allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ピザボーイ」さんのコメント一覧 登録数(9件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ライムライト
 「街の灯」から21年ピザボーイ2009-09-05
 
「街の灯」に想いを馳せながら観ることをオススメします。これはどう考えても素晴らしすぎる。影の映画。 全編にわたって驚きのショットの嵐、完敗お手上げ、という感じではな・・・
続きを読む
「街の灯」に想いを馳せながら観ることをオススメします。これはどう考えても素晴らしすぎる。影の映画。 全編にわたって驚きのショットの嵐、完敗お手上げ、という感じではないのだけれど、彼女が踊るシーンがすごく良い。特にまだ舞台に立つ前の、暗い中でのダンスの面接をロングショットで捉えたシーンはとてつもないエモーションを巻き起こします。一方向から光を与えられた人間はどうしてこうも美しいのだろう・・・ そして晴れの舞台で踊る彼女以上に、それを影で見守るチャップリンが眩しい。傑作。
隠す
  
 
[002]ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
 (無題)ピザボーイ2009-09-04
 【ネタバレ注意】
終盤、エセルとヘンリーの結婚式に突如乱入するイーライの首元には、なぜかテネンバウムファミリーのレジメンタルタイが巻かれている。ウェス・アンダーソンが描くのは、こんな・・・
続きを読む
終盤、エセルとヘンリーの結婚式に突如乱入するイーライの首元には、なぜかテネンバウムファミリーのレジメンタルタイが巻かれている。ウェス・アンダーソンが描くのは、こんな形の大いなる何かなのだ。この形は「ライフ・アクアティック」で究極に現れている。どちらもオススメです。 バスから降りたグウィネス・パルトロウの、スローモーションの表情が、すごいかわいくて、なぜかすごい泣ける。
隠す
  
 
[003]ローマの休日
 (無題)ピザボーイ2009-09-02
 
ラオール・ウォルシュが、そしてイーストウッドが、どれ程敬意を払うべき人物なのかを、体にひしひしと感じた二時間だった。致命的にスピードが遅い。 あのまったりした映画の・・・
続きを読む
ラオール・ウォルシュが、そしてイーストウッドが、どれ程敬意を払うべき人物なのかを、体にひしひしと感じた二時間だった。致命的にスピードが遅い。 あのまったりした映画のどこにヒッチコックが隠れていたのだろう。もしあれ自体がオマージュと成り得るなら、そんなの中学生だってできる。
隠す
  
 
[004]死の谷
 (無題)ピザボーイ2009-08-31
 
すごく良いという訳では無いな、というのが正直な感想。スペクタクルはスペクタクル、ストーリーはストーリー、みたいな風で、融合してエモーションを巻き起こす感じがあまりみ・・・
続きを読む
すごく良いという訳では無いな、というのが正直な感想。スペクタクルはスペクタクル、ストーリーはストーリー、みたいな風で、融合してエモーションを巻き起こす感じがあまりみられなかったのが残念。 気づけばジョン・ウェインが出てない西部劇は初めてだ・・・あの顔がいないとやっぱり少しそわそわする。
隠す
  
 
[005]按摩と女
 (無題)ピザボーイ2009-08-31
 
どこか異次元を覗き込んでるような感じがする。特に按摩と女が無言でする追いかけっこのシーンの、道の捉え方とか、ものすごい。これは別格。 数え切れないほどのショットにこ・・・
続きを読む
どこか異次元を覗き込んでるような感じがする。特に按摩と女が無言でする追いかけっこのシーンの、道の捉え方とか、ものすごい。これは別格。 数え切れないほどのショットにこんなに打ちのめされていながら、何を語ればこの映画に触れる事ができるのかちっとも判らなくて、すごく悔しい。出直してきます・・。 按摩、声、蛙、歌、笛、川、など、音の映画としての様相を呈していたはずなのに、ラストは無音の中、究極の主観ショットである。 もうなんというか、「なんだそれは!」と言って、泣き寝入りするしかない。
隠す
  
 
[006]ビル・マーレイ
 唯一無二ピザボーイ2009-08-30
 
「ライフ・アクアティック」以来大ファン。一時はひょっとしたら生存する中で一番凄い役者なんじゃないのかと思ったりしたこともある。あの甲板の上での一瞬の涙といったら・・・・・
続きを読む
「ライフ・アクアティック」以来大ファン。一時はひょっとしたら生存する中で一番凄い役者なんじゃないのかと思ったりしたこともある。あの甲板の上での一瞬の涙といったら・・・!! あと五十年は生きて欲しい。あとたまに日本に遊びに来て、どこかのスタバで難しい顔しながら産経新聞とか読んでて欲しい。そんなの目撃したら嬉しくて寝られないだろうなきっと。笑
隠す
  
 
[007]ボブ・マーリィ
 フォーエバーボブマーリィピザボーイ2009-08-30
 
初めて出会ったときは、こころに空いた穴が満たされるのをひしひしと感じた。もうなんというか、故郷。大好き。
  
 
[008]村上春樹
 まともな事を書く変人ピザボーイ2009-08-30
 
嫌いじゃないです。
  
 
[009]チェンジリング
 高低ピザボーイ2009-08-30
 
列車から「降り」てくる偽の子供、掘る子供と見守る大人を「真上から」見つめる視線、意味もなく二階で捕まる犯人(ここ鳥肌)、死刑台から堕ちる死刑囚、これらのショットが重・・・
続きを読む
列車から「降り」てくる偽の子供、掘る子供と見守る大人を「真上から」見つめる視線、意味もなく二階で捕まる犯人(ここ鳥肌)、死刑台から堕ちる死刑囚、これらのショットが重なり、画面が重低音をもって迫ってくる。これがイーストウッドなのだ・・・ アンジーの最後の一瞥は、僕にはなんだか神との「決別」に見える。彼女は降りて行き、下で子供を捜す。もう一生聖書なんて読まないんじゃないだろうか。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION