allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「どら猫大将」さんのコメント一覧 登録数(40件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]浜辺の女
 感情移入できないどら猫大将2007-09-22
 【ネタバレ注意】
シナリオが出来ずにいささか情緒不安定の映画監督が、執筆のため来た東海岸の保養地で女性と…という話。 僕の想像ではおおまかな設定だけきめて、あとは俳優のアドリブに任せて・・・
続きを読む
シナリオが出来ずにいささか情緒不安定の映画監督が、執筆のため来た東海岸の保養地で女性と…という話。 僕の想像ではおおまかな設定だけきめて、あとは俳優のアドリブに任せてという作り方をしているんではと思う(さーどーする的なミョーな間が気になる)が、それはともかく、あまりに自分勝手に怒ったり言い訳する監督やその監督と簡単に寝てしまう女性たちにシンパシーは感じないのだなぁ。
隠す
  
 
[002]甘く、殺伐とした恋人
 これがほんとの「猟奇的な彼女」どら猫大将2007-09-18
 【ネタバレ注意】
30にもなって恋愛経験のない大学講師が一目惚れした相手の正体は… 一言でいえばそんな設定のラブコメだけど、 「殺人は犯罪だから」と拒否反応を示す向きもあろうが、それは・・・
続きを読む
30にもなって恋愛経験のない大学講師が一目惚れした相手の正体は… 一言でいえばそんな設定のラブコメだけど、 「殺人は犯罪だから」と拒否反応を示す向きもあろうが、それは野暮というもの。
隠す
  
 
[003]恋と涙の太陽
 懐かしの「リズム歌謡」どら猫大将2007-01-17
 
初代御三家(橋・舟木・西郷)の中で一番先輩である橋幸夫は「潮来笠」以来の股旅歌謡では、若年層にうけないだろうということで、「恋のメキシカンロック」「恋をするなら」等・・・
続きを読む
初代御三家(橋・舟木・西郷)の中で一番先輩である橋幸夫は「潮来笠」以来の股旅歌謡では、若年層にうけないだろうということで、「恋のメキシカンロック」「恋をするなら」等、「リズム歌謡」と称した歌を連発する。昭和を代表する作曲家吉田正(フランク永井、松尾和子らのムード歌謡に傑作多い)が、なんだか無理をして若者向けに作った一連の曲はどこか変で笑ってしまうんだな。本作タイトルもその歌の一つ。 ヘリのパイロット(橋)が富士五湖を舞台の恋の騒動。橋は雷蔵との共演など映画出演も多く、意外と芝居上手だ。
隠す
  
 
[004]悪夢探偵
 足りないとすればどら猫大将2007-01-17
 【ネタバレ注意】
誰でも余りの怖さに目が覚めてそのあと眠れないような悪夢をみたことがあるだろう。 そんな悪夢に入り込める能力をもつ青年が警察と協力して怪事件を解決する、という考えよう・・・
続きを読む
誰でも余りの怖さに目が覚めてそのあと眠れないような悪夢をみたことがあるだろう。 そんな悪夢に入り込める能力をもつ青年が警察と協力して怪事件を解決する、という考えようによっては誰でも考え付きそうなアイディアを、塚本流のドライブ感覚溢れる画像で一級品に仕上げている。 ただ、監督の強い要望でヒロインに起用されたhitomi、演技が下手なのは仕方ないとして、一言で言えば、「ホラークイーン」としての覚悟が全然たりない感じだ。
隠す
  
 
[005]無花果の顔
 次はあるのかどら猫大将2007-01-04
 【ネタバレ注意】
日本を代表する個性派女優の初監督として期待したが…。 最近の低予算日本映画に多い、「奇妙な人たちの奇妙な行動(生活)」を描いただけの作品になってしまった。母親(桃井)・・・
続きを読む
日本を代表する個性派女優の初監督として期待したが…。 最近の低予算日本映画に多い、「奇妙な人たちの奇妙な行動(生活)」を描いただけの作品になってしまった。母親(桃井)の鬱屈による精神衰弱状態が癒されるのが狙いとすれば、こちらにとっては最悪な、「観客を癒さず、登場人物だけが癒される」映画で勘弁してほしい。 残念ながら、「撮りたい映画」と「観たい映画」の差が出た一本。
隠す
  
 
[006]インビジブル2
 透明人間=デスノート化計画?どら猫大将2007-01-04
 【ネタバレ注意】
超能力なり秘密兵器なりを持った者を権力者が自分の都合のいいように(たいていは悪事だな)利用する。なんて筋はありきたりもいいところではなかろうか。公開規模の小ささも納得。
  
 
[007]頑張れ!グムスン
 頑張れ! ドゥナどら猫大将2007-01-02
 【ネタバレ注意】
TVドラマ「威風堂々な彼女」の子供を背負って奮闘する役が印象的だったのか、本作でも元バレー選手の技を生かし、子供を背に頼りない旦那をヤクザから救う役。 ツンとした感・・・
続きを読む
TVドラマ「威風堂々な彼女」の子供を背負って奮闘する役が印象的だったのか、本作でも元バレー選手の技を生かし、子供を背に頼りない旦那をヤクザから救う役。 ツンとした感じの美人が多い韓国女優の中で異色のぺ・ドゥナ嬢、まだまだ、彼女の実力を発揮する作品にめぐまれていない。頑張れ!
隠す
  
 
[008]うつせみ
 愛の形どら猫大将2007-01-02
 【ネタバレ注意】
一部には顰蹙を買うほどの特異な設定で、愛の形を描いてきたキム・ギドクの新たなる実験に酔うのである。 会話の少ないのは彼の作品の特徴で、別に誰の真似でもない。言葉の虚・・・
続きを読む
一部には顰蹙を買うほどの特異な設定で、愛の形を描いてきたキム・ギドクの新たなる実験に酔うのである。 会話の少ないのは彼の作品の特徴で、別に誰の真似でもない。言葉の虚しさを知っているし、ある意味、世界を意識しているのではないか。
隠す
  
 
[009]力道山
 ひとつだけどら猫大将2007-01-01
 
みなさん言い尽くしてるので、一言だけ。 力道山の伝記映画なら、「グレート東郷」を出さないのは、片手落ち以上?だと思います。
  
 
[010]ウェディングキャンペーン
 いい話どら猫大将2006-12-13
 【ネタバレ注意】
女性と話もできない農家のダメ男が、ウズベキスタンに嫁探しに行って(朝鮮系の人が結構いるらしい)、紹介された女性より通訳の女性にほれてしまうが、彼女は実はわけありで…・・・
続きを読む
女性と話もできない農家のダメ男が、ウズベキスタンに嫁探しに行って(朝鮮系の人が結構いるらしい)、紹介された女性より通訳の女性にほれてしまうが、彼女は実はわけありで…。という単純ないい話なんだけど、一本の映画となるとなぁ。
隠す
  
 
[011]ユア・マイ・サンシャイン
 「オッパー」=「兄さん」ではないどら猫大将2006-12-09
 【ネタバレ注意】
僕は韓国語を習ったことはないけど、韓国映画をかなりの本数見込んでわかる部分もある。外国語一般に言えることだけど、日本語のAという単語の意味が外国語のBという単語の意・・・
続きを読む
僕は韓国語を習ったことはないけど、韓国映画をかなりの本数見込んでわかる部分もある。外国語一般に言えることだけど、日本語のAという単語の意味が外国語のBという単語の意味が全く同じことはほとんどない。重なる部分もあるけど、ずれている部分もある。だから、字幕で1対1の対応でしか訳せない翻訳者は考えてもらいたい。 何がいいたいのか、といえば、ヒロイン渾身の愛を込めた「オッパー」を最後まで「兄さん」はないだろ、ってこと。 女性(年上だと面倒だが、このさい女性が年下)とする。日本語の「小父さん」(血縁がなくても「そこの兄さん」て言ったりする)にあたる、年上の男性「アジョシ」を、このものがたりでも女性が男性を呼ぶときに最初の方でも使っている。あるいは、男性の名前に日本語で「さん」にあたる接尾語をつけて呼ぶ。その呼び方が「オッパー」に換わる。それが重要なんですよ。この映画でもそう呼ばれてものすごく喜んでましたね。「オッパー」は妹が兄を呼ぶ「兄さん」。妹でもない女性が男性をそう呼ぶとき、それは単なる異性から特別の異性になった、ということ。その愛情を込めた「オッパー」を「兄さん」では誤訳といっていい。「あなた」が不自然とすれば、「××さん」でいいのだ。実際、そういう字幕もある。 知ってる人には釈迦に説法だけど、他の言い方から「オッパー」にいつ変わるかが韓国恋愛ムーヴィーのポイントです。 さて、前置きがながくなったが、本作。幾多の泣かせ韓国映画を経験してきた立場から言うと、特にすぐれているというほどではない。もう少し細部にこだわって話を作ってもらいたい気がする。例えば、ヒロインの「わけあり」の中身はどういう設定になってるのか。元亭主(籍はどうなってるのか?)の酒乱男はヤクザではなさそうで、彼から逃げて売春をしているわけははっきりしてないし。最後の方にせっかく出てきた、ヒロインに入れ込んだ若者もそれきりかよ、という感じ。主人公の兄は近くに住んでいるのに、なぜ母と同居しないのか。なぜ、家は立派なのか(日本でも農家は妙にデラックスな家に住んでいるか)。 ただ、主演二人の熱演は認めよう。前半太っていたときの彼は、渡辺徹にそっくりでわらってしまった。
隠す
  
 
[012]エコール
 美少女?どら猫大将2006-12-06
 【ネタバレ注意】
確かに、教師たちの妙に思わせぶりの態度や「この足が外では云々」の言葉などから、最後をどうするのかと思っていたら、あれではがっかり。途中でぶったぎった方がまだまし。 ・・・
続きを読む
確かに、教師たちの妙に思わせぶりの態度や「この足が外では云々」の言葉などから、最後をどうするのかと思っていたら、あれではがっかり。途中でぶったぎった方がまだまし。 小学生の年代でわあるけど、「美少女だ」と感心するような子がいなかったのも不満の一つ。 あと、原題を無視して、原題っぽい邦題をなぜつけるのか?
隠す
  
 
[013]
 ついていきますよどら猫大将2006-12-05
 
フィルメックスで観ました。 独自のホラー映画観(ホラーと規定されるのは本意ではないかもしれないが)を持つ黒沢監督のまた新しい挑戦と言えるだろう。 Q&Aに現われた監督・・・
続きを読む
フィルメックスで観ました。 独自のホラー映画観(ホラーと規定されるのは本意ではないかもしれないが)を持つ黒沢監督のまた新しい挑戦と言えるだろう。 Q&Aに現われた監督によれば、プロデューサーに「新しい幽霊映画を作ろう」と言われてできた作品とのこと。 確かに従来の幽霊像とは大きく違っており、具体的には本編を観てもらうとして、あの女優さんが好?演して、時には恐怖を逸脱して笑ってしまうことも。 新たな作品が発表されるたびに、意外な内容でファンを驚かせてくれる黒沢監督。ついていきますよ。
隠す
  
 
[014]コワイ女
 バランスがいいどら猫大将2006-12-05
 
オムニバス・ホラーとして、テーマに従いつつそれぞれに特徴があり楽しめました。 特に第2話の麻袋女はお気にいり。終始顔をださない女優さんはお気の毒。
  
 
[015]間宮兄弟
 女性の視点かどら猫大将2006-12-04
 
どうもすっきりしないので、原作を読んでみた。 「間宮兄弟」みたいなのがいるから、私たちもありよね、という内容の部分があり、実はこの兄弟よりも姉妹心理の方に重きを置い・・・
続きを読む
どうもすっきりしないので、原作を読んでみた。 「間宮兄弟」みたいなのがいるから、私たちもありよね、という内容の部分があり、実はこの兄弟よりも姉妹心理の方に重きを置いているようだ。 僕にも弟がいるが、年に何回も話さないし、それでいて仲が悪いわけではない。かえって妹と話す機会が多いくらいだ。いみじくもパンフで泉麻人氏も書いているように、成人してからの兄と弟の関係なんてそれが普通。 この「間宮兄弟」のような関係はありえないぜ、というのが素直な感想で、創作なんだからそれはよいとして、そのいそうのない兄弟のおかげで、女性登場人物が癒されるというのは違うんじゃないのと思います。
隠す
  
 
[016]unknown アンノウン
 単純ではないどら猫大将2006-12-04
 【ネタバレ注意】
「ソウ」に発想の原点があったのは間違いないが、それなりに工夫があるのは認めよう。でも、いくつか気になる部分がある。 一番怪しいのは、一時的記憶障害を起こすという(話・・・
続きを読む
「ソウ」に発想の原点があったのは間違いないが、それなりに工夫があるのは認めよう。でも、いくつか気になる部分がある。 一番怪しいのは、一時的記憶障害を起こすという(話をつくる側からして誠に都合がいい)ガスだ。もしそういうものがあるとして、効き目は個人差があるはずだ。最後に医師の診察を受けるシーンで「もう少し吸ったら死んでた」と言っている。それで、考慮すべきは、ガスの性質とガスが吹き出たときの人物の位置の関係だ。もし、プロパンのように空気より重くて下方にたまるタイプなら、床面に倒れた主人公と鼻折れ男が間違いなく死んでる。逆に天然ガスタイプならその二人の症状が軽いはず。かりに同心円(球?)状に広がると考えても、ボンベからの距離がそれぞれ違っており、症状の違いがもっとちがわないとおかしい。 そこで、注目したいのは、拳銃で撃たれて手錠で吊られた男。彼は実はずっと記憶があったと考えてもいいのでは。主人公の旧友である彼は、主人公が電話に出てたとばらしたりするが、皆の記憶が混乱してると判断し、うちわもめをさせることで脱出させないように時間を稼ぐ狙いで言ったとも解釈できる。のちの発言をチェックしても彼だけが(少なくとも早く)記憶がチャンとしていたとするには不自然ではない気がする。記憶のフラッシュバックの場面が彼だけないですよね。 それと、コインロッカーの底に穴なんて仕掛けは、サイドストーリーとはいえ、いまどき、脚本家は書いていて恥ずかしいと思うんだけれど。
隠す
  
 
[017]ソウ3
 辻褄のみ?どら猫大将2006-12-02
 
前の方にグロイ描写が集中して、1日のサービスデーに来ていた客がどんどん途中退場。個人的には初めての経験でありました。 過去の作品につながりをつけようとする余り、今回・・・
続きを読む
前の方にグロイ描写が集中して、1日のサービスデーに来ていた客がどんどん途中退場。個人的には初めての経験でありました。 過去の作品につながりをつけようとする余り、今回の趣向が手抜きになった感じ。
隠す
  
 
[018]トゥモロー・ワールド
 何を言いたいどら猫大将2006-11-27
 【ネタバレ注意】
20年近く子供が生れないという世界を想像するならば、人口は減るばかりで(今の日本を極端にしたような)沈滞した社会になるんではないだろうか。政府も反政府も簡単に命を奪・・・
続きを読む
20年近く子供が生れないという世界を想像するならば、人口は減るばかりで(今の日本を極端にしたような)沈滞した社会になるんではないだろうか。政府も反政府も簡単に命を奪い合うような段階ではないと思う。先進国で4分の1、途上国で3分の1〜2分の1の人口が減ってる段階ですよ。 赤ん坊が神のように扱われるシーンも、言いたいことは分からぬではないが、リアル感のないこと。「誕生の神秘」を強調し、謎を放ったままで終わってよいものか。
隠す
  
 
[019]暗いところで待ち合わせ
 ムードはいいがどら猫大将2006-11-27
 【ネタバレ注意】
「盲目の女性」「殺人事件」「目撃者と誤解される」というような展開はサスペンスとしてはありきたりではないでしょうか。 乙一氏の原作の根本アイデアは「いつのまにか家に居・・・
続きを読む
「盲目の女性」「殺人事件」「目撃者と誤解される」というような展開はサスペンスとしてはありきたりではないでしょうか。 乙一氏の原作の根本アイデアは「いつのまにか家に居ついている者がいる恐怖」ということで、その発展形としてはつまらぬ方向に向いてしまった、というのがぼくの正直な感想です。 ただ、乙一作品の特徴である透明感は出ていると思います。
隠す
  
 
[020]ファミリー
 強引な筋どら猫大将2006-11-24
 【ネタバレ注意】
前科者の娘と元警官の父、それに幼い弟の家族愛を描いた作品なのだろうが、そのための設定がいささか強引にすぐるように感じられる。 結果的に大金をネコババしていたヒロイン・・・
続きを読む
前科者の娘と元警官の父、それに幼い弟の家族愛を描いた作品なのだろうが、そのための設定がいささか強引にすぐるように感じられる。 結果的に大金をネコババしていたヒロインが、彼女が罪をかぶったやくざのところにのこのこでかけていく最初の方のシーン。普通だったら、その金をさっさと回収してトンズラし、希望通りひっそり地方で美容院でも開いて、機をみて家族を呼べばいい。やくざ側から見ると、本当に彼女が怪しいと思ってたなら、監獄を出たとたんに拉致しなきゃおかしいでしょ。 みずから進んで危険な行動をして不幸になって、それに泣けというのはちょっとあつかましい?
隠す
  
 
[021]リトル・ミス・サンシャイン
 巧妙なストーリーどら猫大将2006-11-24
 【ネタバレ注意】
東京国際映画祭で観ました。 どこかずれた人物ばかりの一家が、娘(どう見たって、不細工で腹の出た幼児体型)のビューティーコンテスト参加のため、ワーゲンのミニバスで会場・・・
続きを読む
東京国際映画祭で観ました。 どこかずれた人物ばかりの一家が、娘(どう見たって、不細工で腹の出た幼児体型)のビューティーコンテスト参加のため、ワーゲンのミニバスで会場に駆けつける。魅力的なキャラクターを個性派の演技がきわだたせ、なんの意味が、というエピソードが最後に伏線だったことがわかる。 映画通にはおすすめの作品。
隠す
  
 
[022]武士の一分(いちぶん)
 前2作よりましだがどら猫大将2006-11-24
 【ネタバレ注意】
山田監督の時代劇シリーズの完結編だそうで。 文句をいいつつここまで付き合った感想としては、余計な部分のない分だけ、本作には好感が持てるということ。それは過去2作でや・・・
続きを読む
山田監督の時代劇シリーズの完結編だそうで。 文句をいいつつここまで付き合った感想としては、余計な部分のない分だけ、本作には好感が持てるということ。それは過去2作でやりたいことをやった成果といえなくはない。 ただ、待てよ、本作を「寝取られ男の復讐譚」とした場合、別に「武士の一分」でなくてもいいのではないか。あえて「武士の〜」とした武士ならではのものが見えてこない。別に武士だけじゃない普遍的な感情ならば、このタイトルを採用したのは変だと思う。
隠す
  
 
[023]親指さがし
 意図がわかりませんどら猫大将2006-09-05
 【ネタバレ注意】
映画を観ずに、または、原作を読まずに批判だけするのはよくありませんな。一応、観たり読んだりしておくのが、コメントする以上当たり前だし、そうするのが無駄だと思ってるな・・・
続きを読む
映画を観ずに、または、原作を読まずに批判だけするのはよくありませんな。一応、観たり読んだりしておくのが、コメントする以上当たり前だし、そうするのが無駄だと思ってるならコメントをしないこと。 ただ、この作品、原作を大幅に改変しているのだが、どうも原作がかろうじて持っていた論理性が完全になくなっている。完全な失敗作。 映画はすべて「主人公の狂気」と解釈できるので、超自然のことは起こっていない。出来の悪いサイコサスペンスなのだ。 だいたい、主人公は20歳にもなって、行方不明の彼女がどこにどう生き残っていると思っているのか。20歳になるまで、あの廃墟ホテル(?)を一度も探してないの?  母親を恋しがって指しゃぶりをしたので親指を切った? 親指がなくても、他の指はあるし、右手がだめなら左手がある。「指しゃぶり」の心理学的考察は、ちょっとした幼児心理の本に出てる。理屈がめちゃめちゃ。 行方不明の彼女が隠れて落ちたと思われる排気口(?)。友人の女の子にここに隠れると見せた時、なぜ落ちなかったのか? 排気口とすればあんなところに蓋はないはずだし、蓋があったとすれば、残骸があるはず。そもそもちゃんとそれを警察に言えば、すぐに見つかったはずだし、言わなかったとしても、建物は重点的に捜査するはずで見つかった可能性が高い。それに「言わない」のなら、言わない理由をちゃんと示しておかないと。 とにかく、脚本は穴がありすぎ。 2点。
隠す
  
 
[024]ジャスミンの花開く
 女優の腕の見せ所どら猫大将2006-06-21
 
これは中国二大女優が次々に役を交代して違うキャラクターを演じ分ける、まさに真剣勝負が見所でしょう。 ところで、中国人の留学生の人に聞いたのですが、チャンツィイーは本・・・
続きを読む
これは中国二大女優が次々に役を交代して違うキャラクターを演じ分ける、まさに真剣勝負が見所でしょう。 ところで、中国人の留学生の人に聞いたのですが、チャンツィイーは本土では人気がないとか。本当でしょうか。
隠す
  
 
[025]マルキ・ド・サドの調教哲学
 親爺ばかりどら猫大将2006-06-21
 
何か不自然なつながりがたくさんあったようだけど、カットされてるのかな。 調教される娘はキャシー・ベイツを若くしたような顔で、恥じらう顔もわざとらしい? 銀座シネパトス・・・
続きを読む
何か不自然なつながりがたくさんあったようだけど、カットされてるのかな。 調教される娘はキャシー・ベイツを若くしたような顔で、恥じらう顔もわざとらしい? 銀座シネパトスは昼間から親爺でいっぱい。家でAVでも見た方がいいんじゃないの。
隠す
  
 
[026]プルートで朝食を
 楽しめたがどら猫大将2006-06-21
 【ネタバレ注意】
大好きなジョーダン監督作で楽しませていただきました。 だだ、重要なサブプロットであるIRAの取り上げ方はありきたりでつまらないように感じました。それを除いた主人公の・・・
続きを読む
大好きなジョーダン監督作で楽しませていただきました。 だだ、重要なサブプロットであるIRAの取り上げ方はありきたりでつまらないように感じました。それを除いた主人公の生き様を考えてみると、どうしても女になりたいというわけでなく、流れのままという感じがあり、心に訴えるものが今ひとつ感じられました。
隠す
  
 
[027]トランスポーター2
 最大の欠陥どら猫大将2006-06-12
 【ネタバレ注意】
この映画のプロットの最大の欠陥は、悪の一味が目的を達しても麻薬組織にどういう影響があるのかわからんことか、なんて思って観ているうちに、主人公が本編のセリフでそれを言・・・
続きを読む
この映画のプロットの最大の欠陥は、悪の一味が目的を達しても麻薬組織にどういう影響があるのかわからんことか、なんて思って観ているうちに、主人公が本編のセリフでそれを言ったんで少し驚いた。 ま、そうそう都合のいいウィルスやワクチンもないもんで、考えずに楽しむべきか。
隠す
  
 
[028]ポセイドン
 かなり省略どら猫大将2006-05-17
 【ネタバレ注意】
公開版は乗客の人間ドラマをかなり省略してる感じがします。 カート・ラッセルの「元市長」なんて設定がどう生かされてるのか、と最後まで観てもわからない。最初に名前の出た・・・
続きを読む
公開版は乗客の人間ドラマをかなり省略してる感じがします。 カート・ラッセルの「元市長」なんて設定がどう生かされてるのか、と最後まで観てもわからない。最初に名前の出たジョシュ・ルーカスに至っては、賭博師らしきことをにおわせるだけで感情移入もできない。 そのうち「ディレクターズカット」とかが出たら、前半にシーンが追加されるんだろうな。 ドレイファス、絶対死ぬと思ったんだが。
隠す
  
 
[029]デュエリスト
 邦題が悪いどら猫大将2006-05-03
 
昔、リドリー・スコットで同題の映画がありました。「決闘者」というタイトルに一応納得できる内容だったと記憶しております。 本作、も少し邦題を考えてほしかったなぁ。全然・・・
続きを読む
昔、リドリー・スコットで同題の映画がありました。「決闘者」というタイトルに一応納得できる内容だったと記憶しております。 本作、も少し邦題を考えてほしかったなぁ。全然内容がピンとこない。「悲しい瞳」「悲しい目の刺客」とかどうでしょうか(われながら下手だ)。 DVDが出るときには「カン・ドンウォンのデュエリスト」とかになる可能性大。
隠す
  
 
[030]柔道龍虎房
 「怪作」を愛する方へどら猫大将2006-05-02
 
フィルメックスにて鑑賞。 「姿三四郎」への愛のオマージュが強ければ強いほどおかしくなるという作品。誰かに語りたい人向けの作品か。
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION