allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「つなっち」さんのコメント一覧 登録数(2件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ヅラ刑事(ヅラデカ)
 オマージュの塊。つなっち (Mail)2006-10-30
 【ネタバレ注意】
オープニングは古き良き刑事ドラマ、主人公の必殺技(笑)はもちろん「ウルトラセブン」、犯人が核爆弾を作って脅す設定は「太陽を盗んだ男」・・・全編にちりばめられたオマー・・・
続きを読む
オープニングは古き良き刑事ドラマ、主人公の必殺技(笑)はもちろん「ウルトラセブン」、犯人が核爆弾を作って脅す設定は「太陽を盗んだ男」・・・全編にちりばめられたオマージュの数々に感動。そしてもちろん徹底したおバカっぷりに大爆笑!!傑作です。
隠す
  
 
[002]野性の証明
 あふれる熱気、それが野性。つなっち (Mail)2006-10-30
 【ネタバレ注意】
決していわゆる「名作」ではない。荒削りだし、展開も無茶。クライマックス(vs自衛隊の映画オリジナル部分)とそれ以前(原作にほぼ沿って作られたvs羽代市・中戸組の話)では・・・
続きを読む
決していわゆる「名作」ではない。荒削りだし、展開も無茶。クライマックス(vs自衛隊の映画オリジナル部分)とそれ以前(原作にほぼ沿って作られたvs羽代市・中戸組の話)ではまるで別の映画のような印象すら受けてしまう。 なのに忘れられない作品。見る者を惹きつけて離さない。きっと創り手のエネルギーが、そして情念が、それこそ野性的なまでに常軌を逸していたからだろう。賛否両論ありながらも公開される度に社会現象を巻き起こしていた当時の角川映画のエネルギーやパワーを、作品自体に最も凝縮された最も象徴的な1本です。 戦車部隊にもひるまず憤怒の形相で単身立ち向かうラストシーン(あの悲壮美は健さんにしか出せない味でしょう。スタローンならこうはいくまい、勝ってしまいそうだから。笑)、男とはかくありたいものです。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION