allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ひつじめえめえ」さんのコメント一覧 登録数(207件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]スリップストリーム
 究極のコラージュひつじめえめえ2010-03-21
 
じいさんすごすぎ!!!!! 必死で探してみるべし!!!!!
  
 
[002]ミッション・トゥ・マーズ
 堕ちたもんだひつじめえめえ2010-02-13
 
「2001年宇宙の旅」→「未知との遭遇」→「ミッション・トゥ・マーズ」。この流れを見るだけでもアメリカ映画がいかにガキ向けのゴミ化の道をたどっているかがわかるな。 ・パル・・・
続きを読む
「2001年宇宙の旅」→「未知との遭遇」→「ミッション・トゥ・マーズ」。この流れを見るだけでもアメリカ映画がいかにガキ向けのゴミ化の道をたどっているかがわかるな。 ・パルマは当然、「2001」を見ているっていうか、オマージュばんばんでしょ? ステーションのシーンといい。 で、この結果かあ。 「スカー・フェイス」の時代が懐かしい。っていうか、デ・パルマがSF撮るようになったらアメリカ映画は終わり(すでに終わってるか)。
隠す
  
 
[003]ザ・ショック
 っていうかひつじめえめえ2010-01-07
 
お母さん、美尻でしたよね。
  
 
[004]熊座の淡き星影
 音楽よしひつじめえめえ2010-01-07
 
退屈です。 Cesar Frankの音楽はよいです。って言っても誰も知らないでしょうけど。
  
 
[005]シャイニング
 わかってないひつじめえめえ2009-11-01
 
「キューブリックは恐怖のなんたるかをわかっていない」とキング先生が激怒されて作ったのがこの作品だそうです。ふむ。 キング先生は「映画のなんたるかをわかっていない」こ・・・
続きを読む
「キューブリックは恐怖のなんたるかをわかっていない」とキング先生が激怒されて作ったのがこの作品だそうです。ふむ。 キング先生は「映画のなんたるかをわかっていない」ことが証明されちゃってますね。 っていうか、子どもの口が怖い。奥さんきれい。後半のお父さんの熱演がアホに見える。
隠す
  
 
[006]ジェイコブス・ラダー
 夢オチつまらんひつじめえめえ2009-10-22
 【ネタバレ注意】
「夢オチ」です。前半はよかったのにね。がっくわり。
  
 
[007]オープニング・ナイト
 長いひつじめえめえ2009-10-18
 
半分にしろ。
  
 
[008]うつつ
 うなぎだらだらひつじめえめえ2009-10-15
 
これってホラーだったの??? それは知らなかった。壁からうなぎのタレがどろどろとと流れ落ちていたけど、あれがホラー? っていうか、あれで保険金、おりるわけ? ありえ・・・
続きを読む
これってホラーだったの??? それは知らなかった。壁からうなぎのタレがどろどろとと流れ落ちていたけど、あれがホラー? っていうか、あれで保険金、おりるわけ? ありえないですよね。 原作者はじめ、映画に関わったすべての人が間抜けに見えるケツ作。こういう内容でもそれなりの俳優がついて作品化されるっていうのは、日本映画の景気のよさの証明ってことでしょうか。 こういう適当な作品ばっかり作ってるとまた痛い目にあいそうです。 最後の天海の顔が怖い。あいつは魚類だ。
隠す
  
 
[009]黄色いリボン
 だるいひつじめえめえ2009-09-16
 
だるい。ジョン・ウェイン・フォード組の作品は俺には合わないみたい。合衆国軍人ぶりにもげんなりさせられる。まあ、そういう時代だったんだね…。今でもあんまりかわらんか。
  
 
[010]黙秘
 まじめが第一ひつじめえめえ2009-09-09
 
まじめに作ってあるよね。まずそれが第一。手法にこだわりがあって、かつ、手を抜いていない。まともな監督です。実際に見ている風景と、記憶の中の風景が交じり合うあたりなん・・・
続きを読む
まじめに作ってあるよね。まずそれが第一。手法にこだわりがあって、かつ、手を抜いていない。まともな監督です。実際に見ている風景と、記憶の中の風景が交じり合うあたりなんて、単純なアイディアだけと効果的でした。俳優陣の演技もよい。見て損はないっすよ。
隠す
  
 
[011]判決前夜/ビフォア・アンド・アフター
 だらだらしたボン作ひつじめえめえ2009-09-06
 
見ていて激しくイライラさせられるのは、「テーマ」は面白いけれど、「映画」としてつまんないからでしょうね。 サスペンスでも家族劇でもなんでもいいんですけど、ただただ登・・・
続きを読む
見ていて激しくイライラさせられるのは、「テーマ」は面白いけれど、「映画」としてつまんないからでしょうね。 サスペンスでも家族劇でもなんでもいいんですけど、ただただ登場人物がしゃべっているだけじゃあ、どうにもこうにも。 少年の証言だって、本当だったかどうかって、わからないでしょ? あの告白シーンが感動的だったからみんな信じたのかな? 見ているあなたも? そういう切り口だってありますよね。 友達のところに隠れていたって、ほんと? 悪いのは脚本ですね。演技はわりと達者だから、余計に痛々しい。どう考えても凡作。all cinemaの評は正しい。こんなもんが優れた映画だと思われたらたまらん。メリル・ストリープがどうしてこんな映画に出たのかさっぱり不明。
隠す
  
 
[012]悪漢バスコム
 せつないバスコムひつじめえめえ2009-09-03
 
悪事を働くつもりがヒーローになってしまう、が…っていうよくあるパターンの原点のような作品です。ラスト、せつないです。
  
 
[013]レイクサイド マーダーケース
 やれやれひつじめえめえ2009-09-03
 
青山真治も堕ちるとこまで堕ちたもんだねえって感じですた。
  
 
[014]京マチ子
 熟美乳ひつじめえめえ2009-08-18
 
「他人の顔」でマチ子様の熟女美乳を拝めます。四十歳すぎて全裸になるなんて、すごいぞ、マチ子様!
  
 
[015]スター誕生
 巨乳ひつじめえめえ2009-08-13
 
それだけの映画です。
  
 
[016]失われた日々のために
 おそるべき全体主義ひつじめえめえ2009-05-27
 
えー、ハンガリーだっけ? チェコだっけ? とにかくそのあたり、東欧の旧共産圏の話。政府の要職についていたんだけど、共産党に入るのを拒んだって理由で地図にものっていな・・・
続きを読む
えー、ハンガリーだっけ? チェコだっけ? とにかくそのあたり、東欧の旧共産圏の話。政府の要職についていたんだけど、共産党に入るのを拒んだって理由で地図にものっていないような田舎の村におしやられた一家が、地元の農民や共産党員に徹底的にいじめられるという陰惨な話。あまりの貧しさに奥さんがお腹の中の赤ん坊を流産させるために氷水をはった洗面器に座ったりする場面なんて見ていられません。右にせよ左にせよとにかく全体主義はいやですね。
隠す
  
 
[017]真昼の用心棒
 にやにやしてバンひつじめえめえ2009-05-26
 
タイトルに「真昼の…」がつく映画ってもうたくさんあってなにがなにやらわかりません…のか? 思ってall cinemaで調べたら30本くらいでした。思ったよりもすくない。もちろん・・・
続きを読む
タイトルに「真昼の…」がつく映画ってもうたくさんあってなにがなにやらわかりません…のか? 思ってall cinemaで調べたら30本くらいでした。思ったよりもすくない。もちろん最初は「真昼の決闘」です。 ぜんぜん用心棒とは関係ないんですけど、西部…じゃなくてイタリアなんだけどほんとは。主人公が実は悪党の息子だったってのがね、スターウォーズみたい。でもないか。いつもにやついている敵役が狂っててよかった。
隠す
  
 
[018]嵐を呼ぶ男
 暗いひつじめえめえ2009-05-24
 
ドラムバトルの有名な場面、あれって映画のクライマックスっぽいじゃないですか。でも、違うんですね。あのあとがあるんだ! けっこう暗い話なんだね。母と子の葛藤の物語だっ・・・
続きを読む
ドラムバトルの有名な場面、あれって映画のクライマックスっぽいじゃないですか。でも、違うんですね。あのあとがあるんだ! けっこう暗い話なんだね。母と子の葛藤の物語だったのか…。 ジャズがテレビの話題になる時代があったんだなあ。
隠す
  
 
[019]キャノンズ
 ハックマンが悪いひつじめえめえ2009-05-23
 
「まあ、暇だし、金もあるし。ちょっと映画でもとっちゃろかねえ」って感じで作られたのではないでしょうか? ってそんな洒落た感じのことができる監督じゃなさそうですね。 ・・・
続きを読む
「まあ、暇だし、金もあるし。ちょっと映画でもとっちゃろかねえ」って感じで作られたのではないでしょうか? ってそんな洒落た感じのことができる監督じゃなさそうですね。 もうちょっと御大ハックマンがなんとかすべきだったのでは? 「おいおい、これはいかんだろう」とかって。エイクロイドの馬鹿ぶりをもっとみたかった。
隠す
  
 
[020]ゼロ・トレランス
 男女共同参画映画ひつじめえめえ2009-05-23
 
百回ぐらい見たことのあるような内容ですね。まあ、いいです。スウェーデンだから。たしかに。 感心したのは「女性の多さ」です。当然のごとく、ヒロインは女性警官。アメリカ・・・
続きを読む
百回ぐらい見たことのあるような内容ですね。まあ、いいです。スウェーデンだから。たしかに。 感心したのは「女性の多さ」です。当然のごとく、ヒロインは女性警官。アメリカ映画だったら紅一点といったところでしょうが、さすがスウェーデン、ほかにも女性警官がたくさんでてきます。3分の1はそうじゃないかな。 広告会社のオフィスのシーンも女性がいっぱい。最後の裁判のシーンでは裁判官席に座っている人はぜんぶ女性でした。
隠す
  
 
[021]GERRY ジェリー
 物語はない、でも映画はあるひつじめえめえ2009-05-03
 
砂漠に迷い込み、放浪する男2人…といえば、アンドレ・カイヤットの「眼には眼を」を思い出しますね。あれは怖い映画でした。 この「ジェリー」でも同じように砂漠を放浪しま・・・
続きを読む
砂漠に迷い込み、放浪する男2人…といえば、アンドレ・カイヤットの「眼には眼を」を思い出しますね。あれは怖い映画でした。 この「ジェリー」でも同じように砂漠を放浪します。でも、なぜわざわざ砂漠に来たのか? 彼はどんな関係なのか? どこに行こうとしているのか?などなど、一般的な物語に必要とされるネタがまったく明かされません。ご飯も食べないし、水も飲まない。めちゃくちゃです。いや、それどころじゃない、どう見ても不連続な山たち、高速で上昇する太陽や月、海の波のように流れる雲たち、風景も狂っている。 監督はいったい何を伝えたかったのか? 何を表現したかったのか? まったくわからない。 しかし、映画として完全に屹立している。一度見たら二度と忘れられない存在感があります。そういう意味で、極北です。「物語はない、しかし、映画はある」。こういうことでしょうか。
隠す
  
 
[022]ホテル・スプレンディッド
 腰砕けひつじめえめえ2009-04-04
 
前半はよかったんだけどねえ。ただの恋愛映画になっちまった。いい設定なんだけどなあ。残念。
  
 
[023]夜の豹
 悪人顔ひつじめえめえ2009-04-04
 
シナトラの悪人顔に笑った。この人は犯罪映画に出るべきだったなあ。ノヴァク様は神! ミュージカル…ですか?
  
 
[024]理由
 映画じゃないな、これもひつじめえめえ2009-03-26
 
冒頭の交番のシーンですでに呆然。なんですか、あの説明的な長ぜりふ、つまらんカット割りに切り返しは。映画をなめているとしか思えないですね。 全部で3時間もあるんですか・・・
続きを読む
冒頭の交番のシーンですでに呆然。なんですか、あの説明的な長ぜりふ、つまらんカット割りに切り返しは。映画をなめているとしか思えないですね。 全部で3時間もあるんですか? あのつまんない画面を3時間も見続けることのできた皆さんに乾杯します。 いくら日本映画が景気がよいとはいえ、こういう名前だけの監督に撮らせる金があるなら、もっと若手の有為な作家に撮らせてあげてください。お願いです。
隠す
  
 
[025]野良犬
 長すぎ暑すぎひつじめえめえ2009-03-22
 
黒澤の映画は長すぎて辟易することが多い。 ゴダールじゃないけど、もっと短くてもいいんじゃねえかって。とくに今作のようなサスペンス映画はね。「余計」なシーンが多すぎで・・・
続きを読む
黒澤の映画は長すぎて辟易することが多い。 ゴダールじゃないけど、もっと短くてもいいんじゃねえかって。とくに今作のようなサスペンス映画はね。「余計」なシーンが多すぎで、そのシーンっていうのがどうにも「お芸術」なんだよね。どうだ、おれってすごいだろ!みたいな感じが鼻につく。 その結果、映画がどんどん「遅く」なっていくんだよね。「椿三十郎」は98分ってわりと短いほうだけど、他の代表作って、のきなみ2時間前後でしょ、黒澤って。 「まあだだよ」だって134分だよ!(笑)。内田百?にそんなに時間つかっちゃいけないって。ドストエフスキーじゃないんだから。 すぐに大作にしちゃうんだよね、黒澤は。そこが彼の作品の田舎くささの原因じゃないかな。なんでもマーラーってわけにはいかんでしょう。でも、マーラーにしちゃうんだよねえ。武満と合うわけないさあね。 季節の表現も相変わらずどん臭くない? 「また夏かよ!」ってあきれるのが普通だと思いますが。夏って、撮りやすいんですよね。扇風機とか団扇とか手ぬぐいとか、小道具使いやすいじゃないですか。登場人物が暑がっているだけで、なんか映画っぽく見えるでしょ? そこがまた、田舎くさいんだよね。
隠す
  
 
[026]バーバー
 煙草をたくさんすおう。ひつじめえめえ2009-03-19
 
床屋で働く無口な男は、妻が友人と浮気しているのではないかと疑い、当の友人に他人を装って脅迫状を送る。まんまとせしめた1万ドルで、新しい事業に投資をしようとするのだが・・・
続きを読む
床屋で働く無口な男は、妻が友人と浮気しているのではないかと疑い、当の友人に他人を装って脅迫状を送る。まんまとせしめた1万ドルで、新しい事業に投資をしようとするのだが…。もちろん、コーエン監督ですので、簡単にはいきませんね。それにしてもスカーレット・ヨハンソンってきれいだよなあ。ベートーヴェンのソナタ(「熱情」の第2楽章)が効果的に使われています。楽譜を探してみよう。
隠す
  
 
[027]火の女
 無題ひつじめえめえ2009-03-19
 
英雄と呼ばれた男の突然の事故死、その陰には恐るべき謀略が隠されていた…。スペンサー・トレイシー、いいですね。キャサリン・ヘップバーンは痩せすぎです。「夜への長い旅路・・・
続きを読む
英雄と呼ばれた男の突然の事故死、その陰には恐るべき謀略が隠されていた…。スペンサー・トレイシー、いいですね。キャサリン・ヘップバーンは痩せすぎです。「夜への長い旅路」はよかったけどね。ラストの星条旗にうんざり。
隠す
  
 
[028]三池崇史
 ヤメテケパヤパヤひつじめえめえ2009-03-16
 
こういう適当な作品ばっか作ってる監督がのさばりだしたら、日本映画は再び没落するだろうなー。歳とって権力もつ前に引退してくださいね。
  
 
[029]モンティ・パイソン/人生狂騒曲
 勇んで見たがひつじめえめえ2009-03-05
 
ものすごくつまらなかったけど。
  
 
[030]輪廻
 へたくそだから作れる秀作ひつじめえめえ2009-02-22
 【ネタバレ注意】
謎解きもなにも、監督は適当に作ったんだと思います。いろんな解釈を陰で笑ってると思うな。あのゾンビ!(笑)。現実と非現実の混合ぶりはなかなか上手だったですね。デヴィッ・・・
続きを読む
謎解きもなにも、監督は適当に作ったんだと思います。いろんな解釈を陰で笑ってると思うな。あのゾンビ!(笑)。現実と非現実の混合ぶりはなかなか上手だったですね。デヴィッド・リンチ少し入ってる?って感じでした。清水監督はとくに思想というか、志がないんで、逆に安心してアホ面して見ていられるのかもしれないですね。犯罪の被害者全員が生まれ変わり、惨劇が繰り返されるっていうアイディアは抜群だと思います。そんなの、過去にないんじゃないかな。このいかようにも深くできる素晴らしい着眼を、大根女優の優香の演技だけでまとめてしまった力技というか、ピントのはずれかたが清水監督の才能なんでしょうね。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION