allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「英吉とパピコ」さんのコメント一覧 登録数(4件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]アメリ
 この映画は男のための映画だ。英吉とパピコ2003-02-09
 
よくこの映画を女の子用の映画だとか言うが、これは明らかに男用の映画である。女が騙される映画とも言える。例えば下のnr-akikoさんのコメントを見てもわかるように「ブタのラ・・・
続きを読む
よくこの映画を女の子用の映画だとか言うが、これは明らかに男用の映画である。女が騙される映画とも言える。例えば下のnr-akikoさんのコメントを見てもわかるように「ブタのランプ」はどこなどと女はすぐに考えてしまう。他にもあの喫茶店に行ってみたいなどと。アメリはあくまで映画の中にいるからアメリなのだ、というこの映画の本質を女たちはまったく気づかないのである。監督はこの映画を現実逃避てきに作ったロマンスのように作っているのに観客の女はすぐに自分もアメリのようになってみたい、という欲望を自らに生んでしまうのである。このような理由からこの映画はまず女の子用の映画ではないことがわかる。つまり男用、それも立派な成人男性用に作られた映画であろう。男は本来のロマンチストの部分をこの映画で再確認するのである。けっして女のように「この映画のロケ地、フランスに行ってみたい」などとこの映画を消化しない。あくまで自らのロマンチストの部分をこの映画によって照らし出すのである。ラストシーンで観客の男は涙するのである。アメリの姿を自らの彼女にダブらせて。俺は彼女にロマンを忘れていた、と。世の男たちはこの映画を自らの女のために消化するのだ。女たちよ、アメリ最高などとぬかすな。男たちはこの映画をみてお前たちを心に浮かべて泣いているのである。
隠す
  
 
[002]タクシードライバー
 ここに答えが?英吉とパピコ2003-02-05
 
ベトナム帰りの青年ということで公開当時はきっと変わった青年のキャラとして皆さんは見たと思います。僕は今、二十一で現代日本の平均的な青年だと思っていますが僕ら平成の青・・・
続きを読む
ベトナム帰りの青年ということで公開当時はきっと変わった青年のキャラとして皆さんは見たと思います。僕は今、二十一で現代日本の平均的な青年だと思っていますが僕ら平成の青年には彼、トラビスは僕らと共感できるところがあまりに多いので驚きです。共感と言うより人間性が同じような感じがしました。「自分の殻に閉じこもったままの人生は無意味だ」みたいなことを知っていながら、自分の妄想に閉じこもっていくところなんてトラビスと平成日本の青年は同じなんじゃないか?と思ってしまったのです。そしてトラビスが自分の殻の中に答えを見いだしたということは僕らもそこに答えがあるのかと考えさせられてしまいました。
隠す
  
 
[003]ペイ・フォワード 可能の王国
 よけいなお世話じゃ英吉とパピコ2003-02-02
 【ネタバレ注意】
日本人にはこのアイデアはあまり共感されないんだと思います。基本的にアメリカ人のための映画だと思います。オスメント君の「他人を思う気持ち」を本当にその他人にぶつけてし・・・
続きを読む
日本人にはこのアイデアはあまり共感されないんだと思います。基本的にアメリカ人のための映画だと思います。オスメント君の「他人を思う気持ち」を本当にその他人にぶつけてしまう感覚は、赤の他人との深い関わりを好まない日本人には「おせっかい」としてとらえられてしまうのではないでしょうか。人はそれぞれ必死に生きているわけだから・・。それに私がこのアイデアで気に入らないのはオスメント君がペイフォワードする三人を選んでいることです。その行為によって彼は明らかにその他人よりも上の視線を手に入れているからです。自分が神様となり困っている人を選んで助けてあげようという彼の姿勢は将来彼自身の身を滅ぼすことになりかねません(笑)ひょっとするとそれを伝えたくて、彼は最後死ぬストーリーになっているのかな。よけいなお世話はあまり良くないと。ただの善意は危険ですよと。最後のシーンで彼に伝えたかったのは、というより観客に監督が訴えたかったのは勇気と思慮のバランスなのではないでしょうか。
隠す
  
 
[004]インサイダー
 日本で英吉とパピコ2003-02-02
 
この映画のように実名を出して裏の問題をテーマにした映画の日本版が見てみたいです。例えば逝きじるしとかをテーマにして。パチーノとクロウの演技が醸し出す重みのようなもの・・・
続きを読む
この映画のように実名を出して裏の問題をテーマにした映画の日本版が見てみたいです。例えば逝きじるしとかをテーマにして。パチーノとクロウの演技が醸し出す重みのようなものはすごい。途中で少し見るのが疲れてしまったのは映画がつまらないのではなくて、その重みに私が耐えられなくなったからだと思います。下の方のコメントの「つまらなくてしょうがなかった」というのはあなたの二人の演技に対する誠実な姿勢がないから重みに耐えられなかったのでしょう。日本で今こんな映画は撮れないだろうな・・・。実名は無理だろうし、演技者が見つからない。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION