allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「タロウ」さんのコメント一覧 登録数(4件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]地獄の黙示録・特別完全版
 真実タロウ2005-01-30
 
 すべての当事者が極限状態で対峙する戦争というシチュエーションが、 日常生活では巧妙に隠されている「矛盾」「狂気」「生きる滑稽さ」、、といったものを露見させる。そし・・・
続きを読む
 すべての当事者が極限状態で対峙する戦争というシチュエーションが、 日常生活では巧妙に隠されている「矛盾」「狂気」「生きる滑稽さ」、、といったものを露見させる。そして、それを見てしまった当事者は、日常生活にもどることもできず、しかし、「狂気」を抱えたまま生きることは相当にしんどいことであるので、しかるべきタイミングで、しかるべき暗殺者が自らの命(思考)を断ってくれることを切望する。そして暗殺者もまた、自らが同じように抹殺されることを切望する。  カーツ大佐とウィィラード大尉は、そういった関係性だったのだと思います。 ある意味、2人のほうが「正しく」感じてしまうのは僕だけなんでしょうか?    映画作品としても、各シーンの設定、かつ演出の完成度の高さ、物語の壮大さとそれに匹敵する映像の見事さなど、映画史に残る傑作であることは間違いないと思います。  
隠す
  
 
[002]アメリカの友人
 生きる哀しみを記録タロウ2005-01-15
 
 『生きることの哀しみを抱えてしまった2人が、互いに哀しみを共有していることを知って深い友情を感じ、でもその友情が成立しないことに安堵する。』。。。言葉ではうまく表・・・
続きを読む
 『生きることの哀しみを抱えてしまった2人が、互いに哀しみを共有していることを知って深い友情を感じ、でもその友情が成立しないことに安堵する。』。。。言葉ではうまく表現できないのですが、その心の動きに猛烈にシンパシーを感じます。心のなかに、深く刻まれている作品です。  
隠す
  
 
[003]息子の部屋
 ラストシーンが美しい。。。タロウ2005-01-09
 
 設定やストーリー展開はありきたりだが、ラストシーンが美しい。。だいぶ時間が経ったいまでも、音楽とともに映像が浮かんでくる。なので、まあグランプリでもいいのかも。
  
 
[004]エレファント
 リアルタロウ2005-01-09
 【ネタバレ注意】
 登場人物それぞれの設定やセリフがとにかくリアルなため、引き込まれる。 (例えば、ミシェルが体育のシーンで空を見上げた際の表情などは、本当にリア  ル!)映像や主題・・・
続きを読む
 登場人物それぞれの設定やセリフがとにかくリアルなため、引き込まれる。 (例えば、ミシェルが体育のシーンで空を見上げた際の表情などは、本当にリア  ル!)映像や主題曲もそれを補強している。秀作。    
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION