allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「阿里不哥」さんのコメント一覧 登録数(95件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]エル・スール
 (無題)阿里不哥2010-05-15
 
秀逸。超秀逸。
  
 
[002]空気人形
 良かった阿里不哥2009-10-11
 
危なっかしい印象もあるんですが、 ぺ・ドゥナの魅力やらリー・ピンビンによる映像やら、 すべて相乗して素晴らしいファンタジーに仕上がっていたと思います。
  
 
[003]ハッシュ!
 すばらしい阿里不哥2009-09-10
 
細やか、巧い。 そして何よりキャラクターが魅力的。 すばらしい演出力。
  
 
[004]ディア・ハンター
 素晴らしい阿里不哥2009-01-12
 
一番良かったのは結婚式のシーン。 騒がしくも悲しく切ないコサックダンスパーティー。 ベトナム人やフランス人の描き方には問題がないとは言えないが、映画としては素晴らし・・・
続きを読む
一番良かったのは結婚式のシーン。 騒がしくも悲しく切ないコサックダンスパーティー。 ベトナム人やフランス人の描き方には問題がないとは言えないが、映画としては素晴らしいと言わざるを得ない。 ロシア移民2世(?)たちの歌う「ゴッドブレスアメリカ」。 日本人には想像のつかないベトナム戦争の、もしくはアメリカの一面を見せられた気がする。
隠す
  
 
[005]ラスト、コーション
 subarasy阿里不哥2008-09-12
 
視線合戦。 ダイナミズムも繊細さも兼ね備え。 素晴らしい。
  
 
[006]トリコロール/青の愛
 (無題)阿里不哥2007-10-16
 
明と暗、静と動。研ぎ澄まされたあらゆる美的感覚が緻密に配置された素晴らしい作品だと思う。 なるほど、とちょとびびった。
  
 
[007]動くな、死ね、甦れ!
 !!阿里不哥2007-09-23
 
これは素晴らしい
  
 
[008]ボルベール <帰郷>
 素晴らしいです阿里不哥2007-07-29
 
最近のアルモドバル監督にしてはソフトタッチ?で安心して観ることができました。 愛憎、死といった事柄に巻き込まれつつもたくましく、そして明るく生きる女性たちは何とも言・・・
続きを読む
最近のアルモドバル監督にしてはソフトタッチ?で安心して観ることができました。 愛憎、死といった事柄に巻き込まれつつもたくましく、そして明るく生きる女性たちは何とも言えず力強く、魅力的でした。 やはり脚本が良く、ちょっとしたひねりや伏線を加えつつ小気味良いストーリ展開を見せており、もちろん非常にバランスの良い作品だったと思います。
隠す
  
 
[009]かもめ食堂
 それぞれ阿里不哥2007-04-28
 
フィンランド行きが決定しているので見てみましたが、それほどフィンランドの街並みや風景は出てきませんね(笑) スローでブラーな感じです。 「人はそれぞれ事情がある」 事・・・
続きを読む
フィンランド行きが決定しているので見てみましたが、それほどフィンランドの街並みや風景は出てきませんね(笑) スローでブラーな感じです。 「人はそれぞれ事情がある」 事情はあまり語られず、むしろそんなことは重要じゃないと意識させるような。 しかしながら共通点もない人物たちが出会い、お互い何かを感じ合う。 でも、何ってわけでもなく、その関係が続くとも続かないともわからない。 そういったフワフワした感じと「海外」が不思議な非現実感を生み出すんでしょうか。 初めて味わうようなこの独特な、微妙な雰囲気を醸し出している点を評価したいですね。
隠す
  
 
[010]麦の穂をゆらす風
 素晴らしい阿里不哥2006-12-18
 
ケンローチの作品を見るのは三本目、それほど好きというわけでもなかったのですが、遂にパルムドールをとったということで劇場へ足を運びました。 納得、パルムドールだ!と思・・・
続きを読む
ケンローチの作品を見るのは三本目、それほど好きというわけでもなかったのですが、遂にパルムドールをとったということで劇場へ足を運びました。 納得、パルムドールだ!と思いました。 傑作と思えるような映画を見たときなかなかそれを上手く説明できないのですが、ひとつ思ったのは、彼の映画が、「救いがない」とか「ユーモアがない」と言われていて(というか自分もそう思う)、しかし自分のスタイルというか表現を貫き通したからこそ生まれたこの作品だと思いました。 表現の方法はどうであれ、やはり手抜きのない映画は力強いです。 非常に厳しい映画ですが、その中から得体の知れない力強さを感じました。 必見だと思います。
隠す
  
 
[011]硫黄島からの手紙
 2006年阿里不哥2006-12-18
 
皆さんのコメントにあるように、「戦争映画」の描き方としては非常に素晴らしく、また独自の視点を持っており、自分としては共感(?)できるところも、気づかされるところも多・・・
続きを読む
皆さんのコメントにあるように、「戦争映画」の描き方としては非常に素晴らしく、また独自の視点を持っており、自分としては共感(?)できるところも、気づかされるところも多かった。 ただ、テーマがはっきりしており、そのテーマ、或いは「戦争」に対して真摯であるがゆえか映画的なカタルシスに少し欠けているように感じた。 自分としては今、戦争を扱った映画として「これしかない」という微妙な部分を表現していたと思うし、それを教えてくれたこの映画は素晴らしいと思うのだが「これしかない」がゆえに真面目すぎる、と。 つまるところ今のこのご時世にあって戦争映画を作る難しさを感じてならなかった。 と、まぁ「父親たちの星条旗」を観てない自分としてはこんな感想となりました。
隠す
  
 
[012]ある子供
 (無題)阿里不哥2006-07-08
 
主人公は信じられないほど馬鹿だが、彼の存在もストーリーもやたらとリアルに思わされるし、実際にありえる範囲。 だって彼の行動を追ってるうちに感情移入できるし。 目の前の・・・
続きを読む
主人公は信じられないほど馬鹿だが、彼の存在もストーリーもやたらとリアルに思わされるし、実際にありえる範囲。 だって彼の行動を追ってるうちに感情移入できるし。 目の前のことしか考えられない。そういう意味では自分も一緒だな。 ちょこちょこ笑ってしまうシーンもあったが馬鹿で必死なやつは愛すべき者ですね。(少なくとも映画の中では。) 絶望感に溢れていて、日本に置き換えたりするとなおさら怖い。 が、ほんの少しの希望こそが、希望こそが… 素敵な映画でした。
隠す
  
 
[013]メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
 不思議・男阿里不哥2006-07-08
 
無茶苦茶な主人公になんだか惹かれてしまった。 もちろん共感じゃないけど。 不思議に素敵な映画。
  
 
[014]リンダ リンダ リンダ
 やっぱりなんだか唸ってしまう阿里不哥2006-07-08
 
山下色は当然(?)今までより薄まっており、「普通にやってるなー」という印象も受けたわけだが、それでも最後まで見るとグッと引き込まれている自分がいる。 やはりキャラが・・・
続きを読む
山下色は当然(?)今までより薄まっており、「普通にやってるなー」という印象も受けたわけだが、それでも最後まで見るとグッと引き込まれている自分がいる。 やはりキャラが魅力的だなー。 どんなに脇のキャラでも一癖二癖あるのが楽しいところ。 そんな変キャラやら何やらが織り成す相変わらずのオフビート。 むしろブルーハーツだってどうでもいいじゃないですか。この映画。 でも、 それでも「ブルーハーツ」が間違いなくこの映画の楽しさのシンボルとなっていて ブルーハーツそのものが楽しいものだと認識されてしまうのは、ブルーハーツのすごさでもあり、監督はじめ制作サイドの巧さでもあると感じた。
隠す
  
 
[015]ばかのハコ船
 おお阿里不哥2006-02-17
 
おもしれ〜。 山下監督の今後に大いなる期待。
  
 
[016]浮雲
 素晴らしい阿里不哥2005-12-14
 
堕ちっぱなし。 パンパンになったあと富岡が訪ねてくるシーンが良かった。
  
 
[017]SWEET SIXTEEN
 スウィート阿里不哥2005-11-12
 
家族のため、と思って頑張る主人公。しかしそのためにロクでもないことにはまっていく様子が切ないですね。 笑顔が痛々しい。
  
 
[018]魔女の宅急便
 (無題)阿里不哥2005-09-26
 
いいですね。 子供の頃、原作だけ読んでいたせいもあって、飛行船のシーンは随分破壊的な味付けに感じました。
  
 
[019]スター・ウォーズ/クローン大戦 VOL.2
 なぜか阿里不哥2005-09-04
 
ハマる。何度も見てしまった。 頑張れシャク・ティ!
  
 
[020]マルホランド・ドライブ
 (無題)阿里不哥2005-07-14
 
わけわからなくなって、ネタ明かしがされたと思いきや、結局謎は多い。 そんなこんなでもこの作品の映像は説得力を持っている。 すげー。 「いない」オーケストラのシーンは一・・・
続きを読む
わけわからなくなって、ネタ明かしがされたと思いきや、結局謎は多い。 そんなこんなでもこの作品の映像は説得力を持っている。 すげー。 「いない」オーケストラのシーンは一番わからないが一番迫力があった。
隠す
  
 
[021]埋もれ木
 (無題)阿里不哥2005-07-09
 
久々に映画を見てぶっ飛びました。 いや、夢と現のハザマが静かに描かれているわけなんですが、見ているうちに何かわけのわからない映画の力を感じてぶっ飛んでしまいました。・・・
続きを読む
久々に映画を見てぶっ飛びました。 いや、夢と現のハザマが静かに描かれているわけなんですが、見ているうちに何かわけのわからない映画の力を感じてぶっ飛んでしまいました。すごい。 良かった。 こんな書き方しかできなくてごめんなさい…。
隠す
  
 
[022]エレニの旅
 (無題)阿里不哥2005-06-15
 
どうも狙ったようなショットに自然となっていくようで、騙されないぞと思いつつ見てたが、何回かやられた。これが1シーン1ショットの力か。 それだけでなく歴史の重みがショ・・・
続きを読む
どうも狙ったようなショットに自然となっていくようで、騙されないぞと思いつつ見てたが、何回かやられた。これが1シーン1ショットの力か。 それだけでなく歴史の重みがショットを通して観客にのしかかります。 画面にくぎ付けでした。
隠す
  
 
[023]東京物語
 (無題)阿里不哥2005-06-15
 
鑑賞二回目で泣きました。 一回目とこれほど感じ方に差があるのも自分では驚きです。 あ、ちなみに映画を見て泣いたのは初めてです。個人的な話すみません。 しかしなんで泣け・・・
続きを読む
鑑賞二回目で泣きました。 一回目とこれほど感じ方に差があるのも自分では驚きです。 あ、ちなみに映画を見て泣いたのは初めてです。個人的な話すみません。 しかしなんで泣けてくるのか自分でもわからない。 映画の力ですね。 ちょっと、これ、すごい。
隠す
  
 
[024]ナビィの恋
 (無題)阿里不哥2005-05-14
 
いいですね。 音楽と共にある感じとか、うまく描かれていたと思います。 アメリカ国歌とかおもろい。
  
 
[025]ピンポン
 (無題)阿里不哥2005-05-13
 
途中までは(負けたりするところまで)は結構おもしろかった。 全体的にもそこそこ。
  
 
[026]オープニング・ナイト
 (無題)阿里不哥2005-05-13
 
ああすげぇ…。 すごい。 なんでだろ。
  
 
[027]8人の女たち
 (無題)阿里不哥2005-05-13
 
確かにキャスト豪華。キャラがみんな濃い。そしてそのキャラの使い方も贅沢。ミュージカル部分も余裕たっぷり。という印象。そしてつまりフランソワオゾンとは一体何者なんだ、・・・
続きを読む
確かにキャスト豪華。キャラがみんな濃い。そしてそのキャラの使い方も贅沢。ミュージカル部分も余裕たっぷり。という印象。そしてつまりフランソワオゾンとは一体何者なんだ、と思った。
隠す
  
 
[028]バッド・エデュケーション
 (無題)阿里不哥2005-05-13
 
アルモドバルの映画は非常に好きなのでかなり期待して観に行ったということもありますが、少し不満ありです。 彼の映画は複雑な構成とスピーディーな展開で巧く見せることに長・・・
続きを読む
アルモドバルの映画は非常に好きなのでかなり期待して観に行ったということもありますが、少し不満ありです。 彼の映画は複雑な構成とスピーディーな展開で巧く見せることに長けているように感じるんですが、どうも今回は複雑すぎたような。話はわかるんだがついていけなくなりました。 でもガエルガルシアのオカマっぷりはなかなかすごかったですね。見ごたえありました。 全体的に見ると十分楽しめる映画だと思います。
隠す
  
 
[029]トーク・トゥ・ハー
 (無題)阿里不哥2005-04-11
 
脚本賞か。なるほど。 脚本にソツがなさすぎて驚く。そのせいで逆に少しだけ展開が読めなくもない感があった。いや、でも素晴らしい。 意外と視点は冷めてるしほんとに怖い映・・・
続きを読む
脚本賞か。なるほど。 脚本にソツがなさすぎて驚く。そのせいで逆に少しだけ展開が読めなくもない感があった。いや、でも素晴らしい。 意外と視点は冷めてるしほんとに怖い映画。歪みに歪んだ美しい映画。皮肉な。
隠す
  
 
[030]ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!
 ブラックブラック阿里不哥2005-03-28
 
ブラックすぎて凹みました。 もちろん爆笑したんだけれども。 悲哀というには辛いなぁ。 先生の気持ち、よくわかるしなぁ。 名作じゃないでしょうか。
  
 
 1 2 3 4次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION