allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ほたて屋アニィ」さんのコメント一覧 登録数(42件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
 現代的ヒーロー像ほたて屋アニィ2017-04-23
 【ネタバレ注意】
「法治」を正義の旨とするならば、すべからく悪は法の外からやってくる。 正義が法の中に収まったままならば、正義は被害が発生するまで動く事は出来ず、法の影に悪が逃れてし・・・
続きを読む
「法治」を正義の旨とするならば、すべからく悪は法の外からやってくる。 正義が法の中に収まったままならば、正義は被害が発生するまで動く事は出来ず、法の影に悪が逃れてしまうならば、正義はその役目を果たせない。 ならば、正義がその役目を純然に果たすために、法の枠を飛び出して良いものなのか、、、ってテーマは、現代のヒーロー像に最も関わってくる事で、その典型的な作品。 しかも、そこに自覚のある状態ではなかったとはいえ、肉親を手にかけられた事への復讐感情(被害者的感情)が絡んでくるのでより事は複雑になるわけだが、そこら辺の事情をうまく組み込んだ良い作りになってると思います。 単純にヒーローアクションとしても、十分に楽しめましたが、マーベルに詳しくない人間からすると、やはりある程度の予習が必要になるのかな、、、 「SvsB」にしてもそうなんだけど、子供に見せるとヒーロー同士が喧嘩してる間に本当の悪はもうどっか行っちゃってて、空港は大惨事で大混乱なんて様は、後で説明するのが大変そうで、うちの子が女の子で良かった。。。なんて思ってしまいます。 個人的には、悩めるアイアンマン/トニー・スターク と ブラックウィドウ/スカーレット・ヨハンソンが好きですが、エージェント13/エミリー・ヴァンキャンプが気になって、キャプテン・アメリカをちゃんと見ようかなと思ってます。 あ、これもマーベル商法にはまってる?w
隠す
  
 
[002]バイオハザード:ザ・ファイナル
 一応、今っぽかったかな、、ほたて屋アニィ2017-04-18
 【ネタバレ注意】
このシリーズ、一作目はゲーム移植ながらプレイしてない観客とどうコンセンサスを持つかといった所に気を使いながら、良作のアクションになってたと思うんだけど、2作目以降ゲ・・・
続きを読む
このシリーズ、一作目はゲーム移植ながらプレイしてない観客とどうコンセンサスを持つかといった所に気を使いながら、良作のアクションになってたと思うんだけど、2作目以降ゲーム移植キャラと思われる連中のありえない格好みたら急に興醒め。 それなりに成長して、最近、もっぱらホラー&ゾンビ系映画ばかり見てる娘の影響でもなかったら、TV放送までFinalも見てなかったかも。 ただ、さすがにFinalともなると色々頑張ってたようで、アンブレラ潜入後のシチュエーションスリラー的な追い詰め方は、今っぽくてちょっと面白かった。 でも、やっぱご都合主義は最後の最後まで徹底されてて、結果、お前が戦うんかいっ!って、まぁその言葉も空しいだけだわなwww あと、ローラ。 国内のバラエティじゃ重要な役って言ってたような気がしたが、〜〜エキストラ(みたいなもん)やないかいっ!!
隠す
  
 
[003]リーアム・ニーソン
 頑張るおっさん代表!ほたて屋アニィ2017-04-12
 
ここ数年、、、自分もおっさんと呼ばれながら、だんだん体力的にも風貌的にもその呼び名に似つかわしくなって来た頃から、やたらリーアム・ニーソンが良く見えて、、、いや最も・・・
続きを読む
ここ数年、、、自分もおっさんと呼ばれながら、だんだん体力的にも風貌的にもその呼び名に似つかわしくなって来た頃から、やたらリーアム・ニーソンが良く見えて、、、いや最も共感を抱きやすくなって来たんだよなぁ。。 ショーンコネリーのおっさん像だとかっこ良すぎなんですよ。 トムクルーズほどおっさん感が薄くはないし、スティーブンセガールまでいくとおっさんという名のロボットだしw この人くらいのしょぼくれ感はありながら、でも目は死んでないって所に、非常に共感を抱いてます、、、ていうよりこうありたいっていう夢を抱いてるだけなんですけどねw
隠す
  
 
[004]LUCY/ルーシー
 それほど悪い映画か?ほたて屋アニィ2017-04-12
 
いやこれ、最近評判の悪かったリュックベッソン作品にしては、かなりの傑作だと思うよ。(ただしあくまでも娯楽作品という意味で) ストーリー的には、まぁむしろ世間では眉を・・・
続きを読む
いやこれ、最近評判の悪かったリュックベッソン作品にしては、かなりの傑作だと思うよ。(ただしあくまでも娯楽作品という意味で) ストーリー的には、まぁむしろ世間では眉を顰められるようなタイプの女性が、偶然からある組織に取り入れられ否が応でも抜けられない世界で云々って、ニキータのSF版やないかい!って所はあるんだけど、モーガンフリーマン扮する教授の脳領域を解放するとその先に、、、って講義を伏線として描かれる未知の能力世界を、非常にハイテンションで描き切る手腕は、最近観念的なところに落ち込んでたベッソンに、一つ吹っ切れた物を感じた。 また、後半の観念性が増していって云々って所に「ついて行けない感」を感じる投稿が多いみたいだけど、自分はある種、大友克洋「アキラ」の暴走感に近い物を感じて「行きつく所はそっちに向かうのか」と妙に納得しながら、でもアクションはちゃんと織り込んで観客を飽きさせない努力は感じられるし、ちょうど良い感じで収まってるんじゃないかと感じた。 でも、この映画を哲学的に何かを語ってるかのような捉え方をするのは、なんかリュックベッソン作品を斜めに観すぎような気がする。 と、スカーレットヨハンソンの女っぷりでいえば、この作品はむしろ感じさせなさ過ぎくらいで、そこは自分的には逆に満足。
隠す
  
 
[005]10 クローバーフィールド・レーン
 クローバーフィールド、、、ほたて屋アニィ2017-01-16
 
続編感を持って見ない方が断然いい秀作。 自分は「ソウ」等のシチュエーションスリラーなども好きなので、非常に楽しめました。 前作(というか「クローバーフィールド」)は、・・・
続きを読む
続編感を持って見ない方が断然いい秀作。 自分は「ソウ」等のシチュエーションスリラーなども好きなので、非常に楽しめました。 前作(というか「クローバーフィールド」)は、主人公のカメラ主観オンリーで"見せ方"に於いて秀逸な作品だと思ったけど、今作は人間心理の深淵に迫る描き方が素晴らしい。 主人公にエロさを感じる奴はどうかしてるんじゃないか?ってくらい、そこは無縁です。 とにかく、置かれた状況の異常さだけでここまでドラマを作れるのは凄いと思うが、これを劇場で観ていられるかというと、、、 そういう意味では、DVDに特化したスピンオフと捉えた方が楽しめるかも。
隠す
  
 
[006]スーサイド・スクワッド
 アメコミには詳しくないんだが、、、ほたて屋アニィ2017-01-10
 【ネタバレ注意】
こういう映画な訳でぶっ飛び感は必須だと思うし、そういう意味では紅一点(二点だが)となるマーゴットの尻と、カーラの怪しげな色気が全て! で、構図としてはほぼ前半分で各・・・
続きを読む
こういう映画な訳でぶっ飛び感は必須だと思うし、そういう意味では紅一点(二点だが)となるマーゴットの尻と、カーラの怪しげな色気が全て! で、構図としてはほぼ前半分で各キャラクターの説明に費やされ、正味は後半の1時間余り。 お約束の超人的回復力や何やかやは良いとしても、呪術的キャラクターに対して物理的攻撃で勝っちゃうとかって、この手の映画構造としてどうなんだろう? エンチャントレス的キャラクターとしては、ディアブロとカタナがいるのにそこが生きてないのが残念。 (本当は考古学者とか、土着的キャラクターの仕事だろうと思うが) カタナでいえば、もっと色気のある魅力的な女優いなかったのかな? 回想シーンでの、悪役のカタコト日本語が笑えたけどw アメコミの知識が深い方々(↓)に言わせるとそこはそこで不満もあった感じなんだろうし、浅い自分なんかにしてみるともっと理屈抜きにぶっ飛んでて欲しかった感もあって、逆に中途半端になってしまったのかも。 続編は、、、あるのかなぁ、、、マーゴットのセクシーさは、もっと見たいなぁw
隠す
  
 
[007]マイケル・ジャクソン THIS IS IT
 本来の自分は、、、ほたて屋アニィ2015-02-25
 
自分は、ライブDVDの類は、映像作品としても物足りず構成もライブ構成と言う映像作品としては2次的なものに頼らざる負えないという観点から一切見ないのですが、この作品以降・・・
続きを読む
自分は、ライブDVDの類は、映像作品としても物足りず構成もライブ構成と言う映像作品としては2次的なものに頼らざる負えないという観点から一切見ないのですが、この作品以降、観られるようになりました。 King of Popの名を欲しいままにしながら、その実、一般に知れる話題はいわゆる整形であるとか児童虐待等にまつわるゴシップであるとかのネガティブなイメージが昨今においてはつきまとっていたマイケルでしたが、やはり音楽においての一途さと近くにおいてそれを知る人々には、偉大にして愛すべき存在だったという事実が色濃く記録された映像作品だと思います。 ジャンルとしては、素材の出自自体がそもそもの意図され物ではないのでドキュメンタリーとも何とも言い難い部分はありますが、偉大なるエンターテイメントの記録として非常に秀作の域にあるのではないでしょうか。 無論の事、リハーサルであるからして、マイケルのたたずまいに全力のパフォーマンスは望むべくもありませんが、それにしても流してこのクオリティ(本物のムーンウォークの軽く柔らかい事、まさに無重力!)は、十二分に鑑賞に値する作品です。
隠す
  
 
[008]レベル・サーティーン
 つくろうべき穴は数々あれど、、、ほたて屋アニィ2015-02-18
 
まず、タイの国内の風景が日本の日常のそれと変わらないので(もちろんローカルな風景や雑な警察機構など目をつぶるべき面はあれど)そこら辺は思いの外違和感なく楽しめる。 ・・・
続きを読む
まず、タイの国内の風景が日本の日常のそれと変わらないので(もちろんローカルな風景や雑な警察機構など目をつぶるべき面はあれど)そこら辺は思いの外違和感なく楽しめる。 最終的な落ちはどっかで聞いたような話をつじつま合わせに持ってきた感がありあり(しかも薄っぺらw)なので、そこら辺にも目をつぶっていただければ、かの国ではそうとうな野心作として見られるのではなかろうか。 そこはかとなく感じる設定の甘さに大人目線で目をつぶれば、なかなかの快作であります。
隠す
  
 
[009]屍体
 ありきたりにすら足らないほたて屋アニィ2015-02-15
 【ネタバレ注意】
そこそこちゃんと段取りは踏んでいるが、それだけに目新しさも魅力も感じない作品。 呪いだか霊だかの恐怖に直面しながら、主人公の方から同級生(イケメン)を自室に誘い込ん・・・
続きを読む
そこそこちゃんと段取りは踏んでいるが、それだけに目新しさも魅力も感じない作品。 呪いだか霊だかの恐怖に直面しながら、主人公の方から同級生(イケメン)を自室に誘い込んだりとかは、いかにもアメリカ的なサービス心は感じるが、それも段取り的な上に、それこそ上澄み的なエロさ程度でしか無く、その面でもむしろ減点対象。 あと、主役の女の子(コリー・イングリッシュ)は、グラマーで顔も可愛いんだけど、カメラマンが画角に困るんじゃないか?っつうくらい小柄すぎて、周囲の男たちに囲まれると妙な違和感があった。 あ、本物の死体?何の効果もありませんでしたw
隠す
  
 
[010]ラストサマー
 ふと、、、ほたて屋アニィ2015-02-08
 【ネタバレ注意】
ふと、昔のリーバイスのCMを思い出し、あのセクシーさ満点のスタイル見たさにジェニファー・ラブ・ヒューイットみたさ(ほぼエロ加減期待)でみたが、サスペンスとしてはそこそ・・・
続きを読む
ふと、昔のリーバイスのCMを思い出し、あのセクシーさ満点のスタイル見たさにジェニファー・ラブ・ヒューイットみたさ(ほぼエロ加減期待)でみたが、サスペンスとしてはそこそこ良い出来だったと思う。 むろん、ホラーと銘打ってるだけに、脅かす為の死体が白昼の数分で消えたり、犯人とおぼしき人影がテレポーテーション並の早さで移動したりと言う都合の良さはご愛嬌としてみればの話ではあるが。 ※ただし、過去の新聞データが出て来る場面で英語の読解力が無いため、謎解きには加担出来なかったが、あそこら辺にヒントはあったのかも。 ただ、作り手がまじめすぎるのか、たたみこみでわざわざ素の姿で見せる必要があったのかは疑問。 ましてや、続編もありがちなエンディングにするんなら、そこはあえて伏せておいた方が良かったかも。 あ、肝心なエロ要素は衣装も露出が低く、CMで見せたような思わせぶり風の明るさがほぼ見られず、期待値の割に、、、って感じでした。。。 2、、、はやめておこうかな、、、
隠す
  
 
[011]悪の教典
 序章見てないと、、、ほたて屋アニィ2015-02-07
 【ネタバレ注意】
正直な話、生徒のハスミン(主人公の愛称)に対する信頼感もハスミンの異常さの発芽も、序章を見ておかないと伝わり切らないと思う。 で、伝わりきらない内容量であの殺戮数だ・・・
続きを読む
正直な話、生徒のハスミン(主人公の愛称)に対する信頼感もハスミンの異常さの発芽も、序章を見ておかないと伝わり切らないと思う。 で、伝わりきらない内容量であの殺戮数だと、前半部分は単にその場面を羅列する為の時間消化にしかならず、そりゃ大島優子も泣くわなって感じ。 逆に言うと、世間知らずの娘を意味も解らず泣かせる程度の力しかないとも言える。
隠す
  
 
[012]地獄でなぜ悪い
 なんだろうね、、、ほたて屋アニィ2015-02-07
 
まぁ、勢いで作って行って落としどころを考えず行く所まで行って収集が付かなくなった典型的な作品だと思うけど、その環境を与えてしまう今の邦画界に暗鬱とした未来を見てしま・・・
続きを読む
まぁ、勢いで作って行って落としどころを考えず行く所まで行って収集が付かなくなった典型的な作品だと思うけど、その環境を与えてしまう今の邦画界に暗鬱とした未来を見てしまう。 だからもう、作品の世界観とかはいいし、二階堂ふみはそこそこ魅力的に映ってる(あくまでも映ってるだかんな)のもいいけど、あれだけ無茶やらかすんなら、せめて返り血くらいCG使うなって思う。 バカなのに妙な所で小ズルい感じがして、そこで冷めたらあとはもう、悲惨な末路(内容じゃなく作品自体の)を見届けるだけの映画になってしまった。
隠す
  
 
[013]0:34 レイジ 34 フン
 ほぼ最低点ほたて屋アニィ2015-01-13
 【ネタバレ注意】
まぁ、、、観るだけ時間の無駄というか、、、 (ただし、自分はスプラッターファンではないので、その向きの方には多少加点があるのかも。) 先ず、主役となる女のキャラクタ・・・
続きを読む
まぁ、、、観るだけ時間の無駄というか、、、 (ただし、自分はスプラッターファンではないので、その向きの方には多少加点があるのかも。) 先ず、主役となる女のキャラクターがクソ。 無人の地下鉄駅に閉じ込められてからずっと「こいつが死ね」と思い続けてた。 (まぁ、お約束通りの終わり方なんだが、、、) で、殺戮者の目的も素性も一貫した物が無い上に、地下の謎の通路で繋がった各々の建物にもダンジョン的なルールが見受けられない為、謎解きにもならず、色々な要素を未整理のまま詰め込んだだけの時間浪費映画。 せめて、キャラかシノプシスか、どこかに魅力ある要素を盛り込んでくれないと、観てるこっちが救われません。。。
隠す
  
 
[014]THE ICEMAN 氷の処刑人
 淡々とした作風は好きほたて屋アニィ2014-10-17
 
単にシリアルキラーとして扱うのではなく、ある種 職業人としての描き方は妙なリアリティを感じてしまう。 弟との面会場面などから、内在する狂気の側面は垣間見えるのだが、あ・・・
続きを読む
単にシリアルキラーとして扱うのではなく、ある種 職業人としての描き方は妙なリアリティを感じてしまう。 弟との面会場面などから、内在する狂気の側面は垣間見えるのだが、あまり具体的に描いてないせいで、家庭の愛らしさとの対比が見えず、そこが残念な所。 もう少し描き方を変えれば、シリアルキラーであろうと後天的な環境さえ整えば、社会に対しても適合できるというような、革新的なテーマを抱いた作品になれたかもね。。。 拾い物としては、長女役の Mckaley Miller は、可愛かったなぁ。 ウィノナ・ライダーは、相変わらずの芸達者とエイジレスっぷり全開www
隠す
  
 
[015]凶悪
 映画にする事の難しさほたて屋アニィ2014-09-14
 
最近はテレビの再現ドラマも、キャストのクオリティにさえ目をつぶれば、結構出来の良いのがあって、少し間違えるとそれにさえ食われる可能性のある作品。 リリーフランキーの・・・
続きを読む
最近はテレビの再現ドラマも、キャストのクオリティにさえ目をつぶれば、結構出来の良いのがあって、少し間違えるとそれにさえ食われる可能性のある作品。 リリーフランキーの不気味な凡庸さや、ピエール瀧の犯罪に慣れてしまった人間の恐ろしさは非常に伝わって来る反面、この事件記者の存在感の無さというか、狂言回しに過ぎない程度なのに、山田孝之のようなアクの強い役者を持って来る必要があったのかが疑問 正直、記者の家庭のゴタゴタと彼らの犯罪を並べても、それだけでこの記者が彼らの犯罪に執着する理由には弱いと思う、、、が、そこら辺の肉付けをしないと、作品と言う形に仕上げるには難しいんだろうし、そこにウェイトを置きすぎると、告白部のリアルさを食ってしまうだろうし、、、難しい所でしょうね。
隠す
  
 
[016]ゼロ・グラビティ
 リアルへの肉薄ほたて屋アニィ2014-09-14
 
どんなに手を尽くしても、映像世界を通じてだと、なかなか観客にその臨場感が伝わりにくい物がある。 例えば、ボクシングでパンチが自分に迫って来る時の恐怖などだが、「宇宙・・・
続きを読む
どんなに手を尽くしても、映像世界を通じてだと、なかなか観客にその臨場感が伝わりにくい物がある。 例えば、ボクシングでパンチが自分に迫って来る時の恐怖などだが、「宇宙空間に放り出されるような、絶対的な孤独感」も難しい物の一つだと思っていまして、その孤独による恐怖感へは非常に肉薄しているんじゃないかと思える作品です。 91分、全然長く感じませんでした。 この“無”を実感、観客がそれに恐怖を覚えるまでには、常識的ではない“間”が絶対必要だと思います。 まぁ、突っ込みどころがないかっちゃそんな事は無い(ってか、そこのリアルさを語れるのは宇宙飛行士しかいないんだけどさw)んだけど、あの孤独感は、下手なホラーよりずっと怖い。
隠す
  
 
[017]ロスト・ボディ
 サスペンス?ミステリー?ホラー?ほたて屋アニィ2014-09-13
 
ぜひ、その3種のいずれなのか、先入観を持たないで観ていただきたいですね。 正直、最近の風潮である意図の無い目先を変えるだけのカメラワークが無いため、前半は展開が遅い・・・
続きを読む
ぜひ、その3種のいずれなのか、先入観を持たないで観ていただきたいですね。 正直、最近の風潮である意図の無い目先を変えるだけのカメラワークが無いため、前半は展開が遅いのは確か。 でも、追いつめられた人間が動き始めると、作品も動くと言うか、テンポよく見られるようになり、最後のオチまでは一気です。 様々な伏線も、巧妙に配置されてて、小品ではありますが佳作だと思います。
隠す
  
 
[018]コリドー
 ???ほたて屋アニィ2014-09-12
 
ある種の不条理劇って事なんだろうけど、とにかく展開が遅い。 同じ内容なら、30分は短く作った方が、飽きないしもう少し伝わる物があるかと、、、まぁ伝わって来る物なんか・・・
続きを読む
ある種の不条理劇って事なんだろうけど、とにかく展開が遅い。 同じ内容なら、30分は短く作った方が、飽きないしもう少し伝わる物があるかと、、、まぁ伝わって来る物なんか何もないから、短くしても一緒か。。。
隠す
  
 
[019]クロニクル
 評価が難しい、、、ほたて屋アニィ2014-09-03
 【ネタバレ注意】
設定といい、若き主人公たちが陥るであろう落とし穴といい、結構見るべき作品であるのは確か。 純粋な意味でのモキュメンタリーではない(随所に、主人公以外の作品内在カメラ・・・
続きを読む
設定といい、若き主人公たちが陥るであろう落とし穴といい、結構見るべき作品であるのは確か。 純粋な意味でのモキュメンタリーではない(随所に、主人公以外の作品内在カメラ映像や監視カメラ設定の映像も織り込んでいるため)のが、逆に青春映画的な「孤立した葛藤」から少し距離を置かせてしまった感があって、若干評価が下がった。 良い作品だと思うんだけど、いまいち高評価を付けにくく感じてしまうのは、青春映画としての振り幅が中途半端なせいなんだろうなぁ、、、 孤立ってもそこまでするような絶望的な孤立感には(演出が)薄いような気がしたし、能力を演出する意味とはいえカメラがあまりにも(心理的に)俯瞰した位置まで離れるのは、逆に作り手の都合に思えて少し気持ちを覚めさせると、見終わって少ししてからすごく感じた。
隠す
  
 
[020]アウトロー
 快作ほたて屋アニィ2014-09-02
 
トムクルーズって、本当の映画人だなぁって思う。 良かれ悪しかれはありながらも、彼が出て来ると作品として成立させられちゃうような気がします。 もちろん今作は、原作自体の・・・
続きを読む
トムクルーズって、本当の映画人だなぁって思う。 良かれ悪しかれはありながらも、彼が出て来ると作品として成立させられちゃうような気がします。 もちろん今作は、原作自体の作りがしっかりしてるんだろうから、悪役の今日性とかは別にすれば、非常に面白くみられる作品でした。 でも「アウトロー」って邦題は、少しチープ過ぎる気がする。 原題通り「ジャック・リーチャ―」で良かったんじゃないだろうか、、、
隠す
  
 
[021]トランス・ワールド
 これぞ低予算の秀作ほたて屋アニィ2014-09-02
 
ほぼ全編通しての舞台が人里離れた森の中にある小屋である事といい、出演者はほぼ3人の出ずっぱりといい、回想シーンを入れるでもなく、ほぼ会話の中で状況の緊迫感を描ける演・・・
続きを読む
ほぼ全編通しての舞台が人里離れた森の中にある小屋である事といい、出演者はほぼ3人の出ずっぱりといい、回想シーンを入れるでもなく、ほぼ会話の中で状況の緊迫感を描ける演出力といい、出色の出来だと言って良いと思います。 あと、クリント・イーストウッドの息子も良い役者だなぁ。 この監督さん、この作品の後は撮って無いようなんだけど、もったいない話だと思う。
隠す
  
 
[022]CUBE NEXT キューブ・ネクスト
 あ〜先に、ここを見るんだったほたて屋アニィ2014-09-02
 
CUBEってタイトルに騙されました。 全く関係ない上に、全く共感を呼べない永遠責任転嫁青年の話。 まぁ、あの綺麗なウェートレスが「キックアス」のケイティ(美人ないじめっ子・・・
続きを読む
CUBEってタイトルに騙されました。 全く関係ない上に、全く共感を呼べない永遠責任転嫁青年の話。 まぁ、あの綺麗なウェートレスが「キックアス」のケイティ(美人ないじめっ子)だってのは、ちょっとしたお宝映像発見って気分にはなれるかなwww
隠す
  
 
[023]ネットストーカー
 制作年って、、、ほたて屋アニィ2014-09-02
 【ネタバレ注意】
2012年制作って事を考えると、ほぼPCやテクノロジーの事を解ってない監督が、解らないままさらに解ってない人間の助言に基づいて作られたとしか思えない作品。 題材としては非・・・
続きを読む
2012年制作って事を考えると、ほぼPCやテクノロジーの事を解ってない監督が、解らないままさらに解ってない人間の助言に基づいて作られたとしか思えない作品。 題材としては非常に今日的なのに、使う機器やモニターに表示される内容のセンスが古すぎ。 しかも、PCでは絶対無理な遠隔操作や、主人公のトラウマにまでなってる割に間抜けにしか見えない不用心さとか、リアリティのこぼれがあまりにも荒すぎて、本来の狙いであろうミステリー感が全く楽しめなかった。 こんな内容でもミーシャ・バートンの魅力だけで、欧米ならそれなりに引っ張れるのかなぁ、、、
隠す
  
 
[024]コロニー5
 スポットはどこ?ほたて屋アニィ2014-09-02
 【ネタバレ注意】
世紀末的条件下の群像劇かと思えば、エイリアンっぽい展開になり、かと思えばゾンビ的な連中に追われ、、、と、面白そうな要素をてんこ盛りにしたせいで、焦点はボケるわ矛盾の・・・
続きを読む
世紀末的条件下の群像劇かと思えば、エイリアンっぽい展開になり、かと思えばゾンビ的な連中に追われ、、、と、面白そうな要素をてんこ盛りにしたせいで、焦点はボケるわ矛盾の山だわ、シメのモノローグさえ決まらないという「まぁこれじゃあ未公開でも仕方ないよね」という作品。 正直、ふんだんにかけた予算とローレンス・フィッシュバーンでも出てなきゃ、観るべき物はほとんど無いと言ってもいいかも。 (あ、シャーロット・サリバンは、無意味に綺麗だったがw)
隠す
  
 
[025]クローバーフィールド/HAKAISHA
 予告編の続き、、、ほたて屋アニィ2014-02-22
 
わりと、この映画には「怪獣見せろよ」的な、否定的な意見が散見してるんだが、狙いとしてはあながち間違いではないように思う。 内容としては、怪獣映画でありがちな混乱の渦・・・
続きを読む
わりと、この映画には「怪獣見せろよ」的な、否定的な意見が散見してるんだが、狙いとしてはあながち間違いではないように思う。 内容としては、怪獣映画でありがちな混乱の渦中にある一組のカップルを、彼らが持つカメラの主観映像(ブレアウィッチ方式とでも申しましょうか)だけで追った映画で、まぁ言っちゃえば、ひねたガキの発想をそのまま映画にしたような物だが、実際、購う術を持たない民衆目線で、怪獣の出た世界はこんな感じなのかなと。 その点、ドキュメンタリー風フィクション的な見方なら納得な部分もあるけど、そこはエンターテイメントな訳で、ならば、こんなちゃらい坊主の目線ではなく、ある程度共感を抱ける程度の生活感を持つ人物を追いかけて欲しかったなと。 同じ予算だとするなら、この主人公にはそれを割くだけの価値を感じなかった。
隠す
  
 
[026]終戦のエンペラー
 (無題)ほたて屋アニィ2014-02-22
 
まず、戦後占領下のGHQの判断に関していかな思惑が働いた物かと言う歴史検証に関して、この映画に含まれる情報は自分らも様々なテレビ番組等で知り得る程度の物なので、造詣の・・・
続きを読む
まず、戦後占領下のGHQの判断に関していかな思惑が働いた物かと言う歴史検証に関して、この映画に含まれる情報は自分らも様々なテレビ番組等で知り得る程度の物なので、造詣の深い方々から言わせれば(推論や恣意的な意見も含め)一言も二言もありましょうが、終戦の意味を考える上での切っ掛けとしては、十分にその役割を満たしてると思う。 その上で、欧米とは全く異なる価値観を持つ日本が抱えた「戦争責任と言う名の謎」をミステリーテイストで解き明かそうという筋立ては、鑑賞娯楽としても十分に機能してると思う。 主人公が知日意欲の源とした日本人女性への思慕と言う設定は、ハリウッド的過ぎて陳腐と言う見方もあろうが、そこはフェラーズ准将のウェイトを抑える(現状でもほぼマッカーサーの影しかないw)意味では、致し方ないかと。 マッカーサー役をトミー・リー・ジョーンズにしたのは、日本でのセールスを考えたのかな? 我々が思うマッカーサーのイメージで言うと、若干、上背と畏怖感が足りない感じがしたが、それとも、敢て親近感を抱きやすいイメージとしてのキャスティングなのか、、、 あまり言うと、これもアメリカのメディア戦略なんて突込みが来かねないwww
隠す
  
 
[027]アナザー プラネット
 観念的ほたて屋アニィ (Mail)2012-03-01
 
テーマは贖罪と人間性の再生、、、みたいな事なんだろうけど、とにかく観念的というか、日本のインディムービー観てるみたい。 深夜に一人で観るのがせいぜいの映画 でも、主・・・
続きを読む
テーマは贖罪と人間性の再生、、、みたいな事なんだろうけど、とにかく観念的というか、日本のインディムービー観てるみたい。 深夜に一人で観るのがせいぜいの映画 でも、主演のブリット・マーリングって脚本にも関わってて、次回作は製作・脚本・主演、、、でもってなかなかの美貌。 まぁ興行的に当たってないってのが、小市民にはせめてもの救い?www
隠す
  
 
[028]ソウ
 新しいタイプ?ほたて屋アニィ2009-08-23
 【ネタバレ注意】
観終わってまず面白かったです。 ただ、宣伝文にある「ソリッド・シュチュエーション・ホラー」って言葉がピンと来ず、、、 これって要は『不条理サスペンス』ですよね。 犯人・・・
続きを読む
観終わってまず面白かったです。 ただ、宣伝文にある「ソリッド・シュチュエーション・ホラー」って言葉がピンと来ず、、、 これって要は『不条理サスペンス』ですよね。 犯人探しでも、恐怖を楽しむスプラッターでもなく、置かれた異常な状況と様々に仕掛けられた罠に、追い込まれて行く人間の心理を描いて行っただけで、ジグソーの動機やそれを追う刑事達のなんやかやは、あくまでも横軸に過ぎない(だからって描き方が甘くてもいいって事には、もちろんならないんだけど)と思うんだけど、そこに評価の基準を置いちゃう(いわゆる粗探し)と見誤ると思います。 という意味では、追い込む仕掛けも追い込まれっぷりも、なかなかに見ごたえがありましたが、難を言えば対象者をもっと極悪人にした方が好きかな。 どうせここまで追い込むんなら、それによって自分の罪の重さにのた打ち回るくらいの事があった方が、見る側としてはのめり込めると思います。 ジェームス・ワン監督は、低予算で撮る為に「部屋の中に男が2人、真ん中に男の死体」という状況を最初に置いて、ストーリーを考えたと言いますが、そう言う意味では、「ブレアウィッチ・プロジェクト」と同様、発送の勝利だと思います。 あと、ここのコメントで出てくる粗探しや矛盾点も、続編でちゃんとフォロー(悪い言い方すると穴埋め)してるのですが、そこの肉付けの仕方も一筋縄で終わらせてなくて、制作陣の作品に対する愛情を感じます。
隠す
  
 
[029]ドミノ
 出来の悪い弟の映画ほたて屋アニィ (Mail)2007-06-21
 【ネタバレ注意】
キーラ・ナイトレイの作品の中では割と異色作とも言える役柄で、彼女自身も俳優の家に育った事もあり、泥にまみれてもそこはかとなく感じる育ちの良さは、ドミノの中にあるジレ・・・
続きを読む
キーラ・ナイトレイの作品の中では割と異色作とも言える役柄で、彼女自身も俳優の家に育った事もあり、泥にまみれてもそこはかとなく感じる育ちの良さは、ドミノの中にあるジレンマとリンクしているように思えて、一応の好演と言えるんじゃないでしょうか。 また設定の賞金稼ぎという商売も、日本人にはなかなか馴染まなくとも、アメリカ社会の構造(特に保釈金なんていう最も訳のわからん制度)の暗部が垣間見えて興味深く感じました。 面白いと言えば、意外と複雑な黒人コミュニティの構造だったり、「ロスに住んでてスペイン語が解らないなんて、、云々」というセリフに表されるような民族的な複雑さだったりと、彼女の生き様を通した社会描写がてんこ盛りで、縦軸(ドミノの関わる事件・恋愛等々)はそれほど頑強ではないものの、豊富な横軸で飽きさせない作品になってる。 監督のトニースコットは、期待外れだった「トゥルーロマンス」以来、悪い意味で器用な監督だと思ってますが、若ぶった“スタイリッシュな映像”って奴が、この作品に関しては、嘘っぽさが鼻につくのを消すのに効果的だったと思う。 それにしても、面白い脚本を面白くない映画にする監督だわな。
隠す
  
 
[030]ジェシカ・アルバ
 いとしのジェシカほたて屋アニィ2007-04-15
 
おなじみ「ダーク・エンジェル」(考えてみりゃ陳腐なタイトルだよなw)からのファンです。 正直、D・Aが尻すぼみで終わり、その後映画版の話もトンと聞かないことから、その・・・
続きを読む
おなじみ「ダーク・エンジェル」(考えてみりゃ陳腐なタイトルだよなw)からのファンです。 正直、D・Aが尻すぼみで終わり、その後映画版の話もトンと聞かないことから、その後の活躍は期待出来ないと思ってましたが、ここのところとんとん拍子で主演作が続き、正直、ラジー賞主演女優賞を取ろうが、たまにとんでもない駄作があろうが、つい見入ってしまいます。 彼女の無国籍風の肌合いや、アメリカ女性に見えない小柄感に現代的な魅力を感じてます。 欲を言えば、腰をすえた名作に巡り合ってないのが惜しい所。 とにかく、これからも着いていきます!って感じです。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION