allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ばてれん堂」さんのコメント一覧 登録数(37件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]炎のランナー
 (無題)ばてれん堂2019-01-05
 
美しい言葉と高潔な精神・若さと燃える情熱を見せ付けられます。精神(リデル)、肉体(エイブラハム)を対照的に置き、走り方でその人がどういう人かをスローモーション表現す・・・
続きを読む
美しい言葉と高潔な精神・若さと燃える情熱を見せ付けられます。精神(リデル)、肉体(エイブラハム)を対照的に置き、走り方でその人がどういう人かをスローモーション表現するのが面白い。物語の案内役オーブリーの澄んだ目も印象的。他にもよく探したなあと思う俳優さんばっかり。何でもっと早く観なかったんだろ。
隠す
  
 
[002]愛人/ラマン
 (無題)ばてれん堂2017-10-25
 
最近の中国はもう25年前の中国とは違って自信満々。ふとこの映画を思い出して観てみると、中国人がバカにされ女をナンパするにも手が震え無視されてもじっと耐え、白人に見下・・・
続きを読む
最近の中国はもう25年前の中国とは違って自信満々。ふとこの映画を思い出して観てみると、中国人がバカにされ女をナンパするにも手が震え無視されてもじっと耐え、白人に見下ろされ白人の美しさに翻弄される。でも今となっては貴重な中国人考になるかも?そろそろ、もう違う時代に入ってきてるから古めかしい映画と化すかもしれない。「不思議な中国の役人」ってバレエ音楽もあった。あれも中国人を純で素朴な位置付けしてる気がする。20世紀に欧羅巴に定着していた目線。 あの国いわく強い国になるんだったら、こんな純粋な男性像はもうお目見えしないかもしれない。 映画では中国人が女の子を殴るシーンがあるけど原作では無い。そんなことしないと思うけどなあ? 喋る様な流れる文体で語られる原作の雰囲気を壊さないナレーションは心地いいです。
隠す
  
 
[003]パリは霧にぬれて
 (無題)ばてれん堂2016-10-07
 
フェイダナウェイとフランク・ランジェラがアメリカの俳優とは思えないほどフランス風に変身してて驚きです。本人たちのアメリカ映画を観ると別人のよう。ラストタンゴインパリ・・・
続きを読む
フェイダナウェイとフランク・ランジェラがアメリカの俳優とは思えないほどフランス風に変身してて驚きです。本人たちのアメリカ映画を観ると別人のよう。ラストタンゴインパリのマーロン・ブランドもうまかったけどこの二人もアメリカ人のツヤを消してフランス風になりきっててうまいと思いました。 いちいち絵になってます。午後のポンヌフ。シテ島の先端を子どもの名前を呼びながら走っていくジル。しっとりとしたあの雰囲気に浸りたい時はこの映画をボーッと観てます。ストーリー展開は、まあどうでも。
隠す
  
 
[004]ブロンテ姉妹
 (無題)ばてれん堂2015-11-20
 
 自分にはイザベル・アジャーニがドンピシャでございました。無表情の美しい顔が荒野に映えエミリー・ブロンテを彷彿とさせてくれました。  この家は次々と兄弟が死んでまる・・・
続きを読む
 自分にはイザベル・アジャーニがドンピシャでございました。無表情の美しい顔が荒野に映えエミリー・ブロンテを彷彿とさせてくれました。  この家は次々と兄弟が死んでまるで蝋人形のように変貌していくのが驚きです。そしてそれに慣れてしまってテキパキと葬式の準備をするシャーロットにも驚きです。  イギリスの原作をフランスが映画化、その逆もいろいろありますが、観るたびこの二つの国はスポットライトを当てるところが正反対なことが多く、イギリス版ブロンテ三姉妹をいつか製作してほしいなー観てみたいなーと思います。
隠す
  
 
[005]しあわせの雨傘
 (無題)ばてれん堂2014-10-25
 
今Gyaoで観て来ました。最初は何故70年代の設定にしたのか分からなかったけど・・。 観終わった後であの頃を思い出して若返りましたよ〜!懐かしいフレンチポップの数々や、「・・・
続きを読む
今Gyaoで観て来ました。最初は何故70年代の設定にしたのか分からなかったけど・・。 観終わった後であの頃を思い出して若返りましたよ〜!懐かしいフレンチポップの数々や、「シェルブールの雨傘」「終電車」「レ・ミゼラブル」等々思い出させてくれるドヌーヴとデパルデューのキャラ設定が映画のあちこちにちりばめられてて粋なことをするな〜と感心しきりでした。やたらタバコをプカプカふかすシーンもあの頃よくありました。それから長男がクロード・フランソワそっくりなのも笑っちゃいました!感電死したんですよねえ。こんな映画考え付くアイディアの持ち主誰だったんだろう。70年代パロディー、粋ですな〜。
隠す
  
 
[006]BAR(バール)に灯ともる頃
 (無題)ばてれん堂2014-10-13
 
よくある親子のすれ違いで、育った時代が違うんだから分かり合うのは難しい、っていう、誰でも共感できるような話ですね。 お金のかかってない映画だなって言っちゃ失礼なんで・・・
続きを読む
よくある親子のすれ違いで、育った時代が違うんだから分かり合うのは難しい、っていう、誰でも共感できるような話ですね。 お金のかかってない映画だなって言っちゃ失礼なんですが、港町をプラッと歩くだけで、着ている物も普段着だしセットらしき物もない。なので、二人の演技をじっくり堪能しました。もう大好き。何度観たかわからない。 残念なのは昔BSで観た時よりカットされてる場面がいっぱいあったこと。何気ないシーンでも余すところなく観て、マストロヤンニをもっと味わいたかったです。 ・・・失礼しました、セットも無い、と書きましたが最後に出てくるBARの内部はセットとして作られていたようです。
隠す
  
 
[007]真珠の耳飾りの少女
 (無題)ばてれん堂2014-06-14
 【ネタバレ注意】
 ヨハンセンのセクシーショットを見たことがあるので、清楚な役はイメージじゃないなと思って観ていたら、際立たせてくれる3人の女が登場して丁度良くなりました。  豪快な・・・
続きを読む
 ヨハンセンのセクシーショットを見たことがあるので、清楚な役はイメージじゃないなと思って観ていたら、際立たせてくれる3人の女が登場して丁度良くなりました。  豪快な先輩女中が鶏肉に塩を揉み込むシーンはグロいし、娘のコーネリアは底意地が悪い。妻も肉感的でみんなグリートとは正反対。そんな対極キャラ達がグリートの純粋さを強調してるようです。彼女にグイグイ惹かれてくフェルメールの眼つきも凄い。  妻は絵に理解がないという設定でしたが、最後に絵を見て嫉妬に怒り狂い、夫は完璧に浮気していたと誰よりも理解したのはその妻だったというオチが面白かったです。
隠す
  
 
[008]ジュリアーノ・ジェンマ
 (無題)ばてれん堂2013-11-06
 
 一世を風靡した大スターだったのでてっきり豪邸に住み高級車に乗ってると思ってたがとても慎ましく暮らしてたと知り驚いた。今までそれを知らなかったことにも驚いた。あんな・・・
続きを読む
 一世を風靡した大スターだったのでてっきり豪邸に住み高級車に乗ってると思ってたがとても慎ましく暮らしてたと知り驚いた。今までそれを知らなかったことにも驚いた。あんなに人気があったのに何故マスコミは取り上げてくれなかったんだろう。時々思い出しては今どうしてるんだろうと思ってた。  向こうのニュースを見たらジェンマの乗っていたトヨタヴィッツは対向車のBMWが食い込み運転席が大破。シート下のタイヤも滅茶苦茶。戦慄の走る映像だった。日本の車がジェンマを守ってくれなかったこともショックだった。    「Il Ritorno di Ringo」を買って観た。教会で聖人像を見てなごんでるるシーンで、晩年は質素に暮らしていたという素朴なイタリア人のジェンマを偲んだ。
隠す
  
 
[009]サンドイッチの年
 (無題)ばてれん堂2013-11-05
 【ネタバレ注意】
「シベールの日曜日」もそうなんですが、美しい言葉で主人公の傷ついた心を癒す脚本で、逆に戦争の悲惨さが伝わってきます。ラストでは不本意にも憎たらしい店主の深く優しく美・・・
続きを読む
「シベールの日曜日」もそうなんですが、美しい言葉で主人公の傷ついた心を癒す脚本で、逆に戦争の悲惨さが伝わってきます。ラストでは不本意にも憎たらしい店主の深く優しく美しい言葉の数々で泣かされました。こういう心のえぐり方をされたのは始めてでした。前振りで騙されたなぁ あのクソジジィ
隠す
  
 
[010]シャーロット・グレイ
 (無題)ばてれん堂2008-05-05
 
いかにもヨーロッパのごくごく普通の一般女性という感じの題名に惹かれて、数年前レンタル屋さんで借りて見ました。ケイト・ブランシェットって「エリザベス」もそうですが、品・・・
続きを読む
いかにもヨーロッパのごくごく普通の一般女性という感じの題名に惹かれて、数年前レンタル屋さんで借りて見ました。ケイト・ブランシェットって「エリザベス」もそうですが、品の良い箱入り娘が世間の荒波にもまれて自分の道を見出していく過程をポジティブに表現できる女優さんだと思います。センスの良い服の着こなし様も充分魅せてくれます。この女優さんには堪能しました。
隠す
  
 
[011]ゴッドファーザーPART II
 (無題)ばてれん堂2007-08-19
 
このシリーズはどのシーンも濃厚で手抜きがないのでいつ見てもどの角度から見ても味わいが深いしスケールも大きい。 パート兇任魯吋い肇泪ぅ吋襪竜せちがすれ違うのも泣けてし・・・
続きを読む
このシリーズはどのシーンも濃厚で手抜きがないのでいつ見てもどの角度から見ても味わいが深いしスケールも大きい。 パート兇任魯吋い肇泪ぅ吋襪竜せちがすれ違うのも泣けてしまうし、フレドの魚を釣るまじないがこの世での最後の祈りと聞こえてしまうのもたまらない。マイケルが海軍に入る時賛成してくれたのはそのフレドだけだったと回想するのがさらにたまらない。そんな風に感情移入して酔いしれるシーンが盛沢山。 ビトーがその世界でのし上がっていく様と、マイケルが壊れそうな組織をかろうじて支える様が、交互に対照的に描かれてるのも面白い。その狭間でフランキーという、ビトーの頃からファミリーに仕えてた見るからに昔気質の一本気な男が、時代の変化についていけず、誤解からマイケルと対立して家族や兄を守るためにすみやかに死を選ぶところが映画を見終わった後いつまでも頭に残ります。自分の生き方をどこまでも頑固に貫いたから。というか、したたかになれなかった悲しい男の生き様に妙に共感しかたら。いつまでもイタリア的な生き方をしたら時代に取り残されるという警告もあるのでしょうか。 地方から出てきた人が、普段は標準語で話すけど、本心を出す時は方言で、と使い分ける感じで、この映画は英語と伊語を話してるというニュアンスで拝見しています。 ビトーの古き良き時代は服や車が珍しいし、コミカルなやりとりも笑わせてくれる。そしてアル・パシーノとデ・ニーロの底光りした冴え冴えとした目がいつ見てもぞくぞくします。お互いひけをとらない魅力で見とれてしまいます。
隠す
  
 
[012]ミステリー・トレイン
 (無題)ばてれん堂2007-08-19
 
九州生まれだそうですがどこから見ても横浜臭い永瀬正敏の演技がまだ若い頃なのかぎこちなかったのが微笑ましいです。可愛いですね。 ジョー・ストラマーも出てきてビックリし・・・
続きを読む
九州生まれだそうですがどこから見ても横浜臭い永瀬正敏の演技がまだ若い頃なのかぎこちなかったのが微笑ましいです。可愛いですね。 ジョー・ストラマーも出てきてビックリしました。言われて見ればプレスリーの顔と似てる。そういえばロカビリーにも興味があったと言ってたような気がします。 あのダミ声のDJ懐かしかったー!
隠す
  
 
[013]ひまわり
 (無題)ばてれん堂2007-01-15
 
 記憶は定かではないのですが「太陽の国ナポリの子供達よ、何故凍てつくロシアの大地に眠る」というような言葉が立て札に書いてあって沢山のひまわりが映るシーンと、疲れた体・・・
続きを読む
 記憶は定かではないのですが「太陽の国ナポリの子供達よ、何故凍てつくロシアの大地に眠る」というような言葉が立て札に書いてあって沢山のひまわりが映るシーンと、疲れた体を癒そうと入った小屋に大勢の兵士が隙間なく立って寝ていたシーン、この二つがとてもショックでした。戦争の残酷さをこんな風に表現されるといつまでも頭の中に残ります。  陰陽うまく演じ分けられるマストロヤンニだからこそ陽気なナポリの青年が戦争で暗い影を引きずってしまう変貌振りがわかりやすいですね。  大好きな花だったけど、この映画を見て随分たつのに私は今だにひまわりの花を直視することが出来ません。どうしてもイタリア兵の顔に見えてしまって、いつも、とても、辛いです。
隠す
  
 
[014]ピーター・フォーク
 (無題)ばてれん堂2006-12-02
 
どーいう訳だか義眼がチャームポイントに思えてしょうがない。不思議な魅力だ。ブラック・ジャックみたいなもんか・・・・
  
 
[015]アマデウス
 (無題)ばてれん堂2006-10-05
 【ネタバレ注意】
甘美なモーツァルトの曲が殺しのアイテムになった。作曲することは命を削ること。サリエリは、曲を作らせればモーツァルトが死ぬことを知っていた…という話。本当の死因はどう・・・
続きを読む
甘美なモーツァルトの曲が殺しのアイテムになった。作曲することは命を削ること。サリエリは、曲を作らせればモーツァルトが死ぬことを知っていた…という話。本当の死因はどうであれ。音楽は、作曲家の命を吸って新しい生命を得る…。だから作曲家って早死にする人が多いのかも。怖いストーリーですね。モーツァルトの体が弱っていく様が、恐ろしかったです。曲が生き生きしてるだけに怖さ倍増でした。
隠す
  
 
[016]エステサロン/ヴィーナス・ビューティ
 (無題)ばてれん堂2006-09-29
 
サミュエル・ル・ビアン とオドレイ・トトゥの持ち味が自然に出てる。反面、主役というのにナタリー・バイがこの二人に埋もれて魅力的に映らない。中年女性には結構切実な、訴・・・
続きを読む
サミュエル・ル・ビアン とオドレイ・トトゥの持ち味が自然に出てる。反面、主役というのにナタリー・バイがこの二人に埋もれて魅力的に映らない。中年女性には結構切実な、訴えかけるはずの映画なんでしょうけど、そんなテーマより先の二人の演技と雰囲気と魅力にはまってしまう。自分にとっては不思議な後味を残す映画でした。
隠す
  
 
[017]バックドラフト
 (無題)ばてれん堂2006-09-28
 
「炎」を主人公としてこの映画を見ると、また違った味わい方ができると思う。話の焦点を絞る必要はなくなるのでは。 仕事に燃えすぎる男を演じたカート・ラッセルがいいー。炎・・・
続きを読む
「炎」を主人公としてこの映画を見ると、また違った味わい方ができると思う。話の焦点を絞る必要はなくなるのでは。 仕事に燃えすぎる男を演じたカート・ラッセルがいいー。炎以上に燃えてるなー。弟を殴りながら悲しい目をするところも、何とも言えない。あの目!
隠す
  
 
[018]白い犬とワルツを
 (無題)ばてれん堂2006-06-02
 
自分の義母は「旦那死ね死ね」と毎日仏壇に手を合わせ配偶者の死を願っております。こんな仲良い老夫婦の映画見せたらなんて言うのかな。「死ぬのは痛いかな、苦しいかな。」し・・・
続きを読む
自分の義母は「旦那死ね死ね」と毎日仏壇に手を合わせ配偶者の死を願っております。こんな仲良い老夫婦の映画見せたらなんて言うのかな。「死ぬのは痛いかな、苦しいかな。」しかないだろうな。あー!ムナしい!あなた達には愛がナンッにもないんだ!!世の中にはこんな夫婦もいるんだよ。頼むから知っておくれ。
隠す
  
 
[019]ジュリア
 (無題)ばてれん堂2006-06-01
 
戦争映画に出ている時のヴァネッサ・レッドグレーヴとメリル・ストリープ。重なって見えてしまうことがある。ストリープの先を行くのがレッドグレーヴのような気がする。そんな・・・
続きを読む
戦争映画に出ている時のヴァネッサ・レッドグレーヴとメリル・ストリープ。重なって見えてしまうことがある。ストリープの先を行くのがレッドグレーヴのような気がする。そんな言われ方は嫌だろうけど。このジュリア役は美しく聡明で芯が強く大らかで深いレッドグレーヴの持つ雰囲気にピッタリだと思う。リリアン役を立候補したジェーン・フォンダもこの役以外考えられない。スリリングなシーンでドギマギしてるところは見てるこっちも一緒になって焦ってしまう。うまいですねぇ。
隠す
  
 
[020]アメリカン・ジゴロ
 (無題)ばてれん堂2006-06-01
 
華やかな生活=幸せじゃない。どーすれば幸せになれるのかわかんなかったらこの映画見てほしい。ジゴロやってる子いっぱいいるもんね。男前になりたい、金持ちになりたい、気持・・・
続きを読む
華やかな生活=幸せじゃない。どーすれば幸せになれるのかわかんなかったらこの映画見てほしい。ジゴロやってる子いっぱいいるもんね。男前になりたい、金持ちになりたい、気持ちわかるけど考え方変えなきゃいつまでも孤独だよね。この映画のギアみたいに幸せ見つけるとホッとするよ。 最初はトラボルタが主演予定だったと聞くけど、アメリカンって題だとトラボルタのがイメージだけど、ギアで良かった。ラストおそごかなシーンが絵になってたもん。
隠す
  
 
[021]大反撃
 (無題)ばてれん堂2006-05-27
 
これ「幻の市街戦」という題で昔TVで見ました。戦争ものなのに幻想的で不思議な映画だった。結局戦争なんて愚の骨頂、アホくさいって感じでした。
  
 
[022]おかあさん
 (無題)ばてれん堂2006-03-20
 
田中絹代たおやかな女性。何があってもポキッと折れないでしっかり生きていくおかあさん。その後姿を見て次女がごく自然に、でもとてもすごい決心をする。えらい、感心。この子・・・
続きを読む
田中絹代たおやかな女性。何があってもポキッと折れないでしっかり生きていくおかあさん。その後姿を見て次女がごく自然に、でもとてもすごい決心をする。えらい、感心。この子もりっぱなおかあさんになるでしょう。子供は親をよくみてるんだ。
隠す
  
 
[023]続・個人教授
 (無題)ばてれん堂2006-03-19
 
昔題名が嫌で見なかった。こんな純愛映画だと思わなかった。レトロっぽい素朴さに惹かれるんだろうか、人物のストレートな感情に共感するんだろうか。信仰心の強い生真面目な二・・・
続きを読む
昔題名が嫌で見なかった。こんな純愛映画だと思わなかった。レトロっぽい素朴さに惹かれるんだろうか、人物のストレートな感情に共感するんだろうか。信仰心の強い生真面目な二人だったから火がつきやすかった?彼らの聖域と世の中の矛盾がくっきりわかりやすい。この監督昔の思い出を綺麗に再現したかったんだ。画面綺麗、ドゥーニャック綺麗、音楽綺麗。追い込まれていくにつれ少年の顔は引き締まって意志が強固になっていくのもいい。それでこの二人それからどうなったんでしょうか。知りたくてたまらん。
隠す
  
 
[024]さよなら子供たち
 (無題)ばてれん堂2006-02-26
 
一種の懺悔映画だと思う。目線でドイツ兵にユダヤ少年の存在を知らせてしまった自分が許せないんだろう。あの時ボネを見ていなければ彼は収容所へ連れて行かれることもなかった・・・
続きを読む
一種の懺悔映画だと思う。目線でドイツ兵にユダヤ少年の存在を知らせてしまった自分が許せないんだろう。あの時ボネを見ていなければ彼は収容所へ連れて行かれることもなかったと…時がたっても色濃く残る後悔の念が伝わってくる。でもボネはちっとも怨んでいない。それがなおさら辛いよね。 悲しい場面がある反面、どうっしょうもない少年たちのいたずらも細かく描かれていて楽しめる場面もあった。こいつらほんとどうしようもないなーってガキどもの悪さを楽しく拝見させてもらいました。きっと天国のボネも笑ってるよ。
隠す
  
 
[025]オードリー・ヘプバーン
 (無題)ばてれん堂2005-11-29
 
バレエをやってた人って歩き方やしぐさが上品。レッスンは欠かさなかったと聞いています。見えないところでとても努力してたんですね。俳優さんって踊りをやったほうがいいんだ・・・
続きを読む
バレエをやってた人って歩き方やしぐさが上品。レッスンは欠かさなかったと聞いています。見えないところでとても努力してたんですね。俳優さんって踊りをやったほうがいいんだなと、この人を見るたび思います。
隠す
  
 
[026]夕なぎ
 (無題)ばてれん堂2005-11-28
 
ロミー・シュナイダーってハンサムな女性ですねー。髪を束ねて水色のシャツを着てる場面なんか鮮やかにシャキッと美しい。淡い目の色、柔らかい金髪。見とれてしまう。これ自分・・・
続きを読む
ロミー・シュナイダーってハンサムな女性ですねー。髪を束ねて水色のシャツを着てる場面なんか鮮やかにシャキッと美しい。淡い目の色、柔らかい金髪。見とれてしまう。これ自分の心の流れるままにいろんな相手と暮らす女と、恋敵のはずの男達も仲が良くなってしまう、奇妙な映画。モンタンのように独占欲を出したらお終い。でも彼女の気に入るように自分を曲げて再び登場すると、しょうがないなぁと周りも受け入れる、そういうところがオモロいんですわ。「愛」の前に「好き」ってのが。
隠す
  
 
[027]ブーメランのように
 (無題)ばてれん堂2005-11-28
 
確か昔TVで放映した時は、これは実話ですと、解説の方がおっしゃってたような…。今でもよく再放送されてる。父親が息子に、ギャングの世界から足を洗った訳を告白する場面が・・・
続きを読む
確か昔TVで放映した時は、これは実話ですと、解説の方がおっしゃってたような…。今でもよく再放送されてる。父親が息子に、ギャングの世界から足を洗った訳を告白する場面がいつ見てもとても好きです。あと人物がいなくなっても後ろのステンドグラスが数秒映ってるという撮り方、「昼顔」などでもありましたが、あれがとても好きです。 子供のためだったら何でも出来る、泥沼に落ちることも、命を捨てることも。言葉少ななドロンが行動で愛の深さを演じてる。
隠す
  
 
[028]愛の讃歌 エディット・ピアフの生涯
 (無題)ばてれん堂2005-11-27
 
昔TVで一度だけみました。1983年の「エディットとマルセル」では異母妹というあの人はそんなに存在感なかったのですが、この映画ではぴったりくっついてピアフの日々を細かく・・・
続きを読む
昔TVで一度だけみました。1983年の「エディットとマルセル」では異母妹というあの人はそんなに存在感なかったのですが、この映画ではぴったりくっついてピアフの日々を細かく描写してて、その一つ一つを今でもくっきり思い出します。異母妹が胡散臭いものであってもそんなことはどうでもいい、もう一度見たいと思う映画です。
隠す
  
 
[029]地下鉄のザジ
 (無題)ばてれん堂2005-11-27
 
BSでみました。当時は斬新な映画だったんだろうけど今は古めかしい感じがする。でも逆にそれが面白い。○○ラップのCMに出てくる女の子がザジに似てるなー。
  
 
[030]未完の対局
 (無題)ばてれん堂2005-11-27
 
この映画忘れられません。特に現在中国とピリピリしてる中こんな映画もあったんだと、不思議な感じで思い返します。対局に向かい会ってる二人は、単なる、ただの囲碁仲間。それ・・・
続きを読む
この映画忘れられません。特に現在中国とピリピリしてる中こんな映画もあったんだと、不思議な感じで思い返します。対局に向かい会ってる二人は、単なる、ただの囲碁仲間。それだけ。あの二人は中国人でもなく日本人でもない、ただの囲碁人。そういえば卓球の愛ちゃんも中国の選手と打ち合って国の隔たりなんか感じてないだろうな。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION