allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ゆうじ」さんのコメント一覧 登録数(736件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ポーラー・エクスプレス
 クリスマスね・・・ゆうじ2010-02-13
 
映像技術が凄いことは認めるけれども、人間や動物がリアル過ぎてかえってグロテスクに見えた。一緒に見ていた子供は、見終わった後「怖い!」の一言でした。ストーリーはこれで・・・
続きを読む
映像技術が凄いことは認めるけれども、人間や動物がリアル過ぎてかえってグロテスクに見えた。一緒に見ていた子供は、見終わった後「怖い!」の一言でした。ストーリーはこれでもかというくらい「クリスマス」一色。幼稚園の年長組でサンタクロースから卒業した(させられた)身には、この手のクリスマス万歳映画は苦痛なのですが、本作はその中でもずば抜けています。クリスマスなんか嫌いだ!サンタクロースなんていない!と思っている人は見てはいけません。
隠す
  
 
[002]ザ・バンク 堕ちた巨像
 見どころがない訳ではないが・・・ゆうじ2009-09-21
 
邦題や雑誌の紹介文から巨大金融機関をめぐる心理サスペンスかと思っていたら、実はただのアクション(プラス少々のサスペンス)映画だった。 物語はそれほど単調でもないし、・・・
続きを読む
邦題や雑誌の紹介文から巨大金融機関をめぐる心理サスペンスかと思っていたら、実はただのアクション(プラス少々のサスペンス)映画だった。 物語はそれほど単調でもないし、そこそこ迫力の銃撃シーンなども盛り込まれているのだが、ストーリーの展開がもたもたしていて観ていて面白くない。登場する役者にも華がないし、観終わった後の印象は薄い。致命的な欠点はないが、全体的にはぎりぎり平均点といった感じの作品。取り柄は、話の舞台がいろいろ変化する点と、インターポールというものの仕組みがわかる点くらいか。
隠す
  
 
[003]それでも恋するバルセロナ
 ナレーションが耳障りゆうじ2009-09-10
 
ほとんど全てのストーリーがナレーション展開する。この声がなんだかもごもごしていて、かなり耳障り。個人的にナレーションで展開する作品が嫌いであるということもあるが・・・・・
続きを読む
ほとんど全てのストーリーがナレーション展開する。この声がなんだかもごもごしていて、かなり耳障り。個人的にナレーションで展開する作品が嫌いであるということもあるが・・・。まあ、これだけ説明を入れてくれれば、画面の俳優の表情や声に頼らなくても、どのような場面なのかすぐわかる(笑) ストーリーの内容は、まさにウッディー・アレン節というか、かなりひねくれた笑えないコメディー。好きな人には、そこそこはまるのかもしれないが、万人向きではない。ペネロペ・クルスは、本作では他の人が言う程魅力を感じなかったな・・・。
隠す
  
 
[004]執念の蛇
 コンパクトにまとまったホラーゆうじ2009-09-10
 
上映時間は1時間弱。まさにTVドラマのような感覚で、ポンポンとストーリーが進む。ストーリーはありふれているし人物描写など望むべくもないが、テンポのよさのためまずまず楽・・・
続きを読む
上映時間は1時間弱。まさにTVドラマのような感覚で、ポンポンとストーリーが進む。ストーリーはありふれているし人物描写など望むべくもないが、テンポのよさのためまずまず楽しめる怪奇時代劇である。ただ、後半やたら登場する蛇は気持ち悪さは十分だが恐怖感にはつながっていない為、ホラー映画としては物足りない。これだけの蛇と競演できる毛利郁子には、ある意味すごい女優だ。
隠す
  
 
[005]一寸法師
 あまり怖くない怪奇物?ゆうじ2009-09-10
 
今でも時々映画館の怪奇特集で上映される、まだ差別用語などにおおらかだった頃の作品。ジャンルとしてはサスペンスというよりは怪奇物なのだろうが、内容的には江戸川乱歩の原・・・
続きを読む
今でも時々映画館の怪奇特集で上映される、まだ差別用語などにおおらかだった頃の作品。ジャンルとしてはサスペンスというよりは怪奇物なのだろうが、内容的には江戸川乱歩の原作の消化の仕方が不十分で、あまり一寸法師の怪しい雰囲気が出ていないし、謎解きの部分も取ってつけたようで物足りない。 <br>まあ、若い頃の丹波哲郎や池内淳子、細川俊之が見られるという貴重さはあるので、興味があれば見てもよい程度の出来。
隠す
  
 
[006]ハリー・ポッターと謎のプリンス
 原作のダイジェスト版ゆうじ2009-09-06
 【ネタバレ注意】
原作のダイジェスト版の一言。ぶ厚い原作から、おおまかの筋だけ抜き出して後の細々とした部分は削除して、映像的に目立つ部分だけ強調したような作品。故に、妙に力を入れた映・・・
続きを読む
原作のダイジェスト版の一言。ぶ厚い原作から、おおまかの筋だけ抜き出して後の細々とした部分は削除して、映像的に目立つ部分だけ強調したような作品。故に、妙に力を入れた映像がストーリーの中ではあまり重要でなかったりして、作品全体のバランスが今一つのような気がする。ストーリーの内容自体は、やや大人向けで深い物があるんだけどね・・・。 原作の省略し過ぎの弊害の最たるものは、「謎のプリンス」の正体がわかる部分。もっと、細かく説明しないと、何故「謎のプリンス」なのかよくわからないまま終わってしまう。この物語の一番の柱のはずなんだけどね・・・。
隠す
  
 
[007]未来の食卓
 正統派ドキュメンタリーだけど・・・ゆうじ2009-09-06
 
う〜ん・・・真面目に作られた正統派ドキュメンタリー作品なんだけど、商業映画としてはどうかな。オーガニック野菜やそれを使った給食を善として、添加物や化学物質(農薬等)・・・
続きを読む
う〜ん・・・真面目に作られた正統派ドキュメンタリー作品なんだけど、商業映画としてはどうかな。オーガニック野菜やそれを使った給食を善として、添加物や化学物質(農薬等)に侵された現代の食事に警鐘を鳴らすというコンセプトはいいけど、逆の立場の者の言い分も混ぜてストーリー(と言っていいのかな?)に変化をつけたりすることや、相手を茶化すような遊び心がないので全体に単調な感じがする。そのため、上映時間が長く感じて退屈する人が多いのでは。事実、観に行った回では劇場のいたるところからいびきが聞こえてきた。 それにしても、フランスの給食はおいしそうだった(笑)
隠す
  
 
[008]夏時間の庭
 親子三世代にわたる壮大な物語・・・ゆうじ2009-07-25
 【ネタバレ注意】
という訳ではなく、いたって淡々と流れるストーリー。世代を超えても本質的には変らない家族の絆を描きたかったのだと思うが、色々なエピソードを盛り込み過ぎたせいか、何とな・・・
続きを読む
という訳ではなく、いたって淡々と流れるストーリー。世代を超えても本質的には変らない家族の絆を描きたかったのだと思うが、色々なエピソードを盛り込み過ぎたせいか、何となくピントのぼけたわかりにくいストーリーになってしまった。エピソードの変わり目毎に画面が暗転するのも、話の流れを切るようで気になる。 オルセー美術館開館20周年記念で作られたということが売りだったが、オルセーに関係する美術品はごく少数しか登場せず、オルセー美術館自体が舞台になるシーンもほんのわずか。「オルセー美術館の全面協力」という文句に惹かれて観ると肩透かしを食う。
隠す
  
 
[009]グラン・トリノ
 ツボを押さえた作品ゆうじ2009-06-07
 
どのように表現すれば観客を納得さえたり感動させられるかを計算して、手慣れた手法で表現したような作品。重厚な雰囲気の作品ながら、時折フっと息を抜けるようなシーンを設け・・・
続きを読む
どのように表現すれば観客を納得さえたり感動させられるかを計算して、手慣れた手法で表現したような作品。重厚な雰囲気の作品ながら、時折フっと息を抜けるようなシーンを設ける匙加減は流石ベテラン監督と感心させられたが、自分の予想どおりのストーリー展開だったこともあって、期待以上の感動作とまではいかなかった。でも、人にお勧めできる作品のひとつです。
隠す
  
 
[010]マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
 ギリギリ合格点・・・ゆうじ2008-03-04
 
と言いたいところだが、そこまで到達できなかった。とにかく内容は不満だらけ。不満点は以前に書かれたコメントの内容とほぼ同意見だけど、とにかくストーリーの中に盛り込まれ・・・
続きを読む
と言いたいところだが、そこまで到達できなかった。とにかく内容は不満だらけ。不満点は以前に書かれたコメントの内容とほぼ同意見だけど、とにかくストーリーの中に盛り込まれたエピソードやシーンが、何一つと言っていいくらい複線として生きていない。ストーリーにまとまりがないので、観客を退屈させる作品だ。DVD等で狭い画面で見ていると、もっと退屈するんじゃないかな。 では、何で点数を稼いだかというと、おもちゃ店の映像の美しさと楽しさがよく表現されていたこと。それと、ナタリー・ポートマンが可愛らしく撮れていたこと。これがあるから、まあ許そうか・・・そんな気にさせた映画だった。
隠す
  
 
[011]死ぬにはまだ早い
 結構よいゆうじ2008-03-03
 
ほとんどの物語がドライブイン(?)の中で展開される密室サスペンス。しっかりとしたストーリー構成がされていて、ラストの少し驚く展開まで破綻していないところは、90分程の・・・
続きを読む
ほとんどの物語がドライブイン(?)の中で展開される密室サスペンス。しっかりとしたストーリー構成がされていて、ラストの少し驚く展開まで破綻していないところは、90分程の小品ながら見事。西村潔はこれが初監督作品。才能恐るべしだ・・・。 と、手放しに褒められない。密室の中で人質となった者たちの人間のエゴのようなものが暴かれるというのが主題のはずだが、それぞれの登場人物の描き方がやや甘いため、何となくそれぞれの存在がぼやけてしまっている。また、黒沢年男のやや過剰な演技も鼻につく。 ジュークボックスやテレビから流れる音楽や番組は、今となってはその時代を映す鏡のようで、それはそれでいい味となっている。
隠す
  
 
[012]黄金のパートナー
 切れ味悪すぎゆうじ2008-03-03
 
三浦友和主演のアイドル映画として見るには何となく見せ場が物足りないし、アクション映画としては迫力が不足。ましてやアドベンチャー映画と呼ぶ程の緊張感もない。すべてに中・・・
続きを読む
三浦友和主演のアイドル映画として見るには何となく見せ場が物足りないし、アクション映画としては迫力が不足。ましてやアドベンチャー映画と呼ぶ程の緊張感もない。すべてに中途半端な出来だが、日本映画がどん底に向かっていた頃の作品だから仕方ないか。 話の展開はやや強引だけど、変にベタベタした恋愛ドラマになっていないところは評価できる。主役の二人より紺野美沙子が数倍目だってしまっているのは、ちょっと皮肉。
隠す
  
 
[013]眉山 -びざん-
 2時間TVドラマのノリゆうじ2007-10-03
 
まあ、こんなもんでしょうと妙に納得してしまう出来。話自体はまずまずまとまっているのだが、ストーリー展開、映像ともごく普通で特徴がない。当然、いい話だとは思うが感動ま・・・
続きを読む
まあ、こんなもんでしょうと妙に納得してしまう出来。話自体はまずまずまとまっているのだが、ストーリー展開、映像ともごく普通で特徴がない。当然、いい話だとは思うが感動まではいたらない。代わりに主人公たちの行動には不自然な点が目立ってしまう。特に徳島を舞台にしたシーンは、まるで観光案内のよう。「2時間TV(サスペンス)ドラマみたいだ」というのが見終わった後の感想。(ちなみに、キスをしていたのは運河ではなく町中を流れる川のほとり。) と、欠点ばかり記入したが、映画館で見れば損した気分になるかもしれないが、家でDVD鑑賞するなら手軽に楽しめるのではないかな。
隠す
  
 
[014]異常性愛記録 ハレンチ
 石井輝男にしてはおとなしいゆうじ2007-10-03
 【ネタバレ注意】
怪作、奇作が並ぶ石井輝男監督の作品の中では、まだ普通の作品と言えるのでは。新しい男に惹かれながら古い男と手が切れない女と、その女にどこまでも纏わりつく男の物語を、当・・・
続きを読む
怪作、奇作が並ぶ石井輝男監督の作品の中では、まだ普通の作品と言えるのでは。新しい男に惹かれながら古い男と手が切れない女と、その女にどこまでも纏わりつく男の物語を、当時の邦画らしい陳腐な話の流れで描いている。これにそこそこの裸とセックスを加えた、安易と言えば安易な成人映画だ。若杉英二が演じる男の余りの常軌逸脱ぶりとかなり脱力する安易なラストが、かろうじて石井作品らしさを保っている。
隠す
  
 
[015]おんな極悪帖
 なかなか面白いゆうじ2006-09-05
 
出世の為ならば手段を選らばない女の破滅に至るまでをキビキビと描いた作品。とにかく、主演の安田道代の悪女ぶりが堂に入っていてすばらしい。また佐藤慶と岸田森もいい演技で・・・
続きを読む
出世の為ならば手段を選らばない女の破滅に至るまでをキビキビと描いた作品。とにかく、主演の安田道代の悪女ぶりが堂に入っていてすばらしい。また佐藤慶と岸田森もいい演技で悪役を演じる。これに芦屋小雁がとぼけた味で加わる。これでは、さすがの田村正和も影がやや薄い。 俳優陣のすばらしさに加えて、末期の大映映画の常だった無意味な裸のシーンの挿入が少なく、それなりに意味のある使い方をしていることも特徴のひとつか。まあ、毒婦が主人公だからセックスのシーンもそれなりには必要だろうが・・・。 全体的によくまとまった好作品だが、成人映画的な味付けが強すぎたのが評価の低さにつながっているのかも。一応は原作は谷崎潤一郎なんだけどね。
隠す
  
 
[016]怪猫トルコ風呂
 これは怪作かなゆうじ2006-09-05
 
ポルノ映画(しかもSM)と怪談物を組み合わせて誕生した、まさに怪作。<br> ストーリーは、「吉原のトルコ嬢(これは死語ですな)雪乃が愛人に裏切られた上、愛人とそ・・・
続きを読む
ポルノ映画(しかもSM)と怪談物を組み合わせて誕生した、まさに怪作。<br> ストーリーは、「吉原のトルコ嬢(これは死語ですな)雪乃が愛人に裏切られた上、愛人とその情婦(トルコ風呂の経営者の妻)に殺されて土蔵の壁に埋められる。雪乃の妹真弓はトルコ嬢になり姉の死の真相を探ろうとするが、逆に愛人達に殺されそうになる。その時、雪乃が化け猫として復活した・・・」というもの。古くからある化け猫話を無理やり現代に置き換えただけで、内容的には何の工夫もない。その上時代錯誤というか、化け猫の衣装は着物(襦袢)だし、化け猫と戦う武器は槍に日本刀。恐ろしさより先に笑いが出てきてしまう。まあ、とやかく言ってもポルノ映画なので無意味に女性の裸はたくさん出てくるので、これを素直に楽しむしかない。<br> SMの女王と呼ばれた谷ナオミの主演作にしては、彼女の出番は意外に少ない。むしろ、雪乃に真弓、経営者の娘まで手篭めにする室田日出男の極悪非道ぶり(顔はなさけないが)が目立っている。後、好色な貝太郎役の山城信吾がいい味を出していた。
隠す
  
 
[017]M:i:III
 最後の雄姿か?ゆうじ2006-09-05
 
パラマウントを解雇されてしまったトム君の、最後のアクション大作になってしまうかも。そう考えると結構貴重な作品かな。<br> アクションを見せることに偏りすぎた前作・・・
続きを読む
パラマウントを解雇されてしまったトム君の、最後のアクション大作になってしまうかも。そう考えると結構貴重な作品かな。<br> アクションを見せることに偏りすぎた前作の反省という訳ではないのだろうが、イーサン・ハントの私生活や内面的な弱さに突っ込んだドラマを作り込んでいる。それなりにストーリーに深みは出ているが、よくある構想なので意外性という面に欠けてしまっているのは欠点。<br> 全体的には、そこそこ迫力のある普通なアクション作品。暇つぶしにスカっとしたい人向けだけど、2時間超の上映時間は少々長いかな。
隠す
  
 
[018]マイアミ・バイス
 う〜ん、微妙ゆうじ2006-09-05
 
手持ちカメラ多用で揺れまくる画面に、タ、タ、タとえらく軽い音が響くマシンガンという具合で、最近のアクション作品ではこれだけ迫力に欠ける銃撃戦も珍しい。まあ、裏を返せ・・・
続きを読む
手持ちカメラ多用で揺れまくる画面に、タ、タ、タとえらく軽い音が響くマシンガンという具合で、最近のアクション作品ではこれだけ迫力に欠ける銃撃戦も珍しい。まあ、裏を返せばそれだけリアルな表現をしているということなんだろうけどね。<br> ストーリーの流れるテンポもそこそこよいので、中途半端というか尻切れトンボな結末も「まあ、いいか」と許せそう。続編があるならば、それに期待しようかな。主役の二人には華もあることだしね。
隠す
  
 
[019]日本以外全部沈没
 意外と・・・ゆうじ2006-09-05
 
ジャンル的にはコメディーなのだろうが、意外と真面目で真剣に作られた(ように見える)作品。確かに笑えるシーンもそこそこあるのだが、何せ扱っている主題が「日本人とは何?・・・
続きを読む
ジャンル的にはコメディーなのだろうが、意外と真面目で真剣に作られた(ように見える)作品。確かに笑えるシーンもそこそこあるのだが、何せ扱っている主題が「日本人とは何?」で、これを「日本沈没」とは逆方向から結構ストレートに突いているものだから、見る側も真剣に見てしまった。 映画とTV版の「日本沈没」の主役が顔合わせするなんていう拘りだけで人選されたような俳優陣だが、これまた手抜きもなく意外に熱演。それにしても、日本には外タレがたくさんいるもんですな・・・。
隠す
  
 
[020]幸せのポートレート
 公開時期が・・・ゆうじ2006-08-24
 
主人公(?)メレディスを筆頭に人物描写が甘い気もするが、まずまずまとまった作品。最後にホロリとさせる展開もよしとしよう。 本作の一番の問題は、クリスマス3日間の物語を・・・
続きを読む
主人公(?)メレディスを筆頭に人物描写が甘い気もするが、まずまずまとまった作品。最後にホロリとさせる展開もよしとしよう。 本作の一番の問題は、クリスマス3日間の物語を真夏に公開してしまったこと。せっかくの作品の雰囲気が台無しだ・・・まあ、クリスマス映画として公開するには、やや小粒だけどね。
隠す
  
 
[021]真昼の決闘
 当時としては・・・ゆうじ2006-08-24
 
派手さ一辺倒の当時の西部劇に対するアンチテーゼみたいな作品。ついでにいかにもヒーローという感じのゲイリー・クーパーに、助っ人探しに四苦八苦するようなやや情けない男を・・・
続きを読む
派手さ一辺倒の当時の西部劇に対するアンチテーゼみたいな作品。ついでにいかにもヒーローという感じのゲイリー・クーパーに、助っ人探しに四苦八苦するようなやや情けない男を演じさせたのもそれなりの計算があってのことだろう。公開当時としては画期的な構成の作品であることは認めざるをえない。 500円の廉価DVD購入を回避した方、貴方は正解です。泣きたくなるくらいひどい画質でした(涙)
隠す
  
 
[022]ラブ★コン
 楽しい作品ではあるゆうじ2006-08-24
 
内容的に他愛もないと言ってしまえばそれまでだが、ストーリーのテンポもよく明るく楽しい作品。原作を知らないオジサンでも十分に楽しめた。ややコテコテの関西風ギャグが盛り・・・
続きを読む
内容的に他愛もないと言ってしまえばそれまでだが、ストーリーのテンポもよく明るく楽しい作品。原作を知らないオジサンでも十分に楽しめた。ややコテコテの関西風ギャグが盛りだくさんなのだが、劇場内で結構笑いをとっていたのには驚き。ムツゴロウの登場場面が一番笑いが多かった。
隠す
  
 
[023]ユナイテッド93
 傑作とまでは言わないが・・・ゆうじ2006-08-24
 
まだその衝撃が心に残っている事件を扱っているのだが、下手に感動的な物語を作らずにまるでドキュメンタリー映画のように淡々と時系列にストーリーを進めるところがこの作品の・・・
続きを読む
まだその衝撃が心に残っている事件を扱っているのだが、下手に感動的な物語を作らずにまるでドキュメンタリー映画のように淡々と時系列にストーリーを進めるところがこの作品のミソ。ただ、リアルさは感じるものの、ストーリーの展開に抑揚がなく焦点がぼけてしまった感じがするのは惜しい。
隠す
  
 
[024]サンセット大通り
 年代を感じさせないゆうじ2006-04-29
 
ストーリーの構成、映像(流石に痛みは目立つが)、配役の妙など見事の一言。50年以上前の作品なのに、古さ故の退屈さは感じなかった。ドラマ、サスペンス、ホラー等どのジャン・・・
続きを読む
ストーリーの構成、映像(流石に痛みは目立つが)、配役の妙など見事の一言。50年以上前の作品なのに、古さ故の退屈さは感じなかった。ドラマ、サスペンス、ホラー等どのジャンルで見ても、一級品の作品と言える。ただ、今の目で見ると何か人間描写に突っ込みの甘さのようなものを感じてしまうのは、当時の楽天的なハリウッド作品の限界といったところなのだろうか。
隠す
  
 
[025]イーオン・フラックス
 原作を読んでおれば・・・ゆうじ2006-04-29
 
ストーリーの背景が説明不足で、何がなんだかわからないまま話が進んでいく・・・と思ったら、後で友人に聞いたところ原作のアメコミを読んでおけばほとんど違和感なく作品の世・・・
続きを読む
ストーリーの背景が説明不足で、何がなんだかわからないまま話が進んでいく・・・と思ったら、後で友人に聞いたところ原作のアメコミを読んでおけばほとんど違和感なく作品の世界に入っていけるとのこと。もしかして、しっかり予習をしておけば退屈しないで済んだかな。 どちらかと言えば駄作の部類なのだろうけれど、ストーリーの流れるテンポはまずまずだし、90分強にうまく(強引に)まとめたところは評価してもいいのでは。シャーリーズ・セロンがたっぷり拝めることだし、暖かい目で見てあげよう。
隠す
  
 
[026]大統領のカウントダウン
 それなりに楽しめるゆうじ2006-04-12
 
「ダイ・ハード」の他いくつかのアメリカ製B級アクション映画を混ぜ合わせて、ロシアで成型したような作品。少々欲張り過ぎていてストーリーの流れるテンポが悪くなってしまっ・・・
続きを読む
「ダイ・ハード」の他いくつかのアメリカ製B級アクション映画を混ぜ合わせて、ロシアで成型したような作品。少々欲張り過ぎていてストーリーの流れるテンポが悪くなってしまっているが、迫力があってそれなりに楽しめる。テロ=悪、国(ロシア)=正義という色が、普段見慣れているアメリカ映画より色濃く出ていたのが印象的。 ロシア軍全面協力らしく、出てくる兵器や装備類は本物のロシア製なのは貴重。西側と比べるとなんとなくショボい感じがするのが笑える。
隠す
  
 
[027]かもめ食堂
 女性向きかなゆうじ2006-04-12
 
ストーリーの流れるテンポの悪さ、唐突に展開される物語などそれ程よい作品とは思えなかったのだが、見終わった後何故か「まあ、いいか・・・」なんて気分にさせてくれる、少々・・・
続きを読む
ストーリーの流れるテンポの悪さ、唐突に展開される物語などそれ程よい作品とは思えなかったのだが、見終わった後何故か「まあ、いいか・・・」なんて気分にさせてくれる、少々つかみ所の無い作品。そして、観客の多くに見終わった後「今度、休暇をとってフィンランドに行ってみようか・・・」なんて思わせる雰囲気を持っている。いかにも女性的な視点で作られているので、女性受けはいいかも。 平日の昼の映画館で満席だったのは初めて。下の方も指摘しているけれど、おば様達のマナーはよくないね(笑)
隠す
  
 
[028]ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
 お子様向けかなゆうじ2006-04-12
 
先が読めるストーリー展開、突っ込みの浅い人物描写、残酷シーンの無い迫力のない戦闘シーンなど、まさにディズニー作品らしさが満載の作品。大人の目には物足りなさしか残らな・・・
続きを読む
先が読めるストーリー展開、突っ込みの浅い人物描写、残酷シーンの無い迫力のない戦闘シーンなど、まさにディズニー作品らしさが満載の作品。大人の目には物足りなさしか残らないだろう。しかし、陰湿さがなくわかりやすいストーリーは、お子様にはピッタリ。子供と一緒に吹き替え版というのが、正解の見方なのかもしれない(子供が2時間以上映画館の座席で我慢できればだけど・・・)。 突っ込み所が多々あるストーリーは笑って見逃すとして、一番気になったのはクライマックスのアスラン軍と魔女軍の戦いが、あっけなく片がついてしまうこと。作品の中で一番の見せ場のはずなのだが印象が薄い。印象が薄いといえば、子役も含めて出演者が皆小粒。ただし、白い魔女役の女優は私でもわかる棒読みの台詞回しと、美しさを微塵も感じさせない白塗り顔で強烈なインパクトを残してくれた。
隠す
  
 
[029]オリバー・ツイスト
 原作のダイジェスト版?ゆうじ2006-03-28
 
長い原作をうまくまとめたという点では、ハリーポッター作品と相通じるものがある。しかし、派手な映像やアクションが望めないだけに、19世紀のロンドンの風景を忠実に再現した・・・
続きを読む
長い原作をうまくまとめたという点では、ハリーポッター作品と相通じるものがある。しかし、派手な映像やアクションが望めないだけに、19世紀のロンドンの風景を忠実に再現しただけではインパクトが薄い。 原作には一応忠実に話が進むのだが、どのエピソードも語り口が同じで盛り上がりに欠けている。少々強引でもよいのでお涙頂戴的な箇所を入れてもよかったのでは。原作の主要なエピソードを並べただけのダイジェスト版のように思えた。
隠す
  
 
[030]リトル・ランナー
 安心して楽しめる作品ゆうじ2006-03-28
 
下の方がおっしゃられているように、キリスト教(特にカトリック)に関する知識を持っておいた方が、この作品の理解が深まることだろう。作品の中で「信仰」「祈り」「奇跡」が・・・
続きを読む
下の方がおっしゃられているように、キリスト教(特にカトリック)に関する知識を持っておいた方が、この作品の理解が深まることだろう。作品の中で「信仰」「祈り」「奇跡」が鍵になっているが、これはキリスト教に疎い者には今ひとつピンとこない。 物語の前半は少年の性に目覚める頃をコミカルに描き、後半はマラソンに挑むスポ根映画的な雰囲気を持っている。これがうまく繋がって流れているので、飽きずに楽しんで見ることが出来た。展開の意外性は無いが、安心して楽しめる良質の作品といえそうだ。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION