allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「グレープジュース」さんのコメント一覧 登録数(56件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日
 美少年好きには・・・グレープジュース2009-04-14
 
持って来いですね。 アーロンジョンソンが理想の王子様過ぎて、ジョージアと一緒になって盛り上がってしまいました。 軽く見れるデートムービー。 カップルで鑑賞するのに持っ・・・
続きを読む
持って来いですね。 アーロンジョンソンが理想の王子様過ぎて、ジョージアと一緒になって盛り上がってしまいました。 軽く見れるデートムービー。 カップルで鑑賞するのに持って来いですね。 題名にも書きましたが、美少年好きのそこのアナタ。 アーロンジョンソンだけでも見る価値ありですよ。不純ですが事実です。 あと一つだけ、 誤解を招くといけないので下記の過去コメントの一箇所に訂正を入れさせてくださいね。 監督は女性ですよ。
隠す
  
 
[002]BONES (シーズン1)
 法人類学者グレープジュース2008-11-02
 
私は女性ですが、こういう淡白で知的な女性に憧れます(私だけ?) 強くみえるが脆くて必死で自分をコントロールしようとする様に共感を得るし、科学的根拠があるものに対してし・・・
続きを読む
私は女性ですが、こういう淡白で知的な女性に憧れます(私だけ?) 強くみえるが脆くて必死で自分をコントロールしようとする様に共感を得るし、科学的根拠があるものに対してしつこい程に正論を述べる場面にクスっと笑ってしまいます。 ブレナンが完璧なロボットのように見えても「愛」については疎くそして極度に脆い。 サスペンス要素は正直言って物足りませんが、事件の裏側に入り一緒になって証拠を分析していく気持ちになれて法医学に関心を持てる一作だと思います。 日本で放送していたドラマで「科捜研の女」ってありましたよね。 そちらが好きだった方で多少グロい描写もウェルカムな人はどうぞご覧になってみてください。 サスペンスでもダークな雰囲気は遠くとても入り込みやすくてシニカルな雰囲気が楽しいですよ。 ラブもフレンドも盛り盛りです。 そもそも、基盤がしっかりとしているので専門学に矛盾がないところが素晴らしいです。 原作は実際の法医学者が実体験を元に架空の女性博士を作り上げて書き上げたものなので、興味を持ちましたらそちらもドウゾ。 私はこの作品にハマってから法医学や法人類学にハマってその分野の書籍を読み漁るようになってしまいました。 一見嫌味に見える科学者の性格に耐えられる人は――― さぁレンタルショップへGO!
隠す
  
 
[003]アンダー・サスピション
 鼻っからサスペンスじゃないんですよグレープジュース2008-09-18
 【ネタバレ注意】
低予算でフランス映画をリメイク(おっと、リメイクとは呼んではならないらしい) ミステリーやサスペンスがメインと思いきや、「愛」がテーマと深い内容。 確かに、この映画・・・
続きを読む
低予算でフランス映画をリメイク(おっと、リメイクとは呼んではならないらしい) ミステリーやサスペンスがメインと思いきや、「愛」がテーマと深い内容。 確かに、この映画は製作側と視聴者の温度差は激しいと思います。 製作側の満足感と視聴者側の納得とは異なりますからね。 メイキングまで見れば全て分かります。逆に言えばメイキングの二言三言で解決できる作品です。 それに人間のぐちゃぐちゃな心情などを混ぜ込んで不快(深い)感じに仕上げた作品。 低予算にしては力作だと思います。俳優陣が豪華なのもあります。実際私はモーガンに惹かれて鑑賞したし。 あと、 あの軽率なキレ刑事オーエンスは若手でないと駄目なんです。 若い刑事が体当たりで突き進んでいくあまり意味のない存在を描きたかったようですから、若手が一番。 この作品を最後まで観ても憶測さえ出来なかった人は、メイキングを観たらすぐに解決しますよ^^ あと一つ。 ヒューマンジャンルに持っていきたいのに、サスペンス要素が未成年少女レイプ殺人って…と思ってしまった私は善人。
隠す
  
 
[004]ヒース・レジャー
 ダークナイトの君へグレープジュース2008-08-09
 
彼の死を認めたく無かった私も、 ダークナイト公開にあたって「亡きヒースレジャー」と耳にする機会が増えた今は認めざるを得なくなってしまった。 もしも本当に彼の死が事故・・・
続きを読む
彼の死を認めたく無かった私も、 ダークナイト公開にあたって「亡きヒースレジャー」と耳にする機会が増えた今は認めざるを得なくなってしまった。 もしも本当に彼の死が事故だったのなら・・・どんなに惜しい死を遂げたのだろうか。 役にのめり込む性格を持ち不眠症を持病とする彼。 今回のダークナイトでは今までのジョーカーを一新して最もSINISTERなジョーカーを演じる為に四週間もホテルに篭り悩みに悩み抜いた。 あげくに持病の不眠症を発症し過剰摂取に走っても一時間睡眠。 精神がおかしくなっても仕方の無い状態で撮影に望んでいた。 そしてあの日、ベッドの上で全裸で死亡。過剰摂取した薬の組み合わせが悪く死に至った。睡眠薬と何らかの風邪薬だったと思うが、これは事故にしか思えない。 でも、それまでにカンヌでは意味深なムービーを監督しているわけで。 何もかも謎なまま、彼は最悪な死に方をした。 友人に恵まれ、仲間に好かれ、別れた妻とも仲がよく、子供の話ばかりして休日は離別した家族と過ごしていた、などと聞いて一層悲しくなってしまう。 ヒースを偲ぶコメントを読むと涙が止まらない。 これから私たちは年老いていく彼を感じることは出来ない。 だけど彼が遺した作品から命の欠片を拾うことは出来る。 それでも失うには大きすぎる存在で、彼を大切に想う人たちが居ることが亡きヒースに伝わらないことが辛い。 個性的で魅力的な役を全力で演じてくれたヒースレジャー。 まだまだこれからが出発だった彼。 ヒースの命に、過去の評価は必要ない。 プライベートのことなんてマスコミが的確に伝えられるはずがないから。 遅ればせながら 亡きスター・ヒースレジャー。ご冥福をお祈りいたします。
隠す
  
 
[005]あなたになら言える秘密のこと
 好きな作品グレープジュース2008-07-03
 
こういう作風はかなり好きな分野です。 この監督が作り成すものは全て一つの繋がりがあるように思えます。 人間の心情描写の痛いところ突きますしね。 スローな前半の中で、 ・・・
続きを読む
こういう作風はかなり好きな分野です。 この監督が作り成すものは全て一つの繋がりがあるように思えます。 人間の心情描写の痛いところ突きますしね。 スローな前半の中で、 過去と今を割り切る人間・過去を割り切れない人間・過去と今を生きている人間・過去を変化させようとしている人間。 いろんな種類の人間が現れながら、人から見てどんな些細な過去であろうと過去を悔やみ、今も悔やみ、大きな不安を抱えながら進んでいく人間を上手く表現していたと思います。 我々は変えることの出来ない過去を持って、それでも今を生きなければならない。挫折する人もいるが、乗り越えても消えないものは消えない。 幸せになろうとも、怯えながら生きなければならないのは、その過去が誰かの中で行き続けなくてはならないからなのかもしれません。 作中に、どんな戦争や虐殺でも三十年後には忘れ去られるとありました。 そうなのです。実際、十数年前(1994)に起きたルワンダ大虐殺でさえ忘れさられている現状。そして忙しない世の中でイラク戦争も忘れてしまう。 人間は無情です。
隠す
  
 
[006]ミーシャ・バートン
 (無題)グレープジュース2008-06-22
 
何があっても自分大好きさは欠けない 彼女のそんな性格は好きです。
  
 
[007]フリーダム・ライターズ
 (無題)グレープジュース2008-06-21
 
他人を 否定することは誰にでもできる。 他人を 評価することは誰にでも出来る。 他人に 求めることは誰にでも出来る。 そん中 他人を認め 無償の愛を与えた この実話は 素晴・・・
続きを読む
他人を 否定することは誰にでもできる。 他人を 評価することは誰にでも出来る。 他人に 求めることは誰にでも出来る。 そん中 他人を認め 無償の愛を与えた この実話は 素晴らしい事実だと私は純粋に思える。 所詮夢のお話だと 鼻から諦めてかかる人間より 所詮変化を望めないと 決め付ける大人より 自分に降りかかる犠牲にも気づかずに 無償で求め続けた彼女は とても輝いて見えた。 子供時代に大人から学ぶ事は沢山ある。 それも全て環境が左右するし、見捨てずに傍に居てくれる存在は必要。 望んでその環境にいるのではない彼らだから 変われたのだと思う。 望んでその場所に居るのなら 変えたいとも思わない。 こうして口先、手先だけで言葉を並べるのはとても簡単。 そんな中進み出たミスGは 「素晴らしい。」 むしろ、その一言以外を言える人がこの世の中に居るの? 他人の悩みは小さく見えるが、 その痛みは本人しか感じられない。 それでも動いた彼女はすでに偽善も越えていると思う。 たった一握りの変化でも、 しないよりはずっと素晴らしい。 出来ないと決めつけたり、 否定や評価しかしない人間よりずっと。 安心して観れた作品。 それと、 ヒラリースワンクの演技に間違いはない。
隠す
  
 
[008]処刑人
 グレープジュース2008-06-18
 
楽しかったです。コメディチックで笑えるシーンが豊富なので、女性でも楽しめる内容だと思います。 それに、主役の兄弟が美男子ですもの。おすぎとピーコはこの処刑人になら処・・・
続きを読む
楽しかったです。コメディチックで笑えるシーンが豊富なので、女性でも楽しめる内容だと思います。 それに、主役の兄弟が美男子ですもの。おすぎとピーコはこの処刑人になら処刑されてもいいと言いますが、私は遠慮します。殺されるなら、ゲイリーオールドマンに殺されたいので。
隠す
  
 
[009]愛と哀しみの果て
 アフリカグレープジュース2008-06-17
 
アカデミー賞作品ということで賛否両論が激しく、特に批評されることが多いようですが、私はこの作品は気に入っています。 長編ラブストーリーで飽きが生じるのも、映像の美し・・・
続きを読む
アカデミー賞作品ということで賛否両論が激しく、特に批評されることが多いようですが、私はこの作品は気に入っています。 長編ラブストーリーで飽きが生じるのも、映像の美しさで忘れてしまいましたし、アフリカ原住民の模様も描かれていてただの甘ったるいラブストーリーでない部分が良いです。 主人公の芯の強さには憧れと尊敬が感じられます。名目の結婚から恋に流されてしまいますが、最後には素敵な男性と出会う。そんな恋愛してみたい。 そして、こんな芯の強い女性になりたいなぁ、と単純にそう思いました。
隠す
  
 
[010]フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い
 軽さが秘訣グレープジュース2008-06-17
 
一言で言えば、好きです。 この軽いコメディアクションドラマが(笑) 程よい見易さのカーアクションと銃撃戦はこんなジャンルが苦手な女子でも挑めますよ。 兄弟のキャラ設定も・・・
続きを読む
一言で言えば、好きです。 この軽いコメディアクションドラマが(笑) 程よい見易さのカーアクションと銃撃戦はこんなジャンルが苦手な女子でも挑めますよ。 兄弟のキャラ設定もお気に入りです。 あぁ、分かる分かるよ〜!な感じでクスクス笑ってしまいました。 ヒューマン的には物足りない気もしますが、とにかく軽い所が尚いいのです。
隠す
  
 
[011]麦の穂をゆらす風
 内戦グレープジュース2008-06-14
 
愛し合うべき兄弟同士が、内戦の軸になったことに悲劇を感じた。 求めるものは一つだったのに。 自分の正義に迷いない者と、自分の正義に迷いを感じる者。 大切な何かを守るた・・・
続きを読む
愛し合うべき兄弟同士が、内戦の軸になったことに悲劇を感じた。 求めるものは一つだったのに。 自分の正義に迷いない者と、自分の正義に迷いを感じる者。 大切な何かを守るために進み出たのに、大切なものを失う事に躊躇えなかった。「そこまでこれは大切なことなのか」デミアンの言葉が全てです。 歴史を詳しく知らなく鑑賞した私は、始め自分の中でどうまとめて良いのか分からなかったが、兄とこの作品について会話をしていくうちに、やっと飲み込めたような気がする。
隠す
  
 
[012]ルワンダの涙
 コンゴ民主共和国ルワンダグレープジュース2008-06-14
 
ホテルルワンダを鑑賞してルワンダ大虐殺に興味を持ち。 イマキュレー・イリバギザの手記『生かされて』に感銘し。 歴史書ともう一つの手記を読む前に、この作品にも手を出しま・・・
続きを読む
ホテルルワンダを鑑賞してルワンダ大虐殺に興味を持ち。 イマキュレー・イリバギザの手記『生かされて』に感銘し。 歴史書ともう一つの手記を読む前に、この作品にも手を出しました。 この作品は白人目線で描かれていることにより、フツ族の青年が「自衛しないとまた奴隷のように扱われる」と発することが可能になりました。ルワンダ大虐殺関連の作品を目にするとき第一に思う事はフツ族の残酷さであり、歴史的背景が描かれることは難しくなります。それは事実を衝撃的に伝えることが最優先であること、惨劇の内訳を理由として求めないことが傍観者にとって一番必要なことと考えられているからです。悲惨な歴史を繰り返さないように、どんな理由であれ殺戮を望まないこと、それらは解決を導かないこと。 特にこの作品は生き残ったツチ族の方々が政策協力をしたことで、鑑賞者に伝えたいことは己に起こった「悲劇」よりも周囲で起こった「事実」を求めているのだと思えます。 歴史を辿ればルワンダ大虐殺は過去にもあり、ツチとフツに大きな亀裂を入れたのは植民地として扱ったフランス・ベルギーの白人です。しかしそれを書くには掘り下げるのにもほどがあります。 この作品を評価するならば、私達に内容を口出しすることは出来ません。事実を目にした者達が作り上げた作品です。私達はそれらを飲み込むのです。 エンドロールの写真につづられた言葉。胸が苦しくなり、無意識のうちに涙でぐっしゃりでした。 ツチ、フツ、白人、その三つの目線が垣間見れて、とても見やすい作品だったと思います。下記のコメントにもあるように、もし出来るなら次は穏健派のフツの目線や、過激派フツの目線、いろんな意味で難しいと思いますがそれらを描けるようになれば1994年ルワンダ大虐殺はしっかりと伝えられると思いました。
隠す
  
 
[013]ボーイズ・ドント・クライ
 ○△×どれも生グレープジュース2008-06-06
 
実話に元ずく映画を鑑賞した後で「可哀相だね」と締めくくられると どうしようもなく自分が無力に感じられる。 実話に元ずく段階で、鑑賞後「伝えたいことは何だった?」と聞か・・・
続きを読む
実話に元ずく映画を鑑賞した後で「可哀相だね」と締めくくられると どうしようもなく自分が無力に感じられる。 実話に元ずく段階で、鑑賞後「伝えたいことは何だった?」と聞かれると なんと説明していいか分からなくなる。 一つの作品から一つの事を感じるのは難しい。 一つから幾つもの線が繋がるから、映画は素晴らしい。 だから、「伝えたいものは何?」と考えること事態が答えになっている。 私はこの作品を見て、ただ単純にあるがままを受け入れることしか出来ませんでした。だから鑑賞後の自分は何処かカラッポで、「だから何?」としか浮かばなかった。そして考える。 この映画の足りなかったものは何?この映画の伝えたかったものは何? この映画で感じたものは何?この映画で得たものは何? それでも分からなかった。 頭の中が空っぽになるくらい理解不能な人々で溢れていたからだろうか。 確かに、共鳴できる人は一人も居なかった。 共鳴したいと思える人も一人も居なかった。 もし私が、と考えても、想像できる存在が無かった。 人の保守的部分は環境によって作り出されるものでもあるし、自分で破り捨てるものでもある。 私は保守的でもなければ革新的でもない。ただ、在るがまま。 何かを消そうとも思わなければ、何かを別けようとも思わない。 この作品は衝撃的でもあったし、退屈でもあった。 この作品を観てどれだけの人が主人公を「可哀相」だと思っただろうか。 そう考えると、とても退屈だった。 どれも正解ではないし、どれも正義ではない。 この世界の仕組みがそうであることが、一番の原因である。 この映画は、感じとるべき作品です。
隠す
  
 
[014]サーティーン あの頃欲しかった愛のこと
 親子グレープジュース2008-06-06
 
この作品を見て、私の母親を愛おしく思いました。 軽い表現に思えますが、見終わったあと本当に愛おしく思いました。 作品的には単純な作りで、更生したかもハッキリせぬまま・・・
続きを読む
この作品を見て、私の母親を愛おしく思いました。 軽い表現に思えますが、見終わったあと本当に愛おしく思いました。 作品的には単純な作りで、更生したかもハッキリせぬまま幕を閉じましたが主人公と年の近さもあるのか何もかも理解できるようで飲まれるように鑑賞していました。 実際、母親の心理描写ばかりに誘われて主人公に共感したかは定かではありませんが、ティーンが求めるものは全て足りない何かを埋める道具なのは確かです。それに気づかない事が多いですが、結局は家族を求めています。 自分の中の悲劇に戦うが故に周囲の悲劇に気づかないのも、思春期独特の思考だと思います。傷つくのも怖ければ傷つけるのも怖い。しかし一番怖いのは一人ぼっちになること。 母親の心理描写と娘の心理描写どちらも感じ取れる構成で、どちらかといえばドラマに近い作りがすーっと見やすくなっています。 13歳と言う部分も大きな鍵でしょうね。 もしこれが17歳だったら母親と打ち解ける日は遠かったでしょうね。既に何処かへ消えているでしょうから。私ならそうします。
隠す
  
 
[015]アメリカン・ヒストリーX
 主役陣名演グレープジュース2008-05-23
 【ネタバレ注意】
この作品は全て、洗脳から出来上がっている。 ダニーの回想シーンで明らかになったのは父親からデレクへの洗脳。 人種差別廃止運動、黒人、その全てを疑ってかかる事を必要と・・・
続きを読む
この作品は全て、洗脳から出来上がっている。 ダニーの回想シーンで明らかになったのは父親からデレクへの洗脳。 人種差別廃止運動、黒人、その全てを疑ってかかる事を必要とさせ、洗脳されないように用心させていた。デレクが恐れた洗脳は、既に身近な存在からされていたのだ。父親のそれも、テーマにもある「怒り」から生まれた意識だ。 子供時代は自分より強者に値する人物に、いつのまにか洗脳される。環境が人間を作り上げていく。 スウィニーがムショにやってきた時、デレクは弱っていた。それでも突っ張るデレクを見てありのままでいるように諭す。そこでスウィニーとの会話でデレクは自分の間違いを認める。スウィニーはデレクの元担任であり、スウィニーの思想に当時のデレクは引き込まれていた。人種差別廃止側に、本質的部分ではデレクは賛成だった。 しかし、そのデレクの思想を百八十度回転させたのは父親。人種差別を批判するスウィニーの熱弁に魅了されていたデレクに、人種差別の必要性を植えつけたのは父親だ。 ということは、デレクは今まで仮面を被って生きてきたことになり、その仮面が弱りではがれかけた時、スウィニーの論で本当の自分を引き戻すことができたと思える。 元から人種差別を求めていたわけではなく全ては洗脳から出来ていたとすれば、デレクの改心は納得できる。 そして、変化する自分の心にまたも重なるように自分が虫以下の扱いをしていた黒人に命を救われる。その黒人と最後に握手をするシーンがあるが、「ブラザーを優しくしろ」と声をかけたことから、もしかしたらデレクの罪に感づいていたのかもしれない。執行猶予などから考えれば罪の大きさを計算できるようであったし、そこは人種差別されている側が人種差別をしていない、正統派の人材を描きたかったのだと思う。 最後の、ダニーが黒人に銃殺される部分。 黒人も人種差別の結果、強く居ることで自分を守れると考えている。その強くの意味はまるっきり間違っているのだが、白人に舐められちゃならないという意識が埋め込まれている。自分より長く生きてきた者たちにより伝統のように洗脳されていたり、身の回りのから学んだのかもしれない。どちらにせよ、それも根拠の無い「怒り」から来たもの。 あのシーンが無ければ人種差別による洗脳が偏って表されることになっていたかもしれない。全てが巡り巡っているのだ。 黒人を殺人に追い立てたのは人種差別によるものだと伝えたいのだと考えられる。「憎しみ」「怒り」を持ち復讐のように殺人を犯したデレクと同じように、「憎しみ」「怒り」を持たれ、ダニーは殺害された。 「怒り」「憎しみ」を持って行動しても、幸せにはなれないと、証明するにも持って来いのラストだったと思う。あんまりだ、神様、と嘆くが、この事態に否定も出来ないのがデレクの現実である。 よく、先祖の犯した罪は祖先に回るといわれ、自分の犯した罪は大切なものに降りかかると聞く。サスペンスでもよく家族が人質にとられたり仲間が殺されたり、様々な手で重要人物から幸せを奪おうとする。きっと、この作品でも「不幸」の最終兵器を活用したのだと思える。 デレクの抗争へのくだりは、デレクが死ぬと見せかけて、ダニーが死ぬ、という意外性を狙ったものだと思うが(デレクにとって自分の死よりも大きい家族の死という部分でも) ダニーの最後の言葉がこの作品の全てであるが、このテーマから浮かび上がったのは「全てが洗脳で出来ている」という結果だった。 兄に洗脳されていたダニー。父親に洗脳されていたデレク。 人種差別に固執する上部とそれに洗脳される白人。 「憎しみ」「怒り」に洗脳される国民。 私達が生きる日本現代で表すなら、世間に洗脳される国民だろう。 作品の作りと、敢えて弟視点で進めて合間取り入れる創造は全ての交じり合いを描きたかったのだろう。モノクロシーンを使った事によって、過去と現代の容姿の変化がうまく誤魔化されて良かったし、モノクロシーンのお陰で過去と現代の混同も防げたので理解しやすかった。取り入れている技法は納得のいくものだった。 私の解釈ですので悪しからず。
隠す
  
 
[016]アラン・パーカー
 好きグレープジュース2008-05-21
 
アランパーカーの人間性も志も作品も好きです。過剰評価では無い。
  
 
[017]ダニエル・ラドクリフ
 ううーんグレープジュース2008-05-20
 
ハリーポッターのハリーとして認識度の高い役者さん。だから尚更その殻を破りたくてもがき続けていますが。役を受け持った以上、終了するまでそのイメージを保つのも役者の仕事・・・
続きを読む
ハリーポッターのハリーとして認識度の高い役者さん。だから尚更その殻を破りたくてもがき続けていますが。役を受け持った以上、終了するまでそのイメージを保つのも役者の仕事なのでは?もちろん彼の活躍に否定はしませんが、大半の視聴者がティーンネイジャーな作品を継続中にヌードを披露したのは少しいただけなかったかな、なんて。エクウスは伝統ある作品でそんな作品で主役を張れたのは素晴らしいことですが、ヌードを披露したことで紹介雑誌に際どい写真がアップされることや、健全なネット上にも案内で掲載されること。そこを視野に入れていたのでしょうか。誰もが周りに定められたレールの上は歩きたくないと思いますが、商業的に成功しギャラで何億も頂いている作品のために何年間か我慢することは不可能だったのでしょうか。多作での演技は突っ込みどころはありませんが、エクウスだけは少し疑問が残ります。実際、ファンサイトでの際どいヌード掲載があり興味を持った子供は覗いて分かってはいてもショックを隠し切れないようすでした。まだ19なんですから、先は長いでしょう。近頃の彼は自分の意思ばかりを尊重したがる傾向で、少し落ち着いたほうが良いかと感じます。
隠す
  
 
[018]ルパート・グリント
 和むグレープジュース2008-05-20
 
ルパート=ロン。とインプットされてしまってる自分が悲しいですが、ルパートグリント自体凄く好きな役者さんです。インタビューの際にも自分の意思をキチンと伝える人柄や、純・・・
続きを読む
ルパート=ロン。とインプットされてしまってる自分が悲しいですが、ルパートグリント自体凄く好きな役者さんです。インタビューの際にも自分の意思をキチンと伝える人柄や、純粋な感性が素敵です。あんなに大金稼いでいて一番の買い物はアイスクリームカーだなんて可愛い彼らしいです。サンダーパンツはDVDが出回っているのにドライビングが日本公開されてないなんて寂しいですよね。ハリポタキャストダブル共演で楽しみだったのにな。今後の彼にも期待しています。ロンのお面を剥ぎ取るのはまだ少し先でいいです。
隠す
  
 
[019]フェイス/オフ
 (無題)グレープジュース2008-05-20
 
映画政策に大金かかってるだろうな、と思いながら鑑賞しつつ。俳優陣の演技もさすがだなと思いました。ジョントラヴォルタが好きなのでよく鑑賞しますが、サスペンスの中に漂う・・・
続きを読む
映画政策に大金かかってるだろうな、と思いながら鑑賞しつつ。俳優陣の演技もさすがだなと思いました。ジョントラヴォルタが好きなのでよく鑑賞しますが、サスペンスの中に漂う無念さがたまりません。解決したのだけど、主人公の家族以外幸せじゃないよな、なんてヒューマン的な部分がチラついて私の中でなんだかサッパリしないままエンドロールに突入してます。アクション素敵だからいいのだけど。 特殊メイクの技術も生々しくて関心を注がれたし、なんていうか、手術で何もかも無かったように消えてしまうってある意味怖いなと思いました。 かっこいいぜジョントラヴォルタ。
隠す
  
 
[020]ベン・バーンズ
 面白いお兄さんグレープジュース2008-05-20
 
長期に渡るオーディションでカスピアン王子役を手にした彼は、キアヌやオーリーに続く英国美形俳優に数えられる勢いだそうで。キングストン大学の英文学学士号を取得されている・・・
続きを読む
長期に渡るオーディションでカスピアン王子役を手にした彼は、キアヌやオーリーに続く英国美形俳優に数えられる勢いだそうで。キングストン大学の英文学学士号を取得されているところから言葉や口調までも“本物の王子様”と記者陣メロメロ。日本の誇るべきミーハー魂が炸裂してます。ところで普段はセクシーなんて言われる事も無く、誰かの物まねをしたり御ふざけしている彼が本物だと言い切り。確かに、インタビューの彼はとても親近感の沸く軽い乗りが印象的。やけに発音の良い日本語が飛び出したときなんかは「前にある俳優から貰ったんだ“女性を口説く”内容の本をね」とケタケタ笑ってました。そしてジョークも飛び出せば照れた顔で自分を弁護する彼の姿も人気の一つだと感じます。スポーツ(クリケットなど)にも長けていて勤勉、音楽経験もあり美形。あえて注文を出すならもう少しカリスマ性を身につけてくれれば――失礼、親近感が沸く部分が魅力なのでしたね。何にせよ、今後注目株なのは間違いないです。
隠す
  
 
[021]ウィリアム・モーズリー
 ベビーフェイスグレープジュース2008-05-20
 
ベビーフェイスにぽっちゃり型のウィリアム。 私的事なのですが、好きなタイプです。ナルニア国物語第一章では、父親代わりの義務感故に兄弟の心底や成長を汲み取れずに苦難す・・・
続きを読む
ベビーフェイスにぽっちゃり型のウィリアム。 私的事なのですが、好きなタイプです。ナルニア国物語第一章では、父親代わりの義務感故に兄弟の心底や成長を汲み取れずに苦難する勇敢な兄ピーターを演じた彼ですが、その演技中の情けなくあどけない表情が魅力の一つなのかなと思います。イギリス出身とあり小柄な印象ですが第二章登場のベンに負けないように活躍して欲しいです。来日ではベンにも負けずファンが待ち構えたようで、少しずつ期待されつつあるのかな、なんて嬉しくなります。これからゆっくりと実績を積み重ねて欲しい存在です。
隠す
  
 
[022]学園天国
 セセセセブングレープジュース2008-05-17
 
マーラとジェームズのシーンを観ると、どうもプライベートまで視野に入ってしまいます(苦笑)まず、予告からして「ヤりたい盛り」みたいな宣伝なのでそういう思春期の映画だと・・・
続きを読む
マーラとジェームズのシーンを観ると、どうもプライベートまで視野に入ってしまいます(苦笑)まず、予告からして「ヤりたい盛り」みたいな宣伝なのでそういう思春期の映画だと思えば楽しめます。しかし、ジェームズフランコ主演とされていますが、完璧シェーンに持ってかれてますよね。というか、ジェームズがメジャーになった頃だったから宣伝的にジェームズを生かしたのかな。内容は総まとめにすれば「幼馴染の恋」。ありきたりなんですが、ジェームズフランコ好きな人は彼の変態ぶりと肉体美は見れます(Tバックも見れます。引きます)プロムテーマにした作品って多いけど、完璧タイタニック小馬鹿にしてるでしょうね。脇役はオタク代表以外魅力は無く思えます。軽いラブコメなので楽しめます。
隠す
  
 
[023]夏帆
 愛らしいグレープジュース2008-05-17
 
男女共々好かれる女優さんだと思います。 演技も磨かれて、これからが楽しみです。
  
 
[024]ブラッド・レンフロー
 哀悼の意をグレープジュース2008-05-15
 
マイフレンドフォーエバーで拝見し、美しい少年だなどう成長したのだろう?とプロフィールを覗いて観みれば享年25歳と表示されていました。 死因はヘロイン過剰摂取によるも・・・
続きを読む
マイフレンドフォーエバーで拝見し、美しい少年だなどう成長したのだろう?とプロフィールを覗いて観みれば享年25歳と表示されていました。 死因はヘロイン過剰摂取によるものと、正式な発表がありました。 とにかく残念で仕方がありません。彼の写真の殆ど、悲しそうな目が印象的な方でありましたね。 異世界で踏ん張っている方々はやはり脆くなりやすい。太ったって痩せたって関係ないし。ましてやジャンキーだってある中だって立ち直れば受け入れてもらえるはずですよ。同じ人間なんですもの。 彼も私たちと同じように悩みを抱え、戦ってきた。悲しい結末です。 日本人のガールフレンドと五歳になるお子さんも心配です。 今更ーって感じのコメントですが、哀悼の意を表したいと思います。
隠す
  
 
[025]フライボーイズ
 (無題)グレープジュース2008-05-15
 
楽しめました。 戦争映画を期待するより、戦闘のあるドラマ感覚で挑まれてください。 そして鑑賞後に「戦争シーンをもっとさぁ」と言わずにおいてください。 実話を元にしてら・・・
続きを読む
楽しめました。 戦争映画を期待するより、戦闘のあるドラマ感覚で挑まれてください。 そして鑑賞後に「戦争シーンをもっとさぁ」と言わずにおいてください。 実話を元にしてらっしゃるようで、心情を多く描きたかったのでしょうか。 なんにせよ心理描写の深いジェームズフランコを主役に置いたところは当たりだと思います。彼の役作りは丹念で演技にいつも魅了されてしまいます。
隠す
  
 
[026]テイキング・ライブス
 (無題)グレープジュース2008-05-15
 
私、この作品結構好きなんですよね。 アンジが格好良いし、強い女が主役ってのがツボなんです。 下記コメントにオープニングからラストにかけて悪くなるとありましたが、確かに・・・
続きを読む
私、この作品結構好きなんですよね。 アンジが格好良いし、強い女が主役ってのがツボなんです。 下記コメントにオープニングからラストにかけて悪くなるとありましたが、確かにそうなんですよね。笑 サスペンス要素たっぷりの開幕から、だんだんと互いの好意に翻弄されていく様が中心に書かれていくので最後も愛の弱みで解決。 連続殺人の凶悪犯が、DVに悩まされる夫婦のトラブルで逝った感じになりまして。犯罪を掘り下げていたらサスペンスとして満足できたような気がします。 うーん。でも、好きなんですよね。 大物女優がエレベーターで首ちょん切られてるってかなり衝撃的でした。(犯人とアンジが実を重ねた夜、刑事さんが尋ねに来ている所は同僚の死の件かそれとも事件についてか、それとも好意を持って訪れていたなら、私情を挟んだアンジに対して怒りが倍増してしまい殴ってしまったとも考えられますね。そう思うと抱きかかえ方とかにも好意が見えてしまう;)
隠す
  
 
[027]マイ・フレンド・フォーエバー
 (無題)グレープジュース2008-05-15
 
汚い者が汚いとされず 綺麗な者が綺麗とされない。 人生に付き物な表現ですが、この作品のような状態だと最もです。 不治の病、いえ、どんな状態であろうと“普通”とされる囲い・・・
続きを読む
汚い者が汚いとされず 綺麗な者が綺麗とされない。 人生に付き物な表現ですが、この作品のような状態だと最もです。 不治の病、いえ、どんな状態であろうと“普通”とされる囲いから外れると人間はそれを蔑みます。 純粋な子供時代にエリックのような人間が存在するだけで、観ていて幸せになれる作品でした。 友情と呼ぶより、愛情に近かったのかもしれません。 エリックに足りない家族愛を、二人の親子から学んだのだと思います。 呆然と見ていて涙が溢れてしまった場面は、ラスト付近。 エリック母に掴み掛かったデクスター母が「暴力に対して怒った事」 「差別と態度に関して」では無く、息子の掛け替えのない親友を想った。 そしてもうひとつ。 棺桶の中に眠るデクスターに靴を抱かせたこと。 旅の中で伝えた言葉が過ぎり思わず苦しくなりました。 「宇宙じゃない、君のそばには僕が居る」良い演出だったと思います。 * その作品も、決して“泣く為に観る”わけじゃありません。 作品の中に何を感じるか、その作品が単純な作りだとしても、誰かが何かを感じる作品であれば大きな意味を成します。 分かりきったあらすじだからこそ綺麗で、美しい映像になったと思います。
隠す
  
 
[028]マコーレー・カルキン
 頑張ってほしいなグレープジュース2008-05-11
 
幾つもの誘惑に溢れている町で、芸能界という不安定な職業に幼少から就いている彼。 何度道を外してもどれだけ踏まれ続けても、伸し上がって欲しいです。 誘惑には乗らないとど・・・
続きを読む
幾つもの誘惑に溢れている町で、芸能界という不安定な職業に幼少から就いている彼。 何度道を外してもどれだけ踏まれ続けても、伸し上がって欲しいです。 誘惑には乗らないとどんなに自信満々でも弱っている時に安楽を用意されたら飛びついてしまうのは人間だから仕方ないですもの。 子役時代の彼に励ましてもらったり笑わせてもらった視聴者は忘れていませんよね。 気長に待っていたい俳優さんです。
隠す
  
 
[029]フォレスト・ガンプ/一期一会
 そうグレープジュース2008-05-10
 
フォレストは無償の愛で出来ている。
  
 
[030]愛しのアクアマリン
 気楽にグレープジュース2008-05-08
 
気楽に楽しめるラブコメです。 現代版人魚物語な感じで、流れに乗って鑑賞できます。 エマの綺麗さが印象的でしたが、他の出演者も楽しんでいるようで心地よいラブストーリーで・・・
続きを読む
気楽に楽しめるラブコメです。 現代版人魚物語な感じで、流れに乗って鑑賞できます。 エマの綺麗さが印象的でしたが、他の出演者も楽しんでいるようで心地よいラブストーリーでした。 評価と言われてもこれくらいしか言えませんが、楽しめる作品だと思います。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION