allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「リベルタド!!」さんのコメント一覧 登録数(780件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]君の名は。
 彗星の彼方へリベルタド!!2017-11-19
 【ネタバレ注意】
よくある高校生の男女の心が入れ替わる、ラブコメぐらいの感覚で観た。 だから中盤、急激にディザスターな展開になりブったまげた! そして、意外と入れ替わっているシーンは短・・・
続きを読む
よくある高校生の男女の心が入れ替わる、ラブコメぐらいの感覚で観た。 だから中盤、急激にディザスターな展開になりブったまげた! そして、意外と入れ替わっているシーンは短い。 また、片田舎で地球の危機に対峙するあたりは「サマーウォーズ」ぽくて良い! 自分は「オーロラの彼方へ」や「イルマーレ」を思い出したかな。 ただし、オープニングがネタバレになっているのはどうかなと。
隠す
  
 
[002]恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ
 オカルトとディザスターのいいとこ取りリベルタド!!2017-11-08
 【ネタバレ注意】
1970年代には「オーメン」「キャリー」といったオカルトブームがあった。 一方で「タワーリング・インフェルノ」「大空港」「ポセイドンアドベンチャー」といったパニック映画・・・
続きを読む
1970年代には「オーメン」「キャリー」といったオカルトブームがあった。 一方で「タワーリング・インフェルノ」「大空港」「ポセイドンアドベンチャー」といったパニック映画、今で言うところのディザスタームービーも超大作として量産されていた。この作品は、そんな二大要素を完璧に融合した傑作! しかも!さらに、犯人探しといったミステリー要素も組み込まれ、面白さは3倍に! 「LOST」的なフラッシュバックな編集も、先取り感がある。隠れた名作!
隠す
  
 
[003]土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲
 斗真100%リベルタド!!2017-11-04
 
ごめんなさい、原作は未読。前作は観てる。今回も、生田斗真の股間を隠しまくる“アキラ芸”に始まり、“アキラ芸”で終わる。ドSな菜々緒と、ちょいSな本田翼がスカッと気持ちいい。
続きを読む
ごめんなさい、原作は未読。前作は観てる。今回も、生田斗真の股間を隠しまくる“アキラ芸”に始まり、“アキラ芸”で終わる。ドSな菜々緒と、ちょいSな本田翼がスカッと気持ちいい。
隠す
  
 
[004]ゾンビ
 ホラー映画の域を越えた傑作リベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」は、未だに燦然と輝くホラー映画の最高峰に間違いない! 特にこの「ゾンビ」はお下劣なグロ描写を目当てで観たはずが、思いも・・・
続きを読む
「ゾンビ」「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」は、未だに燦然と輝くホラー映画の最高峰に間違いない! 特にこの「ゾンビ」はお下劣なグロ描写を目当てで観たはずが、思いもよらない人間ドラマに引き込まれて、一生もののトラウマを植え付けられた思い出深い作品。 その素晴らしさは、今さら自分が語るのはおこがましいので割愛。 今まで何度も観てるので、登場人物には思い入れもひとしお。愛すべきロジャー、頼れるピーター、闘う妊婦フラニー。 そして“ヘリ坊や”スティーブン。彼のエレベーターでの攻防は映画史に残る名場面だし、ゾンビ化したその姿はおぞましかった。「リング」の貞子ぐらい。 彼が首を傾げ、片足を引きずり、指には拳銃を引っ掛けた状態で、ゾンビを引き連れて、隠れ家にやって来るシーンは、恐怖と同時に切なく悲しいものだった。 何種類かの異なるバージョンがあるけれど、自分は尺長めの“ディレクターカット版”が一番しっくりくるかな。 “アルジェント監修版”はテンポはいいけど余韻がないかなと。 そして、ロメロ監督は亡くなったけど、その精神は「ウォーキングデッド」にも受け継がれていると感じるので、どうか安らかにお休み下さい。 ジョージ・A・ロメロ、最高!
隠す
  
 
[005]靴職人と魔法のミシン
 本人代行サービスリベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
笑いあり、涙あり、おまけにサスペンスありの“人助け”ファンタジー。 おバカコメディが多いアダム・サンドラーだけど、時々こういう秀作に出ている。 そして、ダスティン・ホフ・・・
続きを読む
笑いあり、涙あり、おまけにサスペンスありの“人助け”ファンタジー。 おバカコメディが多いアダム・サンドラーだけど、時々こういう秀作に出ている。 そして、ダスティン・ホフマンがいいとこ持っていった感じ。
隠す
  
 
[006]ベルリン・オブ・ザ・デッド
 ドイツ産ゾンビ映画リベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
最近はアメリカ以外の国々も“ゾンビ”量産体制が整い、いわゆる“ご当地”ゾンビが楽しめるようになってきた。 今回はドイツ。ゾンビ的小ジャンルは、走る系、感染者系、建物密室・・・
続きを読む
最近はアメリカ以外の国々も“ゾンビ”量産体制が整い、いわゆる“ご当地”ゾンビが楽しめるようになってきた。 今回はドイツ。ゾンビ的小ジャンルは、走る系、感染者系、建物密室系。 オリジナル設定は、アドレナリンを抑制すると、感染しても発症しない。フラッシュ(光)が苦手。 1時間程の尺なのでサクッと観れる。
隠す
  
 
[007]ノック・ノック
 キアヌのお人好しリベルタド!!2017-11-02
 【ネタバレ注意】
個人的にはキアヌのキャスティング正解だと思った。私生活でも、地下鉄で席譲ったり、いろんな所で“ぼっち姿”が目撃されて“素朴ないい人”のイメージが強いから。 なもんで、侵・・・
続きを読む
個人的にはキアヌのキャスティング正解だと思った。私生活でも、地下鉄で席譲ったり、いろんな所で“ぼっち姿”が目撃されて“素朴ないい人”のイメージが強いから。 なもんで、侵入者のビッチ達には、心底イライラ&ムカムカする。だけど“自宅”では絶対ダメだな、とつくづく思った。 KISSとピクシーズに星1つ。
隠す
  
 
[008]ハンズ・オブ・ストーン
 石の拳リベルタド!!2017-10-24
 
1980年代、黄金の中量級と呼ばれ四天王がしのぎを削った時代があった! まずはこの映画の主人公、デュランとレナード。二人ともナイス・キャスティングで本物ソックリ! 今回は・・・
続きを読む
1980年代、黄金の中量級と呼ばれ四天王がしのぎを削った時代があった! まずはこの映画の主人公、デュランとレナード。二人ともナイス・キャスティングで本物ソックリ! 今回は登場しなかったけど、“ヒットマン”ハーンズ、“マーベラス”ハグラーの四人が、それぞれ総当たり戦のごときスーパーマッチを繰り広げたボクシングのスーパーボール! なかでもデュランは、映画でも描かれた通り、貧しい環境から拳一つで成り上がったストーリーと、激しく打ち合うファイトスタイルでファンが多かったと思う。 いちボクシングファンとして、そんな歴史を垣間見れて思いっきり興奮した! 「エキサイトマッチ」でも紹介してほしいな。
隠す
  
 
[009]ハイエナ
 アルバニア・コネクションリベルタド!!2017-10-24
 
なにゆえに、汚職刑事のクライムサスペンスがシッチェス映画祭に? アルバニア・ギャングによる“人体解体ショー”、これが完全にスプラッターだったので納得。
  
 
[010]マッドストーン
 マッドなストーン刑事リベルタド!!2017-10-23
 【ネタバレ注意】
いわゆる“潜入捜査モノ”のジャンルになるかと。「ハートブルー」「ワイルドスピード」なんかが有名。「キング・オブ・ハーレー」なんかもあったような。 これらの作品よりはる・・・
続きを読む
いわゆる“潜入捜査モノ”のジャンルになるかと。「ハートブルー」「ワイルドスピード」なんかが有名。「キング・オブ・ハーレー」なんかもあったような。 これらの作品よりはるか前の1970年代に作られた、暴走族に潜入するのだけれど、結末が悲惨過ぎる作品がこれ! たいがいは、ワルとの間に友情が芽生えて、捜査に支障をきたすもの。自身の刑事としての“法”を守るのか、はたまた“友情”をとるのかで葛藤するのが主人公。 ところが、この“マッドな”ストーン刑事は、潜入中にチヤホヤされ、およそ公務員では味わえないような自由を満喫したのにも関わらず、肝心な捜査の方では、あっさり仲間を裏切り、お手柄をせしめる薄情者!案の定、最後には“半殺し”の目にあう顛末。全然カッコ良くないのだ。
隠す
  
 
[011]ロッキー・ホラー・ショー
 夢みてちゃダメ、夢になるのリベルタド!!2017-10-22
 【ネタバレ注意】
初めて観たのは二十歳くらいの時。かれこれ20年以上前だけど、“トラウマ”レベルの衝撃だった。ここまで衝撃受けたのは、「シド&ナンシー」以来だった。 とにかくフランクン・・・・
続きを読む
初めて観たのは二十歳くらいの時。かれこれ20年以上前だけど、“トラウマ”レベルの衝撃だった。ここまで衝撃受けたのは、「シド&ナンシー」以来だった。 とにかくフランクン・フルターの強烈な個性に、最初は嫌悪感を抱きつつも、いつのまにか“虜”になったクチ。ブラッドとジャネットと同じ。もともとグラムロック好きだったので免疫はあったのかも。 終盤の“フロア・ショー”からフランクン・フルターの独壇場のライブは、乱交パーティーのようないかがわしさと、感傷的な刹那さがマッシュアップした極上シーン! で、このフランクン・フルター演じたティム・カリーって何者?って、当時調べたら・・・「イット」のピエロをやっていた人だった!濃すぎ!濃すぎ!
隠す
  
 
[012]スプリット
 アンブレイカブル姉妹編リベルタド!!2017-10-22
 【ネタバレ注意】
シャマラン監督お得意の“大どんでん返し”は特になし。かつて“ビリー・ミリガン”で大流行した、多重人格モノの新解釈が新しいといえば、新しいけど。 それほど傑作とは思えなか・・・
続きを読む
シャマラン監督お得意の“大どんでん返し”は特になし。かつて“ビリー・ミリガン”で大流行した、多重人格モノの新解釈が新しいといえば、新しいけど。 それほど傑作とは思えなかった「アンブレイカブル」を今さら引っ張りだしての、クロスオーバーに観客のニーズがあるのかは疑問。ただし、マカヴォイの熱演は認める!いい役者だ!
隠す
  
 
[013]ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
 死ぬのは奴らだ!リベルタド!!2017-10-20
 【ネタバレ注意】
ジャック・リーチャーが帰ってきた! スタイリッシュというよりは、泥臭いサスペンスアクション。なんだか70年代、80年代の映画を観ているような錯覚に陥る。そこが魅力なんだ・・・
続きを読む
ジャック・リーチャーが帰ってきた! スタイリッシュというよりは、泥臭いサスペンスアクション。なんだか70年代、80年代の映画を観ているような錯覚に陥る。そこが魅力なんだけど。 ニューオリンズの“死者の祭”の中で起こるクライマックスの一悶着は、まるで“ジェームズ・ボンド”だ! “JB”ならぬ、“JR”の今後の活躍に期待!
隠す
  
 
[014]ミッドナイト・アフター
 え、これで終わり?リベルタド!!2017-10-15
 【ネタバレ注意】
昔、スティーブン・キング原作で「ランゴリアーズ」って作品があった。無人のパラレルワールドに迷い込んだ、偶然居合わせた他人たちのサバイバル。それに似た話。 最大の難点・・・
続きを読む
昔、スティーブン・キング原作で「ランゴリアーズ」って作品があった。無人のパラレルワールドに迷い込んだ、偶然居合わせた他人たちのサバイバル。それに似た話。 最大の難点は、原因や謎などの“オチ”を描かずに終わること。不完全燃焼このうえない。まるで海外ドラマ「LOST」!なんだろう?この今さら感。
隠す
  
 
[015]恐怖ノ白魔人
 グーニーズ、地獄を見る編リベルタド!!2017-10-10
 【ネタバレ注意】
毎回楽しみにしている「恐怖ノ黒~」シリーズからのスピンオフ!? 最初は景色もキレイだし、めちゃくちゃ“ジュブナイル”しているなと思ったら、その反面めちゃくちゃ直接的なグ・・・
続きを読む
毎回楽しみにしている「恐怖ノ黒~」シリーズからのスピンオフ!? 最初は景色もキレイだし、めちゃくちゃ“ジュブナイル”しているなと思ったら、その反面めちゃくちゃ直接的なグロ描写もあったりしてビックリ。 こんなマッシュアップはアメリカ映画の常識にはないだろうな。
隠す
  
 
[016]ウルフ・コップ
 80年代のノリリベルタド!!2017-10-08
 【ネタバレ注意】
CGではない、特殊メイク的な変身が迫力があって良い!「ヴァンヘルシング」「ウルフマン」なんかは、確かに最新技術駆使はしているけどあっさりしすぎて、何か違った。 一方こ・・・
続きを読む
CGではない、特殊メイク的な変身が迫力があって良い!「ヴァンヘルシング」「ウルフマン」なんかは、確かに最新技術駆使はしているけどあっさりしすぎて、何か違った。 一方こちらの狼男は皮膚剥ぎ取り系。「狼の血族」「キャットピープル」なんかの系譜。個人的には、顎が“にゅ~”と伸びる“ハウリング系”が大好きだけど、それでも充分楽しめた!
隠す
  
 
[017]マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり
 未公開もったいない!リベルタド!!2017-10-04
 
率直な感想は「ラブアクチュアリー」以来かも、ラブストーリー系の映画でこんなにワクワクしたの! サイモン・ペッグはよく観てますよ、そりゃ!だけど、こんなにカッコ良かっ・・・
続きを読む
率直な感想は「ラブアクチュアリー」以来かも、ラブストーリー系の映画でこんなにワクワクしたの! サイモン・ペッグはよく観てますよ、そりゃ!だけど、こんなにカッコ良かったけ?サイモンだから、余計に親近感わくのかな。 一晩の物語だけど、会話が主体なので押し寄せるセリフの波が激しい!が心地よい。 正直全く期待しないで観た。ところが、あまりにも“素敵”な映画だったのでビックリした。サプライズ!
隠す
  
 
[018]変態だ
 熊殺し!リベルタド!!2017-10-03
 【ネタバレ注意】
「勝手に観光協会」「笑う洋楽展」でおなじみ、みうらじゅん&安斎肇。 「空耳アワー」も「スライドショー」も大好きなので楽しみにしていた作品。 “変態だ”ってタイトルで言い・・・
続きを読む
「勝手に観光協会」「笑う洋楽展」でおなじみ、みうらじゅん&安斎肇。 「空耳アワー」も「スライドショー」も大好きなので楽しみにしていた作品。 “変態だ”ってタイトルで言い切っているのだから、くれぐれもノーマルな人が間違って観て評価しないこと! まさかクライマックスが、「レヴェナント」してるとは想像していなかった。
隠す
  
 
[019]ドゥームズデイ
 エスケープ・フロム・スコットランドリベルタド!!2017-10-03
 【ネタバレ注意】
脇役の登場人物の名前で、機銃士“ミラー”と“カーペンター”が出てくる。ちょっとうれしかった。 まぎれもなく、ジョン・カーペンター監督「ニューヨーク1997」と、ジョージ・ミ・・・
続きを読む
脇役の登場人物の名前で、機銃士“ミラー”と“カーペンター”が出てくる。ちょっとうれしかった。 まぎれもなく、ジョン・カーペンター監督「ニューヨーク1997」と、ジョージ・ミラー監督「マッドマックス」にインスパイアされた近未来アクション! なぜかそこに「キャメロット」な中世スペクタクルを、やや強引にブレンドさせたことに、大英帝国の心意気を感じた。
隠す
  
 
[020]モーガン プロトタイプ L-9
 スコットフリーリベルタド!!2017-09-29
 【ネタバレ注意】
第一印象、脇役豪華すぎ。 親父の得意分野に立ち向かう姿勢は評価する。だけど見所がなかった。
  
 
[021]イーグル・ジャンプ
 バレエじゃない、スキーだよ!リベルタド!!2017-09-27
 【ネタバレ注意】
スポ根ものでは「ルディ 涙のウィニングラン」が大好きなので、それに匹敵するか、いや!越えてきた! カルガリーオリンピックは、記憶に残っている最初の冬季五輪。伊藤みどり・・・
続きを読む
スポ根ものでは「ルディ 涙のウィニングラン」が大好きなので、それに匹敵するか、いや!越えてきた! カルガリーオリンピックは、記憶に残っている最初の冬季五輪。伊藤みどり、カタリナ・ヴィットのフィギュアがめちゃくちゃ印象に残っているし、スキージャンプならニッカネンは伝説。 残念ながら、“エディ・ザ・イーグル”は覚えてなかった。ごめんなさい。 だけど、この若者には勇気をもらえる。あきらめないことが最大の武器! どこからともなく、ヴァン・ヘイレンの“ジャンプ”が流れるクライマックス、選曲がナイス過ぎて、完璧!鳥肌!
隠す
  
 
[022]キャビン・フィーバー リブート
 早すぎない?再映像化リベルタド!!2017-09-26
 
“リメイク” とか“リブート”とか言葉のニュアンスはあるけれど、同じネタで何度も儲けようとするのはビジネスの常。 オリジナル版の展開で唯一覚えていた、騎乗位からの背中に爪・・・
続きを読む
“リメイク” とか“リブート”とか言葉のニュアンスはあるけれど、同じネタで何度も儲けようとするのはビジネスの常。 オリジナル版の展開で唯一覚えていた、騎乗位からの背中に爪痕のシーンが、新作でも踏襲されていて良かった。
隠す
  
 
[023]YOU ARE NEXT ユー・アー・ネクスト
 ある意味、最終絶叫計画リベルタド!!2017-09-25
 【ネタバレ注意】
大筋は「ラストサマー」で、犯人のオチは「スクリーム」。エンドロール前には「キャリー」的なドッキリ。 この辺は「絶叫計画」シリーズで手垢つきまくりなんだけど、オランダ・・・
続きを読む
大筋は「ラストサマー」で、犯人のオチは「スクリーム」。エンドロール前には「キャリー」的なドッキリ。 この辺は「絶叫計画」シリーズで手垢つきまくりなんだけど、オランダ映画なので許す!
隠す
  
 
[024]オクトパス
 潜水艦映画にハズレなし!?リベルタド!!2017-09-22
 
うーむ。この映画は“モンスターパニック”にカテゴライズするべきか、はたまた“潜水艦映画”にするべきか。 持論としては、“潜水艦映画”は究極の密室=究極のサスペンスを醸し出し・・・
続きを読む
うーむ。この映画は“モンスターパニック”にカテゴライズするべきか、はたまた“潜水艦映画”にするべきか。 持論としては、“潜水艦映画”は究極の密室=究極のサスペンスを醸し出し、必然的に傑作が誕生してしまうと考えていた。 だから、“潜水艦映画”にハズレなし!と自信を持って宣言してきた。 うーむ、今回は“モンスターパニック”かなぁ。 だけど!突っ込みどころは多いけれど、脚本レベルでは、超大作「インデペンンデンス・デイ」と大差ないかもしれない。 インディーズメーカーが、限られた予算でベストを尽くしていると思うと、批評より応援したくなるもんす。B級ガンバれ!
隠す
  
 
[025]パージ:大統領令
 パージで清めよう!リベルタド!!2017-09-21
 【ネタバレ注意】
現実世界でも新しい大統領に変わって、本当に“パージ法案”実現しちゃうんじゃないかっていう危機感がリアルにある。 だって“お前はクビだ!”って言ってたあの人が、大統領にな・・・
続きを読む
現実世界でも新しい大統領に変わって、本当に“パージ法案”実現しちゃうんじゃないかっていう危機感がリアルにある。 だって“お前はクビだ!”って言ってたあの人が、大統領になってしまうのだから、アメリカはやっぱり“夢”があるよね。 現実がフィクションを飛び越えて来ることは往々にしてある。なんだか悪夢が現実になりそうで恐ろしい。 そんななか、社会の末端でもがきながら生きている人々が一番まともな人間だってことに、なんだかとっても嬉しくなるんだな。
隠す
  
 
[026]フィラデルフィア・エクスペリメント
 クラッチがない!リベルタド!!2017-09-21
 
「ストーリート・オブ・ファイヤー」、「フィラデルフィア・エクスペリメント」に立て続けて出演して、トップスターになるかと思ったマイケル・パレ。 例えばトム・クルーズと・・・
続きを読む
「ストーリート・オブ・ファイヤー」、「フィラデルフィア・エクスペリメント」に立て続けて出演して、トップスターになるかと思ったマイケル・パレ。 例えばトム・クルーズとかブラッド・ピットみたいな。 確かにその後も出演作は沢山あるけど、どうもB級アクションばかり。残念ながら、ドル箱スターにはなれなかったような。 これって、映画界の巨匠ブライアン・デパルマの奥さんだった、ナンシー・アレンとの不倫&離婚が原因なのかな。
隠す
  
 
[027]ストリート・オブ・ファイヤー
 ロックンロールの夢物語リベルタド!!2017-09-21
 【ネタバレ注意】
ウォルター・ヒル監督とライ・クーダーの音楽が作り出す、独特の世界観にシビレる。50年代の古き良きアメリカみたいだけど、どこか近未来的なレトロフューチャーなおもむき。 ・・・
続きを読む
ウォルター・ヒル監督とライ・クーダーの音楽が作り出す、独特の世界観にシビレる。50年代の古き良きアメリカみたいだけど、どこか近未来的なレトロフューチャーなおもむき。 そして何より主役なのは、ロックンロール!サントラ聴き巻くったし、今でも「今夜はエンジェル」大好きだ! トレンチコートのトム・コーディは、最初は線が細いかなと思った。当時はスタローン全盛期でゴリマッチョなヒーローが主流だったから。だから、サラサラヘアでハンサムなマイケル・パレは弱そうに見えた。 だけど、何度も観るうちに“兄貴”って思うようになったものだ。 ハン・ソロ、トム・コーディ、タイラー・ダーデンは今でも憧れの映画キャラだ。 トム・コーディの活躍をもっと観たかった!
隠す
  
 
[028]沈黙の包囲網 アジアン・コネクション
 今度のセガールはマフィアのドンリベルタド!!2017-09-16
 
最近のセガールは出番が少ないような。 序盤と終盤に登場して、途中は若手に動かせる。結局、オイシイとこだけ持っていく“省エネ”アクションスターに。 だけど、やっぱり好きな・・・
続きを読む
最近のセガールは出番が少ないような。 序盤と終盤に登場して、途中は若手に動かせる。結局、オイシイとこだけ持っていく“省エネ”アクションスターに。 だけど、やっぱり好きなんだよな、セガールが!
隠す
  
 
[029]エレファント・マン
 感動作を装った“悪夢”リベルタド!!2017-09-09
 【ネタバレ注意】
初めて観たのは小4の時。当時の担任の先生が授業の一環として、教室でビデオを流したのが初。「ひょうきん族」か「かくし芸」でもパロディやってた記憶があるけど、とにかく大・・・
続きを読む
初めて観たのは小4の時。当時の担任の先生が授業の一環として、教室でビデオを流したのが初。「ひょうきん族」か「かくし芸」でもパロディやってた記憶があるけど、とにかく大ブームだすった。 実話を元にした難病ものの感動作って触れ込みで、たくさんの人が観ただろう。自分も初めて観た時は素直に感動して、心に刻まれた。 それから時は流れ「ツインピークス」が流行り、「イレイザーヘッド」や「ブルーベルベット」を経て、デビッド・リンチという映画監督を知ったうえで、この「エレファントマン」を見返すと・・・ とんでもない“変態性”が満ち溢れた怪作だと思い知らされる! 人ずじ縄ではいかない、“リンチワールド”はここにもあった!
隠す
  
 
[030]クリープショー
 カルトなオムニバスホラーリベルタド!!2017-09-09
 
当時は、超メジャーなヒットメイカーが集結した「トワイライトゾーン」を筆頭に、他にも「デビルゾーン」「フロムザダークサイド」「アメイジングストーリー」「ハリウッドナイ・・・
続きを読む
当時は、超メジャーなヒットメイカーが集結した「トワイライトゾーン」を筆頭に、他にも「デビルゾーン」「フロムザダークサイド」「アメイジングストーリー」「ハリウッドナイトメア」などなど、この手のオムニバスホラーが量産されていた時期。 なかでも、この「クリープショー」は、ホラーの巨匠、キングとロメロがタッグを組んだ決定版!ロメロ監督独特のインディーズ感覚が絶妙。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION