allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ミルクティ」さんのコメント一覧 登録数(4件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]彼らの目は神を見ていた
 魔性の女?ミルクティ2006-10-14
 【ネタバレ注意】
ネタばれです 主役のハリー・ベリーはもちろん出ずっぱり。ドラマ「ザ・ホワイトハウス」の初めのエピソードで印象的な軍医役だったルーベン・サンチャゴ=ハドソンさん、ティ・・・
続きを読む
ネタばれです 主役のハリー・ベリーはもちろん出ずっぱり。ドラマ「ザ・ホワイトハウス」の初めのエピソードで印象的な軍医役だったルーベン・サンチャゴ=ハドソンさん、ティーケーキ役のマイケル・アーリーさんも熱演。話もドラマティックで面白かったです。 が、見終わった後、何か釈然としない。 まず、冒頭が時系列で最後の設定で、「埋葬してきた」とか「彼は、ティーケーキはどうしたの?」等のセリフで、ハルベリーの「オトコ」は死んだのだと、鈍感な私でもわかる作りになっており、その後「生き延びて!」というハラハラ感がない。 さらに、考えたら、これはハリー・ベリーのキャラの独白に基づく話で、芥川龍之介の「藪の中」の女の証言のように「あくまでも彼女主観」。歴代の男からすれば、彼女は「男を夢中にさせ」「一時の成功に導き」「でも最後は奈落の底に突き落とす」。単なる「魔性の女」ではないか? それを「自由と真実の愛を求めたの」と、自身を美化して語ってないか?? お手伝いさんが、話を真に受けて染まるのもどうかと思う。あの後はやっぱ、さっさと立ち直り、テレンスハワードのキャラをジェットコースター人生にするのだろう。同性のひがみか…(^_^;) 世に言う「魔性の女」は、こんな思考回路と世界観で生きてるのだろうと勉強になりました。 役者も皆さん達者なので面白いは面白いです。お金もかかっており、お金の使い方も上手。これでTV映画。おそるべし。 Imdbによると、設定は1920年代だそうです。主役の十代時がそうなのかな。 2005年ハリー・ベリーが今作でエミー賞、ゴールデングローブ賞などに、主演女優賞ノミネート
隠す
  
 
[002]マイアミ・バイス
 思わせぶりだが、2はないでしょうミルクティ2006-09-14
 【ネタバレ注意】
そっか! あの中では、コン・リー姐さんが、一番のアクションスターでしたか! そりゃもったいない。Wすないぷす兄と組んで、刑事コンビやって下さい♪ J.Foxxは、思ったよ・・・
続きを読む
そっか! あの中では、コン・リー姐さんが、一番のアクションスターでしたか! そりゃもったいない。Wすないぷす兄と組んで、刑事コンビやって下さい♪ J.Foxxは、思ったより出てました。でも存在感ナシ。とほほ〜 露出はサービス満点。ありがとう。でも所詮はコメディアン。ピアノが上手くて、物まねが得意でレイディスマンだからRay役にはまり、エニー・ギブン・サンデーは、アメフト経験が生きてましたが、アクションは…(ーー;) ベッドでの「なんちゃって」と、最後付き添ってるシーンが一番良かったです。またB級ラブコメやってね。 主役二人とも冷徹なキャラには演技力不足。 コンビ刑事物としては、「アイロボット」の方がよいです。(アイロボットはSFでなく刑事ものと思うと許せる) バッドボーイズの二人は楽しそうでした。1と2で俳優としてのランクが入れ替わってますがw。今作は、主演の二人、実生活でも仲良くなれなかった?と思わせる微妙な距離感があり、相手を騙すのも下手。コンビの意味なし。 冒頭のシーンが無意味。最初の20分で彼らの仕事の紹介と、腕の良さ、コンビの絶妙さを見せてほしい。犯罪刑事ものとしては、目新しさがなく、情報漏えいは解決せず、ぐだぐだ。キューバのくだりが不要。予算が200億円もあると必ず無駄なロケがありますねー。ステルスのタイのシーンとか。二人にサルサを踊らせたかっただけ? マイアミのヒスパニック社会ですむことでは・・。あ、高速ボートに乗せたかったのか! いっそ、主人公は一人にして、孤独な潜入捜査、頼れるのは自分の経験と才覚だけ、なら感情移入できた…かも。既出ですが、コリン・ファレルとコン・リーさんが恋に落ちた経緯が描写不足。こんなに切なさに欠ける「許されない恋」も珍しい。じぇいみーの方も唐突でした(でも唯一の見せ場)。男女のシーンが無用に賛成です。ますますつまらないでしょうが。 キャラが皆英語訛り過ぎ。イエロが誰かに似てる・・ウッチャン? 大ボス、影薄いし、ダンスを見てイエロは涙目だし、絶対影武者だと思ってました(大外れ)。大ボスはスペインで賞もらった俳優さんだそうです(パンフレットより)。そうは見えない(^_^;)  監督脚本プロデューサーは兼ね過ぎでしょう。
隠す
  
 
[003]ブルース・オールマイティ
 ♪小さい頃は神様がいてミルクティ2006-04-17
 【ネタバレ注意】
キャイ〜ンのウド鈴木さんが、結婚報告会見で(記事が見つからないのでうろ覚えですが)、結婚を決意したきっかけは、彼女と二人で電車?に乗っていたとき、見知らぬおばちゃんか・・・
続きを読む
キャイ〜ンのウド鈴木さんが、結婚報告会見で(記事が見つからないのでうろ覚えですが)、結婚を決意したきっかけは、彼女と二人で電車?に乗っていたとき、見知らぬおばちゃんから「美人な人だね。この人と結婚しなさい」と言われて「そうだ」と思ったと。 今作でブルースは「神様、なぜ(忠告を事前に)教えてくれないんですか?」と文句を言うが、神からのメッセージは目の前にいつもある。あなたがそれに気づいていないだけ<ユーミンの歌みたいですね。 ウドちゃんみたいにメッセージを素直に受け入れて幸せになる人もいるんだなと、この映画の事を思い出しました。 映画の感想は、わたしはジムキャリーさんのシャイゆえの過剰さ?が苦手なので、もーがん神様が出てない部分は、(もっと笑わせたり泣かせたりできそうなもんなのに。もったいない)と思いました。 アクターズ・スタジオで、もーがんさんは神役について(こちらもうろ覚え)「いくつか厳粛?な役が続き、厳粛な役ならもーがんだ、とお決まりになるうちに"きっと(神役が)来るぞ、来るぞ、絶対やらないぞ"と思っていた」そうですが、「コメディだったから」引き受けたとおっしゃってました。
隠す
  
 
[004]クラッシュ
 制作者の意図ミルクティ2006-04-16
 【ネタバレ注意】
テレンス・ハワードさんが大きめの役をもらったので見に行きました。「海外ドラマの秀作エピソードのつぎはぎレベル」にがっかり。後日アカデミー賞受賞でびっくり。「ボルチモ・・・
続きを読む
テレンス・ハワードさんが大きめの役をもらったので見に行きました。「海外ドラマの秀作エピソードのつぎはぎレベル」にがっかり。後日アカデミー賞受賞でびっくり。「ボルチモアの光」(奇蹟の手/ボルチモアの友情)の方がずーーっと好きです。実話だし。 制作の方(監督?)は、インタビューで「人を責める前に、五秒待て」と言いたかったとおっしゃってました。さらに「他国を”悪”と指差す前にも五秒待て」。そんな意図とは気づきませんでした(^_^;) クラッシュのキャラたちの不幸の根本は、差別じゃなく政治の不手際では? 貧富の差、銃や麻薬、医療の貧富の差。それを「人種問題」にするのは問題のすり替えだ、アメリカ人、騙されてるぞ、と思いました。人種が多様でなくても政府は差別を作り出すのでは? 江戸時代のように。庶民が下を見て安心するように。インドはどうですか? よく知りませんが。 人種摩擦は結果です。カッとなったり恐怖に駆られても、素手なら殺さずにすんだかも。 いつも悲しい顔のちーどるさんの「子の心、親は知らず」は泣けますねー。特に自分の親が年とってくると。サンドラ・ブロックはたまには、庭仕事や食器洗い自分でやったらいいのに。達成感あるかも。彼女と、テレンス@ディレクター妻は、暇すぎてイライラしてるんじゃないかしら。夫たちが気の毒。(落ち度は特に見当たらず??) 「肌の(浅)黒い人への差別問題」と思って対岸から見ていると、アジア人の描き方にぞっとします。最後にリュダクリスのやったことも正しいのでしょうか。希望ある結末でしょうか。あれでは速攻で路頭に迷いそう(ーー;) 登場人物が皆イライラしていて、自業自得。透明コートの雑貨屋のおとうちゃんも、天使でなく娘に感謝せーよw 歌は良いです。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION