや、これ、これ、鋼鉄の敵に対して力で戦う、これがキャシャーンや!そのスピード感には昔のアニメの数倍も興奮させられまんがな。もう、このシークエンスを観れただけで大満足。ロボット軍団&ブライとの戦いを観た後はほぼ放心状態。  フレンダーやヘルメットは原作へのリスペクトとしては出てくるだけ。原作通りに使われても、この作品の世界観にはあわへんな。特にヘルメットをしていない姿はそれなりに格好よろしいんですわ。  自分の正体に気づいたブライの悲しみに涙し、父親を背負って石段を上る上条中佐の姿に胸が熱くなりました。これは父親の罪を贖う上条中佐と東鉄也の話やったんかなぁ。社会から見れば「鷹が鳶を生んだ」ことになるのかもしれんけど、人としてみれば「鳶が鷹を生んだ」のではないやろか。  激しく、冗長で、優しい作品どした。
隠す
  
 
[018]バイオハザード II アポカリプス
 シエンナ・ギロリーがせくしぃしげまる2005-08-13
 
 前作はミラ・ジョヴォヴィッチが格好よかったんやけど、今回はやたら強すぎて女らしさ人間らしさ激減。それに比べてシエンナ・ギロリーがせくしぃ。彼女を見れたことだけでも・・・
続きを読む
 前作はミラ・ジョヴォヴィッチが格好よかったんやけど、今回はやたら強すぎて女らしさ人間らしさ激減。それに比べてシエンナ・ギロリーがせくしぃ。彼女を見れたことだけでもこの映画を観てよかったと思えまんがな。  どんどん人間離れしていくアリスをミラ・ジョヴォヴィッチはノリノリで演技してはるのかもしれまへんけど、アリスというキャラクターの魅力はどんどんなくなっていく気がします。アクションは格好ええんやけどね。  ストーリーは浅いけど、よく練られていて、怒涛のアクションで突っ走る。アクション映画であって、ホラー色やショッカー度はかなり薄れとります。当然、人間ドラマなんぞ期待してはなりませぬ。シエンナ・ギロリーも内面ではなく、外面を楽しまねばならぬのでぃす。
隠す
  
 
[019]それいけ!アンパンマン 怪傑ナガネギマンとドレミ姫
 香坂みゆきちゃんの声が可愛い!しげまる2005-08-05
 
 アンパンマンの短編というと、やなせたかしの好きなサブキャラを主役に置こうとして無理があるなぁと最近は感じてたんやけど、サブキャラのナガネギマンとアンパンマンをうま・・・
続きを読む
 アンパンマンの短編というと、やなせたかしの好きなサブキャラを主役に置こうとして無理があるなぁと最近は感じてたんやけど、サブキャラのナガネギマンとアンパンマンをうまく絡ませていて、ホラー屋敷というスパイスがよう効いとります。アンパンマンのマントがチョキチョキ切られたり、ホラーマンが大活躍したりと、楽しいシーンが続きます。  ドレミ姫の真ん丸い顔と腕の伸ばし具合、そしてなんといっても音符を模して頭に立つ旗がなんとも気になる。声は香坂みゆきちゃんがやってはります。歌がうまいのは知ってたけど、これほど声が可愛いとは思ってまへんでした。特にアンパンマンに新しい顔を投げるときの「アンパンマン、新しい顔よ、それー!」の声の可愛いこと!「それー!」の部分を着信音にしたいくらいでおます。  最近何故だかナガネギマンにはまっている四歳の息子には大うけの一本でした。
隠す
  
 
[020]NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE
 おもろかったしげまる2005-07-22
 
 被り物のハットリくんで育ったので、香取慎吾君が演じることに不安を覚えていたんやけど、楽しめました。ハットリくんが忍者の掟を破って姿をあらわにしているシーンでは涙が・・・
続きを読む
 被り物のハットリくんで育ったので、香取慎吾君が演じることに不安を覚えていたんやけど、楽しめました。ハットリくんが忍者の掟を破って姿をあらわにしているシーンでは涙が出たがな。  藤子不二雄作品っつうと、ハットリくんやQ太郎、パーマンを観て育ったんやけど、あまり思い入れがおまへん。キャラクターにはあんまし魅力を感じず、コピーロボットが欲しくて、小池さんのラーメンを食べてみたかったなぁ。どっぷりとはつからず、ライトに楽しんでいたのでしょう。プログラム・ピクチャー的な軽さが、あてとしてはちょうどマッチ。  忍者ものっちゅうと、実写やったら『仮面の忍者・赤影』、アニメやったら『花のピュンピュン丸』の方が好きやなぁ。  ケムマキを演じたゴリはよかったなぁ。あんなに演技でけるとは。  黒影を演じた升毅はさすがに上手いけど、上手すぎて暗いなぁ。黒影の生き方の暗さがどうにもこうにもこの映画に合わへん。  田中の麗奈ちゃんは、ちょっち苦手どすぅ(^_^;。
隠す
  
 
[021]映画 あたしンち
 ドラマはいらないしげまる2005-07-19
 
 『あたしンち』好きで観てます。普通の家族にもよくある「あるある」感と「あるかも」感を大胆に突っ込んでるのが楽しい作品やのに、映画やからといってあまりに特殊な状況に・・・
続きを読む
 『あたしンち』好きで観てます。普通の家族にもよくある「あるある」感と「あるかも」感を大胆に突っ込んでるのが楽しい作品やのに、映画やからといってあまりに特殊な状況にするのはいかがなもんでしょ。  『クレヨンしんちゃん』も五歳児の「でも、あるある」感が特徴にもかかわらず、映画では特殊な状況で勝負していて、成功している作品もあるけど結構あぶない橋を渡っておられます。  笑えるシーンも色々あるんやけど、骨子となるドラマを進めなければならないために、笑いの伏線にもならない笑えんシーンが多くなって、笑いが薄まってしまってる。  のび太君のように映画になると急に凛々しくなるゆずひこにもちょいと引いてしまいまんがな。  で、感動はというと…。  骨子となるストーリーなんか持ち込まずに、海外旅行とかいつもと違う状況での家族の「あるある」「あるかも」を描いた方がよかったような(修学旅行って格好のネタやのに)。まぁ、これはこれで「スペシャルでやれ」になっちゃいそうではありますが(^_^;。
隠す
  
 
[022]LOVERS
 愛…しげまる2005-06-02
 【ネタバレ注意】
 チャン・ツィイーの顔があまり好きでない自分に気がつきました(^_^;。特に綺麗に化粧してはる顔がだめ。捕らえられてたときのちょっと汚れた顔は好きなんやけど。  「最後・・・
続きを読む
 チャン・ツィイーの顔があまり好きでない自分に気がつきました(^_^;。特に綺麗に化粧してはる顔がだめ。捕らえられてたときのちょっと汚れた顔は好きなんやけど。  「最後の武器は愛だ」みたいなコピーが頭にあって、「どうやって、愛で戦うんやろ?最後に愛は勝つのかぁ?」とワクワクしながら観始めたところ、予想もしてなかったどんでん返しに不意打ちくらいました。あいたたた(^_^;。  遊郭の太鼓のシーンが美しくも激しくて興奮状態。そやのに、「なんやてぇ、目が見えてたんかい」「えー、コンビ芸かいな」とどんでん返しがでるたびにテンションが下がるあてでおました。  金城君は可愛い表情を見せるからたまりまへんなぁ。CGバリバリとはいえ、シャオメイを救うために弓を射るシーンはめちゃ格好ええし。アンディ・ラウが「俺は一睡も出来なかったんだぞ」と言ったのを聞いたときはゲイかいなと思てもた。  雪はいらんけど、ラストは好きでおます。二人の男を悲しみのどん底に突き落として命を救ったシャオメイの二人への思いの強さには涙がでました。雪はいらんけどね。
隠す
  
 
[023]スパイダーマン2
 ますます爽快しげまる2005-05-26
 【ネタバレ注意】
 糸を使ってのアクションは前作も爽快やったけど、本作ではパワーアップして更に爽快!  電車の暴走を止めるシーンは手に汗握る緊迫感。観ながら力んでしまいましたがな。電・・・
続きを読む
 糸を使ってのアクションは前作も爽快やったけど、本作ではパワーアップして更に爽快!  電車の暴走を止めるシーンは手に汗握る緊迫感。観ながら力んでしまいましたがな。電車が止まって激しい緊張がとけると同時に正体がばれてしまったという静かな緊張感が。そんな中で聞いた「まだ子供じゃないか」の言葉に涙がこぼれました。  クライマックス。MJとともにいるドック・オクのところに現れたスパイダーマン。蜘蛛の様にチョコチョコと壁を歩くシーンがあるんやけど、格好悪ぅ。ここだけでんがな、格好悪い思たんは。しかし、身を挺してMJを助けるスパイダーマンの格好よさ。人間として死を選ぶオクタビアスの哀しくもおっとこ前なこと!
隠す
  
 
[024]レーシング・ストライプス
 美しくも激しい夜のレース・シーンしげまる2005-05-19
 【ネタバレ注意】
 家族で観に行きました。小三の娘はオッケーやったけど、四歳の息子には退屈な映画だったようで、何度か途中退出することになりました(^_^;。  ハエを含めて動物達が個性的・・・
続きを読む
 家族で観に行きました。小三の娘はオッケーやったけど、四歳の息子には退屈な映画だったようで、何度か途中退出することになりました(^_^;。  ハエを含めて動物達が個性的で、笑えるシーンが豊富。郵便集配人との競争は楽しいシーンどした。ほんでもって、美しくも激しい夜のレース・シーンには目が釘付け。  手に汗握るラストのレース。見事ストライプスは優勝するんやけど、どうも納得いかない。「あの練習が効いてるんや」とか「そうか、そういう作戦かぁ」てなものがあるとええんやけど、そんなものはなく、「根性で勝ったでぇ」的でご都合主義に思える。とは言っても、ストライプスが師匠に花輪を渡すシーンには涙しました。  久しぶりに聞いた『エボニー・アンド・アイボリー』に大笑い(^O^)。
隠す
  
 
[025]CUTIE HONEY キューティーハニー
 如月ファニーしげまる2005-04-21
 
 佐藤江梨子がハニーをを演じるということで、かな〜り心配したんやけど、キューティーハニーはとっても格好よろしおました。それに比べて如月ハニーは、あてとしてはダメダメ・・・
続きを読む
 佐藤江梨子がハニーをを演じるということで、かな〜り心配したんやけど、キューティーハニーはとっても格好よろしおました。それに比べて如月ハニーは、あてとしてはダメダメでおます。子供時代の理想の女性だった『ハレンチ学園』の十兵衛の流れをくむ如月ハニーから程遠い。あんなファニーな表情されたら如月ファニーでんがな。  ジャンプ前の開脚ウンチングスタイルは佐藤江梨子の長い脚を効果的に見せてるんやけど、絵的に格好悪おました。スパイダーマンみたいに格好ようでけへんもんでしょか。  マンガチックなハニメーションには大笑い。キューティーハニーがオーバーヒートで倒れるシーンや、クライマックスの市川実日子にはほろりとさせられました。  及川光博ははまり役やってんけど、注目は執事役の手塚とおる。すんごいええ雰囲気だしてはりました。  空中元素固定装置の名前が出てこんかったのは、寂しおました。
隠す
  
 
[026]ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
 演技が楽しいしげまる2005-04-20
 【ネタバレ注意】
 一作目のハグリッド、二作目のドビーと続いた秀逸なキャラ。まずはドビーが出ないことにがっかり(^_^;。今回はどんな素敵なキャラを見せてくれるかと思っていたら肩透かし。・・・
続きを読む
 一作目のハグリッド、二作目のドビーと続いた秀逸なキャラ。まずはドビーが出ないことにがっかり(^_^;。今回はどんな素敵なキャラを見せてくれるかと思っていたら肩透かし。ルーピン先生を演じたデヴィッド・シューリス君や、トレローニー先生を演じたエマ・トンプソンの演技が楽しおました。  時間を移動できる禁断のアイテムを出してきたので、なんでもありのハチャメチャになってしまうかと心配してたら、時間移動の影響がきれいに取り込まれている美しさに感心しました。原作者が頭いいのかな。  ディメンターと戦うハリーは格好よかった。一二作目に比べて魔法使いらしかったなぁ。でも、シシ神が出てくるとは…(^_^;。
隠す
  
 
[027]I am Sam アイ・アム・サム
 可愛い小さな恋人達しげまる2005-04-14
 【ネタバレ注意】
 ルーシーと同居を始めたランディの近所に引っ越してきたサム。ルーシーが毎夜サムのところに通う姿に笑い、ラストの幸せそうな二人の姿に涙が止まりませんでした。  サムと・・・
続きを読む
 ルーシーと同居を始めたランディの近所に引っ越してきたサム。ルーシーが毎夜サムのところに通う姿に笑い、ラストの幸せそうな二人の姿に涙が止まりませんでした。  サムとルーシーが『小さな恋のメロディ』のような可愛い小さな恋人達に見える。二人だけで暮らすことは大人として認められないけど、大人が彼らを引き離す行為はあまりにもひどい。  ルーシーが大人になれば、サムと二人で暮らすことは何の問題もなくなるでしょう。ルーシーが大人になるまでの間、サムとルーシーには助けが必要。それが、リタやランディ、アニーたちであってほしいと思いました。  ルーシーを演じたダコタ・ファニングはいいですね。大人びているというよりも母性愛を感じさせられました。サムを演じたショーン・ペンは『ミスティック・リバー』の方がいいかな。『レインマン』のダスティン・ホフマンと演技を比べちゃうもんで…。ランディを演じたローラ・ダーンは神経質な感じがして、ルーシーの母親としてはうまくいかないよと思ってしまう。残念。アニーを演じたダイアン・ウィーストは好きです。あの張り付いた笑顔がたまりません。サムとルーシーを支え、その実サムとルーシーに癒されていた役を見事に演じてはりました。
隠す
  
 
[028]ハリー・ポッターと秘密の部屋
 ドビー、好っきゃなぁしげまる2005-04-12
 【ネタバレ注意】
 ドビーのキャラクターがめちゃおもろかった。もうゲラゲラ笑わせてもらいました。ドビーが解放されるラストには拍手喝さい。一作目のハグリッド、二作目のドビー、ええキャラ・・・
続きを読む
 ドビーのキャラクターがめちゃおもろかった。もうゲラゲラ笑わせてもらいました。ドビーが解放されるラストには拍手喝さい。一作目のハグリッド、二作目のドビー、ええキャラがおりまんなぁ。  クディッチには全然興味が持てないんで、早く終わってくれ〜状態でおます。この手のスポーツって、体力(魔法力?)だけやのうて頭も使うもんやと思うんやけど、戦術が全然見えてこうへん。ハリーの凄さもピンとこず、映画になると能力アップするのびた君のように見えてくる。原作読んだらおもろなるんかなぁ。  蜘蛛は凄かったけど、不死鳥は格好悪おました。不死鳥やないとあかんかったんかなぁ。ハリーを助けるという役割からいうたら、フクロウ軍団でもよかったんやないやろか。ちゅうても、原作と変えるわけにはいかんのやろね。外国のテレビドラマの不死鳥も格好悪かったけど、もしかして外人さんにとって不死鳥って格好悪い鳥?  ハーマイオニー役のエマ・ワトソンは、一作目に比べると今風のお姉ちゃんになってもて、好みやなくなったのが残念。
隠す
  
 
[029]ターミネーター3
 デインズちゃんが…しげまる2005-04-08
 
 アクション映画としてはさすが派手に出来とります。でっかいクレーンを使ったチェイスシーンは4歳の息子も大喜びで迫力満点。行け行けゴーゴーの世界でおます。  困ってし・・・
続きを読む
 アクション映画としてはさすが派手に出来とります。でっかいクレーンを使ったチェイスシーンは4歳の息子も大喜びで迫力満点。行け行けゴーゴーの世界でおます。  困ってしまうのが、キャラクターの魅力のなさ。主役二人を演じるニック・スタールとクレア・デインズがなんともはや。あのファーロング君がニック・スタールになってしもたんもショックやけど、大好きなデインズちゃんが魅力ないのはもっとショック。「お母さんみたいだ」というキーワードがあったから似せたんかぁ…そんなん嫌やぁ。  アクションシーンが楽しめただけに感情移入でけるキャラがいてへんのは残念やなぁ。人類が破滅しても惜しくない気がしてまうぞぉ。
隠す
  
 
[030]キル・ビル
 可愛いユマしげまる2005-04-02
 
 なんてこったい、違和感が感じられへん。日本や香港のB級アクション映画色に見事に染まっとりまんがな。懐かしい興奮に浸れました。タラちゃん、見直したでぇ。  メリケン・・・
続きを読む
 なんてこったい、違和感が感じられへん。日本や香港のB級アクション映画色に見事に染まっとりまんがな。懐かしい興奮に浸れました。タラちゃん、見直したでぇ。  メリケン美女のユマ・サーマンの可愛さにもびっくり。千葉ちゃんとのシーンのはにかんでいる姿の可愛いこと、可愛いこと。タラちゃんの影響で千葉信者になっていたのでしょうか。窓ガラスを拭くシーンもでかい図体に似合わず可愛い、可愛い。  でも、メェリケンノォ、ヒィトタチノォ、ニィホンゴ、ヘッタスギ。ヘッタスギデース。何言うてんのかさっぱりでおます。英語字幕でも出しながら見た方がよいかも。  栗山千明ちゃんは結構可愛くてファンになっちゃうかなと思たんやけど、死に顔があまりにもかっちょ悪おました。  『怨み節』があまりにはまっていて絶句。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION