allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ジル」さんのコメント一覧 登録数(3件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ハイヒール
 おしゃれ!ジル2001-08-21
 
前編、シャネルを着て登場するファッショナブルな母娘と60年代を思い出させる坂本龍一の音楽がスペイン映画につきものの「ある種の暗さ」を打ち消してくれている。くすんだ赤・・・
続きを読む
前編、シャネルを着て登場するファッショナブルな母娘と60年代を思い出させる坂本龍一の音楽がスペイン映画につきものの「ある種の暗さ」を打ち消してくれている。くすんだ赤を中心にみせる色の洪水、独特の映像は一見の価値有り。 国民的女優である母をもつ娘の苦悩と、わかっちゃいるけど流されるまま見捨ててきた自分の娘にたいしての後ろめたさを持つ母。それに絡むどうしようもない男達、ストーリーとしても秀作です。 それにしても、この監督の作品には独特のかげりがある。国民性かな?!
隠す
  
 
[002]グラン・ブルー/オリジナル・バージョン
 なつかしージル2001-08-21
 
公開当時、友に伝えまくり、LDを手に入れてから自宅にて上映会を度重ねた思い出が、昨日のことのように感じるのは私だけではないはず。 それにしても、金ができてからのベッソ・・・
続きを読む
公開当時、友に伝えまくり、LDを手に入れてから自宅にて上映会を度重ねた思い出が、昨日のことのように感じるのは私だけではないはず。 それにしても、金ができてからのベッソンの変わりようといったら…。 そんなことは別にして、すばらしい作品であることは今も変わらない。ジャン・マルク・バールのはにかんだ笑顔、ジャン・レノのヒトをくった無骨さ、ロザンヌ・アークウエットの無垢な笑い声、その全てが輝いてます。男女3人の先駆的作品「冒険者達」が下敷きになっていると言われるけれど、私には、まったく別の作品。ダイビングをする私にとって、あのブルーのグラデーションを映像に残せたのは驚異であり、奇跡以外のなにものでもない。
隠す
  
 
[003]リトル・ダンサー
 好きこそ、ものの…ジル2001-08-16
 
やー、久々に泣けた。始まった途端に「ブロス」を思い出し、少年スポ根モノの暗い作品かなと思いきや、家族、友達、恩師の織り成すエピソードと笑いで後半一気にみせてしまう、・・・
続きを読む
やー、久々に泣けた。始まった途端に「ブロス」を思い出し、少年スポ根モノの暗い作品かなと思いきや、家族、友達、恩師の織り成すエピソードと笑いで後半一気にみせてしまう、泣かせてしまう珠玉の作品。 私は、ダンスのことは専門家ではないのでわかりませんがリズム感、躍動感は十分に伝わってきました。身体の硬い、ぎこちない少年が最後のバックステージで見せる成熟した柔らかさと、しなやかさには無条件に「好き」ということが夢を実現させる最大の秘訣であると教えてくれています。 それにしても、11歳での「親父越え」は泣かせます。兄貴もばあちゃんもみんないい味だしてます。個人的には、先生がすばらしい!自分でも技術を追求し、教えているので、彼女の気持ちが痛いほどわかる。才能を見つけ,育てることの難しさとむなしさ。自分もそうであったけど、無条件にさしだされた愛にその時には気づかないんですよね―. イギリスの労働問題やバレエの歴史を勉強してもう一度見たい作品です。子供にみてほしいな、ほんとに!
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION