allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「カオル」さんのコメント一覧 登録数(4件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]スラムドッグ$ミリオネア
 お兄ちゃんカオル2009-04-27
 【ネタバレ注意】
作品自体とてもよかったし、主人公とラティカとの関係もすごく好きな関係なんですが、一番感情移入したのがお兄ちゃんでした。 常に自分よりも愛している人を選択して、自分の・・・
続きを読む
作品自体とてもよかったし、主人公とラティカとの関係もすごく好きな関係なんですが、一番感情移入したのがお兄ちゃんでした。 常に自分よりも愛している人を選択して、自分の決断に誇りをもっている弟に対して、自分の欲や望みを選択しながらもそれを悔いている兄。そして、弟のそんな人間的な強さに憧れながら、嫉妬しながら、最後に弟へ最高の贈り物をするお兄ちゃんがなんだかんだかっこよかったです。 お兄ちゃんの最後のシーンも人生を自嘲しているかのようで切なかったです。 この映画で号泣する人も、お兄ちゃんに感情移入する人も、唐辛子のシーンでわかるわかる〜という人も少ないかもしれませんが。
隠す
  
 
[002]秒速5センチメートル
 カオル2007-09-23
 【ネタバレ注意】
アニメと過去を振り返ることは、現実を美化したり汚くしたりできる点で似ていると思いますが、その点をうまく組み込めた作品のように感じました。ストーリーは確かにありきたり・・・
続きを読む
アニメと過去を振り返ることは、現実を美化したり汚くしたりできる点で似ていると思いますが、その点をうまく組み込めた作品のように感じました。ストーリーは確かにありきたりかもしれませんが、“kill bill 1”でアニメで過去を凄惨に描いていたように、アニメの長所をうまく引き出していたように思います。そして、「昔は良かったなぁ…」という感覚でなく“今”に目を向けさせるようなエンディングも良かったです。“シガテラ”のようでした。よい映画だと思います。
隠す
  
 
[003]恐怖分子
 男と女カオル2007-09-23
 
男と女、気持ちのすれ違い、言えないことと言わないこと、葛藤、ひとりの世界・・・と、多くのことを含んでいて、それをこんなにうまく伝えることが出来るなんて・・・と思った・・・
続きを読む
男と女、気持ちのすれ違い、言えないことと言わないこと、葛藤、ひとりの世界・・・と、多くのことを含んでいて、それをこんなにうまく伝えることが出来るなんて・・・と思った映画でした。 さらに壁一面の顔アップにした写真やラストシーンなど、心に刻みこまれるようなシーンがちりばめられていました。タイトルのようにざわざわした感覚はありましたが、意外に見終わった後には静かなものに変わっていました。 よい映画だと思います。
隠す
  
 
[004]カポーティ
 孤独カオル2007-08-06
 
まず最初の場面で引き込まれました。あんなに静かに、急激に引き込まれたオープニングは今までで初めてかもしれません。その後でホフマンの演技のすごさに魅かれました。セント・・・
続きを読む
まず最初の場面で引き込まれました。あんなに静かに、急激に引き込まれたオープニングは今までで初めてかもしれません。その後でホフマンの演技のすごさに魅かれました。セントオブウーマンから好きだけれど、さらに好きになりました。 けれど最後に残ったのは“孤独”の悲しさでした。犯人が殺人にいたってしまった感情の流れを、カポーティは許されないこととわかりながら納得できてしまったのだろうなと思いました。変かもしれませんが友達の大切さなんかを考えさせられた映画でした。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION