allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「コハダ」さんのコメント一覧 登録数(98件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ジョン・ウィック:チャプター2
 殺しの烙印コハダ2017-08-11
 
殺し屋社会の不条理を描いて「不思議の国のアリス」的世界に突入する映画群がある。「殺しの烙印」「ゴーストドック」「メカニック(72)」「狙撃者」……この作品は確信犯的にこ・・・
続きを読む
殺し屋社会の不条理を描いて「不思議の国のアリス」的世界に突入する映画群がある。「殺しの烙印」「ゴーストドック」「メカニック(72)」「狙撃者」……この作品は確信犯的にこの系譜を継ごうとするものだ。 まだ2作目のこの監督、注目していきたい。
隠す
  
 
[002]ゼロ・グラビティ
 見世物として立派コハダ2013-12-16
 
一億円払わなくても宇宙へいった気になれる(しかも船外活動)のでうれしいです。特に地球の夜の面に入ったときの孤立感が素晴らしいですね。 「頓知映画としてはもう一押しほ・・・
続きを読む
一億円払わなくても宇宙へいった気になれる(しかも船外活動)のでうれしいです。特に地球の夜の面に入ったときの孤立感が素晴らしいですね。 「頓知映画としてはもう一押しほしい」とも思えましたが、これだけ観せてくれたんだから拍手。
隠す
  
 
[003]ブロンソン
 美酒のごとき映画コハダ2013-02-26
 
すばらしい映画なんです。一人でも多くの方に観てもらいたい。 バーホーヴェンがそうだったように、この10年をリードする映画作家だと思います。 この映画に心ひかれた方には、・・・
続きを読む
すばらしい映画なんです。一人でも多くの方に観てもらいたい。 バーホーヴェンがそうだったように、この10年をリードする映画作家だと思います。 この映画に心ひかれた方には、プッシャー3部作や「ブリーダー」をお勧めします。
隠す
  
 
[004]ザ・ウーマン
 異形のフェミニズム映画コハダ2013-01-01
 
ケッチャム原作ものの中で間違いなく最高傑作。 血みどろで鬼畜な女性賛美映画です。 これだけ凄惨な内容なのに、カタルシスを与えるのだから、たいした演出力。 俳優陣の充実・・・
続きを読む
ケッチャム原作ものの中で間違いなく最高傑作。 血みどろで鬼畜な女性賛美映画です。 これだけ凄惨な内容なのに、カタルシスを与えるのだから、たいした演出力。 俳優陣の充実ぶりも見事です。
隠す
  
 
[005]SF核戦争後の未来・スレッズ
 出色の出来ですコハダ2010-10-24
 
核戦争シミュレーションという『ザ・デイ・アフター』とまったく同じテーマ、制作年度も同じ作品ですが、迫真力においてこちらが上手です。 情報量が多く、よりリアルな手触り・・・
続きを読む
核戦争シミュレーションという『ザ・デイ・アフター』とまったく同じテーマ、制作年度も同じ作品ですが、迫真力においてこちらが上手です。 情報量が多く、よりリアルな手触り。惨禍の描写も情け容赦ありません。 だから「後味のわるい映画はいや」という人は見ちゃいけません。
隠す
  
 
[006]キック・アス
 まぎれもない傑作コハダ2010-10-13
 
号泣ものです。ちゃんと公開される日が早く来てほしい。
  
 
[007]隣の家の少女
 貴重ですコハダ2010-09-11
 
そりゃ原作を読んでいる人間には言いたいこともありますよ、でもキッチリ作ってある。これ作っちゃったら、のちのキャリアに影響あるよな〜…でも作るんだよ!という心意気を応・・・
続きを読む
そりゃ原作を読んでいる人間には言いたいこともありますよ、でもキッチリ作ってある。これ作っちゃったら、のちのキャリアに影響あるよな〜…でも作るんだよ!という心意気を応援したい。
隠す
  
 
[008]エスター
 イザベルのど根性を見ろコハダ2010-04-15
 
前半もたつきますが、子役メインのアメリカ映画でこれだけバイオレントな展開の作品は貴重ですね。イザベル・ファーマン、13歳でオニ上手い鬼畜芝居、将来に期待です。
  
 
[009]バッド・バイオロジー 狂った性器ども
 一見の価値はあるコハダ2010-04-15
 
おしい!小噺風のまとめ方で破壊力がもう一歩‥‥。 「吐きだめの悪魔」を超える可能性もあったのになぁ。 とはいえ貴重な作品です。物好きなら必見。
  
 
[010]26世紀青年
 叡知の傑作コハダ2010-03-06
 
人によって読みが千変万化する映画だと思います。 私の場合、冒頭部分の風刺の鋭さに「オイオイ、ゾッとするよ!」と思いつつ最後には「この世界もアリか?少なくともバカはウ・・・
続きを読む
人によって読みが千変万化する映画だと思います。 私の場合、冒頭部分の風刺の鋭さに「オイオイ、ゾッとするよ!」と思いつつ最後には「この世界もアリか?少なくともバカはウソつかないから」「いや、けっきょく何も違わない」といった複雑な思いが去来しました。
隠す
  
 
[011]恋はデジャ・ブ
 こりゃ面白いコハダ2010-01-31
 
ビター&スウィートなファンタジーという点ではフランク・キャプラにつらなる作品ですね。 ストーリーが、”編集”という映画の基本技術と有機的に結びついていて感心。省略の多・・・
続きを読む
ビター&スウィートなファンタジーという点ではフランク・キャプラにつらなる作品ですね。 ストーリーが、”編集”という映画の基本技術と有機的に結びついていて感心。省略の多さも小気味いいです。
隠す
  
 
[012]空飛ぶ生首
 けっこう楽しめますコハダ2009-11-25
 
ジャズピアニストの男が、三角関係を清算しようと元彼女を死に追いやるが、その死霊につきまとわれ‥‥と「陽のあたる場所」の低予算ホラー版のおもむき。 海辺の灯台を舞台にジ・・・
続きを読む
ジャズピアニストの男が、三角関係を清算しようと元彼女を死に追いやるが、その死霊につきまとわれ‥‥と「陽のあたる場所」の低予算ホラー版のおもむき。 海辺の灯台を舞台にジメッとした展開がよい感じです。 タイレル博士=ジョー・ターケルが存在感のある芝居を見せています。幽霊の描写はけっこうご陽気。
隠す
  
 
[013]残酷な記念日
 異常ホームドラマコハダ2009-11-20
 
まるでジョン・ウォーターズの映画みたいに変態だらけの家族劇。 そりゃー60年代の日本では公開されませんわなぁ〜。面白いすよ。
  
 
[014]THE CLASH ザ・クラッシュ
 秀作ですコハダ2009-10-23
 
交通事故の隠ぺいをめぐるサスペンスなのですが、スチューアート・ゴードン、まさかの円熟の境地。おすすめします。
  
 
[015]ウィレム・デフォー セブン:ビギンズ 〜彩られた猟奇〜
 良いですコハダ2009-10-22
 
近年のDVDスルーの中で一番の拾いもの。 ひと気のない湾岸の町に展開する残酷劇、抑制されたトーン、一見プロだが内面に問題を抱える刑事‥‥『CURE』や『叫』にソックリで、デフ・・・
続きを読む
近年のDVDスルーの中で一番の拾いもの。 ひと気のない湾岸の町に展開する残酷劇、抑制されたトーン、一見プロだが内面に問題を抱える刑事‥‥『CURE』や『叫』にソックリで、デフォーが役所広司に見えてくる。
隠す
  
 
[016]悲夢(ヒム)
 私は好きですコハダ2009-09-20
 
あいかわらず変な映画なのでうれしいです。
  
 
[017]白い肌の異常な夜
 トラウマ傑作コハダ2009-07-28
 
シーゲルなのでゴシックロマンなのにテンポ早いです。 でも、ここにある変態的感性は「荒野のストレンジャー」や「タイトロープ」などに直結するので、どちらかと言うとイース・・・
続きを読む
シーゲルなのでゴシックロマンなのにテンポ早いです。 でも、ここにある変態的感性は「荒野のストレンジャー」や「タイトロープ」などに直結するので、どちらかと言うとイーストウッドの体臭が強いですね。 少年少女たちよ、この映画を見て歪んだ大人になろう!
隠す
  
 
[018]ジャーマン+雨
 良い映画ですコハダ2009-06-05
 
ATG映画から綿々と作られてきた「ローカル青春映画」の中で明らかに変種。 音楽でいえばオルタナやプログレの感覚です。 私は「天然コケッコー」なんかよりこの作品のほうが好・・・
続きを読む
ATG映画から綿々と作られてきた「ローカル青春映画」の中で明らかに変種。 音楽でいえばオルタナやプログレの感覚です。 私は「天然コケッコー」なんかよりこの作品のほうが好きだな。 欲を言えば幕切れにもうひと工夫‥。
隠す
  
 
[019]エグザイル/絆
 皆殺しのポエジーコハダ2009-05-31
 
「脚本?テキトーでいいよ、雰囲気で『ワイルドバンチ』や『狼は天使の匂い』みたいなもんだって分かれば十分」なんてトーさんの声が聞こえてきそう。なのに演技・撮影・編集・・・・
続きを読む
「脚本?テキトーでいいよ、雰囲気で『ワイルドバンチ』や『狼は天使の匂い』みたいなもんだって分かれば十分」なんてトーさんの声が聞こえてきそう。なのに演技・撮影・編集・音楽のセンス抜群。良いです。
隠す
  
 
[020]グロテスク
 気合入ってますねコハダ2009-05-29
 
いわゆるトーチャーポルノ仕立の作品ですが「ホステル」より「ギニーピッグ」に近い手触りです。 監督の「オレは鬼畜になるのだ」という覚悟を感じます。 女性キャラが立ってい・・・
続きを読む
いわゆるトーチャーポルノ仕立の作品ですが「ホステル」より「ギニーピッグ」に近い手触りです。 監督の「オレは鬼畜になるのだ」という覚悟を感じます。 女性キャラが立っていて、ペーソスある絶望感がただようのが先行作と違うところかな。
隠す
  
 
[021]TOKYO!
 わたしは好きですよコハダ2009-04-25
 
「小ジャレたラブストーリー3本立てかな?」と思っていたら、変な映画ばっかで楽しめました。 なぜ日本を舞台にするとこんな映画に?‥この世代の監督たちにとって、日本という・・・
続きを読む
「小ジャレたラブストーリー3本立てかな?」と思っていたら、変な映画ばっかで楽しめました。 なぜ日本を舞台にするとこんな映画に?‥この世代の監督たちにとって、日本というと鈴木清順が頭に浮かぶんじゃないでしょうか。ポエジーの直截表現(本来、抽象であるものを具象として撮る)ですね。 そこにノレないと、ナンノコッチャ?ですけれど。
隠す
  
 
[022]狂気の海
 お、面白いコハダ2009-04-25
 
この自主制作スペクタクル感覚は、他にはなかなかありませんね。 「血を吸う宇宙」や前作「ソドムの市」では伝わりにくかった表現が、34分というタイトな尺の中で小気味よく・・・
続きを読む
この自主制作スペクタクル感覚は、他にはなかなかありませんね。 「血を吸う宇宙」や前作「ソドムの市」では伝わりにくかった表現が、34分というタイトな尺の中で小気味よく花開いています。
隠す
  
 
[023]惑星アドベンチャー/スペース・モンスター襲来!
 快作ですコハダ2009-04-07
 
冒頭からたたみ込んでくる面白さ。 低予算ゆえのシンプルなセット(ホリゾントだけのカットも多い)が、かえって表現主義みたいな味をだして効果を上げています。 スピルバーグ・・・
続きを読む
冒頭からたたみ込んでくる面白さ。 低予算ゆえのシンプルなセット(ホリゾントだけのカットも多い)が、かえって表現主義みたいな味をだして効果を上げています。 スピルバーグ、フーパー世代からリスペクトされるのもむべなるかな。小味なアイデアに満ちた一篇。
隠す
  
 
[024]たぶん悪魔が
 なんだか分らんがスゴイコハダ2009-04-07
 
観てからジワジワきいてくる。 今ガス・ヴァン・サントがやっていることは、77年のこの映画ですべて撮られているような気がする。
  
 
[025]セックス調査団
 人はなぜ「ヤリたい」のか?コハダ2009-03-31
 
‥を探求すれば学問として成立するはず、と期待して観たのですが、この登場人物たちの性愛についての語らいはほとんど高校生レベルですね。 飲み屋のワイ談のほうがまだ深いかも。
  
 
[026]恐怖
 スリラーらしいスリラーコハダ2009-03-08
 
終盤にいたってスパスパッとケリがついていく感じが小気味いい。 折り目ただしい「古典小味スリラー」の教科書的良作。 後年、キャリアの終りにインディを手がけるD・スローカ・・・
続きを読む
終盤にいたってスパスパッとケリがついていく感じが小気味いい。 折り目ただしい「古典小味スリラー」の教科書的良作。 後年、キャリアの終りにインディを手がけるD・スローカムのカメラもシャープ。
隠す
  
 
[027]ビロウ
 海洋奇譚コハダ2009-03-08
 
”アロノフスキーだからニューロティックな諜報サスペンスだろうなぁ”と思っていたら、その骨格は、なんとゴシック海洋奇譚の王道! 創元推理文庫で西洋怪談を耽読したクチとし・・・
続きを読む
”アロノフスキーだからニューロティックな諜報サスペンスだろうなぁ”と思っていたら、その骨格は、なんとゴシック海洋奇譚の王道! 創元推理文庫で西洋怪談を耽読したクチとしては、うれしい驚きです。秀作。
隠す
  
 
[028]THE MASTER OF SHIATSU 指圧王者
 傑作短編!コハダ2009-03-06
 
指圧の経絡をテーマにしたトリップムービーで、短編としての完成度はきわめて高い。こんな映画撮っていたんですね〜。
  
 
[029]蛇女の脅怖
 トラウマとの再会コハダ2009-03-05
 
蛇女のスチルの認知度に比べて、ほとんど名画座などにかからなかったのは映画の出来がわるかったからかな?‥と思ってなかなか手が出ない作品でしたが、観てみたら楽しかったで・・・
続きを読む
蛇女のスチルの認知度に比べて、ほとんど名画座などにかからなかったのは映画の出来がわるかったからかな?‥と思ってなかなか手が出ない作品でしたが、観てみたら楽しかったです。 テンポは悠長ですがその分、ハマーのセット・撮影・照明技術が堪能できる。 2ヶ月の間に「吸血ゾンビ」と2本続けて撮った(しかもセットは「凶人ドラキュラ」の使いまわし)というのも、ヤケクソな勢いを感じます。
隠す
  
 
[030]ファンドとリス
 発狂前夜コハダ2009-03-04
 
”タール”という幻の都を探し歩くカップルのお話です。 ホドロフスキー特有の血や奇形への指向はまだ表立っておらず、まっとうなシュールレアリズム映画に思えます。音の使い方・・・
続きを読む
”タール”という幻の都を探し歩くカップルのお話です。 ホドロフスキー特有の血や奇形への指向はまだ表立っておらず、まっとうなシュールレアリズム映画に思えます。音の使い方が面白い。
隠す
  
 
 1 2 3 4次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION