allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「セニョール・ペコ」さんのコメント一覧 登録数(25件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]キルスティン・ダンストの 大統領に気をつけろ!
 ウォーターゲート事件の真相セニョール・ペコ2008-10-27
 【ネタバレ注意】
僕は無知なので「ウォーターゲート事件」について深く知らなかったんですが、 真相はこういう事だったんですね(笑)。FBIの副長官なんてどう考えておかし いと思ってたんです・・・
続きを読む
僕は無知なので「ウォーターゲート事件」について深く知らなかったんですが、 真相はこういう事だったんですね(笑)。FBIの副長官なんてどう考えておかし いと思ってたんです。とても勉強になりました。 あの疑惑の「消された18分30秒」とか、「ディープ・スロート」とか、駐車場 のドアの謎とか…もう目からウロコ、一発解決です。 ミシェル・ウィリアムズ気に入りました。あとこの作品のキルステン・ダンスト は終始笑顔でキュートです。『スパイダーマン』とかで彼女に苦手意識を持って しまった人も多分気に入ると思いますよ(笑)。 しかし、このアンドリュー・フレミングっていう監督はメチャメチャ当たり外れ のある監督ですねぇ。彼がこの作品の後に作った『セイブ・ザ・ワールド』をこ の作品と同じ日に鑑賞したんですが、あちらは救いがたいほどのゴミ映画でした。
隠す
  
 
[002]RV
 最高傑作セニョール・ペコ2008-10-26
 【ネタバレ注意】
大好きな作品。これは間違いなくバリー・ソネンフェルドの最高傑作でしょう (褒め過ぎ?)。 ロビン・ウィリアムスって正直、躁気味のハイテンションがきつくて苦手俳優 の筆・・・
続きを読む
大好きな作品。これは間違いなくバリー・ソネンフェルドの最高傑作でしょう (褒め過ぎ?)。 ロビン・ウィリアムスって正直、躁気味のハイテンションがきつくて苦手俳優 の筆頭だったんだけど、この作品のロビンはいい。ウザがられて可哀想なパパ を好演しております。特に水中からチャリンコこいで登場するシーンは素晴ら しすぎて涙が出ました。 歌手JoJoも元パパが大好きな娘役(笑)でいい味出してます。オススメ。
隠す
  
 
[003]ビバリーヒルズ・ニンジャ
 伝説の忍者セニョール・ペコ2008-10-26
 【ネタバレ注意】
デニス・デューガンはやっぱ好きだねぇ。おフザケが過ぎてつまらないシーン もちょこちょこあるけど、基本的に安心して楽しめる。
  
 
[004]
 ディスク・ゴルフに懸けるセニョール・ペコ2003-05-02
 【ネタバレ注意】
テレビ公開用とはいえ、これがなかなか味の良い小品。特に気に入ったのはケイリー・グラントって名前の刑事の存在。名前が大俳優と一緒だった(スペルまで!)ために子どもの頃・・・
続きを読む
テレビ公開用とはいえ、これがなかなか味の良い小品。特に気に入ったのはケイリー・グラントって名前の刑事の存在。名前が大俳優と一緒だった(スペルまで!)ために子どもの頃は結構いじめられたけど、今は将来(多分)ビッグになるであろうスポーツ『ディスク・ゴルフ』!!に夢中で、その為に警察まで辞めるっていうこの馬鹿キャラは『リストラマン』でのマイケル・ボルトン君に次ぐ馬鹿らしさがあった。「電解質」充分な女優シェリル・リーも観ないうちに結構歳をとってましたが、いい味を出しておりました。グッジョブ。
隠す
  
 
[005]SPY リー・チョルジン/北朝鮮から来た男
 重さ+軽さ=アホセニョール・ペコ2003-04-14
 
『アタック・ザ・ガスステーション!』に次ぐ韓国製バカ映画を発見。同じスタッフによる馬鹿遊びかと思ったら違ったみたい。重さと軽さを抵当に散りばめた結果、何とも言えぬバ・・・
続きを読む
『アタック・ザ・ガスステーション!』に次ぐ韓国製バカ映画を発見。同じスタッフによる馬鹿遊びかと思ったら違ったみたい。重さと軽さを抵当に散りばめた結果、何とも言えぬバカ映画の秀作が完成。北朝鮮スパイの晴れ姿、金正日も観たかな?
隠す
  
 
[006]悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル
 子宮内バトル(モップあり)セニョール・ペコ2003-03-18
 
「2,3はオソマツでした」と冒頭で監督が謝罪?し誠意を見せておいて結局オソマツ映画なところがロイド・カウフマン。久々にトロマを満喫できて非常に満足。これでいつでも死・・・
続きを読む
「2,3はオソマツでした」と冒頭で監督が謝罪?し誠意を見せておいて結局オソマツ映画なところがロイド・カウフマン。久々にトロマを満喫できて非常に満足。これでいつでも死ねます。
隠す
  
 
[007]スパイダー パニック!
 腹ペコシリーズに仲間入りセニョール・ペコ2003-03-07
 
あまり評判が良くなかったので「腹ペコシリーズ」(『ザ・グリード』『トレマーズ』『スターシップ・トゥルーパーズ』等)が大好きな俺としては「ええ!そうなの」と観る前から・・・
続きを読む
あまり評判が良くなかったので「腹ペコシリーズ」(『ザ・グリード』『トレマーズ』『スターシップ・トゥルーパーズ』等)が大好きな俺としては「ええ!そうなの」と観る前から肩を落としていましたが、いざ観てみるとそんなに悪くなかったじょ!なんせ世の中には全く救い様の無い悲惨な映画が腐る程あるからね。確かにもっとバカ爆発でも良かったし、ラストも一網打尽の感激も前作『ブラッダ』の時と比べると少し落ちた気がするけど。
隠す
  
 
[008]クライムチアーズ
 映画は80分がいいねセニョール・ペコ2003-03-03
 
これまた「なんで劇場未公開なの?」シリーズの1本。アメリカ色全開のおバカ映画。主演のマーリー・シェルトンは1974年生まれなので撮影当時26歳!それなのに腹ぼて高校生チ・・・
続きを読む
これまた「なんで劇場未公開なの?」シリーズの1本。アメリカ色全開のおバカ映画。主演のマーリー・シェルトンは1974年生まれなので撮影当時26歳!それなのに腹ぼて高校生チアリーダーを演じても何の違和感も無いのがすごい。何故なら美人だから。この世の中、美人は何やっても許されるんですね。夫を殺して監獄に入ってる不良娘の母親役のショーン・ヤングもすごい。昔のショーン・ヤングしか知らない人は泣くかも。私は彼女の前作『ホワイト・トラッシュ』(これまた傑作)を観てるんで「ああ、いい路線を突っ走ってるな」とただただ感心するだけでありました。
隠す
  
 
[009]モンキーボーン
 T定規の使い方セニョール・ペコ2003-02-27
 
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」大好き人間である私が待ちに待った映画。いざ観てみると随所にヘンリー・セレックのセンスが散りばめられていて面白いものの、肝心のモ・・・
続きを読む
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」大好き人間である私が待ちに待った映画。いざ観てみると随所にヘンリー・セレックのセンスが散りばめられていて面白いものの、肝心のモンキーボーンのキャラがどうも好きになれなかった為に非常に複雑な気分でした。しかしあの『首骨折ゾンビ』の登場でそんなモヤモヤは吹っ飛んでしまいました。あれはいいですね。最高。T定規を背中に突っ込んでガムテープぐるぐる巻きで走るあの役者の顔がすごい。体操選手に見えないちょっと情けない身体もポイント高し!
隠す
  
 
[010]アキュムレーター1
 掘り出しモノセニョール・ペコ2003-02-26
 
『コーリャ愛のプラハ』や『ダーク・ブルー』など良質な作品を排出するスヴェラーク親子のコメディ。息子が監督・脚本、親父が脚本・出演。フランスやイタリアのコメディが嫌い・・・
続きを読む
『コーリャ愛のプラハ』や『ダーク・ブルー』など良質な作品を排出するスヴェラーク親子のコメディ。息子が監督・脚本、親父が脚本・出演。フランスやイタリアのコメディが嫌いな私はチェコと聞いてそれだけで敬遠したが、観てみるとこれがかなり面白かった。まず登場人物がいい。ダルダル無気力男(主人公)やズディニェク・スヴェラーク演じる意味不明のオッサン(味がある)、主人公と同じくテレビにエネルギーを吸い取られるヘンな顔の教授などなど。描き方もなかなか面白く、元気の無い血管に注射器が刺さるシーンや歯が削られるシーン(テキトウに削ってる)など結構こだわって撮ってるし、ドアが繰り返しぶっ壊される描写や字幕の使い方(これは斬新!!やられた〜って感じ)も好き。見てもさっぱり解んねぇテレビの設計図をいちいち広げてみるあたりのさりげないバカも秀逸。観てない方は騙されたと思って観て下さい。
隠す
  
 
[011]デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?
 世界一の細チンセニョール・ペコ2003-02-18
 
極悪ジゴロに魚の世話を頼まれたはいいものの腹筋運動のせいで部屋がメチャメチャに…。はたして彼が帰ってくるまでに部屋を直せるか!!!!!!っていうかまたもや劇場未公開・・・
続きを読む
極悪ジゴロに魚の世話を頼まれたはいいものの腹筋運動のせいで部屋がメチャメチャに…。はたして彼が帰ってくるまでに部屋を直せるか!!!!!!っていうかまたもや劇場未公開ならではの傑作を発見。小品ながらもなかなかのテンコ盛り度に脱帽。登場する度にナニを見せつけ「こんなチンコでもお前を逮捕出来るんだぞ!」と息巻く刑事や凛とした態度でつまった糞と奮闘するトイレ係の親爺(かなりかっこいい)、バケモノ系デブ女、突発性睡眠女、デカ女、神経症暴言女、義足女(植毛のプロ)…と登場人物がバカ揃いで魅力的。必見。
隠す
  
 
[012]ブギーナイツ
 ベースの音もっとデカく!セニョール・ペコ2003-02-17
 
馬鹿による馬鹿のための馬鹿な映画。スコセッシの影響が結構見られるポール・トーマス・アンダーソンですがこの人は天才です。ここまでやりたい放題できたら、さぞ人生楽しいだ・・・
続きを読む
馬鹿による馬鹿のための馬鹿な映画。スコセッシの影響が結構見られるポール・トーマス・アンダーソンですがこの人は天才です。ここまでやりたい放題できたら、さぞ人生楽しいだろうなと一時映画製作に携わっていた私は思いました。特に好きなシーンはドラッグディーラーの家のシーン。ナイト・レンジャーの「シスター・クリスチャン」をノリノリで歌い、リック・スプリングフィールドを俺のダチだとのたまうオヤジは最高。「僕のベスト」テープがリバースする細かいアホにも拍手を送りたい。それにしても登場人物のキャラクター設定には天才的なものを感じる。脚本が素晴らしすぎる。バート・レイノルズには惚れ直しました。マーク・ウォルヴァーグとの出会いはこの映画と『ビッグ・ヒット』(こちらも傑作)だっただけに、この俳優は凄いことになるのではと思ったが、その後がパっとしないのでとても残念。下にも書いてる人がいましたが、あのぼかしは違反。主役の顔にぼかしをかけているのと同じで映画を台無しにしてしまった感アリ。
隠す
  
 
[013]ジェイソンX 13日の金曜日
 ホラーはこうでなくてはセニョール・ペコ2003-02-17
 【ネタバレ注意】
ホラー・コメディ大好き人間の私としては『チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁』を見た時と似た感動を覚えました。噂には聞いておりましたが、まさかこれ程まで変わってくれ・・・
続きを読む
ホラー・コメディ大好き人間の私としては『チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁』を見た時と似た感動を覚えました。噂には聞いておりましたが、まさかこれ程まで変わってくれるとは。そもそも『13金』『ハロウィン』『エルム街の悪夢』等のホラーは一方的にやられ過ぎる感があって観ている側としてはストレスが溜まるものでした。まだ子供の頃は怖がって観れたから良かったものの、大人になってからはイライラするだけ。やっぱ「やってやられて」の攻防がねえと映画ってのはつまらない。やられる側のキャラがスプラッターものでは軽視されがちなのも不満でありました。『ブレインデッド』の二刀流包丁オヤジのようなキャラはそう期待出来ない。それにこれらのホラーは回を重ねるごとに「何でもアリ」感が強まっていく訳ですが、それが何とも中途半端で面白くなかった。何故なら「何でもアリ」ってのはコメディ向きだから。そういう意味ではこの映画はホントいいところに気が付いてくれたと思います。前半の兵士が殺されていくあたりまでは今まで同様、淡々としたもので大して面白くないものの、後半は秀逸。ノーフィアーなアンドロイドとの対決、大事な頭部が吹っ飛んで絶体絶命のジェイソン、ジェイソンを手招きする好き者ギャル達、軍曹のポコポコパンチを喰らいながら大気圏に突入するジェイソン…。久々に「生きてて良かったじょ〜」と思える私でありました。
隠す
  
 
[014]ファニーゲーム
 恐るべき女優魂!!セニョール・ペコ2003-02-03
 【ネタバレ注意】
この映画の一番の収穫は奥さん役の女優のガチンコ演技と中盤の長まわし。暴力描写は期待した程ではなかったものの、ボロボロになっていく一家の姿はポイント高し。特に奥さんの・・・
続きを読む
この映画の一番の収穫は奥さん役の女優のガチンコ演技と中盤の長まわし。暴力描写は期待した程ではなかったものの、ボロボロになっていく一家の姿はポイント高し。特に奥さんの崩れっぷりは秀逸でありました。あと2人の男がいなくなってからの長まわしのシーンも凄かった。血を吹き飛ばして死んでるガキ→放心状態の奥さん→ぶっ倒れてるオヤジ→つけっぱなしのうるせえテレビを間抜けな格好で消す奥さん→止めども無い嗚咽が漏れはじめるオヤジ→ピクリとも動かねえガキ→ボロボロの精神状態で部屋を出ようとする夫婦。絶望感が滲み出てくる演出には脱帽。 一方、件のリモコンのシーンやカメラに向かってウインクしたりするシーンはハッキリ言って興醒め以外の何ものでもない。ホント勿体ない事をしてくれました。
隠す
  
 
[015]ビッグムービー
 惜しい掘り出し物セニョール・ペコ2003-01-28
 
フランク+マーティンではその昔「ペテン師と詐欺師」とか「リトル・ショップ〜」がありましたね。この作品はそれらの古い笑い(いまいち面白くない)も残しつつ結構ストレート・・・
続きを読む
フランク+マーティンではその昔「ペテン師と詐欺師」とか「リトル・ショップ〜」がありましたね。この作品はそれらの古い笑い(いまいち面白くない)も残しつつ結構ストレートに笑えるシーンもあってなかなかの掘り出しモノ。中でも件のフリーウェイの横断シーンとラストの阿呆カンフー映画は必見。僕としてはスティーブン・マーティンの自意識過剰演技がちょっとこの映画の残念なところ。彼の役は「面白くしよう、面白くしよう」が表に出てしまう役者より、もっと天然系の方がよろしいかと思います。その方が「盲目的に映画を撮る」ことのバカと悲哀、そして彼に協力している連中のバカさが一層際立つのに、マーティンがいかにもっていうコメディ風の演技をするが為にそこらへんがぜ〜んぶ軽くなっちゃってる。勿体ない。『ビースト獣の日』で世界を救おうと必死で戦う神父の様な天然的盲目的必死さが欲しかった。 下記の投稿の中の「コメディって、本当は一番知的なジャンルなんだよ!馬鹿じゃもちろん作れないし…」は全く同感。コメディほど頭が必要なジャンルはないじょ。
隠す
  
 
[016]リストラ・マン
 勿体ねぇじゃんセニョール・ペコ2003-01-28
 
こんな映画が劇場未公開なんて。どうも軽く観られがちなんだよね、このタイプのコメディって。そりゃ仮に劇場で上映したとしても客ゼンゼン入らねぇだろうけど、こういう秀作が・・・
続きを読む
こんな映画が劇場未公開なんて。どうも軽く観られがちなんだよね、このタイプのコメディって。そりゃ仮に劇場で上映したとしても客ゼンゼン入らねぇだろうけど、こういう秀作がビデオのみでひっそり世に出てアッサリ忘れられていくのはホント悲しいですな。 この映画のポイントは軽くあげても「マイケル・ボルトン」「ボソボソ系ホッチキス親爺」「全身骨折オヤジ」「何もやりたくないダル男」「名前が発音出来ねえ男」「紙づまり専門コピー機」「17件の留守電」「薄すぎる壁」「スーパーマン3」…とこんくらいはある訳ですよ。要はマイク・ジャッジの脚本が素晴らしいってことでしょうな。 因にこのタイプの映画で劇場未公開の秀作を他にあげるとこんな感じです。「RV」「大統領に気をつけろ!」「ヘッド・ロック GO!GO!アメリカン・プロレス」「ホワイトトラッシュその日暮らし」「クライムチアーズ」「バブルボーイ」「ギリーは首ったけ」「ビッグ・ムービーだから映画はやめられない」「プッシーキャッツ」「ハイスクール白書」
隠す
  
 
[017]フリーマネー
 青と金色の世界セニョール・ペコ2003-01-20
 【ネタバレ注意】
これほど存在を忘れられた傑作は無い。ハッキリ言ってビデオ屋に行ってこの映画を発見してもまず観ようと思わないでしょう。だって惹句が『FBI女性捜査官が現金輸送列車強盗・・・
続きを読む
これほど存在を忘れられた傑作は無い。ハッキリ言ってビデオ屋に行ってこの映画を発見してもまず観ようと思わないでしょう。だって惹句が『FBI女性捜査官が現金輸送列車強盗事件と州刑務所脱獄連続殺人事件を追う!』だもん。なんかそこらへんに転がってるツマラナイ犯罪映画みたいで全く食指が動かないじゃん。この映画は犯罪映画じゃなくて馬鹿コメディですよ。上のジャンルを見てもサスペンスでしょ。おかしいよ。配給会社は何を考えて宣伝してるの?ミラ・ソルヴィーノは全然主役じゃないし。 この映画は「アホ双子姉妹と結婚したが為に義父マーロン・ブランドに虐められまくる地獄の奴隷生活に突入したチャーリー・シーンとトーマス・ヘイデン・チャーチが、その悪夢から逃れ『青と金色(テレビとビール)の世界』を手に入れる為に……」てな話で犯罪云々よりも「如何に虐められるか(特にチャーリー・シーン)」に重点が置かれている映画であります。そしてそのイジメられっぷりが実にイイんだなぁ。特に監獄での回し蹴りを食らってるチャーリー・シーンはもう最高。他にもトーマス・ヘイデン・チャーチの見事なオドオドぶりやミラ・ソルヴィーノが食らうハイヒール頭コツコツのお仕置き、囚人ハンサムのキャラ、マーロン・ブランドのかっこいい程の大人げなさ、等々美味しい要素たっぷり。私はあまりに感動してオリジナルの輸入ポスターまで買っちゃいましたよ。まだ観てない方は完全に忘れられる前に是非観てください。頼む。
隠す
  
 
[018]デトロイト・ロック・シティ
 大活躍のゴム人形セニョール・ペコ2003-01-17
 
フォーロングの大量のゲロと鍛え抜かれた肉体美!スンバラシイです。全く期待していないで、こういう作品を見つけた時は幸せな気分になりますね。アダム・リフキンは『ザ・チェ・・・
続きを読む
フォーロングの大量のゲロと鍛え抜かれた肉体美!スンバラシイです。全く期待していないで、こういう作品を見つけた時は幸せな気分になりますね。アダム・リフキンは『ザ・チェイス』も良かったけど、こっちの方がバカがレベルアップしてましたね。次回作は要チェックだな。
隠す
  
 
[019]タイムトラぶラー
 親爺パワーセニョール・ペコ2003-01-02
 
「なんかパッとしない映画だな〜」なんて思いながら観てたら、いきなり強気な電気工事のオヤジが登場して映画の質が一気に上昇。おいおい、何なんだ、このキャラは。カッコイイ・・・
続きを読む
「なんかパッとしない映画だな〜」なんて思いながら観てたら、いきなり強気な電気工事のオヤジが登場して映画の質が一気に上昇。おいおい、何なんだ、このキャラは。カッコイイじゃないか。B級映画はこれがあるからやめられないよね。結局オヤジの登場シーンは実に短いんだけど「映画なんて1シーン馬鹿があれば充分」って考えてる俺にとっては美味しい作品でした。
隠す
  
 
[020]連鎖犯罪/逃げられない女
 犯罪バカ映画の傑作!!セニョール・ペコ2002-12-28
 【ネタバレ注意】
もう、このマシュー・ブライトって人は犯罪バカ映画を撮らせたら一流ですな。ホント彼の悪意には惚れ直しました。 俺の好きなウィザースプーンが碌に文字も読めないバカ役で登・・・
続きを読む
もう、このマシュー・ブライトって人は犯罪バカ映画を撮らせたら一流ですな。ホント彼の悪意には惚れ直しました。 俺の好きなウィザースプーンが碌に文字も読めないバカ役で登場したかと思うと、そこにサザーランド演ずる殺人鬼が参入して、トンでもない馬鹿な方向へ映画が進行。サザーランドの顔はもう芸術品だし、警官がサザーランドに確認を取る時に見せたウィザースプーンの顔写真なんて「ハイスクール白書」でサイコー。もう嬉し涙が止まりませんでした。 しかし日本の映画配給会社って宣伝がヘタだね。これなんかビデオの裏見ると「猟奇的連続殺人という現代的なテーマを描くサスペンス・スリラー!」とか「奇才オリバー・ストーンが連続殺人事件を題材にアメリカ社会の暗部を暴きだす!」なんて書いてあるんだけど、コレ絶対映画観てないでしょ。この映画は心理サスペンスとかアメリカ社会の暗部なんてどうでもいいんだよ。100%の暴走バカ映画。そこをウリにしなきゃ意味ないじゃん。チャーリー・シーンの「フリー・マネー」と共に宣伝がヘタだったせいで埋もれちゃったシリーズだよね。ホント勿体ない。この映画が気に入った人は続編「トリック・ベイビー」も絶対観なくてはなりません。
隠す
  
 
[021]トリック・ベイビー
 ゲロ映画最高峰セニョール・ペコ2002-12-23
 
冒頭からの下品な嘔吐シーン(無駄に長い)にゲロが苦手の俺はちょっと 辟易したが、これが異常に上質な悪趣味映画でありました。 撮り方がうまい!バカが淡々と炸裂していく・・・
続きを読む
冒頭からの下品な嘔吐シーン(無駄に長い)にゲロが苦手の俺はちょっと 辟易したが、これが異常に上質な悪趣味映画でありました。 撮り方がうまい!バカが淡々と炸裂していく様は何とも小気味いい。 監督・脚本のマシュー・ブライトは天才。ナターシャ・リオンは最高。 どう見ても初めっから男にしか見えないギャロは馬鹿。必見。
隠す
  
 
[022]プッシーキャッツ
 傑作!!セニョール・ペコ2002-12-11
 
相変わらずつまらん映画がバンバン公開される中、こういった質の高い 作品が何故か劇場未公開。まあその分、見つけた時の感動はデカいから 別にイイけどね。 DVDには馬鹿・・・
続きを読む
相変わらずつまらん映画がバンバン公開される中、こういった質の高い 作品が何故か劇場未公開。まあその分、見つけた時の感動はデカいから 別にイイけどね。 DVDには馬鹿なビデオクリップ(こうゆうものを一々作ってるところ もウレシイ)も入ってます。必見。
隠す
  
 
[023]ベリー・バッド・ウェディング
 スレーター最高!!セニョール・ペコ2002-11-30
 
クリスチャン・スレーターの悪ぶりに惚れ込んだね。はじめはつまんない映画だと思っていたら、いい意味で予想を裏切ってくれたね。必見!
  
 
[024]ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦
 前半×後半◎セニョール・ペコ2002-11-28
 
この映画の見どころは後半。前半は、あまりのヘタさに「おい、これがあの名作『ビースト獣の日』を作った人の作品かよ」と大いに泣いたものですが、後半になるとアレックス・デ・・・
続きを読む
この映画の見どころは後半。前半は、あまりのヘタさに「おい、これがあの名作『ビースト獣の日』を作った人の作品かよ」と大いに泣いたものですが、後半になるとアレックス・デ・ラ・イグレシアの才能の片鱗がチラほら見えてきて今度はうれし泣き。 欲を言うとオープニングに彼の毒センスで、ブサイクが社会で虐げられている様を丁寧に描いて欲しかった。そこの描写が甘いのでテロリスト集団の暴れている前半がカラ回りしているじゃないですか。 後半のアホさが気に入った人で、まだ『ビースト獣の日』を観てない人は急いで観んさい!
隠す
  
 
[025]チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁
 必見!シリーズ最高傑作!!セニョール・ペコ2002-11-27
 
間違いなく「チャイルド・プレイ」シリーズの最高傑作。濃厚な密度の脚本と監督ロニー・ユーの馬鹿センスのお陰でホラー・コメディの傑作が誕生しました。感謝、感謝であります・・・
続きを読む
間違いなく「チャイルド・プレイ」シリーズの最高傑作。濃厚な密度の脚本と監督ロニー・ユーの馬鹿センスのお陰でホラー・コメディの傑作が誕生しました。感謝、感謝であります。観てない人は必見。シリーズでは「チャイルド・プレイ2」もラストのバトルがかなり良いのでそちらもオススメ。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION