allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「にゃんにゃん」さんのコメント一覧 登録数(420件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
 佳作にゃんにゃん2017-11-15
 
変わり者の数学者でなおかつゲイという難しい人物が主人公。 変に重い伝記映画にはなっていない。あくまで"エニグマ"を解読するという一貫したストーリー展開でテン・・・
続きを読む
変わり者の数学者でなおかつゲイという難しい人物が主人公。 変に重い伝記映画にはなっていない。あくまで"エニグマ"を解読するという一貫したストーリー展開でテンポよく進む。 (警察署で尋問を受けている主人公が語り部になる、という構成は必要なのかわからなかったが) テンポが良い代わりに登場人物たちの心理描写がやや薄まったきらいはあるがさほど気にならない。 最後は少し悲しいものの後味もサラリ。手堅くまとまった佳作だと思う。
隠す
  
 
[002]スロウ・ウェスト
 早撃ちのない西部劇にゃんにゃん2017-11-15
 
評判の良い映画で気になっていたが、日本ではほぼスルー状態。 最近になって見て、映画館に行かなかったことを後悔した(上映している映画館なんて皆無だったが)。 久しぶりに新・・・
続きを読む
評判の良い映画で気になっていたが、日本ではほぼスルー状態。 最近になって見て、映画館に行かなかったことを後悔した(上映している映画館なんて皆無だったが)。 久しぶりに新鮮味を感じる西部劇を見た。 女を追って西部を旅するピュアな少年ジェイと、無法者のサイラス(マイケル・ファスベンダー)の旅を描く。 圧倒的な映像美と独特のテンポがある。 ゆったりとした時間の使い方をするが、決して退屈ではなく展開はサクサクと進む。 派手なアクションシーンはないが時折出てくる銃撃シーンはどれも印象的だ。 そしてラストの哀しさ。 早撃ちのない西部劇も珍しいが、何から何まで異色である。
隠す
  
 
[003]スプリット
 意外に面白いにゃんにゃん2017-11-14
 【ネタバレ注意】
「どうせシャマランだから」とまったく期待していなかったが、思ったより面白かった。 たくさんの人格を演じるマカヴォイの好演があり、多重人格者の恐怖・狂気がリアルなもの・・・
続きを読む
「どうせシャマランだから」とまったく期待していなかったが、思ったより面白かった。 たくさんの人格を演じるマカヴォイの好演があり、多重人格者の恐怖・狂気がリアルなものになっている。 ストーリーの語り口も上手でグイグイとひきこまれる。 ただ、多重人格者の能力についての話と、少女やケビンのトラウマの話がどうリンクしているのか読み取れなかった。 回想シーンも美しく心に迫るものがあっただけになんだか惜しい感じ。 最後のショットガンの先には何がいたのだろうか。 そして最後のブルース・ウィリスは完全に蛇足。ただただこの映画の価値を落としているだけだろう。
隠す
  
 
[004]レ・ミゼラブル
 アン・ハサウェイにゃんにゃん2017-11-13
 
ヒュージャック・マンも良いが、ラッセル・クロウもなかなか歌が上手い。 しかし、短い登場シーンながらアカデミー賞を獲得したアン・ハサウェイの歌うシーンはすごいの一言。 ・・・
続きを読む
ヒュージャック・マンも良いが、ラッセル・クロウもなかなか歌が上手い。 しかし、短い登場シーンながらアカデミー賞を獲得したアン・ハサウェイの歌うシーンはすごいの一言。 ミュージカルなので「なんでやん」と思うシーンはあるわけだが、それでもどのシーンもなかなか楽しませてくれる。
隠す
  
 
[005]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
 前作より面白いにゃんにゃん2017-11-13
 
豪華キャスト・豪華カメオ出演に目が奪われるかと思いきや、前作を上回る面白さでそんなことはどうでもよくなるデキの良さ。 激しい戦いをよそに踊るグルートを追いかける見事・・・
続きを読む
豪華キャスト・豪華カメオ出演に目が奪われるかと思いきや、前作を上回る面白さでそんなことはどうでもよくなるデキの良さ。 激しい戦いをよそに踊るグルートを追いかける見事なオープニングから絶好調。 綺麗な花火が散るラストまで見所いっぱいだった。
隠す
  
 
[006]ゲット・アウト
 人種差別ネタの異色ホラーにゃんにゃん2017-10-30
 【ネタバレ注意】
本作は人種差別をネタにした異色のホラー映画である。 モンスターや怪人が出るわけではなく、「この人たち何かおかしい…」といった違和感がジワジワと恐怖を盛り上げる。 しか・・・
続きを読む
本作は人種差別をネタにした異色のホラー映画である。 モンスターや怪人が出るわけではなく、「この人たち何かおかしい…」といった違和感がジワジワと恐怖を盛り上げる。 しかもそれが人種差別によるものなのか、本当におかしいのかというところが曖昧になるのも面白い。 登場する黒人たちはみんな妙に強張った顔つきで怖い。 特にメイド役の人、「No no no no...」のシーンは不気味すぎ。 クライマックスはホラー好きが求めているような展開に落ち着くのだが、これはこれでカタルシスがあって良い。
隠す
  
 
[007]チャイニーズ・ブッキーを殺した男
 唯一無二の魅力にゃんにゃん2017-10-29
 
ラスベガスの小さなクラブのオーナーである主人公。彼はお店で一風変わったストリップショーをやっており、それをプロデュースするのが何より楽しみであり大切である。 しかし・・・
続きを読む
ラスベガスの小さなクラブのオーナーである主人公。彼はお店で一風変わったストリップショーをやっており、それをプロデュースするのが何より楽しみであり大切である。 しかしある日、彼はハメを外してポーカーで大負けし、ヤクザに貸しを作ったあげくチャイニーズマフィアを暗殺することになる…というお話。 一応フィルムノワールというジャンルにいるが、映画の雰囲気はかなり異質。 ザラザラとした質感の映像、独特のカメラワーク、気だるいテンポ、ストーリーそっちのけで延々と続く風変わりなショー。 決して面白いとは言い難いし、かなりダレるシーンも多い。 しかし「退屈」と言ってしまえばそれまでだが、見終わった後にジワジワときてまた見返したくなる映画である。 主人公の哀愁漂う雰囲気もさることながら、最後には人間愛に昇華していく展開は、一言で"フィルムノワール"と片付けるのはもったいない魅力をもっている。 でもやっぱり退屈。 そんな映画。
隠す
  
 
[008]ブレードランナー 2049
 勇気ある続編にゃんにゃん2017-10-28
 
「ブレードランナー」といえば、名作というよりもカルト映画と呼ぶほうが正しいように思う。 とはいえ、これだけ人気のある作品の続編を作るというのはそれだけで勇気がいるこ・・・
続きを読む
「ブレードランナー」といえば、名作というよりもカルト映画と呼ぶほうが正しいように思う。 とはいえ、これだけ人気のある作品の続編を作るというのはそれだけで勇気がいることである。 しかも、前作からさらに視野を広げた脚本、独自の世界観、長い上映時間、どれをとっても挑戦的と言わざるをえない。かなり勇気がある決断をしていると思う。 結果どうだったかというと、大成功ではないだろうか。 前作からある「人間とは?」のテーマはさらに深まり、主人公がレプリカントという設定(予告編ではあえて明かされていない!)やホログラムの恋人の存在がそれをさらに際立たせている。 前作はフィルムノワール色が強かったのでやや気だるい雰囲気があったが、本作はハードボイルド寄りでかなり硬派な印象。 前作の良い意味でのうさんくささ・怪しさ・ムードは薄まったのが少し残念だったが、その代わりロサンゼルスの外まで世界を広げ、ロジャー・ディーキンスの美しい映像が堪能できるというもの。 謎が謎を呼び、それが少しずつ解けていくが、あえて観客が気になるところは隠したままなのがニクい。 そして観客の感情を揺さぶる美しいシーンの多いこと。この辺りはドゥニ監督らしさを感じる。 ラストはライアン・ゴズリングの良さが全快だ。「ドライヴ」で見せたようなほぼ無表情による哀しさの表現がさらに深化した印象を受けた。 完全に予想外だったのが、悪役ラヴの強烈な存在感である。あのシーンは全員苦しい…!
隠す
  
 
[009]アトミック・ブロンド
 音楽、映像、アクションとセンスがいいにゃんにゃん2017-10-21
 
シャーリーズ・セロンのクールさを全面に出そうとして逆に痛い感じに……なっているかと想像したけど、これがなかなかキマってる。 下手に美しく見せようとせず、ボロボロの顔と・・・
続きを読む
シャーリーズ・セロンのクールさを全面に出そうとして逆に痛い感じに……なっているかと想像したけど、これがなかなかキマってる。 下手に美しく見せようとせず、ボロボロの顔と体を惜しげも無く見せていくことで逆に魅力的に映る。 これだけクールで男勝りな主人公なので、仮に下手な恋愛シーンでも入ったらゲンナリしていたところだが、この映画はなんとレズシーンを入れてくるという気のききよう。 音楽といい映像といい、全体的にセンスがなかなかよろしい。 オープニングはニューオーダーの「ブルーマンデー」から始まりいきなりテンションがあがる。 ただ、その後のストーリーはシンプルなのにやたらと複雑に感じるし、あんまり興味がそそられない。 見所はやはりアクションだ。 「ジョン・ウィック」に通じる長回しのアクションシーンはごまかしが効かない分、リアリティ抜群で見応えあり。 特に終盤の階段でのアクションシーンからカーチェイスの一連のシーンはすごい。 本当に痛そうで見ていて痛い。とにかく痛い。 ラストはもうちょっとクールに締めれた気がするが、全体的には満足。 シャーリーズ・セロンの新しい魅力が存分に味わえる作品。
隠す
  
 
[010]キートンの大列車追跡
 スペクタクルにゃんにゃん2017-10-16
 
機関車の追いかけっこはアクション満載、笑い満載で楽しめること間違いなし。 工夫を凝らした展開で少々長尺ながら飽きさせない。 そしてクライマックスの橋崩壊シーンはスペク・・・
続きを読む
機関車の追いかけっこはアクション満載、笑い満載で楽しめること間違いなし。 工夫を凝らした展開で少々長尺ながら飽きさせない。 そしてクライマックスの橋崩壊シーンはスペクタクル。 個人的にはキートンといえばこれ。
隠す
  
 
[011]キートンの蒸気船
 クライマックスに尽きるにゃんにゃん2017-10-16
 
キートンの中でも最も有名かもしれない作品。 家が倒れてきてギリギリ助かるシーン、暴風でなかなか歩けないシーンが有名か。 その一連のシーンが続くクライマックスは圧巻の映・・・
続きを読む
キートンの中でも最も有名かもしれない作品。 家が倒れてきてギリギリ助かるシーン、暴風でなかなか歩けないシーンが有名か。 その一連のシーンが続くクライマックスは圧巻の映像で楽しめるが、それまでは地味な小ネタが続く感じで少々消化不良。 「キートンの大列車追跡」のほうが全体的なクオリティ、笑いのレベルは高いと思う。
隠す
  
 
[012]猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
 見応えあるがにゃんにゃん2017-10-14
 
このシリーズは全部そうだが、シーザーが絶えず苦境にさらされており見ていて辛い。 本作はさらなる試練がシーザーにふりかかる。 また、少しロードムービーっぽい作りになって・・・
続きを読む
このシリーズは全部そうだが、シーザーが絶えず苦境にさらされており見ていて辛い。 本作はさらなる試練がシーザーにふりかかる。 また、少しロードムービーっぽい作りになっており、観客はじっくりとこの苦境に耐えなくてはならない。 見ているほうもなかなかの試練である。 安定した演出はさすがのものだし、最後まで飽きさせず見応えあるものの、やや重すぎるきらいがある(ゆるキャラが配置されてはいるものの)。 そして何より、前作とたいして変わらない状況が延々と続くのが面白みに欠ける。 猿の惑星 前日譚 のフィナーレを飾るのだから、世界の情勢やシーザーの心境に大きな変化があってもよかったと思う。 この辺りの脚本が非常に物足りなく感じた。 今回は悪役にウディ・ハレルソン。もうあと一歩いけた気がするが、まずまずの好演。 シーザー役のアンディ・サーキスはそろそろオスカーにノミネートされてもいいんじゃ。
隠す
  
 
[013]ゴースト・イン・ザ・シェル
 B級アクションにゃんにゃん2017-10-12
 
世界観や建造物の造形は美しく見るべきものがあるが、全体的にはやや退屈なB級アクションといった感じ。 ストーリーは観客をおいてきぼりにしてスイスイと進むので感情移入でき・・・
続きを読む
世界観や建造物の造形は美しく見るべきものがあるが、全体的にはやや退屈なB級アクションといった感じ。 ストーリーは観客をおいてきぼりにしてスイスイと進むので感情移入できず、下手なご都合主義ばかり目立って見える。 なんのひねりもないアクションシーンは退屈。せっかく面白い設定なのに残念。 キャストも全員ややミスマッチな印象で逆にすごいなあと思う。
隠す
  
 
[014]ブレードランナー ファイナル・カット
 今見てもにゃんにゃん2017-10-12
 
「ブレードランナー 2049」が公開されるので見返してみた。 劇場公開版と比べると、映画のダークなトーンに比べやや明るくミスマッチだったナレーションがカットされている。 ・・・
続きを読む
「ブレードランナー 2049」が公開されるので見返してみた。 劇場公開版と比べると、映画のダークなトーンに比べやや明るくミスマッチだったナレーションがカットされている。 芸術性は増したと思うが、やや間延びして退屈に感じるのも確か。 そしてエンディングは明るい草原ではなく、ドアを閉めて終わりになっている。 これは取ってつけたエンディングよりこっちのが断然いい。 当時新しかった退廃的で混沌とした世界観は、今見ても斬新に感じる。(80年代フィルムノワールの雰囲気や音楽がやや古臭いが) 個人的にはあまり好みではないのだが、全体的には芸術性が高くアート映画に近い印象で鑑賞した。
隠す
  
 
[015]ムーンライト
 好みではなかったにゃんにゃん2017-09-28
 
つまらなくはないし、映像も美しいし、構成も面白いが、あまり好みのタイプではない。 ナオミ・ハリスのクズっぷりやマハーシャラ・アリの存在感が際立つ。 しかし最初から最後・・・
続きを読む
つまらなくはないし、映像も美しいし、構成も面白いが、あまり好みのタイプではない。 ナオミ・ハリスのクズっぷりやマハーシャラ・アリの存在感が際立つ。 しかし最初から最後までウジウジ冴えない主人公には感情移入できないしどうしても興味がもてなかった。
隠す
  
 
[016]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 軽いノリのアクション映画にゃんにゃん2017-09-18
 
軽いノリのSFアクション映画。 評判がそこそこ良かったので期待していた。 映画ネタや選曲の良さはなかなかウケそうだが、全体的には普通かな。 キャラは良いのだがドラマは今・・・
続きを読む
軽いノリのSFアクション映画。 評判がそこそこ良かったので期待していた。 映画ネタや選曲の良さはなかなかウケそうだが、全体的には普通かな。 キャラは良いのだがドラマは今一つ盛り上がらず、あくまで軽いノリのアクション映画の枠内。 グルートは可愛かった。アライグマは期待よりも普通だった。
隠す
  
 
[017]インポッシブル
 助け合いの映画にゃんにゃん2017-08-20
 【ネタバレ注意】
2004年に起きたスマトラ島沖地震による津波被害を描いた映画。 そこで偶然生き残った家族の実話を元にしている。 この手のドラマ映画は事故シーンとかはかなりしょぼかったりす・・・
続きを読む
2004年に起きたスマトラ島沖地震による津波被害を描いた映画。 そこで偶然生き残った家族の実話を元にしている。 この手のドラマ映画は事故シーンとかはかなりしょぼかったりするものだが、この映画はびっくりするほどリアルで凄まじい。 津波のシーンはもう最悪。ホラー映画レベルの恐怖だ。(監督の前作はホラーであるが…) その後の展開は、想像通りというか、想像以上に辛い映画だった。 もっと絶望的な映画も多いが、本作はドラマの演出が上手くて心に迫るものがある。 不覚にもかなり泣かされた…。 最初から最後まで特に文句をつけるところのない傑作。 意外だったのは、他のサイトを見ているとこの映画に対して批判的なレビューが多かったこと。 「白人主人公ではなく、現地人の被害を描くべき」という意見はまあわかる。311被害を外国人主演で映画化したら気持ち悪さを感じる人は多いだろう。 だが「もっと絶望的な家族もいる。全員助かる映画なんておかしい。」みたいな意見はなかなか捻くれた見方をするなと思う(笑。 人と人の助け合いを描く映画なんだから、別に全員助かったっていいじゃないかと思うが…。
隠す
  
 
[018]ベイビー・ドライバー
 まるでミュージカル映画にゃんにゃん2017-08-19
 【ネタバレ注意】
まるでミュージカル映画のようなカーチェイス映画。 絶えずゴキゲンな音楽が鳴り響き、それにピッタリと合った動き・画面が楽しい。 カーチェイスの迫力もなかなかのものだが、・・・
続きを読む
まるでミュージカル映画のようなカーチェイス映画。 絶えずゴキゲンな音楽が鳴り響き、それにピッタリと合った動き・画面が楽しい。 カーチェイスの迫力もなかなかのものだが、フォーカスの「悪魔の呪文」をバックに繰り広げられる全力失踪シーンも記憶に残る。 サングラスの片方だけ取れるのは「俺たちに明日はない」のオマージュかな? ありそうでなかったノリノリの映画である。 ただ、最後はあのノリのまま逃げ切ってほしかったな。 急に失速した感じがしたし、本名のくだりも蛇足。
隠す
  
 
[019]スリーピー・ホロウ
 首なし騎士にゃんにゃん2017-08-13
 
ティム・バートン作品の中では1番か2番目に好きな作品である。 "首なし騎士"というワードだけですでにワクワクするのだが、これでもかと吹っ飛ぶ首を見るとさらにワ・・・
続きを読む
ティム・バートン作品の中では1番か2番目に好きな作品である。 "首なし騎士"というワードだけですでにワクワクするのだが、これでもかと吹っ飛ぶ首を見るとさらにワクワクする。 映像も美しいし、ストーリー展開も良いし、畳み掛ける展開もいい。 傑作。
隠す
  
 
[020]マトリックス リローデッド
 アクションだけだがにゃんにゃん2017-08-13
 
1作目がいい感じにまとまっていたのに対し、2作目は3作目への繋ぎという立ち位置でやや中途半端な作りである。 逆にアクションシーンは1作目で出来なかったことをやりつくした・・・
続きを読む
1作目がいい感じにまとまっていたのに対し、2作目は3作目への繋ぎという立ち位置でやや中途半端な作りである。 逆にアクションシーンは1作目で出来なかったことをやりつくしたといった感じで大爆発。 長時間の高速道路のシーンは圧巻だし、ネオがたくさんのスミスをなぎ倒すシーンも面白い。 もはやストーリーは置いておいて、アクションを楽しもうじゃないか。
隠す
  
 
[021]ジュラシック・ワールド
 意外な良作にゃんにゃん2017-08-13
 
"遺伝子組換え恐竜"みたいなのが出てきたらもう終わりだ、と思っていたが、これは意外な良作。 逆説的に原点回帰する展開には感動すら覚えた。 適度なジョーク、アク・・・
続きを読む
"遺伝子組換え恐竜"みたいなのが出てきたらもう終わりだ、と思っていたが、これは意外な良作。 逆説的に原点回帰する展開には感動すら覚えた。 適度なジョーク、アクションも盛り込みつつ従来からのファンにも納得の出来。
隠す
  
 
[022]沈黙 -サイレンス-
 冷静な視点にゃんにゃん2017-08-13
 
2時間40分という長尺だが最後まで飽きずに観られた。ずっとずっと辛い映画である。 「沈黙」という題名のようにほぼ音楽らしい音楽がなく、静かな映画である。スコセッシといえ・・・
続きを読む
2時間40分という長尺だが最後まで飽きずに観られた。ずっとずっと辛い映画である。 「沈黙」という題名のようにほぼ音楽らしい音楽がなく、静かな映画である。スコセッシといえば「グッドフェローズ」や「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」のようにたくさん音楽を使う映画が多いが、昔はこういう静かな映画もよく撮っていた。 日本人キャストも好演。棄教を悩み続けるアンドリュー・ガーフィールドもよい。 宗教映画だが、その冷静な視点は素晴らしい。 「キリスト教こそが真理」と布教しようとした神父は傲慢ではなかったのか? 日本人を最初から軽蔑し、学ぶ姿勢を欠いていたのではないだろうか? 日本人は文化の違いからキリスト教の考えが理解できないのではないか? その的を得た視点に納得すると同時に、「真の信仰とは何か」を考えさせられる映画である。 ただ、やっぱりちょっと長いかな。
隠す
  
 
[023]シン・ゴジラ
 思ったよりシュールにゃんにゃん2017-08-11
 
思ったよりシュール、思ったより面白かった。 ゴジラ映画なのにもかかわらず、ほとんどが会議や会話のシーンで埋め尽くしたのは勇気のいる決断だったと思う。 無駄な会議、無駄・・・
続きを読む
思ったよりシュール、思ったより面白かった。 ゴジラ映画なのにもかかわらず、ほとんどが会議や会話のシーンで埋め尽くしたのは勇気のいる決断だったと思う。 無駄な会議、無駄な手続き、決断の遅さ、押し付け、など日本人にありがちなダメな部分をシュールに見せつつ、 終盤にしたがって少しずつ日本人の良いところも見せる。 なかなか良くできていると思った。 ゴジラのチャチなCGもこれなら許せる。 面白かったが、個人的にはもう少しサスペンスフルな場面を作っても良かったかな、と思う。
隠す
  
 
[024]ダンケルク
 ピンと張りつめた緊張感にゃんにゃん2017-08-11
 
実際にあった"ダンケルクの大撤退"を描いたクリストファー・ノーランの新作。 陸海空で繰り広げられる救出劇を106分という短時間(ノーランにしては)にギュっと凝縮し・・・
続きを読む
実際にあった"ダンケルクの大撤退"を描いたクリストファー・ノーランの新作。 陸海空で繰り広げられる救出劇を106分という短時間(ノーランにしては)にギュっと凝縮した映画である。 ピンと張りつめた緊張感が絶えず持続し、休む暇をほとんど与えてくれない。 撃たれる!爆発する!溺れる!シーンがずっと続くので見ているこっちも死ぬかと思う。 セリフはほとんどなく、あるとすればホラー映画かとも思える音楽、どこかで鳴っている秒針の音、あとは爆発音である。 登場人物の性格や背景が一切説明されなくても映画として成立するんだな、と思った。 ラストはホッとしたのと同時にじんわりした感動が味わえる。 ちなみに、本作はIMAX向けに撮影されている。IMAXで見ると画面が大きくて映像も綺麗で没入感がすごい。 しかし普通の劇場で見てしまうと本来大きな画面の40%がカットされてしまう(!)というので凄くもったいない。 是非IMAXで見て欲しい。
隠す
  
 
[025]マグニフィセント・セブン
 気軽に見たいところだがにゃんにゃん2017-08-06
 
「七人の侍」を西部劇に翻訳した「荒野の七人」をさらにリメイクした本作。 全体的にコンパクトにまとめているし、アクションシーンも適度に挟みつつサクっと見られる感じだが・・・
続きを読む
「七人の侍」を西部劇に翻訳した「荒野の七人」をさらにリメイクした本作。 全体的にコンパクトにまとめているし、アクションシーンも適度に挟みつつサクっと見られる感じだが、やっぱり仲間はバタバタ死ぬし雰囲気も明るくはない。 むしろもっと軽い感じに仕上げても良かったんじゃないかと思える。 とはいえ、やはりクライマックスの大バトルには心踊るのだが。 (しかしもう少し凝った戦略とか罠を見たかったぞ)
隠す
  
 
[026]ゴースト・オブ・マーズ
 微笑ましいB級映画にゃんにゃん2017-07-19
 
久しぶりに鑑賞。気軽に見るには最適。 火星でゴースト(というよりゾンビに近い)襲われるという荒唐無稽な設定をそれなりに面白くしている。 アクションシーンはたいしたことな・・・
続きを読む
久しぶりに鑑賞。気軽に見るには最適。 火星でゴースト(というよりゾンビに近い)襲われるという荒唐無稽な設定をそれなりに面白くしている。 アクションシーンはたいしたことないがたまに首が吹っ飛んだりして楽しませてくれる。 全体的にB級感満載で微笑ましく見られる。 まったく脱がないナターシャ・ヘンストリッジも健闘しているし、若き日のジェイソン・ステイサムもいるし、アイス・キューブは相変わらずだし、悪役がマリリン・マンソンのそっくりなのも面白い。 なんだかんだナターシャ・ヘンストリッジの中では代表作に入ってしまうのかもしれない。
隠す
  
 
[027]砂の器
 火曜サスペンスにゃんにゃん2017-07-19
 【ネタバレ注意】
今見ると冗長で退屈な場面が多い。説明的すぎるテロップもしかり。 ストーリーはご都合主義も多いし火曜サスペンスを見ている気分である。 ただ、唯一良いのは後半の種明かしに・・・
続きを読む
今見ると冗長で退屈な場面が多い。説明的すぎるテロップもしかり。 ストーリーはご都合主義も多いし火曜サスペンスを見ている気分である。 ただ、唯一良いのは後半の種明かしに差し掛かってから。 クラシック「宿命」をBGMに30分以上も回想シーン&種明かしで埋め尽くすという思い切った構成。 美しい日本の風景を旅する親子とその運命は感動的だ(涙するほどではないが)。
隠す
  
 
[028]ジョン・ウィック:チャプター2
 パワーアップにゃんにゃん2017-07-15
 
前作と比べると感情的なシーンは激減しほとんどがアクションで埋め尽くされた。 やっていることは相変わらずなのだが、殺し屋の数も武器の種類もパワーアップ。 元々ストーリー・・・
続きを読む
前作と比べると感情的なシーンは激減しほとんどがアクションで埋め尽くされた。 やっていることは相変わらずなのだが、殺し屋の数も武器の種類もパワーアップ。 元々ストーリーなんかあってないようなものだし、 時折挿入されるエモーショナルなシーンは取ってつけたようなものなので、アクションばかりになるのは大歓迎。 今時の素早いカットのアクションではなく、キアヌの動きをしっかり見せるカメラワーク。 これがとても楽しい。バカバカしいと思いながらも結局興奮してしまった。 ラストは全てに楯つくジョン・ウィックが格好良い。
隠す
  
 
[029]ディストピア パンドラの少女
 新鮮味のあるゾンビ映画にゃんにゃん2017-07-03
 
久しぶりに新鮮味のあるゾンビ映画が登場した。 ある少女の視点から描かれた本作は、意図的に全貌がわかりづらくなっているため冒頭から興味をグイグイと惹かれる。 出来れば予・・・
続きを読む
久しぶりに新鮮味のあるゾンビ映画が登場した。 ある少女の視点から描かれた本作は、意図的に全貌がわかりづらくなっているため冒頭から興味をグイグイと惹かれる。 出来れば予告編も見ずに前知識ゼロで見るのがいい。 アクションよりも人間ドラマがメインである。 中盤からは少しまったりロードムービー的に進むのだが、神々しさも感じる美しい映像と音楽で独自の世界観を作り上げている。 そしてそこからのクライマックスは今まで見たことのないパターンでびっくり。 ラストはちょっとした冗談のようだが、不思議とそれも納得できる。 グレン・クローズも良かったが、序盤でゾンビになった女性の演技力に拍手を送りたい。
隠す
  
 
[030]しとやかな獣
 全員小悪人のブラックコメディにゃんにゃん2017-06-11
 
ジメジメと暑い団地の一室を舞台にした密室ブラックコメディ。 まあ笑えるようなシーンはないのだが、出てくる一家が全員小悪人というのが面白い。 会社のお金を横領する息子、・・・
続きを読む
ジメジメと暑い団地の一室を舞台にした密室ブラックコメディ。 まあ笑えるようなシーンはないのだが、出てくる一家が全員小悪人というのが面白い。 会社のお金を横領する息子、お金持ちに色仕掛けする娘、その子供たちにたかってばかりの父親、実は一番悪どいのではないかと思える母親。 そんな彼らを取り巻く人物も全員バカな小悪人ばかり。 個性豊かな面々が入れ替わり立ち替わり密室で小競り合いをする。 ちょっと中盤はダレてくるが、それでも良く出来ていると思う。 ラストも不思議と軽やかな後味。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION