allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「カトウスタール」さんのコメント一覧 登録数(138件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ファイナル・デスティネーション
 この映画のウワサカトウスタール (Mail)2002-07-07
 
 「死」が,例えば「死神」や「悪魔」のような陳腐な具象化でなく,なのに生き物のように意志をもったものとして描かれているのが上手く,かなりドキドキしながら観てました。・・・
続きを読む
 「死」が,例えば「死神」や「悪魔」のような陳腐な具象化でなく,なのに生き物のように意志をもったものとして描かれているのが上手く,かなりドキドキしながら観てました。同級生たちが死んでいく描写がまた実も蓋もなく,特にバスに轢かれるくだりは出色の出来だと思います。  ところで聞いた話ですが,この映画と,新宿だかどこだかの某風俗店がタイアップしてたって本当? 映画にも店にも全然メリットのない提携だと思うけど,事実だとしたら面白すぎる(笑)。ピンクビラとかどっかに残ってたら見たいなあ。
隠す
  
 
[002]劇場版ポケットモンスター/結晶塔の帝王
 お子様アニメにお嘆きの貴兄にカトウスタール (Mail)2002-07-07
 【ネタバレ注意】
 面白かったですよ,ポケモンは苦手だったんですが。だってポケモンって「バトル」なのに自分は高みの見物で,ピカチュウたちに闘わせてるってのがズルイと思いません?   ・・・
続きを読む
 面白かったですよ,ポケモンは苦手だったんですが。だってポケモンって「バトル」なのに自分は高みの見物で,ピカチュウたちに闘わせてるってのがズルイと思いません?   子供がカブトムシとクワガタを闘わせるのと一緒でしょ,って反論されたことがあるけど,生き物を実際に触るのと,無生物で死ぬわけじゃないポケモンバトルとじゃ生き死にに対する真摯さが違うと思うがなあ。ただ楽しむためだけに「バトル」をするうえ,それに修行だ友情だと妙な付加価値が付いてくるのが私にはどぉーも気持ち悪くて。  ゴタクはこれくらいにして。『結晶塔』では子供が夢を見続けるのは危険だと言い,早く目覚めるようにと促すんだけれど,これってポケモンの世界観と真っ向から反することじゃないですか! これはすごいや。こんなの子供に見せちゃっていいのか?(笑) アニメとしては平均点でもこの意味では非常に意義深く,多くの子どもたちとその親御さんに見て頂きたいとマジで思います。
隠す
  
 
[003]フーズ・ザット・ガール
 冒頭のアニメーションカトウスタール (Mail)2002-05-24
 
 マドンナって昔はこういう“ちょっとおバカな女”って感じで使われてたのが懐かしい。無理に女優ぶってないって意味では彼女の最高傑作だと思う。冒頭のアニメがキュートでかっ・・・
続きを読む
 マドンナって昔はこういう“ちょっとおバカな女”って感じで使われてたのが懐かしい。無理に女優ぶってないって意味では彼女の最高傑作だと思う。冒頭のアニメがキュートでかっこよく,しかもそれをイントロダクションにしてしまっているところはちょっといいアイディアだ。
隠す
  
 
[004]H・P・ラヴクラフトの ダンウィッチの怪
 冒頭のアニメーションカトウスタール (Mail)2002-05-24
 
 数少ないラヴクラフト映画だからってわざわざ観ただけに,作品の出来にはちょっとがっかり。ただ,冒頭のアニメがクラシカルでなかなかいいムードで,ビデオはここだけ何度も・・・
続きを読む
 数少ないラヴクラフト映画だからってわざわざ観ただけに,作品の出来にはちょっとがっかり。ただ,冒頭のアニメがクラシカルでなかなかいいムードで,ビデオはここだけ何度も繰り返して観てしまったもので,作品の印象は悪くない。
隠す
  
 
[005]インティマシー/親密
 生きることカトウスタール (Mail)2002-05-24
 【ネタバレ注意】
 飯を食い,眠るのと同じように,セックスもまた生の営みの根源であることを鮮やかに表現していると思った。二人がセックスをしているシーンのみに「生」が感じられる。後半,・・・
続きを読む
 飯を食い,眠るのと同じように,セックスもまた生の営みの根源であることを鮮やかに表現していると思った。二人がセックスをしているシーンのみに「生」が感じられる。後半,クレアの私生活を知ろうとして右往左往し,突発的な行動をとるジェイは情けなくも,そんな姿が身に積まされる。セックスは男女を互いに補完する営みだと言うが,彼らは二人でいて初めて生きていられるのだから。この大前提においてはその他のドラマなど余計なだけだと思う。  観終えた後に読んだどこかの解説では,ラストで二人は別れたと書いてあったが,そうかな? 私は,きっと二人(ジェイとクレア,クレアとアンディ)はあのまま,今もロンドンで「生きて」いるのだと,ごくごく自然に感じたよ。
隠す
  
 
[006]青い夢の女
 これはもしかすると……カトウスタール (Mail)2002-03-30
 
 精神分析医が主人公であるからか,サイコサスペンスであるかのような宣伝をされていたけれど……要所要所で笑いをとってくれるんだよなあ。それも,サスペンス映画によくある閑・・・
続きを読む
 精神分析医が主人公であるからか,サイコサスペンスであるかのような宣伝をされていたけれど……要所要所で笑いをとってくれるんだよなあ。それも,サスペンス映画によくある閑話休題的な乾いた笑いじゃなく,もう純粋な大爆笑をね。オープニングとエンディングの絵からしてバカバカしいし,死体が路上を滑っていくシークエンスなんてギャグ以外の何者でもないじゃない(笑)。でも美女殺人をめぐるサスペンスはけっして見失うことなく最後まで……やっぱりよくわからない映画だ。  わからないけれども,ギャグとサスペンスが乖離してないこの不思議な「青い」映画,私の頭の中を未だにぐるぐると回っています。まったく新しいアプローチを開拓したっていう意味で,うーん,もしかしたらこれはとてつもない傑作なのかもしれませんぞ。私は『ディーバ』よりも圧倒的に本作を支持します。
隠す
  
 
[007]ムーンウォーカー
 パン茶宿直カトウスタール (Mail)2002-03-30
 
 いやもう解説のとおりで,SFX大作だと思って劇場に足を運んだ方は怒り心頭でしょうけれども,マイケルのプロモーションビデオだと思って観れば実に見事なもんです。中でもや・・・
続きを読む
 いやもう解説のとおりで,SFX大作だと思って劇場に足を運んだ方は怒り心頭でしょうけれども,マイケルのプロモーションビデオだと思って観れば実に見事なもんです。中でもやはり「Smooth Criminal」が一番見応えがありました。あの,体をぐぐっと倒すダンスは今観ても仕掛けがよくわからない。  で,児童虐待の疑いでマイケルが取り調べを受けたのは,このちょっと後だったと記憶してます。被害者の父親が「俺が監督,マイケルが主演で映画を一本撮らせろ」って,よくわからん賠償請求を出してましたね。このアホアホ企画が実現しなかったのが残念至極です(笑)。
隠す
  
 
[008]復活の日
 角川メディアミックス戦略の先鞭カトウスタール (Mail)2002-03-30
 
 角川映画が創設され,本格的にメディアミックス的展開を果たしたのは『犬神家の一族』よりもこの映画からだという印象がある。当時の角川の雑誌「野性時代」「月間カドカワ」・・・
続きを読む
 角川映画が創設され,本格的にメディアミックス的展開を果たしたのは『犬神家の一族』よりもこの映画からだという印象がある。当時の角川の雑誌「野性時代」「月間カドカワ」「バラエティ」なんかに,もう毎回それこそ洪水のように特集が組まれていたものだ。その戦略に見合うだけのスケールの大きなロマンティシズム溢れる大作。ハードSF(死語か?)の原作を心憎いばかりの上手さで脚本化した物語はガキだった私たちをあっという間に引き込み,御大・木村大作の重厚な映像が圧巻,そしてラストの「ヨシズミ!」は今なお印象深い。  パイオニアLDCさんの回し者ではないけど,このDVDって生瀬範義がジャケット描いてるんだって? これまた角川的で懐かしい! 角川文庫の小松左京は生瀬氏が一手に描いてたもの。原作の表紙と同じだったら欲しいなあ。
隠す
  
 
[009]寵愛−ちょうあい−
 溜息が出ちゃうよなカトウスタール (Mail)2002-03-29
 
 男の美しい顔とカラダ,女の美しい顔とカラダ,美しい部屋,美しい景色,これら美しさを堪能するため「だけ」の映画だった。ドラマ性はそのために敢えて排したのではないかと・・・
続きを読む
 男の美しい顔とカラダ,女の美しい顔とカラダ,美しい部屋,美しい景色,これら美しさを堪能するため「だけ」の映画だった。ドラマ性はそのために敢えて排したのではないかと思うほど現実味がなく,それゆえにそのキレイさはもう只事ではなくて,ただただ溜息をつくばかり。いやあ,もう何もかもがキレイだったなあ。それだけでも映画館に行った価値は充分あったと思った次第。 
隠す
  
 
[010]11人いる!
 河合美智子だけがやや難,かなカトウスタール2002-03-29
 
 これは面白いですよ。映画だからというよりも,原作・萩尾のストーリーテリングの良さをそのまま忠実に映画化したからだと思う。大大大傑作ですもんねえ。  それからあのテ・・・
続きを読む
 これは面白いですよ。映画だからというよりも,原作・萩尾のストーリーテリングの良さをそのまま忠実に映画化したからだと思う。大大大傑作ですもんねえ。  それからあのテーマソング,あんな高い声なのに歌ってるのは男性なんですよね。驚きました。米良美一以上ですよ。
隠す
  
 
[011]赤い靴
 もう一つの側面カトウスタール (Mail)2002-03-29
 【ネタバレ注意】
 モイラ・シアラーがどう,天然色の映像美がどうと称えられるこの映画,最初観た時は確かにその美しさを堪能した。二度目でもその印象は変わらなかったかったけど,その他に……・・・
続きを読む
 モイラ・シアラーがどう,天然色の映像美がどうと称えられるこの映画,最初観た時は確かにその美しさを堪能した。二度目でもその印象は変わらなかったかったけど,その他に……実はこれはミステリ映画でもあるんじゃないか? と思った。仕事か家庭かの決断を迫られるシアラーが苦悩する表情と,そのシークエンスの大仰さからは中期のヒッチコックが連想され,かなり怖かった。そう考えていくと,靴が脱げなくなるというラストは実はシアラーの神経症的症状の表出じゃないかな。理に落ちすぎてるかもしれないけど。
隠す
  
 
[012]パラサイト
 この映画のオリジナルカトウスタール (Mail)2002-03-25
 【ネタバレ注意】
 まあありきたりのボディスナッチングものではあるが,終盤,エイリアン(?)が語る寄生の“意図”がミソ。ほかの映画にはちょっとないオリジナリティで,それがホントなら全員・・・
続きを読む
 まあありきたりのボディスナッチングものではあるが,終盤,エイリアン(?)が語る寄生の“意図”がミソ。ほかの映画にはちょっとないオリジナリティで,それがホントなら全員寄生されちゃっても別にいいんじゃないかとちょっと思った(笑)。  余談だが,似たような題材を取り上げてジュブナイルに仕立て,しかもさらに鋭くひとひねりさせている藤子不二雄の「流血鬼」は30年も前の作品。さすがあ。
隠す
  
 
[013]喜びも悲しみも幾歳月 第一部第二部
 二人の門出にカトウスタール (Mail)2002-03-25
 
 こないだ知人の結婚式に出席したとき「おーいらみーさきのー とーだいもーりーはー」の主題歌が頭をよぎった。ていうのも,女の子たちが「ハッピー・サマー・ウェディング」・・・
続きを読む
 こないだ知人の結婚式に出席したとき「おーいらみーさきのー とーだいもーりーはー」の主題歌が頭をよぎった。ていうのも,女の子たちが「ハッピー・サマー・ウェディング」かなんかを歌ってるのを聴いたんだけど,そう言や大抵のマリッジソングって結婚式そのものを祝ってるじゃない? そこから先の長い長ーい結婚生活ってものを表現してる歌ってなかなかないんじゃないかと思って。  いかにも大船調・木下調に過ぎ,毒も薬もなく,見巧者には物足りない感があるかもしれない。逆に言えば大らかで大衆的で,そこいらのおっちゃんおばちゃんをこぞってコヤに引き込んだだろう。  佐田啓二(さすがに中井貴一によく似ている)と高峰秀子はまさに幾歳月の間,相和して全国の灯台を守り続ける。幾歳月にもおよんで互いを信頼する二人の姿,夫婦の契る意義がそこに感じられるこの映画を結婚映画の秀作として,若い二人の門出に贈りたい。どうぞお幸せに。
隠す
  
 
[014]ベオウルフ
 蛹が蝶になるような(笑)カトウスタール (Mail)2002-03-25
 
 ラストのぱたぱたぱたっという変身はあまりにも間が良過ぎ,そのムセッソウさには怖いのを通り越してつい笑ってしまった。ちょうどドラクエのラスボスみたいな感じ。
  
 
[015]マーティン/呪われた吸血少年
 マーティンは何者だったかカトウスタール (Mail)2002-03-01
 【ネタバレ注意】
 この作品は一般には“新たな吸血鬼像を創造した”ということで評価されていて,私ももちろんそのつもりで見終えましたが,映像特典に収録されているコメントでものすごく驚きま・・・
続きを読む
 この作品は一般には“新たな吸血鬼像を創造した”ということで評価されていて,私ももちろんそのつもりで見終えましたが,映像特典に収録されているコメントでものすごく驚きました。ロメロは「呪われているとも,単に正気でないだけだとも見ることができる」ようにしたそうなんです。そういやあ教会にも行ってたし,悪魔払いも平気だし,冒頭では血を吸った相手とそのあとHしてたのに,やがてセックスフレンドができて吸血なしのHをするようになると「血を吸いたくなくなっている」とも言ってますしね。ということは……マーティンはそういう特殊な性癖を持ったヤツともとることができますね。深いっ!  ラストが唐突,かつ残酷で容赦ないものなので,もちろん“呪われた吸血少年の無残な末路”という見方も充分できるのがミソ。才人が本領を発揮した映画です。
隠す
  
 
[016]デュエット
 バカにされそうだけど,キライじゃないカトウスタール (Mail)2002-03-01
 
 冒頭のバーでおっさんがお兄ちゃんに「賭けカラオケ」をもちかけ,突然歌い出したと思ったらそれがものすっごく上手くて驚いてたら,それがなんとヒューイ・ルイス。そりゃ上・・・
続きを読む
 冒頭のバーでおっさんがお兄ちゃんに「賭けカラオケ」をもちかけ,突然歌い出したと思ったらそれがものすっごく上手くて驚いてたら,それがなんとヒューイ・ルイス。そりゃ上手いはずだって。  物語はやがてカラオケ大会に突入していくわけですけど,そこまでの6人全員の人物描写がきちんと公平にできてるので,全員に同じように感情移入できて,最後は誰が勝ってもおかしくない,全員に勝たせたいと思えます。ラストがまた,普通といえば普通だけど,うまい。甘いと言われようがバカにされようが,笑えて泣けるこんな映画はキライじゃないです。 
隠す
  
 
[017]フラッシュ・ゴードン
 怒られましたカトウスタール (Mail)2002-03-01
 
  私はだいぶ前,正月に自宅でこれを上映したら,知人に「これが今年初めての映画だったのに!」と怒られたことがあります。解説には『フレッシュ・ゴードン』の方が楽しめる・・・
続きを読む
  私はだいぶ前,正月に自宅でこれを上映したら,知人に「これが今年初めての映画だったのに!」と怒られたことがあります。解説には『フレッシュ・ゴードン』の方が楽しめるって書いてあるけど,それもまた極端な……。  あとはやっぱり ↓「ゴールじゃない」がいいですね。もうそういうふうにしか聴こえません(笑)。
隠す
  
 
[018]翔んだカップル オリジナル版
 子ども,だったカトウスタール (Mail)2002-02-28
 
 原作はリアルタイムで読んでいたが,名作の誉れ高い映画化作品を観たのは恥ずかしながら今回が初めて。当時は猫もシャクシも翔んだ翔んだって騒いでいたのを思い出す。冒頭「・・・
続きを読む
 原作はリアルタイムで読んでいたが,名作の誉れ高い映画化作品を観たのは恥ずかしながら今回が初めて。当時は猫もシャクシも翔んだ翔んだって騒いでいたのを思い出す。冒頭「ラブコールHIROKOオリジナル版」ってあったけど,つまり82年公開版ってことだろうか。  まず初手から,鶴見辰吾,薬師丸ひろ子ともに,あまりに幼くて呆然としてしまった。というのも,逡巡する彼らをもっとずっと大人に思ってしまっていたからだと思う。もちろん私は彼らの年齢などとっくに過ぎているのだけれども,実はつい先日も読み返したときもいつの間にか知らないうちにそう思っていたようだ。実際の15歳ってこんなもんだよなあ。  ところがいざ彼らの幼さをビジュアルで知ると,これが等身大の彼らの頼りなさであり,これなら一つ屋根の下で暮らさせるにはヤバ過ぎると実感(笑)。そしてまた,相米特有の長回しが彼らの「素」を引き出し,なおハラハラさせられてしまう。この映画には実にふさわしい手法だ。  原作ファンの立場からすれば,入学直後の短い期間に絞り,コメディに主眼を置いているのが映画としての成功を呼んでいると言える。原作はあのあとが真骨頂だけど,映画にするにはちょっと,だからね。  と思ってたら,こないだ本屋でセンリツした。まだ続編出てるよ!(笑) どう決着つけるつもりなんだろ。
隠す
  
 
[019]Kino
 スキップみたいな映画カトウスタール (Mail)2002-02-28
 
 最近では「だんご3兄弟」のメガヒットが記憶に新しい佐藤雅彦の今のところの唯一の劇場公開作品だが,なるほど全編が「ばざーるでござーる」のようなすっとぼけた味わいでと・・・
続きを読む
 最近では「だんご3兄弟」のメガヒットが記憶に新しい佐藤雅彦の今のところの唯一の劇場公開作品だが,なるほど全編が「ばざーるでござーる」のようなすっとぼけた味わいでとても面白い。特に私は「ホテル・ドミニクの謎」がお気に入りで,爆笑した。  また,DVD創世紀のタイトルであり,劇場公開からすぐにDVD化されたという点で現在の業界形態の先駆けとなっていたことでも記憶している。
隠す
  
 
[020]ルイーズとケリー
 素晴らしいアイディアカトウスタール (Mail)2002-02-19
 
 ジェーン・カンピオンの長編デビュー作で,少女たちの人生を逆行していくアイディアが素晴らしい。同じプロットの『ペパーミント・キャンディー』も近年まれに見る秀作だが,・・・
続きを読む
 ジェーン・カンピオンの長編デビュー作で,少女たちの人生を逆行していくアイディアが素晴らしい。同じプロットの『ペパーミント・キャンディー』も近年まれに見る秀作だが,アイディアそのものはこちらの方が先んじている点を評価したい。  印象のまったく異なる二人の人生を逆に追っていくにつれ,彼女たちは仲の良い親友同士に戻っていくのだが,そのとき風貌も徐々に似通っていくのが興味深い。翻って現在の彼女たちを思うことになり,やるせなくなる。
隠す
  
 
[021]田園に死す
 時には母のない子のようにカトウスタール (Mail)2002-02-19
 
 寺山修司を語れるような者ではないのだが,理解の範囲で。寺山といえばカルメン・マキ「時には母のない子のように」に代表される母子のきしみ,そして母捨て,母殺し。愛と憎・・・
続きを読む
 寺山修司を語れるような者ではないのだが,理解の範囲で。寺山といえばカルメン・マキ「時には母のない子のように」に代表される母子のきしみ,そして母捨て,母殺し。愛と憎しみのアンビバレンスのみにこれほどまでに執着した表現者はちょっといないだろう。それほどまでに固執した母と子を自由自在に展開させたこの作品は,ちょうどダリ(出演も)が油絵を描いたカンバスみたいに思える。  しかもその母子関係をあのように帰結させたラストには,あの有名なショットの空前絶後の鮮烈さとあいまって大きな衝撃を受けた。後にも先にも類を見ない実に異質な作品。
隠す
  
 
[022]幻魔大戦
 音楽はシンセサイザー世代カトウスタール (Mail)2002-02-19
 
 主題歌「光の天使」,メインタイトル「地球を護る者」ともに絶品。原田知世がチョイ役で出ていたのはなんとなく覚えていたが,あれがまさか林泰文だったとは思わなかった。
  
 
[023]サイレント・ランニング
 真のSFカトウスタール (Mail)2002-02-18
 
 てっきり製作直後に公開されていたような気がしていたが80年代に入ってからの公開とあるから,どうも勘違いだったらしい。それだけ当時の匂いが強かった映画だということかな・・・
続きを読む
 てっきり製作直後に公開されていたような気がしていたが80年代に入ってからの公開とあるから,どうも勘違いだったらしい。それだけ当時の匂いが強かった映画だということかな。『ソイレント・グリーン』と共に心の片隅に漂い続ける真のSF映画。今,こんなSFにはなかなかお眼にかかれない。  ヒューイ,デューイ,ルーイの3体のロボットの造形と仕草が愛らしくて好き。これは下肢不全の俳優さんが中に入っているそうで,道理で人間臭いわけだ。
隠す
  
 
[024]ニューヨークの恋人
 光明カトウスタール (Mail)2002-02-18
 
 メグ・ライアンは男女ともにファンが多いのであれこれいいにくいが,彼女のラブコメには少なくとも私はとっくに食傷している。好きで出演作はたいてい観ているけれど,それで・・・
続きを読む
 メグ・ライアンは男女ともにファンが多いのであれこれいいにくいが,彼女のラブコメには少なくとも私はとっくに食傷している。好きで出演作はたいてい観ているけれど,それでもやっぱり……。あたりさわりのない脚本にいかにもなタイトルをつけて二匹目三匹目四匹目のドジョウをねらった感じがありありとわかり,前半はお付き合いするのが辛かった。コスチュームプレイなのが観客のツッコミをかわすためにとって付けたようでこれまた腹立たしい(異邦人の奇妙な言動を笑いのネタにしてしまうハリウッドのお家芸もキライ。すべてのお笑いの中でも,他人をこき下ろすことで笑いを取るのは下の下だと思っている。個人的にはですが)。  しかし,ジャックマンのアクが抜けていき,意志の疎通がなされていく中盤はなかなか好感が持てた。特に屋上でのダンスシーン,余分なBGMや効果音を一切排して,足元がジャリジャリ,ビル風がゴウゴウいうのがシンプルで珍しくて素敵。でもってこの辺りからメグに感情移入していて,ふと我に返って自分でも驚いた。さすがラブコメの女王!(笑) すうっと収束していくラストもすっきりしていて上品。  結果として,2時間あっという間だったからたいしたものではないでしょうか。この次はいくらなんでももうキツイと思いますけど……。
隠す
  
 
[025]O〔オー〕
 技能賞カトウスタール (Mail)2002-02-18
 
 「オセロー」の骨子を上手く抜き取り,現代風にアレンジして大成功している。最初から最後まで感心して観ていた技能賞的映画。すべてを失い,嘆く彼の最後の血の叫びがなんと・・・
続きを読む
 「オセロー」の骨子を上手く抜き取り,現代風にアレンジして大成功している。最初から最後まで感心して観ていた技能賞的映画。すべてを失い,嘆く彼の最後の血の叫びがなんともイタイ。
隠す
  
 
[026]駅弁
 ギョーカイ人間カトウスタール (Mail)2002-02-15
 
 アダルトビデオ業界や撮影現場の内幕もの。ドキュメンタリーなんだか劇映画なんだかよくわからないフレキシブルさをたいへん興味深く拝見しました。作中に登場してくる監督自・・・
続きを読む
 アダルトビデオ業界や撮影現場の内幕もの。ドキュメンタリーなんだか劇映画なんだかよくわからないフレキシブルさをたいへん興味深く拝見しました。作中に登場してくる監督自身からしてそうで,マジと芝居がちょうど半々な感じがするのだ。ものすごく耳につくクセのある話し方をしていて,少なくともあれは「芝居」ではないはずだ。 (本作のように映画を撮りたい人,映画で何かを表現したい人を見ると,たまに聞く「映画は観客のもの(だからサービスしろよ)」という論理は当てはまらないように思える。やはり「映画は作り手のもの」でもあるでしょう。前者だけだったら客に媚びた映画ばっかりになってしまってヤラしくなるし,作り手も育たないだろうし。)  アダルトビデオが月に1,000タイトルも発売されているという現状にはたまげた(ウラも含めたらその数倍が撮影されているだろう。それだけの女のコが脱いでいるということでもある)。それを撮る者も流通させる者も観る者もその数ゆえにわけがわからなくなっていて,良質なものはどんどん誕生しにくくなっている。しかし目先の利益が必要で,どうしても次から次へと作らなければいけないのだそうだ。なんだかデフレスパイラルに苦しむ日本経済の縮図のようだ。そんなこんなで期待値の5倍くらい面白かった映画です。  それにしても,アダルトビデオのアレってやっぱりニセモノなの?
隠す
  
 
[027]悪魔を憐れむ歌
 アメリカンポップスは度量が深いカトウスタール (Mail)2002-02-15
 
 個人的には,悪魔にしては言動がチイサイのが今ひとつもの足りなかった。あんなにギャアギャアしゃべってしまっては威厳がなくなってしまって怖さに欠ける。いるだけで怖かっ・・・
続きを読む
 個人的には,悪魔にしては言動がチイサイのが今ひとつもの足りなかった。あんなにギャアギャアしゃべってしまっては威厳がなくなってしまって怖さに欠ける。いるだけで怖かった『エクソシスト』のバズズゥの存在感に勝てる悪魔はちょっといない,やはり。  このネタって,ストーンズが老若男女に浸透してないと使えないわけでしょう? アメリカンポップスは当たるとずーっと歌い継がれていって,おじいちゃんから孫まで家族が全員で歌ったりするって聞いたことがあるけど,その度量の広さの一端を見て羨ましくなった。Jポップだったら何をお題にしたらいいのか,ちょっと思いつかないな。
隠す
  
 
[028]マイ・スウィート・シェフィールド
 鉄塔武蔵野線カトウスタール (Mail)2002-02-15
 
 鉄塔映画(ってもう一つしか知らないけど)には傑作が多いなあ。作中口ずさまれる「鉄塔バスターズ」の歌には笑った。
  
 
[029]アトランティス
 ユーミンはここ10年聴いてないカトウスタール (Mail)2002-02-15
 
 高校を卒業したら某大学の海洋学科に入ろうかと思っていたほど(←バカ)の海中モノ好きなので,この映画はたまらん。マンタなんかスクリーンで観た瞬間は震えが走った。ただ・・・
続きを読む
 高校を卒業したら某大学の海洋学科に入ろうかと思っていたほど(←バカ)の海中モノ好きなので,この映画はたまらん。マンタなんかスクリーンで観た瞬間は震えが走った。ただ,ユーミンはまったくの蛇足だと思うが……。古いファンである彼女の名前をこの映画で観たとき「抜け殻」という単語が頭をよぎって寂しくなった。
隠す
  
 
[030]生きない
 ああダンカンカトウスタール (Mail)2002-02-10
 
 いやあ,いい。「死ぬ」んじゃなくて「生きない」ってのはいう選択肢はいいよ。それにダンカン。感情移入して観てた。終盤で「おまえら,バカだよ」という台詞が出てくる頃に・・・
続きを読む
 いやあ,いい。「死ぬ」んじゃなくて「生きない」ってのはいう選択肢はいいよ。それにダンカン。感情移入して観てた。終盤で「おまえら,バカだよ」という台詞が出てくる頃には私もすっかり同化してて,一緒に頭の中でおまえらバカだよって言ってた。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION