allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「クリモフ」さんのコメント一覧 登録数(935件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ジュラシック・ワールド
 怪獣プロレスクリモフ2015-08-09
 
とうとう、テーマパークが大盛況。世界中から恐竜を見にやってくるって、という楽しい世界。まぁ恐竜が見られたらそれで満足な映画と言えばそうなんですが、悪玉のハイブリット・・・
続きを読む
とうとう、テーマパークが大盛況。世界中から恐竜を見にやってくるって、という楽しい世界。まぁ恐竜が見られたらそれで満足な映画と言えばそうなんですが、悪玉のハイブリット君があまりぴんとこない。なんか、不条理な怖さが面白かったのに、それにあれこれ理由をつけてしまったのは、個人的には残念。調教みたいなのも余計だなぁ。 CGも思ったより良くないし、1作目の人形技術がいかに素晴らしかったかを、逆説的に感じる結果に。終盤、遺伝子組み換え恐竜の戦いが「パシフィック・リム」みたいで、ジュラシックとしてはどうなんだろう、という気分になってしまいました。まぁ、それ故、アレの登場には感動しましたけど。 まぁまぁ面白いのですが、個人的には正面きって楽しめなかったです。
隠す
  
 
[002]ラストスタンド
 復帰!クリモフ2015-08-02
 
シュワちゃん劇場復帰作は現代西部劇。興行収入はコケたみたいですが、なかなかどうして楽しい作品に仕上がっている。主人公があからさまに現在のシュワルツェネッガーを表して・・・
続きを読む
シュワちゃん劇場復帰作は現代西部劇。興行収入はコケたみたいですが、なかなかどうして楽しい作品に仕上がっている。主人公があからさまに現在のシュワルツェネッガーを表しており、思い入れがある世代としては、どうしたって応援してしまいます。 元精鋭だったロートル保安官が、田舎町で極悪集団と対峙するっていう筋やら、戦い方、ラストの決闘など、西部劇へのオマージュがいっぱい。まぁ、そのために完全に無理な設定にしているのが、許せるかどうかという部分もあります。あたしゃ許せる派。 キム・ジウンはいろいろな制約の中、がんばってる方じゃないでしょうか。よく勉強しているなぁ、と最近の韓国人監督に共通する感想をいだいたり。決して傑作ではないですが、そこそこに楽しめる、佳作。シュワちゃんの決意も含めて、キャリアでは名前が残ってもいいじゃないの、という作品。
隠す
  
 
[003]ポリスアカデミー
 ポリアカクリモフ2015-08-02
 
昔に見た記憶があるのですが、果たしてシリーズの何を見たのか。また、何作品かみて、ごちゃごちゃになってるのか。結果非常に楽しめて、思っていたものとは少し違った発見もあ・・・
続きを読む
昔に見た記憶があるのですが、果たしてシリーズの何を見たのか。また、何作品かみて、ごちゃごちゃになってるのか。結果非常に楽しめて、思っていたものとは少し違った発見もありました。 基本はドタバタながら、かなり人種的なネタが散りばめられており、後半はシリアスでさえあります。主人公たちがボンクラというだけでなく、被差別対象になっているマイノリティという点で、アニマルハウスを思い出したり。ハイタワーのシークエンスは名シーン。 あと、押井守のパトレイバーOVA版はかなり、というかモロに影響を受けているでしょうな。 所謂コテコテなネタもあり、一見賑やかですが、なかなかラディカルでヒューマンな作品。こりゃ、名作ですな。
隠す
  
 
[004]インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
 トンデモ感クリモフ2015-07-19
 
かなりトンデモ感が増しているインディ4作目。基本的に好きなシリーズなので、ハリソン・フォードがインディを演じているだけである程度許せてしまう自分がいる一方、流石にそ・・・
続きを読む
かなりトンデモ感が増しているインディ4作目。基本的に好きなシリーズなので、ハリソン・フォードがインディを演じているだけである程度許せてしまう自分がいる一方、流石にそれは、という演出もチラホラ(というか結構ある) なんか、キャラとか画作り、ギャグシーンなど、ちょっとやり過ぎというか、そこまで行ったら乗れねェ、というラインを超えてしまっている。ブランシェットはちょっとなぁ。ラブーフは好演。 ワクワクするところもあるにはあるので楽しめる、という感じはあります。うーん、ただやっぱりスピルバーグ、ビジョンがぶれてきているような気がする。
隠す
  
 
[005]マッドマックス/サンダードーム
 金網デスマッチクリモフ2015-07-19
 
「デス・ロード」のショックで、未見だった3を鑑賞するフトドキモノです。イマイチ評判がよろしくないようですが、4を見た後では納得できるシーンが数多くあり、なかなか面白く・・・
続きを読む
「デス・ロード」のショックで、未見だった3を鑑賞するフトドキモノです。イマイチ評判がよろしくないようですが、4を見た後では納得できるシーンが数多くあり、なかなか面白く見れました。豚が大量に出てくるのも、「ベイブ」への布石のようで面白い。 正直、展開はモッタリしていて、渋いというよりかは緩い。でもまぁ、この世界観やら、ちょこちょこある不気味な設定など、なんとなく許せてしまう雰囲気もあります。 終盤は、やっぱこの人は西部劇が好きなんだなぁ、というのが感じられて好印象。続編というより、番外編という面持ちながら、4を観た後ではやっぱり必要な作品だったんだなと、しみじみしちゃいます。
隠す
  
 
[006]ターミネーター:新起動/ジェニシス
 トリブート・トゥ・ジェームス・キャメロンクリモフ2015-07-19
 
とうとうシュワちゃんがTERMINATORに復帰。正直、番外編というくらいが丁度良い出来ですが、ターミネーターを現在のシュワちゃんに寄せるという画期的な方法論にグッときてしま・・・
続きを読む
とうとうシュワちゃんがTERMINATORに復帰。正直、番外編というくらいが丁度良い出来ですが、ターミネーターを現在のシュワちゃんに寄せるという画期的な方法論にグッときてしまうのもまた事実。 年をとったがまだまだ負けない、という意気込みが感じられる(?)旧ターミネーターを見ているだけで、「映画を見てきて良かった」と感じてしまう。コメディパートは賛否が分かれるだろうし(それ以前に賛否分かれているかな)、敵がイマイチ立ってないのも問題だけど、個人的には「T1、T2が好きなんです」という雰囲気がかわいくて甘めです。 新三部作の1作目とか言ううわさだし、エンドロールのくすぐりもあるので、これからも付き合っちゃうんだろうなぁ。「生きたければ来い」に応じちゃったからしょうがないか。
隠す
  
 
[007]マッドマックス 怒りのデス・ロード
 こりゃあ凄いクリモフ2015-06-21
 
正直予告編の段階ではあまり期待はしておらず、セロンなど綺麗どころも、どうなのかと、疑問視していたのですが、これは壮大な間違いでした。 もう圧倒されっぱなしの120分。常・・・
続きを読む
正直予告編の段階ではあまり期待はしておらず、セロンなど綺麗どころも、どうなのかと、疑問視していたのですが、これは壮大な間違いでした。 もう圧倒されっぱなしの120分。常にボルテージマックス。しかもアゲアゲなのにどこか渋さが感じられるのも◎ こんなものを見せられたら、ぐうの音も出ません。まだ興奮する映画が作れる。まだ映画は死んじゃいない。そんな青い事さえ堂々と言えてしまう。凄い。
隠す
  
 
[008]チャッピー
 ムースクリモフ2015-06-21
 
N・ブロムカンプお得意の南アフリカのゲットー感は相変わらず面白いし、ギャングスタ達も独特のセンスで飽きない(ホントにこんなんだろうか)。チャッピーを含め、ムースなど・・・
続きを読む
N・ブロムカンプお得意の南アフリカのゲットー感は相変わらず面白いし、ギャングスタ達も独特のセンスで飽きない(ホントにこんなんだろうか)。チャッピーを含め、ムースなどメカも伝統を受け継ぎつつ(エイリアンとかロボコップとか)、オリジナリティを感じるセンスも流石。 成長していくロボットを通じて、人間を見せる筋はややベタだけど、この辺は普遍的な面白さがあるということかな。全体を通してサクサク進んでいくのも良し。 ただ、ストーリーが途中から思っていた方向と違う風になるのが個人的にはハマらなかったです。「意識」とか言い始めたら、ちょっと突っ込みどころが出てくるし、科学者はそれでいいのか、というか、全体的にそれでいいのか、という落ちに感じられてしまいました。そう思わせることが狙いだとしても、手塚センセイを思い出してしまって、踏み込みが浅いような、、(本来比べるものではないかもしれませんが、やはり比べちゃう)。そういえば、赤ちゃんロボが成長して不良に育てられ、でも、人間の心を持って成長するってかなり手塚先生っぽい。ラストはビョークのPVか??とにかく面白いのに共感できないという惜しいに。決して悪い作品じゃないんですけどね。
隠す
  
 
[009]インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 ディラン前夜クリモフ2015-05-31
 
少し60年代の雰囲気が感じられない点は気になりますが、フォークミュージックの素晴らしさを感じれる佳作。Ronkのことは知らなかったんですが、おそらく、伝記という訳でもない・・・
続きを読む
少し60年代の雰囲気が感じられない点は気になりますが、フォークミュージックの素晴らしさを感じれる佳作。Ronkのことは知らなかったんですが、おそらく、伝記という訳でもない気がします。 ロードムービー調でしっかりとしたストーリーがあるわでもありませんが、素晴らしい楽曲がしっかり狂言回しをしてくれます。猫が良いアクセントとなり、コーエン兄弟のガチガチの画面を温かくしています。コーエン兄弟お得意のブラックコメディではなく情緒を据えた作風はなかなか新鮮(まぁ随所にらしい画はあるけど) 個人的にマリガンにピンと来ていないので、少し残念。ディランの登場が効いているラストは少し寂しいが、ウェットになり過ぎないのが良いです。ルーウィンを好きになっている自分に気づいた時点で、満足。
隠す
  
 
[010]ゴーストライダー
 小ネタ満載クリモフ2015-05-31
 
ニコラス・ケイジの(行き過ぎた)コミカルさを味わうには最高の一本。これを見ると、「ワイルド・アット・ハート」も地なんだなぁ、ということがわかります。 ピーター・イー・・・
続きを読む
ニコラス・ケイジの(行き過ぎた)コミカルさを味わうには最高の一本。これを見ると、「ワイルド・アット・ハート」も地なんだなぁ、ということがわかります。 ピーター・イージーライダー・フォンダも出ています。流石ですね。見直しました。エバ・メンデスは良い乳です。 いったいどんなコミックかは知る由もありませんが、オタクのケイジが主演なのだから間違いない。この人にはもう好きなことをやり抜いてほしいです。
隠す
  
 
[011]セッション
 批判もわかるがクリモフ2015-05-19
 
セッションという邦題のダサさはいかがなものか、ですが、なかなかコントロヴァーシャルな意欲作。個人的にはOKで、かなり楽しめました。 確かに音楽映画としてみた場合、「?・・・
続きを読む
セッションという邦題のダサさはいかがなものか、ですが、なかなかコントロヴァーシャルな意欲作。個人的にはOKで、かなり楽しめました。 確かに音楽映画としてみた場合、「?」なところはありですが、これはファンタジーなのであまりこだわるところではない気がします。「ミリオンダラー・ベイビー」をボクシング映画としてみたり、「ウォーターボーイズ」をシンクロ映画としてみるようなもん。 悪い影響がある、なんて言い出したら今あふれている娯楽メディア全部そうでしょ、ということだし。正面きって向かい合う(FUCKな)擬似父子モノ、さらには天才の登場物語として大変面白く見れました。 JAZZが誤解される、という懸念もあるようだが、こっからJAZZにはまるパターンもあるのでいいと思います。リッチをはじめ、トニー・ウィリアムス、ビリー・コブハム、デニス・チェンバースとか速くてかっこいいドラマーは山ほどいるし、いいんじゃないの。
隠す
  
 
[012]バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 パン1クリモフ2015-05-19
 
深読みすればどこまでも可能な映画だし、かなり多くの要素詰め込んでいるため、なかなかどういう映画かということを考えるのはめんどくさいと思います。 単純にコメディと割り・・・
続きを読む
深読みすればどこまでも可能な映画だし、かなり多くの要素詰め込んでいるため、なかなかどういう映画かということを考えるのはめんどくさいと思います。 単純にコメディと割り切ってしまったほうがいいかもですが、それにしては妙にシリアスなところもあるので鑑賞姿勢が非常にムズカシイ。これだけ詰め込んで、なんとかギリギリのラインでエンタメに踏みとどまったところは評価できるかな、といったところでしょうか。 人によっては糞映画のような気もする。まぁ、ハリウッド&演劇界内幕ものでもあるので、その辺に興味のある人は退屈はしないでしょう。しっかし、これが作品賞とは、アメリカ映画界も相当悩んでいるのではないのだろうか。
隠す
  
 
[013]ハンナ・アーレント
 ハイデガーの弟子クリモフ2015-04-15
 
ハイデガーに師事した女流思想家のハンナ・アーレントをアドルフ・アイヒマン裁判を軸に描く作品。 民族的感情に対して徹底的に客観性を貫いたルポタージュはやはりセンセーシ・・・
続きを読む
ハイデガーに師事した女流思想家のハンナ・アーレントをアドルフ・アイヒマン裁判を軸に描く作品。 民族的感情に対して徹底的に客観性を貫いたルポタージュはやはりセンセーショナルで、民族感情に疎い日本人でも当時のハーレントバッシングを想像できます。 同胞から「非人間的」と揶揄された彼女をとても人間的に描いたのが、この映画の成功でしょう。終盤の大熱弁はお見事。彼女の意見に賛同できなくとも、感動してしまう迫力があります。 ドイツのナチ関連モノはそんなに大はずししない印象。ある程度は面白い作品揃いということを実感しました。
隠す
  
 
[014]LEGO(R)ムービー
 裏トイストーリークリモフ2015-04-15
 
なにやら高評価、「子供向けではない」みたいな意見が聞かれるので、構えてみたら、構えなければよかったと少し後悔。 途中から、ひょっとしたらこういう落ちなんじゃないかな・・・
続きを読む
なにやら高評価、「子供向けではない」みたいな意見が聞かれるので、構えてみたら、構えなければよかったと少し後悔。 途中から、ひょっとしたらこういう落ちなんじゃないかな、というとおりの展開になっていたため、ドキッとするようなカタルシスは得られなかったです。 とはいえ、十分なクオリティは維持。パロディも多く楽しめたことは楽しめました。動きまくっているレゴ世界の完成度だけでも大変なことになっています。 確かに大人も感動できる作品だと思います。リラックスしてなんとなく大当たり、という映画かなぁと。
隠す
  
 
[015]ウルフ・オブ・ウォールストリート
 見れるクリモフ2015-01-25
 
3時間ぶっ通しのハイテンションみたいな言われようですが、普通に終盤落ちると思います。みる前から だいたいどういう話かわかっていただけに、意外性みたいなものはなし。普・・・
続きを読む
3時間ぶっ通しのハイテンションみたいな言われようですが、普通に終盤落ちると思います。みる前から だいたいどういう話かわかっていただけに、意外性みたいなものはなし。普通に3時間見れるという面白さはあります。 苦手なスコセッシのなかでは、割と合う方でした。まぁ実はベースなんで、「アマデウス」みたいに、才気あふれる奴がどうなるかみたいなところで求心力は持続。綺麗なねーちゃん(ヌード)もでてきて退屈はしません。 アカデミー賞にもノミニーだし、スコセッシ復活という評価なので、ハマれば最高なんでしょう。 巷で言われるようにマコノヒ―は儲け役。ディカプリオは熱演だけど、やっぱりどっか名演とは違う気がする。 個人的には普通の面白い映画、でした。
隠す
  
 
[016]シン・シティ 復讐の女神
 ロドリゲス節?クリモフ2015-01-14
 
恐らく原作のテイストをトレースしたような映像は確かにカッコいいですが、1作目で体験していたせいか、あまり驚きのようなものはありませんでした。 話の方も散漫なところが・・・
続きを読む
恐らく原作のテイストをトレースしたような映像は確かにカッコいいですが、1作目で体験していたせいか、あまり驚きのようなものはありませんでした。 話の方も散漫なところが多かったり、前作よりアクション多目とエスカレート方式を取っているので、大味気味。しかもハードボイルド感薄れているので、これまた作品の魅力減。雰囲気ものといってしまってもいいような印象に。まぁ、その雰囲気が良いのである意味成功かもしれませんが、これなら、もっと激渋にしてしまった方が良かったかも。 結局前作以下ということになってしまいました。
隠す
  
 
[017]アメリカン・ハッスル
 アクが強いクリモフ2015-01-12
 
予告編の時から感じていたけど、デフォルメの仕方が好みではない。実話ということで、こんなことがあったのかぁ、的な面白さはあります。役者の方も好みの俳優が一人もいないと・・・
続きを読む
予告編の時から感じていたけど、デフォルメの仕方が好みではない。実話ということで、こんなことがあったのかぁ、的な面白さはあります。役者の方も好みの俳優が一人もいないというのがツライところ。 終盤の展開でカタルシスを得られるかどうか、というところで大分評価が変わってくるように思いますが、デビッド・O・ラッセルの演出は肌に合わない。派手派手な進行なのにラストはあっさり味。面白い場面もあるので、ハマれば最高なんだろうな、という印象はあります。 にしても俳優陣、やりすぎだよなぁ。
隠す
  
 
[018]ゴーン・ガール
 amazingクリモフ2014-12-28
 
凄く良く出来てるし、実際面白いです。ロザムンド・パイクがまさに当たり役で、素晴らしいし、アフレックもうまく使っている。 サスペンスかと思ったらコメディ(ブラック)だ・・・
続きを読む
凄く良く出来てるし、実際面白いです。ロザムンド・パイクがまさに当たり役で、素晴らしいし、アフレックもうまく使っている。 サスペンスかと思ったらコメディ(ブラック)だったというものは、フィンチャー監督ならでは。中盤くらいで求心力の質が変わっていって、個人的には、乗れなかったです。盛り過ぎという印象。あそこで、ガツンと引きこまれたら大傑作になるかんじでしょう。隠喩なんだけど、こりゃねぇよという意識がちょっとノイズになってしまいました。 全然悪くないし、むしろ良い作品ですが、何か膝を打てなかった。終盤はサイコホラーですな。
隠す
  
 
[019]ライトスタッフ
 チャック・イエーガークリモフ2014-12-20
 
正直フィリップ・カウフマンの演出には首をひねるところがあり、193分版はやはり、ちょっとタルイところもあります。が、やっぱりカッコいいったらありゃしないシーンで見せ切・・・
続きを読む
正直フィリップ・カウフマンの演出には首をひねるところがあり、193分版はやはり、ちょっとタルイところもあります。が、やっぱりカッコいいったらありゃしないシーンで見せ切るのは流石。 イエーガーはもちろんいいし、グレン夫妻のエピソードがアクセントになっていると思います。意外と地味目な作品ですが、 実写&記録フィルムの重みはCGには無理な魅力。バランスが良いとは言えないけど、素晴らしい映画ですな、グッとくる。
隠す
  
 
[020]ニンフォマニアック Vol.2
 面白いような気もするクリモフ2014-12-07
 
トリアーの毎回おなじみ問題作のPART2。色情狂をベースにコメディをまじえつつ人間ドラマを紡いでいこうとする姿勢は良いです。実際にこの2の前半は面白い。黒人の兄弟の喧嘩の・・・
続きを読む
トリアーの毎回おなじみ問題作のPART2。色情狂をベースにコメディをまじえつつ人間ドラマを紡いでいこうとする姿勢は良いです。実際にこの2の前半は面白い。黒人の兄弟の喧嘩のシーンは笑ってしまいました。 ただ、トリアーはわざわざ2部作にしたものの、その物語を積み重ねる手腕はなかったと思います。良く考えるとあらが目立ちます。そもそも1で世界を回る旅をしたはずなのに、アフリカ系黒人は初めてなのか、とか、まずSMは初めの段階でいくだろうとか、主人公のキャラを考えたらおかしなところがチョコチョコ。ジェロームの役者を替えたのも減点。あそこはラブ―フのままの方が「くる」場面だと思います。 ラストも、ああしてしまったらただのブラックな笑いになってしまって、残念。結局トリアーファンの為の落ち。露悪的な皮肉にしてしまったら薄くなってしまう、というかお手軽。人間なんてそんなもの、ということかもしれませんが、自分にはドラマから逃げたと感じてしまいました。面白いところもたくさんあるのに惜しいです。傑作になり損ねた感じ。
隠す
  
 
[021]フューリー
 終盤が大減点クリモフ2014-12-06
 
かなり気合の入った戦争映画ではあります。戦闘シーンのリアルさはなかなかだし、戦車映画としては歴史に残るでしょう。ドラマやメッセージ、しかも聖書の引用など、傑作と評す・・・
続きを読む
かなり気合の入った戦争映画ではあります。戦闘シーンのリアルさはなかなかだし、戦車映画としては歴史に残るでしょう。ドラマやメッセージ、しかも聖書の引用など、傑作と評する人も気持ちの分かります。 ただ、個人的には終盤のクライマックスがもう駄目でした。戦闘シーンをこれだけリアルに描きながら、最後の戦闘は所謂「戦争」というものの抽象化。これはこれでありですが、動かない戦車相手に無意味な突撃を繰り返すドイツSSというのはまったく考えられません。あと近代戦で大事なのは情報なので、一人も伝令を出さず、籠ったウォーダディも無能。結局突破されたから、米軍後方部隊は大混乱じゃないのか? 戦争というものは結果的に殺し合いや破壊につながり、悲惨なものですが、それを目指してるわけではありません。別に思想的じゃなく、軍は無駄な戦いや消耗は避けるのです。戦車は動くから意味があるわけで、なぜドイツ軍の方から突撃していくの意味不明。本来ならば煙幕打ち込むのはSSのはずで、少数で効果的に攻めていくでしょう。海兵隊上がりの監督らしいが、戦術・戦略の知識は残念。 別に抽象的な「シンレッドライン」や「最前線物語」も良いんですが、この映画はリアルさを売りにしている分がっかり。どうせなら相手が見えないような演出なら納得したのになぁ、馬鹿なドイツ軍で説得力が無くなってしまいました。 本なら良いが、こういう風に映像化してしまったら違う気がします。なんでラストだけ南北戦争なんだよなぁ。最初の馬から、ちょっと違うかもという気がしたけど。
隠す
  
 
[022]インターステラー
 ちょっと乗れないクリモフ2014-12-06
 
ノーランってどうなんだろうか?というちょっと乗れていない自分にとっては、良いところもありますが、やはりちょっと乗れない。 「2001年」「ソラリス」みたいなことをやりた・・・
続きを読む
ノーランってどうなんだろうか?というちょっと乗れていない自分にとっては、良いところもありますが、やはりちょっと乗れない。 「2001年」「ソラリス」みたいなことをやりたいし、エンタメとしても成立させる、という意欲が感じられるし、実際割と成功しているところもあります。水の星やカプセルに入らなかった宇宙飛行士、ビデオレター、孤独に負けた天才、など感動するところはままあります。 ただ、なんというか凝るところはとんでもなく凝っているのに、ほったらかすところは割と杜撰。そもそも世界の現状と危機そのものの説得力がイマイチ。気にならない人はどうでもいい要素ですが、大枠のディティールが乗れない。宇宙船やらのデザインなどはものすごく良いだけに残念。 驚きの展開もOKなのに、どうもスカッとしない。まぁ個人にハマらない監督なんでしょう。もちろん悪くないし、楽しめたんですが、監督自身が思っているような深くて素晴らしい映画ではないような気がします。
隠す
  
 
[023]レッド・ファミリー
 クラシックな題材ながらクリモフ2014-12-06
 
所謂なりすましコメディ。正直言えばコメディとしてはあまり上手くはない、というか短編しか撮ったことのない新人らしいので、いろいろ拙い感じ。さらにはシリアス場面とのバラ・・・
続きを読む
所謂なりすましコメディ。正直言えばコメディとしてはあまり上手くはない、というか短編しか撮ったことのない新人らしいので、いろいろ拙い感じ。さらにはシリアス場面とのバランスも悪いし、いろいろ盛り過ぎ。 でも。でもなのです。韓国映画にありがちなのですが、激熱の人間ドラマで強引に押し切られてしまいました。こりゃ、もうしょうがない。コッテコテなんですが、気になりつつも、感動してしまいます。しかもこれも韓国映画の良いところなんですが、キャスティングが最高。とくに娘。 もっと良くなったという題材ではありますが、このように撮れるのは韓国しかない、そういう意味では貴重な作品。
隠す
  
 
[024]エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
 短すぎる!!クリモフ2014-12-06
 
もう出し過ぎだ!いつもの消耗品軍団にメルギブ、ハリソン、スナイプス、バンデラス。こりゃ大変!めちゃめちゃな映画だけど、これも映画。しかも、多分にメタフィクションであ・・・
続きを読む
もう出し過ぎだ!いつもの消耗品軍団にメルギブ、ハリソン、スナイプス、バンデラス。こりゃ大変!めちゃめちゃな映画だけど、これも映画。しかも、多分にメタフィクションであり、映画の目玉はもうラスト打ち上げという非常にヘンテコ。 ただ、最高に感じる人には最高なわけで、もう全員の出番が短すぎるくらい。冒頭の囚人護送列車からテンションMAXでワクワクとある意味不安で大満足。 人によってはゴミ以下の映画でしょうが、この企画に賛同している場合は観る前から、面白い作品。面白かったです。
隠す
  
 
[025]天才スピヴェット
 永久機関クリモフ2014-11-29
 
新しいものにチャレンジしているジュネには好感が持てます。今回は3D。まぁ2Dでみたのであまりその効果はわかりませんでしたが、映画の出来はなかなか。 恐らく原作も良い感じ・・・
続きを読む
新しいものにチャレンジしているジュネには好感が持てます。今回は3D。まぁ2Dでみたのであまりその効果はわかりませんでしたが、映画の出来はなかなか。 恐らく原作も良い感じなんでしょうが、ジュネ特有の毒があるのが良いですな。本格的にアメリカを舞台にしているのも興味深い。何気ない描写に愛を感じて感動してしまうこともありました。 欠点は子供がどの程度才能があるのか、不明確なところ。なんか天才を発揮するエピソードあまりなく、その辺の説得力が微妙にバランスを悪くしていると思います。 普通に楽しめる佳作と言ったところ。
隠す
  
 
[026]ホーリー・モーターズ
 ゴジラクリモフ2014-11-15
 
カラックスにそんなに思い入れがない自分としては、これをどの程度、理解できているかはわかりません。 まぁ、面白く観れたのですが、どうも詰め込みすぎの感じが。冒頭から映・・・
続きを読む
カラックスにそんなに思い入れがない自分としては、これをどの程度、理解できているかはわかりません。 まぁ、面白く観れたのですが、どうも詰め込みすぎの感じが。冒頭から映画愛が炸裂しており、ストーリーも俳優というものを通して、やはり映画への思い入れが凄いです。 その姿勢は素晴らしいのですが、どうも後半は食傷気味になってしまいました。作家主義としては間違いないので、これはやはり自分の感性が合わなかったのかな。カラックスは個人的な映画ばかり撮ってきたので、今さらエンタメがという意見も的はずれだし。 とにかく膨大であろうオマージュに識者の方はニヤニヤがとまらないんじゃないでしょうか。
隠す
  
 
[027]ムード・インディゴ うたかたの日々
 合わないクリモフ2014-11-02
 
冒頭からゴンドリーの映像が炸裂して、好きな人に堪らんのでしょうが、それ以外は置いてけぼりくらうこと必至の映画。「恋愛睡眠のすすめ」でもやや感じたけど、このひとのイマ・・・
続きを読む
冒頭からゴンドリーの映像が炸裂して、好きな人に堪らんのでしょうが、それ以外は置いてけぼりくらうこと必至の映画。「恋愛睡眠のすすめ」でもやや感じたけど、このひとのイマジネーション系恋愛映画は「ファンの為の映画」であり、ミシェル・ゴンドリー感をたのしむものなんだろうなぁ。 門外漢としては、オドレイ・トトゥが魅力的じゃなかったり、前半後半のテンションが違いすぎたり、作品のリアリティラインがファンタジーより過ぎだったり、そもそも映像に何の魅力も感じなかったりと結構苦痛。 PV監督に戻れば、というイジワルな感想を持ってしまいました。個人的にはどこか、ものすごくリアルで現実的な描写を入れるべきだったと思います。何でもありなんでしょ、と冷めた目線で見てしまいました。
隠す
  
 
[028]ゼイリブ
 THEY LIVEクリモフ2014-11-02
 
もう、べらぼうに面白いです(ハマれば)。面白いけど傑作という感じがまったくしないのもカーペンターらしい。 サングラスをかけると…って設定もちょうバカっぽくて良い感じ、・・・
続きを読む
もう、べらぼうに面白いです(ハマれば)。面白いけど傑作という感じがまったくしないのもカーペンターらしい。 サングラスをかけると…って設定もちょうバカっぽくて良い感じ、しかも結局コンタクトになるという手のひら返しも◎。宇宙人とわかるといきなり殺しまくる主人公の暴走っプリをすこし引いてとらえる目線のシニカルさや、気持ち悪いんだけどチャーミングな宇宙人など、微妙なバランス感覚がニクい。 96分と短いけど、体感30分くらいに感じる快作。とりこまれるか戦うか、シアワセなのはどっちなんどろうねぇ。
隠す
  
 
[029]ニンフォマニアック Vol.1
 ラムシュタインクリモフ2014-10-25
 
トリアーがエロティックコメディを、ってことで驚いたけど、良く考えるとドッグヴィルもみようによっちゃコメディ(?)だし、エロもあったし。と実際見てみると、かなり、偏屈・・・
続きを読む
トリアーがエロティックコメディを、ってことで驚いたけど、良く考えるとドッグヴィルもみようによっちゃコメディ(?)だし、エロもあったし。と実際見てみると、かなり、偏屈であるけども思ったよりコミカルで楽しく観れました。まぁきっついところもありますが、おっさんと色情狂女の回想というやりとりが面白く、この設定が効いている印象。 まぁボカシはしょうがないんだろうけど、やはりこういう作品だとどういうシーンか、またどういうネタかボヤけてしまうので残念。 vol2が控えているので、全体としてどうなるのか評価できませんが、1に関しては不思議と下品じゃなく、嫌味なく展開しつつしっかり「引き」もあるのでなかなか好印象。スレーターは久々に見たけど良かったぞ。次はデフォーがどう絡むんでしょうか。楽しみであります。
隠す
  
 
[030]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版
 面白い(と思う)クリモフ2014-10-25
 
やはりイメージではゴッドファーザー的なものを想像してしまったんですが、これがまったく違ってビックリ。たしかに子供時代から老年まで三つの時代に分かれてギャングを描く一・・・
続きを読む
やはりイメージではゴッドファーザー的なものを想像してしまったんですが、これがまったく違ってビックリ。たしかに子供時代から老年まで三つの時代に分かれてギャングを描く一大叙事詩ながら、非常にわかりにくく、意図的に難解な演出も見られます。 間違いなく、リンチはこの映画に影響を受けているような。あと少しフェリーニ的な印象も。肝心なクライマックスを描かない消化不良感と同時に妙に印象に残ってしまう不思議な作品。かなりいろんな解釈があるようで、1回ではなかなか理解できないところも多いです。 とりあえず役者陣は好演。デ・ニーロは抑えており、スコセッシの時よりも良い印象を持った。あとはやはりジェームス・ウッズ。 長い変な映画って感じですが、ひょっとしたら凄いのかもしれない、というのいまのところ。いつか再見してみます。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION