allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「パタパタママ」さんのコメント一覧 登録数(73件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]陰謀のセオリー
 メル・ギブソン!パタパタママ2002-01-14
 
とってもキュートなメル・ギブソンに出会えます。あんな母性本能をくすぐるような演技が出来るんだ−。 ピカイチはジュリア・ロバーツがラジオから流れる「君の瞳に恋してる」を・・・
続きを読む
とってもキュートなメル・ギブソンに出会えます。あんな母性本能をくすぐるような演技が出来るんだ−。 ピカイチはジュリア・ロバーツがラジオから流れる「君の瞳に恋してる」を歌いながらランニングマシーンで走ってる所をギブソンが覗き見(?)するシーンです。最初はラジオの音からギブソンのブルーの瞳のアップと共にオーケストラにかぶせます・・何度も繰り返し見ました。こんな繊細なものが出せるなんて・・いい人です! 前半はとっても満足・・・でも後半は辻褄あわせが目立ち残念です・・・
隠す
  
 
[002]アマデウス
 チャーミングな子供パタパタママ2002-01-14
 【ネタバレ注意】
非常に見応えのある良く出来た大作です。近頃のアップテンポの映画を見慣れた目には所々やや遅いかもしれませんけど。 モーツァルト像が突出して面白いです。多分これが実像で・・・
続きを読む
非常に見応えのある良く出来た大作です。近頃のアップテンポの映画を見慣れた目には所々やや遅いかもしれませんけど。 モーツァルト像が突出して面白いです。多分これが実像でしょう、と思う。あんな笑い方なんだろう、と思う。アハハハハハ キュートでラブリーで破天荒なモーツァルトの言動、悪妻と言っていいコンスタンツェの描き方も絶妙に思う。皇帝も面白い。 サリエリ役のエイブラハムは老人メーク時の演技がそれこそ神業的です。神に愛された天才・モーツァルトに対する激しい嫉妬から神をも恨み、精神を病んでいく過程の独白がとても面白い。 映画の中の音楽・オペラも素晴らしい。ドン・ジョバンニの舞台模様が一番ワクワクしました。亡父との対比でここは圧巻でした。(彼はファザコンだったんだ) ただ欲を言えばラストです。今回再見して直前まで堪能胸一杯にさせてくれたのに、ラストはややくすぶった感が残りました。口述筆記をしたというアイディアは面白いけど、するとモーツァルトの死に立ち合った訳で、殺したいほど憎んだモーツァルトが死んでサリエリはどうだったのか・・。「死の後32年間の苦しみ」と告白させているが、もう一歩映像でわしづかみにして欲しかったような・・・それと最後の精神病院の患者を写すのは良くなかったと思います。 しかし生きてる間から天才と謳われていた人が、葬式も無くあのような共同墓地に捨てられるのはとても淋しいことです。生活を送る術と伴侶を選ぶ目が無かったんですね。でも本人が満足してたら仕方ないですね・・・
隠す
  
 
[003]ペリカン文書
 残念パタパタママ2002-01-14
 
連休中にたった一人で留守番しなくてはいけない夜、何もする事が無い、そんな時にかろうじて見れる映画だと思う。製作された理由がさっぱり?の映画です。 これから見ようとし・・・
続きを読む
連休中にたった一人で留守番しなくてはいけない夜、何もする事が無い、そんな時にかろうじて見れる映画だと思う。製作された理由がさっぱり?の映画です。 これから見ようとしてる人は見ない方がいいかも知れません・・・
隠す
  
 
[004]アラビアン・ナイト
 レグイザモ!パタパタママ2002-01-12
 
ランプの精のレグイザモは最高!凄い!やってくれます。指輪の精もそうなんか〜。上手く化けれるんですね。 アラビアンナイトは今のようにCGが使えると、映画の題材としては・・・
続きを読む
ランプの精のレグイザモは最高!凄い!やってくれます。指輪の精もそうなんか〜。上手く化けれるんですね。 アラビアンナイトは今のようにCGが使えると、映画の題材としてはとても面白いと思う。ちょっといじり過ぎの感はしますが、充分楽しめました。
隠す
  
 
[005]黒澤明
 エンターテイメントパタパタママ2002-01-12
 
「椿三十郎」「用心棒」は何回見たか分かりません。 日本の時代劇に、素浪人ものがTVなどでもよくあったような。どこのセクトにも属さない自由人、腕だけで勝負、弱い者の味方・・・
続きを読む
「椿三十郎」「用心棒」は何回見たか分かりません。 日本の時代劇に、素浪人ものがTVなどでもよくあったような。どこのセクトにも属さない自由人、腕だけで勝負、弱い者の味方、老後など・・と言っても人生50年の時代ですものね。 「椿三十郎」で最後、城代のお抱えにならないかという誘いを蹴って、旅に出る。 途中、仲代達也が決闘を申し込む。何度見ても、ここっ!というタイミングを見誤ってしまう、ものすごい血しぶき飛ぶ一太刀。見てるほうもフーフーと興奮し肩で息をし、自分たちと居てくれと懇願する侍達に、怒鳴り散らす三船・・ 椿三十郎は本当に面白かった。堂々のエンターテイメントです。華も実も夢もあり、メリハリの利いた素晴らしい作品だと思います。 「一匹狼」「腕一本」「旅に出る」・・これらは憧れ胸躍る物語です。 しかし、このような選択は、もう日本には無いのかもしれませんね。また彼の行動に価値を置く人々がもうあまり存在しないのではないでしょうか。 最近また「天国と地獄」を見ましたが、三船の演じる豪胆な単純なにっぽん男児といえるような人種は、既に無いように感じる今日この頃です・・いる所にはいるかな? 黒澤さんは或る時代の日本を三船などを使って現した。その時代が目指していた物に惹かれるのか、時代の熱気そのものに惹かれるのか、やはり黒澤さんだから惹かれるのか・・ 白黒とカラーとでは少し違うように感じますが、お年のせいもあるのでしょうか・「乱」などは残念でした。
隠す
  
 
[006]バットマン・フォーエヴァー
 ヴァル・キルマーパタパタママ2002-01-12
 
「セイント」でちょっとブサイクなヴァル・キルマーに興味を持って、この作品も見てみました。 何と、ビックリ!滅茶苦茶カッコイイではありませんか!バットマンコスチューム・・・
続きを読む
「セイント」でちょっとブサイクなヴァル・キルマーに興味を持って、この作品も見てみました。 何と、ビックリ!滅茶苦茶カッコイイではありませんか!バットマンコスチュームにピッタリじゃないですか。しかもハンサム?(何で?若いから?) 押さえた低い声と一見乗ってないかのような演技・・微妙にセクシーです・・・ 映画はまあそれなりです。笑えます。ジム・キャリーはマスクばりにがんばりすぎ?ニコール・キッドマンは可愛い。 トミーは、トミーは、こんな役似合いません・・・いくらメイクしても、うっ、やめてくれ〜〜
隠す
  
 
[007]ムーラン・ルージュ
 辛口ですパタパタママ2002-01-12
 【ネタバレ注意】
ユアン・マクレガーは今風のまま登場するのでその違和感が最後まで気になります。もう少し線の細い人物がよかったのでは?ボヘミアンの作家のイメージが作れない。英会話の大学・・・
続きを読む
ユアン・マクレガーは今風のまま登場するのでその違和感が最後まで気になります。もう少し線の細い人物がよかったのでは?ボヘミアンの作家のイメージが作れない。英会話の大学生みたい。 公爵は、もっと苦しい・・・顔とやってることがあまりにも一致してないデス。 劇中劇と本筋の進行のリンクは、「恋におちたシェイクスピア」の記憶が新しいので・・ちょっとパチリすぎでは? この監督の前作「ロミオとジュリエット」よりましだと思いますが、世界中のおもちゃ箱をひっくり返したようなハチャメチャとゴテゴテ振りは相変わらずです。こうせずにはいられないのかな? CGを使うと何だかんだといじくりたくなるのでしょうか・・・遠景と近景を子供が遊ぶみたいにズームしたり引いたりするのは、やめてくれ〜〜。 時代設定をするならまじめにやって欲しい。するつもりがないなら、丸々現代か未来に移し変えたらどうでしょうか? 前半随分笑えたので、そのままコメディっぽく通せばよかったのでは?「ライク・ア・ヴァージン」は大笑いしてしまい、困りました。ニコール・キッドマンが公爵と勘違いしたユアンとの出会いで転げまわる場面も一人大笑いしてしまいました。 最初とラストの冴えないユアンのモノローグは丸まるカットでいいです。彼女と僕の作品も書かなくてもいいです。 結核で死ぬ彼女と、キスしていいんだろうか、と気になってしようがなかったです・・・ 乗りたくなかったんだけど乗せられてしまった感じです。このド派手ぶり・・・体力の続く限り頑張って下さい・・ ニコール・キッドマンは◎です。根性すわってます。綺麗だけではありません。
隠す
  
 
[008]海の上のピアニスト
 ファンタジーパタパタママ2002-01-12
 【ネタバレ注意】
ものすごく変人で天才で孤独な薄幸の主人公は、多分タラップの真ん中で、自分の人生はこの船上にしかないのを確認し、いずれこの船の中で死のうと、もうその時覚悟を決めたので・・・
続きを読む
ものすごく変人で天才で孤独な薄幸の主人公は、多分タラップの真ん中で、自分の人生はこの船上にしかないのを確認し、いずれこの船の中で死のうと、もうその時覚悟を決めたのでしょう。 タラップを降りるのは簡単か?・・・子供は何時の間にか大人になります。ピュアなままでは生きていけない。いつかどこかで、心の中の大切な物を捨て妥協しながらも生きていきます。いつまでも少年のまま・・そんな主人公のこの選択は、とても理不尽な悲しむべき切ないやるせない選択です。 親友は彼をこちらへ連れて来ることができなかった・・・私なら殴って気絶させて担いで船を降りたのに!24時間監視して(自殺しないように)何年かかかっても何とかこちらで生活させるのに! だって生きていて欲しいから・・・どんな形でも生きて欲しいから・・(現実にはコーンのようになすすべもなく救えないのかも知れない・・) エンドロールでメインテーマ曲が歌われますが、その詩「決してあなたを一人にはしない」「彼の中の子供を抱きしめる」を聞くと、やっぱり後で恨まれても本人の意思に反してても、死なせたくないです。   と熱くなりましたが・・・ そう思わせるのが狙いかも・・大人になれない主人公の物語の裏に、時代へのノスタルジー(忘れ去られる人・物・船の旅の楽しみetc.)も絡めてると思います。 映画はとても美しいファンタジーです。面白い場面もいっぱいあったよ。 最後船と共にBomb!はそりゃないよ!ですが、物語の落ちとしてはお決まりでしょうか・・このラストの発見されてからの泣かせ所をあざといと感じる方もいるかも知れませんが、私はまんまとはまって大泣きしてしまいました。 様々な?な箇所は多々ありますが、ティム・ロスの顔?と、初恋の初々しい少女をアップしたシーンと、素晴らしいモリコーネの音楽及び素敵なピアノの演奏の数々で許しちゃいます。サントラ盤も良かったです。
隠す
  
 
[009]グリーン・デスティニー
 飛翔パタパタママ2001-11-20
 
アクション・ロマンス・東洋的情緒ありの娯楽大作だと思います。カンフーはギャグ場面と真剣勝負場面の両方使えて面白い。好きなんで見飽きないです。とんでもない横壁歩きもあ・・・
続きを読む
アクション・ロマンス・東洋的情緒ありの娯楽大作だと思います。カンフーはギャグ場面と真剣勝負場面の両方使えて面白い。好きなんで見飽きないです。とんでもない横壁歩きもありますが、それはそれで面白い。 何といっても、この小気味のよい爆弾みたいな小娘のチャン・ツィイーが面白かった。 小さな体でスパスパグルグルふわふわ戦う戦う、アッと言う間に水に潜る(きれい!魚のよう)死にかけても碧名剣を掴んでいる。 しかし、あの負けん気・野心?は何なんだろう?10才から碧眼狐の弟子だったというから、間違った武術の道を教えられてきたからだろうか?取り付かれたように戦いつづける。何のため? 最後には自分を導いてくれると思える偉大なチョウ・ユンファによって助けられるのだが・・・ ラスト近くの場面では、ユンファとミシェル・ヨーで大泣きしました・・涙腺が緩んだままラスト。アッと言うラストでもっと大泣きしてしまいました・・どうして・・なんで・・(しかし綺麗) ヨーヨーマのチェロも哀しい・・・最近の体調が泣きモード・・・
隠す
  
 
[010]太陽は、ぼくの瞳
 神様はいるかパタパタママ2001-11-19
 
今の自分のバイオリズムにピッタリの作品でした。私には泣けました。 イラン映画を見ると(まだ3本目ですが)、貧困と、にもかかわらず子供の純粋さ・あどけなさ・いじらしさ・・・
続きを読む
今の自分のバイオリズムにピッタリの作品でした。私には泣けました。 イラン映画を見ると(まだ3本目ですが)、貧困と、にもかかわらず子供の純粋さ・あどけなさ・いじらしさがまず目に付きます。 遠い遠い幼児の頃のかすかな記憶が喚起されます。自然が身の回りにあり、夜が暗く長く怖い、大人達が怖かった・・・ 画面は大変きれいです。イランの大自然?でしょうか、すごくきれいです。麦畑・花畑や、糸を染める過程の花々を使った染めの色。 しかし何といっても、モハマド少年や登場する子供達の表情が、胸を打ちます。こんな子供の顔は今の日本ではもう見られないのではないでしょうか・・・ この映画は多分、幼少の頃、親との関係が上手くいかなかった経験を持つ者に、強く訴えるのだと思います。 私は子供の頃大変孤独で、この映画の出す音(鳥の声、風の声、得体の知れぬ動物?の叫びのコダマ、嵐の前のざわめき)を聞きました。盲目のモハマドの孤独の叫びがよく分かります。 「赤い運動靴の金魚」とは打って変わって、寓話的・物語的そして宗教的であります。 小さなモハマドが泣きながら「・・・ぼくはいつも神様を探している。神様になら何でも話せる」この場面が一番の涙々でした。 ラストの渓流場面は、残念ながら全体の中で異質で、また長すぎたでしょうか・・そして、またまた鈍い私は分かりませんでした。最後、少年がどうなったのか・・・??読解力足りないのかな?
隠す
  
 
[011]ピーター・セラーズ
 大好きな俳優パタパタママ2001-11-13
 
ピンクバンサーシリーズで有名ですが、オトボケぶりにお腹がよじれるほど笑わせてもらった記憶があります。この人、大好きです。お年を取ってからも名演技を披露してくれただろ・・・
続きを読む
ピンクバンサーシリーズで有名ですが、オトボケぶりにお腹がよじれるほど笑わせてもらった記憶があります。この人、大好きです。お年を取ってからも名演技を披露してくれただろうに、ホント残念無念。 「名探偵登場」「チャンス」なども良かったよ。ほのぼの系ですが。
隠す
  
 
[012]ブリジット・ジョーンズの日記
 お気楽パタパタママ2001-11-10
 
ヒューグラントなんかに騙されちゃって、なんてお馬鹿なんだろう、とやきもきしちゃった。何であんな男にイカレちゃうんかな? トナカイのセーター着ようとも、雪だるま(だっ・・・
続きを読む
ヒューグラントなんかに騙されちゃって、なんてお馬鹿なんだろう、とやきもきしちゃった。何であんな男にイカレちゃうんかな? トナカイのセーター着ようとも、雪だるま(だったかな?)のネクタイ締めようとも、コリンの方が最初から断然いいと思うんだけどな・・ つっこめるし、笑えるし、スカッとできる、お友達と行くのにオススメ! 
隠す
  
 
[013]セイント
 聖士パタパタママ2001-11-10
 
英TVのシリーズでは、怪盗セイントをロジャームーアが演じてたんですね。 ヴァル・キルマーの変装振りは面白いけど、(特に最初と最後に出てくるバーコード頭の変なおじさん・・・
続きを読む
英TVのシリーズでは、怪盗セイントをロジャームーアが演じてたんですね。 ヴァル・キルマーの変装振りは面白いけど、(特に最初と最後に出てくるバーコード頭の変なおじさんはグー!)素の顔のアップはちょっとイケテナイかもね。 息子と一緒に見たけど、大喜び。「あー面白かった!」でした。  
隠す
  
 
[014]オーメン
 ん〜〜ん怖かったパタパタママ2001-11-05
 
随分前にTVで見た程度で、当時流行りもんでした。 エクソシストも最近見て、昔はものすごく怖かったような気がしてたが、ちょっと肩透かしくらったほど、?こんなもんかいな・・・
続きを読む
随分前にTVで見た程度で、当時流行りもんでした。 エクソシストも最近見て、昔はものすごく怖かったような気がしてたが、ちょっと肩透かしくらったほど、?こんなもんかいな?でしたが、 これは、怖かったです。映像が?違います。典型的なホラー物のストーリーを、奇をてらったところもなく、真面目に描いています。 ネタバレですが、 私が怖かったのは、(映画から離れるかもしれませんが)最後グレゴリーペックが我が子(悪魔の子であるが)を、教会へ引きずり込み、儀式にのっとって短剣で殺そうとした所です。 自宅での悪魔の手先であった子守りとの格闘の後、フラフラ血まみれで、グレゴリーペックは、車を飛ばし、決行しようとします。 これは一歩間違えば我が子殺し=虐待です。 正義のためか、紙一重です。人間の顔をした我が子を、正義(?)神(?)の為に殺せるか・・・・これはちょっと怖い設定です。 映画ですから、完全に悪魔の子であるし、観客から見れば「早く殺さなくちゃ」「早く殺せ!」・・・この心理も怖い・・・ 映画は物の見事な結末です。必ず次を見たくなります。 ゴールドスミスはやっぱりスゴイ!ですね。
隠す
  
 
[015]ラストエンペラー
 再見したけど・・・パタパタママ2001-10-28
 
1900年もこのラストエンペラーも、タイトルバックは最高、ほんとに言うことなし、芸術です!ベルトルッチは芸術家です。・・しかし、本編が・・・ 私はこの溥儀に同情すること・・・
続きを読む
1900年もこのラストエンペラーも、タイトルバックは最高、ほんとに言うことなし、芸術です!ベルトルッチは芸術家です。・・しかし、本編が・・・ 私はこの溥儀に同情することも批難することも出来ない。自分の中での歴史の材料が足りないのかと、いつも先に自分を疑うけど、それでも今回ベルトルッチは一体、この溥儀をどうしたいのかサッパリ分からなかった。 時代に翻弄された人物、を冷静に描写したとも思えない。 「東洋を嘗めてる」「坂本龍一がマズイ」「実写フィルムを入れた意図は?プロデューサーの失敗か?」等々ご尤もだとも思う。 私は1900年も苦手でしたが、あちらには作者の確とした自信があり、自分の懐であったと思う。 如何様にもこねくり回せるが、目線が動かないというか、主義主観があり「それは貴方のもんですね」と言えるのだ。 しかし、このラストエンペラーは、煮ても焼いても食えない。映画の技術として及第点であっても、どうしてもこの溥儀と満州の時代を懐に取り込めてない、という思いが消えない。特に坂本龍一が出演したことで(他にもありますが)、ふっと時代設定があちこち行き来するのも、大変見にくい。もっと言えば、ジョン・ローン自体がミスキャストかもしれない・・ もう一つ、ラストエンペラーという言葉は、何かしらドラマを感じさせるが、実像は(関係者の方申し訳ない)このような派手な映画になり得なかったと思う。 東京裁判に溥儀が証人として来日していますが、その発言や、ウェッブ裁判長の溥儀へのたしなめを読むと、どうもこの人を主役にするには、そもそも無理があったのではないかしらんと思う。 私はベルトルッチのファンのはずなんですが、この映画はご本人も失敗したなぁと思ってないかしら?と・・・多くの賞を取った作品ですが、私にはダメでした。まぁ映画は個人の嗜好の違いもありますし、本人の思い違いも(?)ありますし、でも、とにかく、残念・・・・・・
隠す
  
 
[016]激突!
 警部マクロード!パタパタママ2001-10-28
 
懐かしい!見てましたよ、マクロード!カウボーイハットか何かかぶってませんでしたか?  映画に出ててビックリ(なんでやねん!)しました。 シンプルで不気味ないい映画で・・・
続きを読む
懐かしい!見てましたよ、マクロード!カウボーイハットか何かかぶってませんでしたか?  映画に出ててビックリ(なんでやねん!)しました。 シンプルで不気味ないい映画でしたね。原作読んでみましょう。
隠す
  
 
[017]グラディエーター
 現代風史劇パタパタママ2001-10-22
 
「ベン・ハー」等の名作といわれた史劇に比べ、空気というか空間がかの時代のものではなく、今のものなんですよね。 CGのせいでしょうか、実写でやったらお金かかりすぎなの・・・
続きを読む
「ベン・ハー」等の名作といわれた史劇に比べ、空気というか空間がかの時代のものではなく、今のものなんですよね。 CGのせいでしょうか、実写でやったらお金かかりすぎなのかな?・・21世紀に生きてる人間が作ったり演技してるからでしょうか・・・ しかし、最後まで一気に持って行ってくれるのは、さすがです。最後の場面に?もありますが、それを言ったら細かいとこいっぱい?だらけです。「スパルタカス」に似てるし、ラッセル・クロウ体小さすぎだし、ローマの将軍にしては現代風苦悩の表情だし、先代の皇帝があんな簡単に自分の息子には継がせないと本人に言ったらアカンやん・・ そんな小さな事はさて置いといて、この映画のいい所はテンポです。全く乗ってます。途中説明的なだらけた或いは鼻につく挿話などいれず、ぐいぐい、どんどんがよかったと思います。 クロウとホアキン・フェニックスの軸がしっかりしてたのが成功の一つだと思います。
隠す
  
 
[018]リバー・ランズ・スルー・イット
 静かな感動パタパタママ2001-10-21
 
古きよき(?)時代のモンタナの自然を背景に、落ち着いた気分の時に観るといい作品です。 心洗われます。 子供の頃、兄弟の性格の描き分け、大人になってからのキャスティン・・・
続きを読む
古きよき(?)時代のモンタナの自然を背景に、落ち着いた気分の時に観るといい作品です。 心洗われます。 子供の頃、兄弟の性格の描き分け、大人になってからのキャスティングと、丁寧に丁寧に作ってくれてます。 これ以降ネタバレですが、 兄に比べて少々悪だったけど、フィッシングだけは天才!だった彼。その愛する息子の死の両親の静かな受け止め方が、私には涙涙でした・・・・ ブラピはこの役にドンピシャで、不思議な魅力ともに、あ、やっぱり死んじゃうのかという演技(?)をしてましたね。
隠す
  
 
[019]セルピコ
 社会派パタパタママ2001-10-21
 
30年の年月は感じますが、このような実話に基づく社会派ドラマもたまにはいいものです。ていうか、私はアル・パチーノ目当てです。 この頃の繊細で柔らかく少しくぐもったセ・・・
続きを読む
30年の年月は感じますが、このような実話に基づく社会派ドラマもたまにはいいものです。ていうか、私はアル・パチーノ目当てです。 この頃の繊細で柔らかく少しくぐもったセクシーな声が、大変魅力的です。 この気難しさは地なんでしょうか・・
隠す
  
 
[020]ピアノ・レッスン
 女性の限界?パタパタママ2001-10-14
 
これは、言ってみれば「レディースコミック」風であります。 全てが女性側から見た空想・妄想・甘い夢であり、偏りのある、しかし「コミック」ファンの中では完結してる評判高・・・
続きを読む
これは、言ってみれば「レディースコミック」風であります。 全てが女性側から見た空想・妄想・甘い夢であり、偏りのある、しかし「コミック」ファンの中では完結してる評判高い作品、といった感じであります。 男性監督ばかりの映画を観てるから、そう思うのか、本当に女性監督が何かの点で劣ってる場合があるのかは、定かではありませんが・・ とか言っちゃって、私は最初この映画にドキドキしました。十分楽しみました。 二人の妖しい駆け引き、終にホリーハンター(なんですね、ビックリ!上手く化けましたね)が恋を打ち明けるのにカイエルの胸を叩き続ける場面、美しい愛の交歓の場面・・・ 3回目見て、それら美しいと感じたものが、全く色あせてしまいました・・・それだけであり、そこから伸びないのです・・・ ナイマンの音楽は素晴らしいです。
隠す
  
 
[021]アンブレイカブル
 柳の下にパタパタママ2001-10-02
 
2匹目のドジョウはいませんでしたね。 残念でした・・・
  
 
[022]奇跡の人
 ちょっとすごいですねパタパタママ2001-09-30
 
中学生の頃見て感動し、少し前TVでやってたので再見したら、 うー〜〜ん、なんだろう、どうして?と上手く説明できなかったことを、 見事に↓の方が、解明してくださいました・・・
続きを読む
中学生の頃見て感動し、少し前TVでやってたので再見したら、 うー〜〜ん、なんだろう、どうして?と上手く説明できなかったことを、 見事に↓の方が、解明してくださいました。 これはやはり舞台で、ということでしょうか?日本でも大竹しのぶなどがやってましたが・・
隠す
  
 
[023]ゴッドファーザー
 人との関わりパタパタママ2001-09-30
 
いえ、3時間でドンピシャです。m(__)m・・この次を絶対見たくなる終わり方です。そのとおり兇鮓ましたが、ちょっと苦しかったです。 で、靴鮓るのをどうしようか迷ってしま・・・
続きを読む
いえ、3時間でドンピシャです。m(__)m・・この次を絶対見たくなる終わり方です。そのとおり兇鮓ましたが、ちょっと苦しかったです。 で、靴鮓るのをどうしようか迷ってしまいます。でも見るでしょう・・いい作品でありますように・・・
隠す
  
 
[024]若草物語
 3回の挑戦パタパタママ2001-09-30
 
ビデオに撮ってあるのを見ようとして3回挑戦して、くじけてしまいました。スケートしてて氷が割れる辺りで・・なんでかよく分かりません。 随分前に、ジョーがジューン・アリ・・・
続きを読む
ビデオに撮ってあるのを見ようとして3回挑戦して、くじけてしまいました。スケートしてて氷が割れる辺りで・・なんでかよく分かりません。 随分前に、ジョーがジューン・アリスンで見ました。ここで調べてみたら、1949年作で、メグがJ・リー、エミーがE・テイラー、ベスがM・オブライエンで、ものすごく楽しい映画だった。大好きだった。アリスンの顔は今でも思い浮かびます。 ウィノナは私の苦手な女優です。でもそれだけじゃなく、全体的に、この空気は、この作りは、これは違う、と感じてしまったようです・・・残念・・・ 1933年にキャサリン・ヘップバーンでやってるようで、一度見てみたいです。
隠す
  
 
[025]アル・パチーノ
 パタパタママ2001-09-24
 
「ゴッドファーザー,供廚鮑廼瓩呂犬瓩童て目覚めてしまいました。 しかし、「セント・オブ・ウーマン」は前に見てて、ちょっと嫌でした。 残念ながら彼は若い頃の顔が素敵で・・・
続きを読む
「ゴッドファーザー,供廚鮑廼瓩呂犬瓩童て目覚めてしまいました。 しかし、「セント・オブ・ウーマン」は前に見てて、ちょっと嫌でした。 残念ながら彼は若い頃の顔が素敵です。あの顔が年とるとああなるのは予想外です。 いつからあんな大げさな腹筋を使った発声をするようになったんかしら? こわごわ他の作品も見てみよう! 
隠す
  
 
[026]ゴッドファーザーPART
 泣いて馬謖をパタパタママ2001-09-24
 
切ったのは部下ではなく兄弟です。最も身内の裏切りに対する激しい怒り?一族の長としての果てしない孤独。 ソニー達兄弟がそろい父の誕生を祝う場面が懐かしいです。彼は兄弟・・・
続きを読む
切ったのは部下ではなく兄弟です。最も身内の裏切りに対する激しい怒り?一族の長としての果てしない孤独。 ソニー達兄弟がそろい父の誕生を祝う場面が懐かしいです。彼は兄弟達とは違う、家業を継ぎはしない、と堅く思ってたのでしょう。 そのマイケルの、気任諒冕討魯轡腑奪ングでもあり、高揚的でもありましたが、ファミリーの結束感も大きく胸を打つものもありました。 しかし、兇任榔⊥気之残錣鬚眤仂櫃砲覆襪里法∧擁と引き換えに処分させたのは、そこまでするか、と・・・・何のために?壊れかけてるファミリーのために? 運命を走らされているだけ? アル・パチーノの孤独な顔・・ 靴呂匹Δ垢襪鵑世蹐Α見たいような見たくないような・・
隠す
  
 
[027]不滅の恋/ベートーヴェン
 ごめんなさい↓ネタバレしてますパタパタママ2001-09-24
 
最後の一文、完全にネタバレしました。読まないで下さい。すみませんでした。
  
 
[028]不滅の恋/ベートーヴェン
 映画にするには難しい人かもパタパタママ2001-09-24
 
ミスキャストでしたね・・・・この不一致は映画最後まで付きあわされるので辛かったです。 「アマデウス」は誰が殺したのかと言うサスペンスと天才に対する嫉妬と言う軸でぐい・・・
続きを読む
ミスキャストでしたね・・・・この不一致は映画最後まで付きあわされるので辛かったです。 「アマデウス」は誰が殺したのかと言うサスペンスと天才に対する嫉妬と言う軸でぐいぐい見せましたが、 こちらは、この大天才の片鱗も見せきれませんでした。薄汚い人間に落としたかったんですか・・・ガンコさ偏屈さも全く浮いてるし・・全く人間ベートーベンを捉え切れてなかったですね。 とえらそうに言いましたが、何度も何度もベートーベンの曲を聞きつづけ感嘆し愛してきた者としては、軽々しく、ブチブチと切ったBGMは、悲しかったです。 不滅の恋人が、弟の妻ですか・・・(・o・)
隠す
  
 
[029]マーシャル・ロー
 人類の未来パタパタママ2001-09-23
 
ホントにあのテロ組織のボスはそっくりでしたね。でもそれは97年位にどこかのテロ事件で、ビンラーデン氏は起訴され指名手配されてたそうなので、そういうキャスティングになっ・・・
続きを読む
ホントにあのテロ組織のボスはそっくりでしたね。でもそれは97年位にどこかのテロ事件で、ビンラーデン氏は起訴され指名手配されてたそうなので、そういうキャスティングになったのかもしれません。6億の賞金がかかってるそうです。 映画ではハイテク機器を使って車での移動中を正確にキャッチして、簡単に拉致監禁しますが、現実ではどうして出来ないのでしょうか?実際にはそんなにすごくないのでしょうか? ↓の方のおっしゃる通り、映画は後半でフニャフニャになってしまいます。何なんだー?! まずテロありきでそのアメリカ側の対応等に終始してます。一応デンゼルが勝ってしまいますが、現実は正反対でまさに報復軍事行動に出ようという気配です・・・ イスラムについて、テロについて、(イスラムの祈りの場面、言葉などそこここにちりばめて雰囲気を出してますが)もっと掘り下げられたと思うけど、それはこの映画の役割じゃないのかも? モットモそのような危機はアメリカでは実感されてなかったのでしょうか? しかし、このようなきわどい映画を3年前に作り、テロ組織の監視も続けられていたでしょうし、ビンラーデンの6月頃の宣戦布告のビデオもあるのに、 かえすがえすも現実に起こってほしくなかったです。時間よ戻れと言いたい・・
隠す
  
 
[030]マーシャル・ロー
 事実は小説より奇なりパタパタママ2001-09-22
 
今回のテロの事件がなければ、映画として楽しめたかもしれません。 イスラム過激派のテロとその防止にあたり、FBI、CIA、軍隊、政治家それぞれの思惑や、湾岸の時に活躍・・・
続きを読む
今回のテロの事件がなければ、映画として楽しめたかもしれません。 イスラム過激派のテロとその防止にあたり、FBI、CIA、軍隊、政治家それぞれの思惑や、湾岸の時に活躍したアネット・ベニング扮する女性秘密工作員。 彼女のレポートによると、現代のテロのネットワークはそれぞれの細胞が独立して存在し、一つの細胞が死ねば次が動く、だから次から次へと多発する。 映画ではバスジャックと爆破、ブロードウェイの爆破、FBIの爆破・・死者600人・・ そして映画のそこここでは高々と聳え立つ2基のWTCが映ってる・・・ ブルースウィルス扮する将軍のTVコメント「これは戦争です。我々はアメリカ本土を攻撃されました」・・・・・ 最後は、兵士達が命をかけて勝ち取ってきた「法による公平な裁きを受ける権利、拷問されない権利、殺されない権利」とデンゼルはブルースウィルス将軍に詰めより、逮捕、戒厳令をとき、スタジアムに集められた罪ないイスラムの市民の釈放でend・・・・ 1998年にこのような映画が作られた意味は?あまりの今回との相似点、そして現在起こってることの意味は? イスラムはアジアです。我々はアジアです。しかしイスラムは遠いような気がします。 この映画にかぎらず、テロ関係、エアファースワンなど数多く映画人が作ってることは、現実への抑止力、あるいは解決策へとは向わないのでしょうか・・・・
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION