allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「エピゴーネン」さんのコメント一覧 登録数(10件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]サマーウォーズ
 観ても観なくてもエピゴーネン2009-08-08
 【ネタバレ注意】
正直、期待はずれでした。 とにかく主人公が空気のような状態だったのが辛い。 各キャラクターの描写も薄い。 舞台設定にも色々と疑問が。 大家族と暴走したAIの対決だけで・・・
続きを読む
正直、期待はずれでした。 とにかく主人公が空気のような状態だったのが辛い。 各キャラクターの描写も薄い。 舞台設定にも色々と疑問が。 大家族と暴走したAIの対決だけでなく、他の関係各機関の問題解決に奔走する描写がないと説得力が出ません。 ただ、ベタな感動シーンですが、夏希と暴走AIの花札対決は盛り上がりました(これも冷静に思い返すと、疑問が出てくるのですが)。 監督の次回作では、もっとシナリオを練ってほしいです。
隠す
  
 
[002]ロボッツ
 もう一歩エピゴーネン2009-04-29
 
本作そのもののCG技術はとても高いレベルなのだろうとは思う。 しかし自分がピクサー作品好きなせいか、(キャラクター、ストーリー含め)どうしてもそちらと比べてしまい、・・・
続きを読む
本作そのもののCG技術はとても高いレベルなのだろうとは思う。 しかし自分がピクサー作品好きなせいか、(キャラクター、ストーリー含め)どうしてもそちらと比べてしまい、見劣りする印象がある。 保険証を持たない住人たちの描写など、現実を反映させたストーリーになっているが、大人から観ても子供から観ても中途半端な印象は拭えないのでは。 特急で街中を駆け巡るシーンや、会社からの脱出シーンはとてもスピード感があり、そこは良かった。
隠す
  
 
[003]ホノカアボーイ
 画はきれいだけどエピゴーネン2009-04-28
 
冒頭から本作は映画ではなく、よくできたCMだと思った。 どのシーンを切り取っても普通にテレビで流せるような。 もっとアクションを入れろとか、サスペンス性が欲しいとか・・・
続きを読む
冒頭から本作は映画ではなく、よくできたCMだと思った。 どのシーンを切り取っても普通にテレビで流せるような。 もっとアクションを入れろとか、サスペンス性が欲しいとかは言わないが、淡々としすぎていて映画館での鑑賞でなかったら途中で観るのをやめていた。
隠す
  
 
[004]誰も守ってくれない
 その男、声高すぎにつきエピゴーネン2009-04-28
 【ネタバレ注意】
ネットの住人が大勢で突撃してくるのはどうかと思う。 志田未来演じる少女は殺人犯ではなく、殺人犯の妹である。 実際には加害者の家族にも非難の矛先が向くことはあるだろうが・・・
続きを読む
ネットの住人が大勢で突撃してくるのはどうかと思う。 志田未来演じる少女は殺人犯ではなく、殺人犯の妹である。 実際には加害者の家族にも非難の矛先が向くことはあるだろうが、作中の描写は演出過剰だと思う。しかもパソコンで刑事を叩くって……。 しかし、君塚氏が曲がりなりにも映画を撮れる人であったことに安心した。 が、志田未来の彼氏役はいただけない。 志田との電話でのやりとりのシーンでは女友達だと誤解してしまった。 なんで彼をキャスティングしたのか。 彼が男であることに気付いた瞬間、ピアスをした刑事の不自然さなんか吹き飛んでしまった。 加害者家族を保護するというモチーフは、自分にとってはありそうでなかったものなので、全体的には面白く観られたが。
隠す
  
 
[005]おくりびと
 納棺師って…エピゴーネン2009-04-28
 【ネタバレ注意】
DVDで鑑賞。 すでにコメントされていることですが…… 主人公の妻をはじめ、「納棺師」を忌避する態度に疑問が残る。 遺体を扱う仕事だからといって、作中の描写にあるほど嫌・・・
続きを読む
DVDで鑑賞。 すでにコメントされていることですが…… 主人公の妻をはじめ、「納棺師」を忌避する態度に疑問が残る。 遺体を扱う仕事だからといって、作中の描写にあるほど嫌われて(見下されて)いるものなのだろうか。 実際に納棺師が忌避されているとしても、その理由がよく分からず。あえて説明を省いたとも考えられるが。 それと、納棺師事務所の事務の女性が過去を告白するシーンがあるが、そこはボカすか、むしろ女性自身が親に捨てられたという設定のほうがすっきりしたと思う。 作品自体は退屈せずに観ることができたが、本作のような職業ものは、周防正行監督が撮ったほうが上手くまとめられるような気がする。
隠す
  
 
[006]ウォーリー
 元ネタを知らなくてもエピゴーネン2009-04-27
 
DVDで鑑賞。 最初から最後まで「他の人と手をつなぐ(ふれあう)」というテーマが貫かれていて良かった。 作中の地球環境や、マシンのサポートに頼りきりの人間描写は、テ・・・
続きを読む
DVDで鑑賞。 最初から最後まで「他の人と手をつなぐ(ふれあう)」というテーマが貫かれていて良かった。 作中の地球環境や、マシンのサポートに頼りきりの人間描写は、テーマの飾り物に過ぎないと思う。 この作品はラブストーリーだ。 (イヴを追いかけるウォーリーがストーカーに見えなくもないが) 表層部分だけ観て「映像だけはすごいね」と楽しむのも良いが…… 本作のモチーフの一つに「2001年宇宙の旅」を使用したような、パロディやオマージュといった表現を、「パクリだ」「盗作だ」「焼き直しだ」と簡単に切り捨てるようなユーモアの通じない人間にはなりたくないと思わせてくれる。 曲がりなりにも映画ファンなら尚更。 同時収録されていた短編も面白かった!
隠す
  
 
[007]HERO
 ドラマSPで十分エピゴーネン2008-08-25
 
暇つぶしには丁度良いかも。 脚本の多少のミスは「フィクションだから」と流せるのですが… 映画の流れを堰き止めている韓国のシーンは削るべきだと思いました。 演出もテレビ・・・
続きを読む
暇つぶしには丁度良いかも。 脚本の多少のミスは「フィクションだから」と流せるのですが… 映画の流れを堰き止めている韓国のシーンは削るべきだと思いました。 演出もテレビドラマとほとんど変わらない所がマイナスです。 政治家の汚職ではなく、あくまで会社員の命を奪った事件に立ち向かう 主人公の姿勢は評価できます。
隠す
  
 
[008]時計じかけのオレンジ
 アンチ・キリストの抗えない魅力エピゴーネン2008-08-23
 
限りなく暴力的で、限りなく喜劇的な映画。 レイプシーンが苦手なので長らく忌避していたが、もっと早くに観ておけば…。 アレックス達の暴力は恐ろしく、国家権力の「治療」は・・・
続きを読む
限りなく暴力的で、限りなく喜劇的な映画。 レイプシーンが苦手なので長らく忌避していたが、もっと早くに観ておけば…。 アレックス達の暴力は恐ろしく、国家権力の「治療」はさらに恐ろしい。 ひとつの暴力が封印されても、どこかで暴力は連鎖している。 アレックスに復讐している人々も快楽に溺れている(妻を強姦された作家の嬉しそうな顔…復讐できて良かった、ではなく己の暴力に酔いしれている!) しかし私がいちばん恐ろしいと感じたのは「孤独」です。 両親の元には養子がいた、というシーンでは顕著ですが、アレックスは最初から最後まで孤独を抱えたまま。 警官になったかつての仲間の制服に「665」とナンバーが。 間に挟まれたアレックスは「666=悪魔、獣」という小ネタも面白い。
隠す
  
 
[009]デビルマン
 かると?エピゴーネン2008-07-05
 
やっぱり否定的コメントでいっぱいですね。 特に原作ファンにとっては到底納得できるものではないでしょう。 原作ファンではない私は… いいんじゃない? というか、かなり面・・・
続きを読む
やっぱり否定的コメントでいっぱいですね。 特に原作ファンにとっては到底納得できるものではないでしょう。 原作ファンではない私は… いいんじゃない? というか、かなり面白いです。 もちろん映画としては崩壊しています。脚本も美術デザインも出演者(特に主演)の演技もひどすぎる。 だからこそ、10年20年経てばカルト作品として受け入れる人が続出するかも。 それと、ここでコメントすることではありませんが… 文庫本だったかな? 原作者が自分の作品のテーマを後書きで説明していたので、失望しました。 そのせいもあって、この映画を突き放した視点で鑑賞することができましたね。結局、この原作者もその程度なんだと。
隠す
  
 
[010]素晴らしき哉、人生!
 映画に見る現実エピゴーネン2008-07-05
 
「この作品を感動作だと思っている人は、いったい映画の何を観ているのやら」 上記は某映画監督のコメントです。 確かにこの作品の表面だけを観ると、“一度絶望に陥った主人・・・
続きを読む
「この作品を感動作だと思っている人は、いったい映画の何を観ているのやら」 上記は某映画監督のコメントです。 確かにこの作品の表面だけを観ると、“一度絶望に陥った主人公が、天使の導きによって生きる希望を取り戻す”という内容に思えるのですが…… 実は天使の見せた“もしも”の世界が現実で、ジョージが存在する現実こそが“夢”の世界なのではないかと思えるのです。 この映画が製作された当時の社会がどんなものだったか、それと照らし合わせれば、ハートウォーミングな作品だとは言えないです。 もっとも、希望をもって生きることを訴えていることは確かだと思います。 それから、ジョージひとりが存在しないだけで街(人)がここまで荒むものか? リアリティがないんじゃない? ……なんて考える人もいると思いますが、“映画”ですから。 観客に伝えたいことを伝えるための演出ですから。 ドキュメントならともかく、娯楽に分類されるものにまで現実を求めてもねぇ。 鑑賞のしかたは人それぞれですけど。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION