allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「映子」さんのコメント一覧 登録数(559件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]タロットカード殺人事件
 物足りないのが残念。映子2008-05-17
 
登場人物とか、セリフのやり取り、「白鳥の湖」の軽快な音楽など、軽いコメディとして見るならこの作品は文句なし。でもミステリー好きにはひたすら物足りない。ストーリーがミ・・・
続きを読む
登場人物とか、セリフのやり取り、「白鳥の湖」の軽快な音楽など、軽いコメディとして見るならこの作品は文句なし。でもミステリー好きにはひたすら物足りない。ストーリーがミエミエだし、幽霊記者の死因と犯人のつながりがあいまいで終わってしまうし、すべてのシーンがなんとなく緊張感に欠ける。 1回見て、もう1回、見てみたい!と思えないところがちょっと残念。 でもこの作品より面白くない映画はたくさんある。そういう意味ではオススメです。
隠す
  
 
[002]ペ・ヨンジュン
 ヨン様映子2008-05-06
 
少なくとも私の知り合いには韓国ドラマが好きな人でもあまりファンはいないようです。 私は最初から作り笑いのような笑顔が好きになれなかったのですが、最近ますます変な顔に・・・
続きを読む
少なくとも私の知り合いには韓国ドラマが好きな人でもあまりファンはいないようです。 私は最初から作り笑いのような笑顔が好きになれなかったのですが、最近ますます変な顔になってきませんか。(ファンの方ごめんなさい。) JRA騎手の幸英明さんは騎手界のヨン様と呼ばれていたそうですが(現在も?)はっきり言って本家ヨン様よりも何倍も素敵ですよ〜♪
隠す
  
 
[003]マンハッタン・トランスファー
 乗り換え駅映子2008-04-25
 
もうずいぶんな年齢になってしまったと思うのですが、まだ活動されているみたいですね。私はこのコーラス・グループの曲が大好きで、アルバムもよく聞いていました。いろんなジ・・・
続きを読む
もうずいぶんな年齢になってしまったと思うのですが、まだ活動されているみたいですね。私はこのコーラス・グループの曲が大好きで、アルバムもよく聞いていました。いろんなジャンルの曲を歌いこなしているのが、飽きない理由のひとつです。 アルバムはどれも名曲揃いですが、「ブラジル」というアルバムはエキゾチックな感じで特に好きですね。
隠す
  
 
[004]シャーロック・ホームズ全集9〜唇のねじれた男/六つのナポレオン胸像
 テーブルクロス引き映子2008-04-20
 
両作品とも、かなり原作に忠実、「唇の捩れた男」のアヘン窟や、怪しい家の雰囲気は原作を読んだ感じそのまま。この作品は種明かししてしまえば、「なあんだ・・・」という作品・・・
続きを読む
両作品とも、かなり原作に忠実、「唇の捩れた男」のアヘン窟や、怪しい家の雰囲気は原作を読んだ感じそのまま。この作品は種明かししてしまえば、「なあんだ・・・」という作品の代表作ですが、初めて読んだ時は本当に面白い作品だと思った事を覚えている。クリスティの作品にもこのトリックを応用したような作品があります。 「六つのナポレオン」では、最後の種明かしのシーンで、かくし芸大会ばりのホームズのテーブルクロス引きが見れます。 原作にもあるのかと、確認したら、ただ単に引き出しから白い布を取り出して広げた。としかないので、ジェレミー・ブレットのパフォーマンスだ。 ジェレミーはホームズの雰囲気にピッタリなのだが、演技はかなりくさいというか、大げさなパフォーマンスが目立ち、時々ぷっとおかしくなる。 で、吹き替えの露口茂さんの声質は私が描いているホームズのイメージに ピッタリです。
隠す
  
 
[005]刑事コロンボ
 動機よりストーリー展開映子2008-04-13
 
コロンボがラストで犯人に向かって「さぞ悔しかったでしょうね・・・」と同情たっぷりのセリフを残すが、私としてはそこまでして危ない橋を渡って演出をしてまで殺人をするほど・・・
続きを読む
コロンボがラストで犯人に向かって「さぞ悔しかったでしょうね・・・」と同情たっぷりのセリフを残すが、私としてはそこまでして危ない橋を渡って演出をしてまで殺人をするほどの動機なのかな〜と思った。 こんな動機で殺人をおかす女性って、たいていカッとなってその場で拳銃で撃ち殺してしまうって感じがする。 でもまあそんな事はどうでもよく、コロンボのおとぼけぶりがこの作品でもたっぷりと味わえる。 コロンボが証拠品が入った鞄を2回も手に取っている場面は犯人の心情がすごく伝わってきてはらはらさせられたし、女子トイレの洗面台の下に執念でもぐりこむコロンボとか、心理カウンセラーの犯人の同僚から何人も相談(聞き込みではなく相談されているコロンボ)とか。音楽もストーリー展開によく合っていた。見ていて楽しくなるコロンボ作品のひとつだと思う。
隠す
  
 
[006]タイタニック
 私もちょいっと気になった。映子2008-04-06
 
今となっては、この作品見るよりも、このサイトのコメント読む方が面白くなってきたような気がする。 実は私、この作品、結構好きだったのです、でもアンチの人がたくさんいる・・・
続きを読む
今となっては、この作品見るよりも、このサイトのコメント読む方が面白くなってきたような気がする。 実は私、この作品、結構好きだったのです、でもアンチの人がたくさんいるし、主演の二人がバカップルという意見も多いので、「良かった、泣いたよ〜。」とか当時からあまり言えなかったりしたのですが。・・・ 最近見直してアンチの人の気持ちが少しわかったような気がした。 で、徐々に沈没していくあの映像は本当見事だと思う。 時計台の前で振り返るディカプリオも相変わらず好き。・・・ でも下の方と同じくちょいちょい気になった。・・・ なんか人間が薄っぺらというか、特にローズがかなり嫌いになった。 だからあのおばあちゃんもちょっと嫌いになった。 今さらダイヤを海に投げるのも深いような浅いようなよくわからない心境。 オスカーにノミネートされてるのも気に入らない。 でも何年かしたらまた見てしまうんだろうな〜、と感じています。
隠す
  
 
[007]シャーロック・ホームズ全集20〜独身の貴族
 セント・サイモン卿映子2008-04-03
 【ネタバレ注意】
原作に忠実な作品が多いこのシリーズですが、このドラマは原作をかなり変えています。かわいそうなのがセント・サイモン卿で、原作ではお高くとまってる癖に女好きのちょっと嫌・・・
続きを読む
原作に忠実な作品が多いこのシリーズですが、このドラマは原作をかなり変えています。かわいそうなのがセント・サイモン卿で、原作ではお高くとまってる癖に女好きのちょっと嫌味な人物なのですが、思いっきり悪党に変えられてしまってます。本当はホームズもちょっと同情している人物なのですが。 原作の、ちゃんちゃん・・・という幕切れが結構好きなので、ここまでパワーアップした脚色はちょっと引きますが、全然別の物語として見れば面白いかもしれません。 「まだらの紐」「ジェーン・エア」を思い出すような場面展開もありますよ。
隠す
  
 
[008]山羊座のもとに
 退屈映子2008-03-20
 
他の人のコメントを読んで、良い映画だったかな〜と見直したがやっぱり私にはまったく合わず、とっても退屈。 サスペンスとロマンスをあわせたような作品だが、「レベッカ」の・・・
続きを読む
他の人のコメントを読んで、良い映画だったかな〜と見直したがやっぱり私にはまったく合わず、とっても退屈。 サスペンスとロマンスをあわせたような作品だが、「レベッカ」のようなハラハラ感もなく、登場人物の設定が中途半端に感じました。 マイケル・ワイルディング演じるアデアも結果的には二人を助けているのですが、ストーリー的には面白くないぞ・・・と。 ヒッチコックがカメラの長回しにこだわってるせいか、見てると眠くなります。 ワイルディングの登場作品では「舞台恐怖症」の方がよかったです。 変な召使のベーコンエッグはめちゃくちゃまずそうでした。
隠す
  
 
[009]あるスキャンダルの覚え書き
 さすがの二人映子2008-02-23
 
ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの共演と聞けば、見たくなるのは当たり前なのですが、この二人の女優さんは、演技派でありながら演技をしている!という感じを感じさ・・・
続きを読む
ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの共演と聞けば、見たくなるのは当たり前なのですが、この二人の女優さんは、演技派でありながら演技をしている!という感じを感じさせない、そこがまたうまい。 で、この作品は一種のストーカーものなのでしょうが、ありえないはずの心理状態が、なんとなくわかるかな〜と感じさせるところがまたこわい感じ。 でもあんまり後味のいい作品ではもちろんありませんね。 この作品を見て爆笑してる外人ってどこが面白いんだろう?
隠す
  
 
[010]キング・ソロモン
 アフリカの大自然と部族映子2008-02-10
 
解説とコメントを読んでみると、絶賛と酷評の差が激しい感じなので、これは是非見なくてはと思いました。 ハリウッド映画にもかかわらず、音楽がまったくないというドキュメン・・・
続きを読む
解説とコメントを読んでみると、絶賛と酷評の差が激しい感じなので、これは是非見なくてはと思いました。 ハリウッド映画にもかかわらず、音楽がまったくないというドキュメンタリー調。確かにストーリーよりも、アフリカの大自然を映像でリアルに感じさせてくれる作品だと思いました。 ただ、淡々と冒険がすすんでいくので、見ていてあまり緊張感を感じにくい。これは冒険ものとしてはちょっといただけないかも。 命を賭けてまで探している夫がいるはずなのに、簡単に恋に落ちている二人にも苦笑。なんか展開がいきなりなんですよ。 髪を切り、激流の横でシャンプーをしているシーンは気持ちよさそうでした。 で、私的には絶賛と酷評の両方とも感じ取れる作品だと思いました。 それとこの作品の解説はネタばれしているし、なんか感じ悪いな〜と思います。
隠す
  
 
[011]ベイジル・ラスボーン
 幻のホームズ映子2008-02-03
 
シャーロック・ホームズの3大役者と評される俳優です。 ある本の写真で見て以来、この人の動いているシャーロック・ホームズの姿が見たくてたまらなかったのですが、作品化さ・・・
続きを読む
シャーロック・ホームズの3大役者と評される俳優です。 ある本の写真で見て以来、この人の動いているシャーロック・ホームズの姿が見たくてたまらなかったのですが、作品化されてるものが見つからず、今日に至りました。 偶然ネットで見つけたのですが、「殺しのドレス」という作品をなんと428円という低価格でゲットできました! 1946年の作品ですが、大変面白く、一気に見ました。 ワトソン役はナイジェル・ブルースでヒッチコックの「断崖」や「レベッカ」にも脇役で出てる人です。 ベイジル・ラスボーンはやはりホームズのイメージにピッタリです。声がもうちょっと高い感じだとさらにパーフェクトだったのですが。 調べてみるとホームズ役の作品に16本ほど出演したようですが、イメージが定着しすぎるので、ホームズ作品に出演するのを断った事があったようです。 この「殺しのドレス」という作品もこのサイトのリストにはありませんし、 原作にもない作品ですが非常に面白かったです。 犯人役の女優さんも魅力的ですよ。 (注)「殺しのドレス」というタイトルなのでデ・パルマ監督の作品と思って購入した人もいるみたいです。
隠す
  
 
[012]少女ヘジャル
 クルド人の少女映子2008-01-27
 
深夜に民放でなにげなく鑑賞。「レオン」や「グロリア」を彷彿させる襲撃シーンから見たので、最初はトルコ映画とわからず、あのパターンを真似した作品かと思った。警察がなん・・・
続きを読む
深夜に民放でなにげなく鑑賞。「レオン」や「グロリア」を彷彿させる襲撃シーンから見たので、最初はトルコ映画とわからず、あのパターンを真似した作品かと思った。警察がなんであんなに過激に突入していくのか、よくわからなかったが、そのうち、クルド人の深刻な民族問題を映画化した作品だとわかってきた。 少女がそろりそろりと隠れていた場所から出てくるシーンなどはサスペンス感があり、言葉が話せないこともあって、最初はおかしくなってしまったのかと思ったが、この子が実に味のある演技を見せてくれる。 主人公のおじいちゃんの雰囲気から、なんとなく先が読めてしまうような展開ではあるが、見ていくうちに涙が出てしまった。ごく自然に二人が心を通わせていくのを表現してるのがいいですね。 オフィシャルサイトを見てみると、ヘジャルを演じた女の子は読み書きも出来ず、クルド語を話せなかったが、脚本の内容をすべて理解していたとの事。すごいです。 掘り出しものの作品でした。
隠す
  
 
[013]スザンヌ・プレシェット
 正統派美人映子2008-01-25
 
アリョーシャさんが指摘されているように「鳥」では、かなり損な役回りでしたよね。 あの作品ではティッピが輝くようなブロンドに対し、スザンヌは黒髪、元カノの哀愁がありま・・・
続きを読む
アリョーシャさんが指摘されているように「鳥」では、かなり損な役回りでしたよね。 あの作品ではティッピが輝くようなブロンドに対し、スザンヌは黒髪、元カノの哀愁がありました。・・・しかもあの最後といったら・・・ よく引き受けたなと思います。 刑事コロンボの「ホリスター将軍のコレクション」での目撃者役が私は印象に残っています。 ご冥福をお祈りいたします。
隠す
  
 
[014]深夜の告白
 保険殺人と悪女映子2008-01-23
 
ビリー・ワイルダーとレイモンド・チャンドラーという豪華な脚色の倒叙もの傑作クラシックサスペンス。 現代では絶対に無理な設定があるため、いささか古めかしく感じてしまう・・・
続きを読む
ビリー・ワイルダーとレイモンド・チャンドラーという豪華な脚色の倒叙もの傑作クラシックサスペンス。 現代では絶対に無理な設定があるため、いささか古めかしく感じてしまうのは否めませんが、確かにヒッチコックも賞賛した(んですよね)というサスペンス感と、スタンウィックのアンクレットや香水などの小物を生かしたクラシカルな妖艶さも見どころ。(前髪がそろいすぎてるのもクラシック) 解説にも書かれているようにE・G・ロビンソンの渋い演技が光るが、最終的にはやっぱりヒッチコックの方が好きかな〜と思ってしまいました。
隠す
  
 
[015]アーサー・コナン・ドイル
 ノーベリとあのひと。映子2008-01-23
 
私はシャーロッキアンにはもちろんいたらないが、世界の名探偵の中ではやっぱりホームズが一番好き。そしてその長・短編を時を置いて何度も読み返すことを小学校高学年から繰り・・・
続きを読む
私はシャーロッキアンにはもちろんいたらないが、世界の名探偵の中ではやっぱりホームズが一番好き。そしてその長・短編を時を置いて何度も読み返すことを小学校高学年から繰り返しております。 一番好きな短編は?→「赤髪組合」「唇の捩れた男」「まだらの紐」と、どんどん浮かんでしまうのですが、多分TVドラマ化はされてない「黄色い顔」。 この作品は犯罪のにおいをぷんぷんさせてミステリアスな展開。ところがホームズの推理もむなしく、最後にホームズが置いてきぼりにされるような、頭の後ろから汗・・・(でもハッピーエンド♪)みたいな作品です。 最後のホームズがワトソンに話すセリフが大好き。 「僕が自分の力を過信したり、事件にたいして正当な骨折りを惜しんだりして、目につくようなことがあったら、僕の耳元へ「ノーベリ」とささやいてくれたまえ。そうしてくれりゃ、大変ありがたいな。」 ノーベリとは言うまでもなく「黄色い顔」の事件のあった地名です。 (注)新潮文庫訳では「ノウブリ」となってます。 あと、「ボヘミアの醜聞」でアイリーネ・アドラーに出し抜かれるホームズも好き。 ボヘミア国王にひややかに言うセリフ。「私の見ましたところでもこの婦人と陛下とでは確かに釣り合いがとれません・・・」 アイリーネ・アドラーを賞賛しているこの皮肉なセリフが好きですね。 そしてホームズは報酬としてアイリーネの写真を国王からもらい、以後女性を馬鹿にすることがなくなり、アイリーネを「あのひと」と呼ぶようになる。(なんかロマンティック!) 失敗してるホームズが好きだなんて、私は真のホームズファンではないのでしょうか? いいえ、人間は誰でも失敗があるのです。だから胸を張ってホームズが大好き!です。
隠す
  
 
[016]ジェラルディン・マクイーワン
 最新ミス・マープル映子2008-01-16
 
悪くはないけど、吹き替えの声を聞きながら見ていると、吉行和子さんがそのまんまミス・マープルを演じている印象に見えてしまいました。
  
 
[017]ベオウルフ/呪われし勇者
 グレンデル映子2008-01-09
 
子供の頃に読んだぶ厚い童話集の中に確か「ベオウルフ物語」があって、カラーの挿絵がすごく恐かった。だからグレンデルに対してイメージが膨らんでるところがあり、この作品の・・・
続きを読む
子供の頃に読んだぶ厚い童話集の中に確か「ベオウルフ物語」があって、カラーの挿絵がすごく恐かった。だからグレンデルに対してイメージが膨らんでるところがあり、この作品のぐちゃぐちゃなグレンデルにかなり不満。 ベオウルフとの戦いのシーンも確か一騎打ちだったような。漆黒の闇の中からなまあたたかい風と臭いにおいが漂ってきてグレンデルが姿を現す・・・ ベオウルフとの戦いで、たくましい腕が2本へし折られてクロスにして城門の上に釘で打ちつけられるとかそんな感じだったような。・・・ 中世らしい雰囲気をもう少し感じさせてほしかったかな。 冒頭のシーンは良かっただけにちょっと残念。(ホプキンス、マルコヴィッチはさすが!) アンジェリーナのグレンデルの母にいたっては、中世らしさがまったく感じられず、ララ・クロフトに限りなく近い感じ。 それはそれでいいのかもしれませんが。(綺麗なので) 最後のドラゴンとの戦いは迫力がありました。 こういう作品の醍醐味という感じです。 グレンデルを演じた俳優がBTTFのお父さんだと知って、余計ゲンナリしました。・・・
隠す
  
 
[018]伊丹十三
 面白かったです。映子2007-12-27
 
BSで伊丹監督の作品が連日放映されてて、何回か見た作品なのに、見始めるとやっぱり最後まで見てしまう。「マルサの女」「マルサの女2」「ミンボーの女」。どの作品も文句な・・・
続きを読む
BSで伊丹監督の作品が連日放映されてて、何回か見た作品なのに、見始めるとやっぱり最後まで見てしまう。「マルサの女」「マルサの女2」「ミンボーの女」。どの作品も文句なく面白い。出演している役者さんも味のある人ばかりで楽しい。明日は「スーパーの女」があるみたいだが、コメントも少ないし、私もあんまりぱっとしない作品だなあって思っていた。でも、まさに今、世間で問題になっている食品業界の問題を、この時にすでに捉えていた伊丹監督ってやっぱりすごいと思った。 もっともっと作品を撮ってほしかったと思います。
隠す
  
 
[019]ナット・キング・コール
 古いといわれても・・・映子2007-12-24
 
数あるクリスマス・ソングの中で、この人の歌う「The Christmas Song 」が一番好きです。シナトラや娘のナタリーとのデュエットもすごくいいです。ネオンを眺めながら静かに聴・・・
続きを読む
数あるクリスマス・ソングの中で、この人の歌う「The Christmas Song 」が一番好きです。シナトラや娘のナタリーとのデュエットもすごくいいです。ネオンを眺めながら静かに聴けたらもう最高ですね!
隠す
  
 
[020]クィーン
 (無題)映子2007-12-12
 
私が小学生の頃に、エリザベス女王とエジンバラ公が来日した事がある。その時に感じた特別感は今でも覚えています。女王様は女王様でしかありえない。 でもこの作品を見る前は・・・
続きを読む
私が小学生の頃に、エリザベス女王とエジンバラ公が来日した事がある。その時に感じた特別感は今でも覚えています。女王様は女王様でしかありえない。 でもこの作品を見る前は、母であり、おばあちゃんであり、姑であるエリザベス女王の姿を見られるのかな・・・と期待していた自分がいた。 見終わってそんな下衆な期待をした自分が恥ずかしかったような感じ、正直にちょっと物足りなさは感じましたが。・・・ 想像はしていたがヘレン・ミレンの素晴らしい演技、とりわけ鹿を見つめるシーンは素晴らしい。エリザベス皇太后役のシルヴィア・シムズもお茶目でいい味を出していた。エジンバラ公のジェームズ・クロムウェルも有名な俳優なのにエジンバラ公の雰囲気をうまく演じていた。 ダイアナ妃は狩猟が嫌いな事で有名だったけど、エジンバラ公は本当に狩猟好き。あんな素晴らしい鹿をしとめたなんて、嫌な舅だな〜(庶民の意見) 最初はダイアナ妃との結婚に大賛成していたというのも、説得力あった。 女王様は女王様であり、それ以上でも以下でもない。再確認した感じです。
隠す
  
 
[021]クリスタル殺人事件
 ストーリーよりも出演者が気になる作品映子2007-12-02
 
原作名は「鏡は横にひびわれて」。→「クリスタル殺人事件」なぜゆえにこの題名がつけられたのか?クリスタルっていう響きにちょっとゴージャスな感じがするからでしょうか。 ・・・
続きを読む
原作名は「鏡は横にひびわれて」。→「クリスタル殺人事件」なぜゆえにこの題名がつけられたのか?クリスタルっていう響きにちょっとゴージャスな感じがするからでしょうか。 出演者が豪華なわりには動機がかなり弱いミステリー。 でもその動機が弱いゆえに、なぜ狙われたのか?間違い殺人なのか?という部分でかなり謎が引っ張られる感じもします。 ただ、その謎解きがわかっても他の作品と違って、やられた〜という感じがあまりしない。 なんか力が抜けていくというか。・・・ 一番の見どころは、ここまでいいうか・・・というぐらいの2人の女優のけなしあい。本気で言っている気がしたのは気のせいかな・・・ きれいだけど下品なキム・ノヴァクにちょっとがっかり。 あ、それとジャラルディン・チャップリンはお父さんによく似てますね。 マープル役のアンジェラ・ラズベリーはなかなか好演。実年齢はミス・マープルよりかなり若かったとは思います。
隠す
  
 
[022]地中海殺人事件
 ビギンザビギンのメロディーとミステリー映子2007-11-22
 
この作品の原題は「白昼の悪魔」というちょっと怖い題名。でもそれがなぜ邦題では「地中海殺人事件」になってしまったのか? とにかくリゾート色が濃いのある。リゾートホテル・・・
続きを読む
この作品の原題は「白昼の悪魔」というちょっと怖い題名。でもそれがなぜ邦題では「地中海殺人事件」になってしまったのか? とにかくリゾート色が濃いのある。リゾートホテルが舞台なんだから当たり前なんだけど、確かに映像や音楽と「白昼の悪魔」という題名はちょっと合わないかもしれない。 なんせ殺人事件が起こるまでの時間がかなり長い。しかもリゾート、リゾート、ポワロのへんてこな水着姿まで拝まされる。 でもこの冒頭から中盤までのシーンに細かい伏線が張り巡らされているのですよね。それを楽しめる人にはこの作品は決して退屈にはならないと思う。 でもやっぱり全体的にはぼんやり感が強いミステリーではある。 でも私はこの作品のトリックは古典的だけど好きですね。 キャストでは女主人を演じたマギー・スミスと、気弱な妻を演じたジェーン・バーキンが印象的です。 ポワロが最後の謎解きでいきなり犯人の名前を言うので、ちょっと意外感が少なかったかな。・・・
隠す
  
 
[023]シビル・シェパード
 マディ・ヘイズ映子2007-11-11
 
カワタさんのコメントを読んで不覚にもこの人が歌手だった事を知り、早速『マッド・アバウト・ザ・ボーイ』のCDを購入して聞いてみました。 とても素敵な歌声で、私のお気に入・・・
続きを読む
カワタさんのコメントを読んで不覚にもこの人が歌手だった事を知り、早速『マッド・アバウト・ザ・ボーイ』のCDを購入して聞いてみました。 とても素敵な歌声で、私のお気に入りのアルバムの1枚となりました。良い情報をありがとうございます。 さてシビル・シェパードといえば「ラスト・ショー」「タクシー・ドライバー」が有名ですが、さらにTVドラマの「こちらブルムーン探偵社」が記憶に残っています。とはいえ、最初はよく見ていたのですが、途中からなんとなく飽きてしまった感じです。さまざまなスターがゲスト出演しているのでもう一度見直してみようかと思っています。髪の毛がふさふさのブルースにも逢えるし。それにしてもクール・ビューティという言葉がピッタリの女優さんですね。
隠す
  
 
[024]ビルマの竪琴 第一部
 コメント第一番映子2007-11-07
 
リメイク版にも書きましたが、素晴らしい作品だと思います。古い作品ですが、より一層竪琴の美しいメロディと合唱のハーモニーに心揺さぶられました。 主役の安井昌二さん、そ・・・
続きを読む
リメイク版にも書きましたが、素晴らしい作品だと思います。古い作品ですが、より一層竪琴の美しいメロディと合唱のハーモニーに心揺さぶられました。 主役の安井昌二さん、そして三国連太郎さんの名演、リメイクでも同じ役をされている北林谷栄さんも見事です。 白黒の画面に美しいスタールビーが輝くシーンがあり、言いようのない虚しさに胸が痛くもなりました。   ただ、原作者はビルマの事をあまり知らなかったとの事、市川監督のこの作品をビルマの人が見たらどう感じるのかは疑問かもしれません。
隠す
  
 
[025]ビルマの竪琴
 リメイク映子2007-11-07
 
1956年版よりこちらを先に見たのですが、私も単純に泣きました。 でもその後1956年版を見て、前作の方が、世界に誇れる名作だと思いました。 考えたら市川昆監督は「犬・・・
続きを読む
1956年版よりこちらを先に見たのですが、私も単純に泣きました。 でもその後1956年版を見て、前作の方が、世界に誇れる名作だと思いました。 考えたら市川昆監督は「犬神家の一族」の前にこの作品のリメイクがあったんですね。傑作をリメイクしたいという気持ちはわからないではありませんが。・・・
隠す
  
 
[026]シェラ・デ・コブレの幽霊
 見たい!映子2007-11-07
 
たまたまこのページを見つけたのですが、確かに私も子供の頃、日曜洋画劇場でめちゃくちゃ怖かった映画を見て眠れなくなった記憶があり、それがこの作品だったのかなあと思って・・・
続きを読む
たまたまこのページを見つけたのですが、確かに私も子供の頃、日曜洋画劇場でめちゃくちゃ怖かった映画を見て眠れなくなった記憶があり、それがこの作品だったのかなあと思っています。 なんとかしてこの作品をもう一度見てみたいものですね。・・・・
隠す
  
 
[027]イーグルス
 名曲映子2007-11-06
 
「ホテル・カリフォルニア」を初めて聞いたとき、英語の歌詞がまったくわからないのに聞きほれて、シングル版のレコードを父に買ってもらい擦り切れそうになるまで何度も聞いた・・・
続きを読む
「ホテル・カリフォルニア」を初めて聞いたとき、英語の歌詞がまったくわからないのに聞きほれて、シングル版のレコードを父に買ってもらい擦り切れそうになるまで何度も聞いた。何回聞いても聞き飽きないのだ。 歌詞の意味を辞書で調べてみたけど全然わからなかった。(今でもわからない・・・深すぎる。) でも今では「ICAN'T TELL YOU WHY〜言い出せなくて」という曲のほうが好きで何度も聞いてますね。 とってもいい曲ですよ!(今の季節の夜に聞くとしんみりします。)
隠す
  
 
[028]ダスティン・ホフマン
 ハンサムとは・・・映子2007-10-31
 
先日TVでアラン・ドロンを久しぶりに見てその老けぶりにがっかりしたが、ダスティン・ホフマンとは2歳違い。ウォーレン・ベイティとは同い年。 若い頃2枚目ぶりを発揮してい・・・
続きを読む
先日TVでアラン・ドロンを久しぶりに見てその老けぶりにがっかりしたが、ダスティン・ホフマンとは2歳違い。ウォーレン・ベイティとは同い年。 若い頃2枚目ぶりを発揮していたこの二人に比べると、今のホフマンの方がずっと素敵だ。若い頃の良いイメージをそのまま残して歳をとっている気がする。 出演作を見直してみても、何度も見たい名作が多いのに気づく。 ジャンルも豊富で、この人の名優ぶりに改めて感服する思い。 これからもまだまだ活躍してほしい!と心から思う俳優さんです。
隠す
  
 
[029]悲しみよこんにちは
 悲しみよ・・・映子2007-10-23
 
デボラ・カーの作品の中では私は「めぐり逢い」が一番好きですが、この作品でもデボラのエレガントな美しさが生かされています。 でもヒロインのジン・セバーグがあまりにも魅・・・
続きを読む
デボラ・カーの作品の中では私は「めぐり逢い」が一番好きですが、この作品でもデボラのエレガントな美しさが生かされています。 でもヒロインのジン・セバーグがあまりにも魅力的でかわいいので、デボラはちょっと冷たくて意地悪な雰囲気に見えてしまうところがあります。でもその知的でエレガントな雰囲気から、いくら背伸びしても彼女にはかなわないという少女のもどかしさが画面から伝わってきます。 このお金持ちのほとんど悩みもなにもなさそうな親子にある日突然題名のとおり「悲しみ」がやってきます。 天気がいくら素晴らしく快晴で、パーティがゴージャスでもその悲しみは一生消える事がありません。・・・ でもやっぱりパーティを楽しもうとしているラストの二人の姿に人間の弱さと身勝手さが感じられて、ちょっとブルーな気分になってしまいました。 実際、この映画のヒロインを演じたジーン・セバーグのその後の私生活はあまり幸せではなかったようだし、若くして亡くなってしまったことを考えると、余計胸が詰まりそうになりますね。
隠す
  
 
[030]マッチポイント
 人生の・・・映子2007-10-20
 【ネタバレ注意】
カワタさんと黒美さんのコメントを読まなかったらこの映画の良さはまったくわからなかっただろうなと思ってます。 誰にでもくる「人生のマッチポイント」。この男は試合に勝っ・・・
続きを読む
カワタさんと黒美さんのコメントを読まなかったらこの映画の良さはまったくわからなかっただろうなと思ってます。 誰にでもくる「人生のマッチポイント」。この男は試合に勝ったのか負けたのか見る人によって感じ方が違うのかな。深すぎて正直私にはわかりません。 刑事コロンボがこの事件の担当だったら指輪がこちら側に落ちていても間違いなく逮捕されたとは思います。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION