allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「まっどぼんば」さんのコメント一覧 登録数(444件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]荒野の1ドル銀貨
 脚本が良いまっどぼんば2007-08-27
 
主人公の弟・一ドル銀貨・銃身の切られた銃・忘れた頃に現れる奥さんと 伏線を張りまくってあり、マカロニにしてはよく練られたシナリオで ジェンマ作品の中でもかなり面白い方・・・
続きを読む
主人公の弟・一ドル銀貨・銃身の切られた銃・忘れた頃に現れる奥さんと 伏線を張りまくってあり、マカロニにしてはよく練られたシナリオで ジェンマ作品の中でもかなり面白い方。 でもジェンマが銃を早撃ちする姿は今ひとつかっこよくないのと ラストで急にアメリカ西部劇テイストになっていまうのが惜しい。
隠す
  
 
[002]0課の女 赤い手錠(ワッパ)
 郷えい治まっどぼんば2007-08-15
 
70年代東映ならではの泥臭さと下品さが強烈。 とにかくパワフルで先の展開も読めないので非常に面白い。 郷えい治と室田日出男は両方とも狂っていてインパクトを残す。 カツラ・・・
続きを読む
70年代東映ならではの泥臭さと下品さが強烈。 とにかくパワフルで先の展開も読めないので非常に面白い。 郷えい治と室田日出男は両方とも狂っていてインパクトを残す。 カツラ付けて丼飯を食うデブった売春婦の絵がいい。 主人公が全く役に立たないので(そこもまた面白い)、 主役のキャラ自体にあまり魅力は感じないが杉本美樹の独特な 生臭さはB級女優ながらイケる。
隠す
  
 
[003]殺人者たち
 おっさん最高まっどぼんば2007-07-18
 
殺し屋二人が魅力的すぎるので、 メインである回想シーンがややダレるが クライマックスの演出やリー・マーヴィンの 演技が素晴らしくて見終わった後はかなりの満足度。 主題は・・・
続きを読む
殺し屋二人が魅力的すぎるので、 メインである回想シーンがややダレるが クライマックスの演出やリー・マーヴィンの 演技が素晴らしくて見終わった後はかなりの満足度。 主題は魔性の女の方なんだろうが、無骨な顔の おっさん、リー・マーヴィンが完全に食っている。
隠す
  
 
[004]犬神の悪霊(たたり)
 珍品まっどぼんば2007-06-12
 
幻の作品(だった)という付加価値のために有名なカルト作品だが 内容的には間抜けで笑える映画。大和田伸也の熱演?が逆に 笑いを誘う。でも貶しているわけではなく、かなり好・・・
続きを読む
幻の作品(だった)という付加価値のために有名なカルト作品だが 内容的には間抜けで笑える映画。大和田伸也の熱演?が逆に 笑いを誘う。でも貶しているわけではなく、かなり好き。 とにかく変なパワーはある。DVD化は嬉しい。
隠す
  
 
[005]忍者狩り
 忍者は怖いまっどぼんば2007-06-08
 
暗殺者対傭兵のシビアで過酷な攻防戦。 攻める側守る側ともに情け容赦ないハードな展開は 現代で言えば「24」のテロリストvsジャック・バウアーを 連想する。家臣に紛れた忍・・・
続きを読む
暗殺者対傭兵のシビアで過酷な攻防戦。 攻める側守る側ともに情け容赦ないハードな展開は 現代で言えば「24」のテロリストvsジャック・バウアーを 連想する。家臣に紛れた忍者を探すために味方まで切り捨てる 場面やラストの死闘は圧巻。近衛十四郎の鬼気迫る様は 本当に素晴らしい。シビアな内容の割に闇の蔵人の登場演出が 少々芝居がかりすぎているのがやや浮いている感じ。
隠す
  
 
[006]殺しが静かにやって来る
 嫌いだけど凄いまっどぼんば2007-05-29
 
こんな結末の映画は大嫌いなのだが、作品としては傑作。 コルブッチがここまで「絵」にこだわったのは続荒野の用心棒以来か。 ロケーションも美術も衣装も俳優も本当に素晴らし・・・
続きを読む
こんな結末の映画は大嫌いなのだが、作品としては傑作。 コルブッチがここまで「絵」にこだわったのは続荒野の用心棒以来か。 ロケーションも美術も衣装も俳優も本当に素晴らしい。 モリコーネが付ける音楽にはいつも感心する。まさに天才。
隠す
  
 
[007]熱砂の戦車軍団
 マカロニ風味まっどぼんば2007-03-27
 
戦車軍団が出るのは最初の数分と最後の10分程度で 話の大部分は一台の小型車両だけで展開する。 低予算映画のようだが最後の戦車戦は戦車がたくさん出てきて 意外と豪華。味方・・・
続きを読む
戦車軍団が出るのは最初の数分と最後の10分程度で 話の大部分は一台の小型車両だけで展開する。 低予算映画のようだが最後の戦車戦は戦車がたくさん出てきて 意外と豪華。味方から孤立したイギリス兵とドイツ兵が 一緒に行動することで生まれる緊張がドラマのメインに なっていて、生きるためにイギリス兵同士さえも殺し合うという マカロニ的展開になっている。マカロニでおなじみのメキシコ 政府軍vs革命軍に置き換えても通用しそうな脚本。 一日遅れで出発したウォルフが先行した二人にあっさり追いついたり オッセンとヒルトンの間になぜ友情が生まれたのかしっかりとは 描かれてかれていないという欠点もあるが、お互い任務のために 行動せざるをえない状況で生まれるドラマが印象に残る異色の 戦争映画。ニコライの音楽も良くサントラCDは最高。
隠す
  
 
[008]続・荒野の用心棒
 アーメンまっどぼんば2007-03-25
 
新盤DVDが出たので数年ぶりに見たが何度見ても感心する。 ストーリー自体は単純ながら、棺桶関係を筆頭にして全編、 観客の脳裏に刻み付けられる強烈な絵作り。 さらには子供で・・・
続きを読む
新盤DVDが出たので数年ぶりに見たが何度見ても感心する。 ストーリー自体は単純ながら、棺桶関係を筆頭にして全編、 観客の脳裏に刻み付けられる強烈な絵作り。 さらには子供でも主人公の名前を覚えてしまう印象的な主題歌。 荒野の用心棒と似通ったプロットを用いながらも 独創的なアイディアに溢れていて全く別物にしているのが流石。 欠点を上げるとしたらメキシコ人から金を盗むときの棺桶運びが 少々長くてジャンゴが情けなく見えるところくらいか。 とにかくマカロニとか西部劇とかのジャンルを超えた傑作映画。 イタリア語版・英語版・日本語吹替版と、それぞれラストの台詞が 違うのが興味深いが、吹替版の意訳(「アーメン」)が一番好きだ。
隠す
  
 
[009]HOUSE OF BLOOD ハウス・オブ・ブラッド
 イッテンバッハまっどぼんば2007-03-24
 
おなじみイッテンバッハの顔面破壊オンパレード。 少々無駄な場面が多いので、もう10分くらいカットして 欲しかったが、残酷場面がたくさんあってもさほど陰湿では ないので、・・・
続きを読む
おなじみイッテンバッハの顔面破壊オンパレード。 少々無駄な場面が多いので、もう10分くらいカットして 欲しかったが、残酷場面がたくさんあってもさほど陰湿では ないので、それなりに楽しめる出来になっている。 新ゾンビの頃にあった妙なパワーはもうないけれど、 映画作り自体は着実に上手くなってます。 余談だが、最近日本語吹替の入ってないB級ホラーDVDが 増えてきて嫌になる。予算を削らないと儲けが出なくなって いるのか。
隠す
  
 
[010]エイリアンアタック!
 ジェフ・リロイ版ゼイリブまっどぼんば2007-03-24
 
リロイ監督の新作を見る事ができてとても嬉しい。 今回は「ゼイリブ」みたいな話で、最後はリメイク版宇宙戦争の セールスに乗っかってみました、みたいな映画。 内容はいつも・・・
続きを読む
リロイ監督の新作を見る事ができてとても嬉しい。 今回は「ゼイリブ」みたいな話で、最後はリメイク版宇宙戦争の セールスに乗っかってみました、みたいな映画。 内容はいつもの通りで、相変わらずリロイ映画くらいでしか 見かけないような超安物CGに監督お手製の力作ミニチュア特撮。 でもお話は結構面白いです。ゼイリブと違ってメガネなどは 使わずにエイリアンの姿が見えるので、最初のうちは妄想だか 現実だかわからないところとか、電子機器だけを破壊できる銃とか。 リロイ映画の常連フィービー(フォービー?)・ダラーがまたもや イカれた女役で出ていて魅力的(ダラー主演&リロイ監督の Charlie's Death Wishが見たくてたまらん)。リロイ先生の映画は いつも同じ作風で作られていて僕のような数少ないファンの期待を 裏切らないのは素晴らしい。 リロイ先生は超低予算OV専門監督だったが、最近はOVより 予算多めの映画にも進出しているようで、 Werewolf in a Women's Prisonや The Witch's Sabbathやらのタイトルが見受けられる。 ビデオ会社の方、是非とも日本でDVDリリースしてください! 予算があるとどんな映画を作れるのか興味津々。
隠す
  
 
[011]香港ゾンビ
 寿司屋の純愛まっどぼんば2007-03-24
 
良くも悪くも典型的な香港のB級娯楽映画で、 安物中華料理のフルコース。喜怒哀楽・真面目不真面目の 全てをぶち込んで煮込んだ感じ。 前半はどうでもいいようなエピソードの羅・・・
続きを読む
良くも悪くも典型的な香港のB級娯楽映画で、 安物中華料理のフルコース。喜怒哀楽・真面目不真面目の 全てをぶち込んで煮込んだ感じ。 前半はどうでもいいようなエピソードの羅列でダルいが 後半は結構面白く見れるし、ラストもなかなか良いので 見て損をしたとは思わせない出来。
隠す
  
 
[012]モンスターズ
 冷血ハスラーまっどぼんば2007-03-22
 
9話目の「冷血ハスラー」は吸血鬼物の短編としては アイディアが素晴らしく僕好みな話で、 モンスターズはこの一本のおかげでずっと記憶に残っている。 監督脚本のアラン・キン・・・
続きを読む
9話目の「冷血ハスラー」は吸血鬼物の短編としては アイディアが素晴らしく僕好みな話で、 モンスターズはこの一本のおかげでずっと記憶に残っている。 監督脚本のアラン・キングスバーグはこれの他に 何か仕事をしていないのか気になる。 ラストに扇風機を回すところとか見事。
隠す
  
 
[013]ゾンヴァイア/死霊大血戦
 ゆるい悪趣味コメディまっどぼんば2007-03-19
 
イッテンバッハの映画にしては残酷度が全然足りないのは アメリカ資本のせいか。いつもの顔面破壊が最小限。 正体不明の登場人物を何組も出して、ゆるいギャグを連発しつつ わ・・・
続きを読む
イッテンバッハの映画にしては残酷度が全然足りないのは アメリカ資本のせいか。いつもの顔面破壊が最小限。 正体不明の登場人物を何組も出して、ゆるいギャグを連発しつつ わけのわからない話が進むが、最後まで見ると一応話はまとまっている。 前半は悪のバカ兄弟やら殺人鬼のジジィやらが結構面白いが 同じ調子で延々やられるとさすがに飽きる。
隠す
  
 
[014]復讐 THE REVENGE 運命の訪問者
 六平直政まっどぼんば2007-03-11
 
殺し屋一家の不愉快さが強烈に印象に残る、ちょっとホラー寄りの アクション映画。 「蛇の道」「運命の訪問者」と黒沢高橋コンビの映画は自分の好みに ぴたりとハマって大好き・・・
続きを読む
殺し屋一家の不愉快さが強烈に印象に残る、ちょっとホラー寄りの アクション映画。 「蛇の道」「運命の訪問者」と黒沢高橋コンビの映画は自分の好みに ぴたりとハマって大好き。でも黒沢清が自分で脚本を担当した それぞれの続編「蜘蛛の瞳」や「消えない傷痕」はマニアの間で評価が 高いが個人的にはピンと来ない。 最近バラエティで名前が売れてきた六平直政は、昔ビデオで 見たこの映画の殺し屋イメージが強いので、今でもあの顔を 見ると不快感やら恐怖感が湧いてくる(笑)
隠す
  
 
[015]悪魔の人形
 ラストが良いまっどぼんば2007-02-24
 
人形の活動場面は大がかりなセットを組んでいて画面的に良い。 女人形はなかなか色っぽいし殺しのシーンの動作も魅力。 主人公が婆さんに化けるのは滑稽だが、変装したまま娘と・・・
続きを読む
人形の活動場面は大がかりなセットを組んでいて画面的に良い。 女人形はなかなか色っぽいし殺しのシーンの動作も魅力。 主人公が婆さんに化けるのは滑稽だが、変装したまま娘と 会う場面は切ない。しかし下の方も書いているように 自分さえよければいいという主人公の態度は少々興醒め。 でもラストは感動的なので、名作を見たような印象で終わる。
隠す
  
 
[016]バグド
 悪魔の毒々コオロギまっどぼんば2007-02-24
 
この時代までまだトロマ映画があったとは知らなかった。 相変わらず怪しげな液体が事件の発端になるトロマスタイルだし タイトルは「悪魔の毒々なんとか」にして欲しかった。 ・・・
続きを読む
この時代までまだトロマ映画があったとは知らなかった。 相変わらず怪しげな液体が事件の発端になるトロマスタイルだし タイトルは「悪魔の毒々なんとか」にして欲しかった。 登場人物がほとんど黒人ばかりのブラック映画。女作家が出て きてからの中盤がかなり退屈。序盤の研究所のエピソードが 浮いてるが、後から付け足したのか。登場人物たちのどうでも いい台詞のやりとりが多くてイライラする。怪虫は可愛い。 怪虫に取り囲まれて一軒家に立てこもるという王道設定が全くの 無駄になっている。「トムとジェリー」みたいなギャグを やりたいなら最初から徹底すれば良かったのに。
隠す
  
 
[017]バンパイアキラーの謎
 難しいまっどぼんば2007-02-24
 
色々盛り込みすぎてなんだかわけのわからない話が展開する。 カッシングは早い段階で退場してしまうのが残念。 目が覚める度に手脚が切断されているオッサンとか、怪しげな 看・・・
続きを読む
色々盛り込みすぎてなんだかわけのわからない話が展開する。 カッシングは早い段階で退場してしまうのが残念。 目が覚める度に手脚が切断されているオッサンとか、怪しげな 看護婦とか、色々良い部分はあるもののやはり混乱しすぎ。 ナチもどきの国家を出さずに、不死身の怪力吸血殺人鬼に話を 絞った方が良かったような気が。
隠す
  
 
[018]戦闘機対戦車
 地面を這う戦闘機まっどぼんば2007-02-20
 
TVMの宿命である予算のなさをアイディアでカバーした異色作。 墜落して飛べなくなり地面を這いずり回るしかない戦闘機を ひたすら追いかける1台のドイツ軍戦車。ビデオは出てい・・・
続きを読む
TVMの宿命である予算のなさをアイディアでカバーした異色作。 墜落して飛べなくなり地面を這いずり回るしかない戦闘機を ひたすら追いかける1台のドイツ軍戦車。ビデオは出ていたものの TVではもう二度と見られないと思っていたが、テレ東で深夜に 放送されるらしいので嬉しい。
隠す
  
 
[019]原始怪獣ドラゴドン
 シネスコまっどぼんば2007-02-19
 
TVで何度も何度も放送された原始怪獣ドラゴドン(原子怪獣ドラゴドン とか原始怪獣ドラゴンとかタイトルは色々ある)をシネスコ日本語吹替で 見れるとはすばらしい。 怪獣のひ・・・
続きを読む
TVで何度も何度も放送された原始怪獣ドラゴドン(原子怪獣ドラゴドン とか原始怪獣ドラゴンとかタイトルは色々ある)をシネスコ日本語吹替で 見れるとはすばらしい。 怪獣のひどさはよく語られるので、TVで見た人には全く記憶に 残っていないであろう本編に言及するが、シネスコを生かして かなり真面目に本格的な映像で作られている西部劇でビックリ。 怪獣が出るまで1時間もかかるので退屈なことには変わりない けれど、これだけ丁寧に作って本番の怪獣がアレだからちょっと 可哀想。まああの怪獣のおかげで50年経ってもこの映画が生き 残ってるわけだが。 主人公は早撃ちながら法を守り、子供や弱い人に優しく 町へ行っては挨拶を欠かさない典型的なナイスガイ。 個人的にはマカロニのダーティヒーローが好きだが、こういう 清廉潔白な正統西部劇ヒーローもたまには良いですな。
隠す
  
 
[020]ハイテンション
 オチがいらないまっどぼんば2007-02-16
 
「影なき淫獣」+「インテンシティ緊迫」を思わせる展開は スリリングでかなり面白いし、インテンシティと同じく 殺人鬼が普通のオッサンなのは良いのだが、あんなオチは 必要・・・
続きを読む
「影なき淫獣」+「インテンシティ緊迫」を思わせる展開は スリリングでかなり面白いし、インテンシティと同じく 殺人鬼が普通のオッサンなのは良いのだが、あんなオチは 必要ないのでは。辻褄が合ってないので、見終わった後に 釈然としないし。
隠す
  
 
[021]マニアック
 予告編付きまっどぼんば2007-02-16
 
DVDには公開当時の日本版予告が付いてます。あの時期のDVDの 特典映像で日本版予告にはなかなかお目にかかれないので これはとても貴重。ヘラルドや東宝東和のホラー予告編だけ・・・
続きを読む
DVDには公開当時の日本版予告が付いてます。あの時期のDVDの 特典映像で日本版予告にはなかなかお目にかかれないので これはとても貴重。ヘラルドや東宝東和のホラー予告編だけ 集めてDVDを出して欲しい。 DVDで久しぶりに見たが、作品的には昔見た時と あまり感想が変わることはなかった。 地下鉄の場面だけは冴えていて見事だが 全体的には欠点が多すぎて平凡な感じ。 ただしジョー・スピネル自体はやはり強く印象に残る。 日本でこの人の名前と顔知ってるのってホラーマニア だけじゃないのかな?
隠す
  
 
[022]ドリラー・キラー
 青春映画まっどぼんば2007-02-16
 
MiMiビデオリリース当時は、普通のホラーだと思い込んで 刺激とスリルを求めて見たので、延々と続く下手な演奏やら ホームレスの描写やらがダルすぎ駄作映画の一本として記憶し・・・
続きを読む
MiMiビデオリリース当時は、普通のホラーだと思い込んで 刺激とスリルを求めて見たので、延々と続く下手な演奏やら ホームレスの描写やらがダルすぎ駄作映画の一本として記憶して いたが、DVDで改めて見ると作品としてはとても良い出来だった。 ホラーというより風変わりな青春映画の佳作。
隠す
  
 
[023]ゾンビナイト
 ゾンビごっこまっどぼんば2007-02-16
 
よくある“ゾンビごっこ”物の一本。 元々撮影してないのか編集でカットしたのか不明だが 話が飛びまくる。人物演出も脚本もひどいが ゾンビ演出・ゾンビメイクだけはゾンビごっ・・・
続きを読む
よくある“ゾンビごっこ”物の一本。 元々撮影してないのか編集でカットしたのか不明だが 話が飛びまくる。人物演出も脚本もひどいが ゾンビ演出・ゾンビメイクだけはゾンビごっこ物の中でも かなり良い方。よく真似てある。
隠す
  
 
[024]呪いの島
 ファンタジーアイランドの原型まっどぼんば2007-01-26
 
真っ白なスーツを着た黒人がホストで、島に着た複数の人間が 不思議な体験をするという話。 TVシリーズの「ファンタジー・アイランド」では白服を着た リカルド・モンダルバン・・・
続きを読む
真っ白なスーツを着た黒人がホストで、島に着た複数の人間が 不思議な体験をするという話。 TVシリーズの「ファンタジー・アイランド」では白服を着た リカルド・モンダルバン&こびと俳優のコンビがホストに 変わっている。
隠す
  
 
[025]MAGMA マグマ
 富士山はそこじゃないよまっどぼんば2007-01-25
 
調査隊が来るたびに休火山がいきなり噴火を始める適当な展開は まあいいとして、話自体があまり面白くない。予算の都合上 無理な注文かもしれないがもっとスペクタクルが欲しか・・・
続きを読む
調査隊が来るたびに休火山がいきなり噴火を始める適当な展開は まあいいとして、話自体があまり面白くない。予算の都合上 無理な注文かもしれないがもっとスペクタクルが欲しかった。 途中で富士山噴火が出てくるが、衛星軌道上から見た富士山の 位置が全然違うのが日本人から見たら間抜け。噴火のせいで日本は 壊滅したらしい(笑)。そんな状況なのに全く緊張感が感じられ ないまま話が進む。大統領演説に潜水艦の活躍と災害がオーバー ラップするクライマックスの演出だけは良いが、肝心の災害場面が かなりショボイのが惜しい。あとキャスティングは悪くない。
隠す
  
 
[026]悪魔の毒々おばあちゃん
 婆さんまっどぼんば2007-01-25
 
デモンズ+死霊のはらわた風味だがアクション部分の演出が ややぎこちなく物足りないのが惜しい。もう少し徹底して 欲しかった。残酷場面は所々カットされている感じ。 登場人・・・
続きを読む
デモンズ+死霊のはらわた風味だがアクション部分の演出が ややぎこちなく物足りないのが惜しい。もう少し徹底して 欲しかった。残酷場面は所々カットされている感じ。 登場人物はかなり多いがキャラ設定はしっかりしている。 アメリカやイタリア映画なら人物を減らしてシンプルに するところだろう。
隠す
  
 
[027]2001人の狂宴
 ロバート・イングランドまっどぼんば2007-01-18
 
テンポが良くて面白い。単純に殺されていくだけではなく 娯楽作らしいクライマックスも作ってある。演出自体は ノーマルというか、異常性があまり感じられないのが惜しい。 ロ・・・
続きを読む
テンポが良くて面白い。単純に殺されていくだけではなく 娯楽作らしいクライマックスも作ってある。演出自体は ノーマルというか、異常性があまり感じられないのが惜しい。 ロバート・イングランドはいつも似たような役。日本語吹替を 青野武がやっていてよく合っていた。
隠す
  
 
[028]ディセント
 狭いのは勘弁まっどぼんば2007-01-16
 
火山で出来た洞窟には何度か入った事があるが いつも「出られなくなったらどうしよう」という不安に 襲われる。そんな不安を実現させたのがこの映画。 狭い穴に体がひっかかる・・・
続きを読む
火山で出来た洞窟には何度か入った事があるが いつも「出られなくなったらどうしよう」という不安に 襲われる。そんな不安を実現させたのがこの映画。 狭い穴に体がひっかかる場面あたりから気が滅入った。 しばらく洞窟には入れません(笑) 地下に人間モドキが住んでるという設定はよく見かけるんで それ自体に新鮮味はないが舞台が洞窟ってのがミソか。 相手が人間じゃないからってやりたい放題なのはちょっと笑えた。 ドッグ・ソルジャーに続き次回作もまたまたホラーということで 楽しみ。
隠す
  
 
[029]がい骨
 がい骨まっどぼんば2006-11-22
 
悪魔によって催眠状態にされ殺人をさせられる、 という話は「狂人の日記」に似ているが、こちらの方が 演出・脚本とも面白い。がい骨は喋ったりしないので 余計に不気味。10分・・・
続きを読む
悪魔によって催眠状態にされ殺人をさせられる、 という話は「狂人の日記」に似ているが、こちらの方が 演出・脚本とも面白い。がい骨は喋ったりしないので 余計に不気味。10分以上台詞なしで進むクライマックスは 見せる。
隠す
  
 
[030]ステルス
 いいんじゃないまっどぼんば2006-11-21
 
エアウルフ+ナイトライダー+アイアンジャイアントという感じか。 空中給油関係の場面と空中脱出場面は絵面的に大変良い。 ストーリーは前半無駄な部分が多いが後半は面白くなる・・・
続きを読む
エアウルフ+ナイトライダー+アイアンジャイアントという感じか。 空中給油関係の場面と空中脱出場面は絵面的に大変良い。 ストーリーは前半無駄な部分が多いが後半は面白くなる。 感情に訴えるだけで頭の悪い主人公そのものみたいな作品だが、 頭の硬い人が嫌うような馬鹿げた単純映画にも色んな意味で 存在意義はある。見せ場が多いのでこれでも充分だが、やはり 前半の人間ドラマはもっと削るべきだったのでは。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION