allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「型作」さんのコメント一覧 登録数(63件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]座頭市
 そんなにつまらなかったわけでもないけど型作2005-10-13
 
 これまで北野映画は「キッズリターン」と「菊次郎の夏」の2本しかみたことなかったのですが、どちらともかなり面白かったんですよ。で、この作品にも「キッズリターン」みた・・・
続きを読む
 これまで北野映画は「キッズリターン」と「菊次郎の夏」の2本しかみたことなかったのですが、どちらともかなり面白かったんですよ。で、この作品にも「キッズリターン」みたいな独特なタッチを期待してたのですが、これは全然その手の色の映画じゃなかった。個性的じゃないというのか、普通というのか。別に北野武さんがつくらなくてもよかったんじゃ、っていう感じがしました。で、まぁ彼らしかろうがらしくなかろうが最終的に面白ければ(僕としては)いいんですが、率直にいうとこの映画、面白くなかった。「観る価値があるほど面白くない(ハワードザダックみたいな作品)」ていうほどつまらなかったわけでもないし、なんか微妙でした。オリジナルの方(「座頭市物語」しか観た事ないけど)は滅茶苦茶座頭市がかっこよかったのに、こっちは…すぐに刀出しちゃうし正直かっこ悪かった。特にオチは、もうカッコ悪すぎ。ただのウンコちゃんやん…て感じ。あとタップダンスもそんなに面白かったわけじゃないし、必要なかったんじゃないでしょうか。ベネチアで監督賞受賞するほどすごい作品だとは思いませんでした。
隠す
  
 
[002]劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
 おもしろい型作2005-09-11
 
 他の映画をみるつもりで映画館に行ったのですが、時間帯を間違えてしまっていたので仕方なくみてしまった映画。でもおもしろかったです。  まず、TVアニメの劇場版と考え・・・
続きを読む
 他の映画をみるつもりで映画館に行ったのですが、時間帯を間違えてしまっていたので仕方なくみてしまった映画。でもおもしろかったです。  まず、TVアニメの劇場版と考えるとすごい完成度が高い。TVアニメの劇場版っていうとどうしてもチープになってしまうケースが多いのですが(いろいろと事情もあるでしょうが)、もうこれはオリジナル映画としても十分通じるレベル。作画レベルもかなり高い。ストーリーの完成度も高い。演出もうまい(と思う)。作品の種類が違うので比較するのも何ですが、ドラえもんの劇場版とは比べ物にならないほど完成度が高い(ドラえもんの劇場版は完成度が低いのが逆に魅力的)。  漫画は読んでいたのですがTVアニメをみていなかったためところどころ「?」な部分もありました。でもまぁTVアニメの劇場版と考えたらそういうアニメをみていた人にしかわからない部分があるのは欠点ではないと思います。ていうより、ストーリー自体かなり理解できて面白かったので、TVアニメの劇場版として「TVアニメをみていなかったのにストーリーを楽しめた」っていうのは結構すごいことだと思いますよ。  短所をゆわせてもらうなら、盛り上がりに欠けてること。戦闘シーンとかがとにかくゆるい。ちょっと興ざめしてしまうくらい。ここまで作画レベルが高いんだったら、もっと面白いクライマックスが出来たと思います。最後のエドの勝ち方もかっこ悪い。あそここそもっと戦いを入れて描いてほしかったです。  お勧めです。
隠す
  
 
[003]誰も知らない
 前衛映画として…型作2005-08-30
 
 僕の感想は映画としては普通レベルの面白さでした。「別にこれより他にカンヌに出せるレベルの邦画もあるやろ」って感じでした。まぁそれは「映画」という娯楽作品としてみた・・・
続きを読む
 僕の感想は映画としては普通レベルの面白さでした。「別にこれより他にカンヌに出せるレベルの邦画もあるやろ」って感じでした。まぁそれは「映画」という娯楽作品としてみた場合であって、これを一種の前衛映画(とかくときこえが悪くなるが…)としてみたときかなり完成度は高いし、そしてカンヌに出してふさわしい良い作品といえるんじゃないでしょうか。なんとなく伝えたいこともわかるし、それでいて説教クサイ演出もされていないし、なんといっても重い。こういうメッセージ性のある映画にはやっぱり重さが必要でしょ。観てる人がちゃんと「こうゆうことがあったんかぁ」て心の中に残すような印象的な重い映画になってないとダメなような気がするんですよね。で、その「重さ」がかなりうまく描かれていたような気がします。それでいてみていて苦しくなるような作品じゃなかったしね。  僕は演技のうまいへたがあんまりわかんないので主演の人(名前忘れました)の演技がそんなに素晴らしかったかどうかもわかんないのですが、多分素晴らしいんでしょう。僕としては途中にちらちらと登場したサイヤ人の姿が一番印象的だったけど。
隠す
  
 
[004]火垂るの墓
 僕は好き型作2005-08-07
 
※ある特定のコメントに対するコメントが含まれています  なんかすごい悪い書き方ですが、この映画を批判されてるかたは、うそをついてるようにしか見えない。「私はアナーキー・・・
続きを読む
※ある特定のコメントに対するコメントが含まれています  なんかすごい悪い書き方ですが、この映画を批判されてるかたは、うそをついてるようにしか見えない。「私はアナーキーなんだ」みたいなことを主張したいようにしか、僕には見えない。それくらい、僕はこの映画が非のうちどころがないと思っています。  たしかに、清太の判断はけっして正しい判断ではなかったと思います。しかし、それは批判すべきてんではないような気がします。なぜなら、「清太の判断が正しくなかった」ことは清太自身が理解していて、そこらへんがちゃんと描かれいるからです。清太が交番からでてきたあと、節子の前で号泣するシーンは、清太の罪悪感がうまく描かれている気がします。  戦争反対とかそういうメッセージ性がある、という以前に完成度の高い映画なので、絶対見て損はありません。
隠す
  
 
[005]スペースバンパイア
 あんまりみなかったけど…型作2005-08-01
 
 これをゴールデンで放映してしまう日曜洋画劇場はすごいなぁ…、と思った。そういえばこの前はスピーシーズ放映してたし。朝日テレビがんばってますね。
  
 
[006]くたばれ!ハリウッド
 ドラマ型作2005-07-04
 
 構成などはいわいるドキュメンタリー映画なんですが、他のドキュメンタリー映画とは全く違う。普通のこの類のドキュメンタリー映画が「映画史」を描いているものだとしたら、・・・
続きを読む
 構成などはいわいるドキュメンタリー映画なんですが、他のドキュメンタリー映画とは全く違う。普通のこの類のドキュメンタリー映画が「映画史」を描いているものだとしたら、これは「ひとりの男のドラマ」を描いた作品です。  映画にそんな興味がない、という人でも十分たのしめると思います。
隠す
  
 
[007]ドラえもん
 僕はそんなに…型作2005-06-26
 
 僕はそんなに悪いとは思いません。ていうよりむしろこっちの方が好きかもしれません。  たしかに声がかわっちゃたのは慣れるまで時間がかかりそうですが、ルパンみたいにモ・・・
続きを読む
 僕はそんなに悪いとは思いません。ていうよりむしろこっちの方が好きかもしれません。  たしかに声がかわっちゃたのは慣れるまで時間がかかりそうですが、ルパンみたいにモノマネさせているより全く違う感じの声にしちゃう方が新鮮だし、この前までの声優の方々へも失礼ではないと思います。  作風も全然かわっちゃいましたがこういうスラプスティックなんの方が楽しめます。前までもドラえもんはやっぱり作ってる人の年齢層も高かったしなんかすごいパワーがなかったような(芝山努さんたちがおじいちゃんだからおもしろくない、っといってるのではなく年とっちゃうとパワーがなくなるのは仕方ないことということです)気がするんでスタッフをかえて作風も全くかえちゃったのも正解だと思います。  ただ主題歌が伴奏だけっていうのは…。斬新だけど、斬新だからいいってわけじゃないと思いますし。まぁいつかかわるだろうけど。
隠す
  
 
[008]じゃリン子チエ
 傑作型作2005-06-26
 
 全然有名じゃない作品なのですが、もっともっと評価されるべき作品です。ストーリーはもちろん、アニメ技術も演出も最強レベルです。ここまでリアルでそれでいてアニメーショ・・・
続きを読む
 全然有名じゃない作品なのですが、もっともっと評価されるべき作品です。ストーリーはもちろん、アニメ技術も演出も最強レベルです。ここまでリアルでそれでいてアニメーションのおもしろさが活かされている作品も少ないです。声優に関してはうまいとはいえませんが、おもしろいです。高畑勲監督で大塚康生作画監督なのでつまらなくなるわけがない(ちょっとほめすぎだけど)。  漫画原作の作品ってたいがいはつまらないことが多いのですがこれはめちゃくちゃおもしろいです。原作の1,2巻のいいところを集めていて、それでいて構成に無理がありません。  宮崎駿しか興味ない、という人も是非みてみてください(そんな人きいたことないけど)。
隠す
  
 
[009]未来少年コナン
 TVアニメの最高傑作型作2005-06-25
 
 2004年〜2005年にかけてのNHKでの再放送でみさせてもらいました。僕の今までみてきたTVアニメの中では最高傑作です。もしこのアニメが放映されていた当初、視聴・・・
続きを読む
 2004年〜2005年にかけてのNHKでの再放送でみさせてもらいました。僕の今までみてきたTVアニメの中では最高傑作です。もしこのアニメが放映されていた当初、視聴率が高かったとしたら絶対、今の日本のTVアニメはかわっていたと思います。もっと動きにこだわったTVアニメが普及してるだろうなぁ。まぁ省セル(というより止め絵)も日本アニメの「良さ」といえば「良さ」なんだけどね。  作画監督の大塚康生氏が自身の著書で書いているのですが、とにかくこのTVアニメで宮崎駿監督は非人間的なほどのハードな仕事をこなしたそうです(ほとんどひとりで絵コンテをきって、演出も担当して、その上すべての動画チェックをしたそう)。なので、あのカリオストロの監督である彼が心血を注いで作った作品だから、おもしろくないわけがないのです。それと、大塚康生氏が作画監督しているのだから、つまらなくなる要素がないんですよ(ちょっとほめすぎかも)。  このTVアニメをゴールデンで普通に再放送したNHKはすごい、と思いました。
隠す
  
 
[010]バットマン
 好きです型作2005-06-19
 
 僕がはじめてこれをみたのは、小学校3年生のとき、NHKのBS映画劇場だったのですが、そのときはあまりこの映画の魅力がりかいできませんでした。なんていうか「はぁ?」・・・
続きを読む
 僕がはじめてこれをみたのは、小学校3年生のとき、NHKのBS映画劇場だったのですが、そのときはあまりこの映画の魅力がりかいできませんでした。なんていうか「はぁ?」という感じでした。しかし、その約三年後、レンタルビデオ屋さんでたまたまこれをかりたら、すごいハマりました。1960年代にこのセンス。すごすぎ。「あまり凝った特撮ができない」というところを逆手にとったギャグの数々、このバカバカしさは最高でした。特にサメ退治スプレーとか、最後のロープでビルを降りるシュール(?)なところとかは笑えました。  リメイクというか、1980年代につくられた「真面目」なほうも好きですが、こっちもだいぶ好き。作品としてのレベルはあっちよりもだいぶ高いと思いますよ。別にティムバートン版がキライなわけじゃないけど(むしろ好きだけど)、あっちはジョーカーみたいな変なキャラ使ってるくせになんかまともな要素が入ってそのギャップがちょっと苦しいところがありましたが、こっちはもう最初から最後まで「変」。なので作品としてのまとまりは絶対バートン版よりいいはず。
隠す
  
 
[011]バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲
 微妙型作2005-06-19
 
 最初みたときは「つまんないなぁ」という感じでしたが、二回目みたら、やっぱりつまんなかった。まぁその遊び心があるといえばそうなのですが、なんていうかそこまで遊びきれ・・・
続きを読む
 最初みたときは「つまんないなぁ」という感じでしたが、二回目みたら、やっぱりつまんなかった。まぁその遊び心があるといえばそうなのですが、なんていうかそこまで遊びきれてないし…。あのロビンが唇によくわからないものを貼っていたところはおもしろかったけど、それ以外特におもしろかったところはないです。スーパーマリオとかああいう映画はまだ「バカ映画」ってわかってみるからなんとなく楽しめるところがあるけど、バットマンシリーズはなんていうかそういうところがないしね。少なくとも1本目は(TVシリーズの映画版ではないですよ)一応バカ映画じゃなかったし。というわけで僕はあんまり好きじゃないです。
隠す
  
 
[012]藤谷文子
 顔は普通だけど型作2005-06-11
 
 「藤谷文子」って結構普通の名前だけど、「アヤコ・セガール」ってだいぶ怪しい。ていうよりセガールってつくだけでものすんごく胡散臭い。そのわり見た目に強烈な印象とかも・・・
続きを読む
 「藤谷文子」って結構普通の名前だけど、「アヤコ・セガール」ってだいぶ怪しい。ていうよりセガールってつくだけでものすんごく胡散臭い。そのわり見た目に強烈な印象とかもないしね。なんかものすごく微妙だとおもいます。あとどうでもいいことですけど、なんかの本でこの人の説明がのっていて「あのスティーブンセガールの実娘」みたいな書かれかたしてたんですが、それってあんまり得なプロフィールじゃないですよね。
隠す
  
 
[013]テックス・エイヴリー
 同一人物です型作2005-06-11
 
 テックス・アベリーと同一人物です。  
  
 
[014]ILM
 偉業型作2005-06-06
 
 この会社が最終的にどうすごいのか、というと現代の特撮(主にVFX)をつくりあげた会社だからです。スターウォーズ制作の際にジョールーカスがつくった特撮集団がILMと・・・
続きを読む
 この会社が最終的にどうすごいのか、というと現代の特撮(主にVFX)をつくりあげた会社だからです。スターウォーズ制作の際にジョールーカスがつくった特撮集団がILMとよばれていて(この頃はまだ会社ではなく単なるスターウォーズ制作用のチームであった)、そのころからコンピューター技術を多用していまいした。そしてちゃんとした会社としてのILMができたころからILMの特撮は実験的なCGが使われていました(初期の社員にはピクサー社の設立者のひとり、キャットマルさんもいた)。このころ他にCGの技術に期待をよせていた会社などほとんどなかった頃です。でまぁいろいろとあって「ヤングシャーロック」、「アビス」、「ターミネーター2」、「ジュラシックパーク」などでいい意味でも悪い意味でもCG(VFX)の時代を迎えさすこととなりました。なんかめんどくさいのでこんぐらいで書くのをやめます。  ようするにすごい会社です。
隠す
  
 
[015]スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
 好き型作2005-06-06
 
 この作品が嫌いな人がいるのもわかりますが、僕は好きです。  たしかに旧3部作にくらべて特撮のCG技術が格段と上がり、またそれは非常にアニメ的な世界観になってしまっ・・・
続きを読む
 この作品が嫌いな人がいるのもわかりますが、僕は好きです。  たしかに旧3部作にくらべて特撮のCG技術が格段と上がり、またそれは非常にアニメ的な世界観になってしまっていると思います。そこらへん旧3部作のようなリアリティー(?)とかがなくなった感じです。僕の感想はこの上記の通りです。しかし、冒頭に述べたように僕はこの作品が好きです。それは別に僕にとって、スターウォーズが「アニメ的」であろうと「リアリティー」がなくたっていいからです。スターウォーズはもともとアメリカンコミックスの「フラッシュゴードン」というものを基にしてつくられて、アニメ的であたりまえだし(アニメ作品もつくられてるし)、いってもB級SFの集大成みたいなもんだからリアリティーみたいなもんはいらないわけです。だから非常にスターウォーズ的だとおもえるし、スターウォーズファンとしては大好きです。  ただまぁ僕のすごい個人的な意見をいわせてもらうともっともっとバカな作品にしてほしかったです。
隠す
  
 
[016]ジョージ・ルーカス
 偉大型作2005-06-02
 
 よくジョージルーカスとスピルバーグのふたりがアメリカの人気監督として挙げられますが実際のところジョージルーカスは監督としてはアメリカの中でそんなすごい人ではないと・・・
続きを読む
 よくジョージルーカスとスピルバーグのふたりがアメリカの人気監督として挙げられますが実際のところジョージルーカスは監督としてはアメリカの中でそんなすごい人ではないと思います。しかし、彼がビジネスマンとして、そしてプロデューサーとしては世界1といっていいほど偉大だと思います。その理由は何か、ハワードザダックとウィローという2本のカルト作をプロデュースしているからです。はっきりいってスターウォーズやインディージョーンズで大成功収めた彼があんなどうでもいい作品をプロデュースしてしまうとは…偉大すぎます。ま、でも、悪く書くとスターウォーズかってB級SFの集大成みたいなもんだし、ルーカスは実のところスピルバーグとは対照的なほどマニアックな路線を走っている人だと思います。デビュー作も単なるエロ映画みたいなところがありますし。  あと長くなってしまいますが、ルーカスを映画監督としてみたとき、「才能がある」といえるのは予算の使い方のうまさ。まぁ、最近の彼にこの才能があるかどうかはわかりませんが、デビュー作のTHX−1138はちゃっちい作品ですが低予算、あのころの技術から考えるとなかなか豪華にもみえます。アメリカングラフティーなんかは低予算映画の鏡でしょう。スターウォーズかって結構低予算だし、あの完成度だし。  まぁだから早い話偉大です。
隠す
  
 
[017]スター・ウォーズ
 すごい型作2005-06-02
 
多分、小学校高学年の男子でこれをみてハマらないひとは3割くらいしかいないと思います。そのぐらいすごい興奮してハマります。それで特にこの第1作はハマります。他のスタ・・・
続きを読む
多分、小学校高学年の男子でこれをみてハマらないひとは3割くらいしかいないと思います。そのぐらいすごい興奮してハマります。それで特にこの第1作はハマります。他のスターウォーズもおもしろいんですが、いつみても新鮮でいつみても興奮できるのはやっぱりこの第1作です。  この映画の大ヒットによってSFというのがそれまではB級扱いであったのに対し一気に最も儲けられるジャンルになってしまいました。きっとこれの大ヒットがなかったらスピルバーグの未知との遭遇が大ヒットしたかどうかはわからないしそう考えるとE.Tやジュラシックパークといった大ヒット作がつくられたかどうかもわかりません。そういう点でもこのスターウォーズという映画は「すごい」映画だとおもいます。
隠す
  
 
[018]es [エス]
 型作2005-05-15
 
 おもしろかったです。ただ、やっぱり現代の技術で作ってある暴力映画っていうのはなんか現代人である僕にとって少し恐怖を感じにくいところがあります。1971年のキューブ・・・
続きを読む
 おもしろかったです。ただ、やっぱり現代の技術で作ってある暴力映画っていうのはなんか現代人である僕にとって少し恐怖を感じにくいところがあります。1971年のキューブリックの監督したやつが僕の今まで生きてきて見た映画の中で一番恐怖を覚えた映画なのですが、やっぱりその映画の一番怖かったのは映像がなんとなく古臭いところです。この映画にも少し似たような感覚がある(こともないけど)のですが、なんかこの映画にはそういう恐怖は感じなかった。まぁ感じない方が個人的にはうれしいんですが。  こういう映画だと芸術的な面に傾きすぎたりすることがあるのですが、これはどちらかというとエンターテイメント重視で見てて飽きません。
隠す
  
 
[019]ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
 なんで…型作2005-04-30
 
 なんでこんなに酷評なんだろう…。普通に楽しめる作品だと思います。僕はあまりスピルバーグ監督作品が好きではないのですがこれは好きです。その理由は活劇だから。スピルバ・・・
続きを読む
 なんでこんなに酷評なんだろう…。普通に楽しめる作品だと思います。僕はあまりスピルバーグ監督作品が好きではないのですがこれは好きです。その理由は活劇だから。スピルバーグ監督はなにかとなんかメッセージ性みたいなのをいれようとするところがあるように僕にはみえてしまうのですが、はっきりいってこの監督はそういうのにはむいていません。インディージョーンズとかこの作品みたいにエンターテイメントに徹した作品を作ったら本当にすごい才能を持った人だと思います。  こんなことをかいたら「ある特定のコメントに対するコメント」になってしまうかもしれませんが、全然客をなめてるとも個人の趣味でつくられた映画だとも思いませんでした。ちゃんとした娯楽大作だと思います。まぁ、こういう映画にまじめに批評しないほうがいいとは思いますが…。  ついでに図々しいことですが、ILMはインダストリアルライトアンドマジックです。
隠す
  
 
[020]ゲロッパ!
 井筒監督の力?型作2005-04-29
 
 本当に賛否両論ですね。僕は結構面白かったと思います。  演出がどうのこうの、脚本がどうのこうのっていうところに関しては「ずば抜けてすばらしい」とは思いませんでした・・・
続きを読む
 本当に賛否両論ですね。僕は結構面白かったと思います。  演出がどうのこうの、脚本がどうのこうのっていうところに関しては「ずば抜けてすばらしい」とは思いませんでしたが、キャスティングがすごかったと思います。普通、どんな映画でもここまでいろいろと個性豊かな俳優を集めるのは不可能だと思います。でも、ここまで集めています。やっぱこれは井筒監督の力だろうなぁ、と感じました。やっぱり映画監督っていうのは優秀なキャストを集めるというのも一種の必要な才能だと思います。まぁそんな感想でした。  本当ににぎやかで楽しい映画でした。普通にギャグもすべってないと(僕の感覚からすると)思いましたよ。
隠す
  
 
[021]ゴジラ対ヘドラ
 どうでもいい話ですが型作2005-04-24
 
 この解説を書かれた方の感覚にはちょっと理解できないところがあります。本当どうでもいいはなしですが。  実験的で意欲的な作品なんだけど、いまいち誰をターゲットにして・・・
続きを読む
 この解説を書かれた方の感覚にはちょっと理解できないところがあります。本当どうでもいいはなしですが。  実験的で意欲的な作品なんだけど、いまいち誰をターゲットにしてるか…。子供にみせて楽しめる内容でもないし、かといって大人が楽しめそうでもないし…。まぁ、あの「かぁーえせ、カァーエセ」と叫ぶあのナゾの歌には恐怖を覚えました。あと、あの魚の頭とかああいう抽象的なシーンも不気味でホラーとしてはいいかも。個人的にゴジラが空を飛ぶシーンが一番好き。
隠す
  
 
[022]座頭市物語
 差別用語型作2005-04-24
 
 この作品の一番の欠点でありながら一番の魅力が「差別用語」だと思います。たしかに、どんな場合であれ、差別用語は不適切なものだと思います。しかし、この映画は差別用語が・・・
続きを読む
 この作品の一番の欠点でありながら一番の魅力が「差別用語」だと思います。たしかに、どんな場合であれ、差別用語は不適切なものだと思います。しかし、この映画は差別用語が使用されているからでこそ、座頭市のドラマが深くなってるんだとも思います。どちらにしろ現在では(差別用語という点で)絶対つくれない名作です。  あと、座頭市がめちゃくちゃかっこいい。
隠す
  
 
[023]幸福の黄色いハンカチ
 TVでみたのですが型作2005-04-19
 
 TVで観たのですが面白かったです。あと、これをTVで放映されたことにも感動しました。TVの映画番組はなんか最近の作品とかばっかり放映するのですが、やっぱりこういう・・・
続きを読む
 TVで観たのですが面白かったです。あと、これをTVで放映されたことにも感動しました。TVの映画番組はなんか最近の作品とかばっかり放映するのですが、やっぱりこういう昔(ともいえないけど)の作品を放映するのも大切だと思います。まぁ、最近の映画のほうがおもしろいといえばおもしろいんですがね。  それで映画自体の内容も非常に素晴らしかったです。特に高倉健さんがカッコいい。主要人物は3人(または4人)という少なさですが、だからでこそしっかりとドラマが描かれていて最後のハンカチのシーンはよかったです。多分、ドラマがうまく描かれていなかったらあんな大量のハンカチ、笑ったと思います。欠点をいうとすればあのクライマックスの車でゆうさんの元妻のすむ町へとむかうシーンの挿入歌。なんていうかあの挿入歌はセンスないです。  中学生の僕がいうのもなんですが日本映画史に残る傑作だと思います。
隠す
  
 
[024]ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スターウォーズ)
 スネ夫型作2005-04-10
 
 スネ夫が主役ともうけとれるドラえもん映画の中でも異色の傑作。  映画としてならラストのロケット内での会話はなかったほうがいいと思いますがスネ夫が成長したというめん・・・
続きを読む
 スネ夫が主役ともうけとれるドラえもん映画の中でも異色の傑作。  映画としてならラストのロケット内での会話はなかったほうがいいと思いますがスネ夫が成長したというめんでは非常に大切なシーンでもあります。あとしずかちゃんのママが鈍感すぎるのも面白いです。武田鉄也のエンディング、劇中挿入歌もよくて、お勧めです。
隠す
  
 
[025]ウィロー
 ういろう型作2005-04-01
 
 おもしろい、とはいえませんがジョージルーカスのオタク的映画の絶頂だと思います。ハワードザダックもすばらしいヘボ作品ですが、あれはルーカス自身はあまりかかわっていま・・・
続きを読む
 おもしろい、とはいえませんがジョージルーカスのオタク的映画の絶頂だと思います。ハワードザダックもすばらしいヘボ作品ですが、あれはルーカス自身はあまりかかわっていません。しかし、このウィローはルーカスの思想が作品全体ににじみ出ていて、「スターウォーズ」でルーカスが好きになった人にはなんていうか…。でも、「ハワードザダック」によってルーカスファンになられた方には非常に素晴らしく感じられると思います。まぁ、僕は前者なので正直なところあの首がふたつの怪獣がしょぼいという印象しかありません。  でも、楽しめるとは思います。
隠す
  
 
[026]マトリックス リローデッド
 すごい型作2005-04-01
 
 いろいろな意味ですごいですね。コメディーとしてとらえるべきなのか、アクションとしてとらえるべきなのか、それともSFとしてとらえるべきなのか…。でも、ストーリー理解・・・
続きを読む
 いろいろな意味ですごいですね。コメディーとしてとらえるべきなのか、アクションとしてとらえるべきなのか、それともSFとしてとらえるべきなのか…。でも、ストーリー理解できませんしね。ネオとトリニティーが愛しあってるということとエージェントスミスが悪いやつ、っていうの以外、(頭の悪い僕には)この映画を一度観ただけでは理解できなかったです。かといってもう一回みたいとも思わないし…。だから、ドラマっていう点では全然質のいい作品とはいえないと思います。しかし、アクションはすごい。あの高速道路のアクションなんかあれのためだけに本当に高速道路つくっちゃったらしいですが、そこまでしてやるほどおもしろくないしね。そこが逆にみてて楽しくなります。それと、あと、エージェントスミスが大量出現してそれとネオが戦うやつ。パンフレットの説明によると「1歩まちがえたら爆笑シーンとなるのを見事興奮できるようなすばらしいアクションに…」みたいな説明がされていましたが、普通に笑えました。爆笑というよりかは苦笑いという感じでしたが…。ただ、あそこまで徹底していきすぎたアクションをみせてくれるというのは日本には不可能ですばらしいことだと思います。
隠す
  
 
[027]蜘蛛巣城
 傑作型作2005-04-01
 
 僕もなんとなく乱と似ているような気がしました。たしか乱もシェークスピアのを脚色したやつだったと思います。でも、乱はつまらなくて途中で眠ってしまったのですがこの蜘蛛・・・
続きを読む
 僕もなんとなく乱と似ているような気がしました。たしか乱もシェークスピアのを脚色したやつだったと思います。でも、乱はつまらなくて途中で眠ってしまったのですがこの蜘蛛巣城は110分間楽しめました。最初から最後までなかなか不気味でいいですね。あのオープニングのうたとか物の怪とか幻覚症状みたいなやつはホラーとしても通用しそうな気もしました(こともないけど)。クライマックスの主人公に矢が飛んでくるところはすごい。きっと現在のCG技術でやったらマトリックスみたいに笑えるシーンになっちゃうだとうなぁ、と思いました。  黒澤明全盛期の傑作です。
隠す
  
 
[028]椿三十郎
 僕も型作2005-04-01
 
 おもしろいと思います。  たしかにこの椿三十朗の前作「用心棒」とは主人公が同じという点以外、ほとんど別物の作品に仕上がっているとは思いますがこれはこれで、「用心棒・・・
続きを読む
 おもしろいと思います。  たしかにこの椿三十朗の前作「用心棒」とは主人公が同じという点以外、ほとんど別物の作品に仕上がっているとは思いますがこれはこれで、「用心棒」は「用心棒」でそれぞれどちらとも好きです。「用心棒」がドラマ的なアクション作品だとすればこちらは活劇的なアクション作品だと思います。  はやいはなしおもしろいです。
隠す
  
 
[029]ドラえもん のび太の恐竜
 もう少し…型作2005-03-28
 
かのスピルバーグもご覧になったらしく、E.Tの自転車のシーンがこの映画のパクリだとかいわれていますが、まぁたしかに1シーンくらいならパクられるほどの質はある映画だ・・・
続きを読む
かのスピルバーグもご覧になったらしく、E.Tの自転車のシーンがこの映画のパクリだとかいわれていますが、まぁたしかに1シーンくらいならパクられるほどの質はある映画だと思います。これをすべて丸ごとパクっても面白い作品になるとは思いませんが…。前もこのサイトのどこかで書きましたが、(素人の僕がいうのもなんですが)もっと手の込んだつくりにしてもらえればこののび太と恐竜はアニメーション史に残る傑作となったと思います。最初から最後までおもしろい物語だし、ほどよく見せ場もあるし、もっとアニメにこだわってほしかったです。でも、おもしろいことにはおもしろいです。
隠す
  
 
[030]ドラえもん のび太の大魔境
 傑作型作2005-03-27
 
 ドラえもん映画の中でも1,2,3番くらいには入る傑作。  だいたいのドラえもん映画は原作漫画の完成度が高いため、それをこえていない感じがしますが、これは原作を超え・・・
続きを読む
 ドラえもん映画の中でも1,2,3番くらいには入る傑作。  だいたいのドラえもん映画は原作漫画の完成度が高いため、それをこえていない感じがしますが、これは原作を超えたおもしろさです。最初から最後まで冒険で楽しめることはまちがいなしです。ジャイアンが責任をとろうとして自ら危険にたちむかうシーンはドラえもん映画史に残る名シーンだと思います。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION