allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「てつやの爆談放送」さんのコメント一覧 登録数(43件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
 賛否両論てつやの爆談放送2016-09-02
 
先日シネマ神戸でこの映画を観た。 なんという悪ふざけ、そう思った。 観ているととても腹立たしく思えたが、段々と吹き出してしまう程の矛盾を重ね、莫大な予算と手間をかけ・・・
続きを読む
先日シネマ神戸でこの映画を観た。 なんという悪ふざけ、そう思った。 観ているととても腹立たしく思えたが、段々と吹き出してしまう程の矛盾を重ね、莫大な予算と手間をかけた作品だった。 呆れ返ったが、いつかDVDなど録画を手に入れ、ストップモーションをかけ巻き戻しを繰り返しながら、また突っ込んでしまうのだろう。 まるでプロレスファンに「これはショーだ」と言う奴みたいに。
隠す
  
 
[002]日本のいちばん長い日
 テレビ放送で観ましたてつやの爆談放送 (Mail)2016-08-15
 
日本における軍部のクーデター(国内紛争)は様々起きていますが、どれをとっても前向きと前向きの衝突劇です。 ただ、意地で同国人を殺して良い訳がありません。 この映画は、事・・・
続きを読む
日本における軍部のクーデター(国内紛争)は様々起きていますが、どれをとっても前向きと前向きの衝突劇です。 ただ、意地で同国人を殺して良い訳がありません。 この映画は、事実に基づいた原作ということになっていますが、映画、小説で有る限り演出や脚色は否めません。 こんな創造力の無い映画にしてしまっては、実在の人物たちが何故かちゃちに思えてしまうのが残念です。
隠す
  
 
[003]三谷幸喜
 たまたま同い年てつやの爆談放送 (Mail)2016-07-31
 
三谷幸喜さんの作品を観ていると伊丹十三さんを思い出し、中原俊さんも思い出します。
  
 
[004]特捜部Q 檻の中の女
 傑作てつやの爆談放送2016-05-15
 
ファレルファレルがいい味出してる。 DVDで観るのも良いが、吹き替えはNGと思う。 cinemaKOBEのレイトショーで、2作目は来週見に行きます。
  
 
[005]マン・オブ・スティール
 やりすぎてつやの爆談放送2016-03-28
 
アクションの辻褄が合わなさすぎる分、面白味に欠ける。何でもありか?
  
 
[006]アーマード 武装地帯
 信じられんてつやの爆談放送 (Mail)2014-10-07
 
何というお粗末な脚本。 役者の小遣い稼ぎか?
  
 
[007]白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-12-11
 【ネタバレ注意】
ナチス、ヒトラー、ゲシュタポ、ユダヤ迫害などなど戦争当時の人間の残酷さが悲しいくらい浮き彫りにされた作品でした。 残念なのは、ゲシュタポの取調室や留置所の中や捕らえ・・・
続きを読む
ナチス、ヒトラー、ゲシュタポ、ユダヤ迫害などなど戦争当時の人間の残酷さが悲しいくらい浮き彫りにされた作品でした。 残念なのは、ゲシュタポの取調室や留置所の中や捕らえられた登場人物が妙に小奇麗過ぎましたね。70点をつけた
隠す
  
 
[008]M:i:III
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2006-11-23
 
凄い撮影・スタント・CGにもかかわらず、中盤で少し居眠りをしてしまうほど退屈になってしまった。 あ〜予算がもったいない! 55点をつけた
  
 
[009]宇宙戦争
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2006-11-23
 
最近のCGをよく使う映画として比較するのに、この作品よりも「カンフーハッスル」(同時期に観たので)の方が随分と優れていたことを初めに言っておこう。 大きな違いは脚本・・・
続きを読む
最近のCGをよく使う映画として比較するのに、この作品よりも「カンフーハッスル」(同時期に観たので)の方が随分と優れていたことを初めに言っておこう。 大きな違いは脚本の差、いわゆる筋書きである。各個人の主観というのを踏まえて考えてもやはり今回もスピルバーグらしくなかったと思う。というよりスピルバーグが変わってしまったのか?はたまたそういう「者」だったのか?どちらにせよ、JAWSで「傑作」を作りだした頃のスピルバーグらしさが出ていなかったと言うしかない。 過去と今では、映画の娯楽度にかなりの温度差が生じているのではないかと思う。 55点をつけた。
隠す
  
 
[010]レイヤー・ケーキ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2006-11-23
 
今回、神戸の新劇会館で上映されたこの作品は、久々に映画らしい映画だった。 ハリウッドのドラッグ、ギャング、マフィア映画のハチャメチャな作りで無く、やや邦画に近いセン・・・
続きを読む
今回、神戸の新劇会館で上映されたこの作品は、久々に映画らしい映画だった。 ハリウッドのドラッグ、ギャング、マフィア映画のハチャメチャな作りで無く、やや邦画に近いセンスをもった名作。 カメラ・脚本・演出・キャスティングすべてに味のある出来映えであった。 78点をつけた
隠す
  
 
[011]ギルバート・グレイプ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-11-23
 
この映画は94年に僕も参加していた神戸国際映画祭で上映したのを覚えている。 観客のほとんどがアメリカ映画を見直した作品だった。 注目すべきは実話体験を持ち本人が巨漢の・・・
続きを読む
この映画は94年に僕も参加していた神戸国際映画祭で上映したのを覚えている。 観客のほとんどがアメリカ映画を見直した作品だった。 注目すべきは実話体験を持ち本人が巨漢の母親役で出演しているといった宣伝文句ではなく、当時の日本では無名だった、ジョニーデップ、デカプリオと並んで出演したトゥルーラブで名演のジュリエットルイスらの若い役者たちの起用が、今となっては本質となった。 出演した彼らも後に「この作品に出会えたことは名誉である」と述べている。 70点をつけた。
隠す
  
 
[012]マスク・オブ・ゾロ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-04-29
 
映像も綺麗で観易い娯楽映画。 バンデラスが小柄過ぎた。キャサリンはエントラップメント以降やや魅力が下り坂。 しかしアンソニーはスタントの動きとも合っていて流石、演劇俳・・・
続きを読む
映像も綺麗で観易い娯楽映画。 バンデラスが小柄過ぎた。キャサリンはエントラップメント以降やや魅力が下り坂。 しかしアンソニーはスタントの動きとも合っていて流石、演劇俳優と言わせる振り付けだった。誠に名演?であった。58点をつけた。
隠す
  
 
[013]七人のマッハ!!!!!!!
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-04-11
 
どこら辺が七人なのかは良く分からないが、前回同様なかなかの出来だった。目を離す間も無く、あっという間に終わってしまうほど、最初からぶっ飛ばしていた作品である。どこと・・・
続きを読む
どこら辺が七人なのかは良く分からないが、前回同様なかなかの出来だった。目を離す間も無く、あっという間に終わってしまうほど、最初からぶっ飛ばしていた作品である。どことなくカンフーハッスルのようなノリもあって、「無き笑い劇場」的な魅力も残していた。75点をつけた。
隠す
  
 
[014]フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-04-11
 
さすがに名作のリメイクだけあって、かなりしっかりとした力作。 期待を裏切らない筋書きの脚本に、馬鹿の一つ憶えとも言える兄弟、家族愛に徹底した演技力が光った。 編集も良・・・
続きを読む
さすがに名作のリメイクだけあって、かなりしっかりとした力作。 期待を裏切らない筋書きの脚本に、馬鹿の一つ憶えとも言える兄弟、家族愛に徹底した演技力が光った。 編集も良く、これだけ良い出来の作品にしては、悲し過ぎるくらい世間の目に晒されていないのが残念である。75点をつけた。
隠す
  
 
[015]イントゥ・ザ・サン
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-04-02
 
コメントは解説とユーザーのみなさんがおっしゃる通り、痛快ではないが娯楽映画です。 私はお笑い感覚で観てましたが、会場には高齢者が多く、一生懸命観られてたのが印象的で・・・
続きを読む
コメントは解説とユーザーのみなさんがおっしゃる通り、痛快ではないが娯楽映画です。 私はお笑い感覚で観てましたが、会場には高齢者が多く、一生懸命観られてたのが印象的でした。55点をつけた。
隠す
  
 
[016]サハラ 死の砂漠を脱出せよ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-04-02
 
全く持って非常に良いテンポの音楽で始まるこのサハラは、スタッフやキャストも揃っていて、かなり期待していたが、そのテンポの速さがアダとなった作品だった。 簡単に言うと・・・
続きを読む
全く持って非常に良いテンポの音楽で始まるこのサハラは、スタッフやキャストも揃っていて、かなり期待していたが、そのテンポの速さがアダとなった作品だった。 簡単に言うと「カット割し過ぎ」「編集がマズイ」とこのニ点に尽きる。 あまりにもパッパッと場面が変わり過ぎるので、吐きそうになって一時退場してしまったくらいだった。ん〜もったいない。58点をつけた。
隠す
  
 
[017]ホテル・ルワンダ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-03-11
 
あまり幼い子供には見せたくないと思った。 現在、日本に十数本しかないプリントフィルムは上映一回につき20万円は配給元へ支払わないといけないらしいが、あまりの高額のた・・・
続きを読む
あまり幼い子供には見せたくないと思った。 現在、日本に十数本しかないプリントフィルムは上映一回につき20万円は配給元へ支払わないといけないらしいが、あまりの高額のため上映を断念する映画館が多いという。しかし、このような作品こそ、より多くの人に観てもらい、途上国の貧困さや現況に触れてもらいたいものだ。78点をつけた。
隠す
  
 
[018]バタフライ・エフェクト
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2006-03-08
 【ネタバレ注意】
見忘れていたのだが、この作品は「カンフーハッスル」「マッハ!!!」に次ぐ秀作だった。出てくる内容は古典の良さに忠実で、オチもハッピーエンドにくくられている。中でも際立・・・
続きを読む
見忘れていたのだが、この作品は「カンフーハッスル」「マッハ!!!」に次ぐ秀作だった。出てくる内容は古典の良さに忠実で、オチもハッピーエンドにくくられている。中でも際立ったのは演出と編集効果で、カメラアングルも良い。78点をつけた。
隠す
  
 
[019]ドミノ
 脚本がイマイチてつやの爆談放送2006-03-08
 
今回のアカデミー受賞式にも出ていたキーラが可愛く光った作品だったが、内容はバイオレンスで汚い物だった。役者も揃っていたのに、もう少し考えて構成すればAクラスの作品に・・・
続きを読む
今回のアカデミー受賞式にも出ていたキーラが可愛く光った作品だったが、内容はバイオレンスで汚い物だった。役者も揃っていたのに、もう少し考えて構成すればAクラスの作品になったと思う。65点をつけた。
隠す
  
 
[020]春夏秋冬そして春
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2006-02-05
 
皆さんの点数が思ったより少なかったのは難しい内容で理解がしにくかったのであろう。映画に求めるものの幅広さが欲しい・・・ 本作品はアジア映画の秀作で、久々に台詞の少な・・・
続きを読む
皆さんの点数が思ったより少なかったのは難しい内容で理解がしにくかったのであろう。映画に求めるものの幅広さが欲しい・・・ 本作品はアジア映画の秀作で、久々に台詞の少ない(字幕を読まなくてもいい)映画を観た。 国立公園にセットを組むといった大胆な発想と四季のロケが良い。 75点をつけた。
隠す
  
 
[021]Mr.&Mrs. スミス
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2006-02-05
 
ギャグ的にはレベルは低いが主人公が美形なので楽しく観れた。 ストーリーなどは関係無く、映像が全て。 いつも思うがアクションシーンを重ね過ぎると迫力に欠けるし、制作費を・・・
続きを読む
ギャグ的にはレベルは低いが主人公が美形なので楽しく観れた。 ストーリーなどは関係無く、映像が全て。 いつも思うがアクションシーンを重ね過ぎると迫力に欠けるし、制作費をかけ過ぎてしまう。70点をつけた。
隠す
  
 
[022]ダニー・ザ・ドッグ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2005-11-12
 
いつもの神戸は新劇で観て来ました。バットマンビギンズとの2本立てで1000円は安くてとてもありがたい。 そこで今回、バットマンほど期待していなかったこの作品が、これ・・・
続きを読む
いつもの神戸は新劇で観て来ました。バットマンビギンズとの2本立てで1000円は安くてとてもありがたい。 そこで今回、バットマンほど期待していなかったこの作品が、これまた良かった。 盲目のモーガンフリーマンがいかりや長介に見えたが、ジェットリーは、もはやリーリンチェイではなくなった。ヒロインも可愛らしく、悪役もしぶと〜い粘りを見せてくれた。 上映中にずーっとバックで流れていた変な音階の曲や音もストーリに関係して効果的であった。 もう少しカンフーシーンを押さえ気味にして、ちょっと腕のたつピアニストの演奏が入ったりすると後5点は付くだろう。70点をつけた。
隠す
  
 
[023]バットマン ビギンズ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2005-11-12
 
ヒーロー物が大好きな私にとって、子供の頃からTVシリーズで見ていたバットマンの誕生編というので、おおいに期待していつもの映画館、神戸の新劇に入った。 さすがに今まで・・・
続きを読む
ヒーロー物が大好きな私にとって、子供の頃からTVシリーズで見ていたバットマンの誕生編というので、おおいに期待していつもの映画館、神戸の新劇に入った。 さすがに今までの映画のシリーズ中では最高のアクション。しかも内容が、かなり我々世代にはゾクゾクさせる作品だった。 いつもは茶目っ気たっぷりのヒール役は今回「本気」で、執事役のアルフレッドが役者も変わり、メガネもかけないで、新しいキャラにも映った。 ただ惜しいのは、カメラの回転が多くて酔いそうなのと、編集でカットの割り過ぎで後半、目がついて行けなかった。いわゆる音で護摩化すような仕込みになってしまっている今時のアメリカ映画よ、なんとかしてくれ!まるでサブリミナル効果が残ったような気持ち悪さが残る残る・・・70点をつけた。
隠す
  
 
[024]コンスタンティン
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2005-10-24
 【ネタバレ注意】
エンドロールの後にワンシーンがあったとは知らなかった! おそらく大勢の方がこの作品の最期を見逃しているのではないか?という気がする。オマケでもないあのワンシーンは最・・・
続きを読む
エンドロールの後にワンシーンがあったとは知らなかった! おそらく大勢の方がこの作品の最期を見逃しているのではないか?という気がする。オマケでもないあのワンシーンは最初に教えるべきだと思う。 作品の構成と映像が、なかなか良いのでずーっと観てしまうが、少々長い気もする。自殺した妹を地獄で見付けるまでに、主人公やヒロインを見つめさせられるシーンが多過ぎるのが欠点である。しかしマトリックスもだが、キアヌリーブスは特写の主人公がどうしても定着してしまう。70点をつけた。
隠す
  
 
[025]ステルス
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2005-10-24
 
やはりアメリカ(いつもだが)だと思わせる作品。前世紀にレーダーにかからない、見えない戦闘機として米軍が開発した「ステルス」を人の心理とかけたタイトルだろうが、娯楽と・・・
続きを読む
やはりアメリカ(いつもだが)だと思わせる作品。前世紀にレーダーにかからない、見えない戦闘機として米軍が開発した「ステルス」を人の心理とかけたタイトルだろうが、娯楽と感動を目的とするのが映画なのに、夢が無さ過ぎる。 一体、どのくらいまで戦争(戦闘)は必要なのか?何兆円もかけた軍事の相手がテロリストとはいつまで経ってもお粗末な話しだ。冒頭で街の中のビルを爆破するが、一般市民が巻き添えを食ったシーンは作っていない。バーチャルだけではリアリティーに欠けてしまう。タイムマシンで過去や未来に行ったり、スーパーマンが地球を逆転させる発想が出尽くしたというのに…これからの作品はもっと地球の広さ(狭さ)を考えてから作って欲しいものだ。65点をつけた。
隠す
  
 
[026]ミリオンダラー・ベイビー
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2005-10-12
 【ネタバレ注意】
映画は神戸の新劇が一番観やすい。いつも映画を観るには、なるだけ前評判や必要外の情報を仕入れず、出来るだけ「はまろう」とする方が良いと思ってスクリーンの前に座る。この・・・
続きを読む
映画は神戸の新劇が一番観やすい。いつも映画を観るには、なるだけ前評判や必要外の情報を仕入れず、出来るだけ「はまろう」とする方が良いと思ってスクリーンの前に座る。この作品も同じだが、イーストウッドやモーガンフリーマンの知名度があまりに高いため仕方なく予備知識を入れて観た。なるほど、世評通りアコースティックのいい音色に包まれた作品で感動ものだったのは確かである。二人の大物俳優の演技もさる事ながらヒロインの娘も役柄に似合っていた。人生がテーマの作品だけあって、生きざまやファイトシーンも迫力がある。映画は作りものだから本物とは当然違うが、出演者やスタッフの作品にかける根性は命がけに近いものがあり、それらが本物以上のリアリティーを産む場合があるのがこの作品の良さだろう。 ただ、気になるのは、現実の世界も同じで、命の尊さや罪をあがなう手段は必ず究極の選択とも言えるほど二分される。従ってこの作品が物語る意味は理解は出来るのだが、判断としては間違っていると感じた不快感が残った。70店をつけた。
隠す
  
 
[027]ホステージ
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2005-10-09
 【ネタバレ注意】
久し振りにシナリオのしっかりした作品を観た。最初に言っておこう、主演のブルースウィリスは作品の善し悪しに関係していない。私は常々映画というものはリアルさを映し出すも・・・
続きを読む
久し振りにシナリオのしっかりした作品を観た。最初に言っておこう、主演のブルースウィリスは作品の善し悪しに関係していない。私は常々映画というものはリアルさを映し出すものではなく、登場人物の心理状態、つまり心の中を映し出すものと捕らえている。このホステージは、監督は元よりカメラ、音楽、美術、原作、脚本の全てに帳合いが取れた作品だと言える。作り手が特に各俳優の演技にこだわったのだろう。最期の悪人が人質に哀願し燃えあがる炎に包まれるシーンなどは、ドキュメントをはるかに凌ぐ出来栄えで、まさに映画の娯楽性を尊重したワンシーンだったと思う。75点をつけた。
隠す
  
 
[028]スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送2005-10-04
 【ネタバレ注意】
やっぱりルーカス、期待を裏切らなかったが想像は超えなかった。 SFXやCGといった特撮が進歩している中、この作品は美術、編集共に現時点では最高作であると思う。カット・・・
続きを読む
やっぱりルーカス、期待を裏切らなかったが想像は超えなかった。 SFXやCGといった特撮が進歩している中、この作品は美術、編集共に現時点では最高作であると思う。カット割も宇宙戦争やボーンスプレマシーのように1秒以内のシーンが少なく、初作と同様に宇宙物の大作らしい流れで仕上っていた。ハリポタやロードオブザリングのように、ちょこざいな特撮ではなかった。闇のシーンもよく映し出され、とても観やすかったと思う。ただ、初作の前のエピソードならダースベイダーの出来上がりと同時にルークスカイウォーカーやハンソロ、レイヤも登場させて欲しかった。ルーカスの年収の3分の2を稼ぎだすグッズの購入をしてくれたファンには、もう少しお礼の感じられる内容が一つでもあればと…アナキンがダースベイダーに成るのは分かっていたが、その理由がイマイチだったと感じる。75点をつけた。
隠す
  
 
[029]Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2005-10-02
 
リングやその他邦画をハリウッドがりメイクした作品の中で、同じつくりながら、これほど日米を抽象したものは無いだろう。やはりダンスは舶来で日本人としてはダンスを「踊り」・・・
続きを読む
リングやその他邦画をハリウッドがりメイクした作品の中で、同じつくりながら、これほど日米を抽象したものは無いだろう。やはりダンスは舶来で日本人としてはダンスを「踊り」と捕らえてしまう。邦画のシャルウィダンス?は切ないはかなさが売りで、アメリカ版は人間模様の愉快さとダンスに対する認知の違いが華やかに表現されていた。全くの真逆にさえ思える作品となった。65点をつけた。
隠す
  
 
[030]キングダム・オブ・ヘブン
 井出晋平(評論家)てつやの爆談放送 (Mail)2005-09-17
 【ネタバレ注意】
昨日、神戸の新劇で観ました。筋書きは単調なのだが、美術セット、キャスティング、カメラワークなど素晴らしかった。さすがにグラディエーターを撮った監督だけの事はあった。・・・
続きを読む
昨日、神戸の新劇で観ました。筋書きは単調なのだが、美術セット、キャスティング、カメラワークなど素晴らしかった。さすがにグラディエーターを撮った監督だけの事はあった。特にエルサレムの城壁に突入して行くシーンは見事な出来映え。ただ、よーく観ると引きのシーン(合成?)と生のシーンの間が少なく、大勢が出てくる実際の撮影シーンには迫力に欠けるものがあった。 いつもアメリカ映画で良くないのは、一見ハッピーエンドに見えるが、沢山の死者を出してまで主人公の幸せを重視する癖は(現在イラクなどで起こっている惨劇)かなり頂けなかった。70点を付けた。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION