allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「はまま」さんのコメント一覧 登録数(85件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]わが母の記
 豪華な出来栄えなのにねはまま2012-06-16
 【ネタバレ注意】
冒頭の速いテンポの会話からいやが上にも期待が盛り上がったが、なぜか大海をさ迷う豪華客船のように優れた演技陣の名演や手の込んだプロダクションデザインにもかかわらず、行・・・
続きを読む
冒頭の速いテンポの会話からいやが上にも期待が盛り上がったが、なぜか大海をさ迷う豪華客船のように優れた演技陣の名演や手の込んだプロダクションデザインにもかかわらず、行き先が見えないまま終わってしまった。現代はもっと深刻な気がするのだが。
隠す
  
 
[002]ミッドナイト・イン・パリ
 パリは良いとこ一度はおいではまま2012-06-16
 【ネタバレ注意】
ウディ・アレンのゆっくりと動くカメラワークが好き。 彼の女性の撮り方も好き。 本作の女性たちもきれいでセクシー。 私は本作に出てくる偉大な芸術家たちが残した作品にあま・・・
続きを読む
ウディ・アレンのゆっくりと動くカメラワークが好き。 彼の女性の撮り方も好き。 本作の女性たちもきれいでセクシー。 私は本作に出てくる偉大な芸術家たちが残した作品にあまり親しんでこなかったし、いつものようにやたらによくしゃべる会話についていけてないからちゃんとは楽しめていなかったかも知れないけれど、昼下がりの曇天から雨になり日が沈んでたそがれていくパリを切り取ってみせる冒頭から映画の世界観を十分楽しんだ。
隠す
  
 
[003]裏切りのサーカス
 曇天世界の魅力はまま2012-05-26
 【ネタバレ注意】
間違いなく貴重な貴重な大人向けリアルスパイ映画である。予習しておいても詳細なストーリーを理解するのは難しいが、それにも増してこの圧倒的な緊張感は十分に楽しめた。 ま・・・
続きを読む
間違いなく貴重な貴重な大人向けリアルスパイ映画である。予習しておいても詳細なストーリーを理解するのは難しいが、それにも増してこの圧倒的な緊張感は十分に楽しめた。 まず巻頭のエピソード、曇天のブダペストの光景をゆっくりカメラを引いていくとそれを追うようにさほど高くない空を戦闘機が通り過ぎる。そこでもう唸ってしまった。その後に展開するコーヒーショップでの緊迫。老眼鏡をきつく矯正して真実を見極めようとするゲイリー・オールドマンの顔。登場人物がことごとく曲者揃いでその顔つきを見ているだけでゾクリとするかい。 時折ニヤリとしたくなるようなヒチコック的演出も垣間見えるが、決して硬派な世界観を崩すことはない。 アメリカ映画にありがちな主人公が感情をむきだしにするシーンなどもちろん一切なくそれでいて脳裏に秘めた熱い思惑のたぎりを感じさせる。 ストーリーや細かなセリフにとらわれる必要は全くない。この世界を構築するディテール、多用されるアップショットの微妙な表情を堪能すればよいのだ。 ただし、正直言ってもう少しわかりやすく語って欲しかった。大人は甘えちゃいけないけど・・・
隠す
  
 
[004]アーティスト
 集中と想像への喜びはまま2012-04-22
 【ネタバレ注意】
観客が映画に集中する雰囲気が半端じゃなかったのは、年配者が多かったからだけではないだろう。これが、サイレントと白黒の世界だからこそのことだ。 ペピにほくろをつけるエ・・・
続きを読む
観客が映画に集中する雰囲気が半端じゃなかったのは、年配者が多かったからだけではないだろう。これが、サイレントと白黒の世界だからこそのことだ。 ペピにほくろをつけるエピソードは映画史に残るほどの好アイデア。これが彼女の成功〜彼に対する尊敬〜愛情〜執着を納得させ、さらに観客の集中度を高めた。 「ヒューゴの不思議な発明」の理屈っぽさに比べれば、話が少し単純かもしれないけれど、こちらの方が文句なしに楽しい。ただし、もっと笑わせて欲しかったけど・・・ クライマックスのバーナード・ハーマンは、見事にツボをつかれた。
隠す
  
 
[005]ドライヴ
 a Real Human Being and a Real Heroはまま2012-04-22
 【ネタバレ注意】
なんだか懐かしいスーパー風来坊(つま楊枝をくわえている!)。 超が10個ぐらい付くほどよく出来たB級アクション。高倉健主演の東映任侠ものというか、股旅ものというか、サム・・・
続きを読む
なんだか懐かしいスーパー風来坊(つま楊枝をくわえている!)。 超が10個ぐらい付くほどよく出来たB級アクション。高倉健主演の東映任侠ものというか、股旅ものというか、サム・ペキンパーのバイオレンス映画というか、絶滅寸前の男臭さたっぷりの味わい。 大金を置いて立ち去るラストを敢えて解説すると、そうしないと彼女と子供がマフィアに狙われるから。 ああ、なんて男臭いんだろう!切ないんだろう! 死の臭いはしないが、子供が絡むだけに「シェーン」をも思わせた。
隠す
  
 
[006]ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
 汝の敵の愛し方はまま2012-04-16
 【ネタバレ注意】
上流の奥様方がみんなバービー人形みたいで、黒人メイドはみんな太っている。そんな画一的な描き方が気になったが、人種差別とはそもそもそういうものということか。「汝の敵を・・・
続きを読む
上流の奥様方がみんなバービー人形みたいで、黒人メイドはみんな太っている。そんな画一的な描き方が気になったが、人種差別とはそもそもそういうものということか。「汝の敵を愛せ」という教えが因果応報のような巡り合わせを重ねてその正しさを証明する。これはアメリカ人でなくてもよく分かること。エイブリーンは勝利した訳ではないが、前に向かうラストは力強い。
隠す
  
 
[007]ヒューゴの不思議な発明
 映画の魅力と残酷さの映画はまま2012-04-03
 【ネタバレ注意】
本作の舞台「パリ」の空気は妙にホコリっぽい。CGで作られた街並みにリアル感を出すためかもしれないがそれにしてもホコリの粒が妙に目立つ。 それがなんとなく気になってい・・・
続きを読む
本作の舞台「パリ」の空気は妙にホコリっぽい。CGで作られた街並みにリアル感を出すためかもしれないがそれにしてもホコリの粒が妙に目立つ。 それがなんとなく気になっていたら、後半になって物語に潜むベーシックなテーマが見えてきて、ホコリの意図するところも読めてきた。 人類は映画を発明したことで少しばかり時間を操ることが出来るようになった。時とともに失うだけだった夢や冒険や情熱が映像に焼き付けられて残り、時代と場所を飛び越えて伝えることが出来るようになった。そしてそれをよりリアルに実現するためには時計仕掛けに勝る緻密さが求められる。スコセッシには珍しく甘くファンタジーに満ちた世界。映画製作の一番の魅力は「世界」を作り出すことに他ならない。一見無秩序に見せながらも、この「世界」の人々は歯車が噛み合うように出会い、恋をし、いたわりあう。大粒のホコリたちもまた、「世界」の一員として緻密に計算されているのだ。 ところで、この「パリ」に住む人々はずいぶん聞き取りやすい英語をしゃべるが、これも時計仕掛けの「世界」だからか!? そして、製作者J・デップが顔出ししていたように思うのだが、見間違いだろうか?
隠す
  
 
[008]戦火の馬
 なぜか大泣き!はまま2012-03-17
 【ネタバレ注意】
映画なんてそもそもご都合主義と商業主義で成り立っているようなものだけど、そんなことを分かっていながらも、なぜか泣けてしまう。かつてのハリウッド映画がまさにそれで、本・・・
続きを読む
映画なんてそもそもご都合主義と商業主義で成り立っているようなものだけど、そんなことを分かっていながらも、なぜか泣けてしまう。かつてのハリウッド映画がまさにそれで、本作は、久々にその味わいを楽しませてくれた。馬が人間並みの感情表現を示して「んな訳ねえだろう!」と興醒めすることを恐れたが、そこは節度ある程度に止めていたところが心憎い。スピルバーグのとめどない映画愛をひしひしと感じた。アルバートの父テッドは、「シェーン」のヴァン・ヘフリンに似ている。
隠す
  
 
[009]ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
 男同士の物語はまま2012-03-11
 【ネタバレ注意】
少年の冒険と執着に、ありえないほど介入していた母親。でもそうでもしないと母親だけが救われない。どうも苦肉の策に思われてならない。 これに対し、父親と息子、祖父と孫と・・・
続きを読む
少年の冒険と執着に、ありえないほど介入していた母親。でもそうでもしないと母親だけが救われない。どうも苦肉の策に思われてならない。 これに対し、父親と息子、祖父と孫といった男同士だからこそ通じあえる的な世界は極めて濃厚で心地よい。とりわけマックス・フォン・シドー演じる声を失った老人がそれを雄弁に物語る。 鑑賞の翌日、他愛ない息子の質問に向かってついトム・ハンクスの真似をしてしまった。
隠す
  
 
[010]ドラゴン・タトゥーの女
 サントラまで買っちゃったはまま2012-02-25
 【ネタバレ注意】
容疑者たちのキャラ立てが十分でないせいか、謎解きは「旦那様はアホでいらっしゃいますか」といいたくなるほどどーでもいい感じだが、何と言っても主役二人の個性が抜群でそれ・・・
続きを読む
容疑者たちのキャラ立てが十分でないせいか、謎解きは「旦那様はアホでいらっしゃいますか」といいたくなるほどどーでもいい感じだが、何と言っても主役二人の個性が抜群でそれだけで十分お腹いっぱいになった。 オープニングもいいし、舞台設定が寒いところ好きの私好み。 二人の関係がまた好ましく、特にラストシーンは切なく愛おしい。 エンディング曲の「IS YOUR LOVE STRONG ENOUGH?」は愛聴曲になりそう。 何年ぶりかでサントラ盤まで買っちゃったが、これがなんと驚きの3枚組!
隠す
  
 
[011]J・エドガー
 イーストウッド様〜!はまま2012-02-18
 
セリフが多くて字幕が苦手な私は少し苦労したけど、イーストウッド演出は時間を交錯させることを足掛かりにして観客をグイグイ映画世界に引きずり込む。それがなんとも心地よい・・・
続きを読む
セリフが多くて字幕が苦手な私は少し苦労したけど、イーストウッド演出は時間を交錯させることを足掛かりにして観客をグイグイ映画世界に引きずり込む。それがなんとも心地よい。毎度のことながら、名人の落語を聞いているようで、ついつい没頭してしまう。 ひとつ気がついたのだが、イーストウッドの映画にはなぜか大作っぽいスペクタクル感がない。今回は、20世紀のアメリカ史を語るようなものなんだから、それっぽいシーンがあってもおかしくないのだが、敢えて避けたような気もする。もっとも、それが主軸になると「フォレストガンプ」になっちゃうけどね・・・次作が待ち遠しいです。
隠す
  
 
[012]ヒミズ
 これはどうかと思う。はまま2012-02-04
 
矢柴俊博さんが演じる学校の先生の存在が気にかかってなりません。 現実にさらされた子供たちには先生の言葉がうつろに響くということなのでしょうが、震災を間近に体験したと・・・
続きを読む
矢柴俊博さんが演じる学校の先生の存在が気にかかってなりません。 現実にさらされた子供たちには先生の言葉がうつろに響くということなのでしょうが、震災を間近に体験したという舞台設定でいえば、それは少し違うのでは? 本作の中の瓦礫の風景の方が余程うつろに見えてしまう。 震災に触れなくても、この物語は十分自立していたと思うにですが・・・
隠す
  
 
[013]ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
 めちゃくちゃ面白んですけどねえはまま2012-01-28
 【ネタバレ注意】
めちゃくちゃ面白いんですけどねえ・・・ ここ数年のことですが、ハリウッド映画における核兵器の扱いがずいぶん軽くなっているように思います。 いくら敵役マッドサイエンテ・・・
続きを読む
めちゃくちゃ面白いんですけどねえ・・・ ここ数年のことですが、ハリウッド映画における核兵器の扱いがずいぶん軽くなっているように思います。 いくら敵役マッドサイエンティストの思想とはいえ「広島」や「長崎」をこういう娯楽作に持ち込むのはあまりにデリカシーがないような気がする。 それから、核ミサイルは、発射された段階で相手国の報復攻撃が始まり核戦争は避けられなかったのでは? これまで本シリーズは、上司や味方の裏切りや陰謀などが絡んで複雑すぎるストーリーに陥る傾向があったところ、本作では、ストレートなスパイアクション&サスペンスに徹していて、ラストも心地よい。それだけに残念でならなりません。
隠す
  
 
[014]ツリー・オブ・ライフ
 タイトルが魅力的、久々に初日に見ましたはまま2011-08-14
 【ネタバレ注意】
子供の成長を宇宙の始まりからとらえれば、親がどんなに入れ込んでもなるようにしかならないし、嫌な思いをさせるよりはできるだけ慈しみあうべきなんじゃないかということをい・・・
続きを読む
子供の成長を宇宙の始まりからとらえれば、親がどんなに入れ込んでもなるようにしかならないし、嫌な思いをさせるよりはできるだけ慈しみあうべきなんじゃないかということをいいたいんだよね、なんて言ったらミスター・マリックに怒られるかしら。 それとも、男の子の育て方に悩んでいるお母さんに対するメッセージか?男の子ってホントにどうしようもないアホなことをついついしちゃうんのです。そういうものなので大目に見てやってください。 映像と音響が素晴らしく、特に「モルダウ」には聞き惚れた。 クラシックのコンサートに行ったつもりで見れば楽しめる。少なくとも私は十分入っていけた。
隠す
  
 
[015]パピヨン
 見逃してましたはまま2011-08-02
 
どっぷり漬かった150分。忘れかけていた重さがなんとも心地よかった。 映画が製作された時代背景を考えると、熱帯を舞台にした地獄のサバイバルが強烈な意味を持ってくるよ・・・
続きを読む
どっぷり漬かった150分。忘れかけていた重さがなんとも心地よかった。 映画が製作された時代背景を考えると、熱帯を舞台にした地獄のサバイバルが強烈な意味を持ってくるように思える。マックィーンが体現した不屈の執念は、永遠に語り継がれるべき。 製作から38年、初めて観たのがスクリーンだったことに喜びを噛み締めて、夜のみゆき座を後にした。
隠す
  
 
[016]悪人
 何拍子も揃っているはまま2011-05-15
 
遅まきながらDVDにて鑑賞。 脚本、キャスティング、ロケーション、撮影、演出、音楽と、見事に何拍子もそろった秀作だと思います。 特に灯台の外観撮影のなんと気合の入って・・・
続きを読む
遅まきながらDVDにて鑑賞。 脚本、キャスティング、ロケーション、撮影、演出、音楽と、見事に何拍子もそろった秀作だと思います。 特に灯台の外観撮影のなんと気合の入っていることか。 思えば、石垣が特徴的な実家や古い床屋さんなど、起源を昭和に求める風景が深い味わいをもっているのに対して、若い(とは言えないか?)主人公たちの住む場所はまるで実体がないように見えるのはこの映画のテーマを象徴しているようです。 惜しむらくは、灯台の内部がいかにもセットなのが悔やまれる。
隠す
  
 
[017]英国王のスピーチ
 久々に上品が秀作でしたはまま2011-05-14
 【ネタバレ注意】
自分がシェークスピアをあまり知らなかったことに後悔しました。知っていればもっと楽しめたでしょう。 ジョージ6世が最初に通うレッスン場が魅力的。これで映画の世界にぐぐ・・・
続きを読む
自分がシェークスピアをあまり知らなかったことに後悔しました。知っていればもっと楽しめたでしょう。 ジョージ6世が最初に通うレッスン場が魅力的。これで映画の世界にぐぐっと引き込まれました。 ところで、なぜベートーベンだったりモーツアルトなのでしょう? 特に戦争スピーチのバックに流れのが、ベートーベンとは? 別に違和感はなかったけど、ちょっと不思議な感じがしました。
隠す
  
 
[018]トゥルー・グリット
 映画館へ急げ!はまま2011-04-03
 
劇場の座席を立ってからの足取りが重々しくも快い。 ディテールの充実ぶりもさることながら、音響の素晴らしさに度肝を抜かれた。 銃声、拍車、撃鉄・・・そして、老境保安官の・・・
続きを読む
劇場の座席を立ってからの足取りが重々しくも快い。 ディテールの充実ぶりもさることながら、音響の素晴らしさに度肝を抜かれた。 銃声、拍車、撃鉄・・・そして、老境保安官のしわがれ声。 映画館の広くて暗い空間だからこそ、その音は味わいをもっと、西部の苛酷さを響かせる。 西部劇を愛する全ての人よ、映画館へ急げ! こんないい思いは、滅多に味わえない。
隠す
  
 
[019]ヒア アフター
 死後の世界はあった方がいいはまま2011-02-26
 
「死後の世界があるか、ないか」に拘泥するよりも、「あると考えた方がいい」し、「あった方がいい」。その方が人はよりよく生きられるし、優しくなれる。本当の思いを知ること・・・
続きを読む
「死後の世界があるか、ないか」に拘泥するよりも、「あると考えた方がいい」し、「あった方がいい」。その方が人はよりよく生きられるし、優しくなれる。本当の思いを知ることが出来る。 サンフランシスコ、ロンドン、パリ。地名の字幕が邪魔に思えるくらさい、イーストウッド演出は自在に各地を巡っていく。見事としかいいようがない。
隠す
  
 
[020]ヘヴンズ ストーリー
 あれから41年経ちましたはまま2011-02-12
 
佐藤浩市や山崎ハコと同様、8歳で「雲上の楽園」=松尾鉱山を下りました。あれから41年、何度か訪ねてはいますが、こうして映画の舞台として見ると感無量です。あの廃墟を決・・・
続きを読む
佐藤浩市や山崎ハコと同様、8歳で「雲上の楽園」=松尾鉱山を下りました。あれから41年、何度か訪ねてはいますが、こうして映画の舞台として見ると感無量です。あの廃墟を決して見世物的に見せるのではなく、失われた家族の原風景として捉えていたところにたいへん好感が持てました。 4時間38分はまるで時間を奪われたようにあっという間に過ぎ去りました。 私は今4人家族を作って埼玉で暮らしています。 ちなみにあそこは「炭鉱」ではなく「硫黄鉱」です(どうでもいいことですが)。
隠す
  
 
[021]酔いがさめたら、うちに帰ろう。
 東監督の健在ぶりをうれしく思いますはまま2011-01-27
 
お弁当の場面で思わず号泣! 名作「サード」を思わせる豊かな詩情、なんて言ったら失礼でしょうか。 約2時間、お話の世界にとっぷりと入り込んでしまいました。 アナログの味わ・・・
続きを読む
お弁当の場面で思わず号泣! 名作「サード」を思わせる豊かな詩情、なんて言ったら失礼でしょうか。 約2時間、お話の世界にとっぷりと入り込んでしまいました。 アナログの味わい、編集の妙、こんな映画をもっと見たい!
隠す
  
 
[022]アンストッパブル
 何もクレジットされていないようだが・・・はまま2011-01-21
 【ネタバレ注意】
元ネタは、黒澤明の「暴走機関車」と同じなのだろうか? ラスト、車上のデンゼル・ワシントンが見せるガッツポーズは、コンチャロフスキー版のジョン・ボイトを思わせる・・・ ・・・
続きを読む
元ネタは、黒澤明の「暴走機関車」と同じなのだろうか? ラスト、車上のデンゼル・ワシントンが見せるガッツポーズは、コンチャロフスキー版のジョン・ボイトを思わせる・・・ 監督・主演のコンビは、鉄道パニックがお好きなようだが、今度は是非「大陸横断超特急」をリメイクして欲しい。もちろんデンゼルには、リチャード・プライヤーの役を!
隠す
  
 
[023]必死剣 鳥刺し
 必死剣の謎はまま2010-08-18
 【ネタバレ注意】
まず美術に拍手!障子の貼り方でその家の格を物語っている。 豊川もいたずらに表情を崩すことなく、これまでのどことなく軽い印象を覆して、格調高い。 そして驚愕のラスト。 ・・・
続きを読む
まず美術に拍手!障子の貼り方でその家の格を物語っている。 豊川もいたずらに表情を崩すことなく、これまでのどことなく軽い印象を覆して、格調高い。 そして驚愕のラスト。 しかしどうやって練習すればこんな剣が身につくのか!? 噂になっていること自体が不思議であるし、本人が語らない限り誰も知らないはずだが・・・という疑問はさておいて、時代劇の醍醐味を十二分に味わって、満腹感たっぷりで映画館を出た(濡れ場が明るすぎるのは残念でならない)。
隠す
  
 
[024]私の中のあなた
 がんばれニック、次作が楽しみだはまま2010-07-03
 
ニック・カサベテスは、日本でいえば緒方明と同じ理由で、私は注目したい。私だけかもしれないけど・・・・ ひたすらドラマ造りに熱中している姿勢が生真面目で慎ましい。そして・・・
続きを読む
ニック・カサベテスは、日本でいえば緒方明と同じ理由で、私は注目したい。私だけかもしれないけど・・・・ ひたすらドラマ造りに熱中している姿勢が生真面目で慎ましい。そして何より丁寧なのだ。 本作では、登場人物がみんな何かの問題を抱えている。判事や弁護士ですら。問題を抱えていない人間などいないとでも言うかのよう。 ケイトをもっとかわいい少女が演じていたら物語はどうなっていたか。「せかちゅー」にはならなかったとは思うが(まったく意味がないけど)。 ところで、この家族はLA在住なのに、お父さんはヤンキースの帽子をかぶっていた。それも妻に対して初めて自己主張するシーンで。このあたりもドラマの深さを感じちゃったりする(私だけかもしれないけど)。
隠す
  
 
[025]サバイバル・オブ・ザ・デッド
 御本家面目躍如はまま2010-07-03
 
流石は御本家。 まさにゾンビ世界のシェークスピア劇。 この数十年、この世界では数日しか経過しておらず、ひたすら世界観を突き詰めているところが凄い。ゾンビがいよいよ微笑・・・
続きを読む
流石は御本家。 まさにゾンビ世界のシェークスピア劇。 この数十年、この世界では数日しか経過しておらず、ひたすら世界観を突き詰めているところが凄い。ゾンビがいよいよ微笑ましく思えてくるのはなぜかしらん・・・・
隠す
  
 
[026]孤高のメス
 これは職場のお話ですはまま2010-07-03
 
使いこんだ手術室が職場感覚をにじみだしている。孤高の外科医の独壇場かと思いきや、彼を支えるスタッフの努力と意気込みこそがテーマ。こんな「先生」を中心とするチームワー・・・
続きを読む
使いこんだ手術室が職場感覚をにじみだしている。孤高の外科医の独壇場かと思いきや、彼を支えるスタッフの努力と意気込みこそがテーマ。こんな「先生」を中心とするチームワークは、医療の世界だけでなく日本のいたるところに存在するはず。なんだか見ていてうれしくなりました。 しかし、フィルムの質なのか、撮影の問題なのか、それとも現像が良くないのか。映像の質にもう少し予算を割かないと、せっかくの佳作がかわいそうです。
隠す
  
 
[027]第9地区
 あのスラム街には本当に宇宙人がいるはまま2010-06-26
 
サッカー南アW杯関連のニュースでヨハネスブルクのスラム街の映像を見かけて、この映画を思い出した。あのスラムには、本当に宇宙人がいそう。そんなことを思わせるのは、この・・・
続きを読む
サッカー南アW杯関連のニュースでヨハネスブルクのスラム街の映像を見かけて、この映画を思い出した。あのスラムには、本当に宇宙人がいそう。そんなことを思わせるのは、この映画がSFでありながら、妙にリアルに現地の現実を表現できているから。
隠す
  
 
[028]ハート・ロッカー
 誰の棺桶?はまま2010-06-26
 
原題は、棺桶を意味するとか。作者は誰の棺桶を描いたか。 もうアメリカン・ヒーローはコミックの世界にしか存在し得なくなったってことか。
  
 
[029]スラムドッグ$ミリオネア
 いいとは思えないはまま2010-06-26
 【ネタバレ注意】
子供が自分から肥溜めに落ちて、糞まみれで走り回るなんて、人間を馬鹿にしている。表現していいことと悪いことの区別ができているのか疑問。もしかしてアジアの話だからそうなるの?
続きを読む
子供が自分から肥溜めに落ちて、糞まみれで走り回るなんて、人間を馬鹿にしている。表現していいことと悪いことの区別ができているのか疑問。もしかしてアジアの話だからそうなるの?
隠す
  
 
[030]インスタント沼
 「蒲田行進曲」が観たくなったはまま2010-06-26
 【ネタバレ注意】
麻生久美子に失望した。というか、彼女に失望させるような監督に失望しなければいかんか・・・ 風間杜夫は流石の存在感。松坂慶子とのコンビ(といっても画面に一緒に出るシー・・・
続きを読む
麻生久美子に失望した。というか、彼女に失望させるような監督に失望しなければいかんか・・・ 風間杜夫は流石の存在感。松坂慶子とのコンビ(といっても画面に一緒に出るシーンはないが)は、「蒲田行進曲」ですな。あの妖艶な松坂さんが、いいおばさんになりましたね。なぜかとっちの方をもう一度観たくなりました(少しばかりエッチな意味で・・・)。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION