allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「クロマツ」さんのコメント一覧 登録数(53件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]マーティ
 こころあたたまるクロマツ2001-06-11
 
ベッツィ・ブレアがなんでブスなんだ? 可愛いじゃないか、と自分の感性に疑問をもちつつ観ていたけど、下のコメントにあるようにやっぱり無理があったんだ。安心した。それ以・・・
続きを読む
ベッツィ・ブレアがなんでブスなんだ? 可愛いじゃないか、と自分の感性に疑問をもちつつ観ていたけど、下のコメントにあるようにやっぱり無理があったんだ。安心した。それ以外は、とても小市民の描き方がうまくて、よかった。
隠す
  
 
[002]復讐鬼
 見応えがあったクロマツ2001-06-11
 
さすがに脚本がうまい。演出もしっかりしているし、とても見応えがあった。黒人差別ものの中でも、傑作の部類にはいると思う。
  
 
[003]非情の罠
 音楽がいいクロマツ2001-03-30
 
キューブリック作でなくてもいい作品。だけど音楽がかっこいい。彼の音楽の使い方は天下一品だけど、このころからいいセンスをしている。
  
 
[004]ケス
 サッカークロマツ2001-03-24
 
作品全体も、作者が現実世界の冷酷さ、やるせなさ、閉塞感、そしてほんのちょっぴりの希望を正面から見事に描ききっている秀作だと思う。 そんな中で一番よかったのは「マンチ・・・
続きを読む
作品全体も、作者が現実世界の冷酷さ、やるせなさ、閉塞感、そしてほんのちょっぴりの希望を正面から見事に描ききっている秀作だと思う。 そんな中で一番よかったのは「マンチェスター・ユナイテッド」のサッカー中継で、これには笑った。思えば、サッカー映画に傑作なんて全然ないけど(野球はたくさんある)、これを超える「サッカー映画」は今後でてこないだろう。このシーンでその土地の人たちの性格、心情を豊かに描ききっている。
隠す
  
 
[005]真昼の死闘
 マクレーンとロバクロマツ2001-03-24
 
マクレーンがロバのケツをピシパシ叩くところはとってもキュートでコケティッシュでいい味をだしている。これも見るだけでもこの作品を見る価値はあるけど、イーストウッドとの・・・
続きを読む
マクレーンがロバのケツをピシパシ叩くところはとってもキュートでコケティッシュでいい味をだしている。これも見るだけでもこの作品を見る価値はあるけど、イーストウッドとの掛け合いは、「アパートの鍵貸します」のジャック・レモンとの掛け合いと並ぶ面白さ。最後はこれまた迫力があるガンファイトと西部劇の大傑作で、個人的にそのジャンルで五本の指にはいる。
隠す
  
 
[006]スイート・スイート・ビレッジ
 田舎のあたたかさクロマツ2001-03-22
 
でてくる登場人物が皆魅力的で、いつまでも見ていたい作品。小さな村のなんでもない出来事が淡々と描かれているだけだけど、見終わった後幸せな気持ちになれた。
  
 
[007]最後の人
 最後をのぞけばクロマツ2001-03-21
 
最後のハッピーエンドは、ほんといらない。でもそれまでの語り口はすばらしく、哀愁がすごく伝わってくる。あと人間のかわいさも。また言うけど、最後はいらない。
  
 
[008]空爆大作戦
 クソ映画クロマツ2001-02-25
 
あまりにもひどいストーリ展開。やたら盛り上げようとして失敗している。迫力が全くない戦闘シーンが拍車をかける。映画はクソだが、イタリア人のB級のりのセンスだけは、ほほ・・・
続きを読む
あまりにもひどいストーリ展開。やたら盛り上げようとして失敗している。迫力が全くない戦闘シーンが拍車をかける。映画はクソだが、イタリア人のB級のりのセンスだけは、ほほえましく感じた。制作者はどんな気持ちでこの映画を作っていたのか気になる。
隠す
  
 
[009]オーシャンと十一人の仲間
 ふつうクロマツ2001-02-22
 
それぞれが力を発揮して、目的に向かって協力しあうという手の映画だけど、退屈するところもないし、そこそこ楽しめる。でもその手の映画、たとえば「大脱走」とか「天国と地獄・・・
続きを読む
それぞれが力を発揮して、目的に向かって協力しあうという手の映画だけど、退屈するところもないし、そこそこ楽しめる。でもその手の映画、たとえば「大脱走」とか「天国と地獄」の後半部のようなテンポはないし、ほかの泥棒映画と比べても、特に傑出しているわけではない。ラストは「太陽がいっぱい」「地下室のメロディ」のおフランスものと比べ、かなり劣る。
隠す
  
 
[010]ハリーの災難
 ほのぼのあったかいクロマツ2001-02-20
 
とても心が温まった。ドタバタする登場人物たちがおかしく、最高のコメディだ。ヒッチコックの中では異色かもしれないけど、観てよかった、ということでは、一、二番を争うくら・・・
続きを読む
とても心が温まった。ドタバタする登場人物たちがおかしく、最高のコメディだ。ヒッチコックの中では異色かもしれないけど、観てよかった、ということでは、一、二番を争うくらい好きな作品。シャーリー・マクレーンがとってもキュートだ。
隠す
  
 
[011]マーニー
 ヒッチコックのベスト1クロマツ2001-02-20
 
ヒッチコックの傑作といわれている映画を人ほど楽しめない自分にとって、この映画だけは、ほかのどの傑作映画と比べても劣らない内容の濃い作品だと思う。たぶんこれはサスペン・・・
続きを読む
ヒッチコックの傑作といわれている映画を人ほど楽しめない自分にとって、この映画だけは、ほかのどの傑作映画と比べても劣らない内容の濃い作品だと思う。たぶんこれはサスペンスオンリーではなくて、人間の真理を追究するのを一番の目的としたからだとおもう。そしてそれが圧倒されるくらいよく描けていた。
隠す
  
 
[012]百合の伝説/シモンとヴァリエ
 前衛的だがクロマツ2001-02-18
 
一種の前衛劇を映画化した感じ。最後のほうからやっと見応えがでてきたけど、それまでが退屈の極み。それを最初からできれば、高い評価ができたのだけれど。
  
 
[013]愛と喝采の日々
 充実クロマツ2001-02-15
 
見応えのある映画で、シャーリー・マクレーンとアン・バンクロフトの演技が素晴らしく、ひきこまれた。人間の心理をよく描いていると思う。
  
 
[014]愛する者よ、列車に乗れ
 ついていけずクロマツ2001-02-08
 
自分の未熟なせいもあるけど、全然ストーリーについていけなかった。120分がこんな長く感じられた映画はそうそうない。
  
 
[015]水の中のナイフ
 限定された空間クロマツ2001-02-08
 
閉塞感漂う空間で繰り広げられる、三人のグッとつまった濃密な描写に時間も忘れていた。テーマが作品の中に深く浸透していて、「考える」のではなく、それを「感じる」ことがで・・・
続きを読む
閉塞感漂う空間で繰り広げられる、三人のグッとつまった濃密な描写に時間も忘れていた。テーマが作品の中に深く浸透していて、「考える」のではなく、それを「感じる」ことができ、名画の条件を満たしている。とてもいい作品だった。
隠す
  
 
[016]悲情城市
 あたたかさクロマツ2001-02-05
 
すごく良心的な作品。登場人物と距離を置いて描いているが、なぜか監督のあたたかさを感じた。そしてなぜか懐かしい。
  
 
[017]赤い航路
 極致クロマツ2001-02-05
 
愛憎劇を描いた作品の中で、ピカイチの出来。ここまで男女の心理を深く描いている映画はそうそうない。ヒュー・グラントの存在が、ともすれば、あらぬ方向に行ってしまう展開を・・・
続きを読む
愛憎劇を描いた作品の中で、ピカイチの出来。ここまで男女の心理を深く描いている映画はそうそうない。ヒュー・グラントの存在が、ともすれば、あらぬ方向に行ってしまう展開を見事におさえていた。ポランスキー監督の中でも最高傑作だと思う。
隠す
  
 
[018]デビル
 あいかわらずクロマツ2001-02-05
 
アラン・J・パクラ監督は、社会派なのはいいが、どれも面白くない。この映画もまさにその典型。社会派映画だからって、ただ真面目ぶるのではなく、面白くしなければならない。・・・
続きを読む
アラン・J・パクラ監督は、社会派なのはいいが、どれも面白くない。この映画もまさにその典型。社会派映画だからって、ただ真面目ぶるのではなく、面白くしなければならない。せっかくハリソン・フォードとブラッド・ピットを使ってるんだから、「映画の楽しさ」を見せて欲しかった。
隠す
  
 
[019]七年目の浮気
 コメディの極致クロマツ2001-02-03
 
独白が多くを占めているのに、違和感が全く感じられない。独白は舞台でこそ違和感が感じないが、カメラを通してやると失敗するのだが、ここはビリー・ワイルダー、さすがといっ・・・
続きを読む
独白が多くを占めているのに、違和感が全く感じられない。独白は舞台でこそ違和感が感じないが、カメラを通してやると失敗するのだが、ここはビリー・ワイルダー、さすがといっておこう。 しかし、この主人公、独白や幻を見たりと、現実にいたらただの妄想狂にしか見えない。でも映画という世界の中では魅力のある人物になるのだから、映画の表現手法って面白いもんだ。あとマリリン・モンローの役名が「娘」なのがこれまた面白い。
隠す
  
 
[020]翼よ!あれが巴里の灯だ
 うますぎるクロマツ2001-02-03
 
いつ見てもほれぼれするのが、ビリー・ワイルダーの脚本。特にこの作品は、リンドバーグ一人のシーンと回想シーンから成り立っているが、どれも脚本としては扱いづらいのに、見・・・
続きを読む
いつ見てもほれぼれするのが、ビリー・ワイルダーの脚本。特にこの作品は、リンドバーグ一人のシーンと回想シーンから成り立っているが、どれも脚本としては扱いづらいのに、見事に楽しめる内容になっている。すごいとしかいいようがない。
隠す
  
 
[021]コンタクト
 永遠の問題クロマツ2001-02-02
 
神の問題を見事に乗り切った点に拍手。あんな難しい永遠の問題をよく納得できる形にしたものだ、と感心した。ドストエフスキーなみの凄さ。
  
 
[022]奇跡の人
 壮絶クロマツ2001-02-02
 
主役二人の全身をぶつけ合うストラッグルは、永遠に残る。舞台的な濃密さをさらに映画的に増幅しているから、迫力が物凄い。
  
 
[023]華麗なるヒコーキ野郎
 大空へのあこがれクロマツ2001-02-02
 
すごく幸せな気持ちになれる作品。あのノスタルジックな雰囲気がたまらない。ノスタルジーにひたるだけの作品でなく、胸が心地よく締めつけられるくらいにまで達している。 ヒ・・・
続きを読む
すごく幸せな気持ちになれる作品。あのノスタルジックな雰囲気がたまらない。ノスタルジーにひたるだけの作品でなく、胸が心地よく締めつけられるくらいにまで達している。 ヒコーキもののなかでも、頂点に位置する。
隠す
  
 
[024]ガス燈
 心理的恐怖クロマツ2001-02-02
 
人間の心理を追いつめていく内面的恐怖を描いた作品。こっちのほうが、外面的恐怖を追うホラーとは比べものにならないくらい怖い。 主人公を救うためにジョセフ・コットンが登・・・
続きを読む
人間の心理を追いつめていく内面的恐怖を描いた作品。こっちのほうが、外面的恐怖を追うホラーとは比べものにならないくらい怖い。 主人公を救うためにジョセフ・コットンが登場したのが、すごく頼もしく感じたのは、完全に劇中に感情移入できていたからだろう。良質な作品。
隠す
  
 
[025]凱旋門
 名前倒れクロマツ2001-02-02
 
見る前はすごい名作なんだな、と勝手に思い込んでいたが、見ている途中、退屈で退屈で、思い込みの恐ろしさを知った。監督、原作者、役者、雰囲気と名作の条件はそろっているの・・・
続きを読む
見る前はすごい名作なんだな、と勝手に思い込んでいたが、見ている途中、退屈で退屈で、思い込みの恐ろしさを知った。監督、原作者、役者、雰囲気と名作の条件はそろっているのに……。気をつけなければ。
隠す
  
 
[026]怒りの荒野
 理屈なしで楽しめるクロマツ2001-01-31
 
セルジオ・レオーネ作品をのぞくと、この作品がマカロニウエスタンで一番楽しめた。役者もそろってるし、音楽もかっこいい。イタリア人とフランス人の違いは、こういう映画を創・・・
続きを読む
セルジオ・レオーネ作品をのぞくと、この作品がマカロニウエスタンで一番楽しめた。役者もそろってるし、音楽もかっこいい。イタリア人とフランス人の違いは、こういう映画を創れるかどうかだと思う。
隠す
  
 
[027]突破口!
 飛行機対車クロマツ2001-01-31
 
小型飛行機VS車の対決は斬新で楽しかった。地上でやったら車が強いでしょ。はやく飛行機で対空に飛び立つことを願っていたが、とにかくハラハラした。 あと主人公が自分を死・・・
続きを読む
小型飛行機VS車の対決は斬新で楽しかった。地上でやったら車が強いでしょ。はやく飛行機で対空に飛び立つことを願っていたが、とにかくハラハラした。 あと主人公が自分を死んだように見せかける方法はなるほど、と妙に納得した。
隠す
  
 
[028]危険な道
 大駄作クロマツ2001-01-31
 
映画は人間を描くのに、これは全く薄っぺらで、つまらないにつきる。せっかく大物の役者がそろって、スペクタクル戦争映画になりえたのに、すべてをどぶに捨てているようなもの・・・
続きを読む
映画は人間を描くのに、これは全く薄っぺらで、つまらないにつきる。せっかく大物の役者がそろって、スペクタクル戦争映画になりえたのに、すべてをどぶに捨てているようなもの。大作というのは、時々こんなのに当たったりするから気をつけなければ。
隠す
  
 
[029]ブルジョワジーの秘かな愉しみ
 のれなかったクロマツ2001-01-28
 
最後まで話に乗ることが出来ず、地獄のような時を過ごした。世間的評価は高いもののブニュエルの作品は多くが退屈だ。見ている間、ただ早く終われと願うだけだった(自分は一度・・・
続きを読む
最後まで話に乗ることが出来ず、地獄のような時を過ごした。世間的評価は高いもののブニュエルの作品は多くが退屈だ。見ている間、ただ早く終われと願うだけだった(自分は一度見た以上最後まで見る主義なので)。 退屈ほど映画において罪なことはない。
隠す
  
 
[030]自由の幻想
 ニヤッとしたが……クロマツ2001-01-28
 
ところどころ思わず笑ってしまうところがあるが、全体を通していい作品かというとそうではなく、ただ退屈な作品だ。彼の作品は僕にとって、惹きつけるものがあまりないため、い・・・
続きを読む
ところどころ思わず笑ってしまうところがあるが、全体を通していい作品かというとそうではなく、ただ退屈な作品だ。彼の作品は僕にとって、惹きつけるものがあまりないため、いつも退屈してしまう。はまる人ははまるのかもしれないが、あの乾いたいた暗さがどうも好きになれない。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION