allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「寛太」さんのコメント一覧 登録数(1件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]七人の侍
 良い映画だ寛太2008-09-07
 
自分も観たのは3回目かな。七人を集めるシーンからして泣けてきた。40歳になって初めて分かったけど白い飯。子育てやっていると食い物のありがたみが身にしみます。 平八が・・・
続きを読む
自分も観たのは3回目かな。七人を集めるシーンからして泣けてきた。40歳になって初めて分かったけど白い飯。子育てやっていると食い物のありがたみが身にしみます。 平八がまきを割るシーンがありますが、高校生くらいのとき真似(荒野の七人のブロンソンのほうですが)をしてみたことがありますがあんなに簡単に割れません。すごいなと改めて思います。 菊千代ははじめは半端な武士とみられていたけど、いざふたを開けたらなかなかのリーダーシップを発揮していた。鈍感なところもあるけど果敢。一人ひとりの農民の名前を覚え、悔しがり、泣いたり。子供が付いてきたりしてそれもよかった。農民の心をつかんでいた。 子供達も将来あこがれて武士になる者もいるかもしれない。 老婆が捕虜となった野武士に復讐するシーンとか騎馬武者がせめて来て長老が一人取り墓場にとり残されるシーンはブラックな笑いもあって後でいろいろパクられた気がします。 勝四郎と志乃。男が女を誘う。戦のさなかに浮ついていると思うかもしれないが、素直におれも若いころはそうだったと今は思えます。 それに引き換え夜討ちをかけたときに略奪された妻が野武士のいい女として違和感のない様子に怒りと嫉妬を覚えたのは自分だけではないと思います。 少女、熟女、老婆とちゃんと描かれてた気がします。したたかじゃない女性は一人もいなかった。 緊張したり、高齢になるとなかなか思うように手足が動いてくれない。勘兵衛がそこを侍がときの声や笑いで農民の体をほぐすシーンは絶妙だと思います。 悪い奴らはなかなか死なない。農民たちと、戦い生き抜こうとするエネルギーがぶつかる。雨の中のクライマックスで左右に泥を撥ねる馬の脚を映し、蹄の音だけが響くのにすごい迫力が伝わりました。 大好きな映画のひとつのアラビアのロレンスですが、今思うと七人の侍の影響を受けてますね。 アンソニークインが菊千代のイメージだし、砂漠を越えてアカバを攻撃するシーンは騎馬武者のシーンに重なります。勝ったのは砂漠の民族。 ロレンスはたぶん久蔵。ロレンスが砂漠の中で落ちこぼれた仲間を一晩かけて助けてくるエピソードがありますが久蔵が種子島銃を奪ってくるシーンと同じです。まずロレンスの帰りをまずラクダが気づき、続いてロレンスに憧れる少年、そしてオマーシャリフという順でロレンスはそのあと疲れ果てて眠るのです。 アカバ攻撃の決戦前日に諍いがあり砂漠で助けた男をロレンスが成敗するのですが勝四郎と志乃の逢引きが露見したシーンに重なります。 七人の侍恐るべしです。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION