allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「るるる」さんのコメント一覧 登録数(27件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]エトワール
 プロフェッショナルるるる (Mail)2002-04-16
 
新聞で読んだんだけれど、「リトル・ダンサー」を観て、バレエ志願の少年少女が増えているらしい。 「リトル・ダンサー」もいい映画だったけど、そのあとにこういうプロの厳し・・・
続きを読む
新聞で読んだんだけれど、「リトル・ダンサー」を観て、バレエ志願の少年少女が増えているらしい。 「リトル・ダンサー」もいい映画だったけど、そのあとにこういうプロの厳しさも知っておくべきだとおもいました。 とにかくもう大変なんですから。
隠す
  
 
[002]コレクター
 男の身勝手な意見るるる (Mail)2001-10-28
 
下の書き込みで河崎さんやさくらさんもおっしゃっているように、そして映画の中のせりふにもあったように、男にはこういう潜在的願望ってあるんですね。 ぼくは、観ていてなん・・・
続きを読む
下の書き込みで河崎さんやさくらさんもおっしゃっているように、そして映画の中のせりふにもあったように、男にはこういう潜在的願望ってあるんですね。 ぼくは、観ていてなんだか哀れを誘われました。わざわざそんなことやんなくてもいいのに、そんなことやってもしょうがないのに、でもやらざるをえなかったあの男の地獄を感じて。。 最後、あの女の子は、ちょっとだけあの男を好きになってたんじゃないかと思うのですが? でも現実にこんなことするやつは許せませんよ、もちろん。あくまでフィクション、寓話としての話でね。
隠す
  
 
[003]友だちのうちはどこ?
 イランではるるる (Mail)2001-10-22
 
たしかイランって、映画とか文学に相当厳しい検閲があるらしいです。社会批判的な表現をまともにするのはすごく危険らしいですね。 ぼくはこの映画、体制批判的な面がすごく目・・・
続きを読む
たしかイランって、映画とか文学に相当厳しい検閲があるらしいです。社会批判的な表現をまともにするのはすごく危険らしいですね。 ぼくはこの映画、体制批判的な面がすごく目に付くように思えました。 たとえば先生のせりふ、「規則を遵守する精神を教えるためだ」とか、おじいさんも同じようなこと言ってましたね。「理由がなくても殴る。子供はそうやってよくしつけるんだ」とか。大人たちとのコミュニケーションの断絶もそうです。そういう逆境(子供にとってはそんなのもじゅうぶん立派な「逆境」です)にめげずに、人間としての筋を通そうとする少年。 そこで最後に現れて、すごく足手まといなんだけど、でも「花」を手渡してくれる昔ながらの「人情」を体現したような老人。 この映画がすごく象徴的な手法を駆使していることは明らかだけど、それはそうせざるをえない状況があるのかもしれない。それでもその束縛をかいくぐってこんな素敵な映画をつくってしまう、芸術家の執念に脱帽です。
隠す
  
 
[004]ゴシック
 バッドトリップるるる (Mail)2001-10-15
 
最初のうちは「いったいなにが言いたいの」くらいの感じで、ぼんやりと観ていたんだけど、いつの間にやら摩訶不思議なキモチワルイ世界に入り込んでしまっていた。ぼくはアヘン・・・
続きを読む
最初のうちは「いったいなにが言いたいの」くらいの感じで、ぼんやりと観ていたんだけど、いつの間にやら摩訶不思議なキモチワルイ世界に入り込んでしまっていた。ぼくはアヘンチンキなんて妙なクスリはやったことがないけど、そんなんでバッドトリップしたらホントにこんな感じなんだろうなあと思った。 夜が明けたときの、「ああ、夢だったのか」という感じはすごかった。観客に実際に悪夢を見せるおそるべき映画。
隠す
  
 
[005]ハムレット
 やっぱりオフィーリアが・・・るるる (Mail)2001-10-14
 
ぼくもそう思った。オフィーリア役にふつうっぽい女の子を使うのが最近の流行なのかな。(ケネス・ブラナー版のケイト・ウィンスレット)も、ちょっとオフィーリアとちがうと思・・・
続きを読む
ぼくもそう思った。オフィーリア役にふつうっぽい女の子を使うのが最近の流行なのかな。(ケネス・ブラナー版のケイト・ウィンスレット)も、ちょっとオフィーリアとちがうと思った)この映画で「うまい!」と思ったのは、原作では「尼寺へ行け!」ってハムレットが何回も部屋から出ちゃあ戻ってきてオフィーリアに言うという設定だったのを、「留守番電話のメッセージ」にしたこと。 あとは、どうしても現代でなきゃいけないという必然性は、べつに感じませんでした。
隠す
  
 
[006]卒業
 エレイーン!!るるる (Mail)2001-09-30
 
(ガラスをガチャガチャさせながら)「エレイーン!!」 このシーンは、よく真似しました。 卒業して実家に帰ってきて、あのだるそうーなベンジャミンの顔がせつないですね。・・・
続きを読む
(ガラスをガチャガチャさせながら)「エレイーン!!」 このシーンは、よく真似しました。 卒業して実家に帰ってきて、あのだるそうーなベンジャミンの顔がせつないですね。まえは部屋でタバコすわなかったのに、いつしかグデーッと水槽の前で吸い殻積み上げたりしてさ。 青春って、だるいものですね。
隠す
  
 
[007]ミッドナイト・ラン
 傑作るるる (Mail)2001-09-30
 
デ・ニーロみたいな巧者は、これくらいのびのび演技したほうが、ゆとりがあって安心して見られる。彼がシリアスな演技を本気でやると、うますぎて映画の流れを追い越してしまう・・・
続きを読む
デ・ニーロみたいな巧者は、これくらいのびのび演技したほうが、ゆとりがあって安心して見られる。彼がシリアスな演技を本気でやると、うますぎて映画の流れを追い越してしまうような印象を持つんだ。 でもこの映画で手を抜いてるというわけではなくて、もうひっくり返るくらいうまくておもしろい。脚本もいいしせりふもしゃれていて、文句の付けようのない極上の娯楽映画。ラストのデ・ニーロ、かっこいいー!
隠す
  
 
[008]アナライズ・ミー
 たいしたことないけどるるる (Mail)2001-09-30
 
たしかに、べつにそんなたいした映画じゃない。脚本もテキトーだし、人物にも深みがない。 でも、デ・ニーロが本当に楽しそうに演技をしてる。それを見るだけで、まあいいかと・・・
続きを読む
たしかに、べつにそんなたいした映画じゃない。脚本もテキトーだし、人物にも深みがない。 でも、デ・ニーロが本当に楽しそうに演技をしてる。それを見るだけで、まあいいかと許す気になる。この映画つくったひとは、デ・ニーロに足向けて寝られないね。
隠す
  
 
[009]シャイニング(前・後編)
 早い話がるるる (Mail)2001-09-30
 
キューブリックのシャイニングがなければ「キング版シャイニング」なんて寝た子を起こすようなことする必要はなかったわけで、早い話がキングは自分が考えつきもしなかったよう・・・
続きを読む
キューブリックのシャイニングがなければ「キング版シャイニング」なんて寝た子を起こすようなことする必要はなかったわけで、早い話がキングは自分が考えつきもしなかったようなことを映画でやられちゃったので、立場ないよと感じちゃったのではないでしょうか。 こっちのテレビドラマ版は、時間も長いし、なんだかキングさんの「ほら、ボクのイメージのシャイニングのほうがいいでしょいいでしょ」というようなしつこさを感じる。動物の形の植木がじわじわ近づいてくるところとかね。一歩まちがえると笑っちゃいそうです。 やっぱりキングは小説家ということもあって「理論で攻める派」なのにたいして、キューブリックは「感覚逆撫で派」ということになるでしょう。まあキング版はテレビドラマだから一言では比べられないけど、映画としての出来は、キューブリックの方が一枚上手だと思います。
隠す
  
 
[010]鉄道員
 瀑涙!るるる (Mail)2001-09-30
 
むかし、失恋してふてくされていたころにこれ見ました。 ラストのせりふで泣きました。 おれもこんなせりふをつぶやいて死んでいけたらとおもいました。
  
 
[011]カメレオンマン
 満足るるる (Mail)2001-09-30
 
人間の優柔不断さの象徴として「カメレオン人間」なんて変なものを考えついただけでもすごいが、それをまことしやかに実在化してしまうフェイク・フィルムは完璧。 ナチの行進・・・
続きを読む
人間の優柔不断さの象徴として「カメレオン人間」なんて変なものを考えついただけでもすごいが、それをまことしやかに実在化してしまうフェイク・フィルムは完璧。 ナチの行進を映すフィルムの隅にマルがついて、「あっ、ここにいたゼリグ!」。爆笑しました。おすすめ。
隠す
  
 
[012]サボテン・ブラザース
 アア〜〜〜〜〜〜〜ミ〜ゴ〜!るるる (Mail)2001-09-29
 
かなりシュールなギャグがてんこもりで楽しい楽しい。ウマ歌うなー! 演じてる人、作ってる人がほんとゲラゲラ笑いながら楽しんで作ってるような気がする。そうでないと見てる・・・
続きを読む
かなりシュールなギャグがてんこもりで楽しい楽しい。ウマ歌うなー! 演じてる人、作ってる人がほんとゲラゲラ笑いながら楽しんで作ってるような気がする。そうでないと見てるほうもぜんぜん楽しくないよね。
隠す
  
 
[013]大災難P.T.A.
 好き!るるる (Mail)2001-09-29
 
最初のホントにイヤーなデブ男の憎々しい笑いが、ラストでは人生を共有した「戦友」への苦笑に変わる。 ほんとうの「淋しさ」を知っている人なら、ぜったいにこの映画には心う・・・
続きを読む
最初のホントにイヤーなデブ男の憎々しい笑いが、ラストでは人生を共有した「戦友」への苦笑に変わる。 ほんとうの「淋しさ」を知っている人なら、ぜったいにこの映画には心うごかされるはずです。
隠す
  
 
[014]渚にて
 退屈した。るるる (Mail)2001-09-29
 
うーん。まじめな映画なのだろうし、作り手の力の入れ具合もひしひしと伝わってくるし、なんとなくこういう映画って下手にけなせないところがありますが。でも純粋に映画として・・・
続きを読む
うーん。まじめな映画なのだろうし、作り手の力の入れ具合もひしひしと伝わってくるし、なんとなくこういう映画って下手にけなせないところがありますが。でも純粋に映画としての観点からすると、ぼくはえらく退屈しました。 上映時間も長すぎるし、ひとつひとつのエピソードも、現代の視点から見るとなんだかもったりとしていてまだるっこしい。終盤の下手な特撮のカーレースのシーンなんて、(もちろんこの映画のテーマのためには必要なシーンであることは認めますが)、もういいかげんにしとけ、とか言いたくなりました。謎のモールス信号のエピソードも、だいたいオチはわかっちゃうのに、必要以上に引っ張りすぎだと思うし。 こういう終末SFって多いですよね。そういうののお手本になったという意味で歴史的価値はありますが、またこの映画の言わんとするところは現代にも通ずる普遍的な問題ですが、でも現在、「渚にて」が心にずしりと来るようなインパクトをいまだ保っているかというと、ぼくは否定的になってしまうのです。 テーマがいくら通時代的、普遍的であろうとも、その「語り方」は、時代がそれを要求するものだと思うのです。その意味で、40年以上前の時代背景のなかで当時の撮影技術によって作られたこの映画は、もう古びているとぼくは考えます。 もちろん、軽くてちゃらちゃらした現代のパニック映画もなんとかならんかと思うけれどね。
隠す
  
 
[015]ザ・フライ
 こわっ!るるる (Mail)2001-09-25
 
この映画、小学生のころに見て、しばらく食欲が無くなった。 それくらいグロいんだけど、でもそれだけじゃなくてかなり恐いですよ。「人間が、人間じゃないものに変わってゆく・・・
続きを読む
この映画、小学生のころに見て、しばらく食欲が無くなった。 それくらいグロいんだけど、でもそれだけじゃなくてかなり恐いですよ。「人間が、人間じゃないものに変わってゆく、それは自分でも止めることができない」っていうのは恐怖の原点じゃないでしょうか。 はじめのうちは「ハエなんかになりたくないなりたくない」ってじたばたするハエ男。でもそのうちに抜けた歯やなんかを「人間だったころの記念だ」とかいって、にやにやしながら大事に洗面所の鏡のうらにためておくようになってしまって、そういう本能を逆なでするような恐さがありました。まあかれこれ10年以上これ見てないので、いま見たら笑っちゃうかもしれないですが。
隠す
  
 
[016]五つの銅貨
 格好いい!るるる (Mail)2001-09-25
 
ジャズの神様ルイアームストロング本人と互角に演奏した(演技をした)ダニ−ケイはすごい。途中のインプロヴィゼイションの掛け合いは、鳥肌が立つよ。 本当に心から楽しそうに・・・
続きを読む
ジャズの神様ルイアームストロング本人と互角に演奏した(演技をした)ダニ−ケイはすごい。途中のインプロヴィゼイションの掛け合いは、鳥肌が立つよ。 本当に心から楽しそうに演奏しているミュージシャンを見ることも、音楽のひとつの醍醐味だと思う。
隠す
  
 
[017]その男ゾルバ
 追伸るるる (Mail)2001-09-21
 
クインの演じる粗暴で無教養な人物によって、悲劇になったのが「道」で、喜劇になったのが「ゾルバ」でしょう。
  
 
[018]その男ゾルバ
 クインるるる (Mail)2001-09-21
 
ほんとにイギリスのインテリがこんなギリシアの田舎者と意気投合するのかよー、と思うひともいるのかもしれないけど、でもギリシア人にはじっさいそれくらいのエネルギーがあり・・・
続きを読む
ほんとにイギリスのインテリがこんなギリシアの田舎者と意気投合するのかよー、と思うひともいるのかもしれないけど、でもギリシア人にはじっさいそれくらいのエネルギーがありますよ。 さいご、踊りながら「あんたが好きだ」って本当に無邪気に言えるゾルバ。ぼくもあんたが好きだ。 それにしてもアンソニークインという人は、いつでもこういう粗暴で無教養な人物を演じていますね。「道」とか「アラビアのロレンス」とか。絵がプロ並みと知ってびっくり。子供が13人。おとうさんよくがんばった。 クインはことし亡くなったそうです。味のある俳優さんでした。
隠す
  
 
[019]地下鉄のザジ
 ザジかわいいー!るるる (Mail)2001-09-21
 
これ観て、フランス人ってみんなロリコンなんじゃないかとおもった。そんなことないかな。 でもいいですね。あんなナマイキーな女の子。女の子はやっぱり生意気じゃなきゃあ。 ・・・
続きを読む
これ観て、フランス人ってみんなロリコンなんじゃないかとおもった。そんなことないかな。 でもいいですね。あんなナマイキーな女の子。女の子はやっぱり生意気じゃなきゃあ。 ザジがバケツの中に隠れて、おっさんがふたを開けると、いつのまにかザジは黒猫に変わっていたり。ちっちゃくてかわいい女の子のまわりでは、どんなに不思議なことでも起こりうるんだよねー。 ロリコンおじさんはぼくだったのかな?
隠す
  
 
[020]ハンニバル
 言うほど悪くもないるるる (Mail)2001-09-20
 
残酷なシーンは、ぼくはそういうの好きだから「待ってました」くらいのもので、じっさいわりと満足したのでいいのですが、問題はレクター博士がやけにあっさり捕まって、やけに・・・
続きを読む
残酷なシーンは、ぼくはそういうの好きだから「待ってました」くらいのもので、じっさいわりと満足したのでいいのですが、問題はレクター博士がやけにあっさり捕まって、やけにあっさり脱出しちゃうことでしょう。FBIとか国際警察が10年追っても捕まらなかった天才的犯罪者が、そりゃいくらクラリスという餌があったからといってああも簡単に罠にはまるなんて。それでいて家の敷地の中に処刑場までこしらえたあんな大富豪の家に、いくらFBIの優秀な捜査官だからといって、なんの障害もなくクラリスは忍び込んでいるし。いかにも御都合主義で、「ああ時間がたりなかったのね」って、しらけてしまう。 やっぱり「レクター好き」でないと、つらいのかもしれないですね。ぼくはもちろんレクター博士の大ファンです。 でもラストは原作より映画の方がよかったとぼくは思うのですよ。 まあ細かい背景説明が映画では不足しているのは認めますが。 ヤクで女を手なずけるなんて卑怯だ。(原作では、けっこうそうなのです)
隠す
  
 
[021]気狂いピエロ
 見つけた、何を、永遠を・・・るるる (Mail)2001-09-20
 
わかるとかわからんとかそういう価値基準をぶっとばしてくれた、ぼくのなかでメルクマールになっている作品です。 ダイナマイトに火を着けたあとで一瞬だけ正気に戻る滑稽さと・・・
続きを読む
わかるとかわからんとかそういう価値基準をぶっとばしてくれた、ぼくのなかでメルクマールになっている作品です。 ダイナマイトに火を着けたあとで一瞬だけ正気に戻る滑稽さと悲しさ。 「そんな馬鹿な、こんな死が・・・」 格好いい。 でも決してストーリーを破壊はしてないと思います。 「こういうのもストーリーだろ?」って つくった人は言ってるのですね。
隠す
  
 
[022]アニー・ホール
 パセリ・セイジ・ローズマリイ・・・るるる2001-09-20
 
ポール・サイモンって想像以上に身長ひくいですね。ちょっとびっくり。 ポール・サイモンもウッディ・アレンも、ユダヤであることにすごくこだわっている人ですが、この二人は・・・
続きを読む
ポール・サイモンって想像以上に身長ひくいですね。ちょっとびっくり。 ポール・サイモンもウッディ・アレンも、ユダヤであることにすごくこだわっている人ですが、この二人は仲いいのかな。
隠す
  
 
[023]遊星からの物体X
 物体るるる2001-09-20
 
さいしょに観たのは小学5年生くらいでした。 それ以来、ホラー、スプラッター、モンスター物が 大好きになって今にいたるのですが、 このインパクトを越えた映画はまだありま・・・
続きを読む
さいしょに観たのは小学5年生くらいでした。 それ以来、ホラー、スプラッター、モンスター物が 大好きになって今にいたるのですが、 このインパクトを越えた映画はまだありません。 血液検査の場面で、あれって自分でも体が乗っ取られてるかどうか わかんないんだよね。自分がまだ人間だったとわかったときの あのヒゲの兄ちゃんのほっとした顔がいいですね。
隠す
  
 
[024]ブレインデッド
 カタルシス!るるる2001-09-10
 
もうひっくり返るくらいおもしろい。ニュージーランド人ってなに考えてるんだ。かの「芝刈り機によるゾンビのミンチ化」の映像は映画史に残したいくらい。 このサイトの紹介文・・・
続きを読む
もうひっくり返るくらいおもしろい。ニュージーランド人ってなに考えてるんだ。かの「芝刈り機によるゾンビのミンチ化」の映像は映画史に残したいくらい。 このサイトの紹介文、「気持ちいいくらい気持ち悪い」ってうまいですね。ホントそのとおり。でもこの映画をホラーとして紹介するのはやめようよ。怖がろうとして観た人が怒るよ。スプラッター・コメディとでも言うべきでしょう。 悪魔祓いの神父がなぜかめちゃくちゃカンフー強いのもわけわかんなくて笑える。
隠す
  
 
[025]新ゾンビ
 これってるるる2001-09-10
 
ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」とはなんの関係もないんですよね。それなのに続編かリメイクかなんかと勘違いして観ちゃったひとって、ぼくだけではないはずです。だいいち「・・・
続きを読む
ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」とはなんの関係もないんですよね。それなのに続編かリメイクかなんかと勘違いして観ちゃったひとって、ぼくだけではないはずです。だいいち「ゾンビ」も「新ゾンビ」も、原題はぜんっぜんちがうのですね。やられました。 これはこれでブラックに楽しめたけどね・・・。鼻クソ飛ばすなー。
隠す
  
 
[026]カッコーの巣の上で
 自由とはるるる2001-09-10
 
テレビを見るのを禁止されたニコルソンが、映っていないテレビを見ながら「野球観戦ごっこ」をするシーンがよかった。あんまり楽しそうに野球を見るふりをするもんだから、患者・・・
続きを読む
テレビを見るのを禁止されたニコルソンが、映っていないテレビを見ながら「野球観戦ごっこ」をするシーンがよかった。あんまり楽しそうに野球を見るふりをするもんだから、患者たちがみんな集まってきて、しまいにはみんな本当に野球を見てるような気になってきてね。 そういうのって好きだなあ。
隠す
  
 
[027]戦場の小さな天使たち
 この邦題なんとかならんかるるる2001-09-10
 
この邦題なんとかならんか。まあ原題通りに「希望と栄光」とかにするのもよく分からないからいただけないけど、それにしてもこの邦題ではすごく軟弱なお涙頂戴映画みたいに思わ・・・
続きを読む
この邦題なんとかならんか。まあ原題通りに「希望と栄光」とかにするのもよく分からないからいただけないけど、それにしてもこの邦題ではすごく軟弱なお涙頂戴映画みたいに思われてしまうではないか。まあブアマンは「エクソシスト2」とか「未来惑星ザルドス」とか、気持ちの悪い映画ばっかり作る人だから、映画会社の人もゲテモノだと思ってあんまり真面目に考えてないんだろうな。 でもこの映画すごくおもしろいですよ。子供のころのワクワク感を思い出します。ウディ・アレンの「ラジオ・デイズ」にも通じるものがある。見ごたえのある映画です。おすすめ。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION