allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ロスマク」さんのコメント一覧 登録数(185件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ラブ・マシーン
 ラブ・マシーンとはよく言ったもんだロスマク2004-01-25
 
いくら大好物(彼の場合は女)でも、理性で程々に抑えて行動しないとな、と自身も戒めてみるのでした。
  
 
[002]AKIRA
 ヒロインが・・・ロスマク2004-01-18
 
実写映画を含め、これだけヒロインが酷い目に合う作品を他には知らない。
  
 
[003]灰とダイヤモンド
 ダイヤモンドは容易に見つからないロスマク2004-01-18
 【ネタバレ注意】
結果を急ぎすぎる若者達には、「灰に埋もれたダイヤモンド」は容易に見つからない。 “標的”を撃ち、倒れこんできたその男を抱きしめた瞬間、闇夜にはじけ飛ぶ打ち上げ花火。 ・・・
続きを読む
結果を急ぎすぎる若者達には、「灰に埋もれたダイヤモンド」は容易に見つからない。 “標的”を撃ち、倒れこんできたその男を抱きしめた瞬間、闇夜にはじけ飛ぶ打ち上げ花火。 焦り迷っていた心の葛藤もはじけ飛んだ瞬間。
隠す
  
 
[004]ハンニバル
 拘束されていないレクターは恐くないロスマク2004-01-18
 
不思議なもので、今回の自由に動き回るレクター博士は、拘束着で縛られ牢の中に閉じ込められていた前作に較べると怖くないのだ。
  
 
[005]12月の熱い夏/裏切りが呼ぶ、陰謀の炎
 オーストラリアの12月は真夏ロスマク2004-01-18
 
放火魔との対決を描く映画と思いきや、そういう展開でもない。主人公の親父もただただ事の成行きを傍観してるだけ。最後の展開も唖然。ジェームズ・メイソンの役柄も意味不明。・・・
続きを読む
放火魔との対決を描く映画と思いきや、そういう展開でもない。主人公の親父もただただ事の成行きを傍観してるだけ。最後の展開も唖然。ジェームズ・メイソンの役柄も意味不明。とんでもないトホホ映画。
隠す
  
 
[006]リベンジャー
 (無題)ロスマク2003-12-16
 
主人公が対決する相手が闇のポルノ王という設定からしてB級魂が炸裂。そのポルノ王に扮するオリバー・リードはお似合いでしたが。主人公を助ける兄貴の戦友が登場。こういう頼・・・
続きを読む
主人公が対決する相手が闇のポルノ王という設定からしてB級魂が炸裂。そのポルノ王に扮するオリバー・リードはお似合いでしたが。主人公を助ける兄貴の戦友が登場。こういう頼りになるサポート役もB級アクション映画には欠かせられませんね。 最後までツッコミどころ必至の展開。最後のエピソードなんて、製作者サイドが無理矢理に入れたに違いない。
隠す
  
 
[007]駆逐艦ベッドフォード作戦
 異色の潜水艦モノロスマク2003-12-16
 
冷戦が終わってから、ハリウッドはこの手の緊迫感がある啓発的なシリアスドラマを作らなくなった。
  
 
[008]浅太郎鴉
 (無題)ロスマク2003-12-10
 
独特の歯切れ良い啖呵がまだ未完成な雷蔵。時代劇の鬼才・三隅研次の演出もさほどらしさはないが、離れた低位置から仰ぎ撮る渡り橋、画面一杯に遮蔽物(木々)を置く映像など、・・・
続きを読む
独特の歯切れ良い啖呵がまだ未完成な雷蔵。時代劇の鬼才・三隅研次の演出もさほどらしさはないが、離れた低位置から仰ぎ撮る渡り橋、画面一杯に遮蔽物(木々)を置く映像など、特徴的な画を時折見つけるとファンとしてはニンマリなのだ。
隠す
  
 
[009]エンテベの勝利
 豪華なキャストに粗末なセットロスマク2003-11-14
 
有名スターが大量に出ているのに関わらず、とてつもなくチープな画面だった記憶がある。
  
 
[010]バンドレロ
 ジョージ・ケネディに同情しちゃうロスマク2003-11-02
 
兄弟強盗の西部劇。J・スチュアート&D・マーrティンのコンビもなかなか良い感じ。J・スチュアートが強盗には見えないが・・・。美女R・ウェルチに惚れた醜男ジョージ・ケ・・・
続きを読む
兄弟強盗の西部劇。J・スチュアート&D・マーrティンのコンビもなかなか良い感じ。J・スチュアートが強盗には見えないが・・・。美女R・ウェルチに惚れた醜男ジョージ・ケネディに同情しちゃう。
隠す
  
 
[011]関の弥太っぺ
 勝新が恋狂いしてしまう絶世の美女は・・・ロスマク2003-11-02
 
なんと玉緒ちゃん!!今見ると微笑ましいです。長谷川先生の貫禄ある股旅ヤクザもなかなかのもの。しかしラストは蛇足。最後の締め方で錦ちゃん主演の東映版に軍配。
  
 
[012]ゆうれい船 怒涛篇
 ペット犬の存在がちと意味不明ロスマク2003-11-02
 
「本当かい、おじさん?」「おじさんってのは止めてくれ、まだ若いんだぞ。」って会話が凄い。みんな無理しすぎで、それが最高に楽しい東映アイドル時代劇。 中村錦之助(当年・・・
続きを読む
「本当かい、おじさん?」「おじさんってのは止めてくれ、まだ若いんだぞ。」って会話が凄い。みんな無理しすぎで、それが最高に楽しい東映アイドル時代劇。 中村錦之助(当年25歳)が10代の若者役を演じていて、子供じみたクサい台詞の数々が相当笑える。上に挙げた台詞は初めて大友柳太朗(当年45歳)と出遭うシーンの会話。錦之助の犬に吠えられて柳太朗が大汗をかいていた言い訳に、「犬が怖いのではなく、大好きな犬を斬らなくてはいけないと危惧した」と弁解したことに対して、錦之助が「またまたー、負け惜しみを言っちゃって・・・」と言いたげな表情を浮かべて尋ねるところ。 若作りな錦之助&柳太朗も凄いが、他のキャストはさらに凄い。ベテランの名優・三島雅夫が、犬夜叉なる名の悪童役で出てくる。この人、同年製作の『鳳城の花嫁』では柳太朗の父親を演じているんです。今回は相当無理があるが、妙に童顔で小柄なのでそう言われればそう見えてしまう面白さ。しかしながら、錦之助の従兄弟役に原健策は無茶しすぎ。どう見たって隠し通せないオヤジ顔。 主人公が犬を連れて歩くのだが、あまり意味がないような・・・。たぶん原作では大活躍するんだろうが、映画ではほとんど描かれない。
隠す
  
 
[013]ゆうれい船 後編
 敵が前篇とは全くの別物になる後篇ロスマク2003-11-02
 
なんと、敵が前篇とは全くの別物になる後篇。前篇とは全く別役で登場し、後半ますます絶好調な山形勲。影の主役といってもいいほど。 前篇の続きならば、一旦海に逃れたものの・・・
続きを読む
なんと、敵が前篇とは全くの別物になる後篇。前篇とは全く別役で登場し、後半ますます絶好調な山形勲。影の主役といってもいいほど。 前篇の続きならば、一旦海に逃れたものの再び京都に戻って悪玉の月形龍之介に闘いを挑むのかと思いきや・・・、敵は前篇と全く違うのである。前篇の敵達は物語からフェイドアウト。原作でも、こんな展開なんだろうか?最後まで気になって仕方がなかった。
隠す
  
 
[014]鳳城の花嫁
 理想の花嫁探すために殿様お忍び旅ロスマク2003-11-02
 
日本初のシネマスコープ第1作らしい。なぜ片岡千恵蔵と市川右太衛門という東映が誇る2大スターではなく大友柳太朗がその記念すべき第一作の主役に抜擢されたかというと、いわ・・・
続きを読む
日本初のシネマスコープ第1作らしい。なぜ片岡千恵蔵と市川右太衛門という東映が誇る2大スターではなく大友柳太朗がその記念すべき第一作の主役に抜擢されたかというと、いわゆる御大2人で撮る前の“実験台”だったらしい。まあ、柳太朗ファンとしては。それでも嬉しいかぎりだが。 理想の花嫁を探しに、殿様が御忍びで江戸に来る、というよくある明朗痛快時代劇。 世間知らずで恋愛下手の坊ちゃん若君を、あの大友柳太朗が演じるのだから、そりゃあ面白い。 調子の良い浪人を演じる田崎潤も好助演。
隠す
  
 
[015]火の玉奉行
 映画版では証拠固めも入念に出来ているロスマク2003-11-02
 
父親のピンチと諸大名の陰謀を防ぐため、京都まで赴く遠山の金さん。もはや町奉行の仕事ではない! 映画版では証拠固めも入念に出来ている。TV阪「遠山の金さん」では、桜吹・・・
続きを読む
父親のピンチと諸大名の陰謀を防ぐため、京都まで赴く遠山の金さん。もはや町奉行の仕事ではない! 映画版では証拠固めも入念に出来ている。TV阪「遠山の金さん」では、桜吹雪の入墨を見せて「俺が証拠だ!」という横暴な展開である。しかし、昔の映画版では、入墨の前に十分な証拠を挙げていく手順を踏んでいて納得がいく。 今回の金さんは、江戸を飛び出し京都まで赴く隠密仕事。別の隠密(原健策)も入り乱れ、なかなか楽しませてくれます。それにしても、金さん扮する片岡千恵蔵御大と父君とは、あまり年齢が変わらないように見えるのですが。年齢設定、無理しすぎです。
隠す
  
 
[016]大江戸七人衆
 旗本愚連隊同士の縄張り抗争。傍迷惑な話。ロスマク2003-11-02
 
右太衛門御大が出番を抑えているのに、後を任された残りのメンバー六人のキャラが今ひとつ魅力的でないのが辛い。 一番おいしいのは、壮絶な見せ場が用意されている大友柳太朗・・・
続きを読む
右太衛門御大が出番を抑えているのに、後を任された残りのメンバー六人のキャラが今ひとつ魅力的でないのが辛い。 一番おいしいのは、壮絶な見せ場が用意されている大友柳太朗だろうか。新国劇出身らしい過剰演技で場面をさらう。 男手一つで子育てしている東千代之介の役柄がちょっと新鮮。伏見、南卿、尾上という若手の三人が七人衆に加わっているが、大スター四人に比べ存在感が薄すぎるなぁ。
隠す
  
 
[017]トラブル・イン・マインド
 ヘンテコ映画ロスマク2003-10-28
 
悪に染まるにつれ、髪型や容姿が80年代らしい宇宙人ファッションになるキース・キャラダイン。お下劣俳優ディバインが暗黒街のボス役。 こんなヘンテコ映画とは覚悟してなか・・・
続きを読む
悪に染まるにつれ、髪型や容姿が80年代らしい宇宙人ファッションになるキース・キャラダイン。お下劣俳優ディバインが暗黒街のボス役。 こんなヘンテコ映画とは覚悟してなかったので、見ていて辛かった。
隠す
  
 
[018]すばらしき仲間たち
 浪花節の牧場ドラマロスマク2003-10-27
 
なんとなく漫画「みどりのマキバオー」を彷彿させる浪花節的ヒューマンドラマ。小さな牧場から出てきた「ケーシーズ・シャドウ」に判官びいきしちゃうぜ!
  
 
[019]アドベンチャー・ロード
 死に場所を探す男と、生きる術を教わる少年ロスマク2003-10-27
 
己の名前を名乗れること。自分の気持ちを素直に表現すること。人生を上手く生きるコツ。 枯れたW・ホールデンの晩年の姿が、実際に孤独死したこの大スターの実像とダブる。
  
 
[020]第七のヴェール
 深層心理を隠すヴェールを脱ぐ時ロスマク2003-10-27
 
“第七のヴェール”を脱ぎ去った時に初めてわかる真実の気持ち。女嫌いで音楽好きな暴君ジェームズ・メイソンの存在感が、この心理ドラマを支えている。 そしてラストです、ラス・・・
続きを読む
“第七のヴェール”を脱ぎ去った時に初めてわかる真実の気持ち。女嫌いで音楽好きな暴君ジェームズ・メイソンの存在感が、この心理ドラマを支えている。 そしてラストです、ラスト!!最後のオチはかなり好きです。納得できない人もいるかと思いますが・・・。
隠す
  
 
[021]未来元年・破壊都市
 「未来少年コナン」に似た雰囲気ロスマク2003-10-27
 
ノアの箱舟を彷彿させる巨大船など、『未来少年コナン』に似た近未来の世界。安っぽい作りだが、それがかえって雰囲気があり好きだったりする。
  
 
[022]ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦
 時代は流れど、変わらぬは家族の絆ロスマク2003-10-24
 
変わりゆく西部においても変わらぬ家族の絆を、ロデオ大会を通じて描いたペキンパーの現代西部劇。最近の映画にはない、ゆったりとした時間の流れが心地よい。 主人公ジュニア・・・
続きを読む
変わりゆく西部においても変わらぬ家族の絆を、ロデオ大会を通じて描いたペキンパーの現代西部劇。最近の映画にはない、ゆったりとした時間の流れが心地よい。 主人公ジュニアを上回る豪傑な父ちゃんが最高。彼の唯一の弱点が母ちゃんというのも最高。
隠す
  
 
[023]一攫千金を夢見る男
 人妻と暗黒街の顔役ロスマク2003-10-24
 【ネタバレ注意】
この邦題は全く意味がわからない。失踪した夫を探しに英国統治下の香港を訪れたS・ヘイワード。彼女を気に入り力を貸すのが香港暗黒街の顔役であるクラーク・ゲイブル。次第に・・・
続きを読む
この邦題は全く意味がわからない。失踪した夫を探しに英国統治下の香港を訪れたS・ヘイワード。彼女を気に入り力を貸すのが香港暗黒街の顔役であるクラーク・ゲイブル。次第に二人は恋に落ち・・・というお決まりの展開。 その失踪した旦那は、わざわざ中国に不法入国した末に囚われの身となった大バカ野郎。清楚で従順なS・ヘイワードが何故こんな男に惹かれていたのか理解不能。
隠す
  
 
[024]アイランド
 海賊というよりはカルト集団ロスマク2003-09-03
 
ディズニーランドへ行こうと息子を連れ出しときながら、海賊ランドに連れて来てしまう馬鹿オヤジ。あの息子は立ち直れるんかいな!?
  
 
[025]黒蜥蜴
 ♪黒トカ〜ゲ 夕暮れの肌ロスマク2003-08-31
 
男性コーラスの怪しい主題歌が流れる中、ムチを鳴らしながら京マチ子が剥製人間達と踊り狂う。その時点で僕のハートはすっかり黒蜥蜴様に盗まれた。 いつ始まるか予想できな・・・
続きを読む
男性コーラスの怪しい主題歌が流れる中、ムチを鳴らしながら京マチ子が剥製人間達と踊り狂う。その時点で僕のハートはすっかり黒蜥蜴様に盗まれた。 いつ始まるか予想できないミュージカル場面が変すぎて凄い。舞台を意識した演出で、ケバい照明が淫靡な世界に拍車をかける。深作欣二監督×丸山明宏主演版を超える怪作!
隠す
  
 
[026]懲役三兄弟
 主役の文太より健さんが大活躍ロスマク2003-08-31
 
主役のはずの文太よりも、特別出演の健さんが大活躍する珍品。三国人達との抗争を描いた終戦直後の話なのに、任侠映画と同じ作りで描こうとする佐伯清の演出は時代錯誤もいいと・・・
続きを読む
主役のはずの文太よりも、特別出演の健さんが大活躍する珍品。三国人達との抗争を描いた終戦直後の話なのに、任侠映画と同じ作りで描こうとする佐伯清の演出は時代錯誤もいいところ。殴りこみに行くクライマックスシーンなどは、完全に『昭和残侠伝』の世界だ。 この頃の文太は、まだ彼本来のアナーキーな個性が発揮されていない。どういう風に売り出していくか、彼も会社も決めかねていた時期なのだろう。相棒である待田も本来の魅力が出ていない。おまけに女優陣がブスばかりなのが最悪である。要するに、健さんのみオイシイ映画なのである。 それにしても三国人達の格好がみんな変すぎ! 手下達は上着として赤いジャージを着ているのだが、背中に阪神タイガースのロゴマークそっくりの虎の絵が入っている。
隠す
  
 
[027]ラフ・カット
 作戦を決行するまでが長いロスマク2003-08-27
 
作戦決行までのプロセスに、やたらと丹念に時間を割く。それもこれも、あの最後のオチへの長い伏線だったとわかれば一応は納得はするものの、テンポはけしてよくない。 アラ・・・
続きを読む
作戦決行までのプロセスに、やたらと丹念に時間を割く。それもこれも、あの最後のオチへの長い伏線だったとわかれば一応は納得はするものの、テンポはけしてよくない。 アラブ人や(航空警備員?)の制服姿に変装するバート・レイノルズ。『キャノン・ボール』シリーズでも思ったが、レイノルズは何に変装しても胡散臭い。レスリー・アンの制服コスプレはなかなかイケてました。 映画スターの口調ネタのやり取りが洒落ています。 いつもお茶目な紳士役が多いデビッド・ニーヴンが、冷酷非情な刑事を演じているところに注目。
隠す
  
 
[028]木洩れ日の中で
 失われた家族の時間を取り戻せロスマク2003-08-27
 
寡黙で不器用な男が、不器用ながらに家族再生を目指す奮闘記。 ピーター・フォンダはどんどん親父(ヘンリー・フォンダ)に似てきてないか? 本作の寡黙で生真面目な初老・・・
続きを読む
寡黙で不器用な男が、不器用ながらに家族再生を目指す奮闘記。 ピーター・フォンダはどんどん親父(ヘンリー・フォンダ)に似てきてないか? 本作の寡黙で生真面目な初老の男なんて、かつての父親を彷彿させる静かな名演技だ。言葉が見つからないのか、何も言わず大切な蜂蜜を差し出すフォンダがおかしい。 失われた時間を取り戻してゆく親子。それによって祖父であるP・フォンダの居場所が失われてゆくところが少し悲しいね。 それにしても、孫娘のペニーちゃんがカワユイ!
隠す
  
 
[029]ゴーストタウンの決斗
 手の内を知り尽くした二人ロスマク2003-08-26
 
お互いに手の内を知り尽くしており、かつては信頼して助け合った二人の対決。戦争が終結しても略奪行為を続ける元兵士たちの無法軍団。当時のアメリカの治安問題を反映している・・・
続きを読む
お互いに手の内を知り尽くしており、かつては信頼して助け合った二人の対決。戦争が終結しても略奪行為を続ける元兵士たちの無法軍団。当時のアメリカの治安問題を反映しているのだろか?
隠す
  
 
[030]ガンヒルの決斗
 西部男のしつけ方ロスマク2003-08-26
 【ネタバレ注意】
有力者の言いなりになり、最後までヤジ馬に徹するガンヒルの住民達を見ていると、実に胸くそが悪くなる。 妻を殺され、幼い息子を町に残し犯人を探しに来た保安官マット。 ・・・
続きを読む
有力者の言いなりになり、最後までヤジ馬に徹するガンヒルの住民達を見ていると、実に胸くそが悪くなる。 妻を殺され、幼い息子を町に残し犯人を探しに来た保安官マット。 妻に先立たれ、溺愛する唯一人のバカ息子を守ろうとするベルデン。 そんな男やもめ同士の対決。 息子をあっさり捕まえるまではテンポ良かったが、取り返そうとするベルデン一味に包囲されて立て篭もる中盤が長すぎてダレる。しかし、その膠着状態を打破する契機が火災というところがナイス! 列車の到着時刻というタイムリミットがあるところもナイス!
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION