allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「猿丸くん」さんのコメント一覧 登録数(4件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]博士の異常な愛情
 狂気の沙汰も核次第猿丸くん2007-03-18
 
マルクスブラザース「我が輩はカモである」に匹敵する戦争を笑い飛ばし皮肉る超コメディ。 別の方のご意見のとおりTV放映の愛川欽也らの吹き替えで見るのがベスト。 好きな場面・・・
続きを読む
マルクスブラザース「我が輩はカモである」に匹敵する戦争を笑い飛ばし皮肉る超コメディ。 別の方のご意見のとおりTV放映の愛川欽也らの吹き替えで見るのがベスト。 好きな場面は指令書に従って核攻撃を準備するB−52機内の手順のリアルさ。普通、この手の映画ではこういうシーンを手抜きしてしまうことが多い。その他に空軍基地での地上戦をニュース映像のように見せる手法などもこの映画を「子供だましのSFにしないぞ!」という気概が見える。 冒頭のB−52の空中給油のシーンとラストの核実験の映像を「優雅」に見せることがこの映画の最もブラックなギャグシーンだと思う。
隠す
  
 
[002]素晴らしき哉、人生!
 憶測ですが、猿丸くん2007-03-17
 
もしかして「バックトゥザフューチャー2」の荒廃したヒルバレーの町はこの映画のジョージのいない世界をヒントにしたのかな? 石森章太郎のデビュー作「二級天使」はこの映画・・・
続きを読む
もしかして「バックトゥザフューチャー2」の荒廃したヒルバレーの町はこの映画のジョージのいない世界をヒントにしたのかな? 石森章太郎のデビュー作「二級天使」はこの映画をヒントにしたのかな? ジョージが自殺を図る場面までが冗長なのもそれくらいの長さを掛けて描かないとジョージに対する観客の思い入れが足りなくなると考えたキャプラ監督の計算だったのかな?それとも誰の人生でもそんなに短時間で描ききれるものではないと考えたキャプラ監督の哲学か?
隠す
  
 
[003]ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラブ
 なんで未公開?猿丸くん2007-03-17
 
この手の映画は日本では受けないのかな? これを見ていたおかげで「ドリームガールズ」におけるレコード業界のウラ側がわかりやすかった。当時の黒人ミュージシャンに支払われ・・・
続きを読む
この手の映画は日本では受けないのかな? これを見ていたおかげで「ドリームガールズ」におけるレコード業界のウラ側がわかりやすかった。当時の黒人ミュージシャンに支払われるべき報酬はほとんどの場合白人のエージェントに搾取されていた。これはRockもJAZZも同じ。 作品中に出てくる歌がどれもノリノリで素晴らしい。演出も飽きさせない。正直、「ドーリムガールズ」よりも出来はいいと思う。 出演者ではプラターズのメンバー役のハル・ベリーが一番光ってるがそのハル・ベリーを喰っちゃうリトルリチャードもグッド。
隠す
  
 
[004]ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜
 編曲が、猿丸くん2007-02-12
 
素晴らしい! 特にタイトル曲の「ビヨンドザシー」。ボビーダーリン自身のLP「ザッツオール」に収録されているオリジナルよりも更にスインギーに仕立て上げられているように思・・・
続きを読む
素晴らしい! 特にタイトル曲の「ビヨンドザシー」。ボビーダーリン自身のLP「ザッツオール」に収録されているオリジナルよりも更にスインギーに仕立て上げられているように思う。 ボビーダーリン自身をテレビで見たのはNHK「ディーンマーチンショー」でバットブーンと共に出演していたのと映画「ステートフェア」にやはりパットブーンと出ていたのを見ただけ。 以前、大橋巨泉がラジオで「発音は『ぼびーでぃありん』という方が正確」と言っていたが、この映画での中では『ぼびーだぁりん』って言ってたよなー。 とにかくケヴィンスペイシーのボビーダーリンに対する思い入れがたっぷり入った好感の持てる映画でした。こーいうのって日本人は作れないんだよなー。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION