allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ビリジョ」さんのコメント一覧 登録数(553件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
 キングなのにさビリジョ2018-05-17
 【ネタバレ注意】
 ペニーワイズが出過ぎ。  スティーブン・キングの魅力とは何と言っても人間ドラマなのだけどな。そこをもう少し描いて欲しかったな。監督さんがそこに興味がなかったのかな・・・
続きを読む
 ペニーワイズが出過ぎ。  スティーブン・キングの魅力とは何と言っても人間ドラマなのだけどな。そこをもう少し描いて欲しかったな。監督さんがそこに興味がなかったのかな。まあ、あれだけの長大作品を2時間にまとめるのは大変だと思うけどさ。  映像は綺麗だったしあれこれ工夫と努力はしたのだろうが。  しかしなんでこう、キング原作の映画は出来不出来が激しいのだろうか。  映像は綺麗でしたよ。
隠す
  
 
[002]グッド・ライ 〜いちばん優しい嘘〜
 若干の違和感ビリジョ2018-05-13
 【ネタバレ注意】
 こないだまでスーダンに居た人に、アメリカで職業を紹介する場合、いきなり店舗に連れて行ったりするものだろうか。いくら何でもある程度根回しをするのではなかろうか。電話・・・
続きを読む
 こないだまでスーダンに居た人に、アメリカで職業を紹介する場合、いきなり店舗に連れて行ったりするものだろうか。いくら何でもある程度根回しをするのではなかろうか。電話で事前に相談するとかさ。  など、前半は違和感を禁じ得なかった。面白いエピソードを連ねないと映画にならないんだろうけどさ。  ワシはスーダンのことを知らない。だから、見ながら感じた違和感を埋めるすべも知らない。この映画は事実にどの程度則しているのだろうか。元スーダン難民が演じているからといって正しいとは限らんだろう。  ラストも含め、うーん、そうかなあ、という感じの1本でした。
隠す
  
 
[003]ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 暗いのが嫌だビリジョ2018-05-02
 【ネタバレ注意】
 しっかしなあ、あの「シド・ヴィシャス」が、遂にウィンストン・チャートルだってさ。もう笑うしかないね。あるいは泣くかな。チャーチルも泣いてたし。  愛国心の高揚と戦・・・
続きを読む
 しっかしなあ、あの「シド・ヴィシャス」が、遂にウィンストン・チャートルだってさ。もう笑うしかないね。あるいは泣くかな。チャーチルも泣いてたし。  愛国心の高揚と戦意高揚の映画です。そういうのが好きな人はどうぞ。断固として戦うぞ決して降伏しない。の揚げ句、国が焦土と化した国の国民としては嫌な気分になる映画であった。  とはいえ、チャーチルの評価はなかなか難しくて、チェンバレンの優柔不断が結果的に失敗だったのはまあ通説だしな。ナチスに断固として対峙した決断は評価されてしかるべきだろうな。  映画の作りはとても丁寧でチャーチルも「らしく」て、まあこんな人だったんかなあ、と思い込ませるだけの力量のある1本ではあった。映画のほとんどが「暗い室内」で展開するので重苦しくて息が詰まりそうであった。タイピストさんはいい味出してたと思う。そんなこんなで5点ぐらい。
隠す
  
 
[004]タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜
 良いビリジョ2018-05-01
 【ネタバレ注意】
 海は越えてないよ。韓国とドイツは陸続きである。という突っ込みはあちこちでなされているが。邦題はもっと丁寧に考えましょう。(そりゃ、あのジャーナリストは日本から空路・・・
続きを読む
 海は越えてないよ。韓国とドイツは陸続きである。という突っ込みはあちこちでなされているが。邦題はもっと丁寧に考えましょう。(そりゃ、あのジャーナリストは日本から空路で入ってきたんだけどさ)  主人公がまるっきりノンポリなのが良い。名優ソン・ガンホが主人公の無垢ぶり、能天気ぶりを上手に表現している。最初はむしろデモ学生に批判的だしジャーナリズムの意義とかも理解していない彼が、徐々に騒乱に巻き込まれ、苦悩し行動していく様が共感を呼ぶ。あのタクシー運転手は明日の私、あなたなのかもしれない。普通の無名の人を主人公に据えて面白い物語をつづるのは実は難しいと思うのだけど、成功している。  光州事件、何となく記憶にあるなあ。その後やたら激変していった国だなあという印象。今もこの瞬間激変していきつつあるが。  韓国映画独特の喜怒哀楽の激しさが私は少々苦手なのだが本作では気にならなかった。傑作です。見ましょう。
隠す
  
 
[005]ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
 答なんかないビリジョ2018-04-21
 【ネタバレ注意】
 ジョン・ハートが良かった。答えなんかないのだ。  なるほどしかし、大統領の妻は、大統領が暗殺されたらすぐに引っ越さなきゃいけないんだな。大変だな。荷造りって大変な・・・
続きを読む
 ジョン・ハートが良かった。答えなんかないのだ。  なるほどしかし、大統領の妻は、大統領が暗殺されたらすぐに引っ越さなきゃいけないんだな。大変だな。荷造りって大変なんだよな。どこに引っ越したのかな。  でもね、この時代、ベトナムにはさらに大変な思いをした人たちがわんさか居たんだよ。ってどうしても言いたくなってしまった。  暗殺された大統領の妻ってのはどんな気分なんだろう。そんなの誰にも分からない。誰にも分からないことを題材に選んだ映画だ。画質はザラザラしてるし、だから見ていて気分もザラザラしたし、なぜか手持ちカメラだし、分からんなあと思いながら見る映画だった。ハリウッドはケネディが好きですね。  むしろ地味な内容なのだけど、何か記憶と印象に刻まれた1本でした。
隠す
  
 
[006]ドリーム
 トイレぐらい作れビリジョ2018-04-08
 【ネタバレ注意】
 もちろん人種差別の映画だ。女性差別の話でもある。さほど重い作りではないがかなりズシンと来る1本であった。  キルステン・ダンスト(老けましたね)の硬い演技が良かっ・・・
続きを読む
 もちろん人種差別の映画だ。女性差別の話でもある。さほど重い作りではないがかなりズシンと来る1本であった。  キルステン・ダンスト(老けましたね)の硬い演技が良かった。ケビン・コスナーが過度に正義漢でないのも良かった。  部屋を去るとき、白人の男たちは彼女を一顧だにしない。みんな科学のエリートたちなのだろうけど、見えているのに見ていないものがある。彼らが見ていなかったものに光を当てた映画だ。  アメリカの栄光、の物語でもある。アメリカの栄光を称える人にも白ける人にも、人種差別はだめなのだ。人種差別はだめだよ。何でそんなことが分からねえのかなあんたらは。  ところでワシは高1までは数学は比較的得意だったが高2の数僑造罵遒舛海椶譴拭もう一回勉強したいな、かなうのならば。
隠す
  
 
[007]スノーデン
 面白かったのは認めるビリジョ2018-04-08
 【ネタバレ注意】
 ワシはオリバー・ストーンという監督を必ずしも支持しない。ワシは映画は映画それ自体が目的であるべきだと思っておるのだが、この人はしばしば映画を手段にする。そこが鼻白・・・
続きを読む
 ワシはオリバー・ストーンという監督を必ずしも支持しない。ワシは映画は映画それ自体が目的であるべきだと思っておるのだが、この人はしばしば映画を手段にする。そこが鼻白むのだ。  とはいえ、この人の存在は計り知れないほど重要である。オリバー・ストーンが居るアメリカとオリバー・ストーンが居ないアメリカは、違うアメリカになると思う。それぐらいこの人の挑戦的な態度は凄まじい。スノーデンのような、どう考えても賛否分かれる人間をあえて題材にし、アメリカの暗部を描き出す手法は脱帽だ。映画を観た人は、スノーデンという人間もさることながら、アメリカは果たしてどんな国なんだああ怖い恐ろしい気味悪い嫌だうっとうしいと深く考えざるを得ないのだ。  アメリカにはオリバー・ストーンが居る。それは多分、良いことなのだろう。あと、マイケル・ムーアも。  ニコラス・ケイジは何だろうな。何を示すためにご出演? 太ってるし。
隠す
  
 
[008]フレンチ・ラン
 悪くないがビリジョ2018-03-28
 【ネタバレ注意】
 相棒がスリ、とか、フランスの右傾化が絡んでいるとか、米仏の関係とか、アクションや銃撃戦もまあまあ丁寧だとか、パリの街中は家々の屋根がとんがっていて屋根伝いに逃げる・・・
続きを読む
 相棒がスリ、とか、フランスの右傾化が絡んでいるとか、米仏の関係とか、アクションや銃撃戦もまあまあ丁寧だとか、パリの街中は家々の屋根がとんがっていて屋根伝いに逃げるのが大変そうだとか、目新しい要素も幾つかあるのだけど、総体的に見ると「よくある話だな」という印象で終わってしまった。いやいや、そんなよくある話の映画では決してないのだけど、そういう印象を抱いてしまったのは、脚本の欠陥か。
隠す
  
 
[009]はじまりへの旅
 うーむこれはしかしビリジョ2018-03-21
 【ネタバレ注意】
 アメリカの権利章典だか何だかをきちっと説明出来るかどうかと、テレビゲームとの関連についての映画だ。違うか。  変な映画だなあ。何が言いたいのか、どっちを目指してい・・・
続きを読む
 アメリカの権利章典だか何だかをきちっと説明出来るかどうかと、テレビゲームとの関連についての映画だ。違うか。  変な映画だなあ。何が言いたいのか、どっちを目指しているのか分からんくて集中するのが難しかった。「どっち」じゃないか、どこを目指しているのか、か。「どっち」と「どこを」の違いについて説明せよ。  それはどうでもいいが、アメリカ資本主義批判の映画ではないし、宗教批判でもないし、文明批判でもない。森で暮らしている割りにはバスに乗ってたりして完全に文明と隔絶しているわけでもないしな。ドストエフスキーやチョムスキーは俺も好きだけどドストエフスキーやチョムスキーが好きな人間を俯瞰して見ると結構変だよみたいな映画かな。違うよな。  極端な設定だなあとも思ったけど、多分アメリカにはこんな一家って実在するんだろうなとも思った。でかい国だし。日本にも、ちょっと変わった一家っているし。かといって、それはそれでいいんじゃない、っていう相対主義の映画では断じてないよな。  社会の映画だな、ってのは分かった。みんなちょっと正しくてちょっと間違っている。時として、屋根から落ちて骨折するという出来事が起こったりする。社会は大変だな。本で学べることって実はものすごく少ないんだよな。  若い頃だったら多分この映画のことをものすごく好きになったかもしれない。でも俺もそこそこ社会のことを学んだよ。  あと、精神医学のことと、火葬か土葬か、と。この家族、反文明の一方で葬儀の在り方に妙にこだわるってのは何だろうね。何かの皮肉かね。  とにかく、強烈な印象を残した変な映画でした。
隠す
  
 
[010]ダークタワー
 これはしかしうーむビリジョ2018-02-18
 【ネタバレ注意】
 映画館内にワシ1人だったぞ何と。土曜日なのに。そうか、まさに選ばれた人間なのだワシは。この映画上映はワシ1人のためになされているのだぞ。まさにワシこそが選ばれた存・・・
続きを読む
 映画館内にワシ1人だったぞ何と。土曜日なのに。そうか、まさに選ばれた人間なのだワシは。この映画上映はワシ1人のためになされているのだぞ。まさにワシこそが選ばれた存在なのだ。ワシこそがウォルターなのだマーテンなのだわっはははは。  にしても賛否分かれるだろうなあこれは。原作と全然違う。でもパンフによるとスティーブン・キング本人はこれに満足しているようだ。  ローランドをあえてアフリカ系にしたのは何故だろう。何か理由があったのかな。個人的には哀愁漂う渋い表情でなかなか良かったと思ったけど。でもワシが抱いていたローランドのイメージ、枯れた白人、とはえらく違った。ガンマンなんだから白人のイメージだよなあ。黒人のガンマンって居たのかな。  原作とは全然別物だと思えばいいんだろうな。ジェイク君はまあまあいい味出していたが、ウォルターはあんなイメージではなかったよワシ的には。てゆーか、そもそも顔とか表情とか不明の存在だったけどウォルターは。  あと重要な2人は次作で登場するのか。そもそも次作はあるのか。何せ映画館にワシ1人だった。本国ではヒットしたのかコケたのか。そもそも原作読んでない人には分かりにくいストーリーであることは否めないよなあ。映画作りは大変だ。でも次作を作らないと「暗黒の塔」を映画化したことにすらならない気がするぞ。
隠す
  
 
[011]勝手にふるえてろ
 面白いぞビリジョ2018-02-18
 【ネタバレ注意】
 名優降臨、その名は松岡茉優。って感じでしょうか。  いやー面白かったぞ。  内省的な映画だ。苦手な分野だが、しかし面白かったぞ。面白いという評判を聞いて映画館に出・・・
続きを読む
 名優降臨、その名は松岡茉優。って感じでしょうか。  いやー面白かったぞ。  内省的な映画だ。苦手な分野だが、しかし面白かったぞ。面白いという評判を聞いて映画館に出かけたのだが予想に違わず面白かったぞ。でもせっかくの日曜なのに映画館内はワシを含めて3人だったぞ残念。後方に座っていたカップルは満足していただけただろうか。ワシは非常に面白かった。  松岡茉優さんの熱演を見るだけでも映画館に足を運ぶ価値はあるぞ。みなさん映画館に行きましょう。  男優の方が、もうちょっと演技を頑張って欲しかったぞ.松岡茉優に押されっぱなしで。  日本映画はあんまり見ないのだが、たまに映画館に通うとこういう傑作に遭遇するので映画館通いは年齢を重ねてもやめられないのだ。  松岡茉優さんに拍手。
隠す
  
 
[012]アメイジング・スパイダーマン2
 みんな大変だビリジョ2018-02-11
 【ネタバレ注意】
 スパイダーマンも敵役もエレクトロも大変だ。悩み多いし親との関係とか会社との関係とか。みんな大変なんだなーでも諦めずがんばろー的な1本でした。「3」はないんですか、・・・
続きを読む
 スパイダーマンも敵役もエレクトロも大変だ。悩み多いし親との関係とか会社との関係とか。みんな大変なんだなーでも諦めずがんばろー的な1本でした。「3」はないんですか、ありそうな雰囲気で終わりましたが。  前半はなかなかそんな感じで考えさせる感じで良かったけど後半慌ただしかったな。ヒロインが強くて良かったけど。  ロボット的な電気的なやかましさの合間に施される人間的なそれはまあまあ良かったと思いましたよ。  「3」ないのー??? あってもいいと思いますよというのが私の意見。
隠す
  
 
[013]わたしは、ダニエル・ブレイク
 電話の音楽ビリジョ2018-02-11
 【ネタバレ注意】
 ニューカッスルって寒そうだな。地図で見るとイングランドの相当北だ。スコットランドに近い。雨も多そうだなイギリスだし。でも、ブレイクさんは小雨ぐらいだと傘なしで歩く・・・
続きを読む
 ニューカッスルって寒そうだな。地図で見るとイングランドの相当北だ。スコットランドに近い。雨も多そうだなイギリスだし。でも、ブレイクさんは小雨ぐらいだと傘なしで歩くんだよ。小雨ぐらいなら大丈夫なんだよ。  にしても、ここに描かれている社会福祉制度は相当にヘンテコだが。どんぐらい事実に合致しているのかなとちょっと思った。事実なのであれば酷い話だ。監督は怒ったのだな。怒りが源泉。  誠実な人たちが誠実にふれあう。世の中、良い人ばっかりではないのだろうけど。良い人の映画は見ていて安心する。社会や国家は良い人に頼ってばかりではいけないのだよ。  空腹に耐えかねて缶詰を食べてしまう母親は、そいで仕事はどうなったんかな。  んー、何かと誠実過ぎた気もするが、誠実の何が悪い。文句あるか。って感じです。
隠す
  
 
[014]オマールの壁
 「大丈夫、すべてうまくいく」ビリジョ2018-02-03
 【ネタバレ注意】
 複雑怪奇な物語だな。主要登場人物は5人なのだが、その関係が複雑で、どんどんこんがらがっていく。地域が複雑だから人間関係も複雑なのかなと。  積み木を1個1個積み重・・・
続きを読む
 複雑怪奇な物語だな。主要登場人物は5人なのだが、その関係が複雑で、どんどんこんがらがっていく。地域が複雑だから人間関係も複雑なのかなと。  積み木を1個1個積み重ねていったら。ちゃんと重ねているつもりなのに、どんどん変な風に積み重なっていって、最初は何を造ろうとしてたんだっけ、みたいな物語。よってたかって変な風に重ねるもんだからうまく出来ないんだよ。イスラエル。パレスチナ。  途中、少し説明不足で飲み込みにくい箇所があったが。遠い東洋の異国の視聴者にはもう少し説明がほしかったかも。  まあとにかく、イスラエルという国家は許しがたい。映画で描かれたパレスチナの若者たちには、本当はきっともっと違う人生があった筈なのだ。イスラエルがもう少しまともな国であれば。  壁のすごさをもっと迫力ある映像で描けなかったかなあ、と思いました。
隠す
  
 
[015]ジャンゴ 繋がれざる者
 何だこれはビリジョ2018-01-27
 【ネタバレ注意】
 これは娯楽映画だってことでいいんですかね。  アメリカ南部における黒人奴隷社会においては、黒人内部においても格差があって云々という話は聞いたことがあって、その辺を・・・
続きを読む
 これは娯楽映画だってことでいいんですかね。  アメリカ南部における黒人奴隷社会においては、黒人内部においても格差があって云々という話は聞いたことがあって、その辺を丁寧に描いているのだけども、これはしかし社会派映画って感じでもないですね。タランティーノ節ってんでしょうか。  タランティーノは「レザボア・ドッグズ」が最高傑作だと思うな。  各論としては面白いんだろうけど総論としてどうか。
隠す
  
 
[016]ダンケルク
 戦争は嫌だねビリジョ2018-01-21
 【ネタバレ注意】
 下のみなさんのカキコを読むと、IMAXとかいうので観なきゃだめみたいだな。家の小さいテレビで観たよ。すみません。何で謝るんだ。  また1本、何か難解な映画を観てし・・・
続きを読む
 下のみなさんのカキコを読むと、IMAXとかいうので観なきゃだめみたいだな。家の小さいテレビで観たよ。すみません。何で謝るんだ。  また1本、何か難解な映画を観てしまったかな。感想をまとめきれない。どうもクリストファー・ノーランという人、苦手というか、評価を定め切れていない。なんなんだこの人は。よく分からんので困るのだよ。  映画を見始めて思ったのは「綺麗な画像だなあ」と。戦争映画にしては画像が綺麗すぎる。いや、戦争映画は荒い画像に限る、ってのも硬直した思想なわけだろうけど。爆撃シーンも綺麗だなあ。構図がばっちり決まっている。  逃げるのが大変なわけだ。戦争は何でも大変だけど。攻めるも守るも大変だけど逃げるのも大変なわけだ。うーん。そうですか。  この「綺麗」な感じと、逃げる、というテーマとが、ちょっと過去に観たことのない感じを醸し出している。しかし、うーん、よく分からんよ。  分からん。
隠す
  
 
[017]クローサー
 はあ、そうですかビリジョ2018-01-20
 【ネタバレ注意】
 体調が悪いときに見るべき映画ではないな。幸い体調がそう悪くなかったので酷いことにならずにすんだよ。やれやれ。  20歳代の時に見てたら違う感情を持っただろうな。3・・・
続きを読む
 体調が悪いときに見るべき映画ではないな。幸い体調がそう悪くなかったので酷いことにならずにすんだよ。やれやれ。  20歳代の時に見てたら違う感情を持っただろうな。30歳代のとき、40歳代のとき。それぞれ感想が異なっただろうな。  にしてもえらく遠い世界の話だ。やたら上流階級っぽいし。身近に感じれるシーンがほとんどなかった。4人の登場人物が大体ずーっと不機嫌でイライラしている感じってのも見てて辛かったな。楽しいだけが映画じゃないけどさ。4人の誰にも感情移入できなかったな。そういう意味では凄い映画だったな。  より相手に接近したい(クローサー)って感情は分からんわけじゃない。いや、俺がそうだっていうのではなく、そういう人間を過去に知っていた。あんま接近すると色々大変なわけだ。  後味はそう悪くなかったけど、中味や前味が悪いなあ。何だ中味や前味って。  後味悪くなかったので7点ぐらい。体調の良い時にどうぞ。
隠す
  
 
[018]ナイト・オン・ザ・プラネット
 あんまし面白くないビリジョ2018-01-14
 【ネタバレ注意】
 そういえばジム・ジャームッシュって最近どんなの撮っているのか作品を見てないな。最近の作品も見てみようかな。相変わらずなのかな。  それほど面白い話でもない短い話が・・・
続きを読む
 そういえばジム・ジャームッシュって最近どんなの撮っているのか作品を見てないな。最近の作品も見てみようかな。相変わらずなのかな。  それほど面白い話でもない短い話が5つ。4カ国にもまたがってご苦労様なことである。  トム・ウェイツの歌はいいけれど。  それほど、ぴんと来なかった。何かねえ、ちょっと違うんじゃないかなあ、と途中で思ってしまったのだな。オートマチックの車をあんなに下手に運転できるかなあ、とかさ。ローマの話も(本サイトの解説が間違っているぞ。パリじゃないぞローマだぞ)少し誇張が過ぎるのではないかと思ったし。  ジャームッシュは好きなのだが、本作はぴんとこなかった。体調のせいかもしらんが。  ただ、こうした作風の監督さんが、それなりに著名になってしまうという事態は好感をもってしまうので、映画界はいいところだなあと思う次第である。
隠す
  
 
[019]ニュースの真相
 いかん泣いてしまったビリジョ2018-01-13
 【ネタバレ注意】
 何で泣くのかな。遠いアメリカのテレビ局の話なのに。  ジャーナリズムには厳しい時代になった。下にも、この映画の趣旨を全然分かっていないアホな書き込みがあるし。  ・・・
続きを読む
 何で泣くのかな。遠いアメリカのテレビ局の話なのに。  ジャーナリズムには厳しい時代になった。下にも、この映画の趣旨を全然分かっていないアホな書き込みがあるし。  それでも、ダン・ラザー氏の言う通り、ジャーナリズムは恐らくは、津波に襲われた人たち、テロの犠牲になった人たち、貧しい人たち、暴力におびえる人たちの味方になろうとしているのだ。時々ボタンの掛け違えはある。ボタンをかけ直せばいいのに。  色々言いたいことがあふれてしまう。短くまとめられない。  脇役もみなさん、俳優陣の演技がすばらしかった。
隠す
  
 
[020]オリエント急行殺人事件
 あれこれ疑問ビリジョ2018-01-08
 【ネタバレ注意】
 監督が言いたいのは、善と悪との境目が必ずしも鮮明でない、ということだろう。 それは分かるが、何故冒頭のシーンをエルサレムに設定したのか。その意図はよく分からなか・・・
続きを読む
 監督が言いたいのは、善と悪との境目が必ずしも鮮明でない、ということだろう。 それは分かるが、何故冒頭のシーンをエルサレムに設定したのか。その意図はよく分からなかった。少し無邪気に過ぎたのではないか。ポワロが善悪の境目について考えが揺れたのであればそこをきちんと描写すべきではなかったか。人種の問題、宗教の問題、パレスチナ問題に「逃げる」のではなく、正面から、この殺人は正義なのか否かをポワロは考えるべきではなかったのか。  ケネス・ブラナーという人は、歴史的駄作「ワイルド・ワイルド・ウエスト」で出会って以来、あまりいいイメージを抱いていないのであるが、どうも本作についても別の作品についても、その演出が何となく苦手である。ヨーロッパ的大仰な演出が鼻についた。それを楽しめばいいのかな。  最近は長い映画ははやらないのだろうけど、にしてももう少し個々の登場人物の背景を丁寧に描いたらいいんじゃないのかな。本作はあまりに有名なお話なのであって、旧作と違う感動を観客に抱いてもらわなければダメだろう。えらくさらっと終わってしまってせっかく名優を集めたのにもったいなかったと思った。  久しぶりに映画館で映画を見た。実は昨年3月の「La La Land」以来である。映画館はいいなやっぱり。知らん間に随分画面がきれいになった。4Kってやつらしいが、いや綺麗だったなあ。  ミシェル・ファイファー、さすがに老けましたねえ。
隠す
  
 
[021]キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
 面白くないわけではないビリジョ2018-01-07
 【ネタバレ注意】
 ちょっとこれまでにない従来と違った感じのコメディーに仕上げようとした努力は分かるし、別に成功していないとも思わないが、それほど傑作だとも思わない。何せスピルバーグ・・・
続きを読む
 ちょっとこれまでにない従来と違った感じのコメディーに仕上げようとした努力は分かるし、別に成功していないとも思わないが、それほど傑作だとも思わない。何せスピルバーグだ。スピルバーグならスピルバーグとしての水準を保って欲しい。  はらはらドキドキではないし、スーパーアクションでもないし、超絶特殊効果でもない。ちょっと異世界の類例のない映画を作る気合は買う。  クリストファー・ウォーケンはいい味出している。あとはまあ、それほど。  5点ぐらいですね。
隠す
  
 
[022]ザ・コンサルタント
 会計士だよビリジョ2018-01-07
 【ネタバレ注意】
 ……で、続くわけですね。ここまであからさまに「続編あります」って告げられると笑ってしまう。  何で「コンサルタント」なのかな。会計士だよ。  会計士は英語で「Acc・・・
続きを読む
 ……で、続くわけですね。ここまであからさまに「続編あります」って告げられると笑ってしまう。  何で「コンサルタント」なのかな。会計士だよ。  会計士は英語で「Accountant」なんだな。アカウンタビリティ、も、元は会計責任って意味なのかなひょっとして。会計は大事ってことだな。  で、アスペルガーとかの話だ。障害をあっさり娯楽映画に昇華してしまうところがアメリカだ。あれこれ面倒くさくなかったのかな。制作者や俳優はきちんとその障害のある人たちにリサーチしたらしい。  ともかく相当に面白かったぞ。ちょっと見たことのない設定と演出だったぞ。あ、アナ・ケンドリックだ。もうちょっとやぼったい感じで演技できなかったかな。  銃撃戦やアクションシーンのあたりに来ると少し平凡だったかな。オマケみたいなもんかな。  まあ、面白かったからいいや。ベン・アフレックって、作品によって出来不出来に差があるなあ。
隠す
  
 
[023]メッセージ
 画面が暗くてビリジョ2017-12-09
 【ネタバレ注意】
 自分の人生を振り返るに、下らない暴力的な上司とか、仕事しない同僚とか、仕事の出来ない部下とかに悩まされてきた。ではなくて実は、それは俺が勝手に一方的に悩んでいただ・・・
続きを読む
 自分の人生を振り返るに、下らない暴力的な上司とか、仕事しない同僚とか、仕事の出来ない部下とかに悩まされてきた。ではなくて実は、それは俺が勝手に一方的に悩んでいただけなのかもしらん。しっかし本当に、俺は上司に恵まれなかったなあと思うのだが、それは俺の側がコミュニケーションが下手くそだったのだ、というそれだけのことなのかもしらんな。  てなことを思いながら見た。7本足の異星人とコミュニケーションをとるのは大変だ。6本足でも8本足でもいいけどさ。主人公のような丁寧な態度をとっていれば、あいつとかあの野郎とかとももっと上手に付き合えたのかもしらんな。コミュニケーションは大事だ。出来ないもんは出来んけど。  ところで暗い映画だ。いや、内容の話でなくて画面の話。映画館で見たかったな。茶の間で見ていると画面に部屋の中のあれこれが映って見にくかったよ。大画面じゃないと迫力ないし。SF映画は映画館で見るに限りますね。
隠す
  
 
[024]パピヨン
 うーんビリジョ2017-12-05
 【ネタバレ注意】
 おー、脚本はダルトン・トランボだったのか。  で、ちょっと変わった話だと思った。ラスト40分当たりからトンデモの香りが漂ってきた。あの辺はあれで大丈夫だったのか。・・・
続きを読む
 おー、脚本はダルトン・トランボだったのか。  で、ちょっと変わった話だと思った。ラスト40分当たりからトンデモの香りが漂ってきた。あの辺はあれで大丈夫だったのか。ちょっと何か、本脈から逸脱していった気がしたが。  ちょっと宗教が入っているか。「ドガ」の風貌は明らかにそっち系だ。  原作を読むべきか。何かを分かっていないまま映画が終わってしまった気がしている。ラストに写っているあの人は、まあね。撮影大変でしたね。  時代を考慮したとしても、何かちょっとうーん、という違和感が払拭できぬまま。2人の名優の名優ぶりは感動したけど。海も綺麗だったけど。  とにかく、のんべんだらりとしとらず行動せよ、というメッセージなのだとしたらそれは伝わった。違うだろうけど。
隠す
  
 
[025]帰ってきたヒトラー
 分からん難解ビリジョ2017-11-23
 【ネタバレ注意】
 ストレートパンチあり、ジャブあり、アッパーありって感じで撃たれすぎてよく分からんかったぞ。コメディーとシリアスとその両方を行ったり来たりで少し酔った。うえ。  原・・・
続きを読む
 ストレートパンチあり、ジャブあり、アッパーありって感じで撃たれすぎてよく分からんかったぞ。コメディーとシリアスとその両方を行ったり来たりで少し酔った。うえ。  原作は面白いのかな。読んでみようかな。映画は少し空回りしてた気もしたな。実際のヒトラーの人物像ともだいぶ違うみたいだし、2ひねり3ひねりして何かを訴えようとした物語なんだろうな。  うーん。どうなんだろう。相当に難しい素材をよくここまで練り込んだなあとは思うけど。成功作なのか失敗作なのかよく分からん。ただ、えらく印象に残る作品ではあった。  認知症のおばあさんが正しく物事を見ていた、というメッセージは伝わった。あとは分からんのでひとまず棚上げ。  棚上げしている間に次の悲劇が来るぞ、ってことかな。  点数付けにくい。7点で勘弁。
隠す
  
 
[026]スクール・オブ・ロック
 ドキドキしたビリジョ2017-11-23
 【ネタバレ注意】
 どうも子役が出てくる映画は身構えてしまう。緊張感にあらがえない。自分の小学生時代の嫌な思い出が頭をよぎるためだと思う。子役が失敗したりいじめられたり悩んだりする姿・・・
続きを読む
 どうも子役が出てくる映画は身構えてしまう。緊張感にあらがえない。自分の小学生時代の嫌な思い出が頭をよぎるためだと思う。子役が失敗したりいじめられたり悩んだりする姿を見るのが本当は嫌なのだと思う。  ヘビメタもパンクもバラード系もサイケもプログレも一緒くたにするのはどうかと思うが愛情があふれているからいいか。  ちょっと今、気分が落ち込んでいる時なのでロックで元気になりたかった。元気を取り戻したわけではないが、保守的な大人に対峙するロックの根本的な在り方を思い出すことは出来た。思い出したところで何か事態が改善するわけではないけれども。  ま、音楽はいいよね。とりあえず俺が今日も生きていけるのは彼らのおかげだしね。  こんな先生に巡り合っていたら人生違っただろうな。
隠す
  
 
[027]ジェイソン・ボーン
 面白くなかった気がするビリジョ2017-11-15
 【ネタバレ注意】
 自分探しアクションシリーズ、ジェイソン・ボーン。今回は自分探しは抑えめだった気がする。自分探しをしている割には行動が派手で目立つ。拳闘なんかに出たら目立つだろうに・・・
続きを読む
 自分探しアクションシリーズ、ジェイソン・ボーン。今回は自分探しは抑えめだった気がする。自分探しをしている割には行動が派手で目立つ。拳闘なんかに出たら目立つだろうにやめなさいよ。  女性CIA、あれこれアレするには若すぎる気がする。でも若い美女がこの手の映画には是非モノという上の方の判断だな多分。  で、逃げて逃げて、カーアクションと格闘シーンと。ストーリーには若干ひねりがあったしエキストラ集めるのも大変だっただろーなーと思ったけど。さすがにマンネリではなかろうか。でも続くんですね多分。
隠す
  
 
[028]シンプル・プラン
 やはり面白いビリジョ2017-11-12
 【ネタバレ注意】
 いやーほんと面白い。よくできた物語だ。原作と脚本がよく練られているのに加え、俳優陣の演技がいい。特にブリジット・フォンダは、その真剣な瞳がストーリーに説得力を与え・・・
続きを読む
 いやーほんと面白い。よくできた物語だ。原作と脚本がよく練られているのに加え、俳優陣の演技がいい。特にブリジット・フォンダは、その真剣な瞳がストーリーに説得力を与えている。  「普通の人が一番怖い」というコピーが効いている。登場人物の「普通さ」が物語のポイント。良心的で誠実で知的なはずのブリジット・フォンダの懸命な訴えが主人公を動かす。ジェイコブの表情の変化もすごい。酔っているとき、金をパクろうと決めたとき、後悔、決意、あきらめと刻々変化する。  ジェイコブは、巨大なアメリカという国の小さな街の、そのまた片隅でささやかに生きてきた男だ。彼はアメリカという国の何かの象徴なのだろうと思った。たとえば、トランプ大統領を誕生させた男たち、とか。  定職なく、妻子もなく、酒好きだが、悪い男ではない。弟思い。犬好き。農場を継ぎたかった。少し金さえあれば違う人生がきっと。  国が広大過ぎて飛行機が落ちても誰も気付かないってのも凄いな。普通の家庭に普通にライフルやピストルがあるってのも物語の大事な前提で、その辺もアメリカ的。  サム・ライミなんだ。「はらわた」からの変貌が凄い。
隠す
  
 
[029]トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
 いやこりゃ面白いビリジョ2017-11-02
 【ネタバレ注意】
 トランボと言えば私的にはジョニーは戦場に行った、だけど、ローマの休日ってこの人なんだ。へー。  テンポがすごくよろしいのでのめり込んだ。あれあれ、と思っているうち・・・
続きを読む
 トランボと言えば私的にはジョニーは戦場に行った、だけど、ローマの休日ってこの人なんだ。へー。  テンポがすごくよろしいのでのめり込んだ。あれあれ、と思っているうちに話が進んでいってあっという間に感動の、ではなく少し渋いラスト。  共産主義だから何だ、って思いがするね、今この時代となっては。冷戦時代はアメリカにとってソ連はなるほど本当の深刻な脅威だったのかもしれないが、だからってマッカーシズムはおかしく滑稽で馬鹿馬鹿しい。ハリウッド右派とハリウッド左派の対立の構図も面白いけども、その見方よりも、ただその滑稽さに思いをはせる方が私には強い引力がある。  にしてもトランボは才能ある脚本家だったから今こうして振り返って評価し直すことが出来る。そうでなかった人たちはどうすればいいのだろうか。  才能ある脚本家といいつつタバコ吸いすぎ酒飲みすぎ風呂に入りすぎ。  何かやっぱし、赤狩りの彼方に忘れ去られた幾多の人たちに思いがよぎる。共産主義者だから何だってんだろうな、ってやっぱし思う。  あるいは、「ローマの休日って、こんな人が脚本家だったのー?がっかりー」とか思う人がいるのかな。いるんだろうなこの昨今。
隠す
  
 
[030]マグニフィセント・セブン
 まあこんなもんかビリジョ2017-10-28
 【ネタバレ注意】
何かこの監督、娯楽映画ってこんな感じでいいんでしょ、的な感じがあって何かちょっと。 元作品と異なり、街のほこりっぽい感じがなくてえらく小綺麗な街並み。 街の人たちの・・・
続きを読む
何かこの監督、娯楽映画ってこんな感じでいいんでしょ、的な感じがあって何かちょっと。 元作品と異なり、街のほこりっぽい感じがなくてえらく小綺麗な街並み。 街の人たちの性格描写とかもあんましなくて、愛情が感じられない。元作品の、ロバート・ボーンのさりげない苦悩、ブラッド・デクスターの粗野な魅力とかがなくて、ないならないで他の何かが欲しい。ないわけではないがあんまりなかった気がする。 ヘイリー・ベネットとかいう女優さんの胸チラ。 娯楽映画を作ってそれなりの成果を上げるのは大変なんだろうなとは思いますよ。 何かとにかく、7人とも今いちだったんだよなあ。何でかな。ヘイリー・ベネットが一番魅力的だった。気がする。気のせいか。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION