allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「カール犬」さんのコメント一覧 登録数(515件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]メグ・ライアンの 男と女の取扱説明書
 間違いだらけのトリセツカール犬2017-03-22
 【ネタバレ注意】
こんなうんざりするようなキャラクターばかりというのもなあ。。 筆頭はメグ・ライアンだが。 それでもトイレに縛り付けるところは理にかなっている。 オムツでも代用可。
  
 
[002]プリデスティネーション
 輪廻の蛇カール犬2017-03-22
 【ネタバレ注意】
これを可能にするには 性転換がないと不可能。 なのでサラ・スヌークの持つ雰囲気というか、 観客を惹きつけるような演技にほぼすべてがかかっている。
  
 
[003]ミス・マープル/復讐の女神
 夏雪かずらカール犬2017-03-17
 
植えてみました。 ポリゴナム・バルソシュアニカム。 花は白く集合体で見ると美しく本体の生命力は絶賛驚異的。 戯れに葛は植えまじ。
  
 
[004]ミス・マープル/動く指
 匿名のお手紙カール犬2017-03-16
 
人を貶める中傷の手紙が出まわる村の狭いコミュニティという設定。 さして陰湿にもならず妙にのんびりした雰囲気の原作の見せ所の一つは、 子どもっぽくて垢抜けない田舎娘の・・・
続きを読む
人を貶める中傷の手紙が出まわる村の狭いコミュニティという設定。 さして陰湿にもならず妙にのんびりした雰囲気の原作の見せ所の一つは、 子どもっぽくて垢抜けない田舎娘のミーガンが都会に連れて行かれて、 ちょっとレディになる。ってロマンティック展開のあたりのはず。 なのに変身した後の方がブスもといダサいダイアナ妃みたいってどういうこと?
隠す
  
 
[005]ミス・マープル/パディントン発4時50分
 因縁のスラック警部登場カール犬2017-03-16
 【ネタバレ注意】
セドリックvsブライアンによるルーシー争奪戦。 きれいなそら豆みたいな顔をしたスーパー家政婦ルーシー。 そんなルーシーに言い寄るセドリック役のジョン・ハラム。 崩れ・・・
続きを読む
セドリックvsブライアンによるルーシー争奪戦。 きれいなそら豆みたいな顔をしたスーパー家政婦ルーシー。 そんなルーシーに言い寄るセドリック役のジョン・ハラム。 崩れた男の色気オーラでちゅーまでするのに 途中無職でご主人様にまとわりつく犬コロのようなブライアンを選ぶらしい。 家柄も良く教養も高く仕事は盤石稼ぎも良い自立した女性が、 女癖の悪い絵描きor自分の言うことホイホイ聞く自主性のない無職の子持ち。 (父親を売り込んでくる子どもの援護射撃つき) 絶望の2択。 今はまだ愛していなくても。。 愛するようになるでしょう。。3人目の子どもが生まれるあたりで。。 なにそれ? なにそれ? も一回 なにそれ? ストーリーがどこかへ吹っ飛ぶようなミス・マープルの金言。
隠す
  
 
[006]赤い靴
 恋愛禁止令カール犬2017-03-11
 【ネタバレ注意】
「両立は不可」 と決めつける男ども。 男の色恋は肥やしになっても、女はダメになるんだってさ。 自分たちは自分の仕事を確立させても 相手のパーソナルを認めるとかサポート・・・
続きを読む
「両立は不可」 と決めつける男ども。 男の色恋は肥やしになっても、女はダメになるんだってさ。 自分たちは自分の仕事を確立させても 相手のパーソナルを認めるとかサポートするとかいう思考回路はないらしく どちらか選べと迫るだけ。 これはもうダンサーとしても恋人としても所有物的な扱い。 そんな男に挟まれたら空気がないのと一緒。 なので成功しようが愛されようがどちら側にいても幸せは得られなかった。 追うのかよ〜やめとけば〜と思ったけどさ。 アンデルセンだし。芸道ものだし。赤い靴だし。2択だし。 女性の自立云々なんて遥か先だし。もう苦悩するか悲嘆にくれるだけだし。 死ぬしかなかった。
隠す
  
 
[007]バビロン A.D.
 20世紀FOXvsEUカール犬2017-03-07
 【ネタバレ注意】
孤高の傭兵→若い女性を運ぶ依頼→サイボーグ化→子守り(仮)。 混沌とした近未来社会も 傭兵と処女受胎の女性とカンフー尼との旅も、 新興宗教団体とかの背景もなんかもー全部・・・
続きを読む
孤高の傭兵→若い女性を運ぶ依頼→サイボーグ化→子守り(仮)。 混沌とした近未来社会も 傭兵と処女受胎の女性とカンフー尼との旅も、 新興宗教団体とかの背景もなんかもー全部描写不足。 舞台裏がゴタゴタしてたから? 確かに監督自身がディスっただけのデキといえるけど。 プロとしてはどうなのか。 取り扱っているSF素材自体はそんなに悪くもないので 嫌いにもなりきれないんだけど、これまたおもしろくもない。 ハリウッドアクション映画にもなりきれず フランス人監督のもつヨーロピアンな感性も活かしきれず宙ぶらりんな印象。 説明足りてないなー描写省いてるなーと感じるところは こっちが脳内で補填しながら観なければいけない。 こちらの意志に反して変に集中力を求められる映画でもあった。 おもしろくないのに(しつこい)
隠す
  
 
[008]潮風のいたずら
 カテリ〜ナ アルトゥ〜ロカール犬2017-03-07
 
記憶を失った人間騙して意趣返しするって下衆〜 粗野に振る舞うカート・ラッセルと くそがきんちょな子役どもにもうむかむかしながら観てたのに、 笑顔一発でなんか突然いい・・・
続きを読む
記憶を失った人間騙して意趣返しするって下衆〜 粗野に振る舞うカート・ラッセルと くそがきんちょな子役どもにもうむかむかしながら観てたのに、 笑顔一発でなんか突然いい方向にもって行けるゴールディ・ホーンすごい。
隠す
  
 
[009]キャプテン・ウルフ
 餅は餅屋カール犬2017-02-27
 
アクションスターとしてどこまでやっていけるのだろう? 舞い込むオファーはシリーズものや続編ばっかりだしさ... 俳優がふとそんな迷いの森に踏み込んでしまった時。 この際・・・
続きを読む
アクションスターとしてどこまでやっていけるのだろう? 舞い込むオファーはシリーズものや続編ばっかりだしさ... 俳優がふとそんな迷いの森に踏み込んでしまった時。 この際、芸域を広げてみようとか、 違うファン層にアピールしてもいいんじゃないかと選んでしまいがちな仕事。 それは小生意気なくそ子役どもと絡むアットホームコメディ。 バリバリの特殊部隊のエリートが任務のために一般家庭のハウスキーパーに。 畑違いの家事や育児にてんてこ舞いで戸惑う。 そのギャップに笑いが生まれる「はず」。という底の浅い企画 byディズニー。 でもそのポジションに立ってそれなりのベストを尽くしながら 肝心のヴィン・ディーゼルのキャラクターは戸惑っているようにも見える。 しかも逆にそんなシチュエーションに馴染みすぎると ガタイはいいけど実は顔が普通な分 ただのツルッパゲの人の良いおじさんにしか見えない。。 それこそアクションスターとしてヤバい。 このラインから速攻撤退したのもしょうがないかなあ。 もっと歳をとってからでも出来るはず。
隠す
  
 
[010]トリプルX
 荒唐無稽なバカ映画カール犬2017-02-26
 
それに徹している。 テキトー過ぎて突っ込みどころは満載だけど、 これはもうその場のノリと勢いだけで観る映画だし。 それでもこの時期のヴィン・ディーゼルは、 先輩アクシ・・・
続きを読む
それに徹している。 テキトー過ぎて突っ込みどころは満載だけど、 これはもうその場のノリと勢いだけで観る映画だし。 それでもこの時期のヴィン・ディーゼルは、 先輩アクションスターたちが高齢化の一途の只中、 「ワイルド・スピード」「トリプルX」「リディック」と 注目のネクストアクションスターとして絶好調。 続編映画には出たくないとか言ったりもしてたけど、 まさかシリーズ映画の枠内にきっちり収まってしまって そこからもう出てこないとはね。。
隠す
  
 
[011]トリプルX ネクスト・レベル
 ヴィン・ディーゼル降板カール犬2017-02-26
 
ニュートリプルXとしてアイス・キューブ登場。 当然ヴィン・ディーゼルに比べたら小柄のチンピラ感強し。 笑いのツボも違うんだよね。 ラッパーだしブラック・パワー・ムー・・・
続きを読む
ニュートリプルXとしてアイス・キューブ登場。 当然ヴィン・ディーゼルに比べたら小柄のチンピラ感強し。 笑いのツボも違うんだよね。 ラッパーだしブラック・パワー・ムービーにならざるを得ないだろうけど もうすべて黒人ネタみたいな扱い。 荒唐無稽なバカ映画というトリプルXの基本ポリシーは踏襲してるし。 余程やることがない時の時間つぶしにはなるよ。
隠す
  
 
[012]トリプルX:再起動
 中華資本で再起動!カール犬2017-02-26
 【ネタバレ注意】
ヴィン・ディーゼルの映画ってどれも同じようなもの。 細かいことは気にせずにCOOL&CUTEな男気と、 スタイル抜群の美女がゾロゾロの娯楽アクション。 そういう意味では安定・・・
続きを読む
ヴィン・ディーゼルの映画ってどれも同じようなもの。 細かいことは気にせずにCOOL&CUTEな男気と、 スタイル抜群の美女がゾロゾロの娯楽アクション。 そういう意味では安定のクオリティ。 トリプルXシリーズ観てなくても大丈夫。 まあ観てた方が助っ人登場シーンとかその字幕が嬉しいかも。 アクションやスタントシーンとかCG込みで派手だし。 なぜ出てるのかわからないネイマールのおまけつき。 このテの映画で☆5ってまずまずと思ってね。 何も考えず頭空っぽで観る分には適してる映画だよ。
隠す
  
 
[013]ニューヨークの恋人
 お姫様抱っこカール犬2017-01-09
 
ヒュー・ジャックマンの素敵ぶりを愛でる映画。 多忙な仕事やセクハラ上司に日々お疲れ様の女性向け癒やし映画。 気を張り働き詰めでクタクタの生活に突然夢のジェントルマン・・・
続きを読む
ヒュー・ジャックマンの素敵ぶりを愛でる映画。 多忙な仕事やセクハラ上司に日々お疲れ様の女性向け癒やし映画。 気を張り働き詰めでクタクタの生活に突然夢のジェントルマンが登場。 仕事優先のキャリア志向と見せかけておいて本当に欲しいものは、 ハンサムな男だ。大事にされることだ。やっぱ愛だ。 って、、、 正直でいいじゃん(棒) たまにはロマンティックなお伽話など観て和みたい観客層が確実にいる以上、 そんな役割り(役柄じゃないよ)を理解して魅力を出してくる 当時のセクシー癸 ヒュー・ジャックマンに勝てる男もいないだろう。 アラフォーで元祖アヒル口を繰り出してくるメグ・ライアンに まだそれやる?心臓強いわ〜などと突っ込みながら、 ヒュー様素敵よっ。 と、自分に謎の鼓舞をしながら観終えたんだけど、 不思議な疲れ方をした。。。  こういう映画は素直に楽しんだ者勝ち。 ということ。
隠す
  
 
[014]ミス・マープル 書斎の死体
 ジェラルディン・マクイーワン版カール犬2016-12-28
 
色が白いし小柄だし髪もほわほわ。 でもあえてマープル仕立てにはしない。 そういうこと。 ファッションは不思議な古着感。そして変な帽子。 なぜか天然キャラ風ミス・マープ・・・
続きを読む
色が白いし小柄だし髪もほわほわ。 でもあえてマープル仕立てにはしない。 そういうこと。 ファッションは不思議な古着感。そして変な帽子。 なぜか天然キャラ風ミス・マープル。 ちょっとケバめのバントリー夫人といいコンビ。 このシリーズ隙あらばLGBT方面が絡んだりする。 でも説得力持たせて使いこなせないなら取り扱うべきじゃないよね。 ドラマとして面白ければ問題ないんだろうけど面白くないんだから。 やはり唐突だし余計な脚色してるってコトにしかならない。
隠す
  
 
[015]ミス・マープル/書斎の死体
 ジョーン・ヒクソン版カール犬2016-12-27
 【ネタバレ注意】
"I hope one day you will play my dear Miss Marple" ↑もうね、アガサ・クリスティがジョーン・ヒクソンに与えた文言がすべて。 自分が漠然といだいているマープ・・・
続きを読む
"I hope one day you will play my dear Miss Marple" ↑もうね、アガサ・クリスティがジョーン・ヒクソンに与えた文言がすべて。 自分が漠然といだいているマープルのイメージがジョーン・ヒクソンなのか? と問われたら...別にそうでもないんだけど、 非常ーに好意的に観られる。原作者お墨付きの効果は抜群。 そしてドラマは原作のプロットを尊重したつくり方で好ましい。 ↑面白いとか退屈だとかやっぱ観てたら寝ちゃうわとか度外視でね(ひどい) 長編小説一本をちゃんとドラマ化すればこのくらいの尺数になるのも納得。 「書斎の死体」においては自宅で死体が見つかって混乱する バントリー大佐が豚を見てなごむシーンを入れている。 ここは結構ツボにはまったポイントで評価をさせていただきたい。 自分にはこういう本筋には関係ないようなささやかなシーンを ちゃんと映像化してくれているのが好き。
隠す
  
 
[016]名探偵ポワロ マギンティ夫人は死んだ
 シュガーハンマーカール犬2016-12-22
 
ぼんやり観てたらまったく理解できないし、 真面目に観ててもまったく理解できないし興味も持続力も続かない。 ポアロがあなたが犯人ですって言ってるんだから こいつが犯人ら・・・
続きを読む
ぼんやり観てたらまったく理解できないし、 真面目に観ててもまったく理解できないし興味も持続力も続かない。 ポアロがあなたが犯人ですって言ってるんだから こいつが犯人らしいなあ・・ってくらいドラマから脱落。 でも吹き替え版だったら声優の声を聞いた瞬間犯人はわかる。 小道具のシュガーハンマーがアンティークで良かった。 この作品で唯一気に入った箇所がこの素敵なトンカチ。 砂糖を砕くってなんか優雅〜
隠す
  
 
[017]ターミネーター
 Judgement dayカール犬2016-12-22
 【ネタバレ注意】
公開当時ですら稚拙だなと思っていた特撮映像は更に古びるけれど、 当時最強の肉体を誇っていたシュワルツェネッガーのターミネーターに対し、 勝てるわけないじゃ〜んと身も・・・
続きを読む
公開当時ですら稚拙だなと思っていた特撮映像は更に古びるけれど、 当時最強の肉体を誇っていたシュワルツェネッガーのターミネーターに対し、 勝てるわけないじゃ〜んと身もだえするような優男マイケル・ビーンを配置。 頼りなさげな男女が絶望的な逃避行や闘いの中で心を寄せ合っていく。 身を挺してサラ・コナーを守りぬく姿はそれが目的とはいえ切なく、 そして女性って愛を得たことでいっくらでも強くなれるんだよね。 SF設定や特撮やドンパチ抜きにしても、悲恋映画としてほぼ完璧の仕上がり。
隠す
  
 
[018]名探偵エルキュール・ポアロ
 イメージの定着カール犬2016-12-21
 
このシリーズは デヴィッド・スーシェ渾身のポアロ像が最大の見所だろうなあ。 もう今さら本を引っ張りだして広げてみても、 脳内に現れるのはデヴィッド・スーシェのポアロな・・・
続きを読む
このシリーズは デヴィッド・スーシェ渾身のポアロ像が最大の見所だろうなあ。 もう今さら本を引っ張りだして広げてみても、 脳内に現れるのはデヴィッド・スーシェのポアロなのである。恐るべし。 ポアロ、 ヘイスティングス、 ジャップ警部、 ミス・レモン、 自分は初期のこの4人のほわほわした他愛のないコント感が好きだったかも。
隠す
  
 
[019]名探偵ポワロ 「ハロウィーン・パーティー」
 クオリガーデンカール犬2016-12-21
 
絶対こんなガーデンじゃない。 きっかけはオリヴァ夫人ありきの話で、 キャスト&ストーリーも別に嫌いでもないんだけど、、 でもこの話の要のひとつはシンメトリーを愛する・・・
続きを読む
絶対こんなガーデンじゃない。 きっかけはオリヴァ夫人ありきの話で、 キャスト&ストーリーも別に嫌いでもないんだけど、、 でもこの話の要のひとつはシンメトリーを愛するポアロでさえ感嘆する それはそれは美しき石切り庭園だよね。 その肝心の庭の造形がこんなのって受け入れ難い。
隠す
  
 
[020]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 「HOPE」カール犬2016-12-18
 【ネタバレ注意】
泣けた。 まさかスター・ウォーズで泣ける日が来るとはね・・・ ローグ・ワンの面々の活躍ぶりや逃げ場のなさを受け入れ戦う崖っぷち感。 そんな中でもその先にきっとあるは・・・
続きを読む
泣けた。 まさかスター・ウォーズで泣ける日が来るとはね・・・ ローグ・ワンの面々の活躍ぶりや逃げ場のなさを受け入れ戦う崖っぷち感。 そんな中でもその先にきっとあるはずの希望を信じる瞬間。 ならず者たちの加勢に駆けつけるラダス提督のアグレッシブさも好きだわ。 「検廚悗里弔覆方も腑に落ちるラストで良かった。 ファッションや小道具、セットも細部まで再現されていて懐かしいね〜 空中戦も昔っぽくて好き好き。 でもこんな番外編がありならこの先無限ループのようにつくられるだろうし、 スター・ウォーズの世界はこうも商業と一体化していてやっぱすごいわとか、 この先もスター・ウォーズにつき合わなきゃいけないのかこの野郎とか、 あまりの商売上手っぷりにふと腹立たしさもわきあがって来て・・・ いろいろ泣けた(笑)
隠す
  
 
[021]忠臣蔵 花の巻 雪の巻
 (無題)カール犬2016-12-18
 
時おりゴジラが聞こえる忠臣蔵。 嫌味な物言いで 上にはへつらい 自分の命はとことん惜しむ その上スケベ爺 人徳ゼロなんだけど 生まれや育ちの良さが物腰ににじみ出てる。 ・・・
続きを読む
時おりゴジラが聞こえる忠臣蔵。 嫌味な物言いで 上にはへつらい 自分の命はとことん惜しむ その上スケベ爺 人徳ゼロなんだけど 生まれや育ちの良さが物腰ににじみ出てる。 中車の吉良上野介はやっぱいい。こうでなくちゃ。
隠す
  
 
[022]赤穂浪士
 字幕を所望カール犬2016-12-15
 
同じような土台の上に同じようなメイクに同じような眉ライン。 これは...片岡千恵蔵と市川右太衛門の区別がつかんではないか。 若き中村錦之助と中村賀津雄だって同じような・・・
続きを読む
同じような土台の上に同じようなメイクに同じような眉ライン。 これは...片岡千恵蔵と市川右太衛門の区別がつかんではないか。 若き中村錦之助と中村賀津雄だって同じような顔だけど兄弟だし。 なんか似たような雰囲気の御大2人がここ一番の見得を切り合う。 これがかの有名な東映大御所スター同士の面子や沽券に慮った 同数カット割りってやつか... しかしその絵面は5頭身と6頭身なのだ。 これをいやんステキ♪と思うかケレン味たっぷりでシビれる〜と思うかどうか これはもう個人の嗜好の領域だろうな。 戦前スターは画面を占める顔のインパクトがモノを言うのであった。 その千恵蔵様が赤穂浪士ルックに身を包み山鹿の陣太鼓を連打! なんだこの抜群の安定感は。すごい(笑) もう年末ーって感じするわー 庶民はペラペラ喋っても武士は黙して語らず腹芸でお察し。なのであった。 映画はもう日本人なら知ってて当たり前の上に胡座をかいたような展開で、 聞き取りにくいセリフとともにこっちもお察しながら観るしかないんだけど、 殺陣はスピーディーで美しいのだった。さすが東映。
隠す
  
 
[023]ジャック・ハンター クリスタル・ロッドの謎
 劣化デジャヴな体験可能カール犬2016-12-12
 
インディ・ジョーンズとかあれこれ遠慮なくパクり、 こんなヘッポコシリーズ3作もつくりあげるとか。 ある意味すごい。 観たって何ひとつ得るものはないけど、 比べるのも時・・・
続きを読む
インディ・ジョーンズとかあれこれ遠慮なくパクり、 こんなヘッポコシリーズ3作もつくりあげるとか。 ある意味すごい。 観たって何ひとつ得るものはないけど、 比べるのも時間の無駄だけど、 これだけ真似をしてる以上ほぼ同じモチーフでこんなに差が出るのかという ヒット作との力量とか予算とかその他諸々の圧倒的な格差というものを 嫌というほどビシバシ感じることはできる。 安っぽくてもヘッポコでももう少しクリエイションな気概を感じられる 冒険ドラマつくればよかったのに・・ でもまあパッケージ見ても最初からそんな気はさらさらなさそうな 間違ってとかネタでとかうっかり借りて観てくれればラッキー的な(?) かなり低めのこころざしの模様。
隠す
  
 
[024]十二人の怒れる男
 密室劇シナリオ劇の傑作カール犬2016-12-10
 
今更だけど なんかもうもうもうヘンリー・フォンダが格好良すぎて飛びつきたい。
  
 
[025]JAWS/ジョーズ
 1975年カール犬2016-12-02
 
この作品以上のサメパニック映画にお目にかかったことがない。 サメが出てきてギャー。喰われてギャー。 ではなく 時代を経て今時こんな映像技術じゃと・・思われる日が来て・・・
続きを読む
この作品以上のサメパニック映画にお目にかかったことがない。 サメが出てきてギャー。喰われてギャー。 ではなく 時代を経て今時こんな映像技術じゃと・・思われる日が来ても (もうとっくに来てるんだろうけど) 登場人物の造形が脇に至るまでバランスを保って配置されていて、 彼らの演技や織りなすドラマがサメ以上にこの作品をがっつりと支えている。 これほど息が長く作品が色褪せないのはそういうことなんだろう。 この時期のスピルバーグ監督の放つクリエイターとしての才能の豊かさは 只事ではなかったのだった。
隠す
  
 
[026]ゴーストバスターズ
 インパクトの瞬間カール犬2016-11-29
 
そうマシュマロマンは溶けるね。 実にくだらなくて 実にバカげていて 調子に乗った音楽とともに一世を風靡。 ゴーストに怯える美人音楽家に シガニー・ウィーバーなんてま・・・
続きを読む
そうマシュマロマンは溶けるね。 実にくだらなくて 実にバカげていて 調子に乗った音楽とともに一世を風靡。 ゴーストに怯える美人音楽家に シガニー・ウィーバーなんてまったく説得力なし。 でもズールに憑依されるから怖いシガニー・ウィーバーでいいのだった。 情けなくもキュートなリック・モラニスもちょろちょろしていて、、 ☆10
隠す
  
 
[027]恋はデジャ・ブ
 ウッドチャックのフィルカール犬2016-11-29
 
これほど良くも悪くもビル・マーレイのキャラクターを いかしきった作品もあまりないかもなあ。 ほのぼのループファンタジーがほのぼの枠だけに収まってないのは 彼のおかげ・・・
続きを読む
これほど良くも悪くもビル・マーレイのキャラクターを いかしきった作品もあまりないかもなあ。 ほのぼのループファンタジーがほのぼの枠だけに収まってないのは 彼のおかげ。 ずーっとのんきな田舎町が舞台で出てくるのものんきな田舎の人間ばっかりで 決して派手ではないけど良質で心のなごむ愛すべき作品。
隠す
  
 
[028]チャタレイ夫人の恋人
 ダニエル・ダリュー版カール犬2016-11-14
 
おフランスマダムのよろめきドラマみたいでもあるけれど、 ダニエル・ダリューの凛とした名家の令夫人ぶりはもう言うに及ばず。 クラシカルで雰囲気も悪くない。 ラブシーン・・・
続きを読む
おフランスマダムのよろめきドラマみたいでもあるけれど、 ダニエル・ダリューの凛とした名家の令夫人ぶりはもう言うに及ばず。 クラシカルで雰囲気も悪くない。 ラブシーンは時代を鑑みてもこんなものかな。 やはり原作の骨格がすごくしっかりしているってことなんだろうなあ。
隠す
  
 
[029]チャタレイ夫人の恋人
 シルビア・クリステル版カール犬2016-11-14
 
シルビア・クリステル主演というだけで、 禁断の文芸作品もへったくれもなく ソフトコアというフィルターがかかってしまっいて、 それがウリだったしそれなりの生ぬるい内容な・・・
続きを読む
シルビア・クリステル主演というだけで、 禁断の文芸作品もへったくれもなく ソフトコアというフィルターがかかってしまっいて、 それがウリだったしそれなりの生ぬるい内容なんだけど 映像はまずまずきれい。 シルビア・クリステルありきの作品なので最初から森番の全裸を覗き見して 舌舐めずりとかこの人に求められているのはこういうことなんだろうな、、 って、ぼかしの入ったテレビロードショーを観ながら なんか気の毒だな、、とか思ってしまった子どもの頃。 ほんと余計なお世話。
隠す
  
 
[030]レディ・チャタレー
 おフランス版カール犬2016-11-14
 
レディ・チャタレーが特に美人さんでもなく、 森番が太っていて、ハゲていて、無愛想で、くたびれてたおっさんで、 なんというか妙にリアル。 それでもやっぱり雨の森の中を・・・
続きを読む
レディ・チャタレーが特に美人さんでもなく、 森番が太っていて、ハゲていて、無愛想で、くたびれてたおっさんで、 なんというか妙にリアル。 それでもやっぱり雨の森の中を全裸でキャッキャと疾走。 恋はFREEDOM。 自然や森の描写はとても美しく。 そういうナチュラルな中で癒されて楽しくセックスもしちゃって、 人として生き返るようにいきいきと表情豊かになる2人が なんだか美しくも見えてくる。確かに生命の根幹だもんね。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION