allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「一番搾り」さんのコメント一覧 登録数(5件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ニュールンベルグ裁判
 忘れられません一番搾り2001-06-17
 
中学生の頃、TVで見て感動の認識を新たにしたのが、「終身犯」とこの映画でした。 映画のおもしろさの中には、人生観を変えるくらいずっしりとした感動を得る充実感というのも・・・
続きを読む
中学生の頃、TVで見て感動の認識を新たにしたのが、「終身犯」とこの映画でした。 映画のおもしろさの中には、人生観を変えるくらいずっしりとした感動を得る充実感というのもあるんだ、と知りました。 重いけど、けっして退屈しません。ああ、こういう映画を見れてよかった。
隠す
  
 
[002]13デイズ
 あの時何が行われていたのか一番搾り2001-06-09
 
1961年生まれの私にとってキューバ危機は、昔のことでもないし、かといって記憶に残っているほど新しいことでもない出来事でした。 それだけにあの時どんな事が話し合われてい・・・
続きを読む
1961年生まれの私にとってキューバ危機は、昔のことでもないし、かといって記憶に残っているほど新しいことでもない出来事でした。 それだけにあの時どんな事が話し合われていたのかを、記録フィルムではなく、ドラマとしてきっちり見たいと思っていた私としては、待っていました、といいたい映画でした。 この映画で描かれた事がどこまでが真実か、をいったらキリがなくなります。私としては、ノベライゼーションの解説を信じてこの映画の内容がかなり真実に近いと思っています。 そして何よりこの映画がノンフィクションならでは、と思ったのは、ケネディ大統領が、<核戦争は回避したい、しかし何もしなかったらソビエトはアメリカを馬鹿にしてかかる。それは、結局東西のバランスをくずすことになる。>と言う点で悩むところです。作り話なら、平和主義を訴えればかっこいいヒーローに描けますが、この映画の場合、核は使いたくない、かといって何もしないわけにも行かない、というある意味究極の選択とも言える決断を迫られていた事がよく解ります。 この映画は、そのあたりを息をのむような緊張感で描いていたと思います。 ハリウッドの大作としてははひさしぶりに、ドラマで見せる作品として充実した、そして立派な娯楽作品でしょう。
隠す
  
 
[003]終身犯
 忘れられません一番搾り2001-05-28
 
25年以上前に初めてTVで見て、約20年前名画座でスクリーンで見ました。映画が衝撃をもって人を感動させる、って事が出来る初めて教えてくれた映画です。 あぁ、映画ってなんて・・・
続きを読む
25年以上前に初めてTVで見て、約20年前名画座でスクリーンで見ました。映画が衝撃をもって人を感動させる、って事が出来る初めて教えてくれた映画です。 あぁ、映画ってなんてすばらしい。
隠す
  
 
[004]バード
 久しぶりに見ました一番搾り2001-05-28
 
この映画を見て思い出すのは、パンフレットの批評に「見終わった後の印象は、まるで1時間30分ぐらいの小品のようだ」と言う意味のコメントが載っていたこと。私の印象もまさに・・・
続きを読む
この映画を見て思い出すのは、パンフレットの批評に「見終わった後の印象は、まるで1時間30分ぐらいの小品のようだ」と言う意味のコメントが載っていたこと。私の印象もまさにそのとおりだった。 それにしても、今回DVDの音声に入っているミュージックサウンドトラックはすばらしい。よくこの音声を設定してくれたと言いたい。皆さんこれは聞き逃せませんよ。
隠す
  
 
[005]JAWS/ジョーズ
 久しぶりに見ました一番搾り2001-05-27
 
今回DVDで久しぶりに見ました。面白かった。ジョーズを見ると、映画っていうのは、いかに1シーン1シーンを観客を退屈させないように撮るか、っていうことなのかなと思います・・・
続きを読む
今回DVDで久しぶりに見ました。面白かった。ジョーズを見ると、映画っていうのは、いかに1シーン1シーンを観客を退屈させないように撮るか、っていうことなのかなと思います。特に後半海に出てからは海上の船が舞台となりますが、画面が単調にならないように、あらゆる角度から撮影していてあの船のシーンだけで約1時間あるのにまったく飽きない。 いろいろ意見はあるのでしょうが、エンタテインメントの映画として、あの映画のスピルバーグの人をひきつける演出は、さすがだと思います。ホントたいしたもんだと思うけどなぁ。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION