allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ちゃぷりん」さんのコメント一覧 登録数(4296件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]愛と希望の街
 タイトル詐欺ちゃぷりん2018-10-21
 【ネタバレ注意】
「鳩を売る少年」で公開して欲しかった。非情な結末を迎えるとは思ってたけど、あれを撃つラストに☆1つ追加。
  
 
[002]柘榴館(ざくろやかた)
 駄作ちゃぷりん2018-10-20
 
昔お気に入り女優だった清水美砂に☆1つ追加。
  
 
[003]怪猫逢魔が辻
 前作の方が面白いちゃぷりん2018-10-18
 【ネタバレ注意】
愛猫は殺されてないし、毒薬で顔半分がただれるので、殆ど四谷怪談。 出番が少ない勝新は長谷川一夫みたいなメイクで二番手扱い。
  
 
[004]怪猫岡崎騒動
 ポスターからも伝わる怖さちゃぷりん2018-10-17
 
入江たか子のなりきり演技が圧巻で、ベティ・デイヴィスに勝るとも劣らない。終盤の展開は「大魔神」に受け継がれてると言える。
  
 
[005]濡れた荒野を走れ
 シナリオが無軌道ちゃぷりん2018-10-16
 
意味不明なバイオレンスもの。ラリった状態で脚本書いてたのかな。
  
 
[006]刑事ニコ/法の死角
 デビュー作をプロデュースちゃぷりん2018-10-15
 
「逃亡者」のムカつく刑事2人組も出てたな。あとで検索したら、1人は「ダークナイト」で、デントにバーで撃ち殺される人か。
  
 
[007]ジャスティス・リーグ
 やっぱりアフレックじゃないちゃぷりん2018-10-14
 
彼が復活してから、前作より面白くなって来た。でもステッペンウルフがイマイチ。
  
 
[008]劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜
 冗談社ちゃぷりん2018-10-13
 
総集編的な構成だけど、楽しめた。
  
 
[009]127時間
 泥水をがぶ飲みちゃぷりん2018-10-13
 
コッチは観る前にコーラをがぶ飲みした。冒険家の体験記は勇敢か馬鹿かの境界線上にあるけど、生き残って良かったね。
  
 
[010]ふたりの女
 26歳とは思えないちゃぷりん2018-10-12
 
流れるようなストーリーと演出。お手本のような作品。
  
 
[011]パトリオット・デイ
 本作にも中国資本ちゃぷりん2018-10-11
 
実録アクションといえばこの監督主演コンビ。緊迫感が終盤まで持続して、テロリストの背景なんか知った事じゃない。
  
 
[012]オリエント急行殺人事件
 デップのギャラが一番高そうちゃぷりん2018-10-10
 
数日前に読み終わった原作の方が好きだけど、2時間以内によく纏めたし、ブラナーが自分流のポワロを演じたのはありだと思う。
  
 
[013]デイジー・ミラー
 ひたすらおしゃべりちゃぷりん2018-10-09
 【ネタバレ注意】
ボグダノヴィッチとシビル・シェパードコンビに釣られて観た。どうって事ない話のまま終わったコスチュームものだけど、退屈はしなかった。
  
 
[014]ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
 ハイタッチする猫が欲しいちゃぷりん2018-10-08
 
主役が挨拶回りを始める所からの描写に☆1つ追加。
  
 
[015]この首一万石
 ソフト化されてないのが不思議ちゃぷりん2018-10-07
 
「切腹」を思い出す強烈な作劇と描写が印象に残ったが、こういう作品が一部欠損したプリントしか残ってないのが残念。この時の大川橋蔵は大和田獏に似てるな。
  
 
[016]大冒険
 目当ては円谷特撮ちゃぷりん2018-10-06
 【ネタバレ注意】
クレージーキャッツの映画を観たのは初めて。無責任シリーズとは無関係で、東宝ミュージカルに007テイストを混ぜて作られた本格アクションコメディで、最後の爆破ギャグシーン・・・
続きを読む
クレージーキャッツの映画を観たのは初めて。無責任シリーズとは無関係で、東宝ミュージカルに007テイストを混ぜて作られた本格アクションコメディで、最後の爆破ギャグシーンはドラえもんにも使えそう。 頑張れば明るい未来があると信じられてた(今の悠々自適の世代)、古き良き時代の作品。
隠す
  
 
[017]六本木令嬢 ふ・し・だ・ら
 ロマンポルノ末期ちゃぷりん2018-10-03
 
霧浪千寿が出てるので観た。
  
 
[018]はねバド!
 顔芸スポ根ちゃぷりん2018-10-01
 
試合シーンの作画は凝ってるけど、ストーリーはありがち。
  
 
[019]しいのみ学園
 運動場が教室ちゃぷりん2018-10-01
 
手紙の返事が来たのが救い。
  
 
[020]はたらく細胞
 東北訛りの赤血球ちゃぷりん2018-09-30
 
体内でも災害や戦争みたいな事が起きてる事が解った。がん細胞との戦いは内戦みたいで切ない。でもこっちは死滅してくれないと困る。
  
 
[021]奴らを高く吊るせ!
 西部劇の過渡期?ちゃぷりん2018-09-30
 
今観ると冗長な展開で、あまり面白くない。のちにイーストウッド自身が撮ったら見応えが増したと思う。
  
 
[022]半分、青い。
 朝ドラ書く資格が無かったちゃぷりん2018-09-29
 【ネタバレ注意】
漫画家編で終わってれば☆5つ。途中から炎上商法ドラマだと思うようになった。
  
 
[023]夏の嵐
 「ロープ」に出てた人かちゃぷりん2018-09-29
 
後半で、フランツが命の恩人のリヴィアを自己嫌悪のあまり嘲笑うシーンから見応えが増した。
  
 
[024]長門有希ちゃんの消失
 長門有希ちゃんのエンドレスエイトちゃぷりん2018-09-28
 
最終回でも、悪夢の8回シリーズが始まったのが笑えた。
  
 
[025]SCOOP!
 デッドボールちゃぷりん2018-09-28
 
静が事件カメラマンの道を捨てた理由や、チャラ源との過去がボカされてたのが、少し不満だった。「キャパになりたかった男」を描いた訳だけど、昭和臭い男の美学には福山ファンも・・・
続きを読む
静が事件カメラマンの道を捨てた理由や、チャラ源との過去がボカされてたのが、少し不満だった。「キャパになりたかった男」を描いた訳だけど、昭和臭い男の美学には福山ファンも興味を持ってくれなかったようだ。 リリー・フランキーが一番、次に吉田羊が儲け役。
隠す
  
 
[026]バーフバリ 王の凱旋
 指では無い。首だ!ちゃぷりん2018-09-27
 
こうした映画が一番作りにくいのは日本。演じる方も観る方も照れるからと、昔から父が言ってたな。
  
 
[027]バーフバリ 伝説誕生
 100人斬る英雄より、1人だけ救う神ちゃぷりん2018-09-25
 
☆の殆どは戦闘シーン。インド版「ロード・オブ・ザ・リング」を作る事が悲願だったのかな。
  
 
[028]ちおちゃんの通学路
 クソガキカンチョーちゃぷりん2018-09-25
 
エピソードやキャラ設定にムラがあったけど、楽しめた。
  
 
[029]エクス・マキナ
 脚本が良かったちゃぷりん2018-09-24
 【ネタバレ注意】
ポーとハックスが本作でも対立するが、立場は逆。停電時の会話で、本物確定。
  
 
[030]夜明けのマルジュ
 主役は男ちゃぷりん2018-09-23
 
原作小説があるらしいけど、調理次第では名作映画になったかも。ポルノを期待すると肩透かしを食う。
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION